絵の具とかなんかヌルヌルしてるものとかって
「固体?」「液体?」
どっちなんですか??

A 回答 (2件)

絵の具は粉状個体と液体の混合物らしいですょ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
よく分かりました(笑)

お礼日時:2011/04/15 16:48

こんばんは。



ゲル、まちゃは、ジェル

ほんでもって、おいしいゼリー。。。

イチゴが入っているとうれぴぃな♪♪♪・・・(^ω^)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクリル絵の具が服についてしまいました。なかなか落ちないのですが、アクリル絵の具の落とし方をおしえて

アクリル絵の具が服についてしまいました。なかなか落ちないのですが、アクリル絵の具の落とし方をおしえてください

Aベストアンサー

https://www.o-sentaku.net/acrylic_paint/

Q液体、固体の液体に対する可溶性

化学の教科書を眺めているとよく可溶性、難解性などの言葉が目に入ります。

ex.過マンガン酸カリウムは水、アセトン、メタノールに可溶である。
トルエンは水には極めて難溶。

個体に限らず、液体同士の混ざりやすさなど様々ですが、たくさんあって覚えるのが大変です。これらは機械的に暗記するしかないのでしょうか? 何か可溶性について規制する法則性というのはないのでしょうか? もちろん数値的なものでも構いません。
また、可溶・難解性をまとめた資料などを掲載しているサイトはないでしょうか? ぜひ教えていただきたいです。

Aベストアンサー

大まかな傾向はその物質の極性で分かります。
その物質の極性が分かっているならそれに近い極性のものが溶けやすい。
水(高極性溶媒)なら高極性物質(無機イオンなど)、油(無極性溶媒)なら低極性物質が溶けやすい。
なので、溶媒の極性の表でも見るのがいいと思います。

あと、イオンの類に対しては極性だけでなく配位性も重要に成ります。極性がある程度あってもイオンに対して配位できないとかなり溶解性が低く成ります。

結局はその物質がどの程度の極性をもっているかといった基礎的な知識を暗記するしかありません。

Q絵の具の色のシミュレート

現在、MacOS9.2.2環境でグラフィックの仕事をしています。
で、ちょっとお聞きしたいのですが、簡単に“絵の具を混ぜ合わせ後の色”のシミュレートができるフリーのソフト(Mac用)などご存じじゃないでしょうか?
例えば「緑と青を混ぜた色に、また黄色を混ぜた色は、実際にどんな色になるか?」という感じです。
WINでは「ゆめいろえのぐ」という名前だったと思いますが、そういうフリーソフトは見つけたのですが…。

Aベストアンサー

Macだとフリーて、いいのないよね(^_^;)
市販のいいのがあるから... 高いけど...
感じだと、Painterみたいなのかな?
配色の話なら、下記のサイトはちょっと面白いかも。

参考URL:http://web-painter.fem.jp/

Q液体?固体?どっちでしょうねぇ。

科学なのか化学なのかわからないのでとりあえず化学のカテゴリにいれました。

物質の変化とかで「固体・液体・気体」ってありますよねぇ。

今日部活(陸上部です^^;)のみんなで急にその話になってしまったんです。
内容は「マヨネーズは液体か固体か」というどうでもいい内容です^^;
でもなんかみんな白熱して討議してなんかほんとに調べたくなったんです。

自分は絶対「液体」だと思うんですよ。
だって形がないし…笑

どうでもいいようなそうじゃないような…
でも知りたいんです。

回答待ってま~す^^

Aベストアンサー

私は#6のご意見に近いです。

固体だ、液体だ、という議論には定義が必要です。

>自分は絶対「液体」だと思うんですよ。だって形がないし…笑

質問者様は流れるか、流れないかで固体を判断しています。
ではクラブの中で議論した時に固体だと言った人はどういう定義に基づいて固体と言ったのでしょうか。液体とはこういうものだ、固体とはこういうものだと言う定義を示されたのでしょうか。

大体そういうことが議論になったこと自体、固体とも考えられるし、液体とも考えられるという認識があったからでしょう。それを表に出すべきなんです。そういう認識の元になったものについて議論すべきなんです。単に「液体だ」とか「固体だ」とか言っても仕方がないのです。その判断の根拠についてどちらにも一理があるというのであればその根拠の妥当性についてここで質問することになります。でも質問文からするとそういう議論ではなかったようですね。マークシートの解答のようにどちらか1つが正解になるはずだと思っているから混乱するのです。

定義があって始めて議論になります。
その定義に当てはまるもの、当てはまらないものが浮かび上がってきます。そういうことの起こる前提も明らかになります。

マヨネーズは流れます。でも固体だと言った人は流れる、流れない以外の固体の性質を提示してそれの方が流れる、流れないという基準より優位にある基準だと主張している事になります。
その基準は何でしょう。

普通に固体だと思っているものでも長い時間スケールで見ると流れるということは起こります。
時間スケールという基準が示されれば議論はそのスケールを踏まえたものにならないと混乱します。目の前で流れている物質を100万年かければ流れるかも知れない物質と同一視してマヨネーズと岩石は同じものであるというような議論をしても仕方がないのです。

解答にはコロイドも出ています。
でもコロイドをゲルとゾルで区別することがあるということは固体、液体のイメージがあるからです。流れる、流れないという基準は存在しているのです。流れるコロイドも流れないコロイドもあります。
流れるコロイドの中には液体の中に固体の粒が分散している場合も液体の中に液体が分散している場合もあります。分子コロイドと呼ばれる固体でも液体でもない粒が分散している場合もあります。
コロイドであるということからだけではマヨネーズは液体と固体の中間だとは言えない筈です。(マヨネーズの中には固体の粒は分散していないということでは誤りになります。マヨネーズはお酢とサラダ油と卵黄で作ります。固体の微粒子は含まれていません。)

「日常で固体だと言っているものでも長い時間で見れば流れるということが起こる」という基準を使って逆の場面を考えると「日常で液体と思っているものでも時間スケールと変えると固体と同じような性質を示す」という主張になります。粘弾性はここで出てきます。
#6には
>固体のようであっても、長時間後には流れてしまう場合があります。
このようなものを粘弾性体といいます。
と書かれています。
でも液体であっても固体のように振舞うと言う例は示されていません。他の解答では単に言葉だけです。

粘弾性体は「粘性と弾性を持つ物質」ということですからスライムのようなものがイメージに合います。この場合にも時間スケールが入ってきます。丸めて机の上に落とすとボールのように弾みます。その丸めたものを机の上に置いておくとどろっと流れます。弾む性質と流れる性質を持っています。でもマヨネーズや牛乳はイメージに合いません。牛乳やマヨネーズにも固体のように弾性を示すという面があるというのはどういう場面に対してのものでしょうか。急激な力に対しては固体のように振舞う(硬さを示す)というのであれば水でも同じです。そうでなければ飛込みで腹うちなど心配しなくてもいい事になります。

やはり典型に近い物質の例を出してのの議論でないと説得力がありません。そうでないとどこでどう関係するのかが分かりません。

高校生の質問に専門家が答えているのですから混乱させない議論が必要です。
言い放しではなくて、まとまった内容が臨まれます。

私は#6のご意見に近いです。

固体だ、液体だ、という議論には定義が必要です。

>自分は絶対「液体」だと思うんですよ。だって形がないし…笑

質問者様は流れるか、流れないかで固体を判断しています。
ではクラブの中で議論した時に固体だと言った人はどういう定義に基づいて固体と言ったのでしょうか。液体とはこういうものだ、固体とはこういうものだと言う定義を示されたのでしょうか。

大体そういうことが議論になったこと自体、固体とも考えられるし、液体とも考えられるという認識があったか...続きを読む

Q夏、カッターシャツは半袖派、長袖派?

日中、暑くなってきましたね。

やっばり、夏場は半袖カッターシャツ派。
いや、長袖カッターシャツを腕まくりして着る派。

それぞれの理由があると思います。
女性の見方もあると思います。

特に、夏場でも袖カッターシャツを腕まくりして着る派の方はどうしてですか?

Aベストアンサー

うちの主人(29歳)は、長袖しか持っていません。
私の父が夏場は半そでを着るので、
「半そで買わないの?」
と聞くと、スーツと肌がくっつくのがだめみたいです。(肌が弱い&汗っかきもあるので、余計だと思います)
だかららもっぱら仕事中は、夏場は腕まくりのようです。
おかげで袖口は汚れないので、奥さんとしては少しラッキー♪

女性としての見た目でも、私は腕まくりしてる方が
「仕事してやろうじゃないか!」
という意気込みを感じて好きです。
おじさんの半そでの隙間って、あまり見たいものではないし。

Q固体、液体、気体

例えば、水の場合、固体:氷、液体:水、気体:水蒸気と3種類ありますが、それはすべての物質にあてはまるのでしょうか?例えば、絶対温度まで下げても、固体にならないような物質はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

すいません、蛇足かもしれませんが捕捉です。
固体化しない物質は、質問内の様に温度のみであれば、ヘリウムが該当します。ただ、これも超高圧下であれば固化します。
プラズマは固体液体気体に続く第4の物質とも言われています。ただ電気を帯びて、それにより性質が異なります。

質問の意図に合っていたか不安ですが、温度のみの変化であれば他の方も挙げられた様に昇華したり、ヘリウムの様に固体にならない物質があります。

Q最近の小学生

ちょっと前に?話題になったと思うんですけど、
いまどきの小学生は皆、
髪の毛を盛ったり・染めたり
化粧をしたり
彼氏を作ったり、
と女子高生のような感じなのですか?
それとも一部地域や一部の学校だけでしょうか?

私の子供も小学生ですが今の小学校ではそのような子を見た事がありません。
(同じクラスの友達と良い香りの練り消しを集めるのが流行っているようで可愛いです。笑)
学用品購入のパンフレット等を見てやけにキラキラしてる絵の具セットだったりと。。。
すぐ飽きるだろうに普通のシンプルなものでいいのにと感じてしまいます。

ファッションや化粧をする小学生は流行りですか?流行の先取りでしょうか
親や学校は何も言わないのでしょうか?
勉強はしてるのかな?

携帯もってたりラインがどーのこーの、男子がどーのこーの
可愛げが全くないなと思ってしまいます。
(見た目判断・偏見も入りますが失礼します・・・><)
頭が悪いのかな?って思います。
本人たちは楽しいからいいのでしょうけど、
そうやって低学年時期から彼氏や携帯でのSNSでの交流がある分
「遊んでいるだろう」「生意気だ」等の犯罪の目から小学生が狙われる事件も多くなるのではないかと。

一体この世の中はどうなっているのでしょうか。

上手く言いたい事が伝わってないようでしたらすみません。。。

ちょっと前に?話題になったと思うんですけど、
いまどきの小学生は皆、
髪の毛を盛ったり・染めたり
化粧をしたり
彼氏を作ったり、
と女子高生のような感じなのですか?
それとも一部地域や一部の学校だけでしょうか?

私の子供も小学生ですが今の小学校ではそのような子を見た事がありません。
(同じクラスの友達と良い香りの練り消しを集めるのが流行っているようで可愛いです。笑)
学用品購入のパンフレット等を見てやけにキラキラしてる絵の具セットだったりと。。。
すぐ飽きるだろうに普通...続きを読む

Aベストアンサー

親の影響が一番だと思います。
自分の子供の小学生の入学式の写真を携帯でとってブログか何かにのせたんでしょうね。

あまりにもすごい髪と服だったので結果的にネットで拡散され皆の笑いものになっていました。
子供が可愛そうですね・・・。

まぁこれは極端な例だと思いますが
(実際その写真は化粧をした小学生の中でも飛び切り異質でした)
でも世間の目は大体の人がそう見てるという事だと思いますよ。

Q固体・液体の表面張力

今、表面張力に興味を持っています。
いろいろな固体・液体の表面張力の値を教えてください。

Aベストアンサー

表面張力(表面自由エネルギー)の源は分子間力なので、分子間力の大きな物質ほど、表面張力も大きくなります。

エタノール     22.39   単位(mN/m)
1-プロパノール   23.71
ヘキサン      18.40
水         72.88 
水銀       485.50
以上は20℃での値

固体にも表面張力は存在します。
しかし、測定が難しいので、色々な工夫がされています。
その工夫の1つにジスマンという人が考案した
臨界表面張力があります。
(いろいろな種類の液的を固体上に垂らし、接触角が0になる液体の表面張力を外挿法で求め、
その液体の表面張力の値を目的とする固体の臨界表面張力と言います。)

臨界表面張力は、固体の表面張力そのものではありませんが、参考にはなると思います。
ポリプロピレン   29
ポリスチレン    33
ナイロン6.6     46
ポリエステル(PET)  43
テフロン      18

銅は融点では1300程度の値で、温度上昇と共に少しずつ表面張力が低下し1500℃では1200程度になるそうです。
固体の時は1800程度らしいですが、この時の測定方法は知りません。
(結晶構造を持つ物質の表面張力測定方法のひとつに、結晶のへき開面を作るときのエネルギーを測定したり、ゼロ・クリープ法と呼ばれる結晶粒界の位置で生じた溝のある細い針金に荷重をかけて、その値から計る方法などがあるらしいので、それらを用いた値だと思います。)

表面張力(表面自由エネルギー)の源は分子間力なので、分子間力の大きな物質ほど、表面張力も大きくなります。

エタノール     22.39   単位(mN/m)
1-プロパノール   23.71
ヘキサン      18.40
水         72.88 
水銀       485.50
以上は20℃での値

固体にも表面張力は存在します。
しかし、測定が難しいので、色々な工夫がされています。
その工夫の1つにジスマンという人が考案した
臨界表面張力があります。
(いろいろな種類の液的を固体上に垂らし、...続きを読む

Q服についた油絵の具の落とし方

子供が美術の時間に油絵の具を制服に付けてしまいました。
どうやって落とせばいいかと思っていたら、重曹を使うと落ちると教えてくれた人がいました。やり方を詳しくは聞けなかったのでこちらで質問させていただきます。どなたか重曹で服についた油絵の具を落とす方法を教えてください。
過去の質問を検索してみましたが、ベンジンなどで落とすやり方はあったものの、重曹を使うやり方は見つかりませんでした。

Aベストアンサー

悪いことは言いません。なんいもいじらずにすぐに腕のいいクリーニング屋さんに持ち込んでください。
シミのほとんどは素人が自分で落とそうと何らかの処置をする事で致命傷になります。
重曹で油絵の具が落ちる?そりゃどれくらい信憑性のある話ですかね。
あり得ないと思いますよ。
クリーニングから返ってくるまでの制服は冬服で代用するとかして過ごしてください。

Q液体を固体に!!

液体を固体にするにはどうしたらよいかという課題でレポートを書くようにいわれたのですが、どのようなことをかいたらいいのでしょうか?
凍らせればいいと書けばいいのですか??
分かる方お願いします!!

Aベストアンサー

大概、物質の温度を上げれば、固体→液体→(気体)
温度を下げれば、(気体)→液体→固体
なので、「凍らせる」より「温度を下げる」という方面で書けばよいのではないでしょうか?
その場合、「融点」とか「凝固点」とかのキーワードがレポートに入っていればOKとかそんな感じもしますが…(その物質の凝固点まで温度を下げるとか)。

もう少し文章量が欲しいときは、具体的な例を幾つか書けばよいのではないでしょうか(水とか他…なんだろう、ちょっと思いつかないですが(^^;))


人気Q&Aランキング

おすすめ情報