お世話になります  浸透枡なのか 単に枡の底が抜けたのかお教えください

テナントの雨水排水枡に関してです      雨水しか流れない セメントの雨水枡です
側面4方がセメントで囲まれています  大体40センチ×40センチくらいです(30×30かも)


 先日掃除をしたところ(15年目に始めて掃除しました)  セメント枡の側面は全く問題がないのですが  底のセメントが3分の2ほどありませんでした  ちなみに排水溝へ流し込むためのパイプがその枡には接続されています

ちなみに 敷地内には同じような枡が 8個くらいありますが 浸透枡は他になさそうです
みな しっかり 枡の底があります

枡があるのは皆 駐車場です  この問題がある枡は 建物のすぐ脇にあり 屋根の雨水を流し込む枡です
屋根の水を流し込む枡は他にもありますが 全て底がきちんとあります

初めてチェックしたので  最初から浸透枡で設置されていたのか それとも 単に底のセメントが無くなってしまったのか 判断しかねます・・・もし最初から しっかり底があったとすると無くなった底のセメントがどこにいったかわかりません

私としては  排水のためのパイプが接続されていますし
単にセメント底が抜けたと感じるのですが
それにしては 「しっかり」抜けすぎています
そんな簡単に セメント枡の底が抜けるものでしょうか?

考えられるのが
1:もともと浸透枡だった・・・・・・・・これは考えにくいです 下流に排水するパイプが接続されています
  そのパイプは排水溝に接続されています

2:こうしたタイプの浸透枡がある・・・・ 浸透しきれない雨水を排水溝に流すタイプの枡がある?
  側面は全てしっかりセメントで囲まれている(プラスチックの浸透枡は側面に穴が開いてますよね? プラスチックの枡しか知らないため 昔のセメント製の浸透枡の形状が分かりません)


以上の どの可能性があるのでしょうか?


説明不足で申し訳ありませんが この文章でわかる範囲でお教えください
必要でしたら 写真を撮って乗せたいと思います


以上 よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

正確な状況は見なければわかりませんが、コンクリード桝の底打ち後にすぐに雨が降ってセメント・モルタルが流れてしまったのかもしれませんね。



半浸透でオーバーフローを取る方法もあるので一概には言えませんが、オーバーを取っている状況ならばそこを塞いでも問題ないのでホームセンターで「ドライモルタル」などを購入して補修されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>半浸透でオーバーフローを取る方法もあるの
これも知りませんでした  勉強になります

確かに 雨水に2つの逃げ道があるなら塞いでもOKですね  正確なところが分からないならば仕方ないですかね
  ありがとうざいます

お礼日時:2011/04/16 21:51

 >こうしたタイプの浸透枡がある・・・・ 浸透しきれない雨水を排水溝に流すタイプの枡がある?


 地域によって違うと思いますが、私の住む地域では「浸透しきれない雨水を排水溝に流すタイプ」が主流です。雨水は敷地内処理が基本なので浸透させる必要があるのです。東京等ではまた事情がちがいますよね。
 ちなみにコンクリート製の桝は「底が無い」のが一般的です。底は必要に応じて現場で施工します。なので、施工し忘れた、薄くしたのではがれた等の原因が考えられます。一箇所だけ浸透にしても意味はありませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>私の住む地域では「浸透しきれない雨水を排水溝に流すタイプ」が主流です

知りませんでした 主流の事があるのですね

他の箇所が浸透枡かどうか調べて見ます
感謝します

お礼日時:2011/04/16 21:55

たしかに、15年前築なら若干工法に疑問はありますが、今のように多様なコンクリート2次製品がないときの浸透マスは底抜けを砂利でとり囲んだ形で、オーバーフローのみ側溝などに流す形でしたよ。

ただ、もう少し大きく作るのが多いので、ちょっと小さいけれどテナントで敷地余裕がなかったのかしらと想像しています。
地域によっていろいろですが、屋根面積にあわせて浸透マスの個数が決まっていて屋根によって地下に浸透できない雨水を浸透させます。行政で道路側溝の容量や流末の危険などを考慮して指示のある地域もあれば高低差などがあって浸透免除されたりといろいろな場合があります。

なので、屋根の雨水が集まる位置の浸透ますもありますよ。
もちろんよく見てないのですから違うこともあるかも知れませんが、枡の中だけでなく外も少し掘ると砂利になっていればほぼ浸透ますと思います。

ほかに気づいたのはついこの間のリフォームでは水道管からの水漏れによる土砂の流出で地中で陥没事故がおきていたことがありました。そこは犬走りの下でしたが、今回は駐車場とのことですのでコンクリートなどの下ではないでしょうか、念のため陥没の危険も考慮しておいてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>念のため陥没の危険も考慮しておいてくださいね。
ご親切にありがとうございます

要チェックですね 了解しました

お礼日時:2011/04/16 21:53

>底のセメントが3分の2ほどありませんでした  



このことから推察すれば、この桝だけ底の工事を忘れていて、あわてて桝の底にモルタルかコンクリートを流したその夜に大雨が降り、水の勢いで3分の2が流されてしまった。
または、工事業者がすべての桝の工事を一気に仕上げたが、この桝が最後で材料が足りなくなり、3分の1しか出来なかった。竣工検査で全部の桝を検査しなかったためそのままになってしまった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

可能性の指摘ありがとうございます

調査してみます

お礼日時:2011/04/16 21:48

浸透ますにする位置ではありません、


雨水では、15年でセメントが無くなるほど風化しません。

最初からますのそこにセメントがなかったのだと思います。

常に大量の雨水が土地に浸透していると、地面が下がりやすいので底にセメントを塗る方がよいです
ホームセンターで水と混ぜただけで使えるセメントをかってきて塗ればよいです。
見えないところなので丁寧に仕上げる必要はありません。

ますが傷みやすいのは、台所の排水が接続されている枡です。
ますのセメントが無くなる位置は横です、底はなくなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

台所枡が傷みやすいのですね 参考になります

他のますは 底があるので     ? と感じたしだいです
感謝します

お礼日時:2011/04/16 21:48

そうですよ。

浸透枡でもオーバーフロー管(あふれ出る水は放流する)があります。
浸透ますだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

浸透枡でオーバーフロー管があるとはしりませんでした
勉強になります

ありがとうございます

お礼日時:2011/04/16 21:46

角マスの底はセメント仕上げるので適当に仕上げたり、長年たつと


薄く仕上げて底ごと抜けたり、崩れてしまうことは良くあることですから、水を抜いてセメント補修してください。(中には底が抜け沈下でマスごと落ちてるところも)
雨水を逃がす側溝があるのに、浸透マスにする必要はないのでその可能性は無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます

側溝があり浸透枡であることは少ないのですねありがとうございます参考になります

お礼日時:2011/04/16 21:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨水枡に水が溜まり困っています

築5年目の注文の一戸建てです。数個ある雨水枡のひとつに水がたまったままになっています。
今までそんな事なかったのですが、一ヶ月前くらいからそこだけに溜まります。
この季節ボウフラが湧いたらいやなのでどうにかしたく、ハウスメーカーに連絡しましたが
どうにも納得いかない回答が返ってきましたので、こちらで相談させていただきます。

1)この雨水枡はトラップ枡と言ってほかの枡にたまらない様にここに溜めるようなっているので溜まっていて問題ない。

2)私の「今まで水は溜まっていなかった」の言い分に→「溜まっていても気づかなっただけでは?」

3)「ここ何日も雨らしい雨は降っていないのに溢れるほど溜まっている。蓋が浮くくらい」→「今日明日あさってあたり、お天気がいいのでしばらく様子みてください」(蒸発するでしょうとの事)

ハウスメーカーの言い分はそのとおりなのでしょうか?
私には到底納得いきません。

あちらの指示通り、明日あさってあたりまで様子を見ますがおそらく水はなくならないでしょう。
常に並々と溜まっていますので。

どうして溜まってしまうのか、どう対処すればよいのか、ハウスメーカーには不信感が募ってしまいましたのでもし、他の業者にお願いするとしたらどこに連絡すればいいのか、お分かりになる方、どうぞよろしくお願いいたします。

築5年目の注文の一戸建てです。数個ある雨水枡のひとつに水がたまったままになっています。
今までそんな事なかったのですが、一ヶ月前くらいからそこだけに溜まります。
この季節ボウフラが湧いたらいやなのでどうにかしたく、ハウスメーカーに連絡しましたが
どうにも納得いかない回答が返ってきましたので、こちらで相談させていただきます。

1)この雨水枡はトラップ枡と言ってほかの枡にたまらない様にここに溜めるようなっているので溜まっていて問題ない。

2)私の「今まで水は溜まっていなかった」の言...続きを読む

Aベストアンサー

トラップ枡でしたら、水がないと逆に問題です
ただ、蓋が浮くほどというのはおかしいですね

一般的には、
数か所ある雨水枡のそれぞれが下水につながっている訳ではありません
各雨水枡に入った雨水は、最終的に一個の枡へと集まるように排水管がつながっています
その最後の枡が、下水管につながっています
トラップ桝が使われているとすれば、下水につながるその枡です
下水管からの臭気や害虫が上がってこないように、常に水がたまる構造になっています
便器の水たまりや、キッチンの排水口の中に水がたまるようになっているのも、同じ理由からで
そういう構造を「トラップ」と呼びます

トラップ桝の場合、排水管の口が底の方にあって、その口がふさがる程度まで水が溜まっているというのが正常です
(色々種類がありますので、あくまでも私の知っているモノですが)

つまり
1)「水が溜まっていても問題ない」は一般的に正解です
2)トラップ桝であれば水が溜まっていなければならないので、失礼ながら「気が付かなかった」というのが正解のような気がします
3)「蓋が浮くほど」水が溜まるというのはちょっと異常です(大雨のときなどは良くありますが)
これについては「トラップ桝に水が溜まっている」ではなく「雨水の最終枡から水があふれる」という話になり
最終枡の先で不具合がある可能性も否定できません
ただし傾斜地などで、下水が強い勾配を持っている場合、「水が溜まりやすい」「水が抜けてしまう」という現象が起こる事があるみたいですので、そういった事かもしれません
状況を見てハウスメーカーにもう一度確認してもらうか
排水先が本下水なら、水道局へ問い合わせるのも手です


雨水処理については地域や環境によって
各雨水枡から直接地面への染み込みでOKのところもあるし
側溝や排水路に直結して流しているところもあります
下水につなぐにしても、直接下水管ではなく、下水側の受入枡につなぐのが一般的ですね
(まあ、いろいろなケースがあるという事)

それと、蓋がちゃんとしまっていればボウフラが湧くこともないので、大丈夫ですよ

トラップ枡でしたら、水がないと逆に問題です
ただ、蓋が浮くほどというのはおかしいですね

一般的には、
数か所ある雨水枡のそれぞれが下水につながっている訳ではありません
各雨水枡に入った雨水は、最終的に一個の枡へと集まるように排水管がつながっています
その最後の枡が、下水管につながっています
トラップ桝が使われているとすれば、下水につながるその枡です
下水管からの臭気や害虫が上がってこないように、常に水がたまる構造になっています
便器の水たまりや、キッチンの排水口の中に水がたまるよ...続きを読む

Q浸透枡の水はけが悪く全く水が引きません。

初めて利用させて頂きます。どうすれば良いのか全くわからず質問させて頂きます。

昨年末に分譲新築建て売りの一戸建てを購入しました。家の前は私道で、玄関前に雨水の浸透枡があるのですが、いつも水がいっぱいの状態で、全く水が引かないのです。
前回雨が降ったのは5日前、軽くにわか雨が降った程度で、それ以降晴天が続いていますが、溢れる寸前だったのが2~3センチ引いたかな?程度でほとんど水が引きません。

他にも私道に浸透枡は各家の前にあるのですが、他の所は5日前の時点で皆空で底が見えている状態でした。私の家の前だけ溢れそうなままです。

以前一度売り主に言って、掃除して貰ったのですが改善されず。
その時業者に『今回は廃材等が詰まっている可能性があるので掃除しますが、次回以降は自分たちでやってください』と言われてしまいました。

もうすぐ梅雨も来るし、このままでは蚊が沸いてしまいます。
たまたまうちの浸透枡のところが水を吸わない粘土質の土の塊だったのでしょうか?買った時からこの状態で、雨水が排水できない状態ですが自分たちでやらなければならないのでしょうか?

初めて利用させて頂きます。どうすれば良いのか全くわからず質問させて頂きます。

昨年末に分譲新築建て売りの一戸建てを購入しました。家の前は私道で、玄関前に雨水の浸透枡があるのですが、いつも水がいっぱいの状態で、全く水が引かないのです。
前回雨が降ったのは5日前、軽くにわか雨が降った程度で、それ以降晴天が続いていますが、溢れる寸前だったのが2~3センチ引いたかな?程度でほとんど水が引きません。

他にも私道に浸透枡は各家の前にあるのですが、他の所は5日前の時点で皆空で底が見えてい...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者ですが、それは設備の瑕疵に該当します。保証期間は引渡しより2年でしょう。
ですから売主が修補しなければなりません。

雨水の浸透枡だから、あやふやなわけで、これが下水の汚水が施工不良で度々溢れる状況なら誰だって、売主責任を問うでしょう?それと同様です。

瑕疵担保の範囲であることと、保証期間内であることを主張して、売主へ修補を求めてください。

応じてくれない場合は、次に書く事項を行うことを売主へ告げてください。(売主への最後通告の様なもので、通告無しで行うのはその後の保証問題もありお勧めできない、関係性が悪化します)
それでも1週間ぐらいで何の音沙汰も無いならば、都道府県の免許監督課などへ売買契約書や登記事項(写しでも可引渡し日を特定するため)、該当の写真や経緯などを持参し、相談して下さい。あらかじめ電話で概略を告げ予約したほうが良いでしょう。大概県庁の中にあります。
業者の取引主任者が呼ばれて、事実の確認と、指導、対処の報告と最後に質問者さんへの履行確認があります。これを業者が怠ると処分がありますから、必ず指導には従いますし、本件の修補に要する費用は業者にとっては多寡が知れています。
売主直の取引だったのですか?第三者の仲介人がいるならば、この顛末の見解を聞いて見てください。
まともな業者なら、売主へ修補の強い要請はするはずですが・・・

不動産業者ですが、それは設備の瑕疵に該当します。保証期間は引渡しより2年でしょう。
ですから売主が修補しなければなりません。

雨水の浸透枡だから、あやふやなわけで、これが下水の汚水が施工不良で度々溢れる状況なら誰だって、売主責任を問うでしょう?それと同様です。

瑕疵担保の範囲であることと、保証期間内であることを主張して、売主へ修補を求めてください。

応じてくれない場合は、次に書く事項を行うことを売主へ告げてください。(売主への最後通告の様なもので、通告無しで行うのはその後の...続きを読む

Q排水マス底の修繕

一戸建てです。
台所横の屋外の排水マスの底が抜けました。
点検したら、全く汚水が有りませんでした。
よくあるコンクリート製の四角いマスで、多分底は、モルタルが塗ってあったと思います。
多分、底のモルタルが割れたと思います。
上に物置が載っていて、物置の点検口を開けて確認したら、まわりの砂利も少し下がっていました。(土が多少流れたと思われます)
これをDIYでやる場合、綺麗に掃除した後、乾きの早いモルタルを、また上から塗れば、OKでしょうか?
また、厚みはどの程度あれば良いでしょうか?
また、モルタルを塗る前に、砂利を入れて、その上から塗った方が良いのでしょうか?
また、放置時間はどの程度必要でしょうか?
また、早く乾かせる為に、扇風機などは有効でしょうか?

現状は、白い油物質が少々溜まっていて、底の確認は出来ません。
棒でつつくと、深く入りますので、底のモルタルは完全に、壊れていると思います。
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

綺麗に掃除洗浄は言うまでもありませんが、モルタルは厚み3CM程度もあれば十分でしょう。 水だけあったら練れる市販の配合済みのもので間に合うと考えます。
土の状況が指先がぶすっと入るようなら砂利(そこいらにあるもので可)を二並べくらい敷きましょう。

乾燥時間については、「急結剤」というのが売っていますから、ラベルの説明をよく読んで使って下さい。
対策しての施工なら3時間~半日も置けば大丈夫と考えます。
(しかし大量に洗われる場合は、上から板などを動かないようにして仮のカバーをしておいてください。)
ただ、如何に施工してもマス本体との密着性はうまく出ませんので、長期間の間に滲出した汚泥が溜まる可能性は有ります。
(密着性を少しでも補うためには、底隅のまわりの部分を斜めに盛り上げます)
一度固まったモルタルやコンクリートが砂状に風化されて行く事は有っても液状になることは通常ありません。

Q排水枡の穴の明け方

排水枡を地面に埋め込んで塩ビパイプをつなぎます
穴を開けて塩ビ管を差し込んでモルタルで埋めればよいかと思いますが
排水枡に穴をあけるにはどうすればいいでしょうか?
振動ドリル? タガネ? ハンマー?
素人なのでよろしくお願いします

Aベストアンサー

すでに回答されているように、穴あけ用の薄い部分を使用できれば
それにこしたことはないですね、ハンマー一つで簡単です。
それ以外にあける場合ですが、薄い部分に半分でもかかっていれば
ハンマーで少しずつ欠いて行く方法もありますが、必ずと言っていい
ほど鉄筋(番線)にぶつかります。
少々かかるぐらいならハンマーで叩いててまげたり、思い切って番線
カッター等で切ってしまいましょう、程度ものですが切らないで
叩き続けると番線に沿って全周にひびが入ったりします。
叩く加減に不安がおありでしたら、サンダーなどにコンクリート
カッターの刃を付けて四角や六角形に切り込みを入れてから叩けば
ば難なく穴があきます。
番線程度なら一緒に切れてしまいますよ。
尺ますていどなら、普通のハンマーで十分です。
コツとしては必ずますの外から叩きましょう、構造的に割れにくいです。
コンクリートカッター等無い場合は、最初にひとあな開いたら
外側から、面ではなく厚みの部分を内側にタガネではつる・・・
それでもひびは入るかなぁ?
埋める前にパイプの周りにモルタルで裏込めをすると、後から
内部を仕上げるのに非常に楽できれいにいきます。
埋めるとき中に押し出されるモルタルの処理も忘れずに!

すでに回答されているように、穴あけ用の薄い部分を使用できれば
それにこしたことはないですね、ハンマー一つで簡単です。
それ以外にあける場合ですが、薄い部分に半分でもかかっていれば
ハンマーで少しずつ欠いて行く方法もありますが、必ずと言っていい
ほど鉄筋(番線)にぶつかります。
少々かかるぐらいならハンマーで叩いててまげたり、思い切って番線
カッター等で切ってしまいましょう、程度ものですが切らないで
叩き続けると番線に沿って全周にひびが入ったりします。
叩く加減に不安がおあり...続きを読む

Q雨水浸透桝と、溢れた雨水の処理

この秋に、新築の着工を予定している者です。
地元HMの注文住宅です。
土地は、街はずれの田んぼを埋め立てて70~80坪くらいの数区画に造成された場所で、約1m幅の浅い用水路に橋を渡す形で、市道に隣接しています。(市道は殆ど交通量なし)

今回質問させていただきたいのは、雨水の処理についてです。

雨水は、屋根の雨どいから壁際のパイプ内に導かれ、そのまま地中に入ったパイプを通して、雨水浸透桝に直結される予定です。図面上では、雨水浸透桝は建物から1mくらい離れた場所にあり、家の周囲に合計5か所の浸透桝があるようです。

HMの方に聞いたところ、大雨などの場合には、浸透桝から水が溢れる可能性はあるとの事です。
それなら、雨どいからの排水を、浸透桝ではなく、直接、下水道や用水路に導いて放流できないのかと聞いたところ、それはやってはいけない事になっているとの事で、どうしても浸透桝の設置は止むを得ないようです。
それは良いとしても、大雨で浸透桝から水が溢れだした場合、何もしなければ浸透桝付近だけに異常な水たまりが出来たままになってしまいそうな気がします。
そこで考えたのですが、浸透桝から溢れた水を地表に掘った溝などに集めて、うまく土地脇の用水路に導くルートを、手作りか外構工事かで作りたいと思ったのですが、それは有りなのでしょうか?
それとも、あくまで溢れた分は地表での自然な流れで何処かに流れて消えていくことになっていないといけないのでしょうか。

広い屋根で受けとめた雨水を、たかだか5か所程度の浸透桝に集めた時点で、すべてを地中に浸透させられるのか・・・、どうしても実感がわかないのですが、皆様方のお宅では、お困りではないでしょうか。

この秋に、新築の着工を予定している者です。
地元HMの注文住宅です。
土地は、街はずれの田んぼを埋め立てて70~80坪くらいの数区画に造成された場所で、約1m幅の浅い用水路に橋を渡す形で、市道に隣接しています。(市道は殆ど交通量なし)

今回質問させていただきたいのは、雨水の処理についてです。

雨水は、屋根の雨どいから壁際のパイプ内に導かれ、そのまま地中に入ったパイプを通して、雨水浸透桝に直結される予定です。図面上では、雨水浸透桝は建物から1mくらい離れた場所にあり、家の周囲...続きを読む

Aベストアンサー

自治体によって、指導が違います。

東京の23区には雨水を宅地内処理せずに道路側溝へ排水する区もありますが、国の指針で雨水は宅地内浸透処理が原則です。
下水道の整備状況でも分流と合流があって、合流方式は雨水も一緒に放流していいとするところもあります。

市街化区域においては、
浸透処理が間に合わず、オーバーフロー分を道路側溝へ排水管を接続してよいとする地域もあります。

市街化調整区域では、単なる浸透桝ではなく砂利でトレンチという処理槽を掘るところもあります。
土地が広いと開発行為でそう指導されるケースはあります。

法律での約束ごとはそうしたことによります。
しかし、実質的に戸建て住宅で敷地に降った雨水をその敷地内から出さない措置をしろとは言及されていません。
浸透桝が5箇所の設定というのは、竪樋の位置によるものだけで、雨水の浸透量を算出して設定したものではないと思われます。
溢れても“雨量が多いからしょうがないか”くらいの気持ちじゃおさまりませんかね?

水路というのは、水利組合が管理します。浄化槽からの排水にしても組合長の承諾が条件でもあるんですが、こと雨水だしね。あからさまにU字溝設置して放流の形態でなく、自然に流れ込んでしまったようにする以外ないでしょう。おそらく水路敷きに面している家は塀の下の方に穴が開いてたりしています。
実際、大雨で溢れてから考えてもいいでしょう。

自治体によって、指導が違います。

東京の23区には雨水を宅地内処理せずに道路側溝へ排水する区もありますが、国の指針で雨水は宅地内浸透処理が原則です。
下水道の整備状況でも分流と合流があって、合流方式は雨水も一緒に放流していいとするところもあります。

市街化区域においては、
浸透処理が間に合わず、オーバーフロー分を道路側溝へ排水管を接続してよいとする地域もあります。

市街化調整区域では、単なる浸透桝ではなく砂利でトレンチという処理槽を掘るところもあります。
土地が広いと開発行為...続きを読む

Q雨水排水の処理についておしえてください。

現在新築工事中で、外の配管工事中なのですが、雨水排水の処理の事でおしえてください。
当初、雨水排水の処理設備に35万位かかると言うことだったのですが、契約交渉の中で雨水排水はサービスでしてくれることになりました。
そして現在に至っているわけですが、工事をしている設備屋さんに聞くと、「雨水排水は雨水枡をもうけて、その底に砂利を敷き、そこから地下浸透させる」工事をしていると言われました。
当初確認しなかったのですが、私はてっきり配管をして、公共の管に流すのだと思っていました。(隣接する実家がそうなので)
そこで工務店に確認してみようと思うのですが、当初に詳しい内容について確認しなかったため「最初から雨水枡を設けるだけで、配管の予定はありません。」と言われてしまえばおしまいです。
そこでうかがいますが、当初「雨水排水に35万」と言われましたが、その金額は(1)雨水枡を設けてそこまで雨どいをひくための金額
もしくは(2)雨水枡を設けて、さらにそこから雨水配管をひく金額
のどちらに妥当な金額なのでしょうか?
ちなみに、市役所などに申請をするときは「宅内処理をしてください」と言われるそうですが、この地方の土地は水位が高くて自然浸透は無理な地域なので、配管をするのだと別の業者さんは言っていました。
わかりにくい文章で恐れ入りますが、よろしくお願いします。

現在新築工事中で、外の配管工事中なのですが、雨水排水の処理の事でおしえてください。
当初、雨水排水の処理設備に35万位かかると言うことだったのですが、契約交渉の中で雨水排水はサービスでしてくれることになりました。
そして現在に至っているわけですが、工事をしている設備屋さんに聞くと、「雨水排水は雨水枡をもうけて、その底に砂利を敷き、そこから地下浸透させる」工事をしていると言われました。
当初確認しなかったのですが、私はてっきり配管をして、公共の管に流すのだと思っていました。...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと駆け足になります、斜め読みが有りましたら御免なさい。
一般に新築ですと35万位は掛かるでしょうか。
ああ(2)との仮定です。
去年竣工の増築の際は10畳程度であれ見積りでは20万となりました。
ぶっちゃけ設備業者に聞くと13万位なんて話でしたので結局竣工後死ぬ思いをしましたが自力でやりました(二人がかりで4日、15m位の配管に桝数箇所)。

サービスの響きから感じられるのは手抜き浸透桝のイメージですね。
屋根の面積によりますがまともに計算すれば相当量の地盤掘削が必要になります。
まあサービスとは言っても別なところで利ざやを確保している訳ですから一概には言えませんが、「自然浸透は無理な地域なので」これは引っ掛かりますね。
地下水位が高い場合は飽和状態になって一般に浸透しにくくなります。
近所で浸透桝を設置している例があれば聞いてみて下さい。

配管を流すにしても私の様に手掘りでは有りませんから難しくありませんし雨水枡もビニルパイプ(VP)も極めて廉価です。
浸透式でも桝は必要ですし一般にオーバーフローの対策位は取ってほしい。(あふれた場合の措置です)
地盤調査はしているでしょう、状態が別業者の言う様に悪ければ配管を設けるべきでしょう。
とにかく突っ込んで納得行く回答を引き出して下さい。

ちょっと駆け足になります、斜め読みが有りましたら御免なさい。
一般に新築ですと35万位は掛かるでしょうか。
ああ(2)との仮定です。
去年竣工の増築の際は10畳程度であれ見積りでは20万となりました。
ぶっちゃけ設備業者に聞くと13万位なんて話でしたので結局竣工後死ぬ思いをしましたが自力でやりました(二人がかりで4日、15m位の配管に桝数箇所)。

サービスの響きから感じられるのは手抜き浸透桝のイメージですね。
屋根の面積によりますがまともに計算すれば相当量の地盤掘削が必要になります。
...続きを読む

Q浸透桝が詰まってるとの指摘・・・対処法は?

浄化槽(合併)で処理した生活排水を、側溝が無い為浸透ますに入れているのですが、詰まってしまいました。
どうしたら良いのでしょうか?
浄化槽は点検業者に定期的に点検してもらい、きれいな水(法廷検査=適正)を浸透させているのですが。

Aベストアンサー

浸透桝と記載されていますがきっと浸透井戸と解釈します。

一般的に浸透させるのは砂利、歴層等ですが土質の関係で粘土や土混じりの層しか出ない場所では浸透能力の低下が早い場合があります。

更に使用していると自然と周囲から細かい泥や砂などが下層に溜まったりいくら浄化していても100%清水ではありませんので何らかの汚れも堆積します。

手っ取り早いのは堆積物を汲み取ってしまうことですがあまり頻繁ですと汲み取り費用も馬鹿に出来ませんので最悪はもう一箇所浸透井戸を掘りなおす事も検討する必要があるかもしれません。

地質調査を以前やっていれば砂利、レキ層の深さもわかるでしょうからその層に達して更に600mm~10000mm掘り下げてその部分を単粒度砕石で満たし、井戸枠を下から上まで入れれば最高の環境だと思います。

Qトイレの排水桝の交換

トイレの水の流れが悪くなったので業者に来てもらって応急処置をしてもらいましたが、外にある3つの排水桝(昭和51年設置)がコンクリート製で悪くなっているので3つ取り替えるのに20数万円以上かかるといわれました。
コンクリート製なので砂や草木の根が入ってくるとのことです。
桝3つ取り替えるにこんなにかかるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

地区によって違うかもしれませんが、私の居る地区では、現在コンクリート桝の使用は許可されておりません。
コンクリート桝から、塩ビ桝への変換が必要になっています。
そのため、ただ、桝だけの交換ができず、配管自体を、埋設しなおさなければなりません。
既存管、桝の撤去、新規配管をしますと、機械掘+配管で、1mあたり5千円程度、手掘りで、1万円強かかります。(実際は深さにより異なります)
桝1箇所あたり、12000円程度を足して、諸経費として、25%程度を足した金額と、比べてみてください。

