昨年の11月にストレリチアをいただきました。
鉢植えを育てた経験はほとんどないのですが、「水だけやっていたら」
ぐらいの軽い気持ちでいたのですがだんだん枯れてきてしまいました。

あわててネットでいろいろ調べて、4月2日に株分けをしました。
基本2本づつにして6鉢できました。
あと5本ぐらい株から取れてしまいましたがそのまま植えておきました、
枯れたしまうだろうとは思いますが。

この後水をたっぷりやって終了しました。

次の日からは一番早く日の当たるところへ持って行って適当に水をやり、
日陰になってきたらまた日向になるところへと移動させています。
ところが昨日ネットで、「株分けをしたらしばらくは日光に当ててはいけない」というような
記事を見たのですが、実際はどうなのでしょうか?

株分をしてから、その後根ずくまで(安定するまで)どのようなことをしたらよいのか
教えていただきたのですが、特に日当たりと水やりについて。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず基本な事から書きますが、ストレリチアはバショウ科の植物で


乾燥には比較的に強いのですが、過湿には弱い性質があります。
耐陰性があるので日当たりが悪くても生育しますが、本来は光線が
大好きな植物ですから、出来るだけ日当たりの良い場所に置くよう
にします。十分な光線に当てる事で、丈夫で元気な株になります。
これらの事は御自分でも調べられて確認されていると思います。

あなたが行った植替えですが、基本的には時期が間違っている事に
なります。通常は5月に入って気候が安定してから行うのですが、
今回は急がないと枯れてしまう緊急時でしたから、仕方がありませ
んが、元気な時は5月から9月が植替えや繁殖時期だと覚えていて
下さい。また株分けと植替えは同時期に行い、植替えも株分けも同
じ作業になる事を認識されて下さい。

失礼かと思いますが、質問文を見ると全てが適当で行われていると
感じました。御自分で色々と調べられているのに、本当は調べられ
ていないのではありませんか。何でも適当にして育つ植物は存在し
ませんから、もう少し詳しく調べられた方がいいのではありません
か。ちなみに枯れて来たから急いで株分けをしたと言われています
よね。本当は株分けをするのではなく、根を出来るだけ痛めないよ
うに植替えをするんです。根を切ると言う事は根に大きな負担を与
える事になり、回復までに莫大な体力を消耗します。状態が悪い時
は、出来るだけ負担を与えないようにするのが基本です。株分けに
は繋ぎ部分を切りますが、それが大きな負担になってしまいます。
この事は調べられても何処にも書いてないので、植替えは植物に対
して負担を与えるので、出来るだけ負担を少なくさせ回復に必要な
体力を残させるようにすると言う事をいつも覚えていて下さい。

土は何を使いましたか。もしかして今までの土を再利用していませ
んか。古い土は出来るだけ使わないようにし、水はけが良い鉢土に
する事が大切です。赤玉土(中粒)4:完熟腐葉土2:園芸用川砂
2:バーミキューライト2の割合で混ぜて、その中に根腐れ防止剤
ミリオンA等を全体量の1割混入させます。鉢底には必ず鉢底石を
入れ、通気性や排水性が良くなるように工夫をします。
植替え後は直ぐに水遣りをせず、2~3日程度置いてから最初の水
遣りを行います。根腐れによる元気喪失の場合で植替えをした時は
特に最初の水遣りには要注意が必要です。
植替え直後は風通しの良い明るい日陰に置き、徐々に光線に慣らす
ようにし、最終的には光線が当たる場所に置きます。
これらの事は調べた中に書いてなかったですよね。

水遣りは適当では駄目です。必ず決まりがありますから、次に書い
た事を忠実に守って管理をして下さい。
水遣りは鉢土の表面が白く乾いて来たら、鉢底から十分に水が流れ
出るまで与えます。コップ半分とかは絶対に駄目です。この作業を
春から秋まで行います。冬場は鉢土が乾いたら与えるのではなく、
鉢土が乾いてから4日から1週間後に鉢底から水が十分流れ出るま
で与えます。この植物の根は多肉質ですから、過湿にすると根腐れ
を簡単に起こしてしまいます。

肥料は与えましたか。植替えの際に鉢土に混ぜても構いませんが、
緩効性化成肥料以外の肥料は根枯れを起こすので、緩効性化成肥料
(マグァンプK等)を使うようにして下さい。置肥にする時は5~
9月の間に2ヶ月に1回で緩効性化成肥料を与えます。

適当は今日限りで終わりにしましょう。それと寒さには強いので、
冬場は3℃以上維持できれば十分に越冬させれます。室内で暖房が
ガンガン効いている部屋で管理をする必要はありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難うございました。

>>全てが適当で行われていると感じました
本当にそのことに今更ながら気づきました
ネットをいろいろ調べ、泥だらけになって株を切って一生懸命に
やったつもりでいましたが、生き物としての相手の負担ということ
をほとんど考えていなかったように思います

3年ほど前に知り合いの家の小さな柿の木に虫がたかり葉が
食べられました、あわてて消毒をしましたがすでに色付き始めた
大きな柿の実(50個位)だけを残して葉は全滅でした。
当然その年はあきらめましたが、ところが何日かで小さな葉を
発見、それが大急ぎでという感じで、大きくなっていってもとの
葉に戻ってしまいました、すごく感動しました、柿も食べられました。

今、cactus48 様に指摘され、一生懸命に生きいようとしている
命を思い出しました。

今まで知りたかったけど調べてもわからなかったことが今回いっぱ
い教えていただきましたので少し自信がついてきました。
教えていただいたことを基本に愛情を持って楽しく頑張ってみます。
ありがとうございました

お礼日時:2011/04/10 11:48

株分けをしない花付きが悪くなりますが、枯れてしまうことはないとおもいますので、


ひょっとしたら水のやりすぎでは?
冬期は観葉植物にとって特に気を使う時期なんです。土の表面が乾いたなと
思って水をやると、水遣り回数が多すぎて根ぐされしたり…
ストレリチアは基本的に乾燥気味を好むので冬は週に1度~10日に1度程度で
丁度よいです。(夏は水をやってもすぐ乾くので管理が楽です)
暖地なら戸外で雨水だけでも育てられるぐらい、乾燥に強いですよ。
来年の冬はちょっと水遣りの回数を減らすといいかもしれませんね。

株分けの後は1週間~10日程度日陰に置くのが正解です。
どんな植物もそうなのですが、植え替えなどで根を傷めると十分に吸水できなくて
弱ってしまいます。そんな時にお日様サンサンは逆効果です。
また、植えかえてすぐは土の中に空気が残っていますので根が乾燥しがちです。
何回か水遣りをして土が落ち着けば根が張れるようになるでしょう。
1週間ぐらい日陰に置いて養生させたら、徐々に日に当てる時間を長くします。
病後の人間と同じです^^ 肥料をあげるのも1カ月程してからの方がよいです。

乾燥気味を好む植物でも、植えかえてしばらくはしっかり水をあげてくださいね。
これから2週間ぐらいは2日に1回程度、又は土の表面が乾いていたら毎日水を
あげてもOKです。その後は通常の管理にもどしてください。
あと、今後もっと気温が上がって暖かくなってきたら日が当っている日中は水やりを
しない方がよいです。特に夏日になってくると根が煮えてしまいます。

それでは、たくさんの極楽鳥が咲いてくれるといいですね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんなに早く回答がいただけるとは思っていませんでしたので、
お礼が遅れて申し訳ありませんでした。

素人にもわかりやすい親切丁寧な説明で大変助かりました
とりあえずすぐに日陰に移してきました。

水遣りもこれでは少なすぎるかな?今度は多くやりすぎて
しまったかな?と今まで疑心暗鬼でいましたが、基準を
書いていただいて大助かりです。
これから1週間から10日は特に、気合を入れて管理をします。

ほんとうにありがとうございました

お礼日時:2011/04/08 08:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Qクリスマスローズのことで教えて下さい。 昨年の12月に初めて買った鉢植えなのですが、1月の半ば頃、外

クリスマスローズのことで教えて下さい。
昨年の12月に初めて買った鉢植えなのですが、1月の半ば頃、外に出したまま出かけていた日のことで、帰宅する前の数時間で、気温が氷点下になった夜に、帰ってみると、花がグッタリとお辞儀をし、茎がヘニャッと折れて二度と戻らなくなりました。
葉は枯れてはいませんが、しおれる前の斑点模様がついて、現在もクタッとなっています。

花は、このまま終わりなのかもしれませんが、次のシーズン、また新しく花は付くのでしょうか?それとも、もうダメなのでしょうか?
また、花の中央に袋のように膨らんで付いてる物はタネでしょうか?

クリスマスローズの栽培、育成に携わっている方々、もしくは、それに詳しい方々、教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

勘違いしてたようですみませんでした^^;

クリスマスローズは普段室内栽培されてたんでしょうか。
それで日光に当てる為に外に出していたとか?

クリスマスローズは基本、寒さにとても強いです。むしろこの季節は外の寒さに当てた方が良いです。
室内で栽培されてたのを急に外に出した為、寒暖差にやられて霜焼けを起こした可能性があります。
シナっとしてるようでしたら、花はもう無理かも知れません。

クリスマスローズの花は春以降にかけて、花色が変化していきます。
大体緑色になると思いますが。

種もその時まで待ちます。
膨らみが割れて中から胡麻粒より小さい黒い種が見えます。そこまで待って種を取ると良いでしょう。

クリスマスローズは宿根草なので、毎年花を付けてくれます。

半日陰の寒い所でも咲くので、ベランダに出しっぱなしても大丈夫です。お水だけは表面の土が乾いたらタップリあげて下さい。

種が取れなくても、葉が元気で株がしっかりしているようなので
春以降ひと回り大きな鉢に植え替えてあげてください。

来シーズンもきっとお花を沢山付けて楽しませてくれると思いますよ。

勘違いしてたようですみませんでした^^;

クリスマスローズは普段室内栽培されてたんでしょうか。
それで日光に当てる為に外に出していたとか?

クリスマスローズは基本、寒さにとても強いです。むしろこの季節は外の寒さに当てた方が良いです。
室内で栽培されてたのを急に外に出した為、寒暖差にやられて霜焼けを起こした可能性があります。
シナっとしてるようでしたら、花はもう無理かも知れません。

クリスマスローズの花は春以降にかけて、花色が変化していきます。
大体緑色になると思いますが。

種もそ...続きを読む

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Q昨年夏にいただいた葡萄(デラウエア)の鉢植えに、葉とつるがまた元気に生

昨年夏にいただいた葡萄(デラウエア)の鉢植えに、葉とつるがまた元気に生えてきました。
丸いワイヤーにぐるぐる巻きついている状態です。
しかも葉の陰に、ミニミニサイズの葡萄(緑色)が沢山なっていました。
日当たりの良い所に水やりを欠かさなかっただけなのに、枯れていなかったのですね。

出来ることなら、夏に1房でもそこそこのサイズに実ってくれたら、と欲が出てきました。
4月に一度だけ、ついでの折に園芸用の肥料(コウモリの乾燥ふん?)を気持ち撒いただけです。

これからの季節、気を配ることがありましたら、何でも結構ですので、
ご教示いただけたらとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

行燈仕立てで栽培されているようですが、結実したようですから2年を過ぎて
いるように思えます。鉢植えは地植えと違って限られた土で生育しますから、
2~3年毎に植替えが必要になります。時期としては落葉した11~1月まで
の間に行います。今のままで栽培を続けると、数年後には結実は望めなくなり
ます。鉢植えの場合は、一鉢で5房になるように摘房作業が必要です。

鉢植えの時の施肥は、4月に固形発酵油粕を鉢の淵に2~3個置き肥します。
コウモリの糞?ではなく粒状油粕ではありませんか。

これからの作業ですが、ジベレリ処理や摘房や夏の整枝等の作業があります。
書いて理解が出来るほど簡単ではありませんから、出来れば果樹の本を購入し
て良く読まれて作業をされた方がいいと思います。

Qプレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始め

プレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始めています。この植物の育て方と名前をご存知の方、助言ください。

Aベストアンサー

サンスベリアの仲間だと思います。結論から言うと枯れる心配はないと思います。

枯れ落ちた葉は葉っぱの新陳代謝で落ちただけで、言うならば葉の寿命を全うしただけです。観葉植物は大きく成長するために古い葉を落として新しい葉を生やします。最近暖かくなってきたので、新しい葉を生やすために古い葉を落とし始めたのだと思いますよ。
写真に写ってる他の葉は元気に見えますので、木の本体はまだまだ元気だと思われます。

育て方ですが、原産地が乾燥地帯なので乾燥に強い種です。寒い時期は水を全くやらなくても良いくらいです。これからの時期は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやり、土が乾くまでは何日も放置でOKです。枯らしてしまう最も多いパターンは水のやり過ぎによる根腐れですので、毎日水をやる必要は全然ありません。窓際に置かれてるようですので日当たりは十分だと思います。

サンスベリアの育て方:
http://sodatekata.net/flowers/page/150.html

Q藤についてですが、鉢植えを購入後すぐに地植えし

藤についてですが、鉢植えを購入後すぐに地植えし
今年で5,6年になりますが花がほとんど咲きません。

日当たりはよく、水やりもまめではないですがそこそこは
行っていると思います。
剪定は長くなったツルを夏と冬に年2回程度切っています。

いろいろ調べていると根切りと言う言葉にたどり着きました。
そこでなのですが
地植えで花をいっぱい咲かせてる方は皆、根切りを行っているのでしょうか?
根切りの時期としてはいつ頃が最適でどの程度切ればよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

ちなみに今年も花芽は1つしか付きませんでした。

Aベストアンサー

こんにちは
藤は根性のある植物なので、栄養成長(葉や茎を伸ばす成長)出来るときはガンガンします。
花が咲くというのは、ちょっと子孫残しておいた方がいいんじゃないかなあ?!と藤に思わせないとダメです。
つまり、今がものすごく居心地が良い状況なんですよ。
水も栄養もたっぷりで良い感じで枝葉や根を伸ばしているのでしょう。
で、対処方ですが根切りより簡単な方法があります。
環状剥皮といいます。
藤の場合、導管(根からの水分が上がる道)は中心に、
師管(葉からの栄養をあちこちに運ぶ所)は外縁部にあり、
その間に形成層(成長していく場所)がります。
そこで、栄養をとりあえず根に行かないようにしてやるのです。
つまり幹の根本あたりでカッターでぐるりと切り込みを入れます。
1cm巾ぐらいです。
それで皮を剥きます。
剥いていると中の状態が変わってきますのでそこを目安に剥きましょう。
色の違う所(外側の師管)が繋がっているとそこから栄養をとって何にもならないので気をつけます。
ただし、あまりやりすぎると枯れる恐れもあります(多分枯れないけど、不死から藤になったとか生命力ありすぎの植物です)。
だいたい翌年から花が咲きはじめます。
栄養成長から繁殖成長へ切り替わるので翌年からは何もしなくても咲くようになります。
もちろん剪定以外は、手をかけない方がいいです。
ちょっといじめた方が良く咲きます。
肥料をやるにしても花の為の肥料にしましょう。
綺麗な花がたくさん咲くと良いですね。

