ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

5W-30の鉱物油のモービルのエンジンオイルを入れました
そのせいかわかりませんが燃費が悪くなりました
高速走行で12だったのが10まで落ちました
走り方の影響が大きいとは思いますが、オイル交換の後というのが気になります
同じ粘度でも鉱物油と100%化学合成油とではそんなにも燃費に差がでるほど影響があるものでしょうか?
また、エンジンオイル添加剤はオイルの粘度を下げるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

同じ 粘度 5W-30でも 違いが沢山あります。


鉱物 半合成 100%化学合成でも 年度の違いや 燃費への影響も有ります。

モービルでも モービル1の高い高性能のOILなら 燃費悪化も無いと思いますが
使う エンジンとの 相性も OILには重要です。

Fitに良くても bBには合わないなども有ります。 社外OILは、価格や 化学合成云々より
相性なのです。

バルボリンプレミアムSMなど 100%化学合成ですが バルボリンは、ベースOILの質が良く
粘性が強く エンジン保護性能が凄く良いです しかし 燃費は、少し落ちます。
エンジン保護を狙うや エンジンライフを考えると 良いオイルです。

性能が悪く 燃費が落ちる場合と 粘度(固さと違い流動性能 油膜保持性能)が強く 燃費に影響が出る場合が有ります。
今回の 場合 前者で またエンジンとの相性あ(マッチングも良くなかったのでしょう)
気になさるなら 別の 5W-30に替え さを見てみる また 今後も 情報収集し 良さ気なOILを 試し 自身で 相性の良いOILを捜しだす事です。

オークション購入で 自身で交換するなら 出光のOILを試してみて下さい オークションなら 安価に手に入ります。 ツーリングだったか5W-30 半合成油です。
あとは SUNOCO アリー 辺りが 安価で 良さそう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
信号待ちでアイドリングが安定している状態でブレーキペダルやシートにやたらに振動を感じるのもエンジンとエンジンオイルとの相性が悪いのでしょうね
あと1000Kほど走行したらいろいろと吟味してエンジンオイルを交換しようと思っています
それまではすごく我慢ですが・・・
がんばります。

お礼日時:2011/04/15 21:14

エンジンオイルの粘度指数以外には使用量が多すぎる場合燃費悪化の原因になることがあります。


通常はオイルレベルゲージのロアレベル以上あれば潤滑には問題ありません。
ロアレベルまでオイルを抜いてください。
    • good
    • 1

5W-20と5W-30とでは


燃費が変わるのは通常の事です。
    • good
    • 1

冷間時のオイル粘度指数が○Wで表記され


高温時のオイル粘度指数が末尾二桁の数字で表記され規格化されています。
しかしオイルが温められる途中過程での粘度変化については特段の規定はありません。
ですのでメーカーごと、あるいはグレードごとに違いがあるようです。
粘度変化(軟らかくなりやすさ)がゆっくり起こるか、早く起こるかの違いは
そのメーカーのコンセプトやグレードごとの差別化なども影響してくるでしょう。

質問者様が今回入れたオイルは粘度変化が比較的ゆっくりなタイプと思われます。
冷間時は従来と変わりませんが中間温度時になってもさして軟らかくならないため
ガソリン消費が若干増えているものと思われます。

誤解なきよう付け加えますが
今回入れたオイルは悪者ではありません。
あくまでエンジンとの相性が悪かっただけだと思います。
    • good
    • 0

>同じ粘度でも鉱物油と100%化学合成油とではそんなにも燃費に差がでるほど影響があるものでしょうか?



同じ粘度だと、鉱物油でも化学合成油でも差はありません。
そもそも、何故化学合成油が発達したのかを理解すれば分かりますよ。

>エンジンオイル添加剤はオイルの粘度を下げるのでしょうか?

粘度を下げるか否かは、エンジンオイルと添加剤の関係次第です。
そもそも、各潤滑油精製メーカー(ENEOS、ESSO、SUMICOなど)は「出荷時点で、各種の添加剤を配合」しています。
この結果、既に入っている添加剤と新たにユーザーが好みで入れる添加剤の反応でも変わります。

粘度が一番変わるのは、添加剤と言うよりは「100%化学合成オイル自体の性質」ですね。
化学合成油は、浸透性・吸湿性が極めて高いオイルです。
化学合成油専用に設計していないエンジンに用いると、高温多湿の日本では「2ヶ月前後で、粘度が変化する」事が分かっていますよ。
鉱物油仕様のエンジンに、化学合成油を用いると「オイルにじみ・漏れ」が発生します。

燃費が変わったとの事ですが、メーカー指定の粘度のオイルですか?
質問者さまの場合理解していると思いますが、時々「スタンド・カー用品店で勧められた」という理由で粘度を変えたり鉱物油仕様車に化学合成油を用いている場合が多々あります。
鉱物油よりも化学合成油の方が、性能が高い!」と、堂々と販売していますからね。
潤滑油精製メーカーから見ると「商売上手」にしか見えないのです。

この回答への補足

鉱物油だから燃費が落ちるわけではないのはわかりました
ただ、以前、なにを勘違いしたのか10W-40を入れてしまいあまりにも発進が鈍く、
走りが重くなってしまい推奨が5W-20だけれど20から30にするくらいならあまりかわらないだろうと思い交換しました。
発進や加速はとても軽く良くなったのですが、信号待ちなどでDレンジで止まっている時のアイドリング時の振動が以前よりもやたらに感じるようになりました
ブレーキペダルやシートにも振動が伝わるほどひどくなったのでやはり鉱物油がいけなかったのかと思い質問しました。
これは鉱物油とは関係ないのでしょうか?

補足日時:2011/04/10 17:59
    • good
    • 1

相性ってのがありますし。


相性が悪ければ、燃費だけではなく、他にも影響を及ぼすことがあります。

>エンジンオイル添加剤はオイルの粘度を下げるのでしょうか?
粘度とは全く関係がありません。
    • good
    • 0

5W-20の車に粘度の高い5W-30を入れればそりゃ燃費とか悪くなります。


まぁ、どの程度影響があるかは一概に言えませんが・・・・

これ以外にオイル交換で悪影響があるのは・・・・量ですね
量が少ないと潤滑不良で壊れる可能性がありますが・・・量が多くても抵抗が増えてしまうケースがたくさんあります。

これも車次第なんですが・・・・以前ダイハツの軽トラでちょっと多めにしてしまった時は体感ではっきりとした違いがありました。
(エンジンがほぼ水平に近いところまで横倒しになっているのが効いたようです)


あくまでゲージの『Hの位置』ではなく『HとLの真ん中』が標準です。
一度ご確認いただくことをお勧めします。
    • good
    • 1

車の取り扱い説明書にオイルに関係する事項はありませんか?


0W-30など低粘度オイル推奨エンジンに5W-30を入れれば当然燃費は悪くなります。

この回答への補足

推奨オイルは5W-20になっています

補足日時:2011/04/10 16:12
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

Q省燃費型オイル(0W-20)のおすすめメーカーは?

現行プリウス(NHW20)Gグレードに乗ってます
少しでも燃費をよくしたい為に、省燃費型オイル(0W-20)の選定で迷っております。

あるカー用品店では「BPのバービスキュート」が純正オイルと比較して
品質が良いと店頭で宣伝表示されております。
http://www.bp-oil.co.jp/product/vervis/vervis-cute.html
しかも、値段も純正オイルより数百円安いのです。
それが本当なら「BPのバービスキュート」に決定なのですが、他に純正品やホンダの
オイルの方が燃費がよくなるという情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

0W-20というのはかなりの低粘度で品質の悪いオイルだと高温時に熱ダレを起こして
オイル膜がエンジン内部を保護できなくなりパワーが落ちたり、メカニカルノイズが増してきたりと
十分に考えて使用しないと逆効果の方が多くエンジン本体にも良くありません。

バービスキュートはいわゆる廉価版オイルでプリウスなどの最新高品質のエンジンには使わない方がいいですよ。
ショップが薦めるのはそのオイルが粗利が高かったり、店にとって有利な製品を薦めるのが普通ですので
グレードを見てもとても高品質で薦めるオイルではありませんね。

もし0Wー20のオイルを入れるのであれば最低限100%化学合成のオイルを入れた方がいいですね。
モービル1など高品質の100%化学合成の0W-20だと6000円以上しますから
もしそれを高いとお思いなら純正オイルをトヨタのディーラーで入れることをオススメします。
0Wー20だと確かにフリクションが減って燃費が向上しそうですが、逆に5W-30より
トルクが無くなりますから同じスピード感覚で走ろうと思えばその分アクセルを踏まないと
速度が上がりませんから0W-20にしたからといってもほとんど変わらないと思うべきですし実際にほとんど変わりませんよ。

それよりコンパクトカーより100万高い車ですから一月にコンパクトカーより1万円分
燃費が良くても差額をペイ出来るまでに8年以上かかります。
それまでは急発進、急制動などをせず出来る限りのエコ運転に徹するのが一番の燃費向上だと思います。

0W-20というのはかなりの低粘度で品質の悪いオイルだと高温時に熱ダレを起こして
オイル膜がエンジン内部を保護できなくなりパワーが落ちたり、メカニカルノイズが増してきたりと
十分に考えて使用しないと逆効果の方が多くエンジン本体にも良くありません。

バービスキュートはいわゆる廉価版オイルでプリウスなどの最新高品質のエンジンには使わない方がいいですよ。
ショップが薦めるのはそのオイルが粗利が高かったり、店にとって有利な製品を薦めるのが普通ですので
グレードを見てもとても高品質...続きを読む

Qメーカー指定粘度オイル(0W-20)を入れる理由は

先日オイル交換をしようとボンネットをあけたら、
「必ず0W-20のオイルを使用してください」とでかでかとステッカーが張ってありました。(事務用品で作れるようなステッカーです、メーカーが作ったステッカーではありません)

たぶん 車検時にディラーが貼り付けたものと思います。  

取説を読むと、 0W-20  5W-20 が指定オイルになっていましたが
これまでずっと 10W-30(20?)をいれていました。

10Wの方がエンジン洗浄力があると思い 10Wを使用していました

もちろんメーカーの指定が一番いいのかもしれませんが、燃費を上げるために0Wオイルを入れさせているような気もします。

0W指定のエンジンに10Wを入れると どんな不具合があるのでしょうか?

それとも これといって目立った問題はなく(そう目立った問題になるとは思えませんが)
メーカーが望む燃費が維持できないだけでしょうか?

または エンジンの保護にはやはり指定粘度のオイルが良いのでしょうか?

お教えください

Aベストアンサー

>10Wの方がエンジン洗浄力があると思い 10Wを使用していました

他にも回答がありましたが、オイル粘度は洗浄作用とは無関係ですよ。

>燃費を上げるために0Wオイルを入れさせているような気もします。

その通りですね。
「原発廃止の為に、ECO節電。節電すれば、電力不足は起きない!」ポンコツ菅首相断言。
「省エネの為に、電気使用料を減らして石油ストーブを使おう!」ポンコツ民主党。
色々と、全く意味の無い燃費向上目的でオイル粘度を選択しています。
燃費なんかは、温度・湿度・風速などの環境で多くの誤差が出ますからね。
特に、信号が一切無い+渋滞が無い+坂道が無い状態で走行しないと実験結果は出ません。
国土交通省届出用数値を得る目的で、これらの粘度のオイルを勧めているのでしよう。

>0W指定のエンジンに10Wを入れると どんな不具合があるのでしょうか?

質問者さまが住んでいる地域が分かりませんが、粘度は「適用・耐用できる気温」を意味しています。
0Wだと、マイナス40度から0度の範囲に対応。
10Wだと、マイナス20度からプラス10度の範囲を対応。
質問者さまがマイナス40度からマイナス20度超寒冷地で住んでいれば、エンジンが故障します。
潤滑油としての機能を、全く果たしませんからね。
日本国内でも、温暖化とエセ環境保護団体が叫んでいますが「極端に低温」になる地域がありますよね。
(10000年単位で考えれば、地球は温暖化・寒冷化を繰返しています)
また、タコメータ上の最高エンジン回転数で常時走行する場合もエンジンが故障(焼き付き)します。

>メーカーが望む燃費が維持できないだけでしょうか?

先に書いた通り、メーカー指定粘度を利用しても「メーカーが望む燃費は期待薄」です。

>エンジンの保護にはやはり指定粘度のオイルが良いのでしょうか?

設計・試験走行時に、一番適した(馬力・トルク・燃費が期待できた)粘度がメーカー指定です。
安心を考えれば、メーカー指定オイルの方が無難でしようね。
但し、各種エンジンオイル添加剤を入れると意味が無くなります。

私個人としては、最高速度は(追い越し時を除いて)道交法を守っています。
最近は、10W-30の「国内平均オイル」を用いていますね。
日本国内全ての環境で、用いる事が出来ますし安価です。
メーカー指定は、10W-30・5W-30・0W-30と取説に書いています。
その下に「使用する地域の外気温度を基準に、上記オイル粘度を選択して下さい」と書いていますよ。
国産車ではありませんが、国産車も実質的には同じです。

>10Wの方がエンジン洗浄力があると思い 10Wを使用していました

他にも回答がありましたが、オイル粘度は洗浄作用とは無関係ですよ。

>燃費を上げるために0Wオイルを入れさせているような気もします。

その通りですね。
「原発廃止の為に、ECO節電。節電すれば、電力不足は起きない!」ポンコツ菅首相断言。
「省エネの為に、電気使用料を減らして石油ストーブを使おう!」ポンコツ民主党。
色々と、全く意味の無い燃費向上目的でオイル粘度を選択しています。
燃費なんかは、温度・湿度・風速などの...続きを読む

Qショックやサスのヘタリ具合の判断方法について

標記の質問ですが、どこで判断するのでしょうか?走行中突き上げ感が大きくなったとか?

Aベストアンサー

車重、普段の荷物の積載量などによりけりですが、おおよそ普通に使ってれば7万kmないし、7年程度でショックが抜けて気が付く頃だと思います。

抜け始めを感じたら後は完全に抜けるまで時間の問題です。走行中の突き上げが大きくなる場合、タイヤが原因である事もあります。サイドウォールが硬かったり、扁平率を落とす、空気圧が高いと乗り心地に響きます。

完全に抜けた場合は、車高が落ちるので見た目で判断もつきますね。良く見るのは平成1桁、それも前半だと大抵の車が抜けて車高ぺたぺたになってます。
要はショックが抜ける→スプリングのみで車高維持→スプリングもすぐへたる→ストローク量0ですから一番車が沈んだ状態になります。乗り心地は最悪ですよ。

Q古い車に5W-40のオイルは大丈夫?

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということはありません。(まあまあ快適と思います。というか、あまり違いがわからない?)

しかし、知人からは、14年前の車に5W-粘度のオイルを入れると、良くない。と言われました。
その理由を聞くと知人の方が説得力があるので、気になって仕方がありません。
理由:(1)エンジンの設計自体が、5W粘度を想定していない。
(2)9万kmも走っている軽四に、低粘度オイルの使用はエンジン摩耗を促進する。
(3)旧車に粘度の柔らかいオイルを入れるとエンジン音がうるさくなる。
(4)夏場で焼き付きを起こす可能性が高い。
(5)オイル漏れを起こしやすい=エンジンを痛める。

確かに、当時のエンジンオイル(指定オイル)は10W-30で、5Wと言う粘度自体が存在しませんでした。
しかし、○-○バックスで交換しようとのぞいても、軽四輪用(3L)のオイルは5W-40がほとんどで、
格安品(安すぎて不安!)に10W-30が見られる程度です。
平成5年当時の車両に入れるオイルを、
5W-40のオイルと、10W-30のオイルとで比較した場合、、
実際、どちらを入れるのが、車にとって正しい選択なのでしょうか?
今の車は気に入っていますので、快適に末永く乗ろうと思っていますので・・・
次のオイル交換の時期も近づいてきており、どちらにしようか決めかねている次第です。

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということ...続きを読む

Aベストアンサー

オイルの粘度表示 5W-40 という意味ですが5Wというのは低温時の粘度表示で40というのが高温時の粘度表示です。
10Wより5Wの方が低温時に軟らかいので始動直後などの抵抗が減りエンジンが冷えている間の燃費が若干良くなります。
高温時というのはエンジンが温まった状態ということですから普通走行しているときに40番のほうが粘度が高いということになります。
その為抵抗によって燃費は落ちます。
ただ長年使用したエンジンでは各部が磨り減って新車時よりすき間が大きくなっているところがあります。
こういった部分を高粘度でカバーしてピストンの密封性を良くしたりすることでパワー燃費が若干回復することがあります。

逆に粘度が極端に低いオイルは使えません。
最近の省燃費車のように0W-20のような高温時20番のオイルは燃費もよくなりパワーも出ますがエンジンが20番に対応していないとオイルシールなどからオイル漏れしてしまうそうです。

Q20リットル ペール缶でのオイル購入は?

ペール缶で20リットル単位でオイルを購入すると 安く買えますが
オイルの使用期限?は半年だと記憶しています

それで下記をお教えください

(1)これはエンジンに入れ、使用してから 半年なのでしょうか?
(2)それとも 缶のふたを開けてから 半年なのでしょうか?

酸化すると聞いた事がありますので ふたを開けたら半年以内に使用すべきでしょうか?
お教えください

Aベストアンサー

使用期限が半年というのは、ちょっとオーバーかな? と思います。
鉱物油系のオイルの酸化について、常温の屋内保管で缶を密閉している限りそれほど心配することはありません。
何年も前に購入し1/4程度残していたオイル缶を見ても、スラッジ等の発生や濁りは見当たりませんし、粘りも十分にあります。オイルの継ぎ足しなどに当たり前に使っています。
だからと言って、むやみに買い置きするのはどうかと思いますが。
植物油系のもの、特殊な添加剤や粘度指数向上剤(ポリマー)の配合の多いものなどは、経年劣化が大きいかもしれません。
また、化学合成油は水分と結び付きやすいようですので注意が必要です。

Q燃料添加剤のワコーズF1は、オイルを汚しますか?

F1は、使用するとカーボンやスラッジが分解されて、オイルに溶け込み、オイルが汚れる。使用後はオイル交換もした方が良い。
と言うのは本当ですか?

ガソリン添加剤は、オイルとはあまり関係なく、いつでも投入可能と考えていました。上記の内容を考えて投入する場合は、オイル交換の少し前に入れる事になります。
F1の投入は、オイル交換前が良いか、いつでも良いか教えて下さい。

今1台の車に入れないで、入れる時期を待っています。

Aベストアンサー

スロロットルバルブ、インジェクターに付着した汚れを溶かし落とし 燃焼させるので オイルが汚れる訳です。
酷く汚れるかと言えば 汚れ具合次第 10万km何も洗浄剤を入れてないなどならかなり汚れの付着が酷く F1一回投入程度では、汚れが取りきれないものです。

F1投入で 少なからず汚れるので オイル交換前に入れるのが望ましく
投入して 3千km5千km走行しても問題は起きないでしょう オイルエレメントが汚れは、ろ過します しかし 気分的に 気にする人神経質な人には、早めのオイル交換が安心できるといった所かな
投入し3千kmはまず大丈夫 しかし個人的には、5千kmを超える走行は、避けたい気分です。

Q車のエンジンオイルの交換時期は3000Km? 5000Km?

以前H社の車(2000cc)に10年ほど乗っていました。ディーラーの
方から、オイル交換は5000Kmごとにと言われ、そのとおりにして10年
間エンジン関係のトラブルは有りませんでした。

昨年T社の車(2400cc)に乗り換え、同社ディーラーの方から、オイル
の交換は3000Kmごとに、と言われました。何回かはその通りにしていた
のですが5000Km近く走ってからオイルの交換を依頼したところ必ず
3000Kmで交換するよう言われました。

1年に2万Kmから2万5000Km走行しますが、かなり大人しく乗るほう
です。3000Kmで交換したほうが車には良いと思いますが、耐久性が高い
と思っていたT社の車のほうが交換時期が早いとは。

車はどちらもNAエンジンで、ファミリー向けの車です。

Aベストアンサー

ボンネットの内側にラベルが貼ってないですか?
エンジンに関するデータの書いてあるラベルに
OILの交換時期の記載があったと思います。
もしくは取り扱い説明書のメンテナンス等のページを
探してみて下さい。
最近の車は良く知りませんが、
5000kmごとの交換でいいと思います。

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qエンジンオイルの5W30と5W20の違い

エンジンオイルの5W30は、5W20に比べて、

(1)油温が上がりにくい
(2)油温が上がっても性能が落ちにくい
(3)両方とも見当はずれ

どれでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。#2です。
ちょっと不親切だったので。

SAE10W-30といったマルチグレードやSAE30といったシングルグレードがあります。
シングルグレードオイルは、高温時のオイルの粘度のみが表示されています。
マルチグレードオイルは、最初のWの付いた数字は低温時の粘度を表し、小さくなるほど低温でも一定の粘度を保て、あとの数字は大きくなるほど高温でも必要な粘度を保てます。
したがって、5W-30は、5W-20に比べて、 油温が上がっても性能が落ちにくいといえるでしょう。

参考URL:http://www.woow-kobe.com/shopinfo/oil/kiso2.htm


人気Q&Aランキング