手掘りで、配管10mの場合 
(10万円+36千円)*1.25= 17万円 となります。

でた金額と、見積もり価格が大きく異なるようであれば、内容をくわしく業者に聞いてください。

Q雨水処理について

お世話になります。
今建て替え中の者です。経験者の方、又専門家の方にお伺いしたいのですが、雨水はどのように処理するのが良いでしょうか?HMに聞いたら雨水は浸透式(敷地に浸透させる)との事でした。
敷地に浸透させて問題はないのでしょうか?多少費用をかけても側溝に流したいと思っております。皆様のご意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

ご近所の雨水は側溝、とのことですので、
この地域としては、雨水は側溝。汚水・雑排水は埋設下水本管。という、いわゆる分流処理地域なのでしょう。
詳しくは役所に尋ねてみることですが、
例えば、建築確認申請の中の「配置図」に雨水と汚水・雑排水の宅地内のルートと、道路側のどこに流すかが表現されているはずです。確認してみてください。
雨水浸透式でも宅地内のみですべて浸透させる、などという図では、確認申請も通らないのではないかと思います。
近隣河川の氾濫対策などで、浸透マス・浸透管式で補助も出る地域もありますが、それでも、大抵の地域(市街化地域で)は、オーバーフローは、公共側へつながないといけないはずです。
HMとのことなので、対応されたのが営業マンかなにかで、そうした知識がなかっただけなのでは?という気もします。
工事契約の見積内訳書にはこのあたりの項目は確認できませんか?
例えば、浸透排水管○mとか、図面と見積書から想定ができれば、契約どおりの主張ができるのではと思います。
建築確認申請に記載されている設計者、監理者などの技術者からきちっと説明を受けたい。と言ってみてもよいかなと思います。
まあこんな事は基本といえば基本の話なので、当然の工事として増減に含めないとする交渉は可能かなと思います。

検索すると、雨水浸透の例が、各自治体から出ていますので、以下に参照します。
http://www.city.yachiyo.chiba.jp/siyakusyo/dokensetu/pdf/shintou_secchi.pdf

http://www.gesui.metro.tokyo.jp/onega/in0007.htm

http://www.city.matsudo.chiba.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::3755

ご近所の雨水は側溝、とのことですので、
この地域としては、雨水は側溝。汚水・雑排水は埋設下水本管。という、いわゆる分流処理地域なのでしょう。
詳しくは役所に尋ねてみることですが、
例えば、建築確認申請の中の「配置図」に雨水と汚水・雑排水の宅地内のルートと、道路側のどこに流すかが表現されているはずです。確認してみてください。
雨水浸透式でも宅地内のみですべて浸透させる、などという図では、確認申請も通らないのではないかと思います。
近隣河川の氾濫対策などで、浸透マス・浸透管式...続きを読む

Q雨水浸透枡について困っています。

雨水浸透枡について困っています。
コンクリートの駐車場に雨水浸透枡が 二つ設置してあります。

降雨量の多い時には 浸透枡から溢れた雨水は、道路上の雨水管に流れる仕組みですが
一つの浸透枡は 雨水が溢れないでベランダに逆流するので困っています。
そして少し小降りになると、雨水は浸透枡の方へ引きます。

この浸透枡から 排水を道路上に流す良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

確認事項
浸透枡から道路側の雨水管までの経路について
質問文には > 浸透枡から溢れた雨水は、道路上の雨水管に流れる仕組み
No2お礼には > 浸透枡と道路の雨水管とは 繋がっておりません
となっているので、浸透枡から駐車場に溢れた水が自然に道路側の雨水管まで
流れていく仕組み ( ↓添付図では茶色であり、青色ではない)
であると理解したうえでの回答です。


原因は次のことが想定されます。
1.添付図の赤色区間の管にゴミが詰まっていて十分流れない。「ほぼ確実」
2.赤色区間の管が細すぎる。「あるかもしれない」
3.ベランダより高い位置に浸透枡がある。「まず有り得ない」

上記1.ゴミ詰まりの調べ方の一例
ベランダから水をチョロチョロではなくザァーザァーとバケツなどで流し込めば
赤色区間の管から水が浸透枡に勢いよく流れ落ちます。
バケツなどで流し終わってから、いつまでもポトポト落ち続くならゴミ詰まりの疑いあり。

対策
ご自分で解決できなければ新築した工務店または、近所の水道工事店に相談してください。


人気Q&Aランキング