息子がおたまじゃくしをつかまえたのですが、今年こそかえるにすると意気込んでいます。餌等の飼い方のコツをだれかお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 私も小さい頃は田んぼから卵をすくってきて、飼ってました。


おたまじゃくしの頃は何でもよく食べます。
指先をおたまじゃくしの頭の前に差し出すと、指先にも食いついていました。(くすぐったかったです。)
餌をあげたら、水が腐らないように残った餌は掬い取ってあげます。
足が生えてきて餌を食べなくなってきたら、もう大人(蛙)ですから餌も小さい虫に変えてあげなくてはいけません。
しかし、わざわざショウジョウバエなんかを繁殖させたり、捕まえて来たりするのは、大変かもしれませんし、
虫が嫌いだったら出来ない事ですから、ある程度大きくなったら逃がしてあげるのもいいかもしれないですね。

下のURLを参考にしてみてください。

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/~hhanada/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。これで息子にえらそうな顔ができます。

お礼日時:2001/04/16 16:09

丁度よい飼育法が出ているURL、見つけました。



子供の頃、オカカをあげた記憶がありますが、このURLの方が栄養万点、オタマちゃんも喜ぶでしょう。

もしできれば直系60cm位に睡蓮鉢を買うと、そこに大きくなったら放したり他の生物を飼ったり、皆様で楽しめます。

http://www.infoaomori.ne.jp/~hhanada/otama/otama …

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/~hhanada/otama/otama …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。URLも参考になりました。

お礼日時:2001/04/16 16:10

最後までかえるにしたことはありませんが(恐いので池に放した)両足が生えるまでは何度か飼ったことがあったのでアドバイスいたします。

(小型のおたまじゃくしの場合)
いちごパック等に水をはり、(捕まえたところの水が良いでしょう)おたまじゃくしを放します。えさはパン屑。食べ残しがかびたりしない様に注意しましょう。
足が生えてきたら、大きな石などで陸地を作ってやります。

ただ、それだけで両足は生えてきました。もっとカエルらしくなってきたら、えさも代わるのでしょうが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ご回答いただき感激しています。

お礼日時:2001/04/16 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおたまじゃくしの育て方

先日田んぼからおたまじゃくしを捕まえてきたんですが、今ひとつ育て方が分かりません。今は透明な容器に水だけ張って、エアーポンプでブクブクを出しています。また餌はご飯粒をあげています。こんな飼い方でいいのでしょうか?
何かよく育つ方法ご存知の方お教えください。

Aベストアンサー

 TsYsさん、こんにちは。
 田んぼでオタマジャクシを捕まえたとのことですが、田んぼで捕まえられるオタマジャクシというと「ウシガエルの化けオタマ」ではなくて、小さなオタマジャクシでしょうか。小さくて頭が丸みを帯び真っ黒なオタマジャクシですとヒキガエルのオタマジャクシでしょうし、やや茶色がかって頭は楕円形で尾が長めでしたら、アカガエルの仲間やトノサマガエル、ダルマガエルなどのオタマジャクシだと思います。
 オタマジャクシの飼い方ですが、どの種類のオタマジャクシでも基本的な飼い方にそう違いはありませんので、ここでは一般的な飼い方を御紹介します。
 基本的には今の飼い方でも良いのですが、透明な容器というのはどのようなものでしょうか。小さ目の水槽やカブトムシなどを飼うときによく使われる蓋付きのプラスティックケースでしたら尚良いかと思われます。エアーポンプで水中に酸素を送り込んでやるのは良いことですが、濾過機能を備えた小さな水中投げ込み式フィルターを使用されるとより理想的です。
 また、田んぼなどで見られるオタマジャクシは東京の都心などに生息するヒキガエルのオタマジャクシなどに比べ水の汚れなどに敏感だと思われますので、飼われているオタマジャクシの数や水の汚れ具合などにより違いはありますが、4,5日に一度の定期的な水替えをして下さい。その際、必ず水道水中に含まれるカルキを除去するために中和剤を使用してください。
 もしも、その田んぼがお近くにあるのでしたら、田んぼの泥と水を少し持ち帰り、水道の水に混ぜて使われると良いかと思います。いちばんいいのは容器の底に田んぼの泥を入れ、水もすべて田んぼの水にしてやることです。田んぼの泥の中にはオタマジャクシの餌になるような微生物もいることでしょうから。
 餌に関してですが、オタマジャクシは基本的に肉食傾向が強い雑食性です。もちろん、ご飯粒も食べます。その他に金魚の餌や煮干、カツオブシなどが良い餌になります。パンくずやうどんなども食べます。粒状の金魚の餌を主食にしてその他のものを交互にバランス良く与えるのがいいと思います。
 また、たくさんのオタマジャクシをひとつの容器で飼っていますと、必ず成長の度合いに差が見られるようになってきます。大きく育ったものが小さいものを食べてしまう、いわゆる共食いが見られるようになりますので注意してください。
 また、オタマジャクシに後ろ足が生えてきましたら必ず石やレンガなどで陸地を作ってあげてください。陸地がないと水中で溺れ死ぬ場合があります。
 前足も生えてきていよいよカエルらしくなってきますと、今度は小さなショウジョウバエやアブラムシなどの昆虫を好んで食べるようになりますが、1cmにも満たないカエルの餌を大量に確保することは極めて困難ですので、カエルに成長しましたら彼らのためにも元いた場所に帰してやることをお勧めします。
 では、失礼いたします。



 

 TsYsさん、こんにちは。
 田んぼでオタマジャクシを捕まえたとのことですが、田んぼで捕まえられるオタマジャクシというと「ウシガエルの化けオタマ」ではなくて、小さなオタマジャクシでしょうか。小さくて頭が丸みを帯び真っ黒なオタマジャクシですとヒキガエルのオタマジャクシでしょうし、やや茶色がかって頭は楕円形で尾が長めでしたら、アカガエルの仲間やトノサマガエル、ダルマガエルなどのオタマジャクシだと思います。
 オタマジャクシの飼い方ですが、どの種類のオタマジャクシでも基本的な飼い...続きを読む

Q皆さんは、おたまじゃくしを飼ったことがありますか?

おたまじゃくしを飼ったことがありますか?

どういうきっかけで、飼い始めましたか?
おたまのエサは何でしたか?
最終的には、おたまがどうなるまで飼いましたか?
足が出るまで?カエルになるまで?

飼ってみて、何を学びましたか?

Aベストアンサー

あるよー。

古いタライがあったので、水を張り、石を入れて陸地を作り、飼いましたね。
きっかけといわれても、好きだったからでしょうか。
蛇やトカゲも飼って、母に嫌われましたね。

おたまのエサは、イトミミズもやりましたし、乾燥ミジンコもやりましたね。
イトミミズは、溝を見ていくと、固まりになっていましたから、簡単に採れましたね。

足が出て手が出て、尻尾が消えていき、そのうち石の上に上がってきて、#1さんも言われていますが、最後は逃げてしまいました。

オタマジャクシを飼うだけでなく、いろんな物を飼いましたし、逆に、バッタの頭をちぎるなど、いろんな虫を殺したりもしました。

虫を殺す残忍さと、オタマジャクシの命を大切にする優しさと、私に限らず、どの子も優しさと残忍性を併せ持っていると思います。
その両方の体験をくぐることが、成長の上で大切なのだと思っています。
何を学んだか? その時は分かりません。そんな経験の積み重ねこそが大切だと、いまの子どもたちを見るにつけ、実感しています。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報