家で鉛筆を削りたいのですが、鉛筆削りではなくて、ナイフのようなもので削りたいと思っています。ふだん包丁くらいしか使わないので、どんなナイフを買えばいいか、わかりません。鉛筆を削るのに適したものがあれば、ぜひ教えてください。どこで購入できるかも知りたいです。まず、私(主婦)が削ってみて、ゆくゆくは子どもにも自分で、やらせてみようかと思っています。アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

お答えします


1番使いやすいのはやはり 昔からあるナイフで 肥後の神という 折りたたみ式のカッターナイフですが
学校にもっていけるかは心配です 次に一般的なカッターがいいかと思います  ただし歯が薄く両刃のため切りにくいと思います  そこで  実は1ついいものがあります  クツワという学習文具の製造メーカーがあります
そこで唯一鉛筆削るがあります   おけいこけずり  です  からーは青のみ  ¥315
これですと 安全ガードがついているので怪我がしにくく工夫されています  子供向けのナイフです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答有難うございます。さっそく購入してみようと思います

お礼日時:2011/04/15 10:34

鉛筆を削ると言えば、切り出しナイフ、肥後の守、ボンナイフが定番でしょ



切り出しと肥後の守はリンクあるのでボンナイフ(現在はミッキーナイフと呼ぶらしい)
http://bundoki.com/?pid=9250496

ボンナイフのベストパトナーはカネスチック
    • good
    • 1

こんにちは。



鉛筆削り器なんて無かった時代に育ち,普通の切り出しナイフ(その当時はどこの家にも有った)で削っていました。手回しの鉛筆削りを見た時は,感動したものです。

ヒゴノカミもいいんだけど,安全面を考慮して,刃が固定される(ちょっと高価になりますが),小さめのフォールディングナイフは如何でしょう? ハンドルが鹿の角や貝や木でできていて,眺めるだけでも奇麗なものもあります。お薦めは,切れ味と研ぎやすさでシルバーナイトと言うナイフかな!
http://www.fast-mos.com/silverknight01.htm
・・・ガーン,販売終了しているようです。他にもフォールディングナイフで検索すれば,似たような手ごろな物が見つかると思います。

男の子女の子問わず,刃物は危ないと言うことを教育するためにも良いと思います。普段は家から持ち出し禁止の教育も必須ですけど。キャンプなんかでは重宝しますよ。
    • good
    • 0

普通のカッターナイフで十分だと思いますが、もう少し切れ味が良いものが欲しいのならアートナイフが良いと思います。



http://www.olfa.co.jp/ja/body/detail/14.html
    • good
    • 1

子供の頃に大ブームがありました。


(ウチのあたりだけかもしれませんが)

http://www.hand-work.net/86_39.html
安全ガードのついた「スカッター」のいうものです。
    • good
    • 1

http://kikumitsu.com/higonokami.html
↑ご参考までに

昔(50年前頃)の少年です。
私が小学3年生(昭和34年)に近所の駄菓子屋で70円で買った「肥後守(ひごのかみ)」は50年以上愛用してる宝物ですが切れ味は今でも抜群です。
当時の少年達は、このような折り畳み式ナイフで「鉛筆削り」は勿論のこと、竹トンボなどの簡単な玩具を親の手を煩わすことなく自力で作ってました。
また、山林などに落ちてる「山栗」などは、この肥後守で毬を剥いて「お八つ」代わりに食べたりして逞しかったです。
ですから、子供の頃からナイフの取り扱いを熟知してましたので大人になってからも包丁など刃物の研ぎ方を心得てる人が多いと思います。
因みに、薄刃のカッターナイフなどは鉛筆に食い込んでしまう場合があり意外と削り難いですが、肉厚のナイフは鉛筆を削る時にも「刃の背」を指先で押せるので思い通りに精密に削ることが出来ます。
長く使うつもりでしたら、肥後守のような肉厚のナイフがお勧めです。
    • good
    • 0
    • good
    • 1

私らが子供の頃は肥後守(若しくは類似商品)でしたがね。


普通に文房具としてありましたが、ウスバカ親どもの妄言で一時全く見なくなってしまいましたが、最近は復権しているようで。
    • good
    • 0

普通のカッターナイフで充分ですよ。


いわゆるナイフは刃の背の部分が厚いので、力のかかる作業にま向きますが、
細かい細工は慣れないとやり辛いです。
お子さんが小さくて、変な力を掛けて刃が折れて飛んでいくのを心配しているなら、工作用のナイフがあるのでそれを使わせればいいでしょう。
http://www.olfa.co.jp/ja/body/kind/11_p1.html
ただ、左利きの場合は使いにくいです。
刃が片刃なので。
    • good
    • 1

カッターはいかがでしょうか。

鉛筆削りか、カッターしか使った事はないのですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉛筆削りにおすすめのナイフは?

デッサンをするので、鉛筆削り用のナイフが欲しいです。肥後守を考えているのですが、ロックがないとか両刃だからとかあまりよく言われてなかったので気になって質問しました。
用途は単に鉛筆を削るだけです。
安価で丈夫で研ぎやすく、ある程度の携帯性があればいいです。カッターだと刃が薄い気がしてあまり好きではないです。
回答お待ちしております。

Aベストアンサー

私は肥後守(肥後守謹製のもの)も使っていますが、刃を固定できなくて困ったことは無いです。
他にはオピネルのカーボンスチールのものも使っています。
どちらにしてもたかが鉛筆削りなので、両刃だろうが片刃だろうが、使い方(使う人の技術)しだいでしょう。
削り上がりに差がでるとは思えません。

Q鉛筆削りに適したナイフ

大学生、鉛筆愛好者です。
さっそくですが鉛筆を削るのに良いナイフを探しています。今使っているものは刃渡りが2センチほどの小型ナイフですが、小さすぎてざっくり削れないことにイライラします。でもカッターナイフはどうも好きになれない。できれば長年使えるエモノが欲しいです。

よさそうなのは和式ナイフですが、ちょっと高価なのと学校では取り出しづらいのが難点です。

乱文ですがアドバイスなどお願いします。

Aベストアンサー

「鉛筆削りに特化したナイフ」とすると、
* 小型
* 鋭利。切れない刃物で鉛筆を削るのは不快ですし、逆に危険です。
* 凶器性が薄く、周囲に警戒感を与えない。
ものが良いでしょう。

そのように考えると、下記URLで紹介されている、「デスクナイフ」の中から選べばどうでしょう。
http://www.toyokuni.net/kiri/index.htm
「両刃デスクナイフ」をクリックすると各種出てきますが、個人的には
http://www.toyokuni.net/shop/netshop-details.php?ino=162&sno=3 が良いかなと思います。

なお、このような小さなものでも「刃物」です。例えば飛行機に乗る時は、適法に処置して下さい。うっかりして忘れがちですから。

Qホルベイン透明水彩24色をパレットに詰めるときの順番

こんばんは、宜しくお願いいたします。
友達が、専門学校に行っていたころ、ホルベインの透明水彩の24色をパレットに詰める際の詰め方を習った、と言うのです。「はや幾星霜、きれいさっぱり忘れた」というのですが、どうも、色相環に添ってなのか、順番に詰めたら使いやすかった、と言う話を聞いて、初心者の私は、そういう順番に詰めてみようかと思って知りたいと思います。水彩の基礎みたいな本にもそういうことが書いてありますが、実際の順番は書いてないのです。残念。

 ご専門の方で、お知恵を貸してくださる方がありましたら、お待ちしています。当方、まだ、羽も生えそろわない初心者で、くちばしは、黄色です。宜しくお願いいたします。 m(_ _)m

Aベストアンサー

お友達の習った方法とは違うかもしれませんが、私が受験の時習ったのはコレ。

まずイエローオーカー。
バーントシェンナ。バーントアンバー。
後は虹の色に沿って赤橙黄緑青藍紫で並べます。
カーマイン、カドミウムレッドライト(またはパーマネントレッド)、バーミリオン、パーマネント(またはカドミウム)イエローオレンジ、パーマネント(またはカドミウム)イエローライト、カドミウムグリーンライト、カドミウムグリーンディープ(基本セットならパーマネントグリーンナンバー1~3が入ってるのかな?どっちにしても黄緑、緑の順ね)フーカスグリーン、ビリジャン、コバルトブルー、プルシャンブルー、ミネラルバイオレットって感じです。
基本24色セットのセット内容が既に分からないので(私のセットは買い足したり気に入らない色外したりしてるから・・・汗)ちゃんと24色の回答が出来なくてごめんなさい。

これは三原色(赤黄青)を並べ、隣同士を混色して橙、緑、紫を間に配置するという考え方です。
茶色系は三色すべてを混ぜて作るので、虹のグラデーションから独立させて並べます。
ちなみに白・黒は並べません。

透明水彩の場合、白または黒を混色すると濁ってしまうので使うなと言われていました。
黒は補色混合で作ります。具体的にはバーミリオンとプルシャンブルーの混色です。
これでは表現しきれないほど暗い所にだけ、黒を補色混合の黒に重ねぬりします。
白い部分は塗り残します。
かすみが掛かったような表現に白を重ね塗りで使う事はありますが、基本的に混色はNG。
色を明るくしたい時は水で薄めるのみです。

絵の具のチューブを良く見てください。
小さな字でC.I.NAと書かれていますね。
その横にPG36とかPY37とか書かれています。
これは絵の具の顔料を記号で示したものです。
PGだとPIGMENT GREENの略。PYならPIGMENT YELLOWです。
PWはPIGMENT WHITE、PBkはPIGMENT BLACKの略。
白・黒以外の色でもPWやPBkの表示があるものは混色に使うと濁って不透明になります。
インディゴやコンポーズブルーなどがソレです。

パーマネント系の安い色と、カドミウムやコバルトを使った高い色がありますが、高い色は発色が強い(光の反射量が多い)のでキレイに仕上がります。
特に色を薄めることでしか明るく出来ないので、発色の強い絵の具を使うのがお薦めですが、初心者のウチはパーマネント系や、チントで充分です。
でもバーミリオンだけはチントではなく本物を使ったほうが良いです、黒の合成に多用するからです。
といっても一応の描き方が身に付いてからの方が良いかな?せめて10枚くらいこなしてから。
他のは、一年ぐらいは安いので行けます。

くちばし・・・・黄色ですか。
思わず餌を突っこみたくなります(笑)

お友達の習った方法とは違うかもしれませんが、私が受験の時習ったのはコレ。

まずイエローオーカー。
バーントシェンナ。バーントアンバー。
後は虹の色に沿って赤橙黄緑青藍紫で並べます。
カーマイン、カドミウムレッドライト(またはパーマネントレッド)、バーミリオン、パーマネント(またはカドミウム)イエローオレンジ、パーマネント(またはカドミウム)イエローライト、カドミウムグリーンライト、カドミウムグリーンディープ(基本セットならパーマネントグリーンナンバー1~3が入ってるのか...続きを読む

Qちょっとレベルの高いお勧めの問題集(算数、国語)

みなさん、こんにちは。
小3の息子を持つ父親です。

現在、息子には学校の宿題の他に算数のドリルと国語の漢字と練習問題を1枚/日やらせています。
私の考えとして、
 ・自ら勉強する習慣とする。
 ・必ず毎日決まった量のドリルを行う。
  長続きさせるため、あまり量は多くしない。
 ・学校より半年~1年早めのドリルを先行してやり、
  学校の授業で遅れをとらない。
 ・塾は子どもが行きたいと言うまで強制しない。
をモットーに指導してきました。
問題集は私が選び、清風堂書店の習熟プリントや受験研究社のしっかり総復習シリーズを使っていました。

冬休みに学習塾の短期講習を受けさせたのですが、基本はできているが特に算数は応用問題ができなかったようです。(植木算など)
教えていないので当然なのですが、そろそろ中学年にもなるし、応用問題の含まれている問題集も手をつけさせようかなと考えています。

そこで質問ですが、ハイレベルの問題が含まれている算数と国語の問題集でお勧めのものは何があるのでしょうか。
(最レベは見てみました。)
土日は私が指導し、平日は基本的には自学でできるように、難しい問題にはとき方の解説が載っている、大判で(A4以上)で、書きやすい、ただしあまり厚くないもの、が良いと思っています。

ちなみに、中学受験は今のところ考えておりませんが、やはり子どもが行きたいと言い出したら考えたいと思っています。(小4までには決めたいと思っています)

条件が多くて申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

みなさん、こんにちは。
小3の息子を持つ父親です。

現在、息子には学校の宿題の他に算数のドリルと国語の漢字と練習問題を1枚/日やらせています。
私の考えとして、
 ・自ら勉強する習慣とする。
 ・必ず毎日決まった量のドリルを行う。
  長続きさせるため、あまり量は多くしない。
 ・学校より半年~1年早めのドリルを先行してやり、
  学校の授業で遅れをとらない。
 ・塾は子どもが行きたいと言うまで強制しない。
をモットーに指導してきました。
問題集は私が選び、清風堂書店の...続きを読む

Aベストアンサー

塾をやっています。
うちの小学生に使わせているので、
そちらのご希望に添いそうなもので、
「成長する思考力」と言うのがあります。
国語と算数だけですが、10~1級まであります。

成果をもうしますと、小学校の間に
3級~1級を終了した子供は、もれなく
学校ではトップクラスになっています。
1級を終わった生徒は、前回の模試で
県で1番でした。

6,7級までしか終了しなかった生徒も、
中学校では、上位に入っています。

もともと塾専用教材ですが、
最近は、一般の人でも、HPから
購入できるようです。

参考になればよいですが。

参考URL:http://www.gakurin.co.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報