先日、映画の天使と悪魔を見て思ったのですが、宗教者はその宗教ごとの(キリスト系)十字架、(首飾り)があるのですか?教会から渡されるとか、
また映画のローマの宗教者で監禁された人たちのは、ロザリオのような形ではなかったですが、どのような意味でつけているのでしょうか?他の人はよく見えなかったので分からないです。

最後に、アクセサリーやお洒落等でなく結構まじめな十字架の首飾りが欲しいのですが、
購入できますか?通販等であったら教えてください。ロザリオ可です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

カトリックのクリスチャンの者です。



私がよく使うキリスト教の聖具販売サイトをご紹介します。

ドン・ボスコ社
www.donboscosha.com

女子パウロ会オンラインショップ
shop-pauline.jp

いずれもカトリック系の団体が運営するもので、こちらから、十字架のアクセサリーやロザリオをオンラインで購入することができます。もちろん誰でも利用可能かと思います。


一点目のご質問、映画の中で宗教者が着けている十字架の意味ですが、これは私も考えたことがなくて分かりませんでした。ただ、同じ修道会(キリスト教に関連する諸活動を行う様々な教会公認の団体。紹介したサイトも修道会が経営しています)のシスターや神父で同じようなアクセサリーを着けているのを見たことがあります。そこから察するに会社のバッチのようなものかなと思います。もしくは神父やシスターになったときにもらえる階級章のようなものかも知れません。この点については想像の域を越えない回答になってしまいすみません。
    • good
    • 0

キリスト教系の宗教は非常に多いので、それぞれで違うと思います。


基本的にごく一部のキリスト教系新宗教とカトリックだけで使うと思います。(ロシア正教でも似たものはあると思いました)

私はカトリックですが、手に入れる方法は様々です。
専門書店などで購入も出来るし、通販もやってます。また全部じゃないですが教会で手に入れる事も出来ます。
専門書店や通販では信者か否かの確認は(少なくとも私はされた事がありません)ので誰でも購入可能でしょう。

教会から貰った覚えはありません。でも、教会で勉強したときはひょっとしたら神父様から頂けるかもしれません。
自分で購入したり、プレゼントするのが普通じゃないでしょうか。
ム化し付き合っていた彼女は当時の司教区の主任神父から貰ったと自慢していましたし、私が現在持っているのは、その彼女のプレゼントです。

ロザリオは、簡単に言えば自分が唱えた祈りの数を数えていくものです。
なので本来首から下げるものではなく、ケースに入れる、懐に入れる、帯に下げておくなど様々です。
別に首に下げてはいけないという規律もありませんけど・・信者からは「エーッ」って思われるかもしれませんのでお勧めしません。
たまに絵画などで見る事もありますが、違和感は拭えませんね。

メーカー小売りなど、どこでもよいのですが、比較的有名なのはドンボスコ社でしょうか。
私は学校が近かったので良く行きました。地域によっては他にもあると思います。

自分でつくる事も可能です。
ロザリオやメダイなどはあくまでもツールです。そのものを祈るのではなく、心を集中させる為の目標でしか有りません。大切にはしても、それ自体は「物」なのです。
物に神が宿るとするのは「偶像崇拝」の可能性が出て来ると私達は厳しく教えられました。

参考URL:http://www.donboscosha.com/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング