ゴールした後にディフェンダーが手を挙げているのは何をアピールしているのですか。
最初はオフサイドかと思っていたのですが、あきらかにオンサイドに敵がいるような場合でも手を挙げているのを見かけます。何か他のことをアピールしているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



主にオフサイドやファールのアピールです。質問にある通り、明らかに違う(何も無い)だろーという時もありますが、とりあえずアピールはします。ある意味、癖だと思います。もしそれで判定が変われば、儲けモノですし。

実際、オフサイドかどうか微妙な時にDFが手を挙げる事によって、副審がつられてオフサイドを取ってしまう事もあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなるほど。ファールの場合もあるんですね。
すっきりしました。ありがとうございました。
でも、意外と人間くさい理由だったんですね。でもたしかに、迷ってるときにアピールされたら思わずつられることも考えられますものね。

お礼日時:2003/09/28 05:14

場面にも寄りますけど、ゴール後ならば一番多いのは「オフサイド」で次は「ハンド」でしょうね。


その他のファールはゴール前では審判もよく見てますし判りやすいですからね。

それと、プロサッカーでは副審がつられてフラグを挙げる事はないですし、あってはなりませんよ。
    • good
    • 0

#1の方と同様ファールやオフサイドをアピールしていると思います。

テレビ中継やスタンドで見ている我々や審判は第三者的立場で見ていますがプレイに集中しているとファールやオフサイドに見える場合もあるようです。

また、ボールを持っていないところでのファール等(審判から死角になっている)をアピールしている場合もあります。
野球の一塁ベースコーチが明らかにアウトでも横に手を広げてアピールしているのも#1の方のご指摘通りの理由と思いますがサッカーでもあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一塁ベースコーチの例をあげてもらって
なるほどと思いました。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2003/09/28 23:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は手の平と足の裏の指がすごい皮むけます。手よりも足の方がひどいので足を写真撮りました。今日は手はあ

私は手の平と足の裏の指がすごい皮むけます。手よりも足の方がひどいので足を写真撮りました。今日は手はあまりひどくないんですけどひどい時はひどくてすごい皮がむけてます。何が原因かなど知りたいので教えてください!

Aベストアンサー

こんばんわ。

これは、まさしく自分の足の写真を見ているみたいですよ(^_^)v
まさしく自分と同じ症状です。

初めの頃は、私は、水虫だと思ってしまいましたけど、かゆみが、かなり少ないでんですよ。
時たまかゆかったけど・・・
水虫は、もっと厄介な奴じゃなかったのかなぁとも思いましたけどね・・・(._.)

病名は分かりませんが、
みーさん。は、いつも家にいる時とかも、寝ている時とかも、24時間の長時間、ず~と靴下を履いていませんか!?

それが原因です。
ですから、自分は家にいる時は試しに、ず~と靴下を、脱いで大気に、素足で触れるようにしました。

それから、だんだん治りましたよ。

外にいる時も、なるべく靴下を脱いだ方がいいと思いますけど・・・
でも、擦り剥けちゃったり、何かの病気とか、何があるか分かりませんからね。
無理には言えませんが・・・

とにかく、家にいる時は、靴下を脱いで下さい(^。^)y-.。o○だんだん治りますよ(-。-)y-゜゜゜

Qユーロ、ニステルローイのゴールでオフサイドの事

この前のオランダ対スペインで、ファンニステルローイ(以下N)が最初はオフサイドポジションにいたんですが、パスはサイドのオフサイドではない選手に出て、そこからの折り返しでNがゴールしました。

昔テレビで見た曖昧な記憶なんですが、こういう場合も主審の判断しだいでNのゴールが取り消されてオフサイドを取られる場合もある。(その判断が非常に微妙で難しい)というのを見た気がするんです。
質問は現在のルールでNのゴールが取り消される事があるかどうかです。
最初はプレーに関与していなかったNですが、DFラインよりだいぶ前にいたから「どフリー」でシュートできた、という解釈もできると思うんです。
僕はこれを見て97年のWカップ予選のカズのゴールを思い出しました。
最初はオフサイドポジションにいたカズが相馬からのパスを決めたゴールです。

Aベストアンサー

こんにちは。

>ファンニステルローイ(以下N)が最初はオフサイドポジションにいたんですが、パスはサイドのオフサイドではない選手に出て、そこからの折り返しでNがゴールしました。
現行ルールでは、#1・2さんご回答の様に「ゴール」は成立でしょう
また、ご質問者さんご指摘の様に「その瞬間」にNがプレーに関与している及び関与しようとする意思の有無の判断は「主審・副審」の主観的判断であり難しい一面がありますね。

>最初はプレーに関与していなかったNですが、DFラインよりだいぶ前にいたから「どフリー」でシュートできた、という解釈もできると思うんです。
ごもっともな意見ですね。私も不思議です。
すなわち、DFの判断としては「オフサイドポジション」の「N」に対してはプレーに関与していないと瞬間的に考えマークを「一瞬」外してしまう可能性がありますね。その状況下において「N」が「オンサイドポジション」に戻って、「シュート」&「ゴール!!!」
・・・・どう考えても、理不尽です。しかしこれが現実ですね。(ぜひ、ルール改正してほしいです・・・)
この「プレーに関与していない選手はオフサイド」に
該当しない等のルール変更は1994W杯アメリカ大会からと記憶しています。
サッカー不毛の地「アメリカ」において「より得点」の多い試合を(エキサイティングな試合)を求めたFIFAのルール改定ですね。

こんにちは。

>ファンニステルローイ(以下N)が最初はオフサイドポジションにいたんですが、パスはサイドのオフサイドではない選手に出て、そこからの折り返しでNがゴールしました。
現行ルールでは、#1・2さんご回答の様に「ゴール」は成立でしょう
また、ご質問者さんご指摘の様に「その瞬間」にNがプレーに関与している及び関与しようとする意思の有無の判断は「主審・副審」の主観的判断であり難しい一面がありますね。

>最初はプレーに関与していなかったNですが、DFラインよりだいぶ前にいたか...続きを読む

Q手・足の湿疹等で金属アレルギーと言われました

度々お世話になっております。
3~4年程前から手湿疹・1ヶ月程前からは足にも湿疹が出き、何件かの皮膚科に行きました。
行く先々にて「主婦湿疹」や「異汗性湿疹」等違う事を言われステロイドを渡されてきましたが、
その時はそれが一番治ると信じ塗ってきましたが、皮膚が弱くなり、皮がボロボロ剥けるだけで悪化の道です・・・

先日「ステロイドを使わない皮膚科」という事で新しい所に行って来ました。
とても評判が良いらしく、事実診療に行ったら塗り薬は一切渡されず、ビタミン剤とアレルギーを抑える飲み薬を頂きました。

そこでお医者様から口を開けて~と言われ、「金属がたくさんあるねぇ~。おそらく金属アレルギーだから銀歯を外した方がいい」
と言われました。
早速歯医者さんは予約したのですが、この時期お盆休みに入る所が多く2週間先になってしまいました・・・

長くなりすいません。。。
保険適用外だと思うのですが、現在銀歯が被さっているのは5本程あります。
歯医者によって価格は異なると思うのですが大体で良いのですが、費用的にどれくらいかかるのでしょうか?
また、そこの皮膚科では断言的に「金属アレルギー」と言われたのですが、検査等は歯医者でしてくれるのですか?

申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

度々お世話になっております。
3~4年程前から手湿疹・1ヶ月程前からは足にも湿疹が出き、何件かの皮膚科に行きました。
行く先々にて「主婦湿疹」や「異汗性湿疹」等違う事を言われステロイドを渡されてきましたが、
その時はそれが一番治ると信じ塗ってきましたが、皮膚が弱くなり、皮がボロボロ剥けるだけで悪化の道です・・・

先日「ステロイドを使わない皮膚科」という事で新しい所に行って来ました。
とても評判が良いらしく、事実診療に行ったら塗り薬は一切渡されず、ビタミン剤とアレルギーを抑え...続きを読む

Aベストアンサー

多分金属アレルギーによる掌蹟膿胞症と診断がついたのだと思います。

歯科で使う主な金属だけでも、パラジウム、クロム、銀、コバルト、水銀など多岐にわたるので、まずはどの金属がアレルギーの原因になっているかを詳しく調べる必要があります。

そのためには、皮膚にそれぞれの金属化合物の水溶液を塗ってしばらく(2~3日)置いておいて判定するパッチテストというものを行います。

ただし、歯科では保険請求ができませんので、皮膚科に紹介して実施してもらうことになります。

その結果を踏まえて原因となる金属の除去、交換を行っていきます。

金属を使わないで治療を行うとなると自費治療になってくることが多いのですが、その金額に関しては、なんとも言えないので、担当医とご相談してください。

ですが、金属アレルギーの知識の豊富な大学病院の口腔外科などで診ていただいたほうが、安心だとは思います。

Qゴールキックはオフサイド?

サッカーのルールについて教えてください。
ゴールキック(ボールを置いて蹴る)の場合、オフサイドは適用されるのでしょうか?
少年サッカーを見ていると、ゴールキックの時にハーフラインを越えてオフサイドポジションにいる子が、審判からオフサイドをとられていたので。。。たしかゴールキックはオフサイドにならないと記憶していたんですが。
また、シュートをしたボールがゴールポストに跳ね返った瞬間にキーパーの障害になっていないオフサイドポジションの選手(最初にシュートを打ったのとは別の選手)が再度シュートを打ってゴールを決めてもそれはオフサイドですよね?
シュートがそのまま入ればゴールだと思いますが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

二つ目の疑問について回答しますが、最初の選手がシュートを打った時にその位置にいればオフサイドになります。つまりインプレーの中で最初の選手のシュートに関っていなくても、ポストに跳ね返ったボールに触れば関るので、最初のシュートを放った時点に戻ってオフサイドと解釈されます。文章で表現するのはややこしいですね。

Q手と足の湿疹?内出血?皮膚科?内科?

お世話になります。夫のことで教えて下さい。
以前、おできがたくさんできて相談させて頂きました。大分治りました。
今朝になったら掌と足の裏に赤い斑点がたくさんできてます。
おできと関係があるんでしょうか?
掌と足の裏以外には出来ておらず、ちょっと痛いらしいです。
もりあがってるブツブツではなく、内出血みたいな感じです。
手足口病?って子供ですよね。口はなんともないし・・・。
熱も平熱です。
もちろん病院に行ってもらうつもりですが、そこで疑問が・・・。
皮膚科でしょうか?内科でしょうか?

同じような症状になった方いらっしゃいますか?何かご存知の方教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私も最近、掌に赤い斑点ができました。
最初はしもやけかと思ってたんですが、
そんなにかゆくもなく、痛くもないのです。
とりあえず私は皮膚科に行きました。
掌を見せたらすぐに、「多形滲出性紅斑」といわれました。
ウイルス感染みたいです。
30歳くらいまでの女性に多いらしいです。
一回インターネットで見てみてください。
皮膚科に行くのをお勧めします。
塗り薬と飲み薬を出してもらいましたよ。

Qなぜ敵のゴールに

バーレーンの選手はなぜ敵のゴールにボールを蹴ってしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

オウンゴールしてしまった10番、サルミーンは
高速カウンター攻撃を指揮するバーレーンの若き司令塔。
パスセンスが高く、アウェイ北朝鮮戦の先制点をうんだ
ピンポイントのセンタリングは絶品でした。

あの場面では背後に中澤を背負い、ゴロでクリアすると足で突つかれてゴールに押しこまれる
→ボールを浮かせぎみに蹴り出そうとしたのではないでしょうか。

しかしスパイクのインフロントに軽く当てるつもりがバッチリ当たってしまった…
「上手の手から~」という諺どおりかもしれません。

ちなみに彼は昨年のアジアカップ準決勝で
わざとらしい倒れ方をして遠藤をレッドカードに追いこみました。
「因果応報」と言ったほうがいいのかも。

あるいは、アラーの神より日本サッカーの「神様」のおぼし召しだったのかな?

Q赤ちゃんの足の湿疹について

7ヶ月の赤ちゃんがいます。シルバーウィーク中に片足のすねに湿疹ができて、もう片方の足にも湿疹が出て広がり、一週間でかさぶたになりましになったのですが、念のために小児科受診し、ハイハイで擦れているからと言われ、保湿剤をもらいました。
しかし、数日後からまた湿疹が出て、今は太ももや背中も湿疹がでています。
写真の湿疹ですが、何の湿疹の可能性がありますか?

Aベストアンサー

素人のオジサンですから診断は出来ませんが・・・

背中にはハイハイで湿疹は出来ませんから、全身に広がる前に 皮膚科の診察をお勧めします。

Qゴールデンゴール、シルバーゴールを7月1日から廃止!?

私はサッカーは少々嗜みますが、専門家ではありません。
さて、
「FIFAの国際サッカー評議会が競技規定からゴールデンゴール方式、シルバーゴール方式を7月1日から廃止することを決定した。」

・・・とさきほどWEB上のサッカー関連ニュースを見ていて確認しましたが、廃止となった経緯や理由は何なのでしょう。
そこには説明がなかったものですから・・・。

やっとこのルールが定着してきたように思えてならないのですが・・・。

トーナメント戦ではまた昔のように正規の延長・PKで勝負をつけることになりますよね?
オリンピックやワールドカップの予選や本大会にも影響しますよね?

サッカーに詳しい方、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

 理由としては、本来のルールから派生してさまざまな新ルールが出来てしまったので、ここで本来のルールに戻そうという事があったようです。

 ただ、延長VゴールなどJリーグから生まれたルールもあるので、大元であるFIFAの権威を守る為に、その権威で一度リセットするとも受け取れますね。

Q手湿疹は治らない?

最近よく手湿疹って言葉を聞くようになりました。
私や私の周りにも 手湿疹に悩まされている人が多くいます。

ひと昔前は冬場に手荒れや皸?とは言っていましたが手湿疹とは言っていませんでした。

新しい皮膚病なのでしょうか?
あとなぜ手湿疹患者が増えているのか原因も知りたいです。

改善はされても繰り返して完治する気配は全くないです。私に限らず周りにもそういう声があります。

詳しい方なんでもいいので教えてください!

Aベストアンサー

手あれ、皸、手湿疹
全て症状が違うんです。

手あれ・・・ガサガサ・ささくれ・皮剝けなど
あかぎれ・・・皮膚の深い亀裂
手湿疹(主婦湿疹)・・・手に湿疹(赤い炎症やポツポツ)ができる

一昔は、どの程度昔の事を言っているのか分かりませんが
何十年も前、合成洗剤が使われる前は
せいぜい手あれで、手湿疹に悩む人はいませんでした。

日本は、合成界面活性剤入り洗剤が主流ですので
これが皮膚を壊す原因なのです。
ちなみに、シャンプー・リンス・ボディソープ
意識して無添加をしようしなければ
皆 合成界面活性剤入りです。

治っても、またこういう洗剤を使い、発症・・・
エンドレスですね。

食器洗いはゴム手袋の着用
洗剤は石けんにするなど、方法はあるものの
一手間かかるので、皆さん実行しませんね。
実行してみたら、分かるのではと思います。

私は手アトピーなので液体石けんで、洗い
尚且つゴム手袋をします。
合成界面活性剤入り洗剤を使うと、
湿疹・痒みがひどく、すごいことになります。

Qディフェンスの手に当たってゴールの場合

シュートがディフェンスの手に当たってゴールに入った場合、
反則はアドバンテージ扱いになりゴールでしょうか?
それとも反則を取りPKでしょうか?

Aベストアンサー

確認ですが、手に当たってという意図は『ハンド』という意味でよろしいでしょうか。オウンゴールの裁定という意味ではないですよね?

前者として話をすれば、主審は試合の流れをなるだけ止めないでジャッジしますので、ハンドのファウルについてのアドバンテージをとり、その結果が得点ですから、アドバンテージを採用しそのまま得点になります。
もし、次のプレイでカットされたりした場合は、ロールバックしてPKになります。

ちなみに、アドバンテージの採用はファウルを無視する(消す)原則はありませんので、警告はすべきです。

状況にもよりますが、決定的なシュート等を手で止めて、それを拾った攻撃側がゴールまでもちこめたなら、プレーオン、ゴール、退場(レッドカード)の流れです。

普通の状況でのPKになるファウルはたいてい警告(イエローカード)がつきものです。
(あきらかにゴールから遠ざかるほうにドリブルしている状況でのトリッピングなどでのPKであれば警告はないでしょうが。)


人気Q&Aランキング