変なタイトルでスミマセン。
現在の私は「元気ですか?」と聞かれて「解りません…」と答える感じです。
なぜかというと、健康に対していつも気にしすぎなのです。
体の違和感がちょっと長引くと、ずっとそのことを気にしてしまい「重大な病気なんじゃないか!?」と深く考えてしまいますます具合が悪くなることが良くあります。
(それが原因で軽い過呼吸を起こしたりもします)
それで、病院に行って診察や検査をしてもらい、
異常なしと診断されて、安心して気になっていた部分も治るのです。
こんなことが良くあるので、家族には「またか…」という感じですが、最近体で気になる症状がちょっとあったのでネットで検索していたら、治療法の無い難病のHPを見てしまい、ますます具合が悪くなってしまいました。普段気にしていなかった事まで気になって仕方有りません。
そろそろ近所の心療内科にでも行こうと思っているのですが、皆さんはこういう事ありませんか?
また、どういう風に乗り切っていますか?
ちなみに私は20代前半の女性です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も専門学校のころ、絶対死ぬに違いないと思ったことがあります。


夜寝てたら眩暈がしたんですよ! いや、それだけなんですけどね。(汗
自分にとっちゃ一大事ですよ、眩暈なんてしたこと無かったですし。
あと、心臓が不整脈な感じになって、心臓病?とか思いましたね。

で、親に言ったら笑われ、いつも行く町医者の爺さんに相談したら笑われ。
大きい病院への案内状?みたいなの書いてもらって、大掛かりな検査やって
心拍を調べる機械を24時間付けられたりして・・・結果は異常無し!
どうも、当時専門学校に入学してから、生活ぶりがはっちゃけてたらしく
以前にしたこと無いような生活リズムのせいで自律神経が壊れたらしいとのこと。
 (どんなはっちゃけぶりだったのか・・・)
「ほら、やっぱり」とまた親に笑われ、周りの友達にも笑われました。
眩暈は医者で「何も無し」といわれて以来、再発してないですね。

で、健康への不安の解決策ですが・・・。
何かと不安なのであれば、逆に1年とか半年ペースで「定期的」に検査してもらえばいいんじゃないでしょうか。
健康に気を使うから(不安があるからではない!)定期的に自主的に検診を受ける。
社会人のオッサンが毎年人間ドックを受けるようなもんです、なにもへんなことはない。 
そうすれば、自ずと不安は消えていくのでないでしょうか。
「自分は健康だ!」って口で言っても、不安は簡単には消えませんし。
最終的には、お医者さんに診てもらうのが一番の妙薬ではないかと思います。
私は年に一度の会社の検診で「異常無し」と出たのを信用して「大丈夫!」と思うようにしてます。

根本解決になってないですが、お力になれれば幸いです。
    • good
    • 0

 他の回答者の方同様、私も心療内科に行くことをおすすめします。

自分の体の些細な兆候を見逃さず感じ取ることの出来る人は、そうではない人達に比べて長生き出来るそうです。ですが、それも程度問題で、具合が悪くなるまで考え込んでしまうのはまずいと思います。
 私は昔、登校拒否の一歩手前(記録上は、です。実質的には登校拒否)になった事があり、朝起きると必ず微熱が出て、胃が痛くなりました。ところが、昼過ぎには熱は引き、胃の痛みもなくなっているのです。こうした事が数週間続きました。勿論、体は健康でどこも悪くなかったのですが、人間の精神力って本当に凄いですよ。自分は病気かもと思い込んで、本当に病気になってしまう事は稀と思いますが、私がそうであったように、病気と思い込むことによって病気でもないのに病気の症状が体に現れることならあるかもしれません。やはり、いいこととは思えません。
 以上、私の体験談でした。
    • good
    • 0

健康オタクで、大学時代からヨーガや仙道から各種健康法をやり、それでもなかなか満足せず、卒業大学の医学部に再入学して勉強しました。



同じような感じでした。
知識が増えれば増えるほど、其の最初の時に同じ症状?が出ました。
別段これは異常ではないと思います(精神科などで相談したことはありません)理由は皆そうだったからです。

腹部大動脈瘤を習えば、お腹が脈打っているから・・・・・、吐き気がすれば寄生虫か・・・・切がありませんでした。

その後は開き直って、健康増進方法をやりまくっております。これで死んだら世の中に健康法なんて無い・・・って(^_^;)

心療内科・・・・行かれた方が良いかも知れませんね。専門知識が無くて心配しているよりもは。安心できるでしょう。
でも、自分で行く気が有り、症状も自分で理解できているうちはまだまだ大丈夫・・・・なんてのはご存知でしょうが。
    • good
    • 0

程度の差はあれ、少しはそういう不安にかられることは誰でもあると思います。


私も多少そういう傾向があって、具合が悪くなるとスグ医者にいくタイプです。その位のプラスに出ているうちはいいのですが、異状に気になってしまうのはちよっとマズイな、と思ったこともあります。
そのときは「死ぬときは死ぬだけだ」と開き直ってみました。誰でも一度は死ぬわけだし、悔いのないよう毎日を生きてればそれでいいんだ、と思うようにしました。そのうちにだんだん気にならなくなったように思います。
それと、ネットは少しやめてみてはどうでしょう。
ネットは色々とはまりやすいし、他のことがおろそかになったりします。パソコンの前から離れて、散歩をするとか、買い物するとか、スポーツするとか、友達や恋人と会うとか、外で身体を動かして人と会って話すことを楽しみましょう。病気は怖いけれども、人生を楽しまないことの方がもっとコワイことかもしれないですよ。
    • good
    • 0

え~っと、私も体調が悪く大変な時がありました。


吐き気、めまい、立ちくらみ、頭痛、肩こり、背骨の痛み、などなど・・・
しまいには、寝込んじゃって動けなくなりました。
病院に行っても「異常なし」
吐き気止めをもらい、1週間飲みましたが、よくならず、
再び、医者に「治りません(泣)」と訴えたら、心療内科の受診を薦められました。

もしかしたら、あおぎりさんは、「不安神経症」かもしれません。
もちろん、私は医者でもないし、あおぎりさんの、文章でしか分かりません。

でも、行ってみようかなって思っていらっしゃるのなら、一度いかれてみてはどうでしょうか?

ちなみに・・・ですが。
私の場合は、うつ病でした。薬を飲んだら、吐き気とか治りましたよ。あれには、びっくりでした。

どうか、お大事になさって下さいね。
    • good
    • 0

aogiriさんはとてもご自分のことを冷静に客観的に分析していらっしゃるので心療内科に行く必要は無い様に感じます。


病気に対する恐怖心は人間誰しも持っています。
私自身も家庭用の医学の本を見ているうちになんだか自分まで病気になったような気分になりますもの、、、。

「病は気から」という使い古された言葉もありますがやはり基本は「気」からなのかもしれませんよ。

朝起きて顔を洗った後に鏡を見ながら「私は健康だ!私は健康だ!いつも元気だ!どこも悪いところがない!、、、」と自分に言い聞かせる人の話を聞いたことがあります。

そのひとはその自己暗示を始めてから病気がちだったのにだんだん健康になっていったらしいんとか、、。
傍目に見ればバカバカしいかもしれませんが自分に暗示をかけてしまうのも一つの方法かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

「病は気から!」は本当に私にぴったりの言葉だと思います。
今の私はきっと「自分は病気だ」という暗示にかかった状態なんだと思います。
自己暗示のお話を参考に、ちょっと体に違和感を感じたら「私は健康だ!」と、心の中で唱えようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/06 16:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q52才の男です。又質問ですが日よって不整脈の自覚症状が強かったりなかったり何で差があるのでしょうか?

52才の男です。又質問ですが日よって不整脈の自覚症状が強かったりなかったり何で差があるのでしょうか?私は元々期外収縮不整脈と言われてます。なんとかこの嫌な自覚症状をどうしても治したいです。医師はうまく付き合っていくしかないと言いますがかなり不安なんで、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

余り気にしないで 健全な?生活をしていると良いのかも??
お薬とか飲まれているのでしょうか
だったら 医師の指示に従うまで・・

不整脈は治る とか新聞の広告欄に あれは本だったかな
その通り 治るような気がします
私も 30年くらい前に 心室性期外収縮になったことがあります
原因は 缶チューハイとかフィズ アルコール度12%だったかもです
たまに1缶程度で 本来好きではありません・・

脈が飛んでいることに気付いて 気持ち悪くてタクシーで夜間救急でした
点滴でした 治らずうちで 何の薬か内服薬で治りました 噂では精神安定剤??
その後 きついアルコールはよしまして 
でも 数年後にまた 精神的なストレスから 何かぶり返した気が・・

また夜間救急に行きましたが ジャストで脈が飛ばないことには 
医師も解からないので・・
病院へ行くとその時は 治まり掛けていて 
1回飛んだのだけ心音だけで確認されました

とうとう?心臓のお薬が出た時は 逆にこんなことでは困るので
自分で無かったことにしました
この時は心電図にも既に出ず それでも心臓がぼこぼこって感じもありました・・
何かいろいろですね 病院に行くだけで治るとか・・??

身体的にも精神的にも ストレスや疲労を 溜め込まないようにすることもかも
良く眠ること 軽く運動すること 歩くとか 脚は第2の心臓とか
最近の家庭用血圧計に 不整脈測りも付いていますね
気分とそれが別々らしいかもです・・もう治ってると思っていたら・・
完璧 それが出なくなりたいものです きっと・・

健康的に頑張りましょう
嗜好品もほぼ無しで・・

余り気にしないで 健全な?生活をしていると良いのかも??
お薬とか飲まれているのでしょうか
だったら 医師の指示に従うまで・・

不整脈は治る とか新聞の広告欄に あれは本だったかな
その通り 治るような気がします
私も 30年くらい前に 心室性期外収縮になったことがあります
原因は 缶チューハイとかフィズ アルコール度12%だったかもです
たまに1缶程度で 本来好きではありません・・

脈が飛んでいることに気付いて 気持ち悪くてタクシーで夜間救急でした
点滴でした 治らずうちで 何の薬か...続きを読む

Q体は疲れているのに、気が昂ぶって眠れない時の対処法は…?

仕事のこと、人間関係のことなど、一度一つのことを考え出すと、なかなか頭の切り替えが出来ません。
その為に頭ばかりが妙に冴えてしまって、なかなか眠れないということが多々あります。
夫婦で同じような症状に悩んでおりますので、良い対処法をご存知の方に是非お知恵を伺いたいと思います。
(出来れば、薬などに頼らないで眠りたいと思って
おります)宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

頭を冷やす

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/

前回放送分です

Q自覚症状強い不整脈

期外収縮不整脈とゆうのは将来治るのでしょうか?あと私はもう7.8年経ちましたが最近特に強い不整脈の自覚症状があり恐怖と不安で一杯です。しかし医師に相談してもまぁ検査結果は大丈夫だし問題ないよと言われます。その言葉で安心はするけどまた自覚症状の強い発作があると心配で仕方がないです。毎日、毎日恐怖と不安で仕方ありません。総合病院でみてもらったほうがいいのか医師の言う通りほかっておいて大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

(私自身、心臓の専門家ではありませんが・・・)
極端な頻脈・徐脈であれば別ですが、期外収縮不整脈は、貴方の
心臓の『自発的な働き』なのではないでしょうか?
『自覚症状の強い発作』がどの様な状態か、示されていませんが、貴方の
心臓を信頼出来ませんか?

当方の心臓は1分間35回程度の徐脈状態に陥り、云わゆる「心肥大」にも
至りましたが、ペースメーカー装着後30年間ひたすら働いてくれて
おります。(極端な云い方をすれば、それ程『単純な装置』なのです。)

かつて、心電図・24時間心電図検査を担当した経験がありますが、年齢や
発作到来のメカニズムで事態が変わると思います。
それでも、各人それなりの生命力は持っていると思いますヨ。
貴方の心臓を信じましょうね?

Q働ける気がしない。幸せになれる気がしない。

お世話になります。

最近、とても落ち込んでいます。
今後自分が上手く生きていけるとは思えないです。

私は20代半ばで大学を卒業し3年も経っていませんが、3回仕事を辞めました。
初めは証券営業で罪悪感やプレッシャーに耐えられず一年も持たずに退職。
次に派遣で一年半ほど働きましたが、次が決まり退職。
雑誌編集の仕事につくも半年もせず退職。きっかけは上司の心ない発言でしたが、毎日終電で休日出勤や泊まりも珍しくないスケジュールや、いつも終われているような感覚が辛かったこと、周りとのテンションの差が大きく馴染めなかったこと、仕事の能力が上がらなかったことなどなどいろいろなものが積み重なり退職に至りました。

すごくショックで今後どうすればいいのか真剣に悩んでいます。
精神的に弱く、コミュニケーション能力も低い。
今後どうすればいいのか、仕事が見つかるのか、出来るのか不安です。
自分でいうのも何ですがそこそこの大学を出ています。
そして、家は普通のサラリーマン家庭なのに中学から私立に行かせてもらっているのに本当に親に申し訳ないです。
とても複雑で、なんというか親との関係も微妙でして、それも相まってこのような性質になったかとも思います。
昔から親の感情の波が激しく、罵られたり精神的に深く傷つけられたことがしばしあり、また精神的に悩みいろいろ本を読んだりするうちに親との関係の不安定さに自分の性質の原因を感じたりもするからです。
が、親は親でこのような状況でまた罵られたりもしますが、それと同時に深く私の人生を心配しているのも感じ、その両方の感情を生じる原因を作ってる自分が情けなく、やるせないのです。
働かなければ生きていけない。親にも申し訳ない。
しかし働ける気がしないのです。
どこにいっても嫌われはしないものの馴染めない。
そして精神的に弱い。
私はどうすればいいのでしょうか。

また、話は変わりますが、とても大切な彼氏がいます。
彼は私を大事にしてくれ、コミュニケーション能力が低いことも受け止め、なおかつそれを改善しようとしてくれています。
彼は友達も多く、恵まれた家庭で育ち、コミュニケーョン能力がとても高いです。
そんな彼に依存し、私のわがままが原因で彼が大切にしていた仕事を失わせたこともあります。
それでも私を責めず、一緒にいてくれ、また彼の家族や友人のコミュニティーへ誘ってくれます。
が、コミュニケーション能力が引く、対人能力に自信がない私はそれを拒んでしまいます。
彼は私の性格を知っているので責めたりはしないです。
私は彼と二人の世界でいたいのですが、彼は私も他の人もいる世界で私といたいんです。
それが出来ない自分が情けないし、そのせいで彼とはずっと一緒にいれないんじゃないかとか、彼の負担なんじゃないかすごく感じます。
また、彼はいま自分も辛いはずなのに、私がうまく社会に馴染めないことや傷ついてることをすごく心配してくれています。
それなのに私は彼を幸せにするどころか不幸にしてる気がします。

最近いろいろなことがあって私は自分がマイナスの原因のような気がするんです。
で、マイナスでも生きていかなきゃいけないし、というより死ぬ勇気もないんです。
すごく混乱してて、私は上手くやっていけないし、大事な人を不幸にしてるような気がするんです。
どうすればいいのかわからないんです。
何も出来ないどころかマイナス。
生きていくためには働かなきゃいけない。
世の中にきちんと対応し、親や彼を安心させてあげたい。
彼を幸せにしてあげたい。
私には何が足りないんでしょうか。
どうすれば良いんでしょうか。
すごく傷つき混乱しているんです。
助けてください。

お世話になります。

最近、とても落ち込んでいます。
今後自分が上手く生きていけるとは思えないです。

私は20代半ばで大学を卒業し3年も経っていませんが、3回仕事を辞めました。
初めは証券営業で罪悪感やプレッシャーに耐えられず一年も持たずに退職。
次に派遣で一年半ほど働きましたが、次が決まり退職。
雑誌編集の仕事につくも半年もせず退職。きっかけは上司の心ない発言でしたが、毎日終電で休日出勤や泊まりも珍しくないスケジュールや、いつも終われているような感覚が辛かったこと、周り...続きを読む

Aベストアンサー

お礼、拝見しました。

幼いころから、暮らしの中で、敬語の遣い方などを
含めて培われてきているんですけどね。

良好な人間関係を構築したいのであれば
ジョハリの窓
で検索して、ちょっと研究してみませんか。

短所の肯定できる点、いい面は
見つかりましたか。質問者さま自身が
(自己愛ではなしに)
自分を大好きでなければ、好かれるのは稀ですよ。
長つづきするスタンス、自然体で、
粛々と進められるように、基礎研究から
トライしてみませんか。
日々、プラスのストロークを積み重ねながら、
与え上手、受け取り上手であれば、
いいことが起きつづけます。
受け取り上手は、人の気持ちを快くする与え上手なのです。

これからは、ますます、国内での就職が
困難になってきますので、
外国で就職して、活躍することも考えませんか。

Q不整脈の症状ってこんなもの?

 先日、循環器の医者で不整脈と診断されました。
 それ以降、症状がだんだんと悪くなってきて、自分自身では大病かなと不安になるのですが、医者の対応も普通で、気長に直しましょうという雰囲気です。

 こんな症状でも「普通」なんでしょうか?(普通という意味は誤解を生みますが、一般に不整脈に見られる症状で、緊急を要する必要のない、ある程度我慢しなければならないレベルというつもりです)

(症状) 経過順
・心臓がドキドキとして、脈が速く感じる。(最初に医者に行ったときの症状)
・左胸の横のあたりに違和感(痛くはない)
・今まで以上に心臓がバクバクとして、今にも気を失って倒れるんじゃないかという気持ちになる。(実際は冷や汗も出ないし、目眩もしない。)
・左胸全体がしびれるような感じになる違和感(痛くはない)
・両横腹がしびれるような感じ


(医者での対応)
・初回 心電図・胸部レントゲン・血液検査  → 不整脈を押さえる薬
・次の日 24時間ホルター検査
・2週間後に来なさいとの指示
・しびれるような症状に心配になったので医者に話すと医者はしびれるような感じや痛みは六間神経痛から来るもので特に心配はないとの事。一応、心電図を取って、それを見ながら前より良くなっているので3週間後に来なさいとの指示
・薬はずっと飲んでます。

 それでも、心配になって、遠方にいる知り合いの医者にも電話で症状と今の医者の対応(検査内容、薬)を話すと、薬が体に合ってない可能性は有るが、ほぼ不整脈の症状だろうとの事でした。


 そんなにたいした事のないように言われると、少々、心臓がバクバクしても、胸が痛くなっても、我慢するしかない用に思えてしまいます。

 こんなものなんでしょうか?

 外出なんかをしていると、ここで突然倒れたらどうしようかとすごく不安になります。
 

 先日、循環器の医者で不整脈と診断されました。
 それ以降、症状がだんだんと悪くなってきて、自分自身では大病かなと不安になるのですが、医者の対応も普通で、気長に直しましょうという雰囲気です。

 こんな症状でも「普通」なんでしょうか?(普通という意味は誤解を生みますが、一般に不整脈に見られる症状で、緊急を要する必要のない、ある程度我慢しなければならないレベルというつもりです)

(症状) 経過順
・心臓がドキドキとして、脈が速く感じる。(最初に医者に行ったときの症状)
・...続きを読む

Aベストアンサー

不整脈の患者さんの場合、まず注意をする事は基礎的な心疾患の有無になります。心電図、胸部レントゲンで大体その有無を把握します。

その次には発作をつかまえて何の不整脈かを診断する事、心臓超音波検査でもう少し細かい心臓疾患の有無を見ることが次の検査になります。

Seekingさんの主治医の先生は最初の検査で大きな心疾患はなさそうと思っているようですね。その為に「気長に直しましょう」との事になるのでしょう。

これまでは普通の経過です。症状も特に普通だと感じます。但し、この先眩暈を伴った動悸が出現した場合には間をおかず受診をしてください

Q他人の目を気にしたり、どう思われるかと気にしたりします。

他人の目を気にしたり、他人からどう思われるかをよく気にする方です。

こんな性格を治したいと思っています。

他人がどう思おうが、どう言おうが気にせずに、堂々と自分の思うがままに自信をもって生きていきたいです。

どうすればいいですか。
何か良い方法なりコツなりあれば、是非お教え下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マナー検定の上級~指導者クラス
常識力検定の1級
をクリアして自信を持ちましょう。

アナタさまの売り(=特技・才能)磨きで
完全燃焼しつづけていれば
周辺の声や雑音は気になりません。

Q不整脈と思われる症状で…

10代の高校生です。
最近、風邪を引いたのですが風邪を引いてから自覚出来る不整脈が1日必ず1回は起こります。(酷い時は1日に5回ぐらい)

不整脈と思われる症状は何をしている時でも起こります。
偶然だとは思いますが、PCを使っている時(うつ伏せの状態で使っています)に多いと感じます。

トクン、ドクドクン、トクン、ドクドクン、トクン、トクン…
という、心臓が跳ねるような感じです。苦しくて胸を掴む時もあります。
胸の不快感で、うつ伏せの状態で入れなくなり、起き上がってしまう事も…
先ほど…20時50分ぐらいにも起こり、凄く苦しかったです。

検索すると「ほとんどの場合は心配のない不整脈」等と書いてあったりするのですが、自分の場合は心配ない不整脈でしょうか?
病院で診てもらった方がいいのでしょうか?

明日も起こると思うと凄く不安で怖いです。

Aベストアンサー

病院に行くことをおすすめします。 
不整脈には色々なものがあり、害のないものもたくさんありますが、害のある不整脈もあります。 

お話を読んだだけでは、どのような不整脈かよくわかりません。 
循環器との看板を掲げている病院であれば良いと思います。 

どちらにしても、今不安の原因になっているのであれば、心配を取りのぞくためにも一応 病院に行ってみてはどうでしょうか?

Q良く見られたい意識

私は、昔から変に見られたくない意識により自分を苦しめています。 
現在は30代の社会人ですが、多感な時期に比べ、大人になれば収まるだろうと思われていた対人恐怖的な意識がひどくなるいっぽうです。

すでに人に良く見られたい次元からは一脱しており、周囲の目から変な人(気持ち悪い人)と思われてるのは認識出来ているのですが、最近特に人に誤解を与える症状に苦しめられています。

一度は、心療内科にも通って薬を飲んだこともありますが、薬でどうなるものでもありませんでした。
ここで質問して、改善するとも思えませんが同じような症状を持つ方がいれば、改善できる知恵がある方がいらっしゃるかもしれないと思い投稿させていただきます。
現在出ている、症状を少し羅列してみます。

・ 赤面症(10代の頃からあり、女性が近づくと発症します。 特に緊張するわけでも、恥ずかしいわけでも好きなわけでもありませんが、周りに誤解をされる恐怖心から30代の今でも改善しません。)

・ 顔がひきつる(これは大学生の頃に、通学でふと同じ車両に乗る女子大生に変に思われたくないと思った時にひきつったのが発祥だったと思います。 そこからずっと自分の顔の表情が気になるようになり、同じバイトの綺麗な先輩(女性)も自分と同じようにつられてひきつるのを見て、ひきつっている先輩が自分の性で嫌な思いをしていると思うと辛く、それがトラウマとなってからずっと自分の表情と周りの表情が気になり、周りに不快感を掛けている意識が十数年自分を苦しめています)

他にも周りに変に見られたくない不快感を与えたくない意識が自分を苦しめている症状は色々あるのですが、最近 職場で周りに誤解されたくない意識により症状がよりひどくなっています。

例として

・ 定時が近くなると泣きそうな表情になる(早めに帰りたいとは思いますが、泣きたくなるほど早く帰りたいわけでもないし、その気になればいつでも上がれるのに周りに帰りたいとしか思っていない自己中なやつと思われたくないために意識してしまい発症する)

・ 周りに仕事していない人がいると顔がひきつる(自分はマイペースで、周りの人間が何をしていようと本来気にならないのですが、周りの人間がきまづくなる(不快感を与える)のが嫌で発症する)

等、職場でも周りに人がいると自分の表情が常に気になり苦しんでいるのですが最近症状がエスカレートしており

例えば

・ 自分の職場では在日差別や部落差別がいまだに強く、1人在日の方がおりその人がいない時によく差別発言を聞くのですが(自分は差別はよくないと思っており、差別的な事を言ったことは一度もありません)そういう言葉を耳にする度に、赤面したりひきつったりしてしまう。(別に差別発言に腹を立てているわけではありませんが、自分も差別される側の人間だからそのような症状になっていると誤解されるのを恐れてなっていると思う(これもある意味差別かも・・・))

・ 車両を扱う仕事なので傷があった場合に誰も申し出ないと犯人探しになる事があるのですが、そういう事象を耳にする度に赤面したりひきつってしまう。(自分が犯人だと誤解されるのを恐れてなっているのだと思う)

もし、自分が冤罪で嘘発見器にかけられたら間違いなく発汗等の作用で逮捕されると思います。

自分の悩みを具体的に他人に公言するのは初めて(心療内科の先生にも伝えていない)なのですが、こういった対人恐怖症な悩みで常に緊張を強いられ、自分に余裕がなく今を生きるのに精一杯なので軽度の鬱の症状が続いています。

同じような症状を経験した方で、改善できる良い案(考え方)をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えて頂きたく質問してみました。 宜しくお願いいたします。

私は、昔から変に見られたくない意識により自分を苦しめています。 
現在は30代の社会人ですが、多感な時期に比べ、大人になれば収まるだろうと思われていた対人恐怖的な意識がひどくなるいっぽうです。

すでに人に良く見られたい次元からは一脱しており、周囲の目から変な人(気持ち悪い人)と思われてるのは認識出来ているのですが、最近特に人に誤解を与える症状に苦しめられています。

一度は、心療内科にも通って薬を飲んだこともありますが、薬でどうなるものでもありませんでした。
ここで質問して、改...続きを読む

Aベストアンサー

神経症というものを学ぶ事が良いと思います、神経症は医師の元に行っていくら薬を飲み続けたとしても、大概が治る事はありませんので、どうして治る事が無いのかを先に書いてから、神経症の説明をして、治るための心得を書いてみます。

神経症の症状は沢山あります、そうしてその症状によって生活が邪魔されていると感じている人達が、医師の元に症状の改善と言う目的を持って通う事になりますが、症状の改善は殆どの場合で見られる事はありません。

何故専門科である医師の元に行っても、専門家達でさえ治す事が出来ないのかを説明したいと思います。

その理由は神経症が発症するメカニズムにまで、研究の成果が到達していないからです。或いは神経症の症状が、どうしたら良くなるのか?或いはどうしたら悪くなるのか?と言う事さえ掴んでいない医師も沢山いるからと思います。

私は医師ではありませんが、神経症が完治してからもうかれこれ30数年経ちました。神経症が完治するまでの間が長かったものですから、その間に感じていた事柄を経験した事から、神経症になるメカニズムも、システムも説明出来るようになりました。

神経症が発症するメカニズムに付いて説明します。神経症には前置きが必要です。その前置きとは『健常者との違いは無い』と言う事です。この意味は『身体の検査でも脳の検査でも』今の医学的な検査では違うところが見つからない、と言う意味です。

此処のところが、今の医師達の盲点になっています。或いは精神疾患に付いてもですが、この話は余談として此処において置きまして。神経症が発症するメカニズムとは『意識する事』が全ての原因です。

従って神経症の症状となるものは、人間が考えうる全ての事柄が症状になる可能性を秘めている事を意味します。貴方が神経症から卒業する時には、上がり症であっても吃音であってもその他の症状であっても全て、貴方は説明できるようになっています。何故なら『意識する事で、症状でもなんでもない事を、症状にまで自分で高めてしまっていた経験から』全ての症状を把握しているからです。

神経症のメカニズムを知るためには、予備知識が必要です、その知識とは『脳の機能分化』と言う脳の生体反応を知る事ですので、人間の脳がどのように『心』を形成していて、感情や考えがどのようなメカニズムから生じているかを学ぶ必要が在ります、又この事が分かる事によって、神経質な性格と言う意味を知って、自分自身の人間としての生体反応の理由が分かる事で、全ての謎に近付く事が出来ます。

『”ロジャースペリー 分離脳
ノーベル賞受賞者
受賞年:1981年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:大脳半球の機能分化に関する研究
ノーベル賞の受賞理由となった業績として分離脳研究がある。てんかん治療の目的で半球間の信号伝達を行っている脳梁を切断した患者に、片方の脳半球に依存することが知られている作業を行ってもらい、二つの脳半球が 『それぞれ独立した意識』 を持っていることを実証した。”』

この事実を、信用出来ないと考える事は、致し方在りませんが、この記事を補完するという目的で、もう一つ動画を載せてみます、この動画は左右の脳の機能を説明していますが、本当の意味では『宗教体験』を語っています。左右の脳に存在する人格が『脳梁』=『意識の根底』で出会う体験です。

この体験を仏教では『見性体験』としています、この意味は、仏教ならば自分自身に感情や考えを沸きあがらせていた者と出会う体験、或いは自分自身の生命の維持を守っていた者との出会いと言う事を知る体験から『生死の問題が解決する』と表現しています。

キリスト教的な表現方法では、自分の背後から見ていた者(神)と和解する事を意味します、そうして是以後では『その者の前を歩く事をしなくなる』つまり『その者の僕となる』生き方が出来るようになります。

かいつまんで言うなら、神経症とは『意識する自分』VS『無意識の自分』が脳梁の中で出番争いをしていた、と言うほどの意味です。

人間の生活は『自我意識=意識する自分』と『無意識の自分』が交替制をキープする事で、健常者の生活が保障されていると言う意味です。

同じ脳や身体をしていたとしても、健常者ではない感覚になっている状態、『意識する自分状態』=『自意識過剰状態』では、無意識の自分の力を引き出せていない状態になっている、と言う意味になります。

この状態は『心が二つに分かれて争っている状態』を意味しますので、神経症などの状態では『自分の心が内部抗争に使われているために』=『心此処にあらず』と言う状態になってしまって、自分の力が半分も出せない状態になっています。

神経質な性格と言う意味は『自分の心が二つある事に気が付いた事』を意味します。つまり自分の心に敏感過ぎた状態、と表現出来ます。

こう言った状態が続く事が『生き難さの原因です。』漠然とした不安や、得体の知れない不安感の正体に(うっすらと)気が付く事を、不安になり易い性格と表現しています。

こう言った漠然とした不安感とは『無意識の自分からの交替要請』と言うシグナルです。右脳の意識とは『自分自身の命の働き』と言う意味です。自分自身に感情や考えを沸きあがらせている者という意味です。

従って神経症の症状とは、『脳梁を通して送られている、右脳からの情報』と言う意味です。言葉を変えていうなら『雑念』と言う意味です。

神経症の症状を作っていたものとは、『誰にでも沸きあがっていた只の雑念』と言う意味ですが、神経質な性格の為にその情報を『自我意識』と言うフェルターを掛けて、良いとか悪いとかの分別を付けて『その情報の翻訳をしている事を意味します。』

その結果、只の雑念を『不愉快な情報』としてしまって、受け取りをしないようにしています。

神経症が治り難い理由が此処に在ります。誰にでも沸き上がる感情や考え=『雑念』の内、『受け取りたく無い事柄を』嫌ってしまって受け取りの拒否をしてしまう事です。

この受け取りを拒否してしまった、具体的な事柄が『症状』に当たります。従って症状を取り除こうとする試みは『症状を重くしてしまいます。』この事を知らない医師が沢山存在している事も事実です。


!今の精神科医達の試みには『症状を治らなくする効果があります。』!


神経症の治りには『症状を受け入れる事』以外での治り方が存在していないからです。

只の雑念を『好き嫌いする心』が高じてしまって、『症状にまで高めてしまいました。』今度は又その好き嫌いする心がその『症状にまで高めてしまった只の雑念』を心から追い出そうと懸命になっています。この追い出そうとする心の働きが『症状の固定』と言う役割をしています。

神経症の治りとは、只の雑念を症状にまで高めてしまった『雑念の処理方法を習う事です。』誰でもが感じている事柄の内『自我意識』が嫌ってしまった事柄が『意識に挙がって困ってしまう現象です。』

この意識に上がった事から意識上から排除しようとする心の働きが『症状にまで高めてしまって、更なる症状の固定』と言うきっかけを作っています。

従って学業がいくら優秀な医師であっても、『症状の改善方法』からの神経症の改善を図る場合では、治る事がない事を保障しています。本人の意志が固くて『一生掛かっても症状を改善しよう』と神経症にチャレンジする場合も同じです。努力する力に比例して症状は硬く固定されるからです。

神経症の治りは『症状を治す事を諦めた時です。』症状があっても無くてもどちらでも構わないとする場合です。

例えば上がり症で説明するなら、人前で上がる事によって『上がる自分が意識に上がって困る症状』になっています。

頭の中が『上がらないように工夫する事でいっぱいになっています。』何をするにしても行動する内容や話をする内容や、話をする態度等『全てそっちのけにして』上がらない工夫だけをする様になっています。

自分の心の使い方が『上がらない工夫をする事が全て』になっていますので頭の中は真っ白になっていますので、歩く事も話す事も話す態度も全てちぐはぐになっています。こう言ったちぐはぐな自分を『自分が見て』尚更頭の中は『上がらない様に工夫をしています。』

こう言った上がらない工夫一辺倒になる事を『上がり症』の症状と言います。

上がり症が治った場合では、話をする内容や歩く事や話をする自分の態度に『自分の心』を使う事が出来ています。気の使い方や心の使い方に変化が生じています、つまり『上がる事さえ忘れている』と言う意味になります。

この意味は『治す事に意識を向けなくなった時』と言う意味ですので、治す事に興味がなくなった時完治していると言う意味があります。

対人恐怖症の場合も同じです、人に良く見られたいと言う想いよりも、『自分の成すべき事』が大事に思えるようになる事で『自動的に他人の評価は上がっています。』

『人に良く見られたい』と言う心の重心が、『自分の仕事を確実にこなす事』に移る事によって、絶えず自分の心は全身全霊を持って『今現在』に集中出来るようになります。

価値観や、世の中の見方の変更がこう言った変化になっています。

神経症の本質を見破る貴方の成長が神経症の完治を待っています。心の成長とは、自分自身を徹見する事や人生や人間自身を達観出来た時、自動的に成就されます。

貴方が神経症を乗り越える事は、貴方に課せられた人生に於いての一つの課題と言えるのかと思います。

神経症というものを学ぶ事が良いと思います、神経症は医師の元に行っていくら薬を飲み続けたとしても、大概が治る事はありませんので、どうして治る事が無いのかを先に書いてから、神経症の説明をして、治るための心得を書いてみます。

神経症の症状は沢山あります、そうしてその症状によって生活が邪魔されていると感じている人達が、医師の元に症状の改善と言う目的を持って通う事になりますが、症状の改善は殆どの場合で見られる事はありません。

何故専門科である医師の元に行っても、専門家達でさえ治す事...続きを読む

Qこれは不整脈の症状?

高校に入ってのことなんですが、
(生まれつき心臓病です)
ちょくちょくというか、たまに
胸が痛くなります。
でも、急に痛くなるのですが、一瞬でおさまります。
この胸の痛みは、針に突き刺されたような痛みで、
ビックリするほど痛いです。
不整脈の症状ですか?
これは主治医に相談すべきでしょうか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
不整脈とは、脈が乱れたり、超高速になったり・・・という脈のリズムやスピードの変化ですので、通常、それ自体で痛みは起こりません。

痛みが出るのは、心臓自身に栄養や酸素を送る血管が詰まってしまって起こります。
一時的な酸素などの欠乏で心臓が痛くなるのが狭心症、その部分の心臓の筋肉が窒息死してしまうのが心筋梗塞です。

ただ、場所が胸なので、非常に紛らわしい肋間神経痛などもあるので、そういうものかどうかはちゃんと病院で検査しないとわかりません。
#痛みの感じからしてかなりこれが怪しい可能性があるように思います。

ただ、はっきりいえるのは、「痛い」のは通常不整脈の症状ではない、という事です。

Q良くわからないことを分かるまで聞くのは悪いことでしょうか?

以前親に納得できない・分からないことを納得できる
分かるまで聞いたときそうしつこいと聞かれたほうは
疲れる・嫌われるといわれたことがあったんですが
ことわざでも聞くは一時の恥じ聞かぬは一生の恥じと
あります。しつこく聞くのは分からないからであり
そこに悪意はありません 単純な好奇心・探求心?です
それが悪いことなんでしょうかね~?
今だに良くわかりません。

Aベストアンサー

時と場合によると思います。

確かに私も単なる探究心で知りたいことっていっぱいありますよ。
要は「聞いていいことなのか、聞いていい状況なのか」というのを自分で判断すべきだと思います。

例えば仕事上のことでわからないことがあれば、ある程度しつこくても聞くべきでしょう。
でもこれも聞き方にポイントがありますね。 同じことを繰り返し聞くのはしつこいと思われるでしょうし。
自分が落ち着いてよく考えて、なんで理解できないのかを考えてから、違う聞き方をすべき時もありますよね。

あとは当たり前のことですが、プライベートに関することなんかは家族や親しい友達であっても聞くべきでないことってありますよね。

何か疑問があって聞いたときは、その人の答え方や表情をよく見て、更に重ねて聞いてもいいかどうか考えるとよいかと思います。

ちなみにこんな質問サイトではどんどん聞いてもいいと思いますよ。
答えたがっている人がちゃんと応えてくれますので。(笑)


人気Q&Aランキング