「教えて!ピックアップ」リリース!

回答に困る質問をしてしまってすみません。
ご自身の意見でいいので、回答をくだされば幸いです。

以前ここで質問をし、だいぶ前を向くことができるようになりました。人生で一番大好きな人が亡くなり、その人に対し意に反する行動をし、一番伝えたかったことを伝えられないままだったため、強い後悔を抱いたまま生きています。

よく、人間はただの物質で、死んだら「無」になるだけ。
死後の世界を考えるのは、人間のエゴだという意見を聞きます。
そうなると、つまり、幽霊も存在しないということですよね。

しかし、現実には、そういった霊的体験をされた方もおられますよね。
私も、直接的にではありませんが、2年前に私の彼がその体験をしました。
というのも、彼がバイクで2時間掛けて実家に帰省する途中、ヘルメット(フルフェイス)をしていて前後の車も無いし、周りも静かにも関わらず、突然「ヴァアアアアア!!」と耳元で男性の声の唸り声が聞こえたそうなんです。彼はびっくりして、速度を落とし周りを見渡したそうなんですが、勿論何も無くそのまま走り続けたそうなんです。そして、数分後再びその声が聞こえたそうです。

彼は日帰りで、その日の夜には帰ってきました。そして、その話を聞きました。
話をよく聞いてみると、行きは時間を短縮しようと思い、いつもとは違うルートを走ったそうなんです。そのルートを調べてみると・・・心霊でかなり有名な峠でした(彼はその峠の存在を知りませんでした)。
私も半信半疑で、本当は他に車が走っていたのでは?とか、風の音では?とか色々考えたのですが・・・やはりどう考えても音の元は無くて。
そして二人で、「怖いね・・・」と話をしていたのですが、次の日のお昼ごろ、彼の妹さんからメールが入りました。(私も見ました。)そこには、「兄ちゃん、なんか心霊現象起きんかった?」と書いてありました。彼は上記のことは自身も怖く、また信じたくないという思いがあったため家族の誰にも言っていなかったらしいんです。
戻ってきてからは何も起きていないので、彼が「いや、別に?」と返すと、妹さんからの返信で、「今日の朝方なんか苦しいと思ったら、自分で自分の首を思い切り絞めてた。変な足音みたいなんもするし・・・こんなん初めてでびびったんだけど・・・兄ちゃん昨日なんか連れて帰ってきてないよね?><」と書いてありました。そのメールを読んで二人で凍りつきました・・・。

それまで霊なんて信じていなかったのですが、こういった体験をすると、やはり死後の世界はあるのではないか?と思ってしまいます。
反面、どんなに想ったって、伝えようとしたって、何の意味も無いのでは、と考えたりもします。

想いって本当に伝わるのでしょうか?
どうすれば伝わると思いますか?
亡くなった人は見守ってくれていると思いますか?
死んだことがないから誰にも分からない・・・そうかもしれません。
だけど、どうしても伝えたいんです。
なんだか変なことを言ってしまってすみません(不快な思いをされた方がいらっしゃいましたら、もっとすみません)。
是非、回答をいただけたらと思います。

A 回答 (17件中1~10件)

私も約2ヶ月前に恋人を事故で亡くしました。


四十九日前だったのですが、彼氏の家に行きお線香をあげていたら
わたしも突然彼氏の香水の匂いがしました。
きっと、傍に居るんですね。

私は彼氏専用のノートを作り、彼氏に
手紙を書いたりしています。

気持ちの伝え方は人それぞれですが、きっと
想いは伝わってるって信じています。
だから、きっと亡くなった人に想いは伝わりますよ。
    • good
    • 86
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。

2ヶ月前ですか…それは、とても言葉では言い表すことができないほどお辛いことと思います…。そのような中、回答をいただき本当に有り難く感じております。

私も今日、初めてご実家に伺いお墓参りをしてきました。お参りの際、不思議ですが久々に会うことができたような気がしました。本当に、すぐそこに立って微笑んでる感覚と言いますか…すごく、心がほっとしましたが同時に寂しさも込み上げてきました。


香水の香りがしたのですね。やはり、傍にいてくれてるに違いありません。最近になって信じることができるようになってきました。
ノートに手紙を書いておられるとのこと、私も是非やってみようと思います。必ず伝わっていますよね。

この前書店で、会いたい人に会える本?だったかな、うろ覚えですが、知人にすすめられたので立ち読みしてみました。サラリーマンの人が書いておられたと思いますが、本当に当たり前のように死後の世界が書かれており、向こうで仕事をしている様子、生活をしている様子など…なんだかほっとしました。
きっと、傍にいます。想えばいつだって会える気がします。馬鹿みたいと言われても、信じる心があれば伝わりますよね。

お礼日時:2011/04/02 16:38

No.14で投稿させていただいた者です。

香水の香り、気のせいではないのかも・・・しれませんよ。死後の世界が人間のエゴと言っているのは誰なのでしょう?それも人間ではないですか?おそらく、信じない方には不快に思う回答かもしれないのですが、その方、どうにか何かを知らせたくてそのような現象を起こしているのでは・・・?その方も、何か心残りがあって、あなたの感情に訴えかけてきているのかもしれません。心の奥から強く強く感情を込めて謝って、その方に感謝できることを探して、ありがとうという気持ちを何度も何度も伝えて見てはいかがでしょう・・・?後、声に出して伝えるのも結構いいような気がします。後、どこかでご供養などされては如何です?きっとその方も喜んでもらえると思いますよ。そして、後悔の念を早く解消できることを祈ってます。
    • good
    • 31
この回答へのお礼

再びアドバイスをしていただき、感謝しております。

私はそのとき図書館にいたのですが、数時間、誰も移動していないし私の周りには人がいないにも関わらず突然、その人の香水の香りがしました。その日は人もかなり少なかったし、時間を置いて2度、何故かはっきりと香りを感じました。

私は勉強をしていて、思わず辺りを見回して…私の向かいの席に座ってるのかなあなんて考えたり。馬鹿みたいですね。でも来てくれたような気がしてなりませんでした。

感謝も、謝る気持ちも、声に出して伝えてみようと思います。実は先程、当時の知人と連絡が取れ、その人のお墓の場所を探してくれることになりました。もし分かったら、お参りに行ってみようと思います。通じますよね…喜んでくれますよね…私の想いは迷惑かなあとも思ってしまいます…。

お礼日時:2011/03/09 19:14

私が死後の世界はありそうだなと思い始めたのは、


亡くなった祖母からのメッセージのようなものが
届いたからです。

そのメッセージが届く4,5日前から、私はご先祖に
お水とお線香を上げだしました。深い意味はなく、主人と私の
双方の親が健在なので、我が家には仏壇もなく、ご先祖に
お線香を上げたことがなかったからでした。

死後の世界とか霊とかあるのか、いるのかと丁度疑問に思っていた時
だったので、なんとなく、(おばあちゃんが存在を教えてくれたのかな)と
思ってしまいました。

お線香をあげただけでこうですから(笑)、あなたが心を込めて祈れば、
あちらにはきっと通じると私は思いますよ。

ただ、亡くなった方達はあちらの世界で修養というか修行があるようですから、
いつもいつもあなたを見守ると言うわけには行かないかもしれません。

随分お辛いようですね。
心は通じると信じて、話しかけてみたら如何ですか?
ご自分の気持ちも楽になるでしょうし、そこから前向きに
生きていくことが出来れば、亡くなられた方も嬉しく思われる
に違いありません。

1日も早くお気持ちが楽になりますように。
    • good
    • 36
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

メッセージですか。すごいですね。どのような形のメッセージだったのでしょうか…。そのようなものがあればとても安心するのですが…羨ましいです。
今はとにかく後悔の念と想いに押し潰されそうなのですが…伝わると信じたいです。

有難うございます。
私も早くこの悲しみから抜け出したいです。早く前を向きたいし心配を掛けたくないのに考えてしまいます。しかし考え過ぎても迷惑かなと思いまた後悔…でも考えずにはいられません。辛いです。会えたらいいのにな…。

お礼日時:2011/03/05 23:19

はじめまして。

信じられる人と信じられない人がいると思いますが、私は亡くなってからも魂というか意識というのはあると思っています。なぜ、そんなことをいうのかといいますと、色々とこれは!と思うことがあったからです。苦しみのまま亡くなられた方はそれに囚われたままですし、いろいろと弊害があります。そうでない方は、やさしく見守ってくださっていると思います。私たちも強くその方のことを思ったり考えたり話したりすれば、その思いは少しは通じていると思います。特に強く思えばそれだけ伝わると思います。こんな話を聞いたことがあります。その方は生前、お仕事熱心で唯一の楽しみが年に一度送られてくるりんごの苗を楽しみにされていました。その木を見たり、りんごに触れたりそのようなことを楽しみにされていました。その後、お年を取られて亡くなりました。周りの方が(お付の方のような方たち)もう亡くなられたから、送ってもらうのはやめようと、送ってもらっている所へ連絡をしてやめたそうです。ところが、ある晩、その送られている方の夢に出てこられ、「りんごをいつもありがとう。楽しみにしていますよ。」とおっしゃられたそうです。そんなことで、りんごを毎年贈る習慣はいまでも続いているそうです。また、私の話ですが、亡くなったペットが夢に出てきていろんな映像を見せてくれます。それから、亡くなった私の大好きな人のことをいつも考えたり、その人に関するものに触れたりして励まされていて、あるとき、寝る前に私が少し悲しい気持ちで強く色々考えていたら、その方の声のようなものが聞こえてきました。私の困難な状況に同情し、励ましてくれているようなメッセージです。これは、私も信じがたいことで、いまだに勘違い?とも思っていますが、確かに、目に見えない世界はあると思います。これは科学や理屈では証明できないと思います。その方に対して愛があれば、必ず伝わると思います。これは私の意見です。信じられない人もいると思いますが、私は信じます。想いは愛があれば伝わります。
    • good
    • 53
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

詳しいお話なども書いていただき、有り難く思っております。亡くなった方の想いが夢に現れる、そんなこともあるのですね。
強く想えば伝わるでしょうか。毎日毎日、その人のことを考えては辛くなり、想いを伝えられず苦しいままです。夢に出てきてくれたらいいのですが…。夢に出てくるのはいつも、あの人にどうやっても会えない、という内容で。夢くらい話せたらいいのに。謝れたらいいのに。もう一度会いたいです。

本当に励まされます。
そういえば、私も先日、突然その人の香水の香りがしました。周りに何もないのに、です。数分起きに2度。驚きました。
見守ってくれているのかな。そうだと凄く嬉しいです。科学では証明できない世界があることを信じたいです。

お礼日時:2011/03/05 19:19

墓参りやお盆などは習慣と個人の心の問題ですから亡くなった方に意識が有るかという事とは全く別の問題です。


私も当然そのような習慣を持っていますが墓参りの時に本気で先祖に意識が有って生身の自分と意思疎通が出来るなんて思ってはいませんし。
お盆も同じ、新盆でも同様な考えです。

しかしやる事はやりますよ、先祖に感謝する気持は人並みに持っているし出来る事なら亡き両親と語り合いたいと人並み以上に思っています、がそれは絶対に無理な話だと分かっているので実際辛いものが有るのです。
他の回答者さん達のように空想の世界に浸れれば気持も楽になれるのでしょうけれど残念ながらそこまでの想像力は私には有りません。

ですから辛く悲しい事も事実は事実として受け止める以外にないのです。
これからもどんな不幸や辛い事がわが身に起きてもたとえ発狂するほどに辛くても現実逃避はしない積りで生きていこうと思います。
ですが人それぞれで良いと思いますよ。
これはある種の宗教と絡んできますので信じて幸福になるならそれを否定するほど私は野暮では有りません。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね。しかし、私は霊などの存在は全否定できるものではないと思います。そう思えば楽、確かにそうです。私は今そう思えないから苦しんでいるのですし…。
しかし、よく考えてみると、世の中って不思議なことが沢山あります。少しくらい信じてもいいかな、と思い始めました。伝わった証明ができないから、とても辛いのですが…。
それぞれの考えがあって良いと思います。発狂する程でも現実逃避はしない、それは凄いですね…。そんな強靭な精神力が私も欲しいです。私はまだそんなに強くはなれません…。

お礼日時:2011/03/05 19:08

伝わると信じることです



無になる

っていうと、なんだかそれっぽく聞こえるんですけど、そういう人はどういう気持ちでお盆や墓参りをしているのか不思議ですね

また、自分の子供にはどういう説明をするのかも、聞きたいですね

決まりだから仕方なくやってるけど、意味ないんだよ
って教えるんですかね

それとも一切やらないんですかね

まあ、人それぞれの考えはありますが、そういう教わり方をしなかった私としては、その考えは怖くすらあります


死者に思いが伝わらない、なんて誰が決めるのでしょう
伝わるかもしれないじゃないですか

そのほうが無になる、なんてどうにもならない考えより、素敵だと思いませんか?

私なら死んだ後にも家族や大切な人を見守ってあげたいと思うけどな
    • good
    • 42
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね。
信じるしかないのですよね。
私自身も、亡くなった方に想いは伝わるということを教わってきました。もし子供がいたらそう教えていくと思います。

想いは伝わるという素敵な考えを持っていけたらと思います。伝わると証明はできていないけど、伝わらないと証明もできない。ならば伝わる方に考えた方がいいですね。私も確信を持てるような体験をしてみたいものです…。

お礼日時:2011/03/05 18:59

人間の意識は肉体が有って初めて宿るものです。


エネルギー保存則は確かに正しいでしょうけれどそれとこれは全く別の話ですよ。
当然肉体が死んで火葬にされ分子に分解されても意識が残るなんて本気で信じる人は居ないと思います。
人間は死ですべてが終わり、であるからこそ悲しいし苦しいのでは有りませんか。

ただその人の功績や思い出などは死んでも後世の人々に受け継がれ、ある場合は思い出とまたある場合は文化として語り継がれるのだと思います。
死んだあと分子に分解した状態で意識など有ろう筈がなく完全な無になる為にせめて死ぬまでは良く生きようと努力する訳で多くの宗教もそれを認めたうえで慰めの意味で支持されているのだと思います。
私はどんなに辛く悲しい事で有っても現実を見つめる強さを持ちたいと思います。

死後にも意識が有ると主張する人にどこまで本気なのですか、とお尋ねしたいです。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

回答有難うございます。
私としては、エネルギー保存の法則からして死んだから(肉体が)完全な「無」になる、ということはないのだということを学びました。まさかそんな分子レベルのものに意識が残るなんてことは思っていません。
しかし、現実にも、科学では証明できないことが起きていますし…自分も経験があるので、やはり、意識というか「魂」はあるのではないかと思うようになりました。肉体は無くなっても、です。単なる偶然という言葉だけでは説明できないことも沢山あります…。

どんなに辛く悲しいことでも現実を見れる強さ…私にはまだありません。人生で最も重要な人でした。自分を責めてばかりです。この辛さは言いようがない程きついものがあります。
しかし、現実的な意見としては一理あると思います。率直なご意見を有難うございました。

お礼日時:2011/02/15 03:15

死後の世界は普通に当たり前に存在します。

微細な領域、いわゆる霊界のことです。
    • good
    • 37
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
当たり前にですか。断言されると、信じられるようになってきました。
きっと、ありますよね。

お礼日時:2011/02/14 18:21

こんにちわ。

拝読させて頂きました。
こうしたことは、『占い』によく似たものを感じます。“信じるか、信じないか。”としたことではないでしょうか。?
因みに私は信じる方ですね。亡くなったら『無』としておられる方も多いですが、肉体が存在しないと言うことで『魂』は永遠と思っております・・・。亡くなれば、火葬してそれで終わり、というものであるなら、お墓もお仏壇も関係有りませんし、行事として亡くなられた方へのご供養(お彼岸や、迎え火、送り火・・・などこればかりでは無いですが。)に関することなど何の意味も無いものであると言えますよね・・・。
日本ばかりではなく、世界中でも、亡くなられた故人に対しては又び蘇るとしたことを前提に埋葬している所が有りますよね。特に古代エジプトの棺の中や、その周辺には生き返ったときに困らない様にと何もかも備えて挙げていますよね。(他の少数民族の方達なども“死は死であって”、そうではないとした埋葬をしている様にも思われます。)

しかし、一度亡くなられた方が生き返り、“あの世”とは・・・としたことは聞いた事が無いですし、これは現世とは別な遠くて、また近い広い世界に魂が集まっているものではと考えます・・・。
やはり地上から順番に層が有り、ピラミッド型になっているのかとも思います。最上階はやり“神”ではないかと想像しております。

それに、『憑依体質』の方もおられますし、また、『見える。』方もおられる様で雑踏の中でも、街をすれ違う中にも霊の存在を確認される方も多い事を聞かされます・・・。
目に見える物だけが存在するとは考えにくいですよね・・・。それによく言う、“虫の知らせ”などは典型的な故人からのメッセージだと捕らえて構わないのではと・・・。

>想いって本当に伝わるのでしょうか?
どうすれば伝わると思いますか?

やはり、故人を敬い、感謝の気持ちを忘れないで居れば伝わっていると思いますよ。強く念じる事とも言えますよね。(就寝前に布団に入ってからでも合掌をし、想いを念じる、伝えることです。)
>亡くなった人は見守ってくれていると思いますか?

お墓参りを忘れず、お仏壇に合掌し、ご供物を捧げ、生かして頂いています、と有り難く思うことではないでしょうか。(忘れないで居てくれる者には“仏様”も必ず感謝をしていると思いますよ。)

“死んだことがないから誰にも分からない・・・そうかもしれません。”確かにそれは言えますが、そう考えたら“身も蓋もない”様に思われます。“だけど、どうしても伝えたいんです。”って仰っておられますが、本当にそうした想いがおありなら必ず通じていると信じることではと・・・。

『魂』はたとえ、地球の裏側に居ても、お仏壇の“おりん”のチ~ンという音で一瞬のうち現れるそうです。それは体験済みで本当でしたね・・・。(それに動物は“霊”が見えるらしいですよね。)

ご自分で常に心の中に想っておられる故人は以外と近くにいらっしゃると思いますよ。そして現世の人間ではないのですべてお見通しなのかもしれませんよね・・・。

『回答』とするに値するかどうか分かりませんが、そんなふうに考えております。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「信じるか」「信じないか」その通りで、私は、信じたいけど信じられない・・・という中間の思いに揺れています。信じるしかないのに、後悔が強くて、自分をいつまでも責めてしまうんです。
世界中を見ても、死後の世界を当たり前と考えているところも多いですもんね。なるほど、ピラミッド型にですか。ご自身のしっかりとした考えを持っておられて、すごいなあと感じました。
多くのそういった霊的体験をされた方の話を聞くと、どう考えても「全て嘘だ」とは言い切れないし、「虫の知らせ」は多くの方が経験がありますよね。やはり、現実的にも有り得ないことが起きていますね。
はい、これからも念じ続けていきたいです。事情があり、お墓の場所も家も知りません・・・。今度、知人に思い切って聞いてみようと思います。お墓に行くことが出来たら、何だか、会えるような気がします。チーンという音でですか。体験されたとのこと、羨ましく思います。
十分なご回答でした。ありがとうございます。

お礼日時:2011/02/14 18:16

存在すれば伝わっているだろうし、存在しなければ伝わっていないという事になりますが・・


死ぬ寸前までいく人はいますし、そこで魂と肉体は別だと感じるような事ってあるみたいですよね。
そこから先も、先入観なしに色々と体験する人も存在しているので、完全に否定できるものではないと思います。
ただ、亡くなってしまうと、この世の出来事なんて本当に小さな事でしかないから、執着もなくなってしまうんじゃないでしょうかね?
あまりに思いが強ければ、形となって出てきそうです。
きっと、大らかな気持ちで受け止めてくれていると思うし、伝えるまでもなく理解してくれているんじゃないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、完全に否定や肯定をできるものではありませんよね。
先入観なしでも経験する人などの話を聞くと、信じてもいいかな、と思います。
理解してくれていることを強く願います。
私も、今は辛いけど、伝わっていると信じて、ちゃんと前を向かなければなりません・・・。

お礼日時:2011/02/14 18:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング