プロが教えるわが家の防犯対策術!

社外車高調ですが、オーバーホールがありますよね?
純正はそんなこと聞いたことがないですし(構造的にできない?)、廃車、売るまで交換しませんよね?普通。

ですが社外は2年に一度オーバーホールを推奨していますが(金儲けや、仕様変更など便利な部分もある)、それほど純正に比べ、耐久性が劣るのでしょうか?
できれば少なくとも、10年は放置したいのですが。
外し、取り付け工賃、オーバーホール代がもったいないです。

とりあえず、アラゴスタのオーダーで、車高はノーマル車高発注でお考え下さい。

よろしく願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

当初の乗り味を求めるのならO/Hや交換が必要であって、そうではないのなら、触らなくて良いです。



どちらにしてもオイル漏れが起これば処置が必要で、純正は出来る事は交換しか無く、社外の場合はO/Hが出来ると言うことになります。
    • good
    • 7

車検に通る通らないの要素はオイル漏れの有無くらいなので、オイルが漏れる漏れないで言えば純正の方が耐久性があります。

純正でも漏れるものは漏れますが、社外品の方が早い気がします。社外品でも運が良ければ10年くらい持つかもしれません。ダストカバーがあれば多少の漏れなら気づかれないかもしれません。
    • good
    • 3

純正も4~5万kmも 使えば ヘタってます。


徐々に ヘタルので 気が付き難い
完全に受け スカスカ カーブで ガクンとボトムし サスでボヨンボヨン跳ねるようになり 気付く

使い方にもよりますが 10万kmなどで 純正も交換必要です。

アブソーバーは オイルシールが劣化し ガス・オイルが抜けてしまいます。
オイルシールはゴム製で 走り初めは ゆっくりストロークさせ 温めてあげると 傷みにくいです。

良く このアブソーバーダメ 直ぐ抜けちゃうなど ほざいててる輩が居ますが こういった奴は、
始動直 急発進急ハンドルで いきなり アブサーバーを大きくボトムさせる様な 扱い方です。

長持ちさせるには、エンジン同様 アブソーバー暖気運転が必要 特に冬時期

社外品は、純正より固く作られていて 圧力も大きく掛ります。サス(バネ)は、直巻きであり 材質も疑わしく へたり易いと考えます。(使用していくと車高下がれば サスのヘタリ)
O/Hは、仕様変更可能など 優位点が有ります。
が 取り外し工賃 O/H期間の車の保管 O/H料金+任意ですが塗装代 取り付け工賃 アライメント調整と 期間と費用が 大きく掛ります。 ほとんどの人が やらないのでは?

アラゴスタ、オーリンズは、良いと聞きますが 高額なので 慎重に
ノーマル車高なら 車高調は必要ないのでは? 
ビル足の方が 安く 自分は、現実的で好みです。BTS BSSキットも検討下さい
    • good
    • 2

>>社外車高調ですが、オーバーホールがありますよね?



 物によります。

 オーバーホールが必要になるのは
 単筒式だと、徐々にフリーピストンの空気室側へオイルが漏れてそのうちロッドに繋がっているピストンとぶつかるようになるので、いずれはオーバーホールか、交換が必要になりますが、純正で主に採用されている、複筒式ではその様なことは有りません。

 後は、ガスが抜けたとか、オイルが漏れたとかは、純正、社外品共に可能性が有ります。

 ドレスアップパーツの車高短用車庫調だと、アフターパーツメーカーが一々耐久性をチェックしている訳では無いので、あまり期待できませんし、そもそもオーバーホールするほどの代物でもありません。
    • good
    • 5

純正でも劣化するので途中で交換しますよ、抜けたまま・へたったままで乗ってる場合が多いだけです。


各部のブッシュ・ショック・バネと交換したら「ごつごつする」と文句いわれたこともありますよ(純正交換)
長い間にヘナヘナに慣れてしまったのでしょう。
へたった事に気づかないのであれば、オーバーホール無しでも分からないと思いますよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車高調の寿命

普通に無茶な走りをしないで使ったときの車高調の寿命ってどれくらいですか?

Aベストアンサー

減衰力を調整できるダンパーの場合、硬い状態で乗り続けた場合と、柔らかい状態で乗っていた場合では相当寿命は違ってきますよ。

街乗りではある程度柔らかく、サーキット等のスポーツ走行をされるときにだけ調整するのが長持ちさせるコツだと思います。

スプリングに関しては、バリアブルレートのものや不等ピッチのものよりは、直巻のものの方が長持ちすると思います。

Qショックやサスのヘタリ具合の判断方法について

標記の質問ですが、どこで判断するのでしょうか?走行中突き上げ感が大きくなったとか?

