ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

比重について教えて下さい。
溶媒は水:比重1とした時に、溶質を水酸化カリウム(KOH):比重2.044を溶かして比重1.2とする為には、溶液の体積1リットル(1000cm3)では、水と水酸化カリウムを何グラム必要かお教え下さい。
熱膨張による体積増加があると思いますが、
つまり、比重1.2で1リットルの溶液を作るとした時に水を何mL用意しておいて、KOHを何グラム入れるのかと言う問題です。
上記条件の場合の、モル濃度も分かりましたらお願いします。KOHの式量は56.11g/molでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

液比重には温度依存性があるので、まずは温度を特定する必要があります。

手元にデータがないのですが、32wt%でほぼ1.3g/ml程度らしいので、その前提で計算します。

比重1.3の水酸化カリウム水溶液1Lは1300gの質量を持ちます。このうちの32%がKOHなので、この溶液に含まれるKOHは
1300*0.32 (g)
であり、モルに直すと
1300*0.32/56.11 (モル)
です。溶液の体積は1Lですから、モル濃度も
1300*0.32/56.11 (モル/L)
となります。

あとは濃度と比重のデータをどこかで入手して上記の計算に当てはめるだけです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q%濃度、比重、モル濃度について

濃度35%、比重0.9のHClのモル濃度を求めたいのですが、どうもよくわかりません。

%濃度は「溶質の重量/(溶質の重量+溶媒の重量)」ですが、
するとこの場合、HCl35gが65gの水に溶けているということでしょうか。

比重0.9というと、溶かしたときにHClの重さが変わるのでしょうか。
すると(x+65)*0.9=100⇔x=46.1gのHClが65gの水に溶けているということでしょうか。

考え方がまったくわかりません。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 よくある質量パーセント濃度と比重から、モル濃度を答えさせる問題ですね。
 以前に、同様の質問に答えた事があります。その際に、質量パーセント濃度(以下、「質量分率」といいます)からモル濃度を求める公式のようなものを導き出して、それを使って計算する、ということを行いましたので、詳しくはその質問を参考にしてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3170101.html

のANo.3です。すなわち、その公式は、
(溶質のモル濃度)=(溶液の密度)・(溶質の質量分率)/(溶質のモル質量)
となります。「質量分率」、「モル質量」の言葉の意味は、上の過去問のANo.3の回答を参考にしてください。
 いま、比重が0.9なので、(溶液の密度)は、0.9 g/cm^3(「^3」は、「3乗」です)となります。厳密には、比重は、液体または固体については、普通4 ℃の水の密度に対する比であり、4 ℃の水の密度は0.999973 g/cm^3なので、(溶液の密度)は0.9×0.999973 g/cm^3になりますが、ほぼ0.9 g/cm^3として問題はありません。また、(溶液の質量分率)は、35×10^(-2)すなわち0.35となります。最後に、(溶質のモル質量)ですが、溶質はHClですので、およそ(1.0+35.5) g/molすなわち36.5 g/molとなります。
 よって、
(溶質のモル濃度)=0.9 g/cm^3×0.35/(36.5 g/mol)
で、これを計算すれば答えが出ますが、その際に、「物理量=数値×単位」という自然法則を身に付けておけば、単位を変換する際にも、機械的に自動的に正しい答えを導くことができます。要は、物理量は数値と単位の積であり、単位も含めて計算して、数値と同様に掛け算・割り算ができる、ということです。いまの場合、
(溶質のモル濃度)=0.9 g/cm^3×0.35/(36.5 g/mol)
=(0.9×35×10^(-2)/36.5)×(g×mol/(cm^3×g))
と、数値・単位をそれぞれ集めます。ここで、いま、単位の方だけ計算すると、
g×mol/(cm^3×g)
=mol/cm^3
となります(分母・分子にあったgを約分しただけです)。すると、単位がモル毎立方センチメートル(モル・パー・立方センチメートル)となりますが、普通、モル濃度の単位には、mol/L(モル毎リットル)が用いられますので、「cm^3」を「L」に変換する必要があります。これは、
cm^3=10^(-3) L(=mL(ミリリットル))
の関係を使えばよく、単位の部分は、
mol/cm^3=mol/(10^(-3) L)
=10^3 mol/L
となります。すると、
(溶質のモル濃度)=(0.9×35×10^(-2)/36.5)×(10^3 mol/L)
=(0.9×35×10^(-2)×10^3/36.5)×(mol/L)
=(0.9×35×10/36.5)×(mol/L)
です。あとは、計算なさってみてください。

 以上は、公式を使ったやり方ですが、公式を使わないで意味を考えながら求めるやり方もあり、むしろこちらの方が一般的のようですので、それも紹介しておきます。それは、上に紹介した過去の質問のANo.2にあるのですが、その方法でやってみます。
 まず、溶液1 Lの質量は、比重が0.9すなわち密度が0.9 g/cm^3すなわち0.9 g/mLであることから、
0.9 g/mL×1000 mL=0.9×1000 g
溶液中の塩化水素の質量は、
0.9×1000 g×0.35=(0.9×1000×0.35) g
塩化水素のモル質量が36.5 g/molなので、溶液中の塩化水素の物質量は
(0.9×1000×0.35) g/(36.5 g/mol)=(0.9×1000×0.35/36.5) mol
これが溶液1 L中に含まれるので、モル濃度は
(0.9×1000×0.35/36.5) mol/L
となる、ということです。計算してみてください。

>%濃度は「溶質の重量/(溶質の重量+溶媒の重量)」ですが、
>するとこの場合、HCl35gが65gの水に溶けているということでしょうか。

 その通りです。

>比重0.9というと、溶かしたときにHClの重さが変わるのでしょうか。
>すると(x+65)*0.9=100⇔x=46.1gのHClが65gの水に溶けているということでしょうか。

 ここは間違っています。重さ(正確には、質量)は、変わりません。塩化水素が水に溶けることによって、その塩化水素水溶液(塩酸)と同じ質量の水に比べて、体積が(1/0.9)倍になる、ということです。溶液中に存在する塩化水素・水の質量は、溶ける前と変わりません。溶液全体の体積が、膨張したり、収縮したりするだけです。

 よくある質量パーセント濃度と比重から、モル濃度を答えさせる問題ですね。
 以前に、同様の質問に答えた事があります。その際に、質量パーセント濃度(以下、「質量分率」といいます)からモル濃度を求める公式のようなものを導き出して、それを使って計算する、ということを行いましたので、詳しくはその質問を参考にしてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3170101.html

のANo.3です。すなわち、その公式は、
(溶質のモル濃度)=(溶液の密度)・(溶質の質量分率)/(溶質のモル質量)
となります。...続きを読む

Q比重の計算

本当にバカな質問してすいません。

ある溶剤の比重が1.2とします

10ml取った場合は12グラムでいいでしょうか?


もう一つ比重が0.8とします

10ml取った場合8グラムでいいのでしょうか?

バカな質問ですいません。頭がこんがらがってきました。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 合ってますよ^^

 比重の単位は、g/cm3です。
 cm3とmlは同じ単位ですから、g/mlと置き換えてもかまいません。


>ある溶剤の比重が1.2とします
>10ml取った場合は12グラムでいいでしょうか?

さて、こういう場合は、単位もまとめて計算するといいです。

10ml×1.2g/ml = 12g

「ml」に「g/ml」をかけるということは、
「ml」に「g」をかけて「ml」で割るということです。
「g」だけが残りますよね。

0.8の場合も正解です。

Q濃度と比重の関係は

はじめまして

比重といえば「1気圧、4℃での純粋な水と同体積の物質の重さとの比」

「ようするに比重が1.024だとすれば、1気圧4℃の水より1.024倍だけ重いという意味」だそうです。

ですがここからが分からなくて…水より1.024倍重いのなら、同体積の水と濃度がどうなるかという事です。1.024多目に濃度があると考えてよいのでしょうか?

硫酸96%・比重1.8の溶液を用いて、10%(重量パーセント)の希硫酸を100mlつくりたい時の考え方を教えてください。

どうも補正の仕方がわかりません…TT

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、硫酸96%・比重1.8の溶液x(g)に水をy(g)加えるものとします。

このときの硫酸濃度が10wt%となればよいので、

0.96x÷(0.04x + y)=0.1

y=9.56x

これで、硫酸96%・比重1.8の溶液x(g)に9.56x(g)の水を加えると、10wt%の希硫酸溶液になることがわかります。


次に、x+yが100mLとなるようにするには、
関東化学の試薬カタログに載っている硫酸・水の比重表が必要となります。
手元にないため、これはご自分でお調べください。

Q比重の単位って?もうわけわからない・・・。

比重というのは、単位はなんなのでしょうか??
鉄の比重を7.85で計算すると考え、以下の疑問に答えてもらいたいのですが、
縦100mm・横100mm・厚さ6mmの鉄板の重さを計算したい場合、
100×100×6×7.85で計算すると、471000になります。
全部mに単位をそろえて計算すると、
0.1×0.1×0・006×7.85で、0.000471になります。

これで正確にkgの単位で答えを出したい場合、
0.1×0.1×6×7.85で、答えは0.471kgが正解ですよね?

・・・全く意味が解かりません。普通、単位は全部揃えて計算するものですよね??なぜ、この場合、厚さだけはmmの単位で、縦と横はmでの計算をするのでしょうか?

比重ってのは単位はどれに合わせてすればいいのでしょうか?

そして円筒の場合はどのように計算するのでしょうか?
まず、円の面積を求めて、それに長さを掛けるのですよね?
これは円の面積の単位はメートルにして、長さはミリで計算するのでしょうか??
わけわからない質問ですみません・・・。もうさっぱりわけがわからなくなってしまって・・。うんざりせずに、解かりやすく、教えてくださる方いましたらすみませんが教えて下さい・・。

比重というのは、単位はなんなのでしょうか??
鉄の比重を7.85で計算すると考え、以下の疑問に答えてもらいたいのですが、
縦100mm・横100mm・厚さ6mmの鉄板の重さを計算したい場合、
100×100×6×7.85で計算すると、471000になります。
全部mに単位をそろえて計算すると、
0.1×0.1×0・006×7.85で、0.000471になります。

これで正確にkgの単位で答えを出したい場合、
0.1×0.1×6×7.85で、答えは0.471kgが正解ですよね?

・・・全く意味が解かりません。普通、単位は全部揃えて計算するものですよね??...続きを読む

Aベストアンサー

#3番の方の説明が完璧なんですが、言葉の意味がわからないかもしれないので補足です

比重は「同じ体積の水と比べた場合の重量比」です
水の密度は1g/cm3なので、鉄の密度も7.85g/cm3になります
(密度=単位堆積あたりの重さ)
重さを求める時は「体積×密度(比重ではありません)」で求めます

おっしゃるとおり、計算をする時は単位をそろえる必要があります
100(mm)×100(mm)×6(mm)×7.85(g/cm3)ではmmとcmが混在しているので間違いです
長さの単位を全部cmに直して
10cm×10cm×0.6cm×7.85(g/cm3)=471g=0.471kg
と計算します(cmとgで計算しているのでCGS単位系と呼びます)

円筒の場合も同様に
体積×密度で求めます
円筒の体積=底面積(円の面積半径×半径×円周率)×高さ
です

比重=密度で計算するならば、水が1gになる体積1cm3を利用するために長さの単位をcmに直して計算してください
計算結果はgで出るのでこれをkgに直してください

最初からkgで出したい時は
水の密度=1000(kg/m3)
(水1m3の重さ=100cm×100cm×100cm×1g=1000000g=1000kg)
を利用して
目的の物質の密度=1000×比重(kg/m3)
でも計算できます
(このようにm kgを使って計算するのがSI単位系です)

0.1×0.1×6×7.85は#4の方がおっしゃるとおり
0.1×0.1×0.006×1000×7.85の0.006×1000だけ先に計算したのだと思います

#3番の方の説明が完璧なんですが、言葉の意味がわからないかもしれないので補足です

比重は「同じ体積の水と比べた場合の重量比」です
水の密度は1g/cm3なので、鉄の密度も7.85g/cm3になります
(密度=単位堆積あたりの重さ)
重さを求める時は「体積×密度(比重ではありません)」で求めます

おっしゃるとおり、計算をする時は単位をそろえる必要があります
100(mm)×100(mm)×6(mm)×7.85(g/cm3)ではmmとcmが混在しているので間違いです
長さの単位を全部cmに直して
10cm×10cm×0.6cm×7.85(g...続きを読む

QKOH(苛性カリ) 0.05mol/1は濃度?%

KOH 0.05mol/1(N/20) はパーセントではどの様に表示?
化学のことは全くの素人ですのでお教え願います。

Aベストアンサー

0.05mol/LのKOH水溶液の濃度は、質量パーセントで表示すると0.3%です。

モル濃度0.05mol/Lは、溶液1リットル中にKOHが0.05モル含まれていることを意味します。KOHの1モル当たりの質量は56グラムですから、この溶液1リットルには、KOHが56グラム×0.05=2.8グラム含まれていることになります。溶液の質量パーセントを求めるには、溶液の密度(比重)が必要になります。ですけど、もし溶液が水溶液だったなら、濃度が薄いので溶液の比重を水と同じと考えることができます。そう考えると、溶液1リットルは1000グラムになります。

ですので、この水溶液のKOHの質量パーセントは
2.8グラム÷1000グラム×100%=0.28%
になります。

KOHの1モル当たりの質量は、KOH=56.11 のようにボトルに記載されていると思いますので、確認してください。なお、水溶液ではない場合、例えばエタノール溶液の場合では、溶液1リットルの質量を求めるのに、エタノールの比重が必要になります。


ちなみに、KOHの場合、N = mol/L なので、N/20 = (1/20) mol/L = 0.05 mol/L です。容量分析用の試薬のボトルには、モル濃度 mol/L だけでなく、規定度 N でも濃度が表示されていることが多いです。

0.05mol/LのKOH水溶液の濃度は、質量パーセントで表示すると0.3%です。

モル濃度0.05mol/Lは、溶液1リットル中にKOHが0.05モル含まれていることを意味します。KOHの1モル当たりの質量は56グラムですから、この溶液1リットルには、KOHが56グラム×0.05=2.8グラム含まれていることになります。溶液の質量パーセントを求めるには、溶液の密度(比重)が必要になります。ですけど、もし溶液が水溶液だったなら、濃度が薄いので溶液の比重を水と同じと考えることができます。そう考えると、溶液1リットルは1000グラ...続きを読む

Q質量%濃度、規定度

硫酸96wt%、d=1.83g/mlの容量モル濃度を教えてください。

Aベストアンサー

 高校生の方でしょうか。用語が多少違うところがあるかもしれませんが、それを承知してください。
 まず、96 wt%というのは、高校では質量パーセント濃度と習うかもしれませんが、物理量としての正確な名前は、質量分率といい、「96 %」は、式で表すと、96×10^(-2)(「^(-2)」は「-2乗」です)となります。また、単位ml(ミリリットル)は、1/1000 lのことで、cm^3(立方センチメートル)と同じですね。あとで計算するときに重要ですので、正確に覚えておいてください。また、容量モル濃度は、体積モル濃度とも、単にモル濃度とも呼ばれますが、同じものです。それから、モル(mol)という単位で表される物理量を、学校で「物質量」と習うか、「モル数」と習うか、私には分かりませんが、ここでは「物質量」と呼ぶことにします。「モル数」という呼び方は、ある理由によって、望ましくない呼び方だからです。以下、「物質量」で理解してください。それと、「モル質量」という言葉が出てきますが、これは、「原子量」や「分子量」に、「g/mol」という単位をつけたものです。学校で、「分子量が△△ g/mol」などと呼ばれているかもしれませんが、これは厳密に言うと間違いで、分子量や原子量は、単位のない数値なのです。「△△ g/mol」という量は、「モル質量」というのが正確なので、高校では出てこないかもしれませんが、ここではそう呼ぶことにします。意味は、「単位物質量当たりの質量」、簡単に言うと、1 mol当たりの質量です。
 さて、ご質問のように、溶液の質量分率と密度からモル濃度を求めるのは、ある公式のようなものがあるのですが、いきなりそれを答えてしまってもあまり勉強にならないと思いますので、それを導くところから述べたいと思います。
 溶液のモル濃度(溶液中の溶質のモル濃度)、溶液の密度、溶液の質量分率(溶液中の溶質の質量分率)の間の関係を求めるわけですが、それぞれの量がどういう意味か、それを考えます。

(溶質のモル濃度)=(溶質の物質量)/(溶液の体積)…(1)
(溶液の密度)=(溶液の質量)/(溶液の体積)…(2)
(溶質の質量分率)=(溶質の質量)/(溶液の質量)…(3)

 これらの式をながめていろいろ考えてみれば分かるのですが、溶質のモル濃度を求めるには、もう一つの関係式が必要です。それは、上の式(1)で溶質の物質量が出てきたところで分かるのですが、これを求めるために、

(溶質のモル質量)=(溶質の質量)/(溶質の物質量)…(4)

の関係が必要になります。
 以上の関係から、求める式を導きます。式(2)より、
(溶液の体積)=(溶液の質量)/(溶液の密度)…(2')
式(4)より、
(溶質の物質量)=(溶質の質量)/(溶質のモル質量)…(4')
となりますので、式(2')と式(4')を式(1)に代入して、(溶液の体積)と(溶質の物質量)を消去すると、
(溶質のモル濃度)={(溶質の質量)/(溶質のモル質量)}・{(溶液の密度)/(溶液の質量)}
        ={(溶液の密度)/(溶質のモル質量)}・{(溶質の質量)/(溶液の質量)}
となります。ここに、式(3)より、
(溶質の質量)/(溶液の質量)=(溶質の質量分率)…(3')
を代入し、(溶質の質量)/(溶液の質量)を消去すると、
(溶質のモル濃度)=(溶液の密度)・(溶質の質量分率)/(溶質のモル質量)…(5)
となります。この式(5)が、求める公式です。
(溶液の密度)=1.83 g/ml
(溶質の質量分率)=96×10^(-2)
は与えられていますので、このまま代入できます。あと、(溶質のモル質量)が与えられていませんので、これを計算しないといけません。これはできますね。溶質(無溶媒の硫酸、すなわちH2SO4)の分子量に、g/molという単位をつけたものです。

 以上です。あとは紙と鉛筆を使って計算するだけです。頑張ってください。

 高校生の方でしょうか。用語が多少違うところがあるかもしれませんが、それを承知してください。
 まず、96 wt%というのは、高校では質量パーセント濃度と習うかもしれませんが、物理量としての正確な名前は、質量分率といい、「96 %」は、式で表すと、96×10^(-2)(「^(-2)」は「-2乗」です)となります。また、単位ml(ミリリットル)は、1/1000 lのことで、cm^3(立方センチメートル)と同じですね。あとで計算するときに重要ですので、正確に覚えておいてください。また、容量モル濃度は、体積モル濃度とも、単に...続きを読む

Q分子量を物質量に変換、モル濃度の換算

モル濃度を求めるために、分子量を物質量に変換したいのですが、やり方がわかりません。
いや、大体は分かるのですが・・覚える自信がないのです。それというのも私は、「理解」しないとすぐ忘れてしまうのです・・。

物質量のことと、変換の仕方、それがモヤモヤとしてて・・
なるほど!って思えるような、説明求みます!

さらに、質量パーセント濃度からモル濃度への換算の仕方を教えてください。密度の求め方すら分からなくて・・・(恥)

Aベストアンサー

分子量というのは、1molあたり質量のことだとわかっていれば、出来ると思います。
分子量=質量(g)/物質量(mol) ということですね。

すなわち
物質量(mol)=質量(g)/分子量 と変換できます。

質量%濃度というのは、溶質の溶液に対する割合、つまり
質量%濃度=溶質の質量(g)/溶液の質量(g)×100
ということです。

密度というのは、1cm^3あたりの質量のことです。今回は溶液のことを考えていますから
溶液の密度(g/cm^3)=溶液の質量(g)/溶液の体積(cm^3)

モル濃度は、溶液1lあたりに溶けている、溶質の物質量ですから、
モル濃度(mol/l)=溶質の物質量(mol)/溶液の質量(l)
となります。

結局、公式を羅列しただけになってしまったけれども参考にしてください。

QW/V%とは?

オキシドールの成分に 過酸化水素(H2O2)2.5~3.5W/V%含有と記載されています。W/V%の意味が分かりません。W%なら重量パーセント、V%なら体積パーセントだと思いますがW/V%はどのような割合を示すのでしょうか。どなたか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

w/v%とは、weight/volume%のことで、2.5~3.5w/v%とは、100ml中に2.5~3.5gの過酸化水素が含有されているということです。
つまり、全溶液100ml中に何gの薬液が溶けているか?
ということです。
w/v%のwはg(グラム)でvは100mlです。

Q濃度計算について

今度、35%塩酸(市販品)を使って2mol塩酸を500ml作ることになりましたが、全く調整方法がわかりません、どなたかわかりやすく教えてくださいませんか!できればきっちり作りたいのですが、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.
2mol塩酸
2[mol/l]塩酸ということなら、1[l]中にHClが2[mol]入っているということ。
500[ml]なら1[mol]
HClの式量は36.5だから、1[mol]は36.5[g]。

2.
35[%]塩酸の比重は1.18くらい。密度1.18[g/ml]ということ。これをx
[ml]とると、その中にHClが、
x[ml]×1.18[g/ml]×35/100
だけ入っている。

3.
必要なHClは、36.5[g]だから、
x[ml]×1.18[g/ml]×35/100=36.5[g]
ということになる。
xを求めると、
x=36.5[g]/(1.18[g/ml]×35/100)=○○[ml]
になる。

4.
結局、35[%]HClを○○[ml]とって、水を加えて500[ml]にすればよいということになる。

注意、水を加えて500[ml]にするのであって、水を500[ml]加えるのではありません。

Qwt%→モル濃度への換算

ヨウ化カリウム(密度:3.12 g/cm^3 分子量:166)はエタノール中において、1.86gとけるそうです。
 wt%で示す場合・・・
   1.86/(100+1.86)*100=1.83
           ∴1.83 wt%
であって、これをモル濃度に直したいと思います。
 モル濃度で示す場合・・・
   1000*3.12*1.83*1/166=18
           ∴18 mol/l
であっていますか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

kiichigoさんは高校生ですか?

> ヨウ化カリウム(密度:3.12 g/cm^3 分子量:166)はエタノール中において、1.86gとけるそうです。

どれぐらいの量のエタノール中に1.86g溶けるのかが書かれていませんよ。
エタノール100g中に1.86gだということであれば、重量百分率の計算は正しいですね。

で、モル濃度ですけど、モル/リットルで表わすためには、1.86gのKIのモル数及び100gのエタノールの体積を求める必要があります。(←この考え方が重要です。)

1.86gのKIは、1.86÷166=0.0112モル です。
エタノールは比重を0.815とすると、エタノール100gの体積は約123ccとなります。
123cc中に0.0112モル溶ける → 1リットル(1000cc)中に何モル溶けるか?
の計算式は次のようになりますね。
0.0112/123 = x/1000
で、
x = 0.0112/123×1000=0.091モル/リットル

となりました。

kiichigoさんが立てた計算式では、

> モル濃度で示す場合・・・
>   1000*3.12*1.83*1/166=18
>           ∴18 mol/l

となっていますが、1.86gのKIのモル数を求めるのに密度(3.12 g/cm^3)を考える必要はありません。
また、重量濃度(1.83 wt%)を考える必要もありません。

上記のように、モル/リットルで表わすためには、1.86gのKIのモル数及び100gのエタノールの体積を求めるのがポイントです。

kiichigoさんは高校生ですか?

> ヨウ化カリウム(密度:3.12 g/cm^3 分子量:166)はエタノール中において、1.86gとけるそうです。

どれぐらいの量のエタノール中に1.86g溶けるのかが書かれていませんよ。
エタノール100g中に1.86gだということであれば、重量百分率の計算は正しいですね。

で、モル濃度ですけど、モル/リットルで表わすためには、1.86gのKIのモル数及び100gのエタノールの体積を求める必要があります。(←この考え方が重要です。)

1.86gのKIは、1.86÷166=0.0112モル です...続きを読む