大学の講義評価制度と、その評価が優秀だった教員に対する報奨(研究費の増額支給など)の実例について調べています。

 東京農工大が実施した「最優秀授業賞」のような、教員の積極性や講義の質などを学生が評価投票し、その結果で優秀だった教員に対して100万円の研究費を支給する制度、といったものの実例ができるだけ多くほしいのです。

 講義評価制度自体は最近スタートさせる大学も増えてきていますが、それに対して対価的なものを出している大学は少ないようで・・・。

 あわせて大学職員の業務改革などに対する人事評価制度についてもご存じの方がおられたらどんな情報でもいいのでお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

大学名を出すことは控えさせていただきますが、わたしの関与する


大学では、最近、教育貢献賞という制度ができましたが、金銭的な
報奨はありません。名誉と賞状と額縁だけです。財源の問題もある
のでしょう。

ちゃんとした副賞があれば励みにはなるかと思いますが、ただ、
「教育」に貢献したのに「研究」の費用を出すっていうのもなにか
変ですね。賞であるなら、教員個人のポケットマネーとか、賞与と
して与えるべきです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報