こんにちは
藤は根性のある植物なので、栄養成長(葉や茎を伸ばす成長)出来るときはガンガンします。
花が咲くというのは、ちょっと子孫残しておいた方がいいんじゃないかなあ?!と藤に思わせないとダメです。
つまり、今がものすごく居心地が良い状況なんですよ。
水も栄養もたっぷりで良い感じで枝葉や根を伸ばしているのでしょう。
で、対処方ですが根切りより簡単な方法があります。
環状剥皮といいます。
藤の場合、導管(根からの水分が上がる道)は中心に、
師管(葉からの栄養をあちこちに運ぶ所)は外...続きを読む

Q皇帝ダリアの育て方

家で育てている皇帝ダリアが弱ってきました。
育て方、株の増やしかたを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私も育てており、冬越しの準備は既に終了しました。私がここで説明するよりも、多くの方がネットで開示されていますので、「皇帝ダリア」「育て方」で検索してみてください。霜にあてるとダメージが大きいので、早い処置が必要ですよ

Qブルーベリーとアジサイの鉢植えの土のことで質問させてください。 ブルーベリーとアジサイの鉢植えがある

ブルーベリーとアジサイの鉢植えの土のことで質問させてください。

ブルーベリーとアジサイの鉢植えがあるのですが、土について教えて頂けたらと思います。

まず、ブルーベリーですが、土が中心に固まってきて、鉢の中で土が凝縮した状態で水を与えると中心部分に水は行かず、周囲の土が薄くなったところから、水がダダ漏れして、中心部分は吸収されていない感じがします。


また、アジサイは鉢に入った土が全体的に固くなっていて、水が吸収されない感じです。

この時期に土を入れかえたり、植え直して良いのでしょうか?
どんな土が良いのか…。

文章も分かりにくいとは思います。すみません。
どちらも頂き物で、植物を育てるのも初めてで、どのようにすれば良いのか、わかりません。
どなたか詳しい方に教えていただきたいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも完全に土が固まって通気性も透水性もなくなっています。
>この時期に土を入れかえたり、植え直して良いのでしょうか?
時期の問題ではなく、空気も水も入らない土では植物は生きて行けません
一度抜いて土を落として、根をほぐしてから植え替えてください、用土はホームセンターにある園芸用の土で良いでしょう。

Qハーブの育て方教えてください(兼業農家です)

母に「ハーブの育て方聞いてよ」と言われ、過去の質問を検索したところ、七件ヒットしましたが、どうもこちらが知りたい情報ではない為、質問しています。

googleで検索して見つかったページを母に見せたところ、
「これは素人の仕事だ」
と間違いを散々指摘し、却下されました。我が家は兼業農家です。
しかし、ハーブなど作ったことがありませんので結構悩んでいるようです。

ハーブの育て方に絶大なる自信をお持ちの方、是非母が納得するようなハーブの育て方を教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そもそもハーブとは何でしょう?

しそ科の一部の香草だけがハーブだと考えられがちですが、そうではないですよね?
日本にもショウガやミョウガなどなど・・・さまざまなハーブが有ります。
極端な例にとられるかもしれませんが、ハーブの形というものは実にさまざまです。

ですから、「これ一つ」を教えればすべてに共通するといったものはありません。
本などを読んで勉強をするのが一番ではないでしょうか。
インターネットという手段も実にすばらしく有効です。調べたい種類があったら検索してみると、お探しの情報が見つかるでしょう。

Q芝桜の株分け

芝桜をプランターにそれぞれの色別に植えています。
去年の春もらってきたもので、今元気に花を咲かせてくれています。もう少し増やしたいと思うのですが増やし方がわかりません。株分けというのは植えてあるのをとりあえず全部土から取ってから分けるのでしょうか?それとも土に植わっている状態で分けるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

こちらが参考になりますか?
http://www.chee.jp/hana/kusabana/sibazakura/main.html

http://www.shunmaga.jp/zukan/kusabana/shibazakura/shibazakura.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング