中国からのCIF取引について

輸入が初めてになるのでどなた方教えてください
中国からある商品を輸入します
その後弊社も国内客先にそれを販売したいのでトータルの原価が知りたいのですが

先方からはCIFにて$ベースで商品代のみの見積もりを頂いてますが
そこからかかる経費等について、またその後の進め方なのはどうなりますでしょうか?

・消費税などは輸入時にかかる日本の5%でしょうか?
・関税はおそらく商品がレアメタルの類なので税関HPでみたところ無税だと思います
・通関手数料
・他に何がかかりますでしょうか?
・また消費税は還付されるのですか?

また見積り書にはCIFで「出荷先」が「弊社」になってますが(成田渡しとか書いてない)
通常その場合日本の港に入荷されたあとの輸送費などもどうなるかどうか先方に確認したほうが良いのでしょうか?
それともCIFと書いた時点で表記はどうでも成田から先は弊社が段取りするものなのでしょうか?

そのような流れなども不明です
色んな質問参考にしてますが私の場合はどうなりますでしょうか?
どなたか御教示頂けますと幸いです
よろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

いろいろなことが書かれていますので、必要な場合は相手方に確認を入れたほうがいいと思います。


一般的にCIFなので 荷揚げ以降の費用は保険を含めすべて貴社負担です。発送地は東京とか貴社とかになっていると思いますが、それは商品の到着地が書かれているというだけの書類なので、気にすることはありません。
何通か資料があると思いますが、それが無いと手続きがとまりますのでご注意ください。止まると通関手数料が増えると思います。
日本の消費税がどうかかってくるかはわかりません。関税は細かいので税関あるいは通関士にお尋ねください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCY通関について

倉庫会社の現場に勤めてます。外貨はあまり取り扱ってませんが時折外貨コンテナの荷役をしてます。
CY通関して内貨で搬入もあります。CY通関はどんな貨物でも可能なのですか?どのような場合にCY通関が可能なのか教えていただけませんか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

動植物のような貨物まったく素人でわかりません。検査がありえるので適さないのかもしれません。

説明の仕方が悪かったです。
CY通関も、通関業者が行います。(少数派ながら荷主が自分でやる場合もあるでしょうが)  通関業者としては、CU通関よりも、保税倉庫へひっぱて通関したほうが、通関業者に落ちる金が多くなり、その意味で後者のほうがいいという意味です。CY通関もやりますよ。

Q海外にある荷物転送業者(海外での商品受取と日本への発送)に輸入商品の転送を依頼すると、関税を払わなくて済むのでしょうか?

はじめまして。

海外から仕入れた服飾品を販売するネットショップを始めました。

「ACCESS U.S.A」というアメリカの荷物転送業者に登録すると(サイト上で登録可能)、フロリダの住所を与えてもらえます。

9.11テロ以降、アメリカにおいて、海外へは発送しないというショップが増えてきたために生まれたサービスです。

ニューヨークの仕入先から、一旦フロリダの登録住所に商品を送ってもらい、日本に転送してもらった場合、関税はかかるのでしょうか?

ニューヨークのショップからフロリダの友人に商品を送ってもらい、友人に日本へ転送してもらうのと同じ扱いになると思うのですが。

上記の方法で関税がかかる場合、どの法律のどの条文が根拠になるのかを教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

関税については税関のHPを見たほうが早いですよ。
FAQもありますし、かなり細かなこともわかります。

参考URL:http://www.customs.go.jp/

Q通関費用について質問です!

ある貨物を輸入し、一定期間CYで保管した後日本国内に納入するとします。
その時にかかる費用(通関手数料、取扱料、THC、D/OFEE、CY保管料)などなど・・)の中で、
1B/Lあたりに一律料金で加算されるものと、
1コンテナあたりに加算されるものはどのように区別されますでしょうか?
例えば、1B/Lあたりに5コンテナ船積したとしても通関手数料は一律¥11800ですよね??
もしかすると、1コンテナあたりで計算される項目ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問文の中の項目のうち、
THCとCY保管料はコンテナに対する課金ですね。
勿論、コンテナ運搬料もコンテナ毎です。

ちなみに、通関料は一申告枚数当たり\11800.-が法定最高料金です。
単価はこれより安くても良いのですよ。まぁ、殆どお目にかかれないと思いますが。
その代わり、申告枚数が多いと数量が増える事がありますので気をつけて下さい。具体的にはアイテム数が増えてくると、\11800x2枚とかになります。
単一貨物の輸入なら余計な心配ですが...。
これは、B/L単位と言うよりはInvoiceのアイテム単位という事になりますね。

Q交換取引、損益取引、混合取引についての演習問題

次の取引は、交換取引、損益取引、混合取引のいずれに属しますか。
1.貸付金¥500,000を利息¥20,000とともに現金で受け取った。
2.今月分の家賃¥30000を現金で受け取った。
3.給料¥150,000を現金で支払った。
4.銀行から現金¥700,000を借入れた。

Aベストアンサー

1.混合取引
2.損益取引
3.損益取引
4.交換取引に、なります。

QOLT通関ってなんですか

貨物を食検等の際にするOLT通関とはどのような通関でしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

和製英語っぽいですが、over land transportationの略で、外貨貨物を日本国内で輸送する税関への申請と許可のことを言います。例えば輸入貨物を、輸入通関を切る前に、外貨のままA港CYからB港CYに移動して、B港税関で輸入申告をするとします。その輸送のことを(あるいはその申請と許可のこと)を指します。
輸入通関そのものとは別です。

Q全ての取引は資本取引または損益取引のいずれかでしょうか

複式簿記に言う取引は、全て資本取引または損益取引のいずれかだけに当たるのでしょうか。

あるいは、資本取引と損益取引の両方に当たるものもあるのでしょうか。
あるいは、資本取引と損益取引のいずれでもないものもあるのでしょうか。

Aベストアンサー

「資本取引と損益取引のいずれでもないものもある」と思います。

例えば、資産・負債の両建て取引は、いずれにも当たらないものになりましょう。一例として、固定資産をツケで購入したときの「固定資産/未払金」という仕訳で表される取引を思いつきました。

資本取引損益取引区分の原則については、下記URLなども参考になるものと思います。
http://financial.mook.to/accounting/02/kg/kg-k05.htm
ここの解説から推認されるように、いずれにも当たらない取引はありうるかと思いますヨ。

Q通関士の仕事について、教えて頂きたいのです。

通関士試験についての質問です。あまり理解してない上で質問させて頂くことをご了承下さい。
今、私が勤務している会社では海外貿易部というのがあり、いろいろなものの輸出入をしております。しかし通関手続きは通関業者に委託して行っております。
通関士とは通関士試験に合格し、通関業者に属し、税関長から確認をされた者です。となっております。
(1)仮に通関士試験に合格し、今の会社で通関士として働き、通関業者に委託しないという事はできるのでしょうか?
(2)今の会社が通関業者としてそのような業務をおこなえるようにすれば可能なんでしょうか?
凄く的はずれな質問だったらば 本当にすいません。

Aベストアンサー

的外れではないですよ。
それなりに調べて質問した様子が伝わってきます。
しかし、こちらこそ通関士を目指していらっしゃるであろう質問者さんのやる気をそぐような回答で申し訳ない気持ちで一杯です。

というのは、
通関士試験に合格しても、通関士では無いんです。
調べていらっしゃる通り、実務経験が必要なんですね。
従って、
>今の会社で通関士として働く
事はできないのです。また、

>今の会社が通関業者として業務を...
については、自社で輸出入する品物であれば、通関業者となる必要はないです。
通関業は申告の代行ですから、荷主が自ら申告するのとは違います。
ただし、個人ではなく法人申告ですから、通関業者と同等の管理体制を要求されるハズです。
すなわち、毎月の申告ノルマ件数や通関士の数などです。
また、いつもマニュアルの手申告という訳にも行かないでしょうから、Sea Naccsの導入なども必要でしょう。
コスト的にも実質は不可能かと思います。

従って、転職を考えないならば、この資格を使って仕事を広げる事は難しいと思います。
もちろん、貿易部にいらっしゃるという事なので、通関士の試験に受かる事は知識的に無駄にはならないと思います。乙仲(通関業者)にはプレッシャーをかけられますし。
しかし、折角努力するのでしたら貿易アドバイザー(Jetroの資格)などの方が今のお仕事に合っているような気がします。

的外れではないですよ。
それなりに調べて質問した様子が伝わってきます。
しかし、こちらこそ通関士を目指していらっしゃるであろう質問者さんのやる気をそぐような回答で申し訳ない気持ちで一杯です。

というのは、
通関士試験に合格しても、通関士では無いんです。
調べていらっしゃる通り、実務経験が必要なんですね。
従って、
>今の会社で通関士として働く
事はできないのです。また、

>今の会社が通関業者として業務を...
については、自社で輸出入する品物であれば、通関業者となる必要はな...続きを読む

Q輸入仕入商品と月次決算

海外から商品を輸入して、国内で販売をしています。今まで、期末に実地棚卸をしておりましたが、正確な利益が期末になるまでわからないということで、月次で棚卸資産の調整をするようにいわれました。その処理方法で教えて下さい。
(1)毎月末に期首商品棚卸高/商品 商品/期末棚卸高 という仕訳でいいのでしょうか?
(2)輸入の際にかかった費用(通関料・関税・消費税・運賃・トラック料・保険料等)はどうしたらいいのでしょうか?現在は、仕入諸掛費として計上しています。
 今まで、期末に行っていた処理を毎月末にすると、期中の利益は今までより正確な数字になるのでしょうか?教えて下さい

Aベストアンサー

(1)毎月末に期首商品棚卸高/商品 商品/期末棚卸高 という仕訳でいいのでしょうか?
1ヶ月目 期首商品棚卸高/商品 商品/期末棚卸高
2ヶ月目以降 期末棚卸高/商品 商品/期末棚卸高 とします。
理由:期首商品棚卸高/商品 商品/期末棚卸高とした場合の総勘定元帳の期首商品棚卸高と期末商品棚卸高を12ヶ月分記入してみてください。それぞれの勘定残高は累積してとんでもない数字になってしまいます。

(2)輸入の際にかかった費用(通関料・関税・消費税・運賃・トラック料・保険料等)はどうしたらいいのでしょうか?現在は、仕入諸掛費として計上しています。
月末商品に対応する仕入諸掛費を商品の価額に含めて上記の仕訳をするか、別立てで上記と同様の仕訳をします。

 今まで、期末に行っていた処理を毎月末にすると、期中の利益は今までより正確な数字になるのでしょうか?教えて下さい
正確に処理すれば、正確な月次損益計算ができるはずです。

Q通関業者はいつ荷物に関与するの(通関士?)

通関業者はいつ荷物に関与するの(通関士?)

通関業者が荷物に関与するタイミングと業務内容について知りたいです。
はじめにいいますがWikiは見ました。しかしわからないので教えてください。
荷物をたとえばアメリカのネットショップから日本へ送る場合です。
通関業者が関わる場合ですが、一体どこで絡むのでしょうか?
基本的な流れはありますか?
考えられるパターンをあげますが、どれが正しいですか?


アメリカ→空港でA通関業者→飛行機で飛ぶ→空港でB通関業者→日本
この場合はAとBは同じ会社ですか?
通関業者は輸入禁止商品のチェック、もしくは税関の仕事をまかないますか?


アメリカ→A通関業者→税関→飛行機→警察犬→日本
A通関業者がとりあえずチェックして、結局税関が再度チェックするイメージです。
B通関業者はなく、出国するときだけチェックするみたいな感じです。


できれば通る場所や荷物チェックポイントを矢印で書いて頂けるとわかりやすいです。
詳しい方、助けて~

Aベストアンサー

こんにちは。
空港関係の仕事をしている者です。

航空貨物の場合の通関手順について説明します。


米国国内(品物の購入、宅配業者Aへの発送の依頼)

宅配業者Aが輸出空港へ配達

通関業者Bに荷物を委託

通関業者が開封・通関手続きを行い、税関に申告

申告で問題がある場合、税関職員が荷物をチェック

通関業者が荷物をまとめ、日本行きの航空会社に荷物を委託

航空機に搭載

日本へ飛行機で移動

航空機から荷物を取り下ろし、日本側通関業者Cに引き渡し

通関業者Cが荷物を受け取り、通関手続きをして、税関に申告

申告で問題がある場合、税関職員が荷物をチェック
または抜き打ち税関チェック

問題がなければ宅配業者Dに荷物を委託

受取人に配送



宅配業者A、通関業者B、通関業者C、宅配業者D
以上の4者は、全く別々の4社が提携により連携している場合もあれば、すべて1社のネットワークで行う場合もあります。
例えば、DHL、UPS、Fedexなどは、すべて1社で業務を行うことができます。
国によっては、クロネコや日通も自社だけでできます。
多くの場合は、BとCが同一で、AもDもその国の配送業者と提携している、という場合です。
アメリカの場合、Aの部分をアメリカの宅配業者、BとCをDHLやFedexが1社で、Dを西濃や日通、が担うことが多いです。
日通ペリカンはDHLと提携しているので、世界最大のネットワークを持つDHLが通関した荷物は、日本国内で日通が配送を担当します(一部地域はDHLの自前便)。

EMSなどの郵便サービスでも、届け先の国で郵便局を経由せず、DHLなどの他現地の宅配業者が絡んでくるものもあります。
マレーシアなどアジア諸国の場合、国際共通の郵便速達サービスであるEMSで発送しても、日本国内では西武運輸が宅配します。

こんにちは。
空港関係の仕事をしている者です。

航空貨物の場合の通関手順について説明します。


米国国内(品物の購入、宅配業者Aへの発送の依頼)

宅配業者Aが輸出空港へ配達

通関業者Bに荷物を委託

通関業者が開封・通関手続きを行い、税関に申告

申告で問題がある場合、税関職員が荷物をチェック

通関業者が荷物をまとめ、日本行きの航空会社に荷物を委託

航空機に搭載

日本へ飛行機で移動

航空機から荷物を取り下ろし、日本側通関業者Cに引き渡し

通関業者Cが荷物を受け取り、通関手続き...続きを読む

Q輸入商品の仕分訳方法

1) 2011年12/ 1  A社より商品を輸入するためにUSD 64,425.60(円レート82.02)を送金。
          外国送金手数料8000円が掛かりました。
2) 2011年12/10 A社より商品が到着。 通関業者より、以下の内容の請求明細書が届きました。
    (1)到着通知諸経費(立)・・・・ \99,292 ((OceanFreiht,,CFSChage・・etc)
    (2)輸入関税(立)・・・・・・・・ \195,300
(3)輸入消費税(立)・・・・・・・ \267,200
  (4)輸入通関料金(免)・・・・・・ \23,600
    (5)通関取扱手数料(課)・・・・・ \20,000
(6)外貨運送申請料(免)・・・・・ \5,100
(7)危険品保管料(免)・・・・・・ ・\21,175
(8)税関検査作業料(免)・・・・・ ・\16,510
(9)国内運送費(課)・・・・・・・・・・\65,000
(10)危険品横持料金(免)・・・・・・\21,000
(11)取扱手数料(課)・・・・・・・・・・・\5,000
               小計 \739,177
消費税     \4,500
合計請求額 \743,677
  尚、輸入許可通知書には、仕入書価格 FOB USD 64,425.6
運賃 JPY 16,840
通関金額  USD 64,425.6
            
上記の仕訳処理を下記の通りにしました。
          
借 方 科 目 貸 方 科 目 摘    要 金   額
12/1  前払金 その他の預金 商品代金 (レート82.02) 5,292,187
雑  費   その他の預金 送金手数料        8,000

12/10 仕入高   前払金 商品代金(レート79.7) 5,134,720
雑 費   その他の預金 運賃         16,840
     雑 費(不課税) その他の預金 関税        195,300
  雑 費(不課税) その他の預金 消費税(213,80+ 53,400) 267,200
雑 費(不課税) その他の預金 (4)+(6)+(7)+(8)+(10)      87,385
雑 費 (課税) その他の預金 (5)+(9)+(11)         94,500
雑 費(不課税) その他の預金 到着通知諸経費     99,292
    



 当方、白色申告(個人事業)、消費税課税事業者選択届 業者です。初めての輸入につき、処理方法がわかりません。本年度は、事業の拡大が見込めることから青色申告を予定しています。
経理関係がまったく分かりません。 お手数ですがよろしくお願いいたします

 尚、前払いした時と入荷時のレートが違っていますが、この辺はどのようにしたら良いのでしょうか

1) 2011年12/ 1  A社より商品を輸入するためにUSD 64,425.60(円レート82.02)を送金。
          外国送金手数料8000円が掛かりました。
2) 2011年12/10 A社より商品が到着。 通関業者より、以下の内容の請求明細書が届きました。
    (1)到着通知諸経費(立)・・・・ \99,292 ((OceanFreiht,,CFSChage・・etc)
    (2)輸入関税(立)・・・・・・・・ \195,300
(3)輸入消費税(立)・・・・・・・ \267,200
  (4)輸入通関料金(免)・・・・・・ \23,600
    (5)...続きを読む

Aベストアンサー

前払いした時と入荷時のレートの違いを気にして、為替差損益が発生でもするかのように思っているようですが、単なる思い込みです。為替差損益は、輸入品を掛けで買った時にしか発生しません。
例で示します。
 $=¥100の時、$15を仕入れました。この時の仕訳は、仕入 1500 買掛金 1500 となります。
3ヵ月後に支払いました。この時 $=¥80 でした。この時の仕訳は、以下のようになります。
買掛金 1500  現預金 1200
          為替差益 300
要するに、仕入れ時点と決済時点の為替レートが違う時に、為替差損益が発生します。
これに対して、前払いのときは、支払い金額は既に確定しているので、為替差損益は発生することはありません。

従って、USD 64,425.60(円レート82.02 総額5,284,187)の仕訳は以下のようになります。
12/1 前払金 5,284,187 現預金 5,292,187
   手数料   8,000
12/10 仕入  5,284,187 前払金 5,284,187 

12/10 通関業者からの請求書
関税  195,300        未払金 739,177
手数料25,000
運賃65,000
輸入諸掛186,677
輸入消費税(仮払消費税)267,200
仮払消費税  4,500

仮払消費税は申告すれば、戻ってきます。
輸入諸掛には輸入運賃16,840を含めています。

前払いした時と入荷時のレートの違いを気にして、為替差損益が発生でもするかのように思っているようですが、単なる思い込みです。為替差損益は、輸入品を掛けで買った時にしか発生しません。
例で示します。
 $=¥100の時、$15を仕入れました。この時の仕訳は、仕入 1500 買掛金 1500 となります。
3ヵ月後に支払いました。この時 $=¥80 でした。この時の仕訳は、以下のようになります。
買掛金 1500  現預金 1200
          為替差益 300
要するに、仕入れ時点と決済時点の為替レートが違う...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報