GC8 インプレッサWRXについて教えてください。
以前、別の件で質問したのですが、今回は警告灯に
ついて教えてください。
型は平成6年10月登録のWRX(Stiでは無い)、走行113000km。
最近たまに「Check Engine」の警告灯が点灯し
5秒位ついて消えるという症状があり、体感出来る異常も
無く消えるので大丈夫だろうと思い放っておきました。
 ところが、今日ずっと点灯している状態になってしまい
消えなくなりました。
 マニュアルを読んでみると、どうやらエンジンコンピュータの異常のようです。しかし、点灯しているものの体感出来る異常は今のところありません。

そこで経験されたことがある方、なにかご存じの方が
いらっしゃれば教えてください。

・やはりディーラーに持って見てもらうべきか?(維持費の関係でもうすぐ手放すためお金をかけたくありません。)
・直すとすればいくらくらいかかるでしょうか?
・自分でリセットなどをして直せないでしょうか?
・放っておくとやはり問題がでてくるのでしょうか?

分かることで良いので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

体感できる異常がないとのことですので、空燃比補正などの系統を受け持つセンサー類またはそれらに接続された配線に異常があるものと考えられます。

先の方が述べられているようにディーラーなどでダイアグノーシスチェックを受ければどの系統の異常でウォーニングランプが点灯したかはすぐに判断がつくでしょう。ECUには自己診断機能と異常を記憶しておくためのメモリーが備わっていますので#2方がおっしゃる方法でそのメモリーを呼び出すことが可能ですが、これには二つのモードがありイグニッションスイッチの操作などの兼ね合いもあります。また、コードの読み出しはチェックエンジンランプの点滅パターンで読み出すので、コード表がないと意味がわかりませんし慣れないと読み違いの可能性もあります。

できればディーラーか電装品店に持ち込み点検を受けてください。確かその年式のスバルではダイアグノーシスチェック実施後に正常終了(異常の検出なし)の状態でないとメモリーのリセットはできなかったように記憶しています。

ほうっておいて大丈夫(完全ではないがユーザーから見た通常の使用では問題がない)かどうかは故障個所しだいですので、問題が出るかどうかはこの時点では不明です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅れ申し訳ありません。
「体感出来る異常がない」と書いたのですが次の日に
エンジンがかからない(セルは回る)、またはかかっても
アイドリングが安定せずストールする状態になってしまいました。
しかし、一度走り出せばアイドリングは安定するのでそのままディーラーへ持って行き
「水温センサーの故障」と分かり修理してもらいました。
 水温メーターは正常なのに故障というのがあり得るので
すね?。エンジンもかぶったような状態になったので
センサーとの繋がりがよく分かりません。
このたびはありがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 11:53

水温センサーの異常で空燃比補正がうまく働かない状態では、代替値として一定の温度であるものとして空燃比を決定しますので、エンジンが冷えた状態では薄すぎる状況にまた、完全に温まった状態ではあまり問題なく動作します。



水温センサーはエンジン温度計用のものとは別に取り付けられているので、エンジンコントロール用のセンサーが不良でもエンジン温度計は正常に動作します。また、逆にエンジン温度計用のセンサーが不良になってもエンジン動作には影響を与えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、まさにその症状でした。
プラス、エンジンをかけるとすぐにファンが動いているような音がしていました。
ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2003/09/30 13:39

こんにちは、自分はBD5Bに乗ってますが、


スバル共通で自己診断機能がついていますので
一度、自己診断してみてはいかがでしょうか??
やりかたは、クラッチペダルの上になにもつながって
いない対になっている黒色のコネクターがありますのでそれをつなぎ、キーをONにすると、メーターパネルのチェックエンジンが点灯又は点滅するはずです
詳しくはURLを確認してください。
部品によってはセンサー類で安価な物もありますので
一度、自己診断機能での故障箇所を調べて、ディーラーに電話で伝えて修理代を聞くとよいですよ

自分のBD5Bは現在120.000キロですが、故障箇所は
1、燃料ポンプ
2、ノックセンサーの故障
3、リヤハブベアリング破損
4、パワステポンプホース劣化
5、ラジエター(錆によるモレ)
6、EGブロー(クレーム修理)
まだまだ、あります・・・(T^T)

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~VS6N-MRYM/impreza/su …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れ申し訳ありません。
自己診断機能は試して見ようと思い、試してみたのですが
繋がっていない黒、緑は発見出来ませんでした。
繋がっている?らしきのは両方あったのですが、
なにぶん素人なのでディーラーで見てもらいました。
 結果、水温センサーの故障のことで11500円での
修理となりました。もっと安く出来れば言うこと無しですが、
思ったより安く済んだので頼みました。
しかし、燃料ポンプやエアフロだととても払えないので
喜んでいます。
 しかしjin-kさんはよく故障されていますね(^^;
それでも乗られるは愛着ですか?金銭的に余裕があれば
私ももっと維持したいです。

お礼日時:2003/09/26 11:47

多分、エンジン廻りのセンサーの不良だと思います。


リセットしても治らないでしょう。
治す治さないは別として、ディラーに行けば
何が原因かは簡単に解りますよ。
診断プログラムが有ります。
金額は?です。
放置して置くとやはりエンジンのトラブルになると思います。
廃車するのなら良いですが、下取りの場合も査定額は下がります。
手放すのなら、そのまま修理せず、早めに売ってしまうのも一つの選択肢です。修理代ほどは査定でマイナスされません。 同じスバル新車に代替するのなら特に有利でしょう。修理代の半分以上は工賃ですので上手く交渉しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。
スバルで内容を確認して投稿しようと思っていたところ
年中無休の店が昨日まで3連休だったもので(^^;
診断プログラムについてはだいたい分かったのですが、
線のつなぎ方がよく分からなかったので、スバルで
見てもらいました。
 結果、水温センサが故障していたらしく工賃込みで
11150円での修理と言うことで高いか安いかは分かりませんが、
思ったより安く済んだので安心しています。
代替えしたいですが、お金がありません(^^;
この度はありがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 11:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチェックエンジンランプが消えません。スバルのインプレッサです。

現在アメリカ在住です。今スバルのインプレッサに乗っていますが今日の昼間からチェックエンジンランプがずっとつきっぱなしで消えなくなってしまいました。以前にも1度同じようなことがありディーラーに持っていきましたがガソリンの給油口のキャップがきちんと閉まっていないのが原因だと言われ確かにその時は直ったのですが今回はどんなにきつく閉めなおしても直りません。数ヶ月前に定期点検をしたばかりで異常はなかったのですが、どなたか何かご存知でしたら教えていただきたいです。乗っている感じでは普段と変わったことはない様に思います。こちらではディーラーに持っていったりするのも面倒なので自分で解決できるのであれば何とかしたいのが本音です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

型式はなんでしょうか 私は以前GC8型のインプレッサに乗っていたんですが
一度だけ走行中にエンジン警告灯が点灯しました あとでディーラーでコンピュータの診断を
してもらったところエアーフローセンサーのエラー記録が残っていました
私の場合は運良く?センサー交換はせずすみましたが一時期のスバル車(特にレガシー?)は
エアーフローセンサの不具合が良く出ていたようです
前回行かれたディーラーが
もしコンピュータの診断をせずに給油口のキャップだといったのなら
違うディーラーに行かれる事をお勧めします

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~VS6N-MRYM/impreza/airflow/airflow.html

Qエンジン警告灯(インプレッサ)

昨日,高速道路を走っていたらエンジン警告灯(黄色)が点いてしまいました。その後,しばらく走りましたが特に問題はありませんでした。

車のマニュアルには至急,修理に出すようにと書かれていましたが,やはり今すぐに修理に出す必要があるでしょうか?
また,修理に出す場合は,ディーラー以外のカーコン倶楽部やガソリンスタンドでも可能でしょうか?

ちなみに,車種は平成19年式のスバル・インプレッサ(1.5i)です。現在までの走行距離は5万キロちょっと,今年の6月に車検に出したところで,その時は問題ありませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エンジン警告灯というのは、電子制御されているエンジンで、エンジンのECU(エンジンコントロールユニット)が管理しているセンサー類の本体か、もしくは管理している部分に異常が認められると点灯します。

つまり、「エンジン警告灯が点灯した!」というだけでは、どのセンサー部分に何の故障が起こったのかは特定出来ません。

車種により、ダイアグノーシス(自己診断機能) を行うか、専用のテスターでの診断が必要になります。

(診断機が必要な車種であれば、ディーラーでないと厳しいかと思います。)

ちなみにセンサー類とは、例えば「O2センサー」や「クランク角センサー」等を指します。

センサーの種類によっては、異常が自然復帰すると警告灯が消灯する事もありますが、点灯した時点では何らかの異常が認められたという事ですので、点検を行っておいた方が後々安心出来ます。

(修理が必要なトラブルかも現状では分からないので・・・。)

出来る事なら、点灯した状態のまま診断を行った方がよく、そうするとほぼ確実に原因究明が可能です。

診断時に消灯している場合には、警告灯の点灯が何の異常であったかを記憶している場合もあれば記憶していない場合もあるからです。

どちらにしても、まずは診断を行わなければ対処する事が出来ません。

エンジン警告灯というのは、電子制御されているエンジンで、エンジンのECU(エンジンコントロールユニット)が管理しているセンサー類の本体か、もしくは管理している部分に異常が認められると点灯します。

つまり、「エンジン警告灯が点灯した!」というだけでは、どのセンサー部分に何の故障が起こったのかは特定出来ません。

車種により、ダイアグノーシス(自己診断機能) を行うか、専用のテスターでの診断が必要になります。

(診断機が必要な車種であれば、ディーラーでないと厳しいかと思います。)

ち...続きを読む

Qノックセンサーのことで

インプレッサEJ20
ノックセンサーが悪いとどのような症状がおきるかおしえてください。
アイドリングは普通なのですが、一回ふかすと、エンジン回転が波を打ちます。
水温センサーは今日かえたのですが・・・
おしえてください。

Aベストアンサー

先にも書きましたがISCサーボおよびスロットルボディー周りの点検はお済でしょうか?この部分が原因である可能性が高いので、お済でなければ点検・清掃を行って見ましょう。アイドル回転数の制御を実質的に行っているのはこの部分です。構造的にはステッピングモーターにより動作するバルブでスロットルバルブと並列に設けられた通路の面積を、増減させることでスロットル全閉時にエンジンに供給される空気量をコントロールしています。この部分にカーボンやスラッジなどが堆積するとステッピングモーターの回転角と実際の通路の面積の変化の関係が、あらかじめコンピューターにプログラムされた関係からずれるため、コントロールが過剰になったり不足したりします。このような状態になるとアイドリング回転数が規定値からずれるため、コンピューターはさらに補正のための命令をだし、ISCバルブを動作させます。このときバルブについたゴミの影響によりバルブの形状が変形していると、動作量と流量の変化がコンピューター上にあるプログラムから大きくずれてしまいます。そのため予想以上の回転数の増加または減少を招き、コンピューターはさらに補正の指示を出します。この繰り返しによってハンチング(アイドリング回転が一定せず一定周期で変化する現象)を起こしたりスロットルオンからオフへの変化(スロットルがオフになった時点でアイドリング補正回路が動作します)の時、オーバーシュートやアンダーシュート(回転の一時的な増加・落ち込み)の原因になります。

その他にもスロットルポジションセンサー(スロットルバルブの開度をコンピューターに入力します)の異常でもアイドル回転の補正機能が正しく働かない原因にもなります。

他にもO2センサーの異常で空燃比制御が狂った場合にも同様な症状が起こりうる可能性があります。EJ20エンジンではありませんが、トヨタの2TZ-FE型エンジンでO2センサーの異常により同様な症状が発生した事例があります。

エアコンのコンプレッサーコントロールが原因(ただしデンソー製のエアコン装備車のみ)という場合も考えられます。デンソー製のエアコンではエンジン回転数がある程度以下に落ちるとコンプレッサーをオフにしエンストを回避する機能がついています。まれにアイドル回転制御の不具合とあいまって、この機能が誤動作しご指定のような症状を示す場合があります。コンプレッサーオンの信号が入るとエンジンのアイドル回転を上げるように補正が掛かり、回転が上昇します。そこで回転が一定値になるとコンプレーサーがオンします。ここで補正がうまくいけばコンプレッサーの負荷による回転の落ち込みはおきないので、そのまま一定の回転でエンジンは回転を続けますが、補正が適正に行われないと、コンプレッサーによる負荷の増大によって回転が落ち込み、コンプレッサー制御回路がコンプレッサーをオフにします。このとき回転数は増加方向に補正されたままですので、コンプレッサーがオフになった瞬間に負荷が無くなり回転数が増加します。すると再度コンプレッサーがオンし・・・という状況を繰り返します。この状況がおきるのはエアコンオンの状態のみですから、簡単に判断がつくでしょう。

他にもいくつか考えられますが、現時点ではここまでにします。

先にも書きましたがISCサーボおよびスロットルボディー周りの点検はお済でしょうか?この部分が原因である可能性が高いので、お済でなければ点検・清掃を行って見ましょう。アイドル回転数の制御を実質的に行っているのはこの部分です。構造的にはステッピングモーターにより動作するバルブでスロットルバルブと並列に設けられた通路の面積を、増減させることでスロットル全閉時にエンジンに供給される空気量をコントロールしています。この部分にカーボンやスラッジなどが堆積するとステッピングモーターの回...続きを読む

QGC8のエンジンがたまに掛からなくなります。

インプレッサGC8に乗っています。
今年の冬からなんですが、エンジンを掛けようとセルを回すと、何故かエンジンが掛からないことがあります。
バッテリーは新しく、セルもバリバリに回ります。火花も出ているようです。
掛からない時は本当に突然で、さっきまで走っててエンジンを切って、数分後にまたエンジンを掛けようとすると掛からないという感じです。
さらに不思議なことに、牽引してもらって掛けると直ぐにエンジンが掛かります。
どなたか、このわがままな車の性格を直していただける方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

#5です。

>特有の症状が全くないので・・

そうですか、 普通なら不具合が起こる時には、何かしら症状が現れるのですが・・・。


>ディーラーさんに持っていくと直ぐに問題がわかるのでしょうか?

上記にも書きましたが、トラブルが起こる時に特有の現象が出ないとなると、ディーラーでも原因の追求は難しいでしょうね。
ディーラーで長期入庫させる覚悟で入庫させないと原因は分からないと思いますよ。

一度、ディーラーと良く相談(入れ替えも視野に入れて)なさって見てはどうですか?

QインプレッサWRX(GC8)について

初めまして、みなさん分かるところがあれば何でも良いので教えて下さい。お願いします。
平成6年式 インプレッサWRX(GC8、105,000km)を譲り受けましてターボ車、かなりの過走行車は初めて
所有するもので分からない事だらけです。

まず、エンジンオイルについてですが以前のオーナーは15W-50(BP)を入れていたようなのですが、値段の関係で10W-40か、20W-50の2つしか選択肢がありません。
10Wでは柔らかくないか?20Wでは固くないか?と悩んでいます。この2つでどちらが合っているか教えて下さい。

次は車体の状態です。12月に車検なのですが、費用がかなりかかるようなら出せないと考えています。
予算は15万円ほどです。
心配な箇所として、燃料ポンプ、シャフトブーツ、クラッチがありまして交換しないとまずいかなと
思いながらかなりの費用がかかると思っています。タイミングベルトは交換しています。
交換するべきかどうか?、交換するといくらくらいかかるのでしょうか?
クラッチは繋ぐ場所がかなり上に上がって来ています、すべりはありません。
発進するときは回転を結構上げないとかなり「ガガガッ(共振?)」ときます。
あと、よく車外から「キー」と耳を付く音がかなりすることがあり、これも気になっています。

自分の感じたことだけですが、なにか分かれば教えて下さい。

初めまして、みなさん分かるところがあれば何でも良いので教えて下さい。お願いします。
平成6年式 インプレッサWRX(GC8、105,000km)を譲り受けましてターボ車、かなりの過走行車は初めて
所有するもので分からない事だらけです。

まず、エンジンオイルについてですが以前のオーナーは15W-50(BP)を入れていたようなのですが、値段の関係で10W-40か、20W-50の2つしか選択肢がありません。
10Wでは柔らかくないか?20Wでは固くないか?と悩んでいます。この2つでどちらが合っているか教えて下さい。

...続きを読む

Aベストアンサー

スバル水平対向は14万kmほど付き合って、今は2台目です(笑)

>燃料ポンプ

この距離を走っていればすでに交換してあるはずです。
とりあえず燃料フィルターさえ交換しておけばこの先、
しばらくの間は大丈夫でしょう。

>シャフトブーツ

現在、何も外傷が見当たらないようなら、わざわざ交換の
必要はありません、そのままで平気です。
亀裂が発生して内部のグリースが漏れてしまうと、まず先に
ホイールの内側に油汚れが発見出来ます。
それから交換を始めれば充分です。

>回転を結構上げないとかなり「ガガガッ(共振?)」ときます。

まずいです、クラッチテストを行ってみましょう。
アイドル回転でサイドブレーキを掛けたまま、
クラッチペダルを一杯まで踏み込みます。
シフトレバーをニュートラルからゆっくりと1速に入れてみます。
(1mmづつ動かすつもりで)
途中で引っかかったり、ギヤ鳴りがしないことを確認します。
引っかかりや、ギヤ鳴り(コ・コ・コ・コ・・・)がした時には
クラッチが正常に切れていないせいです。
すでにクラッチディスクが寿命に来ているかも知れません。

>よく車外から「キー」と耳を付く音がかなりすることがあり

パワーステアリングのオイルポンプをチェックしましょう。
プーリーぺルトの劣化やベルトの緩み、ポンプ内の
オイルの量を調べてみてください。

ちなみにオイルについてですが・・・・
水平対向エンジンはその構造から、ヘッドカバー周りからの
オイルにじみが発生しやすいものです。
特に低粘度のオイルを使用していると、顕著となります。
またこの車種は伝統的にオイル温度の上昇が厳しいエンジンです。
通年で使用するなら、15W-40をお勧めします。
10W-40と15W-40では、高温時の流動性にあきらかな差があり、
日本の気候では15W以下が必要な地域はありません。
従ってこれ以下の数値は、燃費の向上のためだと思ってください。
これからの季節なら20Wでも充分です。
(下記、オイル参考資料です)

しかし・・・・
その金額で車検整備はぎりぎりだと思います。
クラッチの交換をすれば超過の可能性があるでしょう。

参考URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/macchann/hiroshi/SAE.html

スバル水平対向は14万kmほど付き合って、今は2台目です(笑)

>燃料ポンプ

この距離を走っていればすでに交換してあるはずです。
とりあえず燃料フィルターさえ交換しておけばこの先、
しばらくの間は大丈夫でしょう。

>シャフトブーツ

現在、何も外傷が見当たらないようなら、わざわざ交換の
必要はありません、そのままで平気です。
亀裂が発生して内部のグリースが漏れてしまうと、まず先に
ホイールの内側に油汚れが発見出来ます。
それから交換を始めれば充分です。

>回転を結構上...続きを読む

QインプレッサWRX(GC8) メンテナンス

GC8平成12年式のノーマルWRXに乗っています。
走行距離10万キロを超えましたが元気に走っており、可能な限り乗り続けたいと思っています。

良い状態を維持していく上でのメンテナンスや部品の交換などでお勧めのものがあったら教えてください。そのほか、車を長く乗っていくのに役立つポイントなどがあったらよろしくお願いします。


ちなみに、5MTで街乗りがメインです。
タイベル、ラジエター交換済み、消耗品は定期的に交換しており、ブレーキローターとブレーキパッド近いうち交換予定になってます。

Aベストアンサー

何か不具合が出てなければ壊れてから修理でいいと思います。
スターターの動作不良は出てないですか。
オーバーランと、その逆です。

補器類はセルモーター以外は壊れるまで放置かなと。
排気管の遮熱板は残ってますか。

予防処置としてやっていくとかなりお金かかりますからね。
4発ともちゃんと火が入っていればまあいいんじゃないですか。

クラッチジャダーは出てないですか?
ローターやパッドなどはそれこそ消耗品ですのでたまに覗いてやる程度でよし。
ローター交換ですか?
ベンチディスクでもメーカー指定の研磨幅を少々割ったって大丈夫なので研磨できればそのほうがいいと思います。

長く乗るのに大事なことは、整備などできなくていいので内外装をきれいにしてやることだと私は思います。
日本人は車をやたら綺麗にしすぎとの書き込みを見ることがありますが、几帳面さは日本人の長所だと思います。品質しかり。
どこかの外国みたいにバンパーがぶつかったとこで車を止める(駐車)ような扱い方をしていれば10万キロでポイしたくもなるでしょう。

Qインプレッサのオイル量?

自分はいつも近くの黄帽子にいくのですが、毎回そこでは4L缶を購入してオイル交換を頼みます。ですが、いつもというより当たり前のように、「あのう足りないので1L追加していいですか?」となります。仕方なくいつも追加購入しているのですが、どうも納得しませんでした、そんなにいるのかなと・・・ディーラーでの交換のときはリッターは気にしたこと無いのでよくわからんのですが、ホントのところ4Lで十分なんじゃないかと思うのですが、よろしくお願いします。ちなみにいつもフィルターもいつも交換してます。

Aベストアンサー

こんにちは。

現在インプレッサWRX STi所有してます。
(年式等はHNどおりです(^^;)

先週末、オイル交換をしてきたのでそのトキのお話を。

通常エンジンオイルのみの交換であれば4Lで足ります。
私は今回エレメントも交換したので4.5L必要でした。
エレメントを交換した際は、エレメントへの吸着が必要なため
+0.5L程必要となります。
そのため、4L+1L使用するわけです。
(もちろん0.5Lは余りますが)


ちなみにエレメントは毎回交換する必要はありません。
オイル交換2回毎でも十分です。
私の場合は2回に1回交換し、その都度0.5L使用するため、
4回のオイル交換で合計17Lオイルを買っています。
つまり、一年で17Lオイルを買ってるわけですね(笑)

Qタービンがブローするとどうなりますか?

GC8に乗っています。

ちょっと吹かすとガラガラ音がするようになり
そのうちアイドリング状態でもガラガラ音がして
ボンネットを開けてエンジンルームをのぞいて音を確かめると
よくわかりませんが、エンジンの中の方から音がしてます。

あまり詳しくないのでタービン自体がどこにあるのかすらわからないので
タービンなのかもわかりません。

タービンがブローしたのではないかと思うのは
最近このGC8を所有したばかりなのですが
かなり速いので調子に乗ってガンガン飛ばしていた事と
飛ばした後いつもアイドリングが上がって
1800から2000近くになってしまうので
前の所有者に聞くと、スバル特有の症状でもあるから
何度かエンジンをかけ直すと治ると言われそうしてました。

その後別の友人が言う事には、スバルのターボはちゃんとターボタイマーをつけないと
壊れやすいと聞きました。

このインプにはターボタイマーが付いていませんでした。
さらにはエンジンをとめたりかけたり、そしてガンガン飛ばしてと、、、

この結果、ブローしたのではないかと思っています。

先ほどから制限速度程度にゆっくり走っていたら、ガラガラ音はなくなりました。
でも3000回転位吹かすと、ちょっと嫌な気配を感じてやめました。

実際タービンがブローしても、こんな感じでゆっくりだと走れるもんですか?

GC8に乗っています。

ちょっと吹かすとガラガラ音がするようになり
そのうちアイドリング状態でもガラガラ音がして
ボンネットを開けてエンジンルームをのぞいて音を確かめると
よくわかりませんが、エンジンの中の方から音がしてます。

あまり詳しくないのでタービン自体がどこにあるのかすらわからないので
タービンなのかもわかりません。

タービンがブローしたのではないかと思うのは
最近このGC8を所有したばかりなのですが
かなり速いので調子に乗ってガンガン飛ばしていた事と
飛ばした後いつもア...続きを読む

Aベストアンサー

現車確認しないとはっきりしませんが 文章から判断すると

クランクのメタルが損傷してるようです(ガラガラ音はピストンがヘッドに当たる音)

エンジンオイルを抜いてメタルの粉状の沈殿物が無いか確認してください

スバルはオイル管理をしっかりしないと逝きやすいですね(オーバーホールかリビルトで交換)

(タービンブローなら過給が架からず白煙が出るはずです)

Q水平対抗エンジンのタペット音

直、Vなどと比べてボクサーは経年劣化とともにタペット音が酷くなる傾向が強いように感じます。これはどうしてなのでしょうか?
 オイル管理を適正に行っていてもオイル管理の悪い直4などと比較しても明らかにボクサーはタペット音が発生します。また、ボクサーの中でもNAよりターボが酷いと思いますが、これは何故でしょうか。
 できましたらボクサーエンジンに明るい方の回答をお願い致します。

Aベストアンサー

ラッシュアジャスターの事をHLCとかなんとか怪しい回答をしたNo.3です

>エンジン始動直後とはどの程度までをおよそ指しているのでしょうか?
→油圧でオイルが行き渡って、ラッシュアジャスター内の圧力が上がるまで、なんでしょうね? アイドリングなら時間はかかるでしょうが、空ぶかしすれば早くなるでしょう。
5分ぐらいならちょうど良い所ではないでしょうか?

>ボクサーであるがゆえのオイル廻りに問題があるということですね。
→いえ、特に問題があると言う訳ではなく、その対策が必要でコストも高くなるのでメーカは簡単で利益の出やすい直を選ぶと言うことです。

>タペット音は気にするな
→まずいと思います。カムプロフィルを設計するときには、バルブを開ける時と同様に閉めるときにも頭を悩ましながら設計します。「タペット音がする」って事は、バルブがシートにぶつかっているわけですから寿命を縮めますし、何より反動で跳ね返って来ると困ります。
なめらかに、静かに、そおっと、なおかつ短時間でバルブの開閉をさせたいと考えてプロフィル設計しているようです。

ラッシュアジャスターの事をHLCとかなんとか怪しい回答をしたNo.3です

>エンジン始動直後とはどの程度までをおよそ指しているのでしょうか?
→油圧でオイルが行き渡って、ラッシュアジャスター内の圧力が上がるまで、なんでしょうね? アイドリングなら時間はかかるでしょうが、空ぶかしすれば早くなるでしょう。
5分ぐらいならちょうど良い所ではないでしょうか?

>ボクサーであるがゆえのオイル廻りに問題があるということですね。
→いえ、特に問題があると言う訳ではなく、その対策が必要でコス...続きを読む

Qスバルの宝刀水平対向エンジン。 トラブルはどういうの??

こんにちは。

ふと思ったのはスバルの水平対向エンジンなのですが、良くあるトラブルや、燃費、維持費などを教えてください。
そのほか特徴なども教えてください。

エンジンは2000ccのターボです。

Aベストアンサー

BG5 GT-Bに9年乗ってました。
BE5RSKも約5年ノントラブルです。

良くオイル漏れが酷いとか言われますが 使い方やオイルメンテの問題だと思います 自分の場合7万km7年で 車検時タペットシールガスケットからオイルが少し滲んでるけどといわれ 酷くなって修理も面倒なので 車検で交換してもらいました
7万kmなら普通どんなエンジンでも出る問題早くはない 
日産SRエンジンなんて2万km走らずオイル漏れ 酷かったです。
修理代 工賃は狭いやり難い面少々UP 部品も水平対抗で低重心なので仕方ないでしょう SUBARU乗りなら納得です。
左右にシリンダーが分かれているので 約2倍と言う感じになりますが 
しかしV型エンジンもこれは同じ事です。(V型横置きの運転席側なんてもっとやり難く作業困難)
ダイレクトイグニッションも9万km故障はなしですねー
プラグキャップについているので 素人や大型量販店のPIT作業で
外す際に壊すことが原因では? 慣れない人には触らせてはいけません

レガシィ、インプ、フォレ 皆改造される方が多く 本人の認識は無くいじり壊している場合が多く感じます。

故障回避維持方
無意味な改造をしない 社外部品を装着の場合メリット以外デメリットを理解し そのデメリット改善策も取る(マフラー交換→ECUセッティング+プラグ交換+アーシング施工)
メンテナンスを正しく行う エンジンオイル3~5千kmまたは半年以内で絶対交換 乗り方によりますが固すぎるオイルを入れない
車検(2年毎)ミッション(ATF)、デフ、クーラーント。ブレーキー、パワステオイルの交換を行う事 純正でまとめて車検時依頼すればなら安いです。
数分でも暖気し エンジンを安定した状況にして走り出す(いきなり飛ばさない)初め徐々に走り2km程度走ってから 通常走行すれば エンジンに優しいと考えます。

大事に思って扱えば ぶっ飛ばしてもそう壊れません
少々お金が掛かりますが 2倍なんて掛かりません メンテをしっかり行えば 乗って楽しい飽きない SUBARU車水平対抗エンジンが味わえます。 

BG5 GT-Bに9年乗ってました。
BE5RSKも約5年ノントラブルです。

良くオイル漏れが酷いとか言われますが 使い方やオイルメンテの問題だと思います 自分の場合7万km7年で 車検時タペットシールガスケットからオイルが少し滲んでるけどといわれ 酷くなって修理も面倒なので 車検で交換してもらいました
7万kmなら普通どんなエンジンでも出る問題早くはない 
日産SRエンジンなんて2万km走らずオイル漏れ 酷かったです。
修理代 工賃は狭いやり難い面少々UP 部品も水平...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報