Aベストアンサー

車重、普段の荷物の積載量などによりけりですが、おおよそ普通に使ってれば7万kmないし、7年程度でショックが抜けて気が付く頃だと思います。

抜け始めを感じたら後は完全に抜けるまで時間の問題です。走行中の突き上げが大きくなる場合、タイヤが原因である事もあります。サイドウォールが硬かったり、扁平率を落とす、空気圧が高いと乗り心地に響きます。

完全に抜けた場合は、車高が落ちるので見た目で判断もつきますね。良く見るのは平成1桁、それも前半だと大抵の車が抜けて車高ぺたぺたになってます。
要はショックが抜ける→スプリングのみで車高維持→スプリングもすぐへたる→ストローク量0ですから一番車が沈んだ状態になります。乗り心地は最悪ですよ。

Qダウンサスのみの交換でショックアブソーバーはどうなるの?

レガシーに乗っています。
とりあえず見た目重視でダウンサスに交換しました。
2~3cm程落ちました、やはりゴツゴツした感触が増えました。
 お店の方に「いつかはショックアブソーバーも交換した方が純正のアブソーバをそのまま付けているより乗り心地は良くなるよ」と提案していただき交換するかどうか考えています。
店の人は「純正のアブソーバが一番ソフトでよく動くが、車高を落とした場合は社外品のアブソーバに替える事で安定する」という説明をしていただきました。
素人な考えで申し訳ないのですが『安定する』というのはコーナーなど攻める人向けの言い回しなのでしょうか?
それとも一般的な運転をする人にとっても良い影響がでる言い回しも入っているのでしょうか?例えば車高に合わせたアブソーバに替えることで何らか影響があるとか??もしくは純正よりもっとソフトなアブソーバがあったりするのかな?
家族を乗せて運転する機会があるので少しでも家族には負担を減らしてやりたいのですが・・・

Aベストアンサー

販売店でお聞きになった≪安定する≫というお話ですが、攻める
攻めないの話とは違います。

スプリングは車の傾きの量を規定し、ダンパーはその連続的な動
きを規制する為のものです。純正ダンパーはメーカーが開発段階
で全長やレートを決めています。という事は、ローダウン専用の
スプリングを装着した場合、メーカーが設計時に想定した値から
逸脱するという事です。

文面からの印象ですと、ローダウンスプリングの装着によってロ
ールセンターの位置がずれてしまう為、却ってロールが大きくな
り、結果的に安定性を欠くという結果になったと考えられます。
これは本来の性能を損なうことになります。

車高調整式のサスペンションキットは、車高を落とす事が第一目
的ではありません。あれはあくまで結果論です。本来、車高調整
キットの目的は、多くの種類のスプリングを装着する事が可能に
なるので、セッティング幅が広がるということです。その場合、
ダンパーの硬さは一種類という訳はありませんで、その傾向に合
わせて仕様変更が必須になります。

私も少し競技をかじっていた経験がありますが、その際は目的毎
にダンパーを用意していました。

さて、乗り心地の話ですが、正直申し上げて純正スプリング/ダ
ンパー以上の乗り心地と操縦性のバランスを実現できるセットは
無いと思います。純正品は舗装路だけでなく、不整路面も想定に
入れて充分なテストを行なっていますので、耐久性とクオリティ
は折り紙つきです。ローダウンを目的にした社外ダンパーは、そ
こまでの想定がされていません。

ビルシュタインなどの車高調整キットの中には、比較的乗り心地
の良いものもありますが、それでも何処かに芯が残ったような硬
さは感じられます。一番バランスが良いのは、やはり純正の足回
りということになるでしょうね。

販売店でお聞きになった≪安定する≫というお話ですが、攻める
攻めないの話とは違います。

スプリングは車の傾きの量を規定し、ダンパーはその連続的な動
きを規制する為のものです。純正ダンパーはメーカーが開発段階
で全長やレートを決めています。という事は、ローダウン専用の
スプリングを装着した場合、メーカーが設計時に想定した値から
逸脱するという事です。

文面からの印象ですと、ローダウンスプリングの装着によってロ
ールセンターの位置がずれてしまう為、却ってロールが大きくな
り...続きを読む

Q社外品と純正ショックアブソーバーどちらがいい?

○所有車 イプサムエアロツーリング SXM10G(走行75000km)

まもなく車検なので、同時にショックアブソーバーを交換しようと思っています。
以前にこのサイトで質問した時は純正を勧められたのですが、社外品にも興味があります。
工賃も含め値段は大幅には変わらないのですが、純正は見た目的に安っぽく?見えてしまうので、目的にさえ合致すれば社外品にしてみたいと考えています。
毎日運転していますがロールが大きくなったとか、揺れが収まらないとかを感じることはありません。しかし、ギャップを拾ったときの「コツコツッ!」や道路の継ぎ目などで「バタン!バタン!」といったショックを車内に伝えてしまっている感じがします。

目的は、「乗り心地アップ&新車時の足回り回復」です!
やはりこのような目的の場合は純正のほうがベターなんでしょうか?
また、社外品でこういう目的のショックアブソーバーはあるんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 新車時の乗り心地でOKなら、純正品や純正代替え用の社外品で良いと思います。
 また、社外品の中には、モンロー社のラジアルマチックのように、乗り心地の向上を目的とした物もあります。
 ラジアルマチックは、特殊なバルブを使用していて、ストロークの小さな動きに対してはノーマルショックよりも柔らかく動き、大きなストロークに対してはしっかりした減衰力を発生させる仕様の物です。
 このため、初期ロールはノーマルよりもやや大きめになるきらいがありますが、乗りごごちは非常にマイルドになります。
(と言うか、ラジアルマチックはコーナリングの初めに、フラッと言う感じで一気にロールがでます。
 もちろん、抜けてしまったショックアブソーバのように底づきまでロールする訳では無く、ある程度ロールした所からはふん張ってくれ、最終的にはノーマルよりもコーナリング限界が向上します。
 この挙動から、ロールが嫌いな人には向かないですね。)(^^;
 車種に対応した物が有るかどうかは、カーショップで確認して下さい。

 サスペンションが底づきしてしまうような大きなショックについては、減衰力が大きなスポーツショックアブソーバの方が、ショックが少なくなります。
 ただし、減衰力の大きなショックアブソーバをつけると、細かいショックは拾い易くなります。
 その辺は、目的や好みに応じ、どこでバランスを取るか?と言う所なんですが。
 まぁ、乗り心地に関しては、主に細かいショックをどれだけ拾うか?の方が重要な要素だと思います。
 その点では、細かい振動を柔らかく受け流してくれるラジアルマチックのような物がベストでしょう。

 また、同じスポーツ用のハードな物でも、メーカによってかなり違いがあります。
 過去の私の経験では、カヤバのスポーツショックアブソーバ(SRスペシャルやニューSR)は目茶苦茶ゴツゴツした乗り味でした。
 高速道路のつぎ目で、車体がふらつく位抜けてしまった状態でも、ゴツゴツ感は変らず。
 その後、同じ車にカヤバの代りにつけたコニのスポーツショックは、減衰力自体はカヤバ製の物の倍くらい高いのですが、ゴツゴツ感ははるかに少ないものでした。
 ただし・・・お値段も、コニ製はカヤバ製の5割り増し・・・高かったです。(^^;

 新車時の乗り心地でOKなら、純正品や純正代替え用の社外品で良いと思います。
 また、社外品の中には、モンロー社のラジアルマチックのように、乗り心地の向上を目的とした物もあります。
 ラジアルマチックは、特殊なバルブを使用していて、ストロークの小さな動きに対してはノーマルショックよりも柔らかく動き、大きなストロークに対してはしっかりした減衰力を発生させる仕様の物です。
 このため、初期ロールはノーマルよりもやや大きめになるきらいがありますが、乗りごごちは非常にマイルドになり...続きを読む

Q車高調O/Hと使い捨てサス

素朴な疑問ですが、
社外で27万円の車高調を買って、ヘタって来たらオーバーホール。
というのと、
純正のサスで12万円。ヘタると密閉式(?)なので使い捨て。

一回、一回使いすてのサスより、オーバーホールして長く使用できる方が
お得そうに見えるのですが、
やっぱりオーバーホールの回数にも限度があって、
結局は耐久性がなくてお得ではないのでしょうか?
やっぱり、密閉式の方が良いとか、良くないとか、あるんですか?

Aベストアンサー

えーっと・・・
車高調の場合ですと、直巻のスプリングがほとんどですので、
ノーマルのスプリングと比較して、ヘタリが早いものです。
寿命は大体半分ほどだと言われています。

アブソーバについては、シール材が痛んでしまって
中のオイルがにじんで来るまでは大丈夫です。
従って倒立タイプのものは、砂などが付着することが無いため、
正立タイプのものより耐久性に優れていると言えます。
ノーマルのサスペンションの場合、スプリングの寿命は、
だいたい6万kmぐらいだと言われています。

仮に10万kmまでその車に乗ったとして、アブソーバが
無交換で済んだとしても、ノーマルではスプリングの交換が一回、
アライメントの調整が一回は必要となります。

車高調ですとスプリング交換は最低でも3回は必要となります。
スプリングがへたると車高は落ちますので、アライメントは
狂いが生じ、その都度調整する必要があります。

スプリングの値段は一本当たり1万円もしないのが普通です。
従ってノーマルならば10万km乗って、4万円と交換工賃に、
アライメント調整代が2.5万円として、6.5万円ですね。

対する車高調は、スプリングだけで12万円、アライメントを
3回で済ませたとして7.5万円、それにサスペンションの代金
27万円がそのまま加算されますから、合計46.5万円となります。
(ノーマルならば標準装着なので、代金は車両代に含まれます)

つまり10万km乗ったとして、その差額は40万円です。

これ以外に例えばタイヤなどは、固い足回りにすれば
受ける重量がよりダイレクトになりますので、当然ながら、
ノーマルよりも早く磨耗することになります。
4万kmまでもつものが、3万kmで寿命になる可能性があります。

するとタイヤの代金が一回分、余分に必要となります。

要するに、ノーマルをチューニングするということは
そういうことなのです。
掛かる費用を心配されるのでしたら、ノーマルのままで、
乗り続けることが、一番良いということなのです。

えーっと・・・
車高調の場合ですと、直巻のスプリングがほとんどですので、
ノーマルのスプリングと比較して、ヘタリが早いものです。
寿命は大体半分ほどだと言われています。

アブソーバについては、シール材が痛んでしまって
中のオイルがにじんで来るまでは大丈夫です。
従って倒立タイプのものは、砂などが付着することが無いため、
正立タイプのものより耐久性に優れていると言えます。
ノーマルのサスペンションの場合、スプリングの寿命は、
だいたい6万kmぐらいだと言われています。

仮に...続きを読む

Q車高調整をお店で頼むといくら位ですか?

ネジ式の車高調整を入れているのですが、
車高が低く、下をよく擦るので、少し上げようかと思います。
前日、実行したわけですが、パンタジャッキで上げて、
車高調レンチで廻そうと思っても、全然動く気配が感じられません。
車がゆれだして、もしかしたら崩れるかも?と思いました。
ここまで、苦労するなら、お金を出した方がいいな?と思いました。
あるお店で聞いたら、1本2000円、1台8000円と言われました。
妥当な工賃なのでしょうか?
経験談やショップの方ご意見ください。
また、皆さんはどうやって作業していますでしょうか?

足周り装着時にお店に頼んだ以来なにもしていません。

Aベストアンサー

妥当ではないでしょうか

ディーラーとかだと、
大体7000円/1時間/1人の工賃計算になります

頼むか、自分でやるかの目安は
・自分でやったらどのくらい時間がかかるか
・時給7000円(工具使用料、専門知識料含め)をどう感じるか
の2点だと思います

私の場合も#2の方のように
作業の見当がつかない部分は依頼して見せてもらい
以後は自分でやるようにしてます

あと、このサイトでも良く出てきますが
足をいじるなら、車載ジャッキでは危険すぎです
(中断されて正解ですよ)
ガレージジャッキと馬を買いましょう
安物なら5000円もあれば1セット買えます
お金も大事ですが、命はもっと大事です

Qショックアブソーバーの寿命

純正のショックアブソーバーとバネの寿命って新車時からそれぞれどれぐらい(何万キロ)持つものなんでしょうか?

ちなみに自分のクルマはホンダなのでおそらくショーワ製だと思います。
ノーマルではなくてオプションの固め仕様のダウンサスタイプです。

Aベストアンサー

ショックアブソーバーの寿命とは中に入っている作動油の寿命です。
作動油が小さな穴を通過する抵抗で車のゆれを押さえています。
作動油の劣化はショック内を移動している時に分子がせん断されて粘り気が無くなると言う事です。
凸凹道を高速で走るようなことをしていると作動油の温度が上がり熱での劣化も加わり1-2万kmで寿命を迎える事もあります。
その反対に舗装された平らなところを一定速度で走ることが多いと寿命も長くなります。

つまり使い方で大幅に寿命が変わると言う事です。

Q純正より乗り心地の良いサスペンション

現在、日産のセレナに乗っています。

ミニバンなので仕方がないのですが、走行時に強風を受けると、タイヤが歪む感じがします。
そこで、ホイールを替えて、16インチにしようと思います。
(195/65/15 → 195/60/16 or 205/55/16
 215/45/17も考えましたが、幅が広すぎてパワーがついてこないと思います)
扁平率が下がれば、若干はタイヤのよれは抑えられますから。

さて、扁平率を下げるとロードノイズを拾いやすくなり、
乗り心地が悪くなります。
そこで、サスペンションを替えて、乗り心地を良くしたいのですが、
どこのサスペンションが良いでしょうか。

東京発条のスポーツマッチは、純正より乗り心地が良いと聞いたことがありますが。
乗り心地の良いサスペンションをご存じの方、お願い致します。

※異常に車高が落ちるサスペンションは止めて下さい。

Aベストアンサー

ダンパー設計者です。

乗り心地については、
・タイヤ
・バネ
・ダンパー
・車体剛性
が大きな要因になると思います。

(1)タイヤ
低扁平タイヤはシャープなハンドリングが得られる代償は、乗り心地の悪化,タイヤ代の上昇,パンクの危険性など。
一般ユーザーにおける限界は50~55かと思います。
(2)バネ
「バネレートを上げると乗り心地が悪くなる」と一般的に言われますが、私は一概にそうとは考えません。
“大きな段差を越えた際に車体がガクンと大きく揺さぶられる”
これはバネレートを上げたことにり、伸び・縮みのストローク量が足りなくなったのが原因だと思います。
(3)ダンパー
路面の小さな段差(コツコツと跳ね上げるような衝撃)を拾うのはダンパーに要因があると思います。
原因としては、フリクション(抵抗)と減衰力。
ピストンロッドとシール類の抵抗が大きいために、ダンパーの初動作にひっかかりができ、それを感じていることも多いです。
減衰力もむやみに上げれば良いということも無く、バネとのバランスが大事になります。
(4)剛性
サスペンションでいくら衝撃を消そうとしても、ボディが柔らかいと衝撃の入力が直接ボディをねじってしまいます。
さらに、力がボディに逃げてしまうために、サスペンションで緩衝することもできません。
とはいえ、ここでボディ剛性について議論しても・・・、ですよね。


surfuctantさんの受け答えを見る限り、多くの知識と経験をお持ちのようなので上記の現象を考えて頂ければ自分の目指す「乗り心地」へのアプローチが見えてくるのでは?と思います。

最後に一点
コーナリングでのハンドリングを考えるのであれば、スタビライザーはどうでしょうか?
ハンドリングはクイックになりますし、ロールも抑えられる。
直進走行時の乗り心地にはほとんど影響しないのではないでしょうか?
社外品は高価で選択肢も少ないですが、純正品に加工して少々の強化品には出来ると思います。
ま、それはあくまで自己責任という前提ですけどね。

ダンパー設計者です。

乗り心地については、
・タイヤ
・バネ
・ダンパー
・車体剛性
が大きな要因になると思います。

(1)タイヤ
低扁平タイヤはシャープなハンドリングが得られる代償は、乗り心地の悪化,タイヤ代の上昇,パンクの危険性など。
一般ユーザーにおける限界は50~55かと思います。
(2)バネ
「バネレートを上げると乗り心地が悪くなる」と一般的に言われますが、私は一概にそうとは考えません。
“大きな段差を越えた際に車体がガクンと大きく揺さぶられる”
これはバネレートを上げ...続きを読む

Q車高調どっちがいい?RS-R?TEIN?

(1)RS-R ラグジュアリーBEST☆i
(2)TEIN  コンフォート スポーツ
上記2点あなたならどちらを選びますか?
実際に装着されている方のご意見もお聞かせ下さい。
参考までに私、ゼロクラアスに乗っています。

Aベストアンサー

なにを基準に決めるかは、人それぞれですが、
メーカーが推奨する設定で乗るならば、
私はTEINのコンフォート スポーツをお勧めします。

<理由>
後々、オーバーホールが出来ること。
対応の是非はあるが、保証制度があること

Qミニバンに向いているのは単筒式or複筒式?

RB型オデッセイを所有しています。近々車高調を取り付けたいと思いいろいろとカタログを拝見してましたら、メーカーによって単筒式・複筒式と分かれて販売されていました。それぞれの長所・短所はわかりましたが、どちらが向いているのでしょうか?(そんなに激しい運転はしません)

Aベストアンサー

 単筒式や複筒式のちがいは乗り心地というよりも、製造コストによるところが大きいです。純正サスはコスト面の制約から複筒式が採用されます。

 ダンパーの内部構造よりも車高の調整方式の方が重要です。全長調整式のダンパーなら車高とバネのプリロードを別々に調整するのでお勧めです。また、TEINのEDFCのように車内から減衰を調整できるものをつけると、下道用の減衰と高速用の減衰をボタン一発で変更できるので便利ですよね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング