お世話になります  浸透枡なのか 単に枡の底が抜けたのかお教えください

テナントの雨水排水枡に関してです      雨水しか流れない セメントの雨水枡です
側面4方がセメントで囲まれています  大体40センチ×40センチくらいです(30×30かも)


 先日掃除をしたところ(15年目に始めて掃除しました)  セメント枡の側面は全く問題がないのですが  底のセメントが3分の2ほどありませんでした  ちなみに排水溝へ流し込むためのパイプがその枡には接続されています

ちなみに 敷地内には同じような枡が 8個くらいありますが 浸透枡は他になさそうです
みな しっかり 枡の底があります

枡があるのは皆 駐車場です  この問題がある枡は 建物のすぐ脇にあり 屋根の雨水を流し込む枡です
屋根の水を流し込む枡は他にもありますが 全て底がきちんとあります

初めてチェックしたので  最初から浸透枡で設置されていたのか それとも 単に底のセメントが無くなってしまったのか 判断しかねます・・・もし最初から しっかり底があったとすると無くなった底のセメントがどこにいったかわかりません

私としては  排水のためのパイプが接続されていますし
単にセメント底が抜けたと感じるのですが
それにしては 「しっかり」抜けすぎています
そんな簡単に セメント枡の底が抜けるものでしょうか?

考えられるのが
1:もともと浸透枡だった・・・・・・・・これは考えにくいです 下流に排水するパイプが接続されています
  そのパイプは排水溝に接続されています

2:こうしたタイプの浸透枡がある・・・・ 浸透しきれない雨水を排水溝に流すタイプの枡がある?
  側面は全てしっかりセメントで囲まれている(プラスチックの浸透枡は側面に穴が開いてますよね? プラスチックの枡しか知らないため 昔のセメント製の浸透枡の形状が分かりません)


以上の どの可能性があるのでしょうか?


説明不足で申し訳ありませんが この文章でわかる範囲でお教えください
必要でしたら 写真を撮って乗せたいと思います


以上 よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

正確な状況は見なければわかりませんが、コンクリード桝の底打ち後にすぐに雨が降ってセメント・モルタルが流れてしまったのかもしれませんね。



半浸透でオーバーフローを取る方法もあるので一概には言えませんが、オーバーを取っている状況ならばそこを塞いでも問題ないのでホームセンターで「ドライモルタル」などを購入して補修されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>半浸透でオーバーフローを取る方法もあるの
これも知りませんでした  勉強になります

確かに 雨水に2つの逃げ道があるなら塞いでもOKですね  正確なところが分からないならば仕方ないですかね
  ありがとうざいます

お礼日時:2011/04/16 21:51

 >こうしたタイプの浸透枡がある・・・・ 浸透しきれない雨水を排水溝に流すタイプの枡がある?


 地域によって違うと思いますが、私の住む地域では「浸透しきれない雨水を排水溝に流すタイプ」が主流です。雨水は敷地内処理が基本なので浸透させる必要があるのです。東京等ではまた事情がちがいますよね。
 ちなみにコンクリート製の桝は「底が無い」のが一般的です。底は必要に応じて現場で施工します。なので、施工し忘れた、薄くしたのではがれた等の原因が考えられます。一箇所だけ浸透にしても意味はありませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>私の住む地域では「浸透しきれない雨水を排水溝に流すタイプ」が主流です

知りませんでした 主流の事があるのですね

他の箇所が浸透枡かどうか調べて見ます
感謝します

お礼日時:2011/04/16 21:55

たしかに、15年前築なら若干工法に疑問はありますが、今のように多様なコンクリート2次製品がないときの浸透マスは底抜けを砂利でとり囲んだ形で、オーバーフローのみ側溝などに流す形でしたよ。

ただ、もう少し大きく作るのが多いので、ちょっと小さいけれどテナントで敷地余裕がなかったのかしらと想像しています。
地域によっていろいろですが、屋根面積にあわせて浸透マスの個数が決まっていて屋根によって地下に浸透できない雨水を浸透させます。行政で道路側溝の容量や流末の危険などを考慮して指示のある地域もあれば高低差などがあって浸透免除されたりといろいろな場合があります。

なので、屋根の雨水が集まる位置の浸透ますもありますよ。
もちろんよく見てないのですから違うこともあるかも知れませんが、枡の中だけでなく外も少し掘ると砂利になっていればほぼ浸透ますと思います。

ほかに気づいたのはついこの間のリフォームでは水道管からの水漏れによる土砂の流出で地中で陥没事故がおきていたことがありました。そこは犬走りの下でしたが、今回は駐車場とのことですのでコンクリートなどの下ではないでしょうか、念のため陥没の危険も考慮しておいてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>念のため陥没の危険も考慮しておいてくださいね。
ご親切にありがとうございます

要チェックですね 了解しました

お礼日時:2011/04/16 21:53

>底のセメントが3分の2ほどありませんでした  



このことから推察すれば、この桝だけ底の工事を忘れていて、あわてて桝の底にモルタルかコンクリートを流したその夜に大雨が降り、水の勢いで3分の2が流されてしまった。
または、工事業者がすべての桝の工事を一気に仕上げたが、この桝が最後で材料が足りなくなり、3分の1しか出来なかった。竣工検査で全部の桝を検査しなかったためそのままになってしまった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

可能性の指摘ありがとうございます

調査してみます

お礼日時:2011/04/16 21:48

浸透ますにする位置ではありません、


雨水では、15年でセメントが無くなるほど風化しません。

最初からますのそこにセメントがなかったのだと思います。

常に大量の雨水が土地に浸透していると、地面が下がりやすいので底にセメントを塗る方がよいです
ホームセンターで水と混ぜただけで使えるセメントをかってきて塗ればよいです。
見えないところなので丁寧に仕上げる必要はありません。

ますが傷みやすいのは、台所の排水が接続されている枡です。
ますのセメントが無くなる位置は横です、底はなくなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

台所枡が傷みやすいのですね 参考になります

他のますは 底があるので     ? と感じたしだいです
感謝します

お礼日時:2011/04/16 21:48

そうですよ。

浸透枡でもオーバーフロー管(あふれ出る水は放流する)があります。
浸透ますだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

浸透枡でオーバーフロー管があるとはしりませんでした
勉強になります

ありがとうございます

お礼日時:2011/04/16 21:46

角マスの底はセメント仕上げるので適当に仕上げたり、長年たつと


薄く仕上げて底ごと抜けたり、崩れてしまうことは良くあることですから、水を抜いてセメント補修してください。(中には底が抜け沈下でマスごと落ちてるところも)
雨水を逃がす側溝があるのに、浸透マスにする必要はないのでその可能性は無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます

側溝があり浸透枡であることは少ないのですねありがとうございます参考になります

お礼日時:2011/04/16 21:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浸透圧が高くなる、または浸透圧が低くなる、の意味がよく分からなくなってしまいました。お助け下さい!

浸透圧が高くなる、または浸透圧が低くなる、の意味がよく分からなくなってしまいました。お助け下さい!

植物ホルモンの一種であるアブシシン酸の濃度が高まると、孔辺細胞内の((浸透圧の低下))を促し、膨圧が低下するので、気孔は閉じる。

Aベストアンサー

#1です、読み返してみたらもの凄く分かりにくくなった事に気付きました。どなたかに指摘される前に直します。まず最初に、ご存知の様に植物細胞は動物細胞と異なり、細胞壁で頑丈に囲まれており、一見動けない様に思われます。無理に動くと細胞膜が細胞壁から剥がれます。ですが、気孔を構成する孔辺細胞は例外的に気孔に二つある孔辺細胞の気孔側細胞壁は「無い」か「薄い」か動けるのです。それがあるらか植物は進化から篩い落とされなかったのです。アブシン酸が分泌されると気孔側細胞内の溶質は強引に原形質内へ引きずり出されます。当然孔辺細胞の見かけの浸透圧は高くなり、周囲から水を取り込み最終的には、膨圧が低下することになります。
この文章を書いた人は原因と結果も、細かい機構も分かっていないので、こんなとんでもない文章になったのです。大学教授なら即首です。

Q雨樋からの排水 埋設→側溝 それとも 浸透枡ですか?

新築を計画中です。
工務店より,雨どいからの排水は通常,埋設した管を通じ道路横の側溝に流すが,埋設しないで地面から浸透枡で吸収させればコストダウンになるといわれました。

どちらがいいのでしょうか?
また,コストはどのくらい変わってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

現在新築して住んでいる者の経験談です。
我が家の場合は、元が田んぼの場所にある工場が建っていました。
その工場が閉鎖したことで宅地として売り出した土地です。
田んぼだったことで地盤が緩いことから、地盤改良をしました。8mのセメントコラムと杭を50本打ちました。
事前に業者が地盤が緩いことを考慮して、土を入れ替えていましたが、その土が青土といわれる粘土質のもので、踏み固まるとガチガチになってしまうような土です。
さて前置きが長くなりましたが、そのような土地で東に水勾配が取ってあり、雨が降ると西から東に雨水が流れるようになっています。
東の地境にはブロック塀が立っており、コンクリートが打たれています。この部分に水が流れてくると地盤が吸収できずに、土が当分湿った状態が続いています。
梅雨時分にはどうなることかと心配されるところです。

さてこのように、浸透による雨水の吸収は、土地の条件によって非常に難しく、工事費を多少安く上げるために省略して、配水管、排水桝をなくして浸透桝を入れることにすると、皆さんの言われるように宅内が水浸しにならないとも限りません。
配水管工事など、ほんの十数万円の工事費(もっと高いかな)ですむものを、今出し惜しみすることは決して得策ではないと思います。
絶対に、配水管工事をやって雨水側溝に流すことをお薦めします。

現在新築して住んでいる者の経験談です。
我が家の場合は、元が田んぼの場所にある工場が建っていました。
その工場が閉鎖したことで宅地として売り出した土地です。
田んぼだったことで地盤が緩いことから、地盤改良をしました。8mのセメントコラムと杭を50本打ちました。
事前に業者が地盤が緩いことを考慮して、土を入れ替えていましたが、その土が青土といわれる粘土質のもので、踏み固まるとガチガチになってしまうような土です。
さて前置きが長くなりましたが、そのような土地で東に水勾配が取っ...続きを読む

Q「を相互に浸透させる被膜そのものであったろう」意味

 日本語を勉強中の中国人です。下記の文に理解できないところがあります。お手数をおかけしますが、教えていただけないでしょうか。

『フラー・ドームは、内部と外部の空間を分断するのではなく、その反対に「内部環境」と「外部環境」を相互に浸透させる被膜そのものであったろう。』

 「を相互に浸透させる被膜そのものであったろう」という箇所がよく理解できません。意味としては、「内部環境」と「外部環境」の間にもう一層相互に浸透できる被膜を形成させることでしょうか。それとも「内部環境」と「外部環境」そのもの自体が相互に浸透できる被膜になるということなのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般的な住宅は、外部環境(たとえば自然)を遮断する目的で家を建てます(壁を作ります)が、フラードームは、人間と自然の交流が(心理的に)しやすいようなコンセプトで発案されたのではないだろうか、ということだと思います。
フラードーム自体も【壁】ではあるわけですが、その壁は人間と自然を遮断するためのものではなく、家の中の人間と外部環境・自然がお互いに交感できるような意図で作られている。
フラードームの場合の壁には、「内部と外部を遮断するための厚い壁」ではなく「内部と外部が交流しやすい薄い被膜」のような印象を受ける。
大体、こういった意味でしょう。
「フラードーム(の壁)自体=被膜」ということです。

卵の殻は、中にいる雛と外部を隔てる壁と言えますが、中にいる雛に外部の空気(酸素)を流通させるための被膜である、とも言えます。
前者は内部と外部の遮断という効果を重視した捉え方ですが、後者は内部と外部の交感を重視した捉え方になります。
この後者の捉えかたにも似ているでしょう。
外の空気は中にいる雛を目指して流入し、中の雛は外にあるはずの空気を感じます。
  

一般的な住宅は、外部環境(たとえば自然)を遮断する目的で家を建てます(壁を作ります)が、フラードームは、人間と自然の交流が(心理的に)しやすいようなコンセプトで発案されたのではないだろうか、ということだと思います。
フラードーム自体も【壁】ではあるわけですが、その壁は人間と自然を遮断するためのものではなく、家の中の人間と外部環境・自然がお互いに交感できるような意図で作られている。
フラードームの場合の壁には、「内部と外部を遮断するための厚い壁」ではなく「内部と外部が交流しや...続きを読む

Q浸透枡の水はけが悪く全く水が引きません。

初めて利用させて頂きます。どうすれば良いのか全くわからず質問させて頂きます。

昨年末に分譲新築建て売りの一戸建てを購入しました。家の前は私道で、玄関前に雨水の浸透枡があるのですが、いつも水がいっぱいの状態で、全く水が引かないのです。
前回雨が降ったのは5日前、軽くにわか雨が降った程度で、それ以降晴天が続いていますが、溢れる寸前だったのが2~3センチ引いたかな?程度でほとんど水が引きません。

他にも私道に浸透枡は各家の前にあるのですが、他の所は5日前の時点で皆空で底が見えている状態でした。私の家の前だけ溢れそうなままです。

以前一度売り主に言って、掃除して貰ったのですが改善されず。
その時業者に『今回は廃材等が詰まっている可能性があるので掃除しますが、次回以降は自分たちでやってください』と言われてしまいました。

もうすぐ梅雨も来るし、このままでは蚊が沸いてしまいます。
たまたまうちの浸透枡のところが水を吸わない粘土質の土の塊だったのでしょうか?買った時からこの状態で、雨水が排水できない状態ですが自分たちでやらなければならないのでしょうか?

初めて利用させて頂きます。どうすれば良いのか全くわからず質問させて頂きます。

昨年末に分譲新築建て売りの一戸建てを購入しました。家の前は私道で、玄関前に雨水の浸透枡があるのですが、いつも水がいっぱいの状態で、全く水が引かないのです。
前回雨が降ったのは5日前、軽くにわか雨が降った程度で、それ以降晴天が続いていますが、溢れる寸前だったのが2~3センチ引いたかな?程度でほとんど水が引きません。

他にも私道に浸透枡は各家の前にあるのですが、他の所は5日前の時点で皆空で底が見えてい...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者ですが、それは設備の瑕疵に該当します。保証期間は引渡しより2年でしょう。
ですから売主が修補しなければなりません。

雨水の浸透枡だから、あやふやなわけで、これが下水の汚水が施工不良で度々溢れる状況なら誰だって、売主責任を問うでしょう?それと同様です。

瑕疵担保の範囲であることと、保証期間内であることを主張して、売主へ修補を求めてください。

応じてくれない場合は、次に書く事項を行うことを売主へ告げてください。(売主への最後通告の様なもので、通告無しで行うのはその後の保証問題もありお勧めできない、関係性が悪化します)
それでも1週間ぐらいで何の音沙汰も無いならば、都道府県の免許監督課などへ売買契約書や登記事項(写しでも可引渡し日を特定するため)、該当の写真や経緯などを持参し、相談して下さい。あらかじめ電話で概略を告げ予約したほうが良いでしょう。大概県庁の中にあります。
業者の取引主任者が呼ばれて、事実の確認と、指導、対処の報告と最後に質問者さんへの履行確認があります。これを業者が怠ると処分がありますから、必ず指導には従いますし、本件の修補に要する費用は業者にとっては多寡が知れています。
売主直の取引だったのですか?第三者の仲介人がいるならば、この顛末の見解を聞いて見てください。
まともな業者なら、売主へ修補の強い要請はするはずですが・・・

不動産業者ですが、それは設備の瑕疵に該当します。保証期間は引渡しより2年でしょう。
ですから売主が修補しなければなりません。

雨水の浸透枡だから、あやふやなわけで、これが下水の汚水が施工不良で度々溢れる状況なら誰だって、売主責任を問うでしょう?それと同様です。

瑕疵担保の範囲であることと、保証期間内であることを主張して、売主へ修補を求めてください。

応じてくれない場合は、次に書く事項を行うことを売主へ告げてください。(売主への最後通告の様なもので、通告無しで行うのはその後の...続きを読む

Q中枢性尿崩症と腎性尿崩症の血漿浸透圧について

本を読んで疑問になってきました。
バソプレッシンの働きは、血漿浸透圧が上がると、視床にある浸透圧レセプターがキャッチしてバソプレッシンが出る。そして尿量が減り体液が薄まる。
一般に尿崩症になると、バソプレッシン(抗利尿ホルモン)が低下する。オシッコがやたら出るようになる。
・・・血漿浸透圧が上がるとってどういう意味ですか?Naが溜まっているって言う意味ですよね?
中枢性の場合、血漿浸透圧は上がるんでしょうか?下がるんでしょうか?
中枢性ならバソプレッシンが絶対的に不足してますよね。

腎性でも、血漿浸透圧は上がるんでしょうか?下がるんでしょうか???
腎性ならバソプレッシンがあっても感受性が悪いんですよね。

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

うまく説明できるか分かりませんが。。。

まず、浸透圧というのは、半透膜の両側に濃度の異なる溶液をおいたとき、両側に表れる圧力の差です。
つまり、水と食塩水の間に半透膜をおいたとき、水は食塩水の方向に移動しますよね。濃度の高いほうに水は移動するのです。

血漿浸透圧が上がるということは、Na、K、Cl等のイオンが、尿に比べ血漿の中に多く存在するということです。

血液は腎臓の糸球体で濾過され、原尿となります。
原尿は尿細管というところで、水分や塩分が血液に再吸収され、最終的に尿となって排泄されます。

尿細管には、近位尿細管、ヘンレ係締上行脚、ヘンレ係締下行脚、遠位尿細管、集合管があります。

近位尿細管では、尿中のNa、Clイオンが再吸収(血液に分泌)されますが、ここでは水が自由に出入りできるので血漿と尿の間に圧力の差は生まれません。

ヘンレ係締上行脚では、水は間質細胞内に移動し、イオンは尿中に移動するため、尿中のイオン濃度はあがります。ということは、血漿と尿では尿のほうが圧力が高くなります。尿は高張となるのです。

ヘンレ下行脚では、水は透過しないため、イオンのみが血漿中に移動します。尿中のイオン濃度は低くなります。尿が希釈されるのです。血漿の方が圧力が大きく、尿は低張となります。

この時点で、尿と血漿では血漿の方が圧力が高く、血漿浸透圧が上がります。

遠位尿細管ではNaとともに水も再吸収されるため血漿浸透圧は上がったままです。

この浸透圧の上がりに反応してバソプレシンが分泌されます。

バソプレシンは集合管に作用し、水の再吸収を促進します。水が血漿へ移動するのです。血漿の圧力はどんどん低くなり尿の圧力は高くなります。水が再吸収されるということは尿量も減り、原尿は濃縮されたということですよね。

この背景を理解することが大切です。

中枢性尿崩症では、バソプレシンが欠損しています。
一過性の場合もあれば慢性の場合もあるそうです。
バソプレシンが欠損しているので、血漿浸透圧が上がっても集合管で十分に水が再吸収されず、薄い尿がいっぱい出ます。中枢性尿崩症では、血漿浸透圧があがるというよりは上がったままというほうが正しいかもしれません。

腎性尿崩症は腎臓がバソプレシンに反応しないため尿が濃縮されず、薄い尿がたくさん出ます。
遺伝や薬などの原因があります。
これもバソプレシンが反応しないので集合管において再吸収は起こらず、血漿浸透圧は上がったままだと思います。


ちなみに昨日の質問ですが、ビタミンDがないとカルシウムが吸収されません。ビタミンDを用いることでカルシウムの吸収を促進させるため骨粗しょう症に用いられるのです。

うまく説明できるか分かりませんが。。。

まず、浸透圧というのは、半透膜の両側に濃度の異なる溶液をおいたとき、両側に表れる圧力の差です。
つまり、水と食塩水の間に半透膜をおいたとき、水は食塩水の方向に移動しますよね。濃度の高いほうに水は移動するのです。

血漿浸透圧が上がるということは、Na、K、Cl等のイオンが、尿に比べ血漿の中に多く存在するということです。

血液は腎臓の糸球体で濾過され、原尿となります。
原尿は尿細管というところで、水分や塩分が血液に再吸収され、最終...続きを読む

Q雨水枡 溜ます 泥溜枡をHPで買いたいURLを教えて下さい。

雨水枡 溜ます 泥溜枡をHPで買いたいURLを教えて下さい
ポリプロピレン制の枡です。
浸透枡ではありません。
400型H450か450型H500の雨水枡を購入したいです。
なぜこのような質問をするのかと言いますと
1,大型のホームセンターに売っていない(小さいホームセンターもなし)
2,業務用(プロ用)の店って入りにくい
3,業務用の店って商品名ではなく略語やあだ名で呼んでいる専門用語が意味不明+愛想もない+定価売り
4,一元さん・素人さんお断りがほとんど
業界内のルールみたいな物があるとは思うのですが100年1度の不景気と言われる今、ありえないです。てかこのような管材屋さんで買いたくないし定価売りはぼったくりでしょう。親切で定価売りだとまだ許せるんですが。。。。上記のような事からインターネットで買おうとしたのですが売ってるショップが見つけられない。単価が低いしかさばって運賃が高くつくので扱っていないのかもしれませ。
どうか教えてください。

Aベストアンサー

No1さんNo2さんの言ってることに自分も同意です
自分も専門外なので 管材が現場で必要になった場合、管材店はなかなかみつけられないので近所のホームセンターや大きな建築金物店に行きますが 欲しいサイズがないときありますねぇ ただどこでも取り寄せは可能でしたよ

現場で探していくのですから毎回一見さんです
一見さんお断りってのは 見たこともきいたこともないですが
確かに愛そうはない店にはあたったことはありますね

一応ネット販売の店ですが輸送費を考えるとお勧めできませんが下記に示します
http://www.kanzaido.com/hpgen/HPB/shop/shoppinguide.html
http://sinsousui.ocnk.net/

Q理科の生物(浸透圧、膨圧、吸水力)のところなんですが、いろいろと曖昧で

理科の生物(浸透圧、膨圧、吸水力)のところなんですが、いろいろと曖昧です。

「吸水力」とは何なんでしょうか?

教科書に「吸水力」の意味は説明してあります。
それでもなんかわかりません。

吸水力=浸透圧ー膨圧
とか
外液の浸透圧=吸水力
とか
こういう式が成り立つ理由がわかりません。

どなたかわかりやすく説明できる方
お願いいたします。

Aベストアンサー

まず、動物細胞は細胞壁がありませんので膨圧がありません。
従って、吸水力=浸透圧になります。

例えば、血液の等張液は0.9%食塩水とすると、
(1)赤血球を0.5%食塩水に入れる
 細胞内の吸水力>外液の吸水力 ですので、
これが等しくなるまで細胞が水を吸って、内部の溶液が薄くなって
浸透圧が下がります。この水を吸う力が吸水力です。
やがて、細胞内の吸水力=外液の吸水になります。

(2)赤血球を1.2%食塩水に入れる
 細胞内の吸水力<外液の吸水力 ですので、
これが等しくなるまで外液が水を吸って、内部の溶液が濃くなって
浸透圧が上がります。そして、細胞内の吸水力=外液の吸水になります。

同じ事が植物細胞にも言えます。高張液に入れたときは原形質分離が起こる
以外は動物細胞と同じです。低張液に入れた場合は、植物細胞には細胞壁が
あるので、大きさに限界があり、吸水力にも限界があります。
このとき、細胞壁が大きくなろうとする細胞を押し返す力が膨圧です。
従って、吸水力はその分だけ少なくなるので、
吸水力=浸透圧-膨圧 になります。
そして、限界まで大きくなると膨圧が大きくなり、中液と外液の
浸透圧の差があっても吸水力は0になります。

まず、動物細胞は細胞壁がありませんので膨圧がありません。
従って、吸水力=浸透圧になります。

例えば、血液の等張液は0.9%食塩水とすると、
(1)赤血球を0.5%食塩水に入れる
 細胞内の吸水力>外液の吸水力 ですので、
これが等しくなるまで細胞が水を吸って、内部の溶液が薄くなって
浸透圧が下がります。この水を吸う力が吸水力です。
やがて、細胞内の吸水力=外液の吸水になります。

(2)赤血球を1.2%食塩水に入れる
 細胞内の吸水力<外液の吸水力 ですので、
これが等しくなるまで外液が...続きを読む

Q四角の塩ビ製の汚水枡(150mm角まで)はないでしょうか?

家を新築しています。施工会社の配置ミスにより、玄関の入り口と歩道までの距離が1200mm(壁芯)しかなく、また歩道面から玄関ドアの下端まで、1200mmの高さがあります。そこで、階段でアプローチを設置しようと計画しましたが、そのアプローチに、トイレからの汚水と生活廃水の二本の排水が、歩道面から500mmの高さで出てくることが後の工事の結果から判明しました。現状では道路面から500mmの高さに出ており、階段でその排水管を隠せない位置に配管は出ています。配管を下に下ろして枡を下げようにも、そこから最終枡までの距離が25mあるために高さを下げて隠すことができません。
設計ミスによることは明らかなのですが、配管はコンクリートへ埋設されており、すでに上物ができてしまっていることから移動できません。そこで、壁ぎりぎりに汚水枡を設置することを考えたのですが、塩ビパイプ(円形)ではどうしてもそのアプローチに出っ張ってしまいます。そこで、壁面にぴったりと設置して(壁面から200mmまで)、パイプを隠せるようにしたいのです。そこで、四角い汚水枡ならばそこからでる配管を壁面にくっつけて配管することが可能かと考えています。こうすることができれば、玄関入り口の汚水管を目立たなくできて、玄関も自転車を置いてその横を通るスペースくらいは取れるのではないかと考えています。汚水枡(塩ビ製)で壁にぴったりくっつけれるような、四角いものがあれば教えてください。あるいは他に何かアイデアはないでしょうか?この工事のために引渡しを受けられず、困っております。
また、もうひとつ他の方法として、その汚水枡から5mのところには道路上には公共汚水枡があり、こちらにつなぐことができればほとんど解決するのですが。そのようなことは手続き上できるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

家を新築しています。施工会社の配置ミスにより、玄関の入り口と歩道までの距離が1200mm(壁芯)しかなく、また歩道面から玄関ドアの下端まで、1200mmの高さがあります。そこで、階段でアプローチを設置しようと計画しましたが、そのアプローチに、トイレからの汚水と生活廃水の二本の排水が、歩道面から500mmの高さで出てくることが後の工事の結果から判明しました。現状では道路面から500mmの高さに出ており、階段でその排水管を隠せない位置に配管は出ています。配管を下に下ろして枡を下げようにも、...続きを読む

Aベストアンサー

1番です。
状況はなんとなく分かりました。

質問者の方が言われる二次桝は、「公設桝」と言います。
公設桝の深さが、85cmあるのですね。
GLが、公設桝よりも60cm高いところにある。
最終桝から公設桝までの長さが約25mある
最終桝から勾配を取ってゆくと、(1/50が一般的のはずですが)、深さは50cmで、地上に出てしまう。
という事でよろしいのでしょうか?

排水の勾配は、通常1/50のはずで、1/20は、誤りではないでしょうか?
むしろ、既存の公設桝から最終桝へつなげるためには、1/20の勾配が必要になるのだと思います。

通常の勾配を取った場合、配管と公設桝との落差を修正するのがドロップ桝です。
ドロップ桝は、排水の配管を垂直方向に落とす事により、安定した勾配を維持するために使用します。
公設桝と配管の間に、ドロップ桝を設置すれば、すむ話のように思えます。
公設桝と玄関の間に1200mmあれば、ドロップ桝は設置できると思います。

>設計ミスのために、家屋の下を通らずに、家をぐるっと25m回らなくてはならず

設計ミスではなく、それが普通の設計だと思います。
家の下を通す事が、邪道で、私のいた地区では、家の下を通すのは、それ以外に方法が無い場合に限られていました。

>ぐるっと25m回らなくてはならず、そのためにGLよりも上に一次枡が出てしまうのです。

これは、何を言っているのかわかりません。
排水の場合、勾配をつけなければならないため、最上流が最も高い位置にきて、距離が長ければ長いほど深く潜る事になります。
最終桝が、深度40cmであったとすると、1/50の勾配で25m行った場合、その点の深さは、90cmになります。(実際には途中に桝が入りますから1m程度になります)
(これが、配管の長さが10mの場合、60cmの深さになってしまいます。)

深さ90cmであっても、GLと公設桝の設置場所との高低差が60cmあるために、その場での実際の深度は、30cmしかない事になります。
深度30cmの場所の配管と、深度85cmの公設桝とをつなげるのが、配管を垂直に落とすドロップ桝です。
ドロップ桝では、30cmの落差が最低必要ですが、質問者の場合、落差が55cmありますから、使用可能だと思います。
それをドロップ桝をつけずに接続しようとすると、規格外の勾配1/20をとらなければならなくなるのではないでしょうか。

途中に入っている方が、排水関係について、何も分かっていないのではないかと思います。
営業の方との話しではなく、直接内容のわかる方と話をしたほうがよいでしょう。

1番です。
状況はなんとなく分かりました。

質問者の方が言われる二次桝は、「公設桝」と言います。
公設桝の深さが、85cmあるのですね。
GLが、公設桝よりも60cm高いところにある。
最終桝から公設桝までの長さが約25mある
最終桝から勾配を取ってゆくと、(1/50が一般的のはずですが)、深さは50cmで、地上に出てしまう。
という事でよろしいのでしょうか?

排水の勾配は、通常1/50のはずで、1/20は、誤りではないでしょうか?
むしろ、既存の公設桝から最終桝へつなげるためには、1/20の勾配が必...続きを読む

Q「原作レイプ」という言葉がネット上に浸透してるように思えますが…

「原作レイプ」という言葉がネット上に浸透してるように思えますが…

レイプって本来の意味を理解してたら
あまり口に出すべき言葉ではないと思っているのですが…
ネット上ではよく原作レイプwwというような表現がよく見受けられます
実際のレイプ被害者のことを考えるとそんな面白半分に使える言葉じゃないと思うのですが
何故ネット用語(?)として広く浸透しているのでしょうか?

Aベストアンサー

その他言葉が使われている直接のものを見たのでしょうか?
ほとんどが「二次創作作品」のはずです。

それらの作品には当然原作があり、二次創作では登場人物はそのままで性格付けとかストーリーは全く異なったりするもの。
そうすると、原作の熱烈なファンの人たちは受け入れることができない内容だったりすると精神的な屈辱を受けたような気分になったりもします。
その流れで「原作レイプ」という言葉が自然発生したものと思われます。

実際、同人誌などではシリアスな漫画などを元にした18禁ものは存在しレイプものもあります。18禁ゲームでもそういうのはある。
商業誌では児童ポルノ法改正で以前よりはましになるのではないかと思いますが、同人ではどうですかねぇ…


レイプは犯罪でいけないことだというのは誰もが頭ではわかっています。
でも、理由もわからず頭ごなしに「ダメ!」の一点張りでは子供ってそこまで聞き分けはよくないでしょ?
ダメといわれたらやってみたくなるという心理もあるはずです。
そういう子供時代を過ごした一部の人が大きくなってから犯罪を犯してしまうという状況もあるのではないかと思います。

現代社会は、不条理とも思える押さえつけによってストレスがたまりそのはけ口を求めているというのもあると思います。ネットで言っているだけならまだ可愛いほう。実際にそういうことを実践しビデオとして販売している大馬鹿者も中にはいます。

中学や高校の虐めで時々新聞にも載りますが、男女関係なく素っ裸にして携帯のカメラで動画撮影し、それを友人たちにメールで送りつける鬼畜としか言いようのないやつも実在します。
ネットや18禁漫画が悪いという人もいますが、果たしてそうでしょうか?親に責任はないのでしょうか?
親がきちんと教えていないから、簡単に入手できる情報を鵜呑みにし、モラルとか常識が身に付いていないのが元凶ではないのでしょうか?
そういうのを学校のせいにする親も人としての常識が著しく欠如していると思っているのは私だけでしょうか?

そういう状況が広く浸透してしまったので今となってはどうすることもできないでしょうね。
権力を持っている輩が権力の使い方を間違えたのが元凶だと思います。子供を甘やかしすぎたとか、完全放任で躾は人任せ。そういう子供が学校で親の権力を傘に傍若無人なことをしていた。それを見たほかの子供がそういうことが当たり前なんだと思う。その子供が親になって同じことを繰り返す…
という悪循環と歯止めのきかない伝播。


不快な言葉が広く浸透している理由にはなっていませんが、そういう下地があったからこそだと思います。

その他言葉が使われている直接のものを見たのでしょうか?
ほとんどが「二次創作作品」のはずです。

それらの作品には当然原作があり、二次創作では登場人物はそのままで性格付けとかストーリーは全く異なったりするもの。
そうすると、原作の熱烈なファンの人たちは受け入れることができない内容だったりすると精神的な屈辱を受けたような気分になったりもします。
その流れで「原作レイプ」という言葉が自然発生したものと思われます。

実際、同人誌などではシリアスな漫画などを元にした18禁ものは存在しレ...続きを読む

Q下水の会所枡交換

水洗トイレの屋外に出た所に 会所枡(直径30センチ)が設置されていますが 20年以上前のものですから中はセメントが綺麗に塗られています
が地中に幾らかは浸透すると思います
今はプラスチック製で一体になった会所枡がありますが あれは既存の
枡と交換可能ですか 出来ればDIYでやりたいのですが 

Aベストアンサー

交換は可能です。

ただし、排水設備の工事は市区町村の条例等により公認業者でなければ行えなく決まっているはずですので、質問者さんが公認業者でない限りDIYでは行えません。
勝手にやれば罰則規定に引っかかります。
下水は自然流下が基本ですから、排水設備設置の際には適切な傾斜を設けなければ下水道の意味を成さないからです。

また、その桝が公共桝であれば市区町村の公共下水道施設にあたりますので、勝手に交換すれば下水道法の規定に違反し、最悪の場合5年以下の懲役か100万円以下の罰金です【下水道法第45条】。

素直に公認業者に工事を依頼しましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング