米国J-1ビザに関して質問致します。
現在日本の大学より交換留学生として米国にて留学中です。留学生活が早くも3学期目に入りこちらの生活にもすっかり慣れてくると、留学当初の様には自分自身を困難な状況に置けず、何か物足りなさを感じ始めています。そこで、将来のキャリアにも繋げるために現地企業でインターンシップを行うことを決め、職探しの困難を経てなんとか現地の金融機関からインターンの内定を頂きました。
そこで質問です。j-1ビザは学生に12単位のエンロールメントを求めていますが、授業を欠席した場合はどのような状況に陥るのでしょうか。地理的な都合で大学の授業とインターンを両立させることはできません。現在の計画は、エンロールメントだけ済ませ、授業は欠席しインターンに集中しようと考えています。そこで、最も恐れているのは、学校から除籍処分を受けビザも失効し、国外即刻退去を申告され、数日の遅延も合わせて将来のビザ取得に影響を来すのではないかということです。
もちろん交換留学生として授業に出席する事が最善の策であることは分かっているのですが、限られた留学機関を最大限に活用して将来に繋げたいと考えています。「ただ留学して日本に帰る。」では個人的に満足いきません。
質問を要約すると「J-1ビザ保持者が授業を欠席するとどのような処分を受けるか?」となりますが、何かアドバイスがあればぜひ参考にさせて頂きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


まずはキャンパスの留学生オフィスに行ってインターンシップのことについて話をする必要があると思います。

J-1に限らずF-1もそうですが、留学生のビザステータス保持者はいろんな面でかなり制限があります。
留学生オフィスのスタッフが、質問者さんのDS-2019の書類に基づいて、インターンシップをコースの一つとして登録することが可能かどうか、有給、無給に関わらず、オフキャンパスのアカデミックトレーニングとしてインターンシップが認められるか、など確認する必要があります。また有給の場合はソーシャルセキュリティー番号を申請する必要が出てきますし、来年Federal Tax Returnの申請をする必要が出てきます。

私が在籍していたところではJ-1のオフキャンパスのアカデミックトレーニングは学期中は週20時間まで、大学のアカデミックカレンダーで正式な休暇にはフルタイムで受けられる、ということになっています。キャンパス内でも週20時間というのは変わらないと思います。この辺も留学生オフィスの人と話す必要があると思います。

心意気や、ただ留学して日本に帰る、というのに満足できない、という気持ちもわかりますが、オフキャンパスの就労や授業の欠席など、留学生という滞在資格では自国である日本と同じようにいかないというのも留学の一面です。
    • good
    • 0

交換留学生ということは、日本の大学との協定校に派遣されているJ-1留学生ですね?



ご自分のJ-1としてのステイタスを心配するよりも、交換(派遣)留学生としてふさわしい行動が求められているはずです。

交換留学生は、大学間の交換協定によって相互派遣される制度です。
私費留学生と異なり、「特別に」入学が許可されて1年間勉強させてもらっているはずです。

あなたが交換留学生としての義務を怠る(派遣先大学での授業を受けない)ことによって処分を受ければ、あなたの大学や同じ大学から派遣されている(されるであろう)学生にとっても、不利益をこうむることになります。今後、その大学はあなたの大学からの交換受け入れを拒否するかもしれません。

私費留学生であれば、何をしても自己責任で構いませんが、交換留学生である自覚をしっかり持った方が良いと思います。
まずは、送りだされた日本の大学に相談してみることでしょう。(あなたの行動の全権・全責任は、所属大学にあるはずですので)
    • good
    • 0

>>米国J-1ビザ保持者が授業を無断欠席した場合の処分


need to a car/need a car
    • good
    • 0

>「J-1ビザ保持者が授業を欠席するとどのような処分を受けるか?」


You won't be penalized directly by the INS for missing classes, because it is your professor's responsibility for grading. The professors generally allow the students to up to 3 unexcused absences. If you miss more than that, you will suffer your grade. If you are worried about your commitment to the classes, you should talk with your professors to discuss your concern.
    • good
    • 0

>地理的な都合で大学の授業とインターンを両立させることはできません。

現在の計画は、エンロールメントだけ済ませ、授業は欠席しインターンに集中しようと考えています。
What do you mean by this? Are you planning to do the internship for a regular semester--instead of summer? No matter what circumstance you are in, you are always expected to be in classroom if your classes require your attendance. Your commitment to internship is NOT the same as learning disability, and it is less likely to be considered as an excused absence. Your internship does NOT let you walk away from your responsibility to participate in classes. You probably need to a car to drive back and forth between your workplace and campus.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QインドのXVビザってなに?

インド在住です。ちょっと旅行に出かけるのでパスポート調べたらXVビザのマルティプルって書いてあるんですが、XVビザってなにか知ってる方いますか?このビザってインド国外へ旅行した場合、有効期間が残っていたらちゃんと帰ってこれるのだろーか?

Aベストアンサー

XVビザはエントリービザになります

配偶者用からAIESEC、UNESCO等各種国際機関、スポーツ競技、
展示会、各種イベントまで広範囲に及ぶビザであるので、
旅行の目的を明確に説明できる書類が必要


詳しくは
http://www.indianvisaatjapan.co.jp/index.jsp?c=l15

なお マルティプルビザであれば、有効期間内に
再入国は可能だと思います

Q米国F-1ビザ、I-20失効後の場合。

米国のF-1ビザを2010年に取得しまして、語学学校通学のため渡米したのですが、事情で予定より大幅に早く1ヵ月たたずに日本へ帰国しました。
この場合、I-20は失効と考えてよろしいのですよね。
F-1ビザそのものは5年間有効となっています。
その後1年以上日本で生活しているのですが、その語学学校を退学し、帰国して5ヶ月以上たつ場合は、F-1ビザは失効すると聞いたのですが、本当でしょうか。
私はそのことは知らず、まだ有効期間は4年ぐらい余っているから、また、ころあいを見計らってビザの有効期間内に語学学校に通うため渡米すればいいと思っていたのですが・・・。
私のようなケースの場合、もう一度、東京の在日米国大使館に出向いてF-1ビザを再取得しなければならないのでしょうか。
また、その再取得の見込みはどの程度可能性があるのでしょうか。
英語を全くできないまま、渡米しましたし、わずかの米国滞在でしたので、英会話力も身についていません。
東京や首都圏に在住の者ではなく、東京に行くにも交通費がかかりますので、また特別アメリカへの語学留学にこだわっているわけでもないので、米国F-1ビザ再取得が難しければ、他国への英語を習うための語学留学を考えています。

米国のF-1ビザを2010年に取得しまして、語学学校通学のため渡米したのですが、事情で予定より大幅に早く1ヵ月たたずに日本へ帰国しました。
この場合、I-20は失効と考えてよろしいのですよね。
F-1ビザそのものは5年間有効となっています。
その後1年以上日本で生活しているのですが、その語学学校を退学し、帰国して5ヶ月以上たつ場合は、F-1ビザは失効すると聞いたのですが、本当でしょうか。
私はそのことは知らず、まだ有効期間は4年ぐらい余っているから、また、ころあいを見計らって...続きを読む

Aベストアンサー

>あくまでも、大使館からのビザ再発行をしてもらうということで、ビザ更新というのとは違うということですね

そうです。ビザの更新は、まだI-20が継続中に出国などで再度ビザが必要になった場合にすることで、質問者さんの場合は「更新」にはあたりません。あくまでも、「再度のビザ申請」です。

ただし、2度目の申請になるので前回と異なる点は、日本の学校からの成績証明書等は不要で、かわりに前回の留学時の成績(評価)の提出が必要になる点です。これをみて、大使館側は「前回の留学時の態度」(違法行為がなかったか?)を判断すると思います。

QEビザからH1B VISAへの変更

E(E-1 E-2)ビザからH1B VISAへの変更は法的に可能でしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

H1-Bの要件を満たせるのであれば可能ですが、すでに言われているように競争率が激しいのでとれる保証はありません。2015年度の申請は今年の4月1日に始まったが、通常のH-1BとAdvanced Degree向けH-1Bともに4月7日までに年間Quotaに達して抽選になっています。例年はAdvanced degree向けのH-1Bは数週間はもつのですが、最近は景気が良いためすぐにリミットに達してしまっています。この結果を見ただけでも、最近のH-1Bがいかに競争が激しいかわかるでしょう。2015年度のH-1Bはすでに終わっているので、来年度のH-1Bを申請するならば、申請開始が2015年4月1日で、H-1Bが取れたとするとH-1Bで働き始めることができるのが、2015年10月1日からです。したがって、現在Eステイタスであるなら、来年の10月1日まではそのEステイタスを維持する必要があります。

転職をしたいのから別ですが、そうでなければEステイタスで不自由はないのではないかとおもいますけど。Eステイタスで唯一不自由なのは、Dual intentが公式に認められていない点ですが、Eビザの性格を考えたら実質的にはdual intentは黙認状態といえるのではないかと思えるので、あまり問題にはならないんじゃないですか。

H1-Bの要件を満たせるのであれば可能ですが、すでに言われているように競争率が激しいのでとれる保証はありません。2015年度の申請は今年の4月1日に始まったが、通常のH-1BとAdvanced Degree向けH-1Bともに4月7日までに年間Quotaに達して抽選になっています。例年はAdvanced degree向けのH-1Bは数週間はもつのですが、最近は景気が良いためすぐにリミットに達してしまっています。この結果を見ただけでも、最近のH-1Bがいかに競争が激しいかわかるでしょう。2015年度のH-1Bはすでに終わっているので、来年度のH-1B...続きを読む

Q米国J1ビザと入国について

米国J1ビザについて、非常に基本的なことで恐縮ですが、お教え下さい。

現在、研究職にあり、2009年9月1日から2010年8月末日まで一年間の米国滞在のため、J1ビザを取得し、2009年6月1日から入国可能となりました。かなり早めの申請なのですが、先方受け入れ機関が早々に書類を整えてくれたため、早い時期の申請となりました。

そこで私が知りたいのは、その間の渡航についてです。つまり、現在(2008年11月)からビザでの滞在可能期間以前(2009年5月)までの間に、旅行者として数週間アメリカに入国・滞在することは可能なのでしょうか?

ビザ有効期間以前の渡米について、個人的には、何ら問題ないのではないかと思うのですが、知人から、ビザ期限以前には「入国できない」旨を聞き、すこし不安になりました。

とても瑣末な質問で恐縮ですが、お教え頂ければ幸甚です。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

早めの申請、といっても、実際にもうJ-1ビザを取得したわけではないですよね(パスポート上に)?
ビザ取得には面接が必要なはずですし、ビザ申請に必要なDS-2019等の受け入れ許可書類が発行されるにはプログラム開始何日前から、などの制限があると思うのですが…(それともF-1の場合はそうなのですが、J-1の場合はないのでしょうか?)

それはともかく、もうビザを取得してあるとして、それ以前に観光目的のビザ免除で入国することは制度的には問題なく、可能です。

観光目的であれば出入国管理カードは緑のI-94Wになり(ビザありの場合は白いI-94)、これを提出した場合はビザの有無は問われません(パスポートのビザステッカーの確認はされない)。もちろん、目的はあくまでも観光であることを告げ、90日以内の復路の航空券の提示が必要です。また、来年1月以降はビザ免除者でもESTAの登録は必要になっています。

その際に、入管がビザステッカーを発見した場合に、まちがってそのビザをVOIDされないように注意している必要があります。

Qイギリスのvisaに詳しい方、お願いします。観光ビザで6ヶ月可能の許可を頂いて、現在、イギリスにす

イギリスのvisaに詳しい方、お願いします。
観光ビザで6ヶ月可能の許可を頂いて、現在、イギリスにすんでいますが、イギリスから、他のヨーロッパに旅行することは、可能なのでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

「> 観光ビザで6ヶ月可能の許可を頂いて、。。。」という事は、日本国籍でビザ免除(ビザ・ウェイバー)で入国し、6ヶ月間のイギリス滞在を許可されているという事であれば、その期間中に、イギリスを出国した後に、短期間で再入国というのは、リスキーなのではないでしょうか。

観光ビザ(ビザ免除も含めて)の場合は、出国した時点で、滞在有効期間は終了するのが一般的ですから、6カ月間の間に、再度、入国するというのは、入国の目的を疑われる可能性があるのではないかと思います。
大学等の正規留学生でも、在学中の休暇で海外旅行へ行って帰着時に、再入国を拒否されないように、必要な書類(大学発行の証明書等も含めて)を持参するようにとガイドしている大学もあります。

入国許可の権限は入国審査官にありますから、如何いう基準で判断されるのか分りませんが、噂によると、観光ビザですと、前のビザで出国後6カ月以上経たないと再入国出来ないのでは。。。と言われているようでもありますが。。。

Q現在、娘は現在アメリカ在住でWIUを昨年6月に卒業後、就職。H-1B取

現在、娘は現在アメリカ在住でWIUを昨年6月に卒業後、就職。H-1B取得できず。F-1ビザの所持あり、今アメリカ滞在でコミュニティーカレッジに戻る予定。I-20取得予定だが、とりあえず、F-1を再申請したいけど、その手続きの仕方?が知りたいのですが?教えて下さい。現在のF-1の今年6月までです。

Aベストアンサー

まずF-1の再申請ですが、既回答にもありますように終了したプログラムよりも下位のプログラムではビザが却下される可能性が高くなります。なので同じ4年制の別な専攻、もしくは院をお考えになる方がよいかと存じます。

次にH-1Bの申請をした結果、OPT期間を延長なさいましたか? もしそうならば、H-1Bの却下が着た時点(却下された日)でOPTが終了となり、F-1ビザの有効無効にかかわらず、60日間以内にアメリカを出国しなければなりません。まだ、60日は過ぎていませんよね? もし過ぎていたら現在娘さんは違法滞在となってしまいますのでそこだけはご注意ください。ただしその間に新しいI-20をもらえればその限りではありません。たとえF-1ビザが切れてもI-20の期間内ならアメリカにいられます。

F-1ビザ自体はアメリカで再申請はできません。日本に一旦戻って最初の時と同じように書類を揃えてアメリカ大使館に出向く必要があります。

Qネットでのビザ申請(e-visa)について教えてください

カンボジア(アンコールワット)への旅行を検討しています。
現在空きを確認中で、決まれば出発まで10日ほどなので
e-visa http://evisa.mfaic.gov.kh/index.php?version=jpn
でのビザ申請を検討しています。

実際利用された方はおられますか?
発行までどの程度かかったかなど教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

まだ使用はしていませんが・・
夜中に申請したのですが、翌日の午前中にはにメールが届いていたようです。(確認したのは夜です)
旅行会社の人によると、早ければ申請して1時間も掛からないそうです。2日経ってもメールが来なければ問い合わせた方がよいと思います。

楽しい旅になりますように
 

Qグリーンカード保持者との結婚について(F-1ビザ経由)

私は現在アメリカに滞在していて、グリーンカードを保持しています。ただ、もうすぐに日本にいる彼女と結婚することになっており、彼女の今後のアメリカに滞在するためのビザのことで悩んでおります。現在グリーンカード保持者との結婚でグリーンカードを申請すると3-5年かかるとのこと。新婚後5年も離れ離れになるのは辛いです。

私はグリーンカードを保持して5年以上経ちますので、アメリカ市民になることができますが、その際は私は日本の国籍を手放さないといけなく、それに付随したデメリットもあるので、この方法は取りたくありません。

なので、彼女に学生ビザ(F-1)でアメリカに来てもらい、結婚、そしてその後、グリーンカード配偶者として彼女のグリーンカードの申請を出すという方法を考えています。ただ、その際は彼女は英語をあまり話せないので、語学学校からになります。語学学校だと、最近学生ビザが厳しく、期間は1年ぐらいだと聞いています。1年だと少し短く、5年かかる内の1年だとあまり意味がありません。。。ただ、この方法だと、私は日本の国籍とグリーンカードをキープできるので、一番いいです。もしこの方法でグリーンカードをゲットできた人は是非どのようにしたのか質問があります。

1)彼女がF-1ビザを取る際は入籍はしていない方がよろしいんですよね?入籍していると学生ビザはおりにくいと聞いています。

2)彼女のF-1ビザが取れたと過程して、彼女が入国して、その後、3ヶ月後ぐらいに知り合ったという感じで私と入籍し、グリーンカードを申請する場合はどのような問題があるでしょうか?彼女はステータスチェンジをしないといけないとどこかで読みましたが、それはどのようなものでしょうか?また彼女のF-1ビザが切れた後、またF-1ビザの再申請はできるのでしょうか?

込み入った質問ですが、どうか助けてください。よろしくお願いします。

私は現在アメリカに滞在していて、グリーンカードを保持しています。ただ、もうすぐに日本にいる彼女と結婚することになっており、彼女の今後のアメリカに滞在するためのビザのことで悩んでおります。現在グリーンカード保持者との結婚でグリーンカードを申請すると3-5年かかるとのこと。新婚後5年も離れ離れになるのは辛いです。

私はグリーンカードを保持して5年以上経ちますので、アメリカ市民になることができますが、その際は私は日本の国籍を手放さないといけなく、それに付随したデメリットもあるので...続きを読む

Aベストアンサー

>日本のアメリカ大使館でGCを申請した場合で、アメリカで取得を待つ方法

これは、GCを申請した時点で移民の意志を表明することになりますので、Vビザが復活しない限り、無理だと思います。

婚約者さんは、コミカレか大学付属のESLへアプライしてI-20を出して貰い、F-1を申請する方法しかないと思われます。
彼女の学歴が大卒なら、コミカレよりも大学付属のESLへ行く方が無難です。
語学学校はあくまでも大学へ行くための準備段階、と強調すれば、1年よりも長い期間のF-1が下りるかもしれません。

そして、学校へきちんと通ってI-20を維持していれば、F-1が切れてもアメリカに合法的に滞在できるので、GCが下りるまで国外に出ないことが安全策です。
GCをファイルした時点で「移民の意志」を表明してしまうので、F-1の再申請は却下されることになってしまいますから。
F-1の有効期間中は、I-20の裏書さえあれば原則的に再入国はできますが、移民局と入国審査のコンピュータとの情報がどこまで繋がっているかは不明なので、GCのファイルを済ませた後にはリスクが生じます。
GCのどの書類の段階で移民局のコンピュータに載るのか、F-1有効期間に再入国が可能かどうかは、移民弁護士さんに必ず相談してください。

5年くらい日本へ帰国せず、GCが下りるのを待つのは非常にきついですが、一緒に住みたいなら、残念ながら、これしか方法がないように思われます。

>日本でGCを申請して、妻が日本でGCがおりるのを待っている期間、妻が観光ビザ(visa waiver)を利用して年間6ヶ月間(3ヶ月ずつに分けて年間2回)アメリカに滞在することは可能でしょうか?

これは、審査官次第としか言いようがありません。
一般的に、3ヶ月ずつ滞在すると、2回目か3回目で入国拒否を受けるようです。
市民との結婚なら違法滞在してもお目こぼししてもらえるので、「夫に会いに来た」で、まだ簡単に入国できるみたいなんですが、永住者の配偶者の場合は「住みつく恐れあり」として拒否を受ける可能性があります。
そうなったら、GCが取れるまでの4年間くらい、アメリカへ入国することが絶望的になってしまいます。

visa waiverは、移民の意志のない観光客用のものなので、長期滞在ならビザを取れと審査官に言われるのです。
でも、Bビザを大使館へ申請しても取得が難しいし、半年しか滞在できないので、実際には長期滞在ビザってないんです。

市民との結婚なら違法滞在者でも道があるのに、永住者との結婚では自国で何年も待てなんて、ひどい話ですよね。
永住者はあくまでも「住まわせて貰っている」存在なので(税金もきちんと払っているのに!)、こういう点では市民とは差別されているんです。
嫌なら、さっさと市民になれば、ということなんでしょうか。

私の友人は「親のこともあるし、5年も日本へ帰れないなんて、絶対に嫌」と彼女が聞いてくれないので、仕方なく市民になりました。
私たち夫婦は、昔のB-1からのGC申請だったので、親の死に目にも会えないと覚悟して国外へ出ずに7年待ちました。
働けなかった私は拘束感がひどく、辛くて、日本へ帰ってしまおうかと何度も思いました。

アメリカで待つにせよ、日本で待つにせよ、本当に大変です。
婚約者さんとしっかり相談して決めてくださいね。

>日本のアメリカ大使館でGCを申請した場合で、アメリカで取得を待つ方法

これは、GCを申請した時点で移民の意志を表明することになりますので、Vビザが復活しない限り、無理だと思います。

婚約者さんは、コミカレか大学付属のESLへアプライしてI-20を出して貰い、F-1を申請する方法しかないと思われます。
彼女の学歴が大卒なら、コミカレよりも大学付属のESLへ行く方が無難です。
語学学校はあくまでも大学へ行くための準備段階、と強調すれば、1年よりも長い期間のF-1が下りるかもしれません。

そ...続きを読む

Qオーストラリアのレジデンスビザについて

オーストラリアのレジデントビザ( a resident visa)について教えてください。
申請するときの費用や条件。取得したあとの条件など、なんでも教えてください。
また、レジデンスビザにも色んな種類があるのでしょうか?
インターネットで調べると、a permanent resident visa や a temporary resident visa と出てくるのですが、どう違うのでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

オーストラリア政府の説明から見ると。。。

・「Permanent resident」は、オーストラリアに無期限で滞在出来る永住ビザ(Permanent visa)を保持して、通常、アーストラリアに住んでいて市民権を持っていない人。
・「temporary resident」は、オーストラリアに、一時的(期限付き?)に滞在する事を許可されたビザを持っている人。

と言えると思います。

ですから、違いは、ビザでオーストラリアに滞在許可された期間が、「無期限」か、「期限付き」かでしょう。

又、オーストラリアのビザは、4分類(「Visit Australia」、「Study in Australia」、「Study in Australia」、「live in Australia」等)あって、その中に、それぞれ小分類されたビザがあります。
各ビザによって、申請条件や費用が違いますから、ここ:http://www.immi.gov.au/Pages/Welcome.aspx で調べてみてください。

Q米国の学生ビザ(F-1)について教えて下さい

私は1995~9年にアメリカの大学に留学して、BS(理学士)を修得してきました。この際はI-20でF-1ビザを取得しての留学でした。 現在、今年の5~6月に同じく米国で、Certificate(修了書)をくれる4年制大学付属のcontinuing education(社会人大学のようなものでしょうか...)で授業を取りたいと思っています。6週間のこの授業を取りたいなら、このcontinuing educationの学校ではI-20を発行するのでF-1ビザで留学するようにと言われました。
その後、もしこのcertificateを取る内容についての勉強をさらに深くしたいと思った場合には、来年の秋以降に1~3年の専門学校もしくは大学院(米国)に再々度の留学も検討しています。
ついては、今米国はビザの審査が大変厳しいと聞いています。過去に一度F-1ビザで留学をして学位を修得した人間が、今また2度3度とF-1ビザの申請をしても許可はもらえるものでしょうか? それとも同じビザ(F-1)を申請の場合、2回目以降は却下される確立が高くなるのでしょうか?もしそうなら、はっきり言って望みがないくらい無理な話なのか、5分5分なのか、初回申請よりは引っ掛かるけどまあ多分大丈夫だろう、ぐらいなのか、どんな感じなのでしょうか?  よろしくお願いします。

私は1995~9年にアメリカの大学に留学して、BS(理学士)を修得してきました。この際はI-20でF-1ビザを取得しての留学でした。 現在、今年の5~6月に同じく米国で、Certificate(修了書)をくれる4年制大学付属のcontinuing education(社会人大学のようなものでしょうか...)で授業を取りたいと思っています。6週間のこの授業を取りたいなら、このcontinuing educationの学校ではI-20を発行するのでF-1ビザで留学するようにと言われました。
その後、もしこのcertificateを取る内容についての勉強をさらに深くしたい...続きを読む

Aベストアンサー

ダブルバチェラーはF1では最近難しいようですが、サーティフィケートなんですよね。

経験からしてかなり難しいです。 5分5分という感じでしょうか?こればかりはオフィサーとの相性やその日の気分でしょう。

ただ一度却下されると(213(b)というアメリカに住み着く意図がありという理由がレッテルされます)、将来的に再度の入国がかなりリスキーになります。観光での入国ですら入国拒否される可能性が将来的にずーっとつきまといます。

慎重に考えることをお勧めします。


人気Q&Aランキング