私の持っている真空管アンプKT-88の回路図展開してみましたが、正しいか不安です。

回路図は、添付の画像ファイルです。(前段のみ)

出力段は一般的なプッシュプル回路ですが、前段のこの回路が良くわかりません。
この回路は、どの様な回路が使われているか解説をお願いします。
カソード結合のムラード回路と思いますが、そうでしょうか?
6SL7のプレート電圧はどこから供給されるのでしょうか?

詳しい方は教えてください。よろしくお願いします。

「真空管アンプKT-88 PPの回路解析」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>前段のこの回路が良くわかりません。


>6SL7のプレート電圧はどこから供給されるのでしょうか?
・SRPP回路です。
・B電圧に対して6SL7は直列になってます。

>カソード結合のムラード回路と思いますが、そうでしょうか?
・ムラード回路は位相反転の為の回路で2段目がその回路です。

こちらを参考にして下さい。
http://www.mizunaga.jp/tubeamp.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

理解できました。

お礼日時:2011/04/17 13:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPP素材へのステッカー貼りについて

バイクのリヤボックス表面にステッカーを貼りたいと思っています。

対象面は、PP素材で梨地の無塗装(黒地)です。

PP素材は色々な接着品(PP用を除く)が付き難くいのは理解しています。
市販ステッカーにはPP素材に適したものは無いと思います。

何か手法を介すことで貼ることが出来れば教えて下さい。

Aベストアンサー

オフロードバイクの外装はPPで模様はデカールで表現されています。
なのでPPであることはそれほど問題では無いと思います。

それより梨地であることの方が問題だと思います。
要するにシボ加工されているんですよね?
シボ加工だとかなり分厚くて強力な両面テープを使うか削りとって平らにしないと接着しないと思われます。

ステッカーがどのような形か分かりませんが一回り大きい範囲をヤスリで削ってシボを消すのはどうでしょう?
削りたくない範囲は養生テープで保護するといいです。

Q真空管アンプのKT100とKT88はそのまま差し替えできるのでしょうか

真空管アンプのKT100とKT88はそのまま差し替えできるのでしょうか?

Aベストアンサー

No1です

お礼読みました。オークションページを拝見すると固定バイアスで45W出力のようです。固定バイアスの真空管アンプは出力管を交換するとき、バイアス調整は必須です。たとえ同じメーカーで外観が同じでもです。

出品されているアンプはKT-100が中国製、前段はロシア製の真空管が使われているようです。出力的には余裕をもって使われているようなので、KT-88、6550等、バイアス調整さえできれば差し替え可能です。ですが、最近売られているこれらの真空管は外観が似ているだけで、同じプレート電流を流すのにバイアス電圧が10数ボルトも違う時があって、既存の回路のままでは調整しきれない場合もあります。この時は改造が必要になります。

出品されているアンプはとても丁寧に作成されていて、この価格で落札できたら大変にお得です。真空管アンプは回路も比較的簡単で部品も大きいので改造などは楽です。ですが電圧が高く(出品されているアンプは400Vくらいと思われます)、感電の危険が常につきまといます。自分もしょっちゅうです。(単に不注意なだけですが)

しかし、コレさえ克服できれば、真空管の交換など簡単です。ソケットに嵌っているだけですから電球を取り替えるのと一緒です。真空管は人気のようで、Webにもたくさんの情報があります。組み立てキットもあり、1台作るととても自信がつきます。検討されてはいかがでしょう。

No1です

お礼読みました。オークションページを拝見すると固定バイアスで45W出力のようです。固定バイアスの真空管アンプは出力管を交換するとき、バイアス調整は必須です。たとえ同じメーカーで外観が同じでもです。

出品されているアンプはKT-100が中国製、前段はