先日初めて「風と共に去りぬ」を観ました。
私は映画を観るまではタイトルの「去りぬ」とは「去らなかった」という意味だと勝手に思っていました。
しかし、ウィキを見てみるとタイトルの意味は、南北戦争とという[風]と共にアメリカ南部の貴族的白人文化社会が「去った」と書いてありました。
「去らぬ」なら「去らなかった」という意味になるのでしょうか?

また「沈まぬ太陽」は映画を見る限り、恐らく「沈まない太陽」という意味だと思うのですが、
これであっているのでしょうか。それともこれも「沈んだ太陽」と意味なのでしょうか?
だんだんわからなくなってきてしまいました。

国語力のない私にどうかわかりやすく教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「ぬ」に二種類あります。



1。完了の「ぬ」(~てしまった)は、連用形につきます。
「去る」の連用形は「去り」ですから、「去りぬ」は、去ってしまった、の意味です。「沈む」の連用形は「沈み」ですから、「沈みぬ」は、沈んでしまった、の意味です。

2。打ち消しの「ぬ」は(~ない)は、未然形につきます。
「去る」の未然形は「去ら」ですから、「去らぬ」は、去らない、の意味です。「沈む」の未然形は「沈ま」ですから、「沈まぬ」は、沈まない、の意味です。

 連用形は「ます」に続く形(例えば、行きます、の「行き」は連用形)、未然形は「ない」に続く形(例えば、行かない、の「行か」は未然形)です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

連用形未然形・・そういえばおぼろげながら思い出しました。
どちらについているかを考えれば、自ずと答えがわかってきますね。
最後の2行のご説明がとてもわかりやすかったです。
他にも「ぬ」のつく映画タイトル探して自分で考えてみます!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/28 17:36

一概に言えないが、「ぬ」の後に名詞が続く場合は打ち消しの「~ない」、言いきっているようならば完了で「~してしまった」で如何でしょうか。


 風と共に去らぬ⇒風と共に去ってしまった
 沈まぬ太陽⇒沈まない太陽
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ぬ」の後ろが名詞か言い切っているかで判断するというのはわかりやすいですね。わからなくなった時はこの方法で考えて見ます。
とても参考になりました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/28 17:41

「大辞泉」より抜粋



「風と共に去りぬ」の「ぬ」
[助動]《動詞「い(去)ぬ」から出た語》動詞・動詞型活用語の連用形に付く。
1 動作・作用が完了または実現したことを表す。
 …た。…てしまう。…てしまった。
※「去りぬ」の「去り」は「去る」という動詞の連用形です。

「沈まぬ太陽」の「ぬ」
[助動]《文語の打消しの助動詞「ず」の連体形が口語の終止形となったもの》
    助動詞「だ」「たい」を除く活用語の未然形に付く。
1 打消しの意を表す。
※「沈まぬ」の「沈ま」は「沈む」という動詞の未然形です。 

ということで「去りぬ」は「去ってしまった」、「沈まぬ」は「沈まない」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>助動詞「だ」「たい」を除く活用語の未然形に付く。

なるほど。覚えておきます。
こうやってすぐに説明していただけて感謝です。
そして国語が苦手な分、心底尊敬します!

参考になりました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/28 17:39

どちらも五段活用の動詞

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E6%AE%B5% …
についている助動詞「ぬ」ですが、「ぬ」には以下のように2通りあります。

去りぬ→サ行五段活用の連用形+完了の助動詞「ぬ」の終止形
「風と共に去ってしまった」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%8 …

沈まぬ→マ行五段活用の未然形+打ち消しの助動詞「ぬ」の連体形
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0na/17167814184 …
「沈まない太陽」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

五段活用・・助動詞・・学生時代はかなり苦手というか全然理解できていませんでした;終止形の「ぬ」と連体形に「ぬ」があるんですね。
URLもとっても参考になりました。

絶対また忘れてしまうのでこのページをプリントしておくことにしました。
これを気にちょっとお勉強してみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/28 17:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に添付していただいてありがとうございます!
同じ事を聞いている方がいたんですね。
参考になりました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/28 17:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「風と共に去りぬ」デジタルリマスター版公開について

こんにちは。
いつもいろいろ教えていただきありがとうございます。
今回「風と共に去りぬ」が再映されますがそのことで質問があります。

・前回公開は配給はヘラルドで今回は東京テアトルなのですが前回話題になった戸田奈津子さんの新訳や12分の復元など同じフィルムが上映される可能性が高いのでしょうか?

