私の持っている真空管アンプKT-88の回路図展開してみましたが、正しいか不安です。

回路図は、添付の画像ファイルです。(前段のみ)

出力段は一般的なプッシュプル回路ですが、前段のこの回路が良くわかりません。
この回路は、どの様な回路が使われているか解説をお願いします。
カソード結合のムラード回路と思いますが、そうでしょうか?
6SL7のプレート電圧はどこから供給されるのでしょうか?

詳しい方は教えてください。よろしくお願いします。

「真空管アンプKT-88 PPの回路解析」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>前段のこの回路が良くわかりません。


>6SL7のプレート電圧はどこから供給されるのでしょうか?
・SRPP回路です。
・B電圧に対して6SL7は直列になってます。

>カソード結合のムラード回路と思いますが、そうでしょうか?
・ムラード回路は位相反転の為の回路で2段目がその回路です。

こちらを参考にして下さい。
http://www.mizunaga.jp/tubeamp.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

理解できました。

お礼日時:2011/04/17 13:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング