グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

いつもお世話になっています。
宜しくお願いします。

航空便で貨物を送った場合、航空機の貨物室では輸送中も大気圧は守られているのでしょうか?それとも、航空機が上空に上がった場合は、気圧が大幅に減った状態で輸送されるのでしょうか?また、航空機が上空に有る間は、航空機内の貨物は非常に低温の状態に曝されるのでしょうか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それはリクエストによる。



ボーイング747-400F(貨物機)の場合
上部貨物室は3ポジション温度管理
(温度管理した場合1.6℃~29℃で3段階、しない場合15℃~20℃)
下部前方は温度コントロールなし(5℃±3℃)
下部後方は2ポジション温度管理
(ノーマル23℃±7℃、オフ5℃±10℃)
http://www.jal.co.jp/jalcargo/inter/bulk.html
旅客機の場合で
温度管理が必要な荷物やペットはバルクカーゴルームという貨物室に
入れられ客室と同じ25℃前後で管理される。
低温輸送が必要な貨物は温度管理ができるコンテナに
入れて積載される。
荷室内は与圧されているが約0.8気圧
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
大変勉強になりました。

お礼日時:2010/12/29 08:57

貨物の特性に、よりますよ。


最近の輸送機は、温度調節できる与圧可能な貨物室ですが、低温冷蔵輸送の方が
よいもの(魚、肉等)は天然冷蔵状態で運びますし\(^^;)...
花屋さんで買う、ちょっとしたギフト用花とかが羽田に深夜便で来る時代ですから
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
勉強になりました。

お礼日時:2010/12/29 08:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q航空機の気圧設定

何度かヨーロッパに出張に行きましたが、高度一万m付近の航行中は、客室や貨物室はどの程度の気圧に設定して運行しているのでしょう。
富士山何合目の何ヘクトパスカル、とか。
いままで、シャンプーやウイスキーを適当な小瓶に入れてスーツケースに入れて出かけていますが、漏れたという経験はありません。
結構高いのでしょうか?
それとポーランド航空で乗ったプロペラ機も気圧調整しているのでしょうか?

Aベストアンサー

0.85気圧前後ですので富士5合目相当になります。
客室も貨物室も同じ与圧になっています。

気圧が原因で液体が漏れることは考えづらいです。
むしろ液体が漏れる理由としてバゲージのグラウンドハンドリングで
衝撃が加わり、それが内部に及んだときが一番高いと思われます。

プロペラといってもその大きさは様々で、Q400のようなある程度の
大きさのものであれば与圧できますので一概には言えません。

Q貿易termのCIPとCIFの違いについて。

貿易termのCIPとCIFの違いについて。

私は、AIRで輸出を手配することがあるのですが、今までCIPとCIFは同じと考えておりました。
いざ調べてみると違うようですが、どうも違いが理解できませんでした。
分かる方、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

CIPもCIFも、Cost・Insurance・Freightが含まれる取引条件ですが、
危険負担と費用負担が輸出者から輸入者へ移転する時期が異なります。

CIPの場合、危険負担と費用負担が、最初の運送人(AIR場合、フォワダー)へ貨物を引き渡したときに輸出者から輸入者へ移転します。

CIFの場合、危険負担と費用負担が、本船甲板上(正確には貨物が本船の欄干を超えたとき)で輸出者から輸入者へ移転します。
つまり、本船甲板に貨物が移動するまで(例えば、はしけ上にある貨物)は、危険負担と費用負担は輸出者にあり、そこまでに貨物が破損などした場合、輸出者は貨物の代替もしくは求償などを行なう義務があります。

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Qインボイスの価格を間違えた場合

インボイスの価格を通常より間違ってもかなり「高く」設定して通関させ、荷物は現地に届いております。取引は直接取引となります。相手先の顧客から指摘されて判明したのですが、この場合は正しい価格のインボイスを相手先に送ればそれで済みますか?

ポイントは、本来の価格よりも高い金額でインボイスに反映させてしまったため、輸出通関でその金額で申告されてしまったと思われる点です。少ない金額の場合は修正申告が必要かと思われますが、今回のようなケースの場合は逆に通常よりも高いので、何もしなくても問題はないでしょうか?

Aベストアンサー

>輸出の場合は統計をとっているので、必要という認識でしょうか。

No.1で回等したものです。
税関の輸出統計は軽い問題でしょう。
基本は、税関に正しい申告をしているどうかが常に問われる仕事をしているということを認識してください。申告の中でもINVOICE金額というのは重要な部分です。
間違った金額申告で私が気にする店をもっと具体的に指摘しましょう。
1)税務署の法人確定申告のとき、あるいが事後税務署監査、さらに上部機関の国税監査で指摘される可能性
---輸出の売上は、その根拠として輸出許可証を求められる可能性がある。INVOICE、B/Lより、国である税関が発行のこれが一番の証拠。そのとき申告(許可)金額が違うと、売上金額をい偽っているという目でみられる。そうじゃないと証明するには売買契約書とかいろいろなものを提出して大変な手間がかかります。輸出許可証を正しく訂正しておくのがベスト。
2)同様に、消費税の税務署申告があります。輸出型企業だと消費税還付の問題があります。還付のためには、税務署によっては全ての輸出許可証COPY提出を求める可能性があります。

1)2)について税務署から要求される(かもしれない)だけでなく、社内の経理責任者が社内貿易担当者の要求する可能性もあり、同様に税理士が要求するかもしれません。貿易部門(営業)担当者/責任者がそのような知識無く、勝手に必要ないことと思っても、会社としては後で大変困ることになりえますよ。

さらに、
3)税関の事後監査がありえます。(貿易件数が多い企業か、グレイ・ブラックの恐れのある企業が対象で、件数少ない企業の監査は稀でしょうが)
そのとき、間違った申告をしてそれを訂正しないで放置しておくと、すべてがそのような会社と思われかなり厳しき指摘される可能性がありますよ。

なお、税関への修正申告は、いろいろな資料を用意する必要があるし、通関業者は嫌がると思います。(自分のミスで無いのに手間だけがかかりますから)上記のような重要性を認識して、嫌がられてもちゃんとやるべきですよ。逆にその対応で通関業者の選定の適性を判断することもできます。
質問さんが、税関への正しい申告の重要性をきちんと認識されることが基本です。

>輸出の場合は統計をとっているので、必要という認識でしょうか。

No.1で回等したものです。
税関の輸出統計は軽い問題でしょう。
基本は、税関に正しい申告をしているどうかが常に問われる仕事をしているということを認識してください。申告の中でもINVOICE金額というのは重要な部分です。
間違った金額申告で私が気にする店をもっと具体的に指摘しましょう。
1)税務署の法人確定申告のとき、あるいが事後税務署監査、さらに上部機関の国税監査で指摘される可能性
---輸出の売上は、その根拠として輸出...続きを読む

Q何kV/cmで絶縁破壊が起こるか?

試料に高電圧を印加する実験を考えております。シリコンオイル中、および大気中において、何kV/cmで絶縁破壊が起こるか、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただきたく存じます。有効数字は一桁程度でかまいません。

Aベストアンサー

一般的にいわれるのは
大気中:30kV/cm

また、教科書によると、
シリコン油中:80kV/2.5mm
だそうです。
ただ、絶縁破壊電界は電極間距離に依存し、一般には短い方が高電界に耐えます。

Q海外に冷凍食品を持っていく方法教えてください

海外の知人宅にお邪魔する予定です。お土産のリクエストを聞いたところ、「明太子をもってきて」とのリクエストあり。彼女も以前知り合いからいただいたようで、どうやってもってきたかわからないようです。明太子売り場で聞くと、「飛行機は貨物のほうが温度が低いらしいので預け荷物にしたらよいと聞いたことがある」とのこと。ただ、自宅から現地の家までは20時間ほどかかります。何かいい案はないですか?ちなみに、冷凍明太子は手配済みです。

Aベストアンサー

逆に冷凍食品を持ち帰ったことがあります。
予定していたので、
・保冷バッグ
・保冷剤(ジェル状のもの)
を用意していきました。
この中に冷凍食品を入れ、手荷物で持ち込み、機内では冷蔵庫に預かってもらいました。
中を見せ、「キープ アイスボックス プリーズ」
特に何も無く預かってもらえ、着陸態勢に入るころ席に持ってきてくれました。

Q工業製品の抜き取り検査のN数の決め方

実際に今起きている話ですが、例えばあるロットの一部を1箇所切り出して測定し、規格10以下に対して9であったため合格として納入したところ、客先で同じロットの別の場所からサンプリングし、検査した所、11であったらしく、このロットはNG扱いとなってしまいました。流出防止策として、安易な考えで”ロットの一部を1箇所切り出して測定し、8以上の場合は再サンプリングして判定する”としましたが、統計的に、再度サンプリングするための閾値の決め方やN数の決め方はどのようにすべきでしょうか?検査の工数増をできるだけ避けたいので、むやみやたらとN増しは行いたくなく、かといって仮に数十箇所測定して1箇所だけ規格外があっても、工場としては納品したいのが本音です。工場、客先双方が納得できる落としどころがあればよいのですが。

Aベストアンサー

今回の質問の前提条件を確認したいです.

抜き取り検査が許されているということは,普通は工程能力が十分あることが
確認されていると思います.そうでなければ抜き取り検査ではなく,全数検査する必要が
あるはずです.

今回の結果は「11」とは,規格上限に対して外れていたということでしょうか.
それとも規格上限には余裕があった上で,取り決めた数値に対して外れていたということ
でしょうか.(そうでなければ品質管理としては理屈がなっていないですが)

先ずはこの製品の工程能力がどんなものかそれがスタートです.



>仮に数十箇所測定して1箇所だけ規格外があっても、工場としては納品したいのが本音です

気持ち的には分かるところもありますが,こんなことを了解していては品質管理が分かっていない,
もしくは無視していることにしかならないと思いますが.

Q飛行機の中でビール缶って破裂するものなのでしょうか?

先日海外旅行から帰ってきました。
スーツケースの中に現地お土産のビールの缶を何本か入れて帰ってきたのですが1本だけ穴があいてもれてしまいました・・・。家に帰ってからスーツケースをあけて気づきました・・・。穴は側面に1センチくらいの亀裂で少しへこんでいます。

気圧の関係とかでビールの缶って破裂するのでしょうか?
もしそうなら今後は注意したいと思うのですが。。。
それともただスーツケースの中で何かにぶつかって缶が割れた可能性のほうが高いのでしょうか?

どなたか情報をお持ちでしたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

飛行機は「与圧」と言いますがエンジンの動力を利用し、外部の希薄な空気を圧縮し 、機内にくみ上げ、いつでも
一定の圧力をかけ地上と同じ気圧(ほぼ1気圧)になるよう工夫しています。
貨物してであってもそれは同じです。
缶ビールは、資源の有効利用や環境への配慮から、非常に薄いアルミ缶を使用しています。
ですから輸送途中で落下したり、突起物にあたったりすると、穴があいたり、亀裂ができたりすることも
珍しくありません。

凍らせるか高温の状態で長く置いたなどの事が無ければ
気圧の変化が多少あっても破裂はしません。

Q推測と推察の違い

推測と推察の違いをわかりやすく教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「Aさんに格好いい彼氏ができた」とします。

推測は、今までのことから、推理して憶測すること。つまり、
「とっかえひっかえのAちゃんのことだ。顔が良くても一週間はもつまい」

推察は、相手の気持ちを推しはかり察すること。つまり、
「いい男の彼氏ができてご機嫌だろうな、Aさん」

推測……客観的な推量。事柄や物事につかう。
推察……主観的な推量。心情や心内などにつかう。

だと推測いたします。


人気Q&Aランキング