ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

人が一般的に対称的な図形やデザインを美しい、きれいと感じるのは、心理学的に見てどのように説明することができるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 


学問的にはたいへん難しいことだと思います。ここで述べるのは私見です。

個人の発達は、知覚・運動系、思考、感情等について、「均衡」を目指します。均衡というのは、左右の対称性というような狭い意味ではなく、「動的なバランス」で、例えば、子供が二本の足で綺麗に直立し、更に二足歩行できるということは、非常に微妙な感覚運動系の「均衡」の成立が前提になります(これは、生体の広義のホメオスタシスの一部だと云えます)。

空間が左右対称かどうかは、哲学的には超越的問題ですが、経験的には、左右対称空間であると把握して行動がうまく行きます。(左右の対称性が問題になるのは、上下では、対称ではないからです)。このことは少し飛躍した話ですが、鏡像を通して行動・動作して、うまく動作ができるという「均衡」の成立から、空間の左右対称性が存在するだろうことが考えられるのです。

つまり、本来(と言っても、後験的に)空間が左右対称構造を持つので、知覚や運動の空間図式が左右対称として「均衡」するのです。

「美しい」とはどういうことなのかたいへん難しいことで、美学・芸術学の課題になります。しかし、その基本的な基盤の一つに、「快」の感覚・感情があるのは間違いないです。歪んだ絵や、奇妙な色の組み合わせなどが「美しい」と思える場合も、それは、基本的な知覚の均衡の「快」があり、そこからの逸脱の「快」だとも考えられるのです。

例えば、道が左右でランダムにじぐざぐに折れ曲がっていたり、左右の傾斜がでたらめにあると、そこを規則正しく歩行することは困難や当惑を引き起こします。まっすぐな道路よりも、右に左にヴァリエーションがある方が楽しい・美しいというのは、左右均衡がまず成立している上での変化の受け取りで、基本的な左右の均衡がない場合は、不安感や不安定感が起こり、「不快」の方にウェイトが出てきます。

一定の時間間隔で鳴る音や、右と左から、交互に、同じリズムで鳴る音などは、基本的な音楽のテンポやリズムを構成して、「快」を構成するのです。この「快」は「美」の基礎を造っているのです。(視覚における左右の感覚物体の印象強度は、丁度、この左右から聞こえる音にも比喩されるのです)。

私たちは、視覚的にだけ、左右の空間対称性を把握しているのではなく、聴覚的、平衡感覚的、皮膚感覚など、多様な感覚の次元と運動の可能性空間のなかで、空間の左右対称性を確認しているのです。

左右の対称性、上下の下を底辺とする三角形的な印象分布、こういう知覚と運動と思考・感情の空間が、安定した、均衡した世界であり、「不安がなく・不快でない」つまり、「快」であり「基本的な美」であるということです。
 
    • good
    • 1

対称なものは自然界には余りありません。


それらは、人工的で、抽象的、美といえます。

一方で、樹木などの自然界にあるものは、フラクタル構造を取ることが多いといいます。フラクタルは自己相似的な幾何構造をしており、見た目は複雑です。

しかし、ダビデ像やダビンチの絵画の中には、黄金比がよくみられます。黄金比は、縦と横の比と、横と全体(縦と横の和)の比が同じときにそう呼びます。
これは一種の自己相似的な幾何構造と言えますし、高次の対称性を持つとも考えることができます。

心理学的かどうかは分かりませんが、対称性やフラクタル構造などは数学的な美しさの現れであり、直感的に脳がそこに美しさを見出すのかもしれません。
    • good
    • 0

対称的な図形を見たとき感じるのは正確には「おちつく」「バランスが取れている」というところではないでしょうか?一まとめにいえば「美しい」ともいえるのですが、どう美しい?と問われれば「バランスがいい」「安定している」と答えるのではないでしょうか。



テトリスみたいに対象じゃない図形を見つければ、それを補完する形を思い浮かべたり探したりしてしまう。道路の白線に沿って歩く、一定のリズムに身をゆだねるなど、人間は秩序や均衡を求めます。なんで秩序や均衡を求めるのか。視覚刺激をパターンで把握している、原理的秩序から応用パターンを推測できるよう、訓練、学習してきた。
究極的には熱力学的に熱いものと冷たいものが混ざると、中間の温度で均衡するというところに行き着くやも知れません。

グラフィックデザイン等で、わざと視点をずらしたりするために対称性をくずすことがあります。通りがかった広告に不意に目を向けたり、関心を持ったり、注意をひくことが出来ます。

お皿に豆が一粒のってたら真中に寄せたくなるだろうし、
本が斜めになってたら真っ直ぐ立てたくなる。
これは性格の問題かもしれませんが、そういう場面で豆を真中に置かない人、本を斜めにしておきたい人は必要性を感じているか、アンバランスさを楽しんでいるという要素があるのではないでしょうか。

一概に対称性だけが美では無いと思いますが、対称性の持つ美は確かに根源的なものが有りますね。
「はずし」も原点の対称性の美ありきですもんね。
    • good
    • 0

シンメトリ~の法則

    • good
    • 0

左右バランスのとれたデザインは安定感があり好まれますが、美しいかどうかはデザイン(形、色)次第だと思います。



対称形は自然界に多数あり人が見慣れた形であり、見る人に安心感や信頼感を与える形です。対称形は美を表す一つの方法だといえますが、ピカソの絵に代表されるように非対称の美もあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理学の専門用語「消化」について

心理学の専門用語で消化ってありますよね。
定義としては、昔体験した嫌な事は時とともにほとんど忘れ、良い思いでは忘れにくい。
しかし、これは本当なのでしょうか?むしろいい思い出よりも悪い思い出の方がたくさん思い出すことができます。又、忘れたくとも忘れることがまったくできません。
自分の精神状態が異常なだけなのでしょうか?
また解決する方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

昇華 じゃなくて 消化、、、


過去にある人が、同窓会に参加して毒をもった事件があった。
中学校の時にクラスの人にいじめられて、ずっと恨みを抱き続けていて、大人になったある日同窓会のとき復讐をしたわけです。


この人の場合、「悪い時代もあったが、それは過去のこと」と消化していないからじゃないかと。


この人は自分をいじめた人たちが、同窓会でニコニコ自分に話しかけてきたのをみて、「しらばっくれてる」って怒りが湧き上がったそうなんですね。


「許してもらえるとでも思っているのか よく平気な顔で話しかけられるな」と思ったそうなんですね。


で、事情聴取をして、毒をもった理由を同級生たちは知らされたのですが、いじめをしたという記憶が一人も無かったんです。
だから「復讐されて当然」と誰も反省することは無かった。



推測ですが、いじめをされてもニコニコとして流していたので、まさかこの人が屈辱を感じているとはクラスの人たちはわからなかったのではないか と。



恨みという感情は強烈で、良いことより記憶に残りやすい。
心的ダメージを受け恨みを抱くから。



「悪い時代もあったが、遠い昔の過去のこと。」と水に流せるのは、その人が現在幸福だから。


この犯人は現在幸せじゃないのは、中学校の頃のいじめられたからだと思っていたそうなんです。
楽しいことがあっても、いじめの記憶がよみがえり、ダメージの記憶の方が強すぎて、楽しいという感情を抑えてしまったんじゃないかと。


ですが、これは自己保存の本能が原因かも。
例えばライターで遊んでいて、やけどをしたら、次からライターの取り扱いに注意するじゃないですか。
痛い思いをしたということをきれいに忘れてしまったら、何度も同じことを繰返してしまうじゃないですか。
だから、動物は危険な目にあった時の記憶の方をなかなか忘れないようにできている。


そのシステムなので、当然 良い記憶より悪い記憶の方が強烈に残るんです。


だけど、使いこなせたら、過去のことだとできる。
ライターでやけどをして二度とライターを使わなければ、バーベキューの時は誕生会の時に困るじゃないですか。
過去に痛い思いをし、危険物を人生から排除するんじゃなくて、危険物だけど使い方によっては有益なら、注意をして活用する って場合もある。


例えばいじめにあった経験があれば、人に優しくできるでしょ?
いじめられるという経験は、避けられるものなら避けたいでしょうけど、いじめられたことが無い人より、人に対して優しくできるでしょ?
マイナスの経験をプラスに活かすわけです。



子供の頃に親に虐待された人々は、今も心に深い傷をおっており、結婚をしても幸福感を得られない人が多いばかりか、自分の子供も虐待して、連鎖を繰返しているそうなです。


そんな虐待の経験を持つ人が多い中で、わずかに虐待の連鎖の鎖を断ち切れた人がいる。
自分の経験を踏まえ、子供にはそんな思いはさせないと愛情を注ぐ人が稀にいる。


どうして立ち直れたのかと聞くと、過去のことだと水に流せているからのようなんです。
過ぎ去ったことで、戻れない過去のできごとなので、戻ることはないので、決別することができたようなんです。


そんなことを穏やかな表情で語っていたようです。


人には復元能力があり、できた傷を修復することができる。
中には治りかけた傷を触ってまた悪化させる人もいますが。
どうしても傷が気にかかり触ってしまうんでしょうね。
消化できないので、できた傷に注目して、修復しようとする体に対して妨害をしてしまうんでしょうね。


ただ、何度も何度も治りかけた傷を悪化させている人も、結局は身体の直したいエネルギーに負けて、傷口は閉じると思います。
いつになるかわからないが、晩年かもしれないが、傷は閉じると思います。
全部自分でやろうとせず、自然(身体の治癒力)を信じればいいんじゃないかと。

昇華 じゃなくて 消化、、、


過去にある人が、同窓会に参加して毒をもった事件があった。
中学校の時にクラスの人にいじめられて、ずっと恨みを抱き続けていて、大人になったある日同窓会のとき復讐をしたわけです。


この人の場合、「悪い時代もあったが、それは過去のこと」と消化していないからじゃないかと。


この人は自分をいじめた人たちが、同窓会でニコニコ自分に話しかけてきたのをみて、「しらばっくれてる」って怒りが湧き上がったそうなんですね。


「許してもらえるとでも思っ...続きを読む

Q大学で学ぶ心理学と、一般的なイメージとのギャップ

臨床心理学に興味があり、教育学部を進路の候補の一つとして考えている高校生です。

心理学について調べていると、「大学で学ぶ心理学と書店の心理学が同じものだと思って大学に入学すると、あとで痛い目にあう」という趣旨の注意をよく見かけます。これって具体的にはどういうことなのでしょうか。

大抵のサイトには、行動心理学・認知心理学・発達心理学・臨床心理学といった心理学の各ジャンルの抽象的な説明があるだけで、大学での講義がどんな感じにそれぞれ進められていくのかについての情報はほとんどありません。大学で学ぶ心理学の手法がどんな感じなのかを知りたいです。

断片的な情報によれば、
・基礎心理学(文学部で扱うもの。行動・認知・社会心理学?)は統計ばっかり。エクセルと数学地獄で「こころ」を扱っている学問ということを忘れそうになる。
・発達心理学は動物実験ばっかり。
・臨床心理学は傾聴学だと思った方がいい。精神的に強くないと自分まで滅入ってくる。
なんてことが書いてあるのですが、これらは事実でしょうか?

また私自身は、心理学を学ぶことによって自分の心理・思考を客観視したり、他人の悩みを理解してその人が欲しい一言を的確に言えたりできるようになれば良いなぁ、なんて漠然と思ったことが興味の始まりでした。これに一番近いことが学べるのは臨床心理学で合っていますか?


入学してから自分のイメージとあまりのも違って後悔した……なんてことの無いように、少しでも情報を集めたいと思っています。上記の質問以外にも、大学で学ぶ心理学について何かご存知の点がありましたら、些細なことでも構いませんので教えてくだると嬉しいです。

臨床心理学に興味があり、教育学部を進路の候補の一つとして考えている高校生です。

心理学について調べていると、「大学で学ぶ心理学と書店の心理学が同じものだと思って大学に入学すると、あとで痛い目にあう」という趣旨の注意をよく見かけます。これって具体的にはどういうことなのでしょうか。

大抵のサイトには、行動心理学・認知心理学・発達心理学・臨床心理学といった心理学の各ジャンルの抽象的な説明があるだけで、大学での講義がどんな感じにそれぞれ進められていくのかについての情報はほとんどあ...続きを読む

Aベストアンサー

>大学で学ぶ心理学と書店の心理学が同じものだと思って大学に入学すると、あとで痛い目にあう

これは、自分の中で想像していたのと違う、自分が作っていたイメージと違うからだと思います。
宇宙に見果てぬ夢を想像して入学した学生が、物理の計算ばっかりだとギャップがあるのと同じことだと思います。

大学で学ぶ手法は、担当教諭で変わる可能性があります。
一般的な手法でしたら、検索で調べるのが適当かと思います。


>断片的な情報によれば・・・

これは、情報発信者にとっての事実です。事実は受け取り方でいかように変わります。
その人が望んだ現実と、自分にとっての現実が違っていたのでしょう。

少なくとも、必要なことだからやってるのが学びの基本だと思います。
私は臨床ですが、毎回聴かないと話しが始まりません。
精神的に強いかどうかより、聴く側が自分の問題と向き合ってないと相手に引きずられるでしょう。


>また私自身は、心理学を学ぶことによって自分の心理・思考を客観視したり、他人の悩みを理解してその人が欲しい一言を的確に言えたりできるようになれば良いなぁ、なんて漠然と思ったことが興味の始まりでした。これに一番近いことが学べるのは臨床心理学で合っていますか?

合っていると思いますが、心理学は学ぶだけでなく使うことを覚えないと、そこまで行けません。
多くの人は知っていれば何とかなると思われるようですが、現場では使えてなんぼの世界です。
書店の心理学が使っている人が書いた現実に即したものであれば、使えているから書けるのだと思います。


心理学を知ってる人は多いと思いますが、自分で使える人は少ないように思います。
自分が自分に使う、使える人になるを念頭において学ばれるといいと思います。

それと多くの大学ではそうだと思いますが、卒業して即戦力になりえないでしょう。
どの領域であっても、基本を学んできたにすぎないからです。
使えるようになる人は、常に自分を磨いてきた人です。

大学にいるころから磨く人と、教えてもらったことを知ってるだけの人は大きな開きが出ます。
学びを日常に落としこめるまでやる人は、後悔しないと思います。
イメージを作り過ぎて理想だけ高いのであれば、どの学部に入ってもギャップは生まれます。

今学べることを今としてやっていくことと、大学で学んでも知っているだけなら
思っていた自分になれないのを理解して、学びと向き合われるといいと思います。

理想があるのはいいことだと思いますが、理想に近づける努力なしに叶うことはないと思います。
その為のたたき台が大学での学びだと、私は考えています。

>大学で学ぶ心理学と書店の心理学が同じものだと思って大学に入学すると、あとで痛い目にあう

これは、自分の中で想像していたのと違う、自分が作っていたイメージと違うからだと思います。
宇宙に見果てぬ夢を想像して入学した学生が、物理の計算ばっかりだとギャップがあるのと同じことだと思います。

大学で学ぶ手法は、担当教諭で変わる可能性があります。
一般的な手法でしたら、検索で調べるのが適当かと思います。


>断片的な情報によれば・・・

これは、情報発信者にとっての事実です。事実は受け取...続きを読む

Qアドラー心理学の最新情報

ドモ、カプリコーンです。
お金がなくなりかけて、心理学関係の書籍を買うことも出来ず、
近くの図書館から心理学関係の書籍を読み漁ってる毎日なのですが。
アドラー心理学がフロイト、ユングに比べて有名ではないとかいわれていマスが、
別の質問で、マラソンの小出監督や高橋直子さんがアドラーを学んでいるという
話もあり。

結局のところ、(1)最新のアドラー心理学が学べる、書籍やHP、大学なんかを紹介していただきたいデス。
(2)エリック・バーンの交流分析、カール・ロジャーズのクライエント中心カウンセリングとの関わりも、もしあったら教えていただきたい。

Aベストアンサー

こんにちは。

お役に立てるかどうかはわからないのですが。。。
私は下のURLを良く見ます。

書籍は最新かどうかはわからないのですが、個人的に
「人はなぜ神経症になるのか」(岸見一郎訳 春秋社)
が面白かったと思います。
あ、でもアドラーが書いているんですから最新なわけないですね。
済みません~m(_ _)m

参考URL:http://www.hgld.co.jp/index.htm

Q言語心理学・文章心理学・創作心理学の最近の研究はありますか

最近、言語心理学の本を読みました。(言語心理学入門 芳賀純著 有斐閣双書)この本は、1988年に初版されていますが、関係する本で、現在本屋に並んでいるものはありません。
そこで、この分野の最近の研究はどのような状況なのでしょうか?その他、興味があるものは、文章心理学、創作心理学(以上波多野完治氏著あり)というものです。こちらも、その後の研究というものはどのように発展しているのでしょうか?私は、心理学にはまったく門外漢で、単なる興味だけなのですが、お分かりの方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

昔、大学で心理学を専攻していた者です。
言語心理学やおっしゃっているような系列の心理学の分野は、認知心理学や心理学から離れて言語学の分野に行っているような感じです。
途中記号論が流行ったときにも、これらの心理学と混交して、また派生すると言う繰り返しで、心理学の一分野として一定数の研究者を擁していると言うところまで行ってません。
もし、もう少し進められるのでしたら、心理学の専門書のコーナーで「心理学の基礎知識」のような本に現在の心理学(心理学界)の状況が著されていますので、そこから当たられるのも良いかと思います。
また、専門的ですが、ノーム・チョムスキーという有名な言語学者がいますので、そこからアプローチされるのも面白いと思います。

Qエリクソンの発達心理学について

フロイトやエリクソンの発達心理学では
人間の成長段階において、
たとえば、乳児期の基本的信頼と不信
2歳前後の自律と恥・疑い
3から6歳のイニシアティブと罪悪感
などと、成長する上で必要なものがあるとしていますが、
これらが獲得できているのかはどのように判断するのでしょうか?
自分の生い立ちなどから、これかが正しく獲得できていない時期が
あったように感じ、もしそうなら、自分を見つめなおして、
成長するきっかけにしたいと考えています。
発達心理学について知識も浅いので、参考になる文献なども
合わせて教えていただけたら助かります。

Aベストアンサー

お節介と思いますが、お礼の内容で気になることがあったので再び回答します。その前にエリクソンをご存知というのは、勉強しているのかなと思います。エリクソンは、フロイトのようにメジャーではありません。しかし、発達課題をそれまでの思春期までから死ぬまでの一生と考えたところに功績があります。知っている人は知っているという存在です。私の好きな心理学者の一人です。「好きな」というと語弊がありますが、彼の考えで私の人生を解釈するとピッタリです。

前置きが長くなってしまいましたが、本題に入ります。「被害妄想」とありましたが、それが今悩んでいる事でしょうか。私も「被害妄想」まで行きませんが、「他人の目」が気になります。「あの人はどう思っているだろう。」「気を悪くしただろうか。」と気になってしまいます。大学時代にそんな自分が嫌で自分を変えようとして、丸坊主にしたことがあります。悪友は「外見が変わっても中身は変わらない。」と言いました。そのときは自己受容出来ていなかったと思います。自我が確立していなくて、いつも他人の物差しに左右されていたのだと思います。
何でそうなるかというと自分がないと思います。言い換えれば「自分は~」という自信がなかったわけです。「自信」というのは、それまで私は「過去の成功事例に基づくもの」と考えていました。そのときに前述の悪友が「自信は自分を信じる事だ」と言いました。確かに漢字では「自信」は「自分」を「信じる」と書きます。それからは、「他人の目」が気になるときは自分が不安定なときなので、「自分を信じる」と言い聞かせています。
私のそういう性格は生まれつきなので、なかなか変えることが出来ません。しかし、性格は相手との相対的な関係ではないでしょうか。「他人がどう思っているか気になる」というのは、自分からすればマイナスですが相手からすれば「気遣いしてくれる人」「相手のの心を心を思いやる人」「優しい人」と映るのではないでしょうか。自分の性格をマイナス思考するのでなく、プラス思考してはどうでしょうか。

2つめは爪かみです。エリクソンからすれば基本的信頼の欠如となるかもしれません。また違う見方をすればウィニコットという小児科医の移行対象になると思います。移行対象を何であるか一言で言うとスヌーピーに出てくるライナスという子どもがいつも毛布を持っているものです。ウィニコットによれば2~3歳の幼児が母親がいなくなって不安になったときに、子どもはその不安を解消するために自分の体の一部や毛布などを触ります。それを移行対象と呼んでいます。移行対象は言語などが発達すると消滅すると言われています。それが何らかの原因で大人まで消滅しない場合があります。
私の大学生の娘は、ライナスと同じように2~3歳のときのタオルケットが「大好きタオル」と言って、離すことが出来ません。その当時ものはもうボロボロになっているので、そのタオルを新しいタオルに包んで二代目、三代目・・・と呼んで持っています。その娘は中学・高校と不登校傾向で、超低空の出席率で高校を卒業し大学に入学しました。その娘に「何で定期テストが近づくとお腹が痛くなるの」と聞くと「何でだか自分でも分からない」と言ってました。ただ最後に「甘えたいときに甘えられなかった」と言ってました。基本的信頼というのは、こんなところにも出てくるのかなと思いました。いろいろ私自身のことを書きましたが、質問者さんにも何か思い当たるところがあるのかなと思い書きました。

3つめは質問者さん自身が子育て最中ということで気になると書いてありました。子育てしながらも、自分の思いが子どもに投影されるのではと心配なされているのでしょうか。それについては、結構関連があると思います。バウムテストというテストがあります。これは、「1本の実のなる木を描いてください。」と指示されて描かれた絵からいろいろ解釈するものです。あるカウンセリングの研修会で、娘の絵を見てその講師は幼少期に何かのトラウマがあると言いました。私も描いてみると、娘の絵と似ていました。私自身も振り返ってみるとエリクソンの基本的信頼に問題があるのかなと思いました。
しかし、それに気付いているのと気付いていないのでは、大きな差が出てくると思います。娘が不登校傾向になったときにも、私自身がカウンセリングについて勉強していてその知識があったためにその時々に適切に対処出来たと思います。気付いていない場合には、目の前に起こっていることが何が原因かさっぱり分かりません。領域外の専門家に診てもらっても、「原因が分かりません。」と言われて途方にくれてしまうと思います。それに気付いていれば、心理的要因と思いその領域の専門家に診てもらうことができます。
また、悩みもそれに気付いたり意識化されるようになったりしたら、80%は解決できたと思います。気付かない場合は鳴門海峡のように渦を巻いて堂々巡りをしているばかりです。意識化することによりその渦から脱出できます。

4つめは再び基本的信頼に戻って、子育ての中では母親というのはもっとも重要なキーパーソンです。娘が「甘えたいときに・・・」と言っていたのは母親にでした。質問者さんが女性であるならば、それを与えるならば、いつでも、どこでも、すぐに黙って一言「いい子だね」と言って抱きしめてやることです。男性であるならば配偶者が心が安定していてすぐに子供を抱きしめてやることができるようにサポートしてあげることです。

2回目の回答は長くなってすみません。エリクソンのことと似ている部分があったので、だらだらと書いてしまいました。お許しください。

お節介と思いますが、お礼の内容で気になることがあったので再び回答します。その前にエリクソンをご存知というのは、勉強しているのかなと思います。エリクソンは、フロイトのようにメジャーではありません。しかし、発達課題をそれまでの思春期までから死ぬまでの一生と考えたところに功績があります。知っている人は知っているという存在です。私の好きな心理学者の一人です。「好きな」というと語弊がありますが、彼の考えで私の人生を解釈するとピッタリです。

前置きが長くなってしまいましたが、本題に...続きを読む

Q心理学的な回答って?(心理学のイメージでもOK)

アンケートカテゴリーになるのではないかと思いましたが、出来れば心理学カテゴリーで質問・回答している方の話が聞きたいのでどうかよろしくお願いいたします。

(1)
心理学的にどうですか?という質問が多いように見受けられるのですが、この「心理学的」というのはどういう意味で使われているのでしょうか?

(2)
心理学に対して抱いているイメージを教えていただけませんでしょうか?過去の質問は閲覧させていただいたのですが、もう少し聞いてみたいなと思いましたので。

Aベストアンサー

最近まで心理学専攻だった者です。

(1)「心理的にどうですか」という質問は「心理学って人の気持ち分かるんでしょ?」という妄想が込められている質問。
(2)「科学的に心というメカニズムを考察する学問だが、生物学などと比べると科学としての十分な後ろ盾に欠ける学問。」


回答になってないかな・・・

こういうのはどうですか。
心理学では「素朴心理学」という言葉があります。
これは心理学者ではない一般人が心についてもつイメージの総称です。
したがって、「心理学的にどうですか?」という質問は心理学者にとって「素朴心理学的どうですか」と、「心理学としてどうですか?」と2つの意味があるのです。

Q心理学の分類について

心理学の分類について質問です。
心理学をwikiで調べたら、基礎心理学と応用心理学にわかれる。現在は臨床心理学と実験心理学に別れるという事だったのですが、社会心理学や恋愛心理学その他も ろもろはどの分類に入るのでしょうか

Aベストアンサー

簡単に説明しますと、研究の目的をどこにおくかで、区別しています。

基礎心理学または実験心理学は、一般的な人の性質について探求することを目的としています。
一方、応用心理学や臨床心理学は「人の役に立つ」ということが目的です。

社会心理学は一般的な人の性質について探求していますので、基礎心理学であると言えます。
しかし、研究手法としては実験と同じぐらい調査も用いられているため、実験心理学とは言いがたいところがあります(wikiの基礎心理学と実験心理学の記述を見比べてみてください)。
もちろん、社会心理学の知見が他のところで役に立つこともあるとは思いますが、それは「社会心理学の応用」であって、「社会心理学が応用」ということではありません。

恋愛心理学は、社会心理学のようにアカデミックな分野として確立されているものではありませんので、上記の分類のどこに入るかということも不明瞭です。
すでにある他の分野、たとえば認知心理学、犯罪心理学、発達心理学といった分野の中で、恋愛について研究したという扱いになると思います。

Q高校2年です。 将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで

高校2年です。

将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで心理系大学にいくのはアホですか?

ちなみに心理というワードを聞くだけで興味がわいてワクワクしてくるくらい心理学が大好きです。


私は今まで、どうしても心理を学びたくて心理系の大学ばかりを探してきて、ほかの学部に目がいきませんでした。ですが、親と相談しててほかの学部も考えてみたらと言われもう一度考えてみようと思っています。

そこで、文系で就職に有利な学問といったら
何があるんでしょうか?

Aベストアンサー

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書いておられるように、アバウトな就職の為に大学に行くのではありません。
やりたい事があれば、そのために行く、やりたい事が無ければ、大学で見つけようと考えて行くものです。
まずは、あなたがどういう仕事に興味があるかをしっかり自分に問うべきですね。高2ならば、行く大学によって、選択科目も考えなければいけません。
行ける所に行くのではなく、行きたいから行く方が、勉強もやりがいがあります。

あなたの大切な将来の為に、もう一度じっくりと考えてみてくださいね。
良い高校生活を送って下さい(*⌒▽⌒*)。

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書い...続きを読む

Q心理学を学ぶのにおすすめの本を教えて下さい!

私は今中学3年生です。
心理学を勉強しようと思い、一度図書館で「図解式心理学」みたいな本を読みました。
その本は、一つの心理学について2ページで分かり易く説明していましたが、
もっとたくさんの心理学を学びたいと思っています。
この本のように、1冊にたくさんの心理学について書いてあって、一つの心理学について1~4ページほどで分かり易く説明してある本はありますか?
値段はいくらでも構いませんし、ページ数も多くても構いません。

Aベストアンサー

ゆうきゆうさんの「マンガで分かる心療内科」シリーズをおすすめします。
ゆうきさんは現役の精神科のお医者さんですが、ご自身のサイトで、漫画家のソウさんによる臨床心理学の漫画を掲載されています。
これらの本はその連載をまとめたもので、心理学の基礎知識を手軽に楽しむ学ぶにはうってつけです。

参考URL:http://sinri.net/

Q心理学の専門家が学んでいる心理学について

心理学の専門家の人がいたら答えてもらいたいです。

心理学の専門家の人が学ぶ心理学はインターネットなどでほとんど見る事はできますか?

仮に見ることがあったとしてもやはり具体的にはインターネットでは見る事はできないですか?

Aベストアンサー

私的には、ほとんど見ることはできないと思います。
片鱗ぐらいはみれますが。

心理学を具体的になら、人の中に見出すものだと思います。


人気Q&Aランキング