親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

例えばお手紙などで、相手の方にお伺いするときに、
「どうなさいますか?」とするか「どうなさりますか?」とするかで迷っております。
口語では「どうなさいますか?」と発音している気がしますが、実際「なさる」の活用であれば「なさり」が正しい気がします。ですが口にしてみると「なさりますか」というのはなんだか丁寧すぎて白々しい感じを受けます。一般にはどうなんでしょうか?

A 回答 (3件)

「なさる」を辞書で引くと



(1)「する」の尊敬語。
(2)動詞の連用形や漢語サ変動詞の語幹に付いて、また、動詞連用形に「お」を冠したものや漢語サ変動詞の語幹に「御」を冠したものに付いて、尊敬の意を表す。

の2つの意味が出ています。ま、どちらにせよ尊敬の意を表しているのですが。
で、重要なのが、その後で注釈として
『命令形は「なさい」。連用形は「ます」に続くときは「なさいます」となり、「て」「た」に続くときは「なすって」「なすった」の形も用いられる。』
と書かれています。

つまり、「なさいます」は正しい用法といえます。
堂々と「どうなさいますか?」と使って宜しいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。なんか頭の中でからまっていた感じがすっきりいたしました。

お礼日時:2004/07/23 09:05

どういたしますか?


どういたしましょうか?

っていうのはどうでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。丁寧に丁寧にと考えすぎて忘れてました。
そういう言い方もよいですね。

お礼日時:2004/07/23 09:04

決して言葉には詳しい私はないですが・・・



一般的には「どうなさいますか?」で良いと思います。

日本語って結構難しいですよね。確かにおっしゃる通り発「なさり」も正しい気もするのですが、文章で読むと「どうなさいますか?」の方が正しいと思うんですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも何気に使っている言葉も深く考えるとなんか自信がなくなってしまいますね。口に出していうとやはり「なさい」が一般的ですよね。

お礼日時:2004/07/23 09:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「いらっしゃいますか?」と「おられますか?」正しいのは?

 私は社会人歴7年、ひととおりのビジネスマナーはまあまあ覚えていたつもりなのですが、実は未だにちょっと分からないことがあります。

 例えば、仕事上で相手の会社に電話をかける際、はじめに目的の人物以外が電話に対応する場合のはよくあることですね。そしてその時、自分が用事のある人物に電話を取り次いでもらいたい場合、「○○さんはいらっしゃいますか?」と「○○さんはおられますか?」ではどちらが本当は正しいのでしょうか? それとも地域によってちがうのでしょうか?

 私は北東北在住です。振り返って思い出してみると地元の人たちで「おられますか?」を使うのを殆ど聞いたことが無い気がします。どちらかと言えば、他県、それも関西方面の人たちが「おられますか?」をよく使っていたような…。私は新社会人当時、関西の言葉を話す社員が多い会社にいたので、「おられますか?」は耳に馴染んでいて、今でもその時々によって「いらっしゃいますか?」と合わせて半々に使います。

Aベストアンサー

学校文法的に言えば、

敬語には尊敬語、謙譲語、丁寧語の三種類があります。
「おる」は謙譲語です。
したがって、これに尊敬語の助動詞「られる」をつけるのは間違いです。

ということになります。
私もそのように教えられた覚えがあります。

しかし、「おる(をる)」は元々謙譲語というより丁寧語であって、これに「られる」という助動詞をつけて尊敬の意味を表わすことは、何ら間違いではないと言う説もあります。
このことについて、説得力のある説明をしているサイトを見たことがあります。(↓)
これを読んでから、私も「おられる」は間違いではなく、学校文法が間違っているのだと思うようになりました。
文部省や国語審議会の言うことなど、学問的にさほど権威があるとも思えません。ただ、学校の試験などでどう答えるか、ということが問題ならば、彼らのいうことが金科玉条ですが。。。

参考URL:http://www.alc.co.jp/jpn/cls/ndm/gnsodan03.html

Q「する」の尊敬語を教えてください。

日本語を勉強しています。母語は中国語です。

「する」の尊敬語は「なさる」と辞書に書いてあります。
しかし、「○○さまは来月結婚されます」とアナウンサーが言います。

参加されます/参加なさいます
出席されます/出席なさいます
出発されます/出発なさいます
・・・・・・
「~されます」と「~なさいます」ともに尊敬語として使われているようですが、その使い分けを教えていただけますか。
「~されます」のほうが尊敬の度合いが高いんですか。

Aベストアンサー

 #4です、さっそくお礼を頂きまして有難うございました。
 ほんとうに敬語(丁寧語・謙譲語など)は難しいですね。こうして、あらためてあなたからご質問を重ねられますと、もう何十年も日本語を話してきたはずのわたしにだって、エエッとねえ.....と考えてしまいます。

 まず「ご昼食、されますか」、これは「お昼、食べられますか」、あるいは「食事されますか」と同じ「られる言葉」ですから、まあ、あまりあらたまった場合でなければよく使う比較的丁寧な言い回しですし、いわば略式で習慣的な言い回し。したがって、丁寧語としては低い方でしょうか。

 それじゃあ「ご昼食、食べられますか」、これは前の例と基本的には同じレベルにある「られる言葉」ですが、「食事」と「食べる」という言葉がダブっていますから、ちょっと聞いただけではいかにも丁寧そうに聞こえますが、これは間違いで、ランクとしては問題外。

 次に、「ご昼食になさいますか」、あるいは「お昼になさいますか」、これは前のふたつの例よりも一段丁寧で綺麗な言い回し、もちろん一番高いランクでしょうね。あえて言えば、こういう場合は「お昼になさいますか」のほうがさらに一般的で、聞いていてやさしさが感じられますから、これがトップでしょうか。

 ところが、「ご昼食、召し上がりますか」、これはいけません。2つ目の悪い例をさらに丁寧に言い回しただけのことで、やはり「昼食」と「召し上がる」がダブっているからです。つまり、2つ目の「ご昼食」と「食べられる」がダブっているのと結局は同じことで、ただ「食べられる」が「召し上がる」という、より丁寧な表現に格上げされているだけですから。

 ただ、この場合の「召し上がる」といういい方は大変奥ゆかしいものを感じさせますので、丁寧語としては大変格の高いものです。そこで、この場合でしたら「お昼、召し上がりますか」と言い回せば、これなら「お昼になさいますか」と同格かそれ以上の言い回しとして再びトップの座に帰り咲きます。

 どうせ敬語をお覚えになるなら、ぜひこうしたいい方の言い方を覚えて頂きたいなと思います。
 来られますか→おいでになりますか。帰られますか→お帰りになりますか。食事されますか→お食事になさいますか。お風呂は後にされますか→お風呂は後になさいますか等々。こうして2つずつ口にしてみれば、後の方がはるかに綺麗に聞こえるでしょう。

 「広東麺になさいますか、それとも叉焼麺になさいますか」なんて聞かれたら、それがもともとお客に対する当たり前の言い方ではあっても、とかく言葉使いが乱れてしまった昨今では、その店員さんの言い回しにとても気持の良さと嬉しさを覚えてしまいます。

 こんな、少しあらたまっていて品の良い言い回し、最初はとても難しそうに感じますが、少しその気になってお使いになっていればすぐ慣れてしまいますし、こんな言葉をお話しになるあなたは誰からもきっと素晴らしい人だと尊敬されるでしょう。

 #4です、さっそくお礼を頂きまして有難うございました。
 ほんとうに敬語(丁寧語・謙譲語など)は難しいですね。こうして、あらためてあなたからご質問を重ねられますと、もう何十年も日本語を話してきたはずのわたしにだって、エエッとねえ.....と考えてしまいます。

 まず「ご昼食、されますか」、これは「お昼、食べられますか」、あるいは「食事されますか」と同じ「られる言葉」ですから、まあ、あまりあらたまった場合でなければよく使う比較的丁寧な言い回しですし、いわば略式で習慣的な言い回...続きを読む

Q「~していただく」は尊敬語?

いろんなところで目にする「~していただく」はそもそも尊敬語なのでしょうか?
一般的に尊敬語は動詞に
「お(ご)~になる」
「お(ご)~なさる」
「お(ご)~くださる」
などの言い方がありますが,例えば「理解する」の場合はどうでしょうか?
相手側に「理解してくれましたか?」とたずねる場合「ご理解してくださいましたか?」が正しいと思うのですが,最近は「ご理解していただけ(き)ましたか?」や「ご理解いただけ(き)ましたか?」の方を良く見かけます。この用法は尊敬語として正しいのですか?
また「理解してもらえましたか?」を尊敬語にする場合と区別する必要がありますか?

Aベストアンサー

「いただく」は謙譲語です。尊敬語ではありません。

「理解する」の場合は、
「ご理解いただく」
「理解していただく」
は正しい用法で、
「ご理解していただく」
は誤用です。
「ご理解いただく」は「ご理解をいただく」の省略形と考えます。その「ご理解」は相手方の行為を表す尊敬語。それに「いただく」という謙譲語を用いたもので、正しい用法です。
また「~していただく」は、「理解して」には敬語が使われていません。普通の言い方です。それに「いただく」という謙譲語を付けた言い方です。敬度は落ちますが、間違った言い方というわけではありません。

それに対し
「ご理解していただく」の場合は、
「ご~する」の形が謙譲語にあたります。その「~」に入る「理解」は相手方の行為です。つまり、相手の行為を表すのに(尊敬語を使うべきところなのに)謙譲語を使ってしまっているということです。

「敬語」(菊地康人 講談社学術文庫)ほかを参考にしました。

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q「~やら~やら」と「~とか~とか」の違い

物事を複数並列する時に「~やら~やら」と使っていますが、
最近の若者がよく使っている語で、同じようなものに「~とか~とか」があります。
「~やら~やら」と「~とか~とか」は、どう違うのでしょう?
なんとなく用法が違うとは思うのですが、正確にはわかりません。
以前から気になっています。どうぞ御教示ください。

Aベストアンサー

「~」の部分に入るものを名詞に限定して書かせていただきます。

「~やら~やら」には意味が二つあります。
1 名詞の並列
  例:スーパーでパンやら牛乳やら買った。
2 どちらか決めがたいことをあらわす。
  例:真っ黒に日焼けして、どちらが前やら後ろやらわからないほどだ。

それに対して「~とか~とか」には、
1の名詞の並列の意味しかありません。

それでは
「スーパーでパンやら牛乳やら買った。」

「スーパーでパンとか牛乳とか買った。」
は完全に同じ意味でしょうか?

ここから先は、個人の語感によって、或いは世代によっても意見が分かれそうな部分ですが、
私は「パンやら牛乳やら」からは、並列の意味に加えて、「いっぱい」や「必要もないのに」という印象を受けます。
「パンとか牛乳とか」の方は並列の意味に加えて、ちょっとあいまいに表現しようという気持ちが感じられます。

これは例文を変えてみるともうちょっとはっきりするかもしれません。
1「バーゲンでコートやらスカーフやらいっぱい買ってしまった。」
2「バーゲンでコートとかスカーフとかいっぱい買ってしまった。」
1の方がいっぱい買ってしまった感が強いような気がします。
2の方は普通の並列ですが、この言葉を言う人によっては、本当はコートとスカーフ以外に重要なものを買ったんだけどそれをわざとぼかして言っているような感じも受けるかもしれません。

1「彼女の気を引くために、バッグやらアクセサリーやらプレゼントした。」
2「彼女の気を引くために、バッグとかアクセサリーとかプレゼントした。」
これも、1の方があれこれたくさんプレゼントした感じがよく出てると思いますがいかがでしょう。
2は素直な人が話しているなら単なる並列。
ものをはっきり言わない人が話しているなら、ひょっとしたら車もプレゼントしているかもしれません。

とまあ、こんなところです。
前にも書きましたが、ここまで来ると、個人の語感や世代によって感じ方はさまざまだろうと思います。
色々な回答がつくといいですね。

「~」の部分に入るものを名詞に限定して書かせていただきます。

「~やら~やら」には意味が二つあります。
1 名詞の並列
  例:スーパーでパンやら牛乳やら買った。
2 どちらか決めがたいことをあらわす。
  例:真っ黒に日焼けして、どちらが前やら後ろやらわからないほどだ。

それに対して「~とか~とか」には、
1の名詞の並列の意味しかありません。

それでは
「スーパーでパンやら牛乳やら買った。」

「スーパーでパンとか牛乳とか買った。」
は完全に同じ意味でしょうか?
...続きを読む

Q「ご・・・する」「お・・・する」は謙譲語ですか?

1)「ご・・・する」「お・・・する」は謙譲語ですか?
2)「ご請求致します」は日本語として正しいですか?
請求するのは自分でその動作に「ご」をつけるのはおかしいと思います。尊敬語は動作の為し手を敬い。謙譲語は動作の対象を敬う。と聞きました。

特に外国の方に日本語を教える時どのように尊敬語と謙譲語の違いを教えればいいですか?
私自身謙譲語と尊敬語の違いが良くわかりません。教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「お・・・する」は謙譲語ですよ。

例:「おいとまします」
  「お察しします」

尊敬語と謙譲語を概念だけで説明するなら、階段がよいですよ。
国語の教科書にもありますが。

自分が主語のときは自分が一段下がって、それが謙譲語。
相手が主語のときは相手を一段上にやって、それが尊敬語。
ちなみにどちらも同じ段にいるのが丁寧語です。

いかがでしょう??

特に古文では動詞だけで主語が分かる、という話をするとおもしろいですよ。
例えば「奏す」と言えば天皇や殿様など最高位限定ですから。

源氏物語などは、「主語が全くないのに読者には誰が主語か分かる」ということに感動していた外国人の学者さんがいました。
日本語ってすごいですね。

Q正しい敬語を教えてください。

店員と客の会話です。
品物を決めた客に対して、店の人が支払い方法をたずねるとき「お支払いはどういたしますか?」と言うのはおかしいと思うのですが、どうでしょうか。客の“支払う”という動作に対してであれば「お支払いはどうなさいますか?」が正しいような気がします。「どういたしますか?」に違和感のない人もいるのですが、「どういたしまして」につられているような・・・。
ちなみに店員が行う方の「配達はいかがいたしましょうか?」「包装はどういたしますか?」は、正しいと思っています。思っていても、周囲の反応が違ったので、ご質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

punpungapun 様こんにちは。

「お支払いはどういたしますか?」
で充分に意味は通じますし、個人的にも不愉快な感じは受けません。(慣れてしまっているので)ただ、「いたす」は「する」の丁寧語でもありますが、尊大表現にもなるので、punpungapunの仰る通り「なさる」がベターかと思います。

ただ、「客が品物を決めている」場合に
「お支払いはどうなさいますか?」
と訊いたら、いじわるな人は「するよ」って言う人もいるかもしれませんね。^^;
状況として、既に現金を出していたり、カードを出していたりした場合は別ですが、

「お支払いの【方法】はどうなさいますか?」

の方が、例えば外国の方がお客様の場合でも分かりやすいかと思います。日本語を覚えたての方に「お支払いはどうなさいますか?」と訊いてしまうと、うっかりすると悪意なく「します」というお返事をいただくことになってしまいますから。
日本語って難しいですよねぇ…。

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング