ある舞踊の家元の22歳の息子が その家元に習っている高校生である16歳の娘と結婚をエサに性行為をしてしまっていたことが判明しました。交際そのものは、もともと小さい頃から知っていたわけですし、性行為を伴わない交際だと娘も言っていましたし、微笑ましく見守って息子とも親子共々付合っていたのですが この最近、何回も学校を親を騙して休んで2人で遠出をしている事が発覚しました。 このままでは、娘、家族、家元及び流派全体、その息子、すべてに良い方向だと思えません。その息子ときっちりとしたいと思っています。青少年保護育成条例、淫行条例というのは、2年ほど付合っていて娘に恋愛感情がある場合でも適用されるのでしょうか?ちなみにその息子は、他でも何回か、高校生と問題を起こしていたようですが 家元が問題を解決したようです。娘は、その息子にまだ気持があるようですが私としては、後で捨てられる可能性を強く感じています。世間にバレた時には、娘が悪いと家元に逆恨みされそうですし、娘は心から好きだった踊りをやめるとまで言い出し、このままでは、全体に悪影響しか残りません。その息子に自分のしでかした事を自覚させない限りまた、別に問題をしかも淫行問題を起こしかねません。どうすれば良いと思いますか?情報と皆さんの考え方をお教え下さい。 

A 回答 (6件)

 たしかに、法律は弱者の権利を守るために存在します。

しかし、すべてのトラブルを法律が解決してくれるわけではありません。仮に、この22歳の男性が青少年保護育成条例の適用を受け、処罰されたとしても、問題は解決しないでしょう(罰金刑であるとして)。この事例では、法律より先に家族や周りの人間が娘さんを守ってあげるべきだと思います。

 おっしゃる通り、別ジャンルへの質問だったかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ただ、処罰しないまでもいけないことであるという自覚を持ってもらいたいという気持ちと娘を守る手立てとしての自衛的法的保護という観点で知識を保持しておきたかったのです。今回の場合閉鎖的な世界の慣習やしきたりの上では、家元のほうが絶対的であり、こちら側は不届き者になりかねません。こんな場合は、泣き寝入りが多いと思うのですがそれも不憫でなりません。そんな気持ちでの質問でした。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/24 02:01

 僕もshoyosiさんと同意見です。

ふたりの行為は青少年保護育成条例等の「淫行」に当たらないと思います。法的手段による解決はむつかしいと思います。法律による、トラブルの解決は最終手段に限るべきです。

 あなたは、このトラブルの解決を法的手段に委ねるほど他のあらゆる手段を試しましたか?あなたはどうしたいのでしょうか。ふたりをこのままの関係で居させてあげたいのであれば、相手方の素行に問題があったとしても容認してしかるべきかもしれません。客観的には、ただの浮気者であり、たいした問題ではない、とも取れます。また、別れさせたいのであれば、親の義務として無理矢理にでも関係を断つべきかもしれません。16歳という年齢は明らかに精神的に未成熟な年齢です。親が代わって判断してあげることも重要だと思います。いずれにしても、この文面を材料に我々第三者が意見しても始まらないと思います。関係する人たちとよく話し合って、問題を解決すべきではないでしょうか。

この回答への補足

ご回答、ご意見ありがとうございます。もちろん、もともと娘の幸せを願っての事ですから彼が名取りになって娘も舞踊という根っから好きな部分でめぐりあえた人間と一緒になるという事は、今までも認めてきたわけです。決して感情論で話をしているわけではなく、彼の方にも今の時期がどれだけ彼に名取りになる事のためや人間として大事な時であるかを話をしていて彼自身、私との話の中で自覚しているなどの意見交換をしてきているのです。家元も娘の事を悪からず思っている中で関係者はあたたかく見守ろうとしている事を侮り今回のような所業をしてしまったと思っています。踊りの世界でのしきたりとかというのは、世間と違うものを持っています。ルールを守れずにその世界で何ができると思っているのか、そんな男に娘を預ける事ができるのか、家元とも十分話し合うつもりですが その前に 今回の問題の認識をしてもらうためにも 法律が娘を守ってくれるのかが 知りたかったのです。

補足日時:2001/04/22 08:38
    • good
    • 0

最高裁判所では、この種条例の「淫行」を「青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性交類似行為」と制限的に解しています。

したがって、金銭の授受がある、片方が既婚者であるとか、の場合は適用されますが、結婚を前提とした真摯なものであると見られる場合には、適用はありません。

参考URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/gichi/law/k17 …

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。淫行ではない事は、解りました。たぶん、そうだと思っていました。質問が間違っていたかもと感じました。単純に申し上げると22歳の踊りの家元の息子と彼に惚れているその家元で修行をしてその道で自ら頑張っていた16歳の娘が周りの反対していない事をいいことに「少しの間我慢して時期を見なさい。そうしなければ 彼らの生きていく世界では通用しないし弟子や周りが許さない。それでは家元(親)にも自分達の未来にもためにならないし、芸の技なども伴うぐらいの修行の時期である」と言っていたにもかかわらず、十分相手が判断力のたりない16歳の娘だと言う事を認識しながら今回のような所業をしでかしてしまった事、事の重大さを認識というか、なんとか自覚をもって先を見てもらわなければ娘の将来の幸せを願う親としてやるせないという気持から彼と家元に相談をする前に法律的にどうであるかが知りたかったのです。どちらかと言うと法律のジャンルで相談、質問すべきではなかったかもしれません。

補足日時:2001/04/22 08:57
    • good
    • 0

ハッキリ申し上げて 一方的すぎて


さっぱり要領を得ないお話です

どこまでが事実で どこまでが仮定なのか
意見なのか 推測なのか
具体的に 誰がどう考えているのか
主語のない文章の羅列です
「結婚をエサに云々」は 誰が誰によって
どうして判明したのか など
訳がわかりません

法的手続きの算段の前に 感情論だけで
訴えるのは それ自体が問題です
もう少し 客観的判断力のある身近なひとに
相談してください 

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。皆さんの話で淫行ではない事は、解りました。たぶん、そうだと思っていました。質問が間違っていたかもと感じました。決して感情論でやっているわけじゃなく、単純に申し上げれば22歳の踊りの家元の息子と彼に惚れているその家元で修行をしてその道で自ら頑張っていた16歳の娘が周りの反対していない事をいいことに「少しの間我慢して時期を見なさい。そうしなければ 彼らの生きていく世界では通用しないし弟子や周りが許さない。それでは家元(親)にも自分達の未来にもためにならないし、芸の技なども伴うぐらいの修行の時期である」と言っていたにもかかわらず、相手が判断力のたりない16歳の娘だと言う事を認識しながら今回のような所業をしでかしてしまった事、事の重大さを認識というか、なんとか自覚をもって先を見てもらわなければ娘の将来の幸せを願う親としてやるせないという気持から彼と家元に相談をする前に法律的にどうであるかが知りたかったのです。どちらかと言うと法律のジャンルで相談、質問すべきではなかったかもしれません。

補足日時:2001/04/22 09:17
    • good
    • 0

 余計なお世話かも知れませんが、実際につきあっているお二人はどう思ってらっしゃるんでしょう?


 この意見には彼らの意見が書かれていませんが、それが分からないことにはこちらは一般論的事務手続きの話しかできないと思うんですが。

この回答への補足

娘は好きな踊りをやめてでも結婚までを考えています。彼も愛していると言っています。ただ、実際上彼らの踊りの世界ではしきたりを守って行く事が前提である事も彼としてわかっているのにもかかわらず、自滅的行動に2人が出てしまっている事が問題なのです。

補足日時:2001/04/22 09:22
    • good
    • 0

大学に入ったばかりのひよっこの意見で、参考になるかどうか分かりませんが、



>青少年保護育成条例、淫行条例というのは、2年ほど付合っていて娘に恋愛感情がある場合でも適用されるのでしょうか?
おそらく、適用されると思います。
「家裁の人」という漫画の中で、「17歳の少年と15歳の少女が付き合っていたのを、少女の父親が少年を告訴した」という話があったので。起訴されるかどうかはその交際がどの程度のものか、によると思いますが、告訴だけならできると思います。
(もっとも、この漫画が描かれてから今までに、条項の変更などが会ったかもしれませんが……)

>世間にバレた時には、娘が悪いと家元に逆恨みされそうですし、娘は心から好きだった踊りをやめるとまで言い出し、このままでは、全体に悪影響しか残りません。
家元さんにどう思われようと、関係ないと思います。それと、娘さんは踊りを、少なくともその流派ではやめるべきだと思います。
きっちり決着をつけたいのでしょう? 話をつけた後で、家元さん一家とそれまでと同じように付き合うのは無理だと思います。どうしても距離ができてしまうと思います。
どうせ疎遠になる人なら、どう思われようと関係ない……と、いうのは、乱暴でしょうか?

>その息子に自分のしでかした事を自覚させない限りまた、別に問題をしかも淫行問題を起こしかねません。
前に起こした問題を家元さんが解決した、ということで、その息子さんが色々甘く見ているのなら、事を大きくするのは有効かもしれませんね。
でも、根っからの女好きだったら……何やっても変わらないかも……。

ひとつの手段として、「いっそのこと本当に結婚させる」というのもありかもしれません。
条項を利用するよりは、丸く収まります。
それが本当に問題の解決になっているのかどうかは別として。


やはり、私の意見ではたいして参考になりませんね……専門の方の意見が欲しいところですね。
弁護士事務所には、行かないのですか? 少なくとも法律的なことについては、個人情報を明らかにできない教えてGooよりも、はるかに的確なアドバイスが得られるはずです。
こんな回答でごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。若い方の考え方も一端を見せていただき参考になります。
彼自身が男としてまだ、未熟なのだと思います。甘いんだと思います。結婚させるつもりでいたのですがあまりの未熟さゆえ呆れてしまっているわけです。大変な事をしたんだという自覚がなければ娘の親として心配になるのは当たり前ですよね。もう少し、様子を見てみます。

お礼日時:2001/04/22 12:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q条例が法律に違反している場合は、その条例は無効なのですか?

条例が法律に違反している場合は、その条例は無効なのですか?

Aベストアンサー

法律に違反する条例は作ることが出来ません。
もし制定されても無効です。

 

Q淫行条例について

淫行条例について

最近、色々相談に乗ることが多く、気になることが増えてきたので質問します。
以下の場合は条例違反になるのでしょうか?

1、18歳大学生以上と18歳高校三年生が恋愛関係で性行為をした場合

2、18歳大学生以上と17歳高校三年生が恋愛関係で性行為した場合

3、18歳大学生以上と18歳or17歳高校三年生が恋愛関係で性行為はまだな
いが、エッチな写メを送ったor送られた場合(例、新しい下着買ったんだ♪見て
みてー♪→まじで!見るー♪、みたいな流れ)

4、まだ恋愛関係ではないが、お互いにかなりの好意をもっている状態(付き合
う一歩手前)で、前述の1、2、3のようになった場合

5、二十代成人以上と18歳or17歳高校三年生の組み合わせで前述の1、2、3、4
のようになった場合

以上です。このようなケースは有罪(条例違反など)無罪、どちらになりますか


3の場合は淫行条例違反ではなく、児童買春、児童禁止法違反になるのかな。。
。?
また高校生で18歳ならセーフなんですかね?


補足 今、私自身がこの条例で困ってるとかではなく、ただ単に気になったので質問しました。
   急ぎではないので、お時間のある方、よろしければ回答お願いします。

淫行条例について

最近、色々相談に乗ることが多く、気になることが増えてきたので質問します。
以下の場合は条例違反になるのでしょうか?

1、18歳大学生以上と18歳高校三年生が恋愛関係で性行為をした場合

2、18歳大学生以上と17歳高校三年生が恋愛関係で性行為した場合

3、18歳大学生以上と18歳or17歳高校三年生が恋愛関係で性行為はまだな
いが、エッチな写メを送ったor送られた場合(例、新しい下着買ったんだ♪見て
みてー♪→まじで!見るー♪、みたいな流れ)

4、まだ恋愛関係ではない...続きを読む

Aベストアンサー

1.問題ありません。


2.「恋愛関係」の状況によります。
一概に恋愛関係と言っても、出会って1日目に性行為をしたら条例違反になるでしょう。
知り合って半年でも、会うたびに必ず性行為をしていたらそれ目的だと判断される可能性大。

「性行為目的の付き合い」だと判断されたらアウトです。

しかしこれが例えばバイト先の同僚として出会って、
普通に性行為無しのデートとかもしてて誕生日にはお互いプレゼント贈ったりして、そのうえで性行為があったのならセーフ。
ナンパでの出会いでも、両親に交際の許可を貰っておいた場合ならセーフ。


3.男が相手の写メールを要求した場合は児童ポルノ法違反。
自主的に送るぶんには問題ありません。


4.2であれば条例違反になる可能性大。


5.20歳でも18歳でも法的には同じです。
ただ、警察も高校生同士の場合は立件しない方向で法運用しているようです。

Q淫行条例ついて

淫行条例は18歳未満が対象ということですが18歳以上なら淫行行為はOKってことですか?ふと疑問意に思ったのですが、

Aベストアンサー

そうなりますね。

Q淫行条例

14のとき大学生にヤラれてしまったんですが、
あれからもう8年も経ってしまっています。
そのときは恐くてどうすることもできなくて、
8年も経ってしまいました。
もう時効ですよね?
なにか訴える方法はありませんか?
8年間ずっと辛い思いをしてきました。
その人にはストーカーもされました。
本当に苦しかったです。
でももう証拠がありません。
やはりもう泣き寝入りするしかないですよね?

Aベストアンサー

「公訴時効期間」・不法行為による損害賠償請求権の「消滅時効期間」含めて、ほぼNO2さんの言われるとおりだと思いますが、補足させていただきます。

1.まず、刑法上の公訴時効に関する事は特に補足する事はありません。

2.民法上の「不法行為による損害賠償請求権」については、原則としてその損害を受けた本人(即ち質問者さん)しか請求できません。例外として、本人が他人の不法行為により、命を落としたりしてしまった場合や、それに準ずる場合等に、その本人の「親や子供」等といった「肉親」が、肉親自らの立場で、不法行為を行った相手方に損害賠償請求できるに過ぎません。ただし、ご質問の場合には、質問者さんが未成年であったときの損害賠償請求ですので、質問者さんに代わって、法定代理人たるご両親が請求できる事になります。しかしながら、NO2さんの言われるとおり、不法行為による損害賠償請求権は、「不法行為の事実を知った時から3年(消滅時効期間)、知らなければ不法行為のときから20年(除斥期間)」で、消滅してしまいます。そして、不法行為を受けた本人たる質問者さんは、不法行為を受けた当時は未成年でしたので、親権者たる「ご両親」がその事実を知った時から3年で、消滅します。ですから未だにご両親がこの事実を知らなければ、消滅時効は完成していない事になりそうです。ところが、質問者さんは現在成年者となっておられるので、成年者となってから、3年、すなわち、23歳の誕生日で不法行為による損害賠償請求権は時効消滅してしまいますので、注意が必要です。ちなみに、もし今から損害賠償請求するなら、成年者となっている質問者さん本人名義ですることになります。

3.次に、NO2さんの言われる「法律相談窓口」というのは、警察署の「法律相談窓口」のことかもしれません。もちろん、警察に相談する事はかまわないのですが、民事上の事は「警察の民事不介入」としてあまり親身になってくれないと考えられるし、刑事上も場合によっては親身になってくれない場合もありますので、その場合には、弁護士に相談する事もいいと考えます。各市町村で行っている弁護士による「無料法律相談」を受けたらいかがでしょうか? この場合、事前に予約が必要なものが殆どです。また、お住まいの都道府県の弁護士会に相談すれば、その分野が得意の弁護士を紹介してくれると思います。この場合には、有料ですが、ご両親に話をするのであれば、有料でも相談するだけしてみてもいいと思います。

4.「手続き的に辛い事が伴う」とは、質問者さんが、いわば「思い出したくないこと」について、警察の事情聴取等で、色々思い出して、事情を話さなければならないため、そう表現したのだと思います。

5.ただ、質問者さんが相手方を警察に被害届けを出して、それを受けて検察が刑事責任を追及する場合でも、8年も前の事だと、それを立証する事が検察側が難しいと判断した場合には、「不起訴」となって、刑罰を科せられることはありません。また、民法上の「不法行為による損害賠償請求」についても、「強姦と言う不法行為によって、精神的・肉体的に苦痛を受け、損害を蒙った」と言う事について、質問者さんの方が立証責任を負うため、それが立証できればいいのですが、できなければ、民事の裁判で敗訴となってしまう可能性が高いので、弁護士等の専門家に相談すると共に、ご両親等と良く相談なさるべきかと思います。

「公訴時効期間」・不法行為による損害賠償請求権の「消滅時効期間」含めて、ほぼNO2さんの言われるとおりだと思いますが、補足させていただきます。

1.まず、刑法上の公訴時効に関する事は特に補足する事はありません。

2.民法上の「不法行為による損害賠償請求権」については、原則としてその損害を受けた本人(即ち質問者さん)しか請求できません。例外として、本人が他人の不法行為により、命を落としたりしてしまった場合や、それに準ずる場合等に、その本人の「親や子供」等といった「肉親」が、肉...続きを読む

Q淫行条例について

親戚の娘(中学1年13歳)が、父親同士が同じ会社で、上司の息子(25歳)に、平日(中学校を、ずる休みさせて)渋谷に呼び出しホテルに、連れ込もうとしましたが、少女がその場で抵抗した為、自分の被っている帽子を、渡しこれを、深く被れば、平気だと言い無理やり入ろうとしましたが、少女がさすがに怖がり最終的には、ホテルには、入りませんでした。
もともと家族同士が知り合いで少女は、この男性に対して憧れの気持ちも抱いていました。(小学校の時から知り合いで男性が一流スポーツ選手で、普段は優しく接してくれていた為)
ホテルには、入りませんでしたので、性的行為には及びませんでしたが、(キスまでしたそうです)学校のずる休みと少女の不安定な態度から、この事実が発覚しました。
この件に関し男性は、何もしていなんだからと悪びれず、少女の方は、ショックが大きくかなり傷付いています。
父親同士の関係もあり泣き寝入り状態なのですが、男性に対して法的処置は、とれるのでしょうか、恐れ入りますが、何か良い意見がございましたら、お返事お願いいたします。

Aベストアンサー

13歳の少女をホテルに連れ込もうとしたり、キス(無理やりでしょう)までしたとは、淫行条例、児童福祉法、青少年育成条例に充分に触れる悪質な行為だと思います。一流スポーツ選手とは、有名人なのでしょうか。マスコミに訴えるというのも効果あるかもしれません。まずは警察(できれば生活安全課)に相談したらいいです。

そして、必要なら弁護士の先生に相談されてベストな対応をとったらいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報