A銀行B支店に総合口座を持っていて、
給与振込みや住宅ローン引き落としなど生活に関わるものほとんどの取引を行っています。

子供の入学にあたり、学校費引き落としの指定口座として
A銀行C支店で口座を作るよう指定されたのですが、
同じ銀行で別支店の口座は開設できるのでしょうか?

銀行合併などで本人の意思に関わらず複数の口座が出来てしまうというのはありますが、
この例のように、預金者がわかっていてあえて作るというのはどうなのでしょうか?
B支店の口座を解約というのは、引き落とし利用の各社への手続きが多くなるので
できれば避けたいところなのですが…

A 回答 (4件)

一般的には「総合口座」は「1つしか持てない」です。



すでに総合口座があるため学費の口座は「普通預金口座」しか作れません。

ただ私はそれを知らずにすでに総合口座のある銀行の別支店で総合口座を作ったら作れてしまいました。

ネットバンクの申請をしたときに指摘されて「2つの総合口座が存在しているのでネットバンクはどちらかの口座を登録します」といわれ、1つの総合口座は普通口座になりました。

ただ私の場合は「引っ越した後、先に保有していた口座の住所変更をしていなかった」ことが原因だといわれましたので普通は「2つの総合口座」は作れないように思えます。
    • good
    • 1

最近では、総合口座(普通口座・定期預金口座・貯蓄預金口座など)は、一銀行一口座となるため、視点が違っても、総合口座は開設できないでしょうね。



ただし、総合口座といっても、複数の口座を通帳一冊で管理できるというだけのものですので、他支店で普通口座を作ることは可能でしょう。
総合口座であっても、引き落としや給与振込は総合口座の中の普通口座で取引していると思いますので、総合口座でない普通口座であっても、影響は無いでしょう。

また、金融機関では、同一人物が複数口座を開設するということは、口座の貸し借りや売買などで不正利用をされることを嫌うため、利用目的などを確認される可能性はあると思います。

ちなみに、私は会社の財務担当役員(零細法人の一役員)ですので、普段利用する金融機関の支店窓口では顔なじみになっています。利用目的とその管理を信用していただき、同一支店での複数の普通預金の開設もみとめてもらっていますね。あくまでも金融機関内の規則によりますが、規則が厳しくても例外はあるはずです。不安であれば、金融機関に電話で確認されれば、教えてもらえると思いますよ。
    • good
    • 1

ご質問の「同じ銀行で別支店の口座は開設できるのでしょうか?」のご趣旨は「同じ銀行の別支店に、同じ名義人の口座は開設できるのでしょうか?」ですね?



わたしは、ある銀行の同じ支店(店舗)に、同じ名義人の口座を二つ持っています。
さらに、ご質問と同じことですが、上記の銀行の別支店にも同じ名義人の口座を持っています。

だから、結論として何の問題もありません。

一般に同一支店内の口座間の振込みは手数料が無料の場合が多いと思います。
ただし、支店が異なると有料の場合が多いと思います。

従って、振込みの頻度が多い場合は、同一支店内に口座を作るのが振り込み手数料が無料なので便利です。たとえ名義が異なってもです。

振込みの手続きはインターネット・バンキングを使えばどこからでも同じです。
だから、インターネット・バンキングが無料で利用できる銀行が、より便利です。
具体的なインターネット・バンキングが無料の銀行はお調べ下さい。
    • good
    • 1

こんにちは。



普通に出来ますよ。

っていうか、やってます。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q営業所と事務所の違い

みなさん こんばんは

営業所と事務所の違いについてお伺いします。
民事訴訟法には、
「第百三条  送達は、送達を受けるべき者の住所、居所、営業所又は事務所(以下この節において「住所等」という。)においてする。」
という条文がありますが、ここでいう「営業所又は事務所」の違いはなんでしょうか?
営業所は→本店や活動の拠点となるところを指し、
事務所は→営業所の補助的な役目をするところを指しているのでしょうか?

ご教授の程宜しくお願いします。

Aベストアンサー

103条の「営業所」「事務所」は、法人等の社団や財団が「送達を受けるべき者」となる場合の基本的な定めであり(4条4項参照)、いずれも登記等によってその所在地を証明されるべきものであって、別の法律の定めを念頭に置いたものです。形式性を重視する民事訴訟法の定めですから、事務をする場所か否かだけで漠然と区分をしたものではありません。

すなわち、「営業所」は、会社法10条・918条・商業登記法44条2項2号の営業所などを、「事務所」は、一般法人法4条の事務所、会社法4条の本店などを、それぞれ包括するものです。

概念としては、事務所が活動の拠点であり、営業所は会社等において補助的な役目をするところとお考えになってよいものと思います。もっとも、例えば外国法人の場合には営業所が日本における活動の拠点となりますから、この分類でピタリ収まるものでもないかと思います。

Q都市銀行の口座、以前作った支店と別の支店でも作れますか?

4月から就職する者です。都市銀行(三井住友)の口座をメインとして持っています。(普通預金の総合口座です)
実は内定を頂いた就職先(私立学校)から給与・諸手当の振込みに関して、
就職先の所在地から近い支店で、新しく「普通口座」を作って欲しいと言われました。
それが運が悪いことに、同じ三井住友なんです。そこで質問なのですが、

(1)同一人物の名義で別の口座を作れるものでしょうか?(総合口座ではなく、普通口座で良いそうです)
(2)もし同じ人間が二つ口座を持てない時は、どう手続きすれば良いでしょうか?(移管など?)

実は今メインで使っている三井住友の口座はまだ学生の頃に、地元で作ったものです。
何年か前に東京に引っ越してきた時、現住所近くの支店で住所変更手続きはしています。
しかし地元がかなり遠くなので、引越しの時に解約しておけば良かったのかな・・と思ったりします。
クレジットカードや公共料金、マンション管理費引き落としなどほぼメインで使っているので、
今解約すると・・・また一からやり直しになりますよね?
就職先近くの支店で普通口座が作れれば、今の口座はそのまま使いたいと思うのですが・・・・
それとも一つにまとめた方がいいのでしょうか?
色々考えてしまいます。どなたか同じような経験のある方、あるいは銀行について詳しい方、
アドバイスいただければ有難いです。よろしくお願いします(汗。

4月から就職する者です。都市銀行(三井住友)の口座をメインとして持っています。(普通預金の総合口座です)
実は内定を頂いた就職先(私立学校)から給与・諸手当の振込みに関して、
就職先の所在地から近い支店で、新しく「普通口座」を作って欲しいと言われました。
それが運が悪いことに、同じ三井住友なんです。そこで質問なのですが、

(1)同一人物の名義で別の口座を作れるものでしょうか?(総合口座ではなく、普通口座で良いそうです)
(2)もし同じ人間が二つ口座を持てない時は、どう手続きす...続きを読む

Aベストアンサー

同一の銀行に、複数の口座(同支店、他支店問わず)を作ることは、他の方が回答されているように、可能です。

但し、銀行によっては、口座を新規に開設するときに他支店に口座があるのが判明した場合、複数の口座を開設する理由を聞かれることがあります。(必ず聞かれる訳ではありません。)

私も聞かれましたが、特に問題なく開設できました。

Q短期賃貸契約できる事務所・営業所

1週間~1ヶ月程度の短期間の賃貸契約ができる事務所・営業所などございませんか。
まだ、しっかりした事務所は持てない状態ですが、説明会やセミナーなどを催す際には10名以上の人が集まる場所が、必要になってきます。
そういった情報があれば、教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

無料配布の Manthly Building の中にあった様な
記憶があります。新徒町の近く。
記憶違いでも、そのビルの大家にコンタクトしてみれば良いかと、思います。本業はオフイス電話のレンタルですが、中小ビルの管理会社、大家驚くほど低姿勢です。

参考URL:http://www.buidings.co.jp

QA銀行口座(普通口座)からB銀行口座(積立預金)への口座振替は可能ですか?

基本的な質問で恥ずかしいのですが,宜しくお願い致します。

A銀行の普通預金口座(給与振込用)から,自動引落しによって
B銀行への自動積立預金口座に口座振替するという処理は可能なのでしょうか。

A銀行は近くにあって財布代わりに使っています。
A銀行の普通預金口座から口座振替で,A銀行の積立預金に入金処理
しても,キャッシュカードで簡単に積立分が引き下ろせてしまうので,
お金にしまりのない私としては意味がありません。

B銀行のキャッシュカードと預金通帳を信頼できる人に預けておけば,
容易にお金が引き下ろせないのかなと思っているわけです。

毎月B銀行に入金しに行くのも,ズボラな私としては考えにくいですし,
その場合,キャッシュカードがいつも私の手元にあるのも問題です。

容易に引き下ろすことのできない積立預金なら,A銀行でもかまいません。

自身の恥をさらすようで,恐縮ですが,何かよいお知恵がございましたら,
拝借できればと存じます。どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。再度登場です。

判る範囲でのご質問にお答えしたいと思います。金融機関で多少の差があると
思いますがご了承下さいね。

rabibi5さんが以前されていた預金というのは推測するに「総合口座定期預金」
のようですね。これは総合口座(普通預金と定期預金がセットできる預金)で
定期預金をセットするとその全体額の90%もしくは350万円までがマイナスとい
う表示で常時出し入れが出来るというものです。利点は必要な時に即時にお金が
用意できるということです。ただしマイナスにするのですから当然融資利息がか
かります。預金金利プラスアルファのレートがかかりますので勿体無いですね。
「積立定期預金」とは商品性がちょっと違います。こちらは総合口座の中に定期
が出来ますが積立定期預金は別の通帳となります。


【同一銀行内で普通預金から口座振替し,積立定期をする場合】
との事ですが、「定期積金」も「積立定期預金」という商品もどちらも通帳を別に
作り振替で入金していくものです。どちらも定期性預金なのでカードほ作ることは
出来ず払いだしする時には口座そのものを「解約」するしかありません。ですので
一度口座を作り簡単に払い出し、という事は不可能です。定期積金は口座振替から
の入金以外に自分でATMで入金という方式もあります。ただしこの預金は「毎
月決まった日に決まった金額」が原則ですので入金が遅れたりすると満期がその分
延びてしまいます。
積立定期預金も口座振替とATM入金という方式があります。
積立定期預金は通帳の中に入金したもの一つ一つが3年複利の期日指定定期預金と
なっていく商品です。最近マイナーな商品なので金融機関によっては取り扱いが
ない所もあるかもしれません。

【別銀行間で,普通預金から口座振替して積立預金する場合】
私の言い方が悪かったです。「口座振替」で入金するのではなく「送金」をす
る、という意味です。
預金の中に「貯蓄預金」という商品があるのをご存知でしょうか。これはその名
の通り「貯蓄」専門の口座です。通帳である程度一定の残高を常に置いていれば
レートが優遇されるという商品です。普通預金のレートがいいもの、と考えてく
ださい。ただし公共料金引き落としや給与の指定口座にする事はできません。

この口座は他の金融機関から「送金」で入金する事ができます。金融機関で振込
みをした事ってありますか?振込用紙を書くことによって他の金融機関から送金
が出来るのです。「口座振替」によって入金するのではなく「送金」を使って
入金するのです(意味判りますか?)ですので当然送金手数料が発生します。
安くて525円、高ければ840円はかかるでしょう。ですのでこちらはお勧めしませ
す。こんなに預金利息なんてつかないですもの。

結論からすると他の金融機関に送金してまでも預金する必要性は無いと思います。
それでしたら同一金融機関で下ろしにくい「定期積金」やそれに近い商品を利用
した方が手間もかからずお得です。また金融機関で通帳ではなく証書で発行のと
ころもあります。これらは金融機関でマチマチですのでお取引先金融機関でご確認
された方がいいですね。

窓口で「カードの作れない積立式の定期」といえばきっと親切に教えてくれると
思いますよ。毎月コツコツと貯めてくれるお客様、というのは貴重だからです。
また定期積金という商品は主に信用金庫での取扱いが多いですが地銀等でもやって
ますので。

何か不明点があれば補足してくださいね。本当は口答でお教えできると判りやすい
と思うのですが....説明が悪く難解でしたらごめんなさいね。

こんばんは。再度登場です。

判る範囲でのご質問にお答えしたいと思います。金融機関で多少の差があると
思いますがご了承下さいね。

rabibi5さんが以前されていた預金というのは推測するに「総合口座定期預金」
のようですね。これは総合口座(普通預金と定期預金がセットできる預金)で
定期預金をセットするとその全体額の90%もしくは350万円までがマイナスとい
う表示で常時出し入れが出来るというものです。利点は必要な時に即時にお金が
用意できるということです。ただしマイナスにするのです...続きを読む

Q営業所開設に伴う県税事務所への届け出について

既に設立済みの会社で、他県へ新たに営業所を開設します。その場合、県税事務所や市区町村へ移動届け出を出すことになっていますが、必ず出さなければいけないのでしょうか?
人は1名しか置かないので、その為に毎年税金を納めるのももったいない気がするのですが。
仮に届け出しないで放置すれば、かなりペナルティを食らってしまうのでしょうか?
お教えください。

Aベストアンサー

後が怖いよ(^_-)-☆素直に届けてください。そのための役所です。優しい人が並んで待っています。
違反をすればペナルティは怖いよ。ペナルティーは違反が無ければ嘘のように平気だよ(^・^)

Q福岡銀行大阪支店で普通預金の口座開設を断られたのはなぜ?

今月末に母親が福岡市に転居します。年金振込先の変更等の手続きを事前に行うため口座を開設しようと、本人同伴で福岡銀行大阪支店に行きましたが、「大阪支店では口座開設はできない」との回答で無駄足に終わりました。
「福銀のHPにはそんな説明はなかったのになぜですか」と尋ねると、「関西以外のどこの地方銀行でも大阪支店では口座開設はできない」と説明されました。
結局、郵便貯金に一本化することにしようと思いますが、なぜこんな理不尽なことが許されるのですか?

Aベストアンサー

関西以外の地方銀行の大阪支店、関東以外の地方銀行の東京支店、その他営業基盤から遠く離れた都市圏にある地方銀行の支店と言うのは、地元企業の東京支店、大阪支店などとのパイプ役として置かれています。つまり、基本的には法人相手の支店なんです。

それに、既に回答がありますが、現在は預金口座の不正売買を防止するため、生活圏から離れた地域の支店に口座を持つ事はできません。

まず、現在は大阪在住と言う事ですが、大阪在住なら大阪を営業基盤にする銀行に口座を作る事がまず基本です。今月末に福岡市に引っ越すのなら、その時点でお母様の生活圏と大阪支店は著しく離れることになるのですから、なおさら無理です。

福岡銀行はどうかわかりませんが、私の自宅(奈良県内)近くにある地方銀行は、その銀行の営業圏の端に位置しているのですが、そこから遠方に引っ越したら口座は解約すると言われています。
また、私の勤務先は布施駅の近くですが、奈良から布施へは快速で鶴橋に出て布施に折り返すほうが速いので、近畿大阪銀行の鶴橋支店に口座を作ろうとしたら、「何故こんな離れたところに口座を作るのか」云々と根掘り葉掘り聞かれました。なんとか作ることはできましたけど。
それから、南大阪が地盤の泉州銀行が取り扱っている投資信託を買いたくて、難波支店に口座を開設しようとしたら「遠方だから」と完全に断られました。

今は、これほど口座開設はシビアなんです。

関西以外の地方銀行の大阪支店、関東以外の地方銀行の東京支店、その他営業基盤から遠く離れた都市圏にある地方銀行の支店と言うのは、地元企業の東京支店、大阪支店などとのパイプ役として置かれています。つまり、基本的には法人相手の支店なんです。

それに、既に回答がありますが、現在は預金口座の不正売買を防止するため、生活圏から離れた地域の支店に口座を持つ事はできません。

まず、現在は大阪在住と言う事ですが、大阪在住なら大阪を営業基盤にする銀行に口座を作る事がまず基本です。今月末に...続きを読む

Q支店、支社、営業所違いは何ですか?

支店、支社、営業所のなにがどうちがうのでしょう?登記とか税金とか、コストのかからない新たな拠点開設方法が有ればどなたかお教え下さい。

Aベストアンサー

#2の追加です。
支店、支社、営業所の分類は、全く、企業の任意であり、
決算などを個別に行なうかどうかも、それぞれの企業で違います。

登記については、概ね、支社と支店の場合に、登記をする企業も有りますが、これについても、基準はなく任意です。

支店などが登記されているかどうかは、法務局(登記所)で、商業登記簿の閲覧や登記簿を取得すれば判ります。

Q同一人物の銀行口座開設について。

質問です。

同一人物が、三菱東京UFJ銀行の同一支店にふたつの普通預金口座を開設することは出来るのでしょうか?。
支店が異なれば可能でしょうか。
何か条件があれば可能なのでしょうか。例えば、名前の前後に屋号のようなものをつける、とか。

ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

民間金融機関では、全ての口座(支店が違っていても)について名寄せは行っています。金融庁の指導もあり、2年ほど前には全金融機関が完了したと思います。これはペイオフ対応としてしたので、別に1口座しか開設できないということはありません。1店舗で2口座作ることは出来ると思います。三菱ではありませんが、私はこづかい用と家計用と同一支店に2口座持っています。(ただ、民間金融機関では、1口座につき毎年200円の印紙税を納付しなければならないので、口座はひとり1口座にして欲しいというのが本音です。)また、屋号をつけるのは本人確認書類の提出の面からして無理と思います。支店に申し出てみるのが一番と思います。きっと大丈夫と思いますヨ。

Q駐在員事務所、海外現地法人、海外支店の違い、特徴は?

会社によって駐在員事務所、海外現地法人、海外支店などが海外がありますが、それぞれどのような違い、また特徴があるのでしょうか。

またあわせて海外営業の意味を教えて頂けたら幸いです。
私は、
海外営業とは国内営業と対峙する意味、海外と輸出入業務、営業することをさすという解釈でおりますが、正しくはどういう意味なのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 海外支店と現地法人の違いは、主に本国の本社との債権債務の有無ということですね。

いえいえ、結果としてそういうことになると言ったまでで、現地法人(以下「現法」)と支店との一番の違いは現地の法律によって債権債務の主体となる法人を設立するかしないかの点です。

> ちなみに今後海外に進出する会社の傾向として支店、現地法人どちらを設立する傾向が多いのでしょうか。

まず、駐在員事務所をおき、情報収集の結果、「いける」と判断したら、まず支店を開設します。
業務が軌道に乗り、より一層の拡大を狙う場合には、信用力の高い「現法」設立に進む、というのが一般的な流れかと思います。

> 設立手続き及び設立資金を考えると、支店より現地法人のほうが新生が猥雑でお金がかかるものなのでしょうか。

「猥雑」かどうかわかりませんが、現地の法律による法人設立は、支店開設より煩雑であることは間違いありません。しかし、一旦、「現法」が設立されれば、撤退が比較的に容易である支店にくらべて信用は高まると言えるでしょう。

Q給与振込み用口座、新生銀行で大丈夫ですか?

今春就職するため、給与振込み用の銀行口座の開設を会社から要求されています。
会社から特に銀行指定ということはありませんでした。

コンビニATM、郵貯ATMで夜間でも手数料実質無料で使用できるということで新生銀行を使おうかと考えています。
ただ、支店の数が少ないことと、実際に社会人になってみなければわからない不便なことがあるのではと不安を感じています。
内定先は全国転勤がある会社なので、支店数の少なさが不便につながるのではとも思います。ちなみに転勤範囲は全国ですが、支店は全て地方を代表する都市のみにしかありません。(札幌、仙台、広島、福岡など)

現時点では、あまり口座を増やすと管理が大変になるので
1 給与振込み用口座(決めかねています)
2 郵便貯金(貯蓄用)
3 ソニー銀行(投資用)

という口座数でいこうと考えています。給与振込み用口座以外は開設済みです。
この組み合わせで給与振込み用口座を新生銀行にして、考えられる不便は何かありますか?
また、給与振込み用に新生銀行のような半ばネット銀行に近い銀行を使うことは一般的ではないのでしょうか?

今春就職するため、給与振込み用の銀行口座の開設を会社から要求されています。
会社から特に銀行指定ということはありませんでした。

コンビニATM、郵貯ATMで夜間でも手数料実質無料で使用できるということで新生銀行を使おうかと考えています。
ただ、支店の数が少ないことと、実際に社会人になってみなければわからない不便なことがあるのではと不安を感じています。
内定先は全国転勤がある会社なので、支店数の少なさが不便につながるのではとも思います。ちなみに転勤範囲は全国ですが、支店は...続きを読む

Aベストアンサー

>会社から特に銀行指定ということはありませんでした。

結論としては会社がかまわないのならば大丈夫です。何はさておき会社が給与振込の取扱をしていなければいくらこちらが新生銀行を望んだところで話は始まりませんから。

>ただ、支店の数が少ないことと、実際に社会人になってみなければわからない不便なことがあるのではと不安を感じています。

確かに店舗は主要都市にしか置かれていませんが、私は何の不便も感じた事無いですよ。なぜなら店舗窓口の代わりに相当するものがあるからです。新生パワーコールという24時間365日営業している電話窓口で聞きたい事や手続した事があればいつもでオペレータが教えてくれますし、書類が必要なら送ってもらえます。

http://www.shinseibank.com/sonota/index.html

>この組み合わせで給与振込み用口座を新生銀行にして、考えられる不便は何かありますか?また、給与振込み用に新生銀行のような半ばネット銀行に近い銀行を使うことは一般的ではないのでしょうか?

そうですね、強いてデメリットを上げるならば無通帳口座で入出金は全てキャッシュカードのみですから、キャッシュカードの磁気が飛んだり・破損・紛失・盗難など何らかの理由でキャッシュカードを利用できなくなった場合は新生パワーコールに電話して送付して磁気を入れてもらうか(経験が無いので磁気を入れてもらえるかは聞かないと分かりません)再発行の手続が要りますが、これが普通の金融機関なら最寄の窓口にすぐ申出ができますが、新生銀行は大半の方(店舗が近く無い方が多いと思います)が新生パワーコールで申し出る事になり、再び利用できるようになるまでに窓口に申し出るパターンよりさらに日数を要する可能性はあります。それとさすがに地方都市の税金・水道料金・ガス料金・地方新聞代などローカルな支払いになると新生銀行の収納先に無くて支払うものによっては地元拠点の金融機関(地銀など)を別に口座開設しないと全ての支払いを口座振替にするのは無理だと思います。でもそういうローカルな支払いは転勤族なのであれば口座振替の手続をせずにコンビニや金融機関の店舗へ払いに行けば大丈夫でしょうか。あと郵貯が口座振替に対応している場合もあります。転勤する度に新たな口座開設をしたり、解約するわけにはいきませんから。それと給与振込口座としてはあまり一般的でないと思います。なぜなら、大抵の会社はその会社のメインバンクに給与振込口座を限定してきます。複数選択肢のある会社もありますが、一つの金融機関しか無い、あるいはまれに小さな同族会社などは金融機関の職員との義理があってさらに支店まで限定する会社もあります。ただし、たまたま新生銀行が会社のメインバンクであればこの限りではありません。

http://www.shinseibank.com/powerflex/k_ryokin.html

それと家計の支払いはクレジットカードの取扱がある収納先はクレジットカードにまとめておけばポイントが付きますし、単なる口座振替であれば口座振替日がバラバラですが、それらがクレジットカードの口座振替日に集約できるので家計管理がしやすいです。どうしてもできない支払いだけ単なる口座振替やコンビニ・金融機関窓口払いにすればいいです。

>会社から特に銀行指定ということはありませんでした。

結論としては会社がかまわないのならば大丈夫です。何はさておき会社が給与振込の取扱をしていなければいくらこちらが新生銀行を望んだところで話は始まりませんから。

>ただ、支店の数が少ないことと、実際に社会人になってみなければわからない不便なことがあるのではと不安を感じています。

確かに店舗は主要都市にしか置かれていませんが、私は何の不便も感じた事無いですよ。なぜなら店舗窓口の代わりに相当するものがあるからです。新生パワ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報