ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

もう20才を過ぎる老犬です
3~4年前から時々食欲がなくなると発熱していたり、肝機能や腎機能の値が高かったりしていましたが注射や内服薬で良くなっていました。
しかし、今回は状態がいつもより悪く2週間前から点滴をしていますが、3日前に初めて痙攣があり
今日も2回ありました。
いずれもセルシン静注で治まっていますが、先生には歩行する際傾きがあるので脳に異常がある可能性があるが検査は難しいし高齢なので痙攣がおきたらセルシン静注で対応しましょうといわれました。
仕事もあり常に一緒ということも不可能ですし(入院は断られました。夜間は病院でも対応出来ないそうです)、痙攣に気付かなかった時がとても怖いです。
最近は食欲も出てきていますし、痙攣さえなければと思います。
他に治療する方法はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

これはとても難しいです。

セルシン自体は病院でも処方されています。獣医さんがセルシン、これは精神的に不安な犬が落ち着くという作用、静注しても特にけいれんの予防に効果がある薬なので上等です。通常は副作用が少ない薬ですが、ただ、このセルシンは犬が20歳と高齢なので、薬の量を増やすと副作用が他の所にリスクが出る場合もあります。なので、予防で先にセルシンの錠剤で痙攣を抑える方向で持っていった方が良いと思います。そして、このセルシンは鎮痛剤ではありません。なので、鎮痛剤のような強い副作用が出る事は通常ありません。ここは獣医さんが良く考えて治療されています。犬が不安な時に精神的に落ち着く、そして脳の痙攣を予防する薬です。この薬(セルシン)自体が飼い主にとってリスクが少なく出切る範囲の薬では最善な物だと思います。あとは、飼い主さまが当然犬をきちんと看病しないといけない訳ですが、時間がある時はきちんと面倒を見てあげてください。犬はやっぱりご主人さまの顔が一番喜びのお薬です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

ちょうど具合が悪くなったあたりから私は新規の仕事で忙しく、病院に朝から夕方まで預けて治療していましたので不安や寂しさは大きかったと思います。
今までこれ程離れて過ごした事もありませんし、皆様の意見を読んでいるとやはり一緒にいてあげる事が一番だと痛感しました。
点滴も自宅で行い、内服薬もセルシンかは分かりませんが朝・夕・寝る前と頂きました。
今回は肝機能の数値も高かったので副作用の説明も聞きましたが、すべての犬に負担が掛かるわけではないとの事でした。昨日の検査では数値も正常に戻っていましたが肝臓の薬は継続しています。
発作時はセルシン静注で対応して下さいといわれました。
出来るだけ一緒に過ごしたいと思っています。

お礼日時:2011/04/16 01:49

2です。

>出来るだけ一緒に過ごしたいと思っています。 この回答が質問者さまのベストの答えだと思います。犬もきちんと愛情が伝わっているはずです。なので、出来るだけ一緒に過ごしたいと思っています。これが一番ベストな回答だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
薬を飲んでから発作はおこっていませんし食欲も出てきています。
副作用など心配は尽きませんが共に生きていきたいと思います。

実は少し先生の治療に疑問を持った事もありましたがmoyomoyo4さんのお話で適切なんだと知って
とても安心しました。
本当にありがとうございました。感謝しております。

お礼日時:2011/04/17 21:16

そんな状態でも入院を受けてくれる病院はありますし、他の治療法をお探しでしたらセカンドオピニオンを受けることが最善かと思いますが、すでに人でいうと軽く100歳超えの超高齢ですので最善の治療、入院を受けたとしても寿命が1年も違ってくることは無いと思います。



ここからは個人的な意見ですが入院したり薬漬けにするよりは死期を受け入れて余命をいかに過ごすかというふうに考えたほうが経験上お互いのためのようなきもします。
入院して病院で点滴打たれながら夜中に孤独に死ぬか飼い主と住み慣れた自宅で最後を迎えるかでは犬にとっては後者のほうが理想でしょうし、良かれと思って治療治療と商売である獣医療に期待し色々薬剤を投与すると副作用で嫌な死に方をすることが多いです。投薬とは主作用と副作用が必ずありますので超高齢犬には治療行為(投薬や各種検査、処置など)そのもののリスクが大きいと思います。

痛みが出ている場合は鎮痛剤に頼るところもあるかと思いますが痙攣の原因も脳神経系からくるものなのか、痛みからくる震えなのかも見てみないと分からないところでもあります。

仕事中は誰かに見てもらえるのが理想でしょうが、ワンちゃんも高齢でそんなに動き回ることもないでしょうからWebカメラなどで留守中監視してはどうでしょうか。携帯でチェックできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
昨夜いろいろ考えて、今朝獣医とも話して抗ケイレン薬を飲ませることにしました。
副作用のリスクもありますが、調整しながらなるべく苦しまず日々を過ごさせてあげたいと思います。

お礼日時:2011/04/15 17:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネットなどでのセルシン購入

15歳の柴犬を飼っています、半年前から老衰で寝た切りですがひと月ほど前から、大声で奇声

を発してご近所から苦情がきています。獣医師からはセルシン10mg錠を一日二錠処方され、飲ますと

声を発する事は少なく寝ている事が多いようです。この薬は人間が飲むものと同じものらしいです。

食欲旺盛で元気なので後どのくらい生きるのか見当もつきません。犬の医療費が年金生活の家計

を圧迫しています。薬局では購入できませんでした。

ネットゃその他から購入方法がありましたら教えて下さい、値段を検討してみたいのです

私は70代の高齢者でネット初心者で、一応セルシンで検索したがよく解かりませんでした。

Aベストアンサー

これはあくまで質問者さんの自己責任のもとでお願いします。
最終的なご判断はご自分でお願いします。

 参考までに・・・・
セルシン(ジアゼパム)10mgを1日に2回 20mg量にある程度同等なものをとなると、
国内では規制があり医師の処方が無いと購入できません。
海外の代行輸入を利用するしか無いと思いますがジアゼパム自体の取り扱いがありません。
同じ系統のベンゾジアゼピン系のものでレスタスなら取り扱いがあるようです。
1日量の目安は4mgまでですがセルシンより長時間効果が維持されますので、
2mgからはじめてみてはどうでしょうか。一回の購入で1日量4mg使用なら2ヶ月分は持つでしょう。
http://www.sorashido.com/products/list.php?category_id=13
価格は動物病院からのセルシン購入と比較検討してみてください。

Q老犬が何も食べません

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は致命的だと思いますが、お肉やパンなど以前は好きだったものも嫌がり、柔らかいものなど思いつく限り食べさせようとするのですが、食べてくれません。
ただ、食べ物を持って行くと興味を示し匂いはかぐので、食べようという気はあるようです。
体力が落ち、立ち上がることもできなくなりました。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、食欲がなくなってもこれだけは食べたよという食べ物があれば教えていただきたいです。
獣医さんにはこの際体力を最優先されるためにもどんなものでもやった方がいいといわれたので、人間用の食べ物も与えようと思います。
よろしくお願いします。

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記しておきます。

●ドロドロに炊いた白米のお粥(ミキサーで液状にします)
●よく煮たレバー(少量のお湯を足してミキサーにかけペーストにします)
●犬用粉ミルク(エスビラックを使用しました)
●鶏卵や鶉の卵
●人肌に温めた牛乳
●お湯でふやかしてミキサーにかけたドッグフード
●裏ごししたカッテージチーズ

これらを組み合わせ、ミルクセーキにしたり、サプリメントを加えたりと色々と工夫し、日に数回に分けて与えました。
飲み込む力があれば、撫でながらや言葉をかけながら飲ませてやると何とか飲んでくれるようになりました。
器官に入らないように姿勢や流し込む速度には注意してくださいね。
ウチの犬は幸いにも快方に向かいましたが、病状やアレルギーなど色々あると思いますので、あくまでも参考にして下さい。
最終的には獣医さんの指示を仰いだ方が良いと思います。
私が参考にした本は「犬と猫のための手作り食(ドナルド・R・ストロンベック著)」です。
医学的な根拠をベースに、食材や内容量等がかなり詳しく書かれていたのでとても参考になりました。
パンが好きならミルクでふやかしてミキサーでペースト状にしたらどうでしょう(蜂蜜を混ぜたりして)?
粘性の強い食材のときは、ケチャップやマスタードなどを入れる容器の口の先をを切って(口径を広げるため)使用したりもしました。
正直大変でした、でも頑張って欲しいと思います。
応援していますね…。

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記...続きを読む

Q腎臓病で食欲がない老犬について教えてください

13歳のシェットランドシープドックです。
ここ1~2年寝ている時間が増え、歩くときもヨロヨロしていましたが年のせいと思っていました。
食欲は旺盛でそれなりに元気そうでした。

10月中は皮膚病で抗生物質を投与されていましたが、2週間ほど薬を飲んだ後どうやっても飲まなくなったので体を拭くなどで対処していました。

11月に入り体調が悪そうで食欲が落ち、方向が解らなくなる痴呆のような症状も出てきました。
5日に何も食べず明らかに顔つきがおかしかったので病院に連れて行くと腎臓病と診断されました。
血液検査の数値が既にかなり悪く
ALP2580 GPT113 BUN128.8 Cre 2.9 となっています。

現在毎日点滴と制吐剤 抗生物質の注射を打っています。
顔つきは少し良くなり、歩くときも生気が出てきていますが、ほとんどの時間は寝ている状態(これは以前からですが)です。

現在困っているのは
昨日から 水を飲まなくなった(水の所に行きにおいをかぐけれど 表面をなめようとしてやめる)事です。
点滴のをしてるせいでしょうか、尿は出ていますが便は5日からしていません。

食欲も戻らず5日から今日(7日)まで何も食べません。
食欲のあるときは大好きだった肉類にも反応しないし、豆腐、甘いモノも駄目です。
色々な食事を置いておくと、見て少しにおってはいるのですが、興味はわかないようです。
柔らかなモノを口に入れてもはき出してしまいます。
食欲が戻れば体に良いモノとも考えられますが今はとにかく何か食べて欲しいと思っています。

皆さんのわんちゃんで このような状態で何か好んで食べた モノがあれば教えてください。
水は今日獣医さんでシリンジを分けてもらい少し流し込んでいます。

また、腎臓病についても、どんなことでも教えていただければと思います。
血液検査の後、この状態で早い子だと1~2週間で亡くなることもあると聞き 驚きショックを受けました。
なにかできることがあれば 少しでもしてあげたいので よろしくお願いします。

13歳のシェットランドシープドックです。
ここ1~2年寝ている時間が増え、歩くときもヨロヨロしていましたが年のせいと思っていました。
食欲は旺盛でそれなりに元気そうでした。

10月中は皮膚病で抗生物質を投与されていましたが、2週間ほど薬を飲んだ後どうやっても飲まなくなったので体を拭くなどで対処していました。

11月に入り体調が悪そうで食欲が落ち、方向が解らなくなる痴呆のような症状も出てきました。
5日に何も食べず明らかに顔つきがおかしかったので病院に連れて行くと腎臓病と診断されました。...続きを読む

Aベストアンサー

15歳のシェルティーと暮らしていますが、約1年前に腎臓病と診断されました。
腎臓病のどのようなことが知りたいのでしょうか?

腎臓病を大きく4つのステージにわけると犬に嘔吐・下痢・食欲不振などの、変化があった場合は3ステージ目と言うことが多いです。
腎臓の3分の2~4分の3程度の細胞が破壊されている状態です。

長文になってしまうので、簡単な説明ですが…
1ステージの初期段階では尿検査でしか変化が見られません。
2ステージ目でやっと血液検査に変化が見られます。
3ステージ目で犬自身に変化が現れ、4ステージは末期の状態です。

そして多くの場合、3ステージ目でやっと発見されることが多いです。
それだけ腎臓病の早期発見は気づきにくいということです。


確かに数値は高いですね。
CREの数値が低めなのが唯一の救いかもしれません。

基本、点滴をしていても飲食はします。
食べなければ出すものがないと言うことなので、便は出ないと思います。

うちの犬も体調の悪かった時期は中々食べず、苦労しました。
それだけでなく、なれない病院通い・点滴がストレスとなり、重なっていたのだと思います。
好物であった肉類も食べませんでした。
点滴などの治療を行い、数値が緩和されだすと普段通りに食べるようになりました。

食べなかった頃はおかゆを作り手で食べさせたり、食べることを第一に考え、何でも与えてみました。
その中で食べるものがあればまずはそれを食べさせていたので、数うちゃあたる作戦でした。

そのうち、好物でもあった鳥のササミ(腎臓病の犬に与えないほうがいいのですが)をゆで、療養食と一緒に与えたり、本当に色々試しました。

暫くは犬自身もしんどくて辛いと思いますが、食事を出すだけではなく、手から与えてみてはいかがでしょうか?
水は自ら飲むようになるまで、シリンジで与えてください。

また、腎臓の働きを助けるサプリメントがあります。
今の時点で効果のあるものかはわかりませんが、一度、獣医師の方に聞いてみて下さい。

今はまだショックも大きく迷いもあるかと思いますが、犬の生命力・回復力を信じて、ささえてあげてください。

15歳のシェルティーと暮らしていますが、約1年前に腎臓病と診断されました。
腎臓病のどのようなことが知りたいのでしょうか?

腎臓病を大きく4つのステージにわけると犬に嘔吐・下痢・食欲不振などの、変化があった場合は3ステージ目と言うことが多いです。
腎臓の3分の2~4分の3程度の細胞が破壊されている状態です。

長文になってしまうので、簡単な説明ですが…
1ステージの初期段階では尿検査でしか変化が見られません。
2ステージ目でやっと血液検査に変化が見られます。
3ステージ目で犬自身に変化が現れ...続きを読む


人気Q&Aランキング