何かを壊したり、交通事故での場合など
大なり小なり弁償することは多々あるかと思います。

その場合の壊れた物の所有権は、法的に誰の物になるのですか?

例えば、キャッチボールをしていて窓ガラスを割り
ガラスを弁償した場合などは、割れたガラスなど価値が無いので
当然交換工事をしたガラス屋さんが処分する事に誰も不満は出ないと思います。

これが壊れた物にまだ価値があったらどうなるのでしょう?

例えば、子供が友達のゲーム機にジュースをかけてしまい壊したとします
その事に対して新しいゲーム機を弁償した場合
壊れたと言っても今の時代ジャンク品としてヤフオクなどで取引され
金額がついたいします。
その場合などその壊れた物は法的には誰の物になるのでしょうか?

また同じ意味合いで、交通事故などでの場合はどうなのでしょうか?
例えば追突事故で相手の車を大破させてしまい
車を買い替えるほどで弁償した場合に
大破した車の所有権は法的に誰の物なのでしょうか?
車の場合は保険会社がお金を支払う事になるかと思いますので
さらに複雑になるかと思います。

だいたい以上のような場合なのですが
厳密のに法廷にはどうなのか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

それほど難しく考える必要はありません。


過失相殺の事案で、保険会社に「こっちで処分していいか?」と聞いて、保険会社が「いいですよ」と言えば、それはもうご質問者の物です。
売ろうが、どうしようが、勝手です。

保険会社が代位を主張して引き取るというのであれば、換金した場合の過失分をどうするのか保険会社と相談になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、そうですか。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 20:44

相手が車庫署名の必要の無い自転車だったり、バイクだったり車のアルミホイールだったりで新品で保険会社が弁償した場合


ヤフオクなどでも最近が明らかに値段が付きそうな場合なんですが、、、、
そんな場合は保険会社は所有権の主張は法的に出来るのでしょうか?

当然、所有権は「主張」できます。
ですから、主張されれば「引き渡す」ことになります。
そこで、保険会社に「確認」を取り、「処分」をどうするかを聞くほうがいいでしょう。
担当者が「いらない」と言えば、「所有権放棄」となりますから、どの様に処分しても問題はありません。
「自由処分」を、保険会社が認めれば問題はありません。

しかし、弁済を「加害者本人」がする場合は、「特に」確認はする方がいいでしょう。
その場合は、「示談」をする際に「示談書」に含む方がいいでしょう。
その時点で「所有権主張」されれば、引き渡す事になりますし、放棄があれば自由な処分が出来ます。

通常は、保険会社は「品物」ではなく現金換算での補償になります。
ですから、「減価償却」があり、新品で購入して「間無し」でない限りは購入金額より減額されます。
そこを含んでいますから、保険会社が「所有権主張」をしてくる事はありません。
ですが、「万が一」の場合を想定して、確認は必要事項でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。

また、さらに例えが複雑になるのですが

バイクとの接触事故だったとして、過失割合が8:2で当然こちらの自動車が悪いとして、相手のバイクの修理費はこちらの保険会社が割合分全て支払うとします。
例えば、修理費が60万のうち8割の48万だとします。
この場合の工賃は別として、交換部品についてですが
新品と交換した壊れたとされる通常では廃棄とされる部品に対してなのですが。
今までの回答からすると10:0の場合は保険会社が所有権を主張出来ると思います。
これが8:2とか割合が有る場合はどうなるのでしょうか?

ヤフオクではジャンク品としても十分価値はあり、10万円以上になりそうな場合、当然バイク側もそれを欲しがると思うのですが。

オークションと言う全く金額が見当もつかないこともありますし。

色々面倒な質問ですいません、よろしくお願いします。

お礼日時:2011/04/09 13:19

No.4さんの回答が正解です。



民法により損害賠償したものの権利は代位されますので、ローンがどうとか車庫法がどうとかまったく関係ありません。
そもそもローンを引き継ぐわけないでしょう(笑)
保険会社が全額賠償したものは保険会社に所有権が移転しますので、勝手に換金することはできません。

もっとも、事故車両などは所有権移転にしても、換金にしても面倒な作業ですし、それほど価値は出て来ないでしょうから、保険会社が所有権を放棄することもあります。
双方に過失が発生する場合なんかは、よほど高額な価値が出てくるようなものでなければ、保険会社は所有権放棄することが多いです。
その場合は換金しても問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

双方に過失が発生する場合で、保険会社は所有権放棄するとなった場合
どうなるんでしょうか?

それほど価値は出て来ないとは言っても
ヤフオクで数万円ともなると馬鹿にできないので、、、、

お礼日時:2011/04/09 13:05

損害を受けた物が最終的にどちらの物になるかの規定があります。


(文中、債権者とは損害を受けた人、債務者とは損害させた人です)

民法第422条(損害賠償による代位) 債権者が、損害賠償として、その債権の目的である物又は権利の価額の全部の支払を受けたときは、債務者は、その物又は権利について当然に債権者に代位する。

これによると、目的物(または権利)の全額を払ったかどうかが
判断の分かれ目になります。

ゲーム機の場合、新しいゲーム機を弁償したら基本的には壊れた
ゲーム機は壊した人の物になります。(細かくいうと、権利として
保護されるという事で不要であれば元の持ち主のままですが)

車の場合、過失相殺がありますから全部賠償というケースは少ない
と思いますが、仮に全損で過失割合が100%で価額の全部を賠償
すれば、過失本人または保険会社が権利を主張できます。

尤も、高額な物や一品物の場合には全部の価額がいくらかという事
自体に争いが生じる余地が高いですから、元の損害物の帰属もその
価額査定と併せて決着することになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、過失割合が100%はわかりやすいのですが
8:2とか9:1となるとやっかいそうですね。

お礼日時:2011/04/09 13:02

追突では、車両が停車中であれば「100%」の過失が追突した車両にあります。


これを修理不可能な場合は、当然購入となりますが、保険会社が所有権を主張したのを聞いたことありますか?
大破した車両は、ローンの有無でもそこで変わります。
ローンの場合は「所有者」「使用者」が異なりますから、権利関係がありますから保険会社が補償したからといって、所有権を主張すると「ローン」も引き継がないとなりません。
さらに、車両にも「リサイクル法」が適用になっていますから、有料での処分となります。
ローンが有る場合は、引き継ぐことがありませんし、所有者に所有権主張をすれば「残債請求」がありますから、保険会社は所有権主張ができません。

これがローン無しの場合は、若干異なります。
これも、車両の購入しかない場合、車庫法の絡みで「廃車」しないと次の車両は車庫証明の関係や車両を解体した証明が必要になりますから、廃車手続きができなくなりますから、解体業者に当該車両を渡すしかありません。
これをしないと、次の車両登録ができませんから、保険会社が所有権主張をして解体証明が出ないと、元の所有者の「手続き妨害」となってしまいます。
車庫証明は、1箇所に1台しか登録はできませんから、「移転」「廃車」の手続き上の区分けがあり、廃車の場合は「解体証明」で廃車手続き後しか登録ができません。
ですから、事故車両は通常は保険会社や加害者が「所有権主張」ができません。

この回答への補足

すいません、最初の質問の最後の文章は

「厳密に法的には」と打ち込んだつもりでした、、、

「厳密のに法廷にはどうなのか」などと意味不明にもかかわらずありがとうございます。

補足日時:2011/04/09 08:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません、例えをもっと具体的に書けば良かったですね。

相手が車庫署名の必要の無い自転車だったり、バイクだったり

車のアルミホイールだったりで新品で保険会社が弁償した場合

ヤフオクなどでも最近が明らかに値段が付きそうな場合なんですが、、、、

そんな場合は保険会社は所有権の主張は法的に出来るのでしょうか?

お礼日時:2011/04/09 07:52

基本的に、どの様な物でも破損させた人の物となります。


但し、保険を使用して賠償した時は、保険会社の物になる事があります。(契約内容による)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保険会社に言えばもらえるのでしょうか?

お礼日時:2011/04/09 07:46

原則的には元の物は所有権が移転していないので、元の所有者のものです。


ヤフオクで値がつくのであれば、弁償者はその値段との差額を払えばいいのです。新品を弁償品として与えることは勝手だけど、だからといって元の物の所有権が移ることにはなりません。

相手の車を大破させ、その相手が車両保険に入っていたのだったら、まず車両保険でカバーしてもらい、足りない部分を話し合うことになるはずです。自分も保険に入っていますから、保険会社同士の交渉ということになります。
追突事故の場合は、止まっている相手にでも0:100というケースはあまりないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。

でもあもりその壊れた物の値段を出して差額というのは聞かなかったので、、、

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 07:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民422条「損害賠償による代位」・法権問題集p207 これは不公平ではないですか?

2007年度版法学検定試験問題集207ページには、「他人の物の寄託を受けたものが過失によってその物を盗まれたために、債権者に対して債務不履行による損害賠償としてその物の価格全額を支払った場合、その受寄者(債務者)は目的物の所有権と侵害者に対する損害賠償請求権を取得する。」とありますが、これは不公平ではないですか?

盗まれたのはそもそも債務者の過失のせいであって、真の被害者は債権者なのに、債権者よりも債務者が得しているように思えます。

債権者は物の代わりにその価格の全額の支払いを受けましたが、物を盗まれて債務者から物を返してもらえず、かつ損害賠償の支払いもない間は、その物を使えずに、代わりを買うこともできません。
損害賠償を受けても変わりを買うのは面倒くさいし、同じものが手に入るほしょうもありません。

一方、債務者は、自分の過失で盗まれたのに、物の価格の全額を支払えばよく、さらに物の所有権と侵害者に対する損害賠償請求権を取得します。
債務者の過失なのに、債務者のほうが侵害者に対する損害賠償請求権の分、債権者よりも得をしているではないですか。

このような結果になってしまうのはなぜですか?
債権者が救われる方法はないのですか?

2007年度版法学検定試験問題集207ページには、「他人の物の寄託を受けたものが過失によってその物を盗まれたために、債権者に対して債務不履行による損害賠償としてその物の価格全額を支払った場合、その受寄者(債務者)は目的物の所有権と侵害者に対する損害賠償請求権を取得する。」とありますが、これは不公平ではないですか?

盗まれたのはそもそも債務者の過失のせいであって、真の被害者は債権者なのに、債権者よりも債務者が得しているように思えます。

債権者は物の代わりにその価格の全額の支払い...続きを読む

Aベストアンサー

 これは、債務者に過失があって、履行不能になっていますから、まずは415条後段の適用場面です。
 すると、本件の場合、寄託を受けた物の価額全額の賠償(填補賠償)が必要となり、実行すると422条の代位が問題になります。
 この時に受寄者が422条の代位によって手に入れる損害賠償請求権は、元の物と別個のものではありません。物が傷一つなく帰ってくれば、その物に対する損害賠償請求権は発生しませんから、得はしません。

 なお、盗んだ人の不法行為に対する損害賠償請求権や、物の利用利益についての不当利得の返還請求ができること等については、全く別の問題です。

 また、
>かつ損害賠償の支払いもない間は、その物を使えず
>面倒くさいし、同じものが手に入るほしょうもありません

 これらは、416条2項の特別損害にあたることを寄託者が証明すれば、上の損害賠償とは別に、受寄者が賠償する必要があります。が、問題で聞かれている範囲から外れています。

Q自動車保険で修理交換した部品を譲ってもらう事はできるでしょうか?

先日、自動車損保を使って修理交換したホイールとタイヤを引き取りたいとディーラーに申し出た所所有権は保険会社にあることので渡せないとの事でした。もちろん納得していますが、最初についていたオリジナル部品なので買い取りなどで譲ってもらう事はできるのでしょうか?

保険会社が引き取ると言うのはあまり聞いた事がないので、処分と言う事だと思うのですが…。

Aベストアンサー

>保険会社が引き取ると言うのはあまり聞いた事がないので、
 保険会社とて、
「売って回収出来るモノなら回収して転売し支出を減らす」のは当然です。
 全損事故車だって高年時車なら部品取り車として売れるし、
 盗難車などは、普通に転売していますよ。

ディーラーではなく、保険会社に「売って欲しい」旨を申し出て
応じてくれるか否か、というところです。

Q事故後の修理した部品(長文)

初めまして!!長文で申し訳ないのですが教えてください。先月初めに事故にあいました。相手の過失が原因でしたので100:0で修理費用はすべて相手の保健会社で決まり自分の車のディーラーで直すことにしました。修理は、終わり修理費用も保険会社と折り合いがつきました。ここで、質問ですが今回修理で一つの例えですがリアカメラは、壊れたなかったのに交換されました。(ぶつかったのは、その辺り)で、壊れてなければその部品をくれませんか?と話したところ捨ててしまったとのことでした。このような場合は、それはディーラーの持ち物になって勝手に捨ててしまわれてしまうのでしょうか?素人なのでよくわかりません教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

所有権は、お金を出した人間、つまり保険会社です。
賠償とは、事故前の状態に戻すことです。
事故前にはカメラは1つしかないのですから、あなたの手元には新品が1つで、事故の前に戻ったので終わりです。
外したカメラは保険会社の物で、要らないといえば修理工場が処分するので、貰える可能性はありますが、あなたはもはや所有権はありませんから、貰えなくても文句は言えません。
証拠に取り外したパーツを差押える場合もありますよ。

Q図書館で返却時に本が汚損しているから弁償するように言われました。

図書館で返却時に本が汚損しているから弁償するように言われました。
借りる時点でその汚れはあったので、その旨をいったところ、「じゃ、今回はそういうことで」といった感じでそのときは終わりました。今まで図書館でこのような対応をされたことがなく、身に覚えのない事でいきなり弁償と言われ、悔しくなりました。
このようなことがあって、今後、図書館で借りる際には少しの汚れでも注意して、借りる時点で汚れた状態だったと証明してもらうほうがいいのではないかと感じました。今回の汚損は本の側面に少しシミのようなものがあるだけで中は問題なく、普段図書館で借りる本ではよくある程度のものだったのですが(だから借りる際にも何も言いませんでしたし、貸し出し係の人も気にしていませんでした)、それで弁償といわれるとなると、ほんのちょっとした汚れでもいちいち指摘しないといけないような気になってきます。
また、書き込みなど外見からは分からない汚れもあるかと思いますが、それも見つけた時点で図書館に伝えないと、最後に借りた人の責任ということになってしまいそうです。
本は傷むものですし、読めないような状態のものでない限り気にせずにいたのですが、どのぐらい注意すればいいのでしょうか。貸し出しの際に、似たような状態の本でも、対応する人によって「状態がよくないです」といったような注意の札をつける場合と、つけない場合があります。つけない場合でも、こちらから「ここに汚れがあるので、確認してください」と言ったほうがいいと思いますか? 貸し出しカウンターはいつも忙しそうで、あまり細かく言うのは憚られるのですが。

図書館で返却時に本が汚損しているから弁償するように言われました。
借りる時点でその汚れはあったので、その旨をいったところ、「じゃ、今回はそういうことで」といった感じでそのときは終わりました。今まで図書館でこのような対応をされたことがなく、身に覚えのない事でいきなり弁償と言われ、悔しくなりました。
このようなことがあって、今後、図書館で借りる際には少しの汚れでも注意して、借りる時点で汚れた状態だったと証明してもらうほうがいいのではないかと感じました。今回の汚損は本の側面に少し...続きを読む

Aベストアンサー

うちで汚して弁償したことがあります。
また、以前からの破損について返却後に問い合わせが来たこともあります。

自分で汚した分については弁償は当然ですよね。
自分の責任で無い場合には、返却のときに一言申し添えるようにしています。
自然劣化ではなく読むのに差支えがあるくらいの破損の場合です。
「ここに落丁がありました」「写真ページが切り取られていました」「落書きが多かったです」という風にです。
返却ボックスに返す場合はちょっとメモを挟んでおくといいと思います。

小さなシミや切れ、数箇所の書き込みの場合には何もいいません。
神経質な人だと思われては困りますから。

おっしゃるようなこともあったかもしれませんが、忘れてしまうのが一番です。
図書館の方も慣れていなかったのかもしれません。
無料で読ませてもらえるのだからありがたい…というくらいの気持ちで、小さなトラブルは忘れてしまいましょう。

Q高価な時計?を壊して弁償請求されました

法律にお詳しい方、回答お願いします。

先日大島へダイビングへ行った時にダイビングで使用すると思われる時計?(深度や気圧などが計れるもの?)を壊してしまいました。

状況としては、プラスティックの救急箱のようなものが船内の床に置いてあり、私が船のゆれでバランスを崩した際にその箱を蹴って(踏んで?)箱の側面を割ってしまいました。

その時はただ箱を割ってしまっただけかと思ったのですが、実は中に入っていたその高価な時計?計測器?のようなものを壊してしまったらしく、
「作動しないから弁償してくれ」と言われました。

修理に出して直ればその修理代。
修理に出しても直らなければ弁償で、本当は5万くらいするが、自分でダイビングの店をやっているから安く仕入れて2万ほどになると思う。

そのようなことを言われました。

私、急ぎだったためにとりあえずお互いの連絡先だけ交換したのですが、よくよく考えるとこのまま弁償するべきなのかという疑問があります。

私の行為で壊したかどうかわからないし(おそらくそうですが)
何よりこちらが全て弁償なのでしょうか?
高価なものにもかかわらず、箱に入っているとはいえ、床に置いてありましたし。

また、場所が場所なので直接あって確かめることができませんが、
その物がどのようなもので本当にそれほどの値段のものなのかわかりません(オークションで「ダイビング 計測」などで調べたら似たような感じのは出品されてますが)

自分がちゃんと確かめなかったのが悪いのですが、いまいち腑に落ちません。

18歳と若いので、なめられていたのではないかとも思ってしまいます。


どなたかお詳しい方いましたら、アドバイスお願いします。
また、このまま弁償となった場合にはどのような手続きや手段をとればいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

法律にお詳しい方、回答お願いします。

先日大島へダイビングへ行った時にダイビングで使用すると思われる時計?(深度や気圧などが計れるもの?)を壊してしまいました。

状況としては、プラスティックの救急箱のようなものが船内の床に置いてあり、私が船のゆれでバランスを崩した際にその箱を蹴って(踏んで?)箱の側面を割ってしまいました。

その時はただ箱を割ってしまっただけかと思ったのですが、実は中に入っていたその高価な時計?計測器?のようなものを壊してしまったらしく、
「作動しな...続きを読む

Aベストアンサー

>よくよく考えるとこのまま弁償するべきなのかという疑問があります。

私も同じ疑問を感じます。言われたままに払うのは、熟慮された上でされるべきと思います。

>私の行為で壊したかどうかわからないし

この疑問は正しいです。法律的には「プラスティックの救急箱のようなものを、私が船のゆれでバランスを崩した際にその箱を蹴って(踏んで?)箱の側面を割ってしまいました。」という質問者の行為と「高価な時計?計測器?のようなものを壊してしまったらしく、作動しない」という相手の損害との間に、どのような因果関係があるのか、ということを問題にするわけです。質問者はこの因果関係を立証する義務はなく、損害賠償を請求する相手方にあります。

>私が船のゆれでバランスを崩した際にその箱を蹴って(踏んで?)箱の側面を割ってしまいました。

これは重要な要件事実になります。

損害賠償責任を負う場合は、「故意または過失により相手方に損害を与えたときに、その損害賠償責任を負う」(民法709条)というのが民法の規定です。

「私が船のゆれでバランスを崩した」というのは質問者の故意でも過失ではありません。よって当然にして損害賠償責任を質問者は負いません。

たとえば、工場で燃料を燃やして、煙突から出た煙で病気になった人が居たとします。この病気になった人はこの工場を民法709条を根拠に損害賠償請求しても却下されます。工場で燃料を燃やして、煙突から煙を出す行為は、故意にも過失にも当たらないからです。公害防止法という別の法律によりこの問題は解決されるようになっています。

ある人が電子レンジに雨でぬれた猫を入れて乾燥させようとしたら、猫が死んでしまったとします。この人は電子レンジメーカーを訴えて損害賠償請求できるでしょうか?出来ません。猫を入れたら死ぬような設計にした行為は故意でも過失ではないからです。(この例はアメリカにあった裁判で、アメリカでは民法709条はないため、猫の飼主が勝訴しているそうです。)

何がいいたいかというと、「相手の故意または過失」が損害賠償請求の大変重要な要件であるということです。「質問者の故意または過失」の立証責任は相手が負い、質問者にその責任は負いません。

>その物がどのようなもので本当にそれほどの値段のものなのかわかりません

この疑問も大変正しいです。相手に損害賠償請求するには「具体的損害の確定」が前提条件となります。損害を予定する段階では損害賠償を請求できません。

以上の分析から、質問者は相手に次のような内容の文書、メールを送れば本件解決すると私は思います。

大島旅行から帰ったあと、貴殿の要請を検討したところ以下のような疑問を感じました。この私の疑問を貴殿が解消していただいた場合にのみ私は貴殿の支払い要求にお答えしたく考えますので、ご協力方宜しくお願いします。
1.「プラスティックの救急箱のようなものを、私がを蹴って(踏んで?)箱の側面を割ってしまったことと高価な時計?計測器?を壊してしまったことの因果関係が理解できません。高価な時計?計測器が壊れた原因が他にもあるかもしれません。私が箱の側面を割ってしまったことが確かに時計?計測器?が壊れてしまったことの原因であり、それ以外に原因は無いと言うことをご説明願います

2.私が箱の側面を壊した原因は船が揺れたためです。私は故意にまたは過失により箱の側面を壊していません。箱の側面を壊したことは申し訳ありませんが、私は貴殿の損害を賠償する法的責任を負いませんと私は考えます。故意または過失でないのに貴殿が私に損害賠償する理由が私には理解できません。損害賠償を私に請求する(法的)根拠をお示し下さい。

3.「本当は5万くらいするが、自分でダイビングの店をやっているから安く仕入れて2万ほどになると思う。」というお言葉は事実と思いますが、本当にこの修理が必要なら即修理業者へ修理依頼するはずですが、そうされない理由は何ですか?

>18歳と若いので、なめられていたのではないかとも思ってしまいます。

質問者の疑問が、民法709条の本質を極めて適切に突いているのに驚きました。将来法律の専門家になる素質があると私は感じました。将来この道を選んでみては?どんな場合でも、いくらでも相手をなめかえせるようになれますよ(笑)

>よくよく考えるとこのまま弁償するべきなのかという疑問があります。

私も同じ疑問を感じます。言われたままに払うのは、熟慮された上でされるべきと思います。

>私の行為で壊したかどうかわからないし

この疑問は正しいです。法律的には「プラスティックの救急箱のようなものを、私が船のゆれでバランスを崩した際にその箱を蹴って(踏んで?)箱の側面を割ってしまいました。」という質問者の行為と「高価な時計?計測器?のようなものを壊してしまったらしく、作動しない」という相手の損害との間に...続きを読む

Q自転車を弁償しましたが、壊れた自転車を引き取りたい

子どもの親友が自転車の鍵をなくしました。友達数人で一緒になって探したけど見つからず、子どもながらにどうにかしようと考えたんでしょうね。サドルをある子が外したそうです。その状態で、うちの子がねじを回したらしく、サドルのパイプのところが変形したそう。それを先生がどうにか直して、サドルを元に戻してくれたそう。でも、その親から電話があり、「壊れたしどうしよう?」の一点張り。そのほかにも、通学途中でぶつかってこられて所々壊れていると・・・。もちろんうちの子の自転車も壊れてますが、私はふざけあいからそうなったいわば仲良しの証拠みたいなものと考えてましたが、「そっちからぶつかってるから、壊れて当然やんなぁ。」とのこと。結局、自転車代4万円を持って「これで新しいのを買ってあげてください」と謝罪に行きました。相手方の子どもは自分もぶつかったりしてると認めてましたが、自転車代は受け取られました。うちは母子家庭で4万円というのはかなりの金額です。腹が立ちますが、壊れた自転車を私は譲り受ける権利があるでしょうか。それを、請求しても良いのでしょうか。でもその子は、その壊れたという自転車に乗って、今日も登校しています。子供同士の仲も気になりますが・・・。すみませんが、教えてください。

子どもの親友が自転車の鍵をなくしました。友達数人で一緒になって探したけど見つからず、子どもながらにどうにかしようと考えたんでしょうね。サドルをある子が外したそうです。その状態で、うちの子がねじを回したらしく、サドルのパイプのところが変形したそう。それを先生がどうにか直して、サドルを元に戻してくれたそう。でも、その親から電話があり、「壊れたしどうしよう?」の一点張り。そのほかにも、通学途中でぶつかってこられて所々壊れていると・・・。もちろんうちの子の自転車も壊れてますが、私...続きを読む

Aベストアンサー

#5の返答です。

>私も今、保険のことを考えていました。確か、子どもの保険に他人のものを壊したときのことが書いてあったように思ったので。でも、土日は保険屋も休みですので連絡はできず。
★まず、保険証券を探して、賠償責任保険(若しくは特約)がついているか確認してください。一般の保険会社ですと最近は土日祝24時間事故受付をしておりますので、HPなどを見れば連絡できると思います。保険会社には弁償済みであることは伏せておきましょう。(特に意味はありませんが)

>とりあえず、先方(被害者)に「自転車を購入したら、古いのはください。保険を請求するときとかにも必要だと思いますし」と連絡しようかと思ってました。すでに購入に必要な金額は渡してあるので、問題ないですよね。
★引き取るのに問題は無いと思いますが、常識のなさそうな方ですので、古いのってストレートに言うといらぬ事を吹聴されかねません。
そうですね...保険会社から回収するように言われたってどうでしょうか?

>それに、保険屋さんが事情確認に先生のところに行ったりするかもしれないとかそういうことも了解とっておいたほうがいいですか。
★実際に調査する事は無いでしょうね。まあ、保険には言っている事が確認できたら、保険がでそうなので調査があるかもしれませんし、過失相殺もあるような事を言ってましたといえば良いのでは。

>半分、嫌がらせみたいな書き方かと思いますが・・・。
★すみません、ここの意味が良くわかりません。誰が誰にでしょうか?

#5の返答です。

>私も今、保険のことを考えていました。確か、子どもの保険に他人のものを壊したときのことが書いてあったように思ったので。でも、土日は保険屋も休みですので連絡はできず。
★まず、保険証券を探して、賠償責任保険(若しくは特約)がついているか確認してください。一般の保険会社ですと最近は土日祝24時間事故受付をしておりますので、HPなどを見れば連絡できると思います。保険会社には弁償済みであることは伏せておきましょう。(特に意味はありませんが)

>とりあえず、先方...続きを読む

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q図書館の本を汚した場合の弁償は同じ本を差し出しても不可なのでしょうか?

図書館で借りた本をコーヒーで汚しました。

同じ本をAmazonで購入して、お詫びした上で差し替えて下さいとお願いしましたが、持って行った本は受け取られたものの汚した本は廃棄処分の関係で渡せないと言うのです。

持って行った本はほぼ新品です。差し替えて欲しいとの私の申し出に無理があるでしょうか?

借りたものを現状復帰しお詫びもしお願いをしたのですが…。

Aベストアンサー

個人どうしの貸し借りなら、それで丸く収まる気がしますが。

本なので小額ではありますが、おそらく図書館の「資産」として「登録」されているのだと思います。この資産は公共の図書館でしょうからおそらく税金で購入されたもので、各々の履歴が管理されており、登録を抹消するには、ルールに則って廃却などの手続きをしなくてはいけないのだと思います。図書館によっては、古くなった本の売却や市民への無料配布をしているところもあるようですが、そういったルールが無い場合は、登録されている資産を1利用者に譲渡するわけにはいかないのだと思います。代わりに新しい本を提供できるかどうかという問題ではなく、古い登録されている本を図書館職員の裁量で譲渡できるルールがあるか、という問題で、おそらくそういう対応に則したルールがないのでしょう。

汚してしまった本を「紛失した」ことにして、新しい本を返す、とすれば対応するルールがありそうですが、融通の利かない職員さんにそのようなことがばれれば、汚しただけで現物があるのに紛失したと虚偽の報告をしたということにされ、窃盗ととられるかもしれません。

話の分かりそうな職員の方をつかまえて、相談するしかないでしょう。

個人どうしの貸し借りなら、それで丸く収まる気がしますが。

本なので小額ではありますが、おそらく図書館の「資産」として「登録」されているのだと思います。この資産は公共の図書館でしょうからおそらく税金で購入されたもので、各々の履歴が管理されており、登録を抹消するには、ルールに則って廃却などの手続きをしなくてはいけないのだと思います。図書館によっては、古くなった本の売却や市民への無料配布をしているところもあるようですが、そういったルールが無い場合は、登録されている資産を1利用...続きを読む

Q壊したギターの弁償について

同僚の高校生の息子さんの事で相談させてもらいます。その息子さんはバンドを組んでいて、文化祭の時に同級生の友人にギターを借りたそうです。そしてそのギターを誤って床に落としてしまい、ヒビを入れてしまったそうです。息子さんはそのギターメーカー取り扱いのお店で修理の見積をお願いしたところ「6万3000円」との答えが返って来たそうですが、もちろん自分の責任ですので修理をお願いしようと思い、その旨も含めて貸してくれた友人にお詫びに行ったところ「修理はしなくていいから、同じギターを新品で買う金額15万をくれ。」と言ったそうです。友人はそのギターを中古で6万で購入したそうですが「このギターは思い入れのある大事なギターなので、6万以上の値打ちがある。慰謝料を払え」と言うそうです。息子さんは15万なんて大金持ってないので、自分が新品のギターをローンで買い、それを返そうと思ったそうですが、友人は「ギターはいらないから15万の現金をくれ」と言うそうです。どうやら友人はその15万で前から欲しかったMDステレオなどを購入するらしいのです。息子さんは「15万返すことは返すが、いっぺんには無理なのでバイトをして月々3万ずつ5ヶ月かけて返させてくれ。」と頼んだそうですが、向こうはどうしても一括で返せと言って聞き入れてくれず、おまけに親戚のガラの悪い人を呼んできて、毎日何回も電話してきたり、家に押し掛けてきて大声で怒鳴りちらしたりするらしいです。息子さんが言うには、借りる際に友人が冗談ぽく「壊したら新品返してもらうぞ」と言ったので「わかったよ。」と答えたそうです。こういった場合、やはり15万を返さないといけないのでしょうか。または修理して返せばいいのでしょうか。そして息子さんが一括で返せない場合保護者である私の知り合いが代わりに返さないといけないのでしょうか。

同僚の高校生の息子さんの事で相談させてもらいます。その息子さんはバンドを組んでいて、文化祭の時に同級生の友人にギターを借りたそうです。そしてそのギターを誤って床に落としてしまい、ヒビを入れてしまったそうです。息子さんはそのギターメーカー取り扱いのお店で修理の見積をお願いしたところ「6万3000円」との答えが返って来たそうですが、もちろん自分の責任ですので修理をお願いしようと思い、その旨も含めて貸してくれた友人にお詫びに行ったところ「修理はしなくていいから、同じギターを新品...続きを読む

Aベストアンサー

15万円を支払う必要は無いと思います。No.2の方の回答のとおりだと思います。今回は修理代を負担すればよいだけです。

>息子さんが言うには、借りる際に友人が冗談ぽく「壊したら新品返してもらうぞ」と言ったので

この約束をした息子さんは未成年の高校生ですね? そして彼の親はその約束を知らなかった。そうであれば息子さんがこの約束に同意したとしても、相手方はこれを有効な約束であるとは主張できません(意思表示の受領能力なし)。すなわち、この約束の効力は無い、ということが出来ます。とはいうものの、過失によって他人のものを壊してしまったわけですから、この損害を賠償する義務はあります(賠償責任あり)。

それに... 仮に新品を弁償する義務があったのだとしても、新品を弁償する→新品の購入代金と等価の金銭をもって弁償する。新品を購入するのに本当に15万円も必要なのでしょうか? 多くの楽器店は定価の2~3割引きが通常の売価です。相手の言い値が定価の場合、損をしますから確認したほうが良いと思います。

紛争解決の基本は話し合いです。法律のプロである弁護士も、優秀な人は裁判に持ち込ませず話し合いで解決することを狙います。最初はなるべく本人同士で話し合いをするべきです。とはいうものの、今回のケース相手側がなかなか納得しないでしょう。そのようなときには弁護士に仲裁を頼んでは如何ですか? 費用は安くても数万円かかりますが... 詳しい費用は当事者が住んでいる都道府県の弁護士会にお問い合わせください(下記URL参照)。

なお「仲裁センター」というのは弁護士会が開設しているものです。稀に「仲裁業」と称する輩がいるようですが、これは謝礼金目当ての悪質業者がほとんどです、係わらないで下さい。

余談ですが、私も楽器を演奏する人間なので、No.3の方の意見に大きく賛同します。本当に思い入れがあるのならば他人(恋人や家族も?)に貸すどころか指一本触れさせませんし、万が一壊されたら「カネはいいから貸す前の状態にしろ」と無理難題を吹っかけます(笑)。特に楽器は同じメーカーの同じ品番で製造時期が同じでも一つ一つ全くの別物ですから(特にギターはそうらしいです)。楽器は破損するといくら修理しても音が変わる可能性があります。このような場合では音が変化したことによって価値が減損したのならばそれに対する損害賠償請求が考えられます。ただし今回の場合には相手は価値の減損を証明するどころか音の変化を確認していないのですからこの点についての賠償請求の根拠はありませんね。
相手側は楽器が壊れたことを「いいことに」お金を請求してるような気がします。

>おまけに親戚のガラの悪い人を呼んできて、毎日何回も電話してきたり、家に押し掛けてきて大声で怒鳴りちらしたりするらしいです。

このような行為は違法です。損害賠償の件とは分けて考えるべきです。このような方法で「カネを払え」と言った来た場合、たとえそれが借金の催促であったとしても恐喝罪が成立しますので警察に通報してください。馬鹿が相手であれば紳士的に接したところでその気持ちは伝わりませんから。

参考URL:http://www.nichibenren.or.jp/jp/hp/houritu/houritu7.htm

15万円を支払う必要は無いと思います。No.2の方の回答のとおりだと思います。今回は修理代を負担すればよいだけです。

>息子さんが言うには、借りる際に友人が冗談ぽく「壊したら新品返してもらうぞ」と言ったので

この約束をした息子さんは未成年の高校生ですね? そして彼の親はその約束を知らなかった。そうであれば息子さんがこの約束に同意したとしても、相手方はこれを有効な約束であるとは主張できません(意思表示の受領能力なし)。すなわち、この約束の効力は無い、ということが出来ます。...続きを読む

Q運送中に商品が破損。消費税の扱いは?

毎日の納品は、出入りの運送業者に委託しています。
運送中に商品を壊され、商品価値がなくなりました。
通常、この様な場合、「得意先売上」を「運送業者売上」に切替え、補償して貰っています。
この度、納品量が多いため、有名な大手の運送業者を臨時に使いました。
破損請求を従来とおり行ったところ、消費税分を払ってくれません。

この様な補償の場合は、消費税の対象外になるのですか?
教えてください。

Aベストアンサー

損害賠償金は消費税の課税対象外です。
ただし、その商品が運送業者に引き渡され、そのまま、または軽微な修理で使える場合は課税対象となります。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/phone/6157.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報