・DVDは過去の訳と新訳がでているのでしょうか?その場合どうやって見分けるのでしょうか?特に「風と共に去りぬ」は最近500円DVDのものや1000円前後のも発売されててどれがいいのかなって思ってます。できれば新訳と旧訳が欲しいと思っているのですが・・・

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m24017234

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f41489327

http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p29447579

http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s11187801

http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s13232398

どうぞよろしくお願いします。

こんにちは。
いつもいろいろ教えていただきありがとうございます。
今回「風と共に去りぬ」が再映されますがそのことで質問があります。

・前回公開は配給はヘラルドで今回は東京テアトルなのですが前回話題になった戸田奈津子さんの新訳や12分の復元など同じフィルムが上映される可能性が高いのでしょうか?

・DVDは過去の訳と新訳がでているのでしょうか?その場合どうやって見分けるのでしょうか?特に「風と共に去りぬ」は最近500円DVDのものや1000円前後のも発売されててどれがいい...続きを読む

Aベストアンサー

06年の公開版は下記に詳細が出ていますよ。

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=2047


当時の映画は三原色分解してネガが保存されています。音声も音楽、セリフ、効果などにトラック分けされ保存されていると思います。

こういった大元となるものを管理しているのはMGMで、MGMからのソースを元にDVD化しているのはワーナーです。

ですのでDVDはワーナー版のクオリティが一番高いと思われます。
ワーナー版は戸田さんの字幕のようです。http://www1.whv.jp/shp/shp3/hp50284.html


オークションに出ている廉価版は上映用のプリントを元に作成されたDVDである可能性が高いので、画質も音質もそれなりだと考えられます。ただ字幕は旧バージョンの可能性が高いです。
70年代にリバイバルされた旧版は高瀬鎮夫さんの字幕だったと思います。

映画のプリントは世界中に散らばっているので、こういった廉価版DVDの発売は後を絶ちません。制作が50年台よりも前の古い映画ほどこういったものが多いようです。


下記のDVDがこの作品でもっともマニアックだったバージョンです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000620PWU/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-6537875-8753111

06年の公開版は下記に詳細が出ていますよ。

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=2047


当時の映画は三原色分解してネガが保存されています。音声も音楽、セリフ、効果などにトラック分けされ保存されていると思います。

こういった大元となるものを管理しているのはMGMで、MGMからのソースを元にDVD化しているのはワーナーです。

ですのでDVDはワーナー版のクオリティが一番高いと思われます。
ワーナー版は戸田さんの字幕のようです。http://www1.whv.jp/shp/s...続きを読む

Q古典分法の問題です。 「乗る」「包む」「漕ぐ」「思ふ」「往ぬ」「飽く」「居り」「勝つ」の活用の行と種

古典分法の問題です。
「乗る」「包む」「漕ぐ」「思ふ」「往ぬ」「飽く」「居り」「勝つ」の活用の行と種類を教えてください!

Aベストアンサー

みんなこういう質問には冷たいね。
辞書をひけば済むからね。


原則的には、現代語で五段活用なら古典文法で四段活用です。
「乗る」:乗らない、乗ります、乗る、乗れば(ラ行)
「包む」:包まない、包みます、包む、包めば(マ行)
「漕ぐ」:漕がない、漕ぎます、漕ぐ、漕げば(ガ行)
「勝つ」:勝たない、勝ちます、勝つ、勝てば(タ行)
行はそのままで、四段活用と答えればいい。

気をつけなければならないのは、「思ふ」と「飽く」
現代語は
「思う」:思わない、思います、思う、思えば(ワ行)
だが、古典は「ハ行四段」。
「(おも)う」じゃなくて「(おも)ふ」だからね。

「飽く」も現代語は
「飽きる」:飽きない、飽きます、飽きる、飽きれば
で上一段活用だが、古典文法では「カ行四段活用」


あとは「往ぬ」「居り」ね。
これは変格活用だから覚えるだけ。
「往ぬ」:ナ行変格
「居り」:ラ行変格

Q新潮社の「風と共に去りぬ」について

新潮文庫の「風と共に去りぬ」(価格:¥780)は「風と共に去りぬ(1)」「風と共に去りぬ(2)」・・・・と5巻まで出版されていますが、続いているのですか?バトラーが去ってしまう話は5巻なのですか?
(質問がわかりづらくてすみません><;)
続いているとすれば、1巻の終わりはどういう話(場面)でしょうか?

Aベストアンサー

十何年か前に読んだのですが、すっかり内容を忘れてしまいました(笑)

はい、「風と共に去りぬ」は続き物で、5巻完結です。

映画も見たんだけど・・・バトラーが去るのが最後のほうでしたら、5巻なんでしょうね、やはり。

アマゾンなどネット上に多少はあらすじが出ていますので、参考になるかもしれません。
あっ、そうか、結婚するんだっけ。
本当に忘れてます・・・・・。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410209105X/ref=pd_sim_dp_5/250-9849104-8625039

Q「沈みかける船」と「沈みかけた船」の違いを教えてください。

こんにちは。日本語勉強中の者です。
「沈みかける船」と「沈みかけた船」について良く分かりません。両者の区別と使い方について教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「沈みかける船」
今まさに沈もうとしていて、目で見て船が水面に没していく様子が確認できる状態の船

文例
「私は沈みかける船から救命ボートに飛び移って助かった」

「沈みかけた船」
過去沈没の危機に瀕したものの沈没にはいたらず、遠い将来はさておき今現在はすぐには完全に沈没する様子がうかがえない船

文例
「私は沈みかけた船にしがみついて救助を待っていたところを救われた」

Q「第三の男」上映会2000人満席はなぜでしょう?

先日、大阪のフェスティバルホール(約2000人)で「第三の男」の
上映がありました。イベントとしてはチターでの音楽の実演と「第三の男」の
思い出話です。それもなんと入場料2500円

映画館で「サウンドオブミュージック」「ローマの休日」「ベンハー」
「風と共に去りぬ」など1200円ぐらいでやっても半分もお客さんははい
りません。

今回のイベントは少し招待があってわたしはそれで見に行ったのですが
比較的高年齢の方々が結構実券で入られてました。
それもほぼ満席!2500円もするのに!

私の予想は1階席の3分の1ぐらいかなあ(^^;と思っていました。
みなさんはこのイベントの成功理由は何と考えられますでしょうか?

ご意見をお聞かせいただければうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

講演を行なった、内藤敏子さんは、秋篠宮妃紀子さまにチターを教えている著名な人で、日本チター協会の会長でもあり、チターに関する著書もあります。いっしょに演奏された高塩直也さんもチター演奏の第一人者と言われるような人ですから、チターを少しでも知っている人なら、滅多に無い機会ということで詰め掛けたのだと思います。
オールド映画ファンに加え、チターファンも集結したのであのような盛況となったのだと思います。
朝日新聞が主催していたので、同新聞にも告知が入念に出ており、単なる「懐かしの名画鑑賞会」ではなく、文化事業的な催事としてアピールしたことも成功の一因だと思います。

Q「○雲」 「○気」 「○沈」←マルの中に入る共通の漢字は?

タイトルの通りです。
自分で考えたのですが、調べようも無くて分かりませんでした。
教えてください。

Aベストアンサー

浮雲

浮気

浮沈

あ~~~~っ、う!

Q「風と共に去りぬメーキング」のメーキングの使い方

ビデオカメラでアマチュアのモーツアルトの弦楽四重奏を合奏して仕上げていくミニドキュメンタリーを6分の作品にまとめました。ユーチューブにアップしようと思います。

「風と共に去りぬ」の制作過程を記録した作品「風と共に去りぬメーキング」のように
「モーツアルト弦楽四重奏メーキング」というタイトルをつけても英語として通じますか。
お教え下さい。

Aベストアンサー

 (The) Making of [タイトル名]でしょうね。「[タイトル名]の作り方」といったニュアンスにもなります。日本語でも、メイキングオブと言う言い方が、現在では多くなっているように思います。

Q「無常観」と「仏教的無常観」

『方丈記』や『徒然草』、『平家物語』などでよく聞く言葉ですが、「無常観」と「仏教的無常観」、この二つに違いはあるのでしょうか?
私がたまたま見た便覧では『方丈記』には「無常観」、『徒然草』には「仏教的無常観」という説明が施されていました。
たまたまなのか、意図するものがあるのか…。
辞書等で調べても良く分かりませんでした、ご教授ください。お願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。。

 どういう箇所・語句での説明かでも意味合いが異なるとは思いますが・・・
 どの作品も、日本の仏教系文学の有名どころですので、場合によっては、「同じことを指す」と理解してもよいかとは思いますが、下記の点にはご留意いただければと思いました。

 日本人的な無常観と仏教的な無常観は、状況によっては注意深く区別するべきものとされています。
 インドと日本の文化の違いに依る部分が大きいのだと思いますが、日本はな無常観は叙情的・詩的傾向が強いとされています。桜が散ったり、紅葉の葉が落ちたりすることに無常を感じるという具合ですね。
 仏教本来のインド的無常観というのは、もっと現実的・理論的で、感じるものというより、世界観という感じです。
 大雑把で申し訳ないですが・・・では。

Q「風と共に去りぬ」はすごく売れた映画のはずなのに、読んでる本に矛盾する表現があって、気になってます。

映画会社の人間がある作家の作品を映画化しようとして交渉するシーンなんですが、収益の*パーセントを配分すると提示したあとで、「風と共に去りぬがいまだに利益を生んでいないことを考えると、そんなもの雀の涙みたいなものだけどね」というようなことを言うんですが、風と共に去りぬといえばギネスに載っているほど売れた映画ですよね。実は作家のほうにはお金が入らなかったというような裏事情があったのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

よくはわからないのですが、映画データベースのトリビア欄によると、映画化に伴いプロデューサーのセルズニックは、原作者ミッチェルから、「当時としては破格値の大金」5万ドルで権利を買い取ったそうです。さらには、興行成績から判断したのか1942年に「それでは足りないと気づいて」5万ドルのボーナスを提供したとあります。逆にいえば、その後、映画が売れ続けているにもかかわらず、それだけしか作家には支払われていないということなのかなとも思います。

一方で同欄には、映画の権利がさまざまな事情で、時には「つまらない」転売を繰り返し、最終的にMGMが240万ドルで買い戻しているとあります。映画自体は初公開時だけで2000万ドルという売り上げを記録してはいますが、転売の影響で誰も最終的には大して“儲け”ていないのかもしれません。少なくともプロデューサーは、会社の経営が火の車になるなったからこそ、権利を「つまらない」額で売り渡したそうです。

いずれにせよ、それほど誰もが知っているような裏事情があるわけではないように感じます。その記述は、わかる読者にだけ「ああ、例のあの噂ね」と思わせるトリビアなネタか、何かの伏線か、あるいは、よくある単純な誤訳ではないかと思うのですがいかがでしょう。

参考URL:http://www.imdb.com/title/tt0031381/trivia

よくはわからないのですが、映画データベースのトリビア欄によると、映画化に伴いプロデューサーのセルズニックは、原作者ミッチェルから、「当時としては破格値の大金」5万ドルで権利を買い取ったそうです。さらには、興行成績から判断したのか1942年に「それでは足りないと気づいて」5万ドルのボーナスを提供したとあります。逆にいえば、その後、映画が売れ続けているにもかかわらず、それだけしか作家には支払われていないということなのかなとも思います。

一方で同欄には、映画の権利がさまざまな事情...続きを読む

Q「なりぬ」「たりぬ」

断定の助動詞「なり」や「たり」に完了の助動詞「ぬ」を接続させ、例えば「我なりぬ」「大臣たりぬ」などは文法上は可能と思いますが、実質的な意味がないので実際には不自然でしょうか。短歌などで念を入れて言い切りたい場合や音数を合わせるため一音入れたい場合等で、使いたいと思いますがどうでしょうか。実例がなかなか見当たらないのですが、あったら教えて頂きたいと思います。

Aベストアンサー

 「なり」が動詞の「成り」であれば、「ぬ」がつく事はありますが、「なり」をあくまでも助動詞だと言い張る場合は、無理なんじゃないでしょうか。

 「断定+完了」では意味を成さないと思いますので。
 
 「たり」の場合は、うしろに「否定」の「ぬ」なら付く場合もあるのかも知れません・・・ この場合ふつう、否定は「ず」ですが。

 用例: 君、君たらずといえども、臣、臣たるべし。

 例えば「我なりぬ」「大臣たりぬ」とはどういう意味でお使いでしょうか?(考えてほしいだけで、返事は期待しません)


 具体的に、この場合どうでしょうか、的な質問だと、「ダメだから代わりに・・・ なんてどうでしょう」みたいな回答ができるのですが、例が示されないと的確な回答ができません。

> 実例がなかなか見当たらないのですが

 専門家ではないので「間違いなり」とは断定はしませんし、「間違いとなりぬ」と既成事実化もしませんが、間違っている感じなので、たぶん例文はナイと思います。

 「♪夏はぁ来ぬぅ~」的なのが正しい用法でしょう。動詞の後ろが定位置。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報