私は質問を多くするときがあります。
客観的にみて、どうなんでしょう?

「単なる馬鹿!」か「希有な天才!?」か?

上記にこだわらず、自由なご意見をお待ちします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

良いと思いますよ。


分からないことを素直に聞くというのは大事なことです。

いつまでも「分からない」という苦しみを引きずるよりも、聞いてすっきりしたほうが楽に生きられます。
苦しむよりは楽な方がいいと僕は思います。
    • good
    • 0

客観的に見ると「割とどうでも良い」

    • good
    • 0

投稿の文言だけを見ている人々からは、実態以上にお利口に思えるのではないでしょうか。



Q&Aサイトの回答者に”客観的”な評価が出来る訳ないのに、ここで客観的な評価を求めてしまうところなぞは、? ですけど。
    • good
    • 0

軽薄に動いたり、質問しないでじっくり考えたりすればそれに伴って目の振動もなくなると思います。



たぶん、絶対、おそらく。


でも、無理だろうか。人の言うこと聞かないから。

自分でそうしようとしさえすれば、薬がなくても生活できるようになります。
    • good
    • 0

その昔 1 とは何か、と真剣に考えた人がいます。



その人の解釈では 1 とは存在である、とのことです。

あなたは 1 ではなく反対側に位置する普遍です。

単なる馬鹿でも稀有な天才でもありません。

あなたこそ、この宇宙そのものなのです。 

私を私とする私を私と見る私を私とする私の私の私が私である~

と一度窓から叫んで見てください、答えが見えるやも知れません。

・・・見えぬやも知れません。
    • good
    • 0

貴方のように、暇人で、且つ限りなく軽い方でもインターネットのお陰で貴方にも芽が出る可能性がありますよ。

インターネットは貴方のような方でも世間に繋がる窓口を与えてくれるのですから、病気にも拘らず今まで生きて来られて良かったですね。貴方のように限りなく軽い方には川柳か狂歌、あるいは理想的には連歌を始めることをお勧めします。連歌は戦国時代、死に向かう武士の教養高い娯楽の一つでした。確か貴方は武道家だと言っていたと思いますが、そんな貴方にぴったりな教養だと思います。

二条良基の『連理秘抄』も『筑波問答』も連歌に上達する可能性があるのは、じっくりと考えて深いことを言おうとする性格の人と、あるいは軽~~く軽~~く頭に思い付くことをじっくり考えもせずに出してしまう人と、どちらが将来伸びるかの問い対して、軽~~い人の方だと言っております。貴方のその軽さを増々磨くには連歌が宜しいかと思います。教養方々是非始めて見られたら如何ですか。マンガじゃなくて連歌や川柳や狂歌で武道家が芸術が語れるようになると、今とは反対に説得力の点で抜群になれ、貴方のその軽い生き様を、ただ軽薄なだけじゃんなんて馬鹿にしないで、重た~~い人でも一目置くようになってくれますよ。

世の中、軽い人にも重たい人には夫々馬鹿に出来ない役割があるなんて、救いがある。素晴らしいですね。

戦国時代の武将で抜群の歌人だった細川幽斎の歌で私が好きなのを紹介しておきます。秀吉が青海苔をまぶした豆を献上された時に、側に居た幽斎に向かって歌を即興で詠めと秀吉から迫られたとき詠める。

 君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまめ

こんな調子で歌を詠めば良いのです。貴方のその軽さなら、これくらいの歌なんて直ぐにでも詠めるようになること間違いないです。今度上達したら、それをご披露して下さいね。
    • good
    • 0

こんにちは きょうから自己中心派あらため 自力本願派になった者です。


回答しようと思ってクリックしたら、役に立ったボタンを押してました。
俺も馬鹿かもしれないよお。

あなたの場合は、馬鹿もそこまでいけば立派なもんです。
もう天才のすぐ裏側までたどり着いてますよ。
ただ残念な事に、ヒネリが足りないなあ。

一つ質問を考えるのに七日は考えなきゃいけないよ。
ヒネリというのは、例えばこうさ。

質問: 俺の親父は馬ヅラで、母は鹿ヅラなんですが
     愛による自律的行動のエントロピ-増大によって
     生まれてきた自分は誰なんでしょうか?

みたいな感じでお願いしたいです。ヒネリを入れれば沢山の人が
興味をもってくれて、参加してくれると思います。
そうする事により、OK の広告収入もエントロピー増大して
運営側もホクホクですし、回答者も楽しいし、あなたも嬉しい。

これを、三方一両得といいます。又は、三方一両毒ですか。
    • good
    • 0

ただの病人です。

    • good
    • 0

ただの暇人?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ベストアンサー!候補!

爆笑!!

お礼日時:2011/04/12 17:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q哲学者の名言

有名な哲学者の名言をたくさん教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

ANo.5 です。 興味深いご質問で、 再度すみません。。。

誰のコトバか 不明なのですが

 【以前 私は 盲目だった しかし 今は 見える..... 】

相当、奥深くてスキです ★**~

Q国語の現代文の哲学?みたいなやつが苦手です。 小説とかはかなり得意でほとんどあってるんですが哲学は内

国語の現代文の哲学?みたいなやつが苦手です。
小説とかはかなり得意でほとんどあってるんですが哲学は内容が難しく頭に入ってこないので半分もあっていません。なにかコツとかあるんでしょうか?

Aベストアンサー

評論文ですね。内容が難しいのは読み慣れていないからですよ、普段から論理的な本を読む癖をつけることと、読み方の鉄則に従って機械的に処理すればいいと思います。

Q宗教家・哲学者・心理学者・精神医学者の名言

宗教家・哲学者・心理学者・精神医学者の人生や真理に関する名言であなたのオススメがあれば教えて下さい。

スピリチュアル系とかカルト、新興宗教系はNGです。

Aベストアンサー

「The truth is rarely pure and never simple」(オスカー・ワイルド)
(真理は純粋ではあり得ず、単純でもない)

人類が有史以来挑んでまだ到達できないものが、そんなに簡単な
ものである訳がない。
学ぶ事もせず、創造的に考えもせずに、日常の感覚による自説を
押し通し、理解できないものを批判する姿勢では、理解できるはず
がない。

Q人の見た目を馬鹿にする人って、何で人を馬鹿にするんでしょうか 余程自信があるんでしょうか? 自信がな

人の見た目を馬鹿にする人って、何で人を馬鹿にするんでしょうか

余程自信があるんでしょうか?
自信がないからでしょうか?

または別の理由ですか?

別の理由で考えると、馬鹿にされていそうな人が多いです
例外もありますが言われてる人のほうが実際見た目に関しては努力してそうです。
悪いか良いかはともかく一定のこだわりを感じます

Aベストアンサー

怖さからだと思います。
老いや傷病によって人は醜くなります。先天的にも後天的にも、どうしようもないことというのがあり、そのどうしようもない事であるにもかかわらず、それが原因で嫌われる事を潜在的に恐怖しているのです。
そうして対象を笑う事で、恐怖の対象を乗り越えようとするわけですが、方法が間違っているのでその願いは叶いません。
避けがたい苦しみがあると知って、どうそれに向かい合うのか、ここら辺が人間として真っ当になれるか、卑しくなるかの分水嶺がある気がします。

Qギリシャの哲学者 エピクテトスの名言について…

「前進したいのなら、自らが愚かになれ。」
という名言があるようですが、
原文を知りたいのです。
ギリシャ人ですから、ギリシャ語なのでしょうが、
英語ではどういわれるのか知りたいんです。
喉にものも通らないほど気になっています。
どなたかご存じの方はよろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

英語は・・・
If you want to improve, be content to be thought foolish and stupid with regard to external things.
ですね.ギリシア語はわかりません.

喉にモノが通らないほどって・・・(^^;)
お役に立てるといいんですが.
http://www.ship.edu/~cgboeree/epictetusselections.html

参考URL:http://www.msu.org/ethics/content_ethics/texts/epictetus/epic_text5.htm

Q自分を客観的にみる

今、朝ドラ“ファイト”で主演している本仮谷ユイカさんがインタビューで、
「10年後には、自分をもっと客観的にみれるようになっていたい.」
と言っていました.同じ十代の僕にとってとても刺激的で、いろいろ考えてみたのですが、具体的に何をしたらいいのか、どういうことなのか思いつきません.どなたか教えてください.

Aベストアンサー

他人から刺激を受け、その言動について真剣に、自分のこととして考えをめぐらすことのできている貴方なのだから、きっと客観視もできるようになると思います。
客観視は、己の世界観で生きていっているという前提の下で(アイデンティティが確立されている上で)、他の存在と、対等に、生きていくためのものの見方です。
それは、ただ自立しているだけでなく、己の外から学び続けながらも、己を他に提供して行くという生き方を実現します。
ですから自分がYESと思ったこと、それをどんどん外へ表現していってください。身近な人でもそうでない人にも。そして、相手からの反応を肌身で感じ、その応力をも使い、更にあなたがYESと感じた事を表現していってください。
そうして貴方が表現し続けてゆくことが、己を他に提供してゆくということであり、自立の証です。又、他からの反応を感じ取り、自分を創造する力に変えてゆけることが、他と自分を、対等に見れている、扱えている、つまり、客観視できていることだと私は考えます。
 
それは、社会の中から、自然の中から、あなたが一つ飛び出し貴方の世界を生きながら、社会や自然、他人といった他の世界と融和してゆき、平等観を背に生やして、新たな生を謳歌してゆくことへ通じていると、くくって終わります(^^)

他人から刺激を受け、その言動について真剣に、自分のこととして考えをめぐらすことのできている貴方なのだから、きっと客観視もできるようになると思います。
客観視は、己の世界観で生きていっているという前提の下で(アイデンティティが確立されている上で)、他の存在と、対等に、生きていくためのものの見方です。
それは、ただ自立しているだけでなく、己の外から学び続けながらも、己を他に提供して行くという生き方を実現します。
ですから自分がYESと思ったこと、それをどんどん外へ表現していっ...続きを読む

Qストア派哲学についての本

ストア派の哲学者(セネカ、マルクス・アウレリウス)の名言をいくつか読んで、ストア派というのに興味があります。

ストア派哲学について書かれた本で、面白くて分かりやすいものはないでしょうか?

Aベストアンサー

岩波文庫に入っているセネカ「人生の短さについて」とアウレーリウス「自省録」は読みやすいですよ。読み終わったら、古東哲明さんの「現代思想としてのギリシア哲学」(講談社選書メチエ)が面白いかと思います。

Q論理哲学論考は超越論的哲学でしょうか?

論理哲学論考は超越論的哲学でしょうか?

Aベストアンサー

カントの使う「超越論的」という言葉には、幅があります。

まず、人間が、理性のうちにある「経験を可能にする条件」にもとづいて、空想や夢から「客観的な実在世界」を抽出する手続きが「超越論的統覚」や「超越論的構想力」として、「超越論的」と呼ばれます。

一方で、別の使い方をされている場合もあります。
カントが『純粋理性批判』でやろうとしたことは、人間の認識の限界を設定することでした。限界を設定することにおいて、可能なことを保証しようとしたのです。

ところがその限界を設定しようと思えば、その外側に位置する「超越的なもの」に対して、認識できなくても、何らかのかたちで関与することが必要になってきます。そうして、人間は、「超越的なもの」の仮象をもつ。この仮象を通じて「超越的なもの」をとらえようとします。
これらもまた「超越論的仮象」として「超越論的弁証論」の中で批判的にとらえられています。

従って、カントのいう「超越論的」には、つねに二重の意味がこめられています。
人間の認識の限界のこちらがわで、客観的な実在世界が構成される、ということ。
認識の限界の向こうがわをとらえようとすると、仮象に陥ってしまうこと。

このことを頭においておけば、『論考』の6.4以下が超越論的哲学に踏み込んでいることがよくわかります。
ここらへんのことは、野矢茂樹さんの『『論理哲学論考』を読む』で展開されていますから、ぜひご一読を(というか、読まれた上で出された質問のような気がしないではないのですが)。

『草稿1914-1916』を読むと、もっとそのことがはっきりと実感されます。この時期のウィトゲンシュタインは一貫して「幸福」ということを考えています。そうして、「幸福」の問題を解決するための論理哲学が模索されている。これを「超越論的」と呼ばずして、いったい何を「超越論的」と呼ぶことができるか、と、個人的には思います。

以上、参考まで。

カントの使う「超越論的」という言葉には、幅があります。

まず、人間が、理性のうちにある「経験を可能にする条件」にもとづいて、空想や夢から「客観的な実在世界」を抽出する手続きが「超越論的統覚」や「超越論的構想力」として、「超越論的」と呼ばれます。

一方で、別の使い方をされている場合もあります。
カントが『純粋理性批判』でやろうとしたことは、人間の認識の限界を設定することでした。限界を設定することにおいて、可能なことを保証しようとしたのです。

ところがその限界を設定しようと思え...続きを読む

Q哲学者の本やサイトについて

最近、デカルトやガリレオ、ルソーなどの哲学者の言葉や考え方にとても興味がわいてきました。ゲーテやルソー、ガリレオ、デカルトの考えがわかりやすく書いてあるような本や、哲学者の名言集みたいな本でお勧めの本やサイトはありますか?まだ、勉強し始めたばかりなので何でもいいのでいろんなことを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

http://www.meigensyu.com/ →分野別(哲学者限定に非ず)
http://maxim.kamimoto.jp/ →〃
http://kuroneko22.cool.ne.jp/kakugen.htm →〃

書籍の場合視点(嗜好?)も係りますが
ソクラテスの弁明(http://www.bk1.co.jp/product/00505790 )は比較的読まれる部類だと思います。

Qこの俺の夢、どう思う? 哲学的角度から

◎◎以下の「俺の(良い加減な)計画」、どう思う? 哲学的角度から、ご意見・助言等があれば遠慮なく、書いて欲しい。ちゃんと参考にしますから。

◎1、遊び半分で西欧人と毎日フザけ合いながら、遊んでいたら、オランダとドイツに「弟みたいな親友」ができ、フランスには、およそ堅気には見えない「父親」ができた(ちなみに俺は、血縁上の親族からは完全に離縁されている)。そうこうしているうちに『こりゃ、地球で1個の家族を作れそうだ』と思い、どうせ「目が不自由で脳障害の多すぎる、特に視床痛が辛いのだが、やぶれかぶれ&出たとこ勝負」でしか生きてこれなかったんだから、他人から「虚栄心丸出し(笑)」と言われようが、【『地球家族』を「笑いによって、1代で実現させる」】というのが、俺の「意志」として徐々に強くなりつつある。

◎2、ここで、2つめを書こうとしたが、それらは全て上記【地球で1家族化】計画の中に集束していることに気付き、自分としての1個の宇宙において「意志も結局は1個に集束」して当然と感じてきた。だから、1の補足として「いかに俺が珍奇な人間か?」を少し紹介する。/まず、外見は多くの人間を見て来た、人間通の俺にとって、自分が録画された映像を公共の場で実際に放映されたとき、かなりのショックを受けた。なぜなら「ADHDや多動性障害の友人」も多かったので、奇妙な身体の動きや仕草くらいでは、驚かないのだが・・・・その画面に写った俺の身体の動きの、あまりの奇妙さに狼狽とかなりのショックを受けたからだ。【こんな変な奴は今まで見た事がない!】と度肝を抜かれた。と同時に恥ずかしくて「穴があったら入りたい」とは、このことか! と初めて理解した。/それと、最後に1つだけ言いたい俺の性能は、極めて可能性の低い事を、なぜだか成せてしまう点だ。例を挙げれば切りがないが「不可能だ」と言われるほど、俺の性能を試したくなるのだ。言うなれば【超アクロバット理論】かな。/ほぼ多くの点で劣等生で、闇社会やヤンキー等に囲まれた環境で育ったため、堅気のA型気質とは気が合わない。タブーも闇社会に詳しい人物達からたくさん聞いて知っている。それをモータースポーツ好きのドイツのヤンチャな弟に少し教えたら、驚いていた(笑)。

◎2":俺からみたら「ヨーロッパのマフィアさん達」と「モータースポーツ興行」の関係なんて、芸能界にいた20年も前に知っていたので、弟へは「君等の方がマフィアさん達と縁深いんやぞ~(笑)」と言いたくなったほどだ。/ある沖縄の友人は親族がみな、そっち系の人々なので、自由奔放で非常に気が合う。彼は警察署の前ではおびえるし、指の4本位欠損した人がファミレスで酔って暴れていると「いったい、何度、失敗しとんねん!」と言い、笑っていた。/俺の中学時代では中学生でも、闇社会への上納金は、常識だったし、上下関係を決めるためのケンカはとても流行っていた。最も弱かった俺は、最も強い奴に1度助けられたことがある。「こいつは俺のクラスの奴だから、放してやれ!」と。/今も心に残る、ある後輩の純粋無垢な笑顔が、忘れられない。そいつは俺を先輩として慕っていたので、そいつがシンナーの吸いすぎで、自宅マンションの5階から落ちて死んだと聞いたときは、悲しかった。そいつの実の兄貴もワルなのだが、俺はその兄貴の弟に対する面倒見の悪さに腹が立った。/俺は19歳のときから工場で働いた。月級が手取りで38万で、それを知った両親と兄弟は、一瞬にして態度が変化したのが実に悲しい。もちろん父親よりも多い金額だ。あまりにキツイ仕事ゆえ命を削るしか東京の学校に入る手だてはなかったのだが、そんなに急いで330万位貯める必要は無いと今では反省している。なぜなら多くの肉体的後遺症が残ってしまい、今でも激痛に耐えているからだ。その工場を辞めるとき、元ヤンキーの厳しい上司がこう言ってくれた「いやホント、1日も休まず期間満了とは、スゴイ。俺は最初1日で辛くて辞めるに違いないと思ってたから・・・ホントスゴイよ」と。

◎まとめ:結局、何が言いたいか?というと『こちとら、どのみち、目がマトモに見えてない、どえらい脳障害児』。いつも《やぶれかぶれ&出たとこ勝負(死ぬか生きるか=どの業界もタブーに下手に反撃すれば消されるのが常識。海外生活が長い人や外資系企業で働いてきた人には【一族経営の表と裏】の不快感を感じず幸せである=信じられない事態が多かった=監督当局の一部の担当者は当然ながら金持ちの側に付いてしまい労働者としては『担当者の当りハズレ』が悩みの種だ)》

・繰り返しになるが:俺は『こちとら、どのみち、目がマトモに見えてない、どえらい脳障害児』。いつも《やぶれかぶれ&出たとこ勝負でしか生きてこれなかったんだから、他人から「虚栄心丸出し(笑)」と言われようが、【『地球家族』を「笑いによって、1代で実現させる」】というのが、俺の「意志」として徐々に強くなりつつある。

◎夢:【『地球家族』を「笑いによって、1代で実現させる」】こと。

もちろん、『地球家族化』はマタイ制度と同じで「原始共産制化 かつ 私有財産制の爆裂消滅化(股間を隠す葉っぱのみは私有を許すが・・・笑)」を意味し、気楽に好きな事をやれる世界だ。この意志は「持とう」と思ったのではなく自然にそうなってきただけ。もはや衝動にまで及んだ、この認識、脳障害者の中に途中計算抜きでPCより速く正答を言える人物の存在は、結構有名だが、もしかしたら、俺ごときが、その種の人物達の代表格である可能性が・・・何となく感じるのだ。「いつも必死で、物理を勉強する時間はなく、そのもそも眼球の振動が止められない以上、本の文字を追うのも神経がすり減る、悲しすぎる現状では」、こうして世話になったアニキや、読者さまに、有り難いイチャモンを頂くくらいしか、今はできない。西欧の弟達を笑わせる仕事もあるしね(無償労働大好き男)。/ちなみにアニキよ~「俺が1代でヤル」と言ったんだから、それを見届けてから死んでくれよ。早死には俺が許さん! なんつって(笑)

◎質問:上記「俺の(良い加減な)計画(夢)」、どう思う? 哲学的角度から、ご意見・助言等があれば遠慮なく、書いて欲しい。ちゃんと参考にしますから。

◎◎以下の「俺の(良い加減な)計画」、どう思う? 哲学的角度から、ご意見・助言等があれば遠慮なく、書いて欲しい。ちゃんと参考にしますから。

◎1、遊び半分で西欧人と毎日フザけ合いながら、遊んでいたら、オランダとドイツに「弟みたいな親友」ができ、フランスには、およそ堅気には見えない「父親」ができた(ちなみに俺は、血縁上の親族からは完全に離縁されている)。そうこうしているうちに『こりゃ、地球で1個の家族を作れそうだ』と思い、どうせ「目が不自由で脳障害の多すぎる、特に視床痛が辛いの...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。


人権を侵害しないでね。


人気Q&Aランキング