海外旅行中に渡航先で風邪をひいたりケガをしたりして困ったことはありますか。

海外だと国内と違い言葉も思ったように通じないので体調を崩すと不安ですよね。個人旅行の場合
は全部自分で対処しないといけないですしパッケージツアーの場合は他のお客さんに心配や迷惑をかけたりしますね。

渡航先で体調を崩したことはありますか。またどうやって対処しましたか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

仕事やプライベートで 50回以上は海外旅行していますが、病気は三回です。


一回目(会社関係の視察ツアー)はメキシコでの水アタリにより3日間の下痢 翌日はカナダへの移動途中でしたので 正露丸を飲んでの対処でしたがトイレ探しが大変でした。二回目(同)はイタリアでオリーブオイルの食べすぎで3日間の下痢 これまた翌日はスイスへの移動途中で医者には行けずブラックチョコと正露丸で対処しました。三回目(仕事での個人旅行 一都市滞在)は食べ物でジンマシン発症 翌日には全身に回り発熱もしたため 予定を1日繰り上げて帰国し、成田で空港内の病院に行きました。三回目の場合は、保険に入っていましたから 現地の病院に行っても良かったのですが 入院とかになるとホテル予約の延長(経費面を含め)などが面倒なため 帰国を選びました。
なお、風邪というか 軽い発熱や頭痛は、国内の場合と同様に行動をしながら持参の薬を飲んで治します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

50回以上も海外へ行ってるのですね!50回以上海外へ行って病気になったのは3回だけなら体が丈夫なようでいいですね。下痢のときのトイレ探しってほんとに大変ですよね。

お礼日時:2011/04/07 18:21

海外旅行には必ず常備薬(風邪、胃腸薬)を持参します


 少し調子がおかしい時に服用します

しかし、一度たけ下痢が直らず困ったことがあります
 クルージングだったので医務室に行って診断・処方薬を頂きました
  ドイツ人のドクターでしたが、朝行き夕食には直っていました
   (さすがドイツ?)
日本人の通訳が乗船していたので助かりました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドイツは医学が進歩してますよね。私も海外へゆくときは常備薬を色々持参します。風邪でなくても渡航先で「なんか風邪気味かな」と思った段階で風邪薬を飲んだりします。CMのキャッチコピーどおり「かかったかなと思ったら早めのパブロン。効いたよね早めのパブロン」です(笑)

お礼日時:2011/04/07 15:12

もう10年も前になりますが、


ベルギーからスイスのバーゼルに移動した直後のことです。
私は移動の飛行機に乗り遅れる、先に預けたバッグは出てこないで、
ショルダーバックと体一つでホテル入りしました。

その晩、ベルギーではしゃぎすぎたせいか、
私には珍しく高熱を出してしまい、
悪寒はする、夜中に3度も吐くし、
さすがの私(いつも平気で一人行動しています)も弱気になり、
海外保険の説明書を見ながら、一番近くにある
ヨーロッパの代理店に電話して相談しました。

その時は手持ちの薬はない、
日曜日で病院はお休み、という状態だったので、
ホテルのフロントで休日も開いている薬局を教えてもらい、
そこで症状を言って、薬を買って来ました。
ホテルに戻ると、空港では受け取れなかったバッグが戻っており、
少し気が楽になりました。

スイスは薬大国だけあって、買った薬がすぐに効いて、
翌日は、朝からローストビーフを食べられるくらい元気になりました。

行きなれたパリでは、帰国する朝、
急にひどい下痢に襲われたことがあります。
この時はかなりあせりました。
何しろ5分おきにトイレに駆け込んでましたから。
症状が少しおさまったころ、
やはりホテルのフロントで近くの薬局を教えてもらい、
「今朝から急にひどい下痢になって...」と説明したところ、
下痢止めの薬を出してくれました。
これも即効で効きました。

私は低血圧で、普段から薬を数種類飲んでいるので、
自分の健康状態、病歴など、
万が一、旅先で病院のお世話になる時のことを考えて、
英語とフランス語で説明ができるようにしています。

海外旅行に出る場合、個人であれ団体であれ、
想定しうる状況を考えて、
せめて英語で症状を説明できるくらいの
準備はしておいた方がいいと思いますよ。

余談ですが、旅先に行き着く前、
成田空港に向かうスカイライナーの中で膀胱炎を発症し、
空港内のトイレを全制覇したこともあります。
夜の出発だったので、空港内のお店は半分閉まっていましたが、
開いている薬局を見つけ、何とか抗菌剤を買うことが出来ました。
何しろ出発まであと3、4時間というタイミングでしたから、
この時は本当にあせりましたよ。

その土地ならではの特有な病気や、
事故による怪我は仕方ありませんが、
家庭薬くらいはお守りのつもりで
持って行った方がいいですね。
(でもスイスの薬は本当によく効きますよ!)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スイスは薬大国なのですね!実はスイスはいってみたい国の一つです。旅先での下痢は困りますよね。私も海外へ
ゆくときは下痢止めや胃腸薬、風邪薬などいろんな薬を持ってゆきます。海外の薬は日本人の体質にあわないことが多いそうとガイドブックに書いてありますね。

お礼日時:2011/04/07 15:07

何回か有ります。

個人旅行で日程に余裕があったので
事なきを得ましたが。

急姓食中毒
メキシコのグアダラハラで一日ホテルでトイレ、ベッドの
シャトル?で大変でしたが、翌日は元気になりました。

自動車自損事故
2回有り何れも後続車に町迄送って貰いました。
怪我も軽傷で医者に行くほどでなく、ラッキー
でした。車は別のに交換して貰いました。
*追加の支払いはなし。

風邪
2回有りいずれも帰国3日程前なので何とか無理?して
予定通りに帰国しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何回か病気やけがをしたのですね。でも日程に余裕があれば現地でゆっくり休むことができるのは不幸中の幸いですね。ハードスケジュールの旅行で体調を崩すと大変ですものね。

お礼日時:2011/04/07 13:55

海外旅行でなくて海外勤務中ですが、


デング熱にかかりました。
高熱とだるさで1週間ほど、苦しみました。
日本人の医師と日本語を話すスタッフがいるクリニックに通院しました。
海外医療保険に入っていたため、現金を一切出さずに済み、助かりました。
医師から、デング熱は死亡率数パーセント有る怖い病気と告げられました。
発症原因は、病原菌を持った蚊に刺されたこと。
対策は、過労をさけ、虫除けの薬を使って蚊に刺されないようにすること。
私は、ハッカ油を香水のように身体にスプレーしています。
蚊取り線香は移動中不便でダメです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

デング熱って日本ではなじみのない病気ですね。熱帯で流行っていそうですね。海外医療保険に入っていて良かったですね。

お礼日時:2011/04/07 13:52

一度マレーシアに主張中に、ホテルの前の歩道で転んで、眼鏡がわれるほどの怪我をしたことがあります。



顔面に血が流れまわりも驚くほどでした。この時はホテルの前だったのでホテルが応急措置をしてくれました。その後バスや船に乗って[日本イ帰る日程だったのですが、その途中で見も知らない人が絆創膏をくれたり、それを貼ってくれたりと心配してくれました。その数ヶ月後そのホテルにもう一度泊まったときにボーイさんが覚えていて大丈夫だったかと着てくれたのは感激でした。

又トルコにツアーで参加したとき、別のメンバーが体調を崩し入院ということになりました。この時の添乗員さんの処置は本当に見事でした。バスの中で具合が悪くなったのですが、すぐに本人の保険契約書を出させて、それを見ながら携帯電話で病院の手配と帰国までの臨時のホテルを手配し、打ち合わせの場所のちゃんと病院の迎えの車が来ていました。その方は帰国の日までそのホテルで療養しそこから帰りの飛行機に乗って一緒に帰ってきました。
以上の手配を全部バスの中で片付けた添乗員の手際は見事と言うほかはありませんでした。(この方はさる旅行社の人気添乗員になっています)

という経験から、海外旅行保険は必ず入っておくこと、不慣れな場合はパッケージツアーのほうがかなり安心だということ、これが私の体験です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

マレーシアでは大変でしたね。でも親切な人もいて良かったですね。海外旅行保険は必ず入っておかないといけませんね。

お礼日時:2011/04/07 12:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外旅行の持ち物リストについて

海外旅行の持ち物リストまた海外旅行での注意点を掲載しているサイトはありますか?知っている方おしえてください。

Aベストアンサー

私が使っているサイトは、
・持ち物リスト 
 http://www.his-j.com/ichiba/special/checklist.htm

・海外旅行での注意点(主に安全情報ですが....)
 http://www.pubanzen.mofa.go.jp/

などです。

Q海外から帰国後、体調を崩したことはありますか

海外旅行へ行ったとき、旅行中、或いは帰国後、日本で体調を崩したことはありますか。

私は10年前アメリカへ旅行したとき、帰国後、日本の空港で体調を崩しました。

長時間のフライトと旅行の疲れのせいか、飛行機を降りたら突然めまいがして歩くのも困難になり
困りました。
すごいめまいで、まわりのものがグルグル回ってるような感覚でした。

結局、空港のクリニックへいったら点滴をされました。そしてクリニックのベッドで暫く休ませてもらいました。

医師は「旅行の疲れがたまっていることに加え、長時間飛行機に乗ったことによる気圧のせいだと思います。ときどき貴方とそっくりの症状で受診される方がいるのですよ。」
と言っていました。

さいわいクリニックの応対は親切でした。

でもその後、遠い国への海外旅行は億劫になり行っていません。
近場の海外ならなんとかなっていますが。

海外旅行中からすでに体調を崩したとか、日本に帰国してから体調を崩した経験はありますか。
また、そのときどのように対処しましたか。

Aベストアンサー

私の場合ですが、
特殊な仕事で慢性的な人材不足、
同僚や先輩のズル休みで体調を壊しても、
公休日でも呼び出されるので、
海外に逃げたのが切っ掛けです。
おかげで帰国した時はいつも、
体調回復していました。
私の知り合いの方だと、
結婚されてお店を経営、
「儲けて一緒にヨーロッパに行こう。」が口癖でした。
お店は繁盛で気が付けば結構な年齢、
お店は閉められないので、
元気だった奥さんだけが先発でヨーロッパ旅行をされました。
仕事疲れも出て帰国後は二度と靴を履かずに他界されました。
旦那は普通のツアーで行ったのが失敗、
もう少し考えれば良かったと、
涙を浮かべていました。
ハードなツアーは私も嫌です。

Q海外旅行の話ばっかり…。

私の回りには「海外旅行が趣味」「とにかく・とりあえず・なにがあっても海外」という人が多いのです。

理由は何であれ、その人たちにとって休日や予定のない日は「海外」に行くことが時間の過ごし方のようです。

ですから、自然と話の内容は「海外旅行」のことになってしまうのでしょうが、先日も、その「時間が空けば海外」という知人と、国内旅行をしたのですが、その2泊3日の間、彼女の口から出た言葉は、海外旅行の話だけ。

まるで地球儀をクルクル回しているように、海外旅行の話ばかり、彼女の1人しゃべり。

本人は「海外旅行を自慢したい」というような人ではなく、単に「海外を何カ国も回っているので、話の内容が海外旅行の話だけになっている。」ようで、彼女自身、自分の口から海外旅行の話ししか出てきていないということに気が付いていないようです。

私は、海外旅行経験が少なく、わずかな海外旅行経験で一番印象深かったのは「韓国」。

しかし、海外旅行三昧の別の知人に言わせれば「韓国なんて海外旅行の内に入らないわよ。」

私は単に僻んでいるだけなのかもしれません。

しかし、それぞれ別の生活があり、仕事を持ち、家に帰れば晩御飯の支度をし、それぞれ、別の趣味を持っている。

正直なトコ、1人の人の海外旅行の話ばかり聞いているのは苦痛。
私はそんな風に感じるのですが。
どう思いますか?

みなさん、どのような御意見でも構いません。
いろいろな考え、お話、聞かせて下さい。

私の回りには「海外旅行が趣味」「とにかく・とりあえず・なにがあっても海外」という人が多いのです。

理由は何であれ、その人たちにとって休日や予定のない日は「海外」に行くことが時間の過ごし方のようです。

ですから、自然と話の内容は「海外旅行」のことになってしまうのでしょうが、先日も、その「時間が空けば海外」という知人と、国内旅行をしたのですが、その2泊3日の間、彼女の口から出た言葉は、海外旅行の話だけ。

まるで地球儀をクルクル回しているように、海外旅行の話ばかり、彼女の...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
います、います。いますねーこういうヒト。
あそこへ行った時は暑かっただの寒かっただの、
飛行機の中ではどうのこうのと延々と続きます。
こちらから「○○はどうだったの?」
なんて聞いた日にゃ待ってましたとばかりに自慢げに
喋りまくります。
私にとっては、だから何?って思います。
旅行なんてお金払えば誰だって行けるんだからそんなの
自慢にならないと思います。
旅行だけが趣味のヒトなんて薄っぺらいと思いますよ。
だって休みを海外旅行でしか過ごす手段しか知らないんでしょう?
そんなヒトより、何か資格を持っているとか、楽器が弾けるとか
そういった趣味や特技を持って頑張っているヒトの方が
よっぽど魅力ある人間だと思いませんか?
そんなヒトはつまらないです。
そう思いませんか?

Q夏の海外旅行 おすすめの渡航先

毎年夏は家族で海外旅行をしています。両親と大学生2人です。これまでにイタリア、スペイン、トルコ、ハワイ、フランスなど(香港、台湾、韓国、グアム、タイ、カンボジアなどのアジアも)行きました。
遺跡巡りや美術館巡りが大好きです。そういう意味ではイタリアが最高でしたが、結構トルコも面白かったです。今年はどこに行こうか悩んでいます。行きたい所はいっぱいありますが、上記の国以外で次ぎにおすすめなのはどこでしょうか?6~8日間ぐらいの予定です。
ショッピングなどはあまり興味がありませんが、現地の可愛い小物などを買うのは楽しみです。
エジプトはぜひ行ってみたいですが夏は暑さが気になります。マチュピチュも一度は訪れたいですが、高山病が心配です。
渡航先でおすすめはどこかと、あと面白いプランや観光スポットなども教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

No.6の者です。
実は本当はシリアを勧めたいのですが、状況が悪過ぎますね。もう国自体が遺跡の中ですが...レバノンやヨルダンなら大丈夫だとは思うけど、夏は暑いでしょうね。

 で、26年前ですがロシア、当時のソ連も行きました。モスクワのプーシキン美術館、サンクトペテルブルグ(当時はレニングラード)のエルミタージュ美術館を見学しました。そりゃ良かったですよ。そのクラスの美術館がある国は限られますよね。フランス、ロシア、スペイン、米国、英国あたりでしょうか。

 現在は独立したエストニアのタリン、ここは城壁に囲まれた美しい街です。ヘルシンキから船でも行けます。

 北欧の定番はノルウェーなら、ベルゲン++(鉄道)++ボス=(バス)=グドヴァンゲン~(フィヨルドを行く船)~フロム++(山岳鉄道)++ミュルダール++(鉄道、氷河も見える)++オスロ、のコース。時間のある方は沿岸急行船でクルーズかな。オスロにはムンク美術館がありますが..................あまり行きたくないです。
 フィンランドは女性ならムーミン関係とかサンタクロース村とか、湖のクルーズもあるみたいです。観光は小粒ですが、デザインでは有名な国なので、小物を買うのにお勧めというのはそういう理由です。ヘルシンキの野外民俗博物館とかトゥルクの手工芸博物館(だったかな、何分昔なので)が良かったですが、そういうのが好きかどうかで評価は分かれるでしょう。
 デンマークは王宮、がっかり名所の人魚姫(周囲の環境は見なかったことに)、チボリ遊園地、オーデンセでアンデルセンの博物館や生家、行ってないですが半島部にはレゴランドとかあります。

 自分が行きたいのはスロベニアですね。ポストイナ鍾乳洞行きたい。

No.6の者です。
実は本当はシリアを勧めたいのですが、状況が悪過ぎますね。もう国自体が遺跡の中ですが...レバノンやヨルダンなら大丈夫だとは思うけど、夏は暑いでしょうね。

 で、26年前ですがロシア、当時のソ連も行きました。モスクワのプーシキン美術館、サンクトペテルブルグ(当時はレニングラード)のエルミタージュ美術館を見学しました。そりゃ良かったですよ。そのクラスの美術館がある国は限られますよね。フランス、ロシア、スペイン、米国、英国あたりでしょうか。

 現在は独立したエストニア...続きを読む

Q来月、ラスベガス・ハワイへ6泊のハネムーンに行きます。持ち物リストをつ

来月、ラスベガス・ハワイへ6泊のハネムーンに行きます。持ち物リストをつくりました。リストの中で要らない物やリスト以外に要る物があれば教えてください。

スーツケースに入れるもの
私服・靴・靴下・下着・水着・洗面用具・タオル・ごみ袋・目覚まし時計・日焼け止め・テッィシュ・三脚・帽子

機内に持ち込むもの
パスポート・クレジットカード・ガイドブック・カメラ・機内用上着・アイマスク・エアー枕・電卓・スリッパ・筆記用具・メモ帳

パナソニックのTM60ビデオカメラを持って行きます。充電は変換プラグを使わないでもハワイでできますか?

Aベストアンサー

こんにちは。ハネムーン楽しみですね!!

ハワイとラスベガスだと持ち物も多少違って来ると思います。
また宿泊するホテルのランクや、食事のスタイルなんかでも変わってきます。
ハネムーンで使うホテルならば、大抵お湯を沸かすポットも部屋に付いてますし、
ルームサービスに頼めば持って来てくれますよ(チップ代だけです)。
(期待できないホテルであれば、トラベルポットがあると便利です)
目覚まし時計は備え付けのものか携帯でOKです。電卓もあまり必要ないですよ。店にあるので。
タオルはホテルに付いています。なので不要です。
ビーチに行く時もホテルのを持って行けばよいです。

ハワイに関しては、私は、年に何度か行くのですが、基本はパスポート、
クレジットカードさえ忘れなければ大丈夫というくらい、着替えを含め、
ほとんど持って行きません。日焼け止めやTシャツなどは現地で購入です!
なんだかんだ言ってお土産で衣類も購入するので、あまり必要ないです。
食べ物にも困りません。ハワイの至る中にあるコンビニ「ABCストア」で
日本のカップラーメンや焼きそばなどのインスタント食品は手に入りますし
最近はカップラーメンの持ち込みも肉の加工品が入っているのでNGの場合が多いです。
日本食屋さんも豊富です。ローカルフードも美味しいので楽しんでください。
あ、ビーチやちょっとした時に持って行ける軽くて小さくなるエコバッグの
ようなものがあると便利です。


ラスベガスですが、カジノやホテルのショーなどを楽しむのであれば、
ドレスコードがあると思います。ドレスコードに相応しい靴や
衣類は必須だと思います。一流レストランにカジュアルな装いで日本人観光客が
来ているのを見ると、ちょっと残念に思います。食べ物に関して言えば、
日本食に困る事はないと思いますが、多少割高だと思います。


変圧器に関してはハワイを含むアメリカでは日本の電気製品は
そのまま問題なく使えることは使えます。ただ、PCやビデオカメラの
充電といったものは負荷が大きいので、長時間使用する場合は
変圧器が合った方が、より望ましいとは言われています。


そのほか、一般的に海外旅行であったほうがいいなーと思うのは、
自分に合っている常備薬と湿布。意外と歩き回るので、1日の終わりに湿布を
貼るとラクになります(笑)それと女性なら飛行機の中は乾燥するので、
市販のパック(これ、かなり効果ありです)。たくさん写真やビデオを撮る予定ならば、
メモリーカードの予備(もしくは容量UP)、バッテリーの予備があるといいですね。
意外と旅行中、肝心な時にメモリーいっぱい!とかバッテリー切れとか
になるんですが、現地で買うとすごく高いので。日本で準備した方がいいです。


でも!とにかく行きの荷物は少なく!!!ハネムーンなら尚更です!

なぜなら、帰りにお土産を入れるスペースが必要だからです。
自分たちのお土産はもちろん、いろいろな方へのお土産も。
帰りの機内持ち込み荷物用に大きなバッグを1つ持って行くといいですね。

あ、ちなみに、ペットボトルなどの飲み物は機内に持ち込めないので
気をつけてくださいね。ただ、セキュリティゲートを通った後に
購入したペットボトルなどの飲み物は、もちろん機内へ持ち込みできます。


使い捨てのものなども上手に利用しながら、たくさんのお土産と
たくさんの楽しい想い出を手に入れてくださいね。

こんにちは。ハネムーン楽しみですね!!

ハワイとラスベガスだと持ち物も多少違って来ると思います。
また宿泊するホテルのランクや、食事のスタイルなんかでも変わってきます。
ハネムーンで使うホテルならば、大抵お湯を沸かすポットも部屋に付いてますし、
ルームサービスに頼めば持って来てくれますよ(チップ代だけです)。
(期待できないホテルであれば、トラベルポットがあると便利です)
目覚まし時計は備え付けのものか携帯でOKです。電卓もあまり必要ないですよ。店にあるので。
タオルはホテルに付...続きを読む

Q海外に一人で旅行をしにいきたいんですけど、◯海外で旅行する時気をつけること◯海外で絶対必要なもの

海外に一人で旅行をしにいきたいんですけど、
◯海外で旅行する時気をつけること
◯海外で絶対必要なもの
◯海外旅行に行く前の流れなど
初めてなのでいろいろ教えてほしいです。

Aベストアンサー

どんな地域に行くかでだいぶ違うと思います。ホワイト国なら比較的安全です。
初めてということなので、行き当たりばったり旅行はやめましょう。それができるのは旅に慣れてからです。

1.気を付ける事
・空港などで「お手伝いしますよ」的な感じで寄ってくる人は追い払う事。金をとられます。とられました(笑)。
・荷物は常に手に抱えておくこと。ちょっと座った時など、隣の椅子にポンと置くのはいいですが、手を離さないこと(治安が良くない国の場合)。
・泥酔しないこと。
・携帯電話の使用料などについて、事前にショップに相談に行くこと。
・空港の荷物チェックでは、堂々としていること。何か引っかかっても焦らずに。機内持ち込みできるものについて調べること(液体物やパソコンなど注意)。
・生ものは食べない。
・気を張り詰めすぎず、旅行を楽しむこと。旅の恥はかき捨てです。ただし、節度は守って。日本人っていうほど礼儀正しくないねって言われないように。

2.必要なもの
・ガイドブック 心の支えになります(笑)。必ず行く前に一度は目を通してください。古いものではなく最新のものを買いましょう。
・現金(財布は2つに分ける)余裕をもって。
・クレジットカード
・パスポート(治安が悪い国であれば、原本はホテルの部屋のスーツケースに入れて鍵をしておき、コピーを持ち歩く)
・海外旅行保険 ネットで簡単に入れます。
・電気コンセント変換器。海外はコンセントの形が違います。また電圧も違いますので、持っていく機器が現地の電圧に対応しているか確認のこと。
 最近は、たいていの機器は100~240Vに対応していますので、大丈夫だとは思いますが。

3.行く前の流れ
・航空券の予約。Eチケットに身分、滞在日数、目的(観光など)、滞在ホテルなどをメモしておくといい。入国審査官にさっと見せると楽。
・ホテルの予約。空港からホテルへの地図をプリントアウトして住所、ホテル名を見せればタクシーで迷わずいけるはず。ぼったくられるかもしれないけど、ホテルにチェックインするまでは安全第一で。
・滞在中、どこにどうやって行き、どうやって帰ってくるかある程度決める。
・現地語を少しだけ勉強すること。挨拶とか、おいしい!とか、トイレどこ?とか
・○○行ってくるわwと友人にドヤ顔で言う。

気を付けていってらっしゃいませ^^

どんな地域に行くかでだいぶ違うと思います。ホワイト国なら比較的安全です。
初めてということなので、行き当たりばったり旅行はやめましょう。それができるのは旅に慣れてからです。

1.気を付ける事
・空港などで「お手伝いしますよ」的な感じで寄ってくる人は追い払う事。金をとられます。とられました(笑)。
・荷物は常に手に抱えておくこと。ちょっと座った時など、隣の椅子にポンと置くのはいいですが、手を離さないこと(治安が良くない国の場合)。
・泥酔しないこと。
・携帯電話の使用料などについ...続きを読む

Q海外旅行へ行こうとした時、親族に不幸があったら?

あなたは海外旅行へゆこうとしてると仮定します。
あなたは海外旅行にゆくことをワクワクしています。

あなたが海外へゆこうとしている出発の日に、もし親族(◆それほど近い間柄ではない親族)が亡くなったとします。

あなたは海外旅行を中止して親族にお参りにゆきますか?
それとも事情を話して、海外旅行は予定どうり行って、帰国してから親族にお参りにゆきますか?

また親族はあなたが海外旅行をキャンセルしてお参りにきたとした場合、喜ぶと思いますか?
それとも「せっかくの海外旅行を中止させてしまって申し訳ない」と思うと思いますか?

Aベストアンサー

それほど近い間柄ではない親族だったら、私なら迷わず旅行に行きますね。当日キャンセルは金銭的にも損害が大きいですし。


親族は、「せっかくの旅行を中止させてしまって申し訳ない」と思うのではないでしょうか。

Q風邪気味の場合の海外旅行について

最近は、海外旅行すると、空港や国境には大抵サーモカメラがあると思うのですが、風邪気味の時、海外旅行はしても良い物なのでしょうか?
毎年かかる風邪ですし、個人旅行なので体調が悪ければホテルで寝ているつもりです。
ただ、出入国でトラブルと困りますので悩んでいます。
出入国でトラブることはありますでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の内容から判断すると、風邪気味だということで航空会社や関係当局から旅行中止を求められる、あるいは中止させられることがあるのかどうか、という質問のように読めますが、単に風邪気味というだけでは、普通はそういうことはないでしょう。
ただし、症状がひどくて風邪ではなく他の病気のように見えたり、他の乗客などに危害を加えると判断されれば、搭乗拒否などの可能性がなくはないでしょうね。

そういう「旅行できるできない」の問題とは別に、航空機内は低温、乾燥、睡眠不足や疲労などで、インフルエンザなどの病気に感染するリスクが高くなります。
風邪気味の場合、さらにそのリスクが高くなります。
空港やそこに行くまでの駅や交通機関などの人ごみや空間もリスキーですし、また、海外は日本ほど清潔ではないことが予測されます。
(何でもない虫刺されが化膿したり、伝染病になったりします。)
個人的には体調が悪い場合は、旅行を取りやめるか、最善の措置を講じて上記のリスクをできるだけ減らすようにするでしょう。

Q海外旅行初心者です。教えて下さい。

近々、親孝行で海外旅行(全員で4人)に連れて行ってあげようと思っているのですが、私自身も海外旅行の経験が有りません。
そこで、海外旅行の経験豊富な方、以下の事を分かる範囲で良いので教えて下さい。
なお、あまりにもド素人な質問も有るでしょうが、海外旅行未経験の為、お許し下さい。

<質問>
(1)海外旅行はどうやって探すのでしょうか?(多分、旅行代理店とかで探すのでは?と思うのですが、旅行代理店ってどこに有りますか?)
(3)海外旅行初心者にお勧めの国はどこですか?(治安が良い、安い、近い等)
(4)海外旅行での注意点は?
(5)パスポートは全員必ず必要なんでしょうか?(ちなみに私は持っています、行った事無いですが・・・)
(6)持って行くと便利な物は?

質問は以上ですが、他にも何かアドバイスが有れば、よろしくお願いします m(_ _)m

Aベストアンサー

(1)旅行代理店は大きな駅、大きな町にはたいていあります。最近は大きなショッピングセンターにも併設されています。とりあえずチラシをいっぱいもらってきて、値段と場所をみんなで検討したらどうでしょう。その上で、インターネットで比較すると言いと思います。
ネット情報サイト:http://www.tour.ne.jp/

(2)海外は何処も日本よりも治安が悪いです。これは絶対に忘れないでください。その上で比較的安全で行きやすい(ツアーなどが多い)のはハワイ・グアム・サイパン・オーストラリア・台湾あたりでしょう。

(3)日本と違うルールがあるということ。考え方も違うということ。海外で不愉快な目に遭うことも結構ありますが、その半分ぐらいは考え方の違いによる行き違いだと思います。

(4)全員必要です。パスポートは日本国が自国市民の安全を確保する為に、また外国から見れば、身元の確かな外国人を受け入れるために必要な書類です。ちなみに日本のパスポートは何処の国でも、ほぼ無条件に入国できます(だから偽造のために、日本のパスポートが盗まれるという被害も良くあるのです)
観光旅行ではビザの必要な国もあります。またアメリカではESTA、オーストラリアではETAS(どちらも電子渡航認証制度)が必要です。ネットで簡単に手続きができますが、旅行代理店でも代行してくれます(値段はまちまち)

(5)ご両親をつれていくなら、しょうゆや味の素、または昆布茶の粉末。食事が口に合わないときに、なるべくあっさりしたものを注文してこのどれかをふりかければ、日本の味になります。

初めての海外だと、不安なことも多いでしょう。海外でのサポートと旅行代金はほぼつりあっています。
JTB・近畿日本ツーリスト・阪急交通社などは大手の旅行会社です。比較的値段は高めですが、その分現地に窓口があって、きちんと対応してくれるようになっています。
HISは大手ですが、もともとバックパッカー向けの安売り航空券からスタートした会社ですので、サービスの質はいまひとつの感じがします。
その他の安いツアーは、その値段につりあって、なんらかのサービスがない(またはグレードが低い)ものになります。

行きたい場所とやりたい事、それと予算をよーーく相談してから、旅行会社に行かないと、担当者に勝手に決められたようなツアーになることも良くあります。
意見がまとまらないときは、持ち帰ってよく相談しましょう。
それと外国では、原則的に値段=サービスの質です。日本のようにお客様は神様ではなく、金を払ってこそお客なのだということを忘れないほうがいいですよ。

(1)旅行代理店は大きな駅、大きな町にはたいていあります。最近は大きなショッピングセンターにも併設されています。とりあえずチラシをいっぱいもらってきて、値段と場所をみんなで検討したらどうでしょう。その上で、インターネットで比較すると言いと思います。
ネット情報サイト:http://www.tour.ne.jp/

(2)海外は何処も日本よりも治安が悪いです。これは絶対に忘れないでください。その上で比較的安全で行きやすい(ツアーなどが多い)のはハワイ・グアム・サイパン・オーストラリア・台湾あたりでしょ...続きを読む

Q海外渡航の飛行機の荷物について

海外旅行(ビジネス)初心者のため、ご教授いただきたくお願いします。
下記荷物を日本から持っていこうかと考えていますが、その際、機内預け荷物として輸送すれば、
問題ないのでしょうか。チェックにひっかかるのか、また持参できないのか心配で相談させて
頂きました。よろしくお願いします。

(1) 安全靴(ワークマンで売っているもの)
(2) アメニティ(シャンプー、固形石鹸、ヒゲソリ)
(3) 飲料水
(4) ドライバーなどの工具
(5) パソコン(できれば機内に持ち込みたい)

Aベストアンサー

手荷物は、空港カンターで預けてしまう「受託手荷物」(預け入れ荷物)と、自分で機内(キャビン内)に持ち込む「機内持ち込み手荷物」とがあります。
念のために確認しますが、質問文の「機内預け荷物」というのは、機内持ち込みではなく、「受託手荷物」のほうのことですよね。
No.1さんの回答は、「機内持ち込み手荷物」のことだと解釈しての回答だと思います。フランクフルト空港での事例は、税関関係ですね。
No.2,3さんの回答は、「受託手荷物」のことだと解釈しての回答です。一般的なルールですが、空港や航空会社によってルールが違うこともありますので、正確なことはそれぞれの公式サイトなどで確認した方が安全です。

↓成田空港の「持ち込み禁止荷物リスト」です。参考になさってください。
http://www.narita-airport.jp/jp/security/master_sheet/
(4)の工具類は、持ち込み×・預け入れ○ですが、長さ15cm以下などの制限があります。
挙げていない他の持ち物でももしかしたら該当するものがあるかもしれませんので(内蔵バッテリーや予備バッテリーも規格によって制限が異なります)、サイト内の「危険物代表例」のリストに目を通してみてください。

手荷物は、空港カンターで預けてしまう「受託手荷物」(預け入れ荷物)と、自分で機内(キャビン内)に持ち込む「機内持ち込み手荷物」とがあります。
念のために確認しますが、質問文の「機内預け荷物」というのは、機内持ち込みではなく、「受託手荷物」のほうのことですよね。
No.1さんの回答は、「機内持ち込み手荷物」のことだと解釈しての回答だと思います。フランクフルト空港での事例は、税関関係ですね。
No.2,3さんの回答は、「受託手荷物」のことだと解釈しての回答です。一般的なルールですが、空港や...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報