先日、ある丼物のチェーン店で、勘定をしたとき、店員に「714円になります。」と言われ、1014円を、千円札と14円で出しました。
すると、店員は「これでよろしかったでしょうか?」と
私にまじめな顔で聞いてきました。私は一瞬とまどってしまい、「え?」と聞き返しましたが、その店員はまた同じことをいうではないですか。
714円のところを千円札1枚をぽんと出して、そう言われるなら、納得できます。こちらに14円を出す意思はないのですか?といいたいわけだから。
でも、1014円を出したところに、「これでよろしかったでしょうか?」というのは絶対まちがっていると思うのですが、言われたほうとしては、「これ以上、どうしろっていうねん!」と思いますよね?しかも「これでよろしいでしょうか?」ではなくて、「これでよろしかったでしょうか?」と過去形です。その店員はまだ高校生くらいのアルバイトだと思います。
みなさんは、このように言われたら、どう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

714円で1014円…まぁ普通ならこれ以上どうにもならないですが、


1214円支払うとおつりは1枚になりますのでまだ出す猶予はあったのではないかと思います。(こんな事は稀でしょうけれど…)
『1000円お預かりいたします。』『端数出すねん!待てぇい!』となるので
どうしても『もう支払う意思は無い』と言う了承が欲しいのでしょう。
私は以前までは『早くおつりくれや』と待っていると再度『1014円からでよろしかったですか?』等言ってきて不愉快…だったりしていました。
ですが結局の所『不愉快』と感じるのは自分の考えと異なる考えを持った人との関係で、
自分がそれを受け入れられない時に発生する『魔物』という判断をしています。誰が悪いかと言えばそう思ってしまった己なんでしょう…

『これでよろしかったでしょうか?』と言う過去形が不愉快であるのかもしれないですが、
残念ながらコンビニ店員はこよなく愛する表現技法ですので腹を立てるだけ無駄です。
『コンビニ敬語』なる言葉も氾濫してますからね…
『正しい日本語』これが今やアナウンサーでさえ使えてない時代なんです。
あなたは『正しい日本語』使えていますか?私は残念ながら使えていません…

でもこれは逆にいえば日本語は絶えず変化しているとも言えるわけです。言い訳に聞こえるでしょうね…
サラリーマンでさえ言葉が荒くなっています…電波が途切れ途切れでの通話を聞くとある話…
ダラダラと長い敬語よりも、簡潔単純明快な不躾な言葉のほうが実は正確に伝わる事も多いですからね。
それに文句良いたくもなります。何かにつけて『申し訳ありません』の連呼も…
私は怒るというより『そんなに謝らなくてもいいですから次の話しましょうよ』と必ず言います…

という事で腹を立てるより割り切る…これしかないかと思います。
『普通の店→客減少→コンビニ化・ファーストフード化』
そもそもの起こりが誤っていることが多いです。
何故客が少なくなったのか考える…『コンビニやファーストフード店にはない良い所を伸ばしていないから』これは無視している。
『顔なじみ』『つぅかぁの関係』これを怠りフランチャイズ化しても無意味ですね。
店長がその程度ですから当然バイトなんて良いわけが無い。
『地域密着型』そこに生き残るチャンスがあるハズなのに人間てどうしてこんなにも安易なんだろう…
そう思います。
店員の対応が不愉快ならば、牛丼ではなく
老舗ステーキハウスでの食事…これしかないでしょう。
価格破壊をする…あらゆる質を落として薄利多売…
『安かろう不味かろう態度悪かろう』これなんですから…
牛丼やハンバーガーも殆ど行かなくなりました…

一番残念なのは家の近くの食べ放題屋です…
昔は塩で焼肉が食べられるほど肉質が良かったのに
今となっては…行く気になりません…
いい加減気が付いて欲しいものです。
『安きゃ本当にいいのか』と言う所をね…
食物や店員…質が悪い所からから行かなくなるでしょう。
その結果潰れていくところがどんどん増えていく事でしょう…
『文句が出るなら行かない…』それしかないのかもしれません…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ですが結局の所『不愉快』と感じるのは自分の考えと
>異なる考えを持った人との関係で、
>自分がそれを受け入れられない時に発生する『魔物』
>という判断をしています。
>誰が悪いかと言えばそう思ってしまった己なんでしょう…

今回のお勘定のエピソードは、単に自分の考えと違う考えをもった人との食い違いという性質のものじゃないと思うのですよ。誰が悪いかと言えば、常識を持っていなかったバイト店員が悪い!でもその子にその場で注意しなかった自分も悪いのかも知れないですね。常識というものは守って行かないといけないということなんでしょうね。きっと。

お礼日時:2003/09/22 19:30

他への内容を読み回答します。


>私が問題に思ったのは、1014円を出した客の心理とか気持ちとかを察すことができない、
>もしくは察しているということをうまく客に伝えられない応対の悪さです。
だからバイトをやるより仕方が無い人間…そう割り切れば良いだけかと思います。
彼らの脳は『○時間いれば○○○円』と言う感情しかないでしょう。
口に出さずとも『不愉快なら来るなよ、そのほうが楽ができる』と言う態度がありありと見て取れる店員も多いですからね…
まぁこれを言っている私だって、もっと他人を思いやる事が出来るのであれば、

こんな無料サイトへ回答書いている場合で無くなるほどに忙しくなるでしょう。
私の回答を読んで不愉快になる方も減るでしょう…
『ゴマをする』これがどうも苦手なのでしょうね…相手の立場にたつ言葉…私も忘れていたかな…
でも思うのは『察する』これほど難しい作業は無いという事。
ゴマをすってばかりでは肝心な事を見逃す事も多いですからね…
善悪を考えず周りに合わせるのが常に善だったのが一昔前の話。
『右へ習え!』『長いものには巻かれろ』だから不況になったと言えませんか?

『常人と違う』『嫌な野郎だ』そう考える前に『こういう人がいてどういう考えの元に行動しているか』
これを汲むことが不況打破の第一歩かと思いました。
質問内容と全く関係ない話で申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「察する」ということと「ごまをする」ということは
ぜんぜん違うと思います。「察する」というのは相手を敬って自分も活きるようにすることです。「ごまをする」というのは、無理矢理相手を持ち上げることであって、端から見れば軽く見られるような行為です。

>善悪を考えず周りに合わせるのが常に善だったのが一昔前の話。
『右へ習え!』『長いものには巻かれろ』だから不況になったと言えませんか?

いまもその傾向は衰えていないと思います^^。
善悪を考えず回りにあわせてきたから、
他人がなにしてようがお構いなしという雰囲気にのまれてきたから、
このような非常識な若者が育ってきたと考えるほうが
正しいと思います。

みなさんのご回答を拝読して、この問題、根が深いと実感しました。そして、みなさんこういう現状を不愉快だとは思いつつも妥協しながら生活を送っているということがわかりました。ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/09/22 19:56

 「よろしかったでしょうか」のような過去形の敬語は北海道弁から発しているという説があります。


 北海道に赴任していたサラリーマンや全国展開するチェーン店などを通じ、「より敬意を感じさせる便利な言い方」として広まったとのことです。
 実際北海道弁では現在のことでも過去形で言う言い方が広く使われていて、北海道弁としては「よろしかったでしょうか」と言われても全く違和感がありません。
 ただ、標準語としての「正しい日本語」として考えればおかしいとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。No.2で教えてもらったURLでも北海道説があるというのは知りました。でも、だから納得できるかというものでもないと思います^^。

お礼日時:2003/09/22 19:33

私は「これでよろしかったでしょうか?」と言われたら


「これでよろしかったです」と答えます。
相手が想定していること答えと違い、相当変な会話になるので一瞬向こうがポカンとします。
ちょっと面白いですよ。その「ポカン」が彼らの考える切っ掛けになるかもなぁと淡い期待を持っています。

でも、と言う私も「何々の方を持ってきますか?」や「●○銀行さん」など、おかしい日本語を話します。「馬鹿な日本語話しているなぁこいつ」と誰かに思われているかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「これでよろしかったです!」ですか^^。いいですね。
今度使ってみようかな。かなりやなやつだと思われそうですね^^。
ぼくも正しい言葉を使っているかと問われたら自信はないですね。とくに商売の世界だとまた言葉使いが特殊になりますからね。ただ、業界用語をお客さんに押し付けるのはいろいろと問題が出てくるでしょうけど。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/22 19:14

42歳の親父です。



あっ、バイトだ。しょうがないや。 とぐらいしか思いませんね。(真面目なアルバイトのみなさん、ごめんなさい)
まあ、それだけ年をとったてことです。
若かりし頃は、ぶんぶんに腹を立てていましたね。
「馬鹿たれえ~、それが客に対する態度か!」
「こんな店、二度と来てやるもんか!」
みたいな感じだったかなあ。

わたしは、異様なお金の出し方をよくするんですよ。
レジのおつりが、なるべく少ない枚数で済むようにね。
例えば、703円を支払うことになった。
でも、あいにく1円玉は3枚ない。
1000円札だけを出すと、おつりは297円。
これ、枚数にして2+1+4+1+2=10で10枚。
こりゃいかん、というわけで10円玉追加で1010円を出す。
これならおつりは、307円。
枚数にして3+1+2=6で6枚。

これをですね、瞬時に判断するんです。
で、堂々と上記の支払いをすると、バイトが、
「へっ?」
って顔するんです。
何が屁なんですか。
こっちは真面目に頭を高速回転させてるのに!

そのままレジスターを叩けばいい方です。
中には訳が分からずに凍っちゃってるバイトもいます。
そんなときは少々怒り気味に、
「1010円です。これでいいです。」
あるいは、
「これでいいです。レジ打ってください!」
なんてこともよくありました。

店を出てから一緒にいた弟に、
「おい、なんだああれ。小学校の算数もできんのか?」
って不満をぶつけたこともありました。

慣れというのは恐ろしいですね。
バイトは馬鹿だと決めつけるようになりました。
ですから、最近はわたしの基準のバイトの子に出会うと、感心すらしてしまいます。

以上、数字にこだわった切り口の回答でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
だんだん常識と思っていたことが常識じゃなくなるということが歳をとるということなのかもしれませんね。
バイトの人には小学校算数はできなくてもいいから、
言葉使いだけはちゃんとしていてほしいものです。

お礼日時:2003/09/22 19:08

東京新宿の某デパートの新人研修で、まさにその「~でよかったでしょうか」の言葉づかいを直すために、専門の方を呼んでロープレをやっている場面がTVで以前放映されていました。



その場面では、ファミレスや飲食店などのアルバイトで、店では手元で注文を入力する端末が普及しており、そのすでに入力した情報(入力した時点で過去となる)を再確認する意味で、注文を繰り返すのですが、そのときにすでに終わった入力を確認する意味で「~でよかったでしょうか」という言い方が身についてしまったのではないか、とのことでした。

しかしそのデパートでは、「~でよかったでしょうか」という日本語の間違いを訂正してたのと、お客様と現在対峙しているという意味で、その言い方は矯正されていました。

たしかにおかしい気がしますが、そういう使い方が普及してしまえば、あたりまえの日常の言葉になってしまうような気もします(使い方云々ではなくて)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「これでよろしいでしょうか?」というべきところを「これでよろしかったでしょうか?」と過去形にしてしまうところも問題なのでしょうが、私が問題に思ったのは、1014円を出した客の心理とか気持ちとかを察すことができない、もしくは察しているということをうまく客に伝えられない応対の悪さです。あまりにも機械的すぎて、かえって失礼ですね。下でも書きましたが、相手がロボットなら我慢できますが、人間だから余計腹が立ちますよ。

私としては、こういう言葉使いが普及するのには抵抗を感じますね。だんだん言葉にのって伝わる人間の心が希薄になっていくと思いますね。

お礼日時:2003/09/22 03:27

最近、下記のような意見が寄せられていますので、ご参照ください。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=634901
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん参考になりました。要するに、若い人の対人経験のなさが問題なのでしょうね。

お礼日時:2003/09/22 03:12

世の中には変わった人もいますからね。


714円で1214円出して500円玉が欲しいとかさ。
毎回確認している定型の言葉だと思えばいいんじゃない?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の返事ありがとうございます。
私もそのとき「この子は毎回確認するとき、こう言ってるんだろうな。」と思いました。そして、「これならロボットに接客やらせたほうがまだましだな。」とも、思いました。

お礼日時:2003/09/22 03:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数楽と数学会の読みは何ですか?

数楽と数学会の読みは何ですか?

最近、よく「数楽」という言葉を見かけますが、この言葉の読みは何でしょうか?。

普通に読めば「すうらく」だと思いますが、数楽舎という塾は、「すうらくしゃ」ではなく、「すうがくしゃ」と読むそうです。
どちらかが造語ですか?

また、数学会の読みは、「すうがっかい」ですか、「すうがくかい」ですか?

Aベストアンサー

私も、「すうがく」、「すうがっかい」でよいと思うが。

数楽というのは、数学者や数学愛好家が「数学とは楽しいものだ」ということを強調するために、わざと漢字を変えて使っているものである。
だから、数学と同じく、「すうがく」と読んで問題ない。

>どちらかが造語ですか?
「数楽」は造語、「数学会」は「数学」と「会」の合成語だろう。

余談だが、「楽」と言う字は、
・「楽園」「行楽」など、「たのしい」「のびのびする」という意味では「ラク」
・「音楽」「楽器」など、「うたう」「音をかなでる」という意味では「ガク」
と読むのが原則である。
「数楽」の場合は、上記のような理由で敢えて例外的に「ガク」と呼ぶのである。

Q実は「ぽんとちょう」

京都には読みにくい地名などががたくさんあります、
たとえば、先斗町→ぽんちょう、
烏丸丸太町→からすままるたまち、これを時々からすまるまるふとるまち、
と読む人がいます。
御前通り→おんまえどおり

みなさんの地域の読みにくい漢字などありましたら教えてください、
あと大阪の天下茶屋ってなんですか?

Aベストアンサー

私が、回っているところから、
 大阪 「靭公園」・「靭本町」・・・・うつぼこうえん。うつぼほんまち
    「立売堀」・・・・・・・・・・いたちぼり、
                 昔、西郷輝彦が主演で、TVドラマが
                  あったそうです。
                 江戸時代「伊達」(だて)の屋敷が
                 あり、これを、「いたち」と読んで
                 いたので、「いたち」ぼりになった
                 という説もあるそうです。
 大阪・豊中 「走井」・・・・・・・「はしりい」大阪空港の近く 
 兵庫・伊丹市 「昆陽池」・・・・「こやいけ」
 大阪・枚方 「王仁公園」・・・・「わにこうえん」
                   ひらかた、も、読みにくい。
 大阪・交野市(かたのし)「私市」・・・・「きさいち」
             「私部」・・・・「きさべ」
 大阪・大阪狭山市の「くみのき」・・・(字がでてこない最初の文字はでます)
 大阪・寝屋川市(ねやがわし)「香里」・・・「こおり」
 大阪・東大阪市「水走」・・・・・「みずはい」
        「御厨」・・・・・「みくりや」
 兵庫・神戸「小河」・・・・・「おうご」
      「小部」・・・・・「おうぶ」「おぶ」?
      「淡河」・・・・・「おうご」
      「大沢」・・・・・・「おおぞう」
 兵庫・宝塚「伊孑志」・・・・・「いそし」
 兵庫・西宮「神呪町」・・・・・「かんのうちょう」
      「鷲林寺」・・・・・・「じゅうりんじ」
 兵庫・姫路「阿保」・・・・・・・「あぼ」  「あほ」でないようです。


    

私が、回っているところから、
 大阪 「靭公園」・「靭本町」・・・・うつぼこうえん。うつぼほんまち
    「立売堀」・・・・・・・・・・いたちぼり、
                 昔、西郷輝彦が主演で、TVドラマが
                  あったそうです。
                 江戸時代「伊達」(だて)の屋敷が
                 あり、これを、「いたち」と読んで
                 いたので、「いたち」ぼりになっ...続きを読む

Q読みは何でしょう

読みは何でしょう

Aベストアンサー

「網目」です。

写真から箱書きのように見えますが
網目模様の焼き物か塗り物でも入っているのでしょうか?

Q2千円札のモデル

 2千円札の紫式部は、お札では日本初の女性モデルだといわれていますが、あの肖像画は本当に紫式部を描いたものなのでしょうか。
 まあ、後の鎌倉時代の頼朝の肖像でも「ちがう」という説があるぐらいだから、本物かどうか疑い出したらきりがないのですが、そもそも作者の肖像画をのこしておくものなのかどうか。ひょっとして絵巻の中からだしてきて、これにしようと決めたとか。

 昔の女性は「○○の女(むすめ)」とかいう記録しか残っていないから、作者:紫式部、というのも疑問です。それに、「式部」とか「少納言」というのは役職じゃないですか?
 紫式部の女(1人とは限らないでしょうね)とか、清少納言の女とか、そんな記録しかのこっていない時代に肖像画だけ「紫式部」として残るものでしょうか。それとも、源氏物語の功績で式部の位をもらったのでしょうか。

 肖像画が似ているかどうかはあえて問題にしません。当時の流行で描いてあるんだろうから。

Aベストアンサー

ご質問が多岐にわたっているので、整理しますが…

お察しの通り、あの肖像の出典は「紫式部日記絵詞」(五島美術館蔵本)から採られているものです。「紫式部日記絵詞」と称される絵巻は多数存在しますが、五島美術館本は中でも比較的新しく、嘉永元年(1848)成立とされています。
紫式部日記絵詞じたい、紫式部日記(これも完本の写本が伝来するわけではなく、さまざまな断簡を後世に寄せ集めたものです)を底本として描かれた「フィクション」ですから、「肖像」として紫式部を描いたものではもちろん、ありません。

源氏物語の作者が紫式部であるか、どうか? という疑問については、本人の日記をはじめ御堂関白記など当時の史料からほぼ間違いない、とされています。この真偽を問題にしようとすると、過去の無数の論文で取り上げられたあらゆる例証を検討しなければなりませんから、ここで言及することは勘弁してください。

「式部」や「少納言」が役職ではないか、という指摘はそのとおりですが、本人の行賞として叙爵されたというのは誤解です。当時の女房(宮廷女官)は基本的に父親や祖父などの官位で通称されるという習慣がありました。紫式部も例外ではなく、父・藤原為時が式部省の大丞をつとめたことに拠っています。今で言えば、「○○部長の娘さん」といった感覚ですね。ちなみに「紫~」の名が冠せられたのはもちろん源氏物語の紫の上に由来しますが、生前この名で呼ばれていたという事実はなく、没後、源氏物語の評価とともに名声が高まってから、この呼び名が定着したものと現在は考えられています。ちなみに、生前は藤式部と呼ばれていたらしいです。

ご質問が多岐にわたっているので、整理しますが…

お察しの通り、あの肖像の出典は「紫式部日記絵詞」(五島美術館蔵本)から採られているものです。「紫式部日記絵詞」と称される絵巻は多数存在しますが、五島美術館本は中でも比較的新しく、嘉永元年(1848)成立とされています。
紫式部日記絵詞じたい、紫式部日記(これも完本の写本が伝来するわけではなく、さまざまな断簡を後世に寄せ集めたものです)を底本として描かれた「フィクション」ですから、「肖像」として紫式部を描いたものではもちろん、ありません...続きを読む

Q本を読み事で何が得られますか?

本を読み事で何が得られますか?

Aベストアンサー

楽しい時間。展開を想像すること。新たな知識、作者の思想。

Q簡単な考え方を教えてください! 500円玉、100円玉、50円玉が沢山あります。750円を払うとき、

簡単な考え方を教えてください!
500円玉、100円玉、50円玉が沢山あります。750円を払うとき、硬貨の出し方は全部で何通りありますか。ただし、お釣りが出ないようにし、使わない種類の硬貨があっても良いものとします。

Aベストアンサー

半端な金額となっている、50円から考えましょう。

50円 1枚 残り 500円 1枚 100円 2枚、100円 7枚  2通り
50円 3枚 残り 500円 1枚 100円 1枚、100円 6枚  2通り
50円 5枚 残り 500円 1枚               1通り
50円 7枚 残り         100円 4枚       1通り
50円 9枚 残り         100円 3枚       1通り
50円 11枚 残り         100円 2枚       1通り
50円 13枚 残り         100円 1枚       1通り
50円 15枚                         1通り

計 10通り

参考までにる

Q「故れ」の読み方と意味は何ですか

「故れ」の読み方と意味は何ですか。

本居宣長の「古事記伝」に出てきます。
一応、自分の解釈は
読み方は「これ」
意味は「これによって」
と思うのですが、国語学的な根拠がないので、
自信がありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例えば古事記傳七之卷神代五之卷の二段目「須佐之男命御啼伊佐知の段」の冒頭を見てください。「故各隨依賜之命所知看之中」に、「カレ オノモオノモ ヨサシタマヘル  ミコトノ マニマニ シロシメス ナカニ」と訓みが添えられています。

「かれ」は、「か・あれ」の縮まったもので、「か」は「あれ」「あそこ」と物を指し示す語、「あれ」は物が明瞭に見える意の「ある」の「已然形」で、「あるので」「あるのだが」というような意味。併せて、「そのようなことであるから」といったような意味に使われます。

「自分の解釈」と仰るのはとても良いことですね。国語学的な根拠など参考程度にすればよいでしょう。それこそ宣長の言う「おほらか」ということでしょう。

Q算数です、誰か教えてください! 500円玉、100円玉、50円玉、がたくさんあります。750円をはら

算数です、誰か教えてください!
500円玉、100円玉、50円玉、がたくさんあります。750円をはらうとき、硬貨の出し方は全部で何通りありますか。ただし、おつりが出ないようにし、使わない種類に硬貨があってもよいものとします。

Aベストアンサー

まず、500円玉を使う時と、使わない時の2パターンに分けます

500円玉を使う時は、後250円をどうするかですね。
①100円玉を使わない時、50円が5枚
②100円玉を一枚使う時、50円が3枚
③100円玉を二枚使う時、50円が1枚
の3通り。

500円玉を使わない時は、100円と50円だけで750円にしないといけないので、
①100円x0、50円x15
②100円x1、50円x13
③100円x2、50円x11
④100円x3、50円x9
⑤100円x4、50円x7
⑥100円x5、50円x5
⑦100円x6、50円x3
⑧100円x7、50円x1
の合計8通り。

合計11通り。

Q「馬前」←1字の漢字です。読みと意味は何ですか?

「馬前」←1字の漢字です。読みと意味は何ですか?
人名のようなのですが、[馬前]原という記述がありました。
第2水準にも無い漢字のようですが、何と読むのでしょうか?
また意味は何ですか?

Aベストアンサー

漢字辞典で調べたらありました。人名については分かりません。

読み:「セン」古い中国の読み方だと「ゼン」の場合も
意味:蹄の白い馬
「[馬前]原」の読み:「きばはら」

参考…大修館「漢語新辞典」

Qお金の価値は割合で変わる。108円の物が98円と88円で売っている店なら遠い店に行ってでも88円

お金の価値は割合で変わる。

108円の物が98円と88円で売っている店なら遠い店に行ってでも88円の物を買う。行くのに10円以上のコストが掛かってもだ。

だが、車が100万98円で売られている店と100万88円で売られている店があったら人はどちらでも良いと思う。

普段は10円を気にしているのに100万円の買い物のときには10円の差は気にしない。

お金の価値は割合で変わるというものだ。

質問:

お金の相対性を説明してください。

Aベストアンサー

例示だけなら、
10年で1万個買う飲み物が
108円なら108万円
88円なら88万円
その差、20万円

車は10年に1回しか買わない。
100万98円と100万88円
その差、10円差

その差の差は19万9990円
2万倍だ。

つまり、この『気にする』は
正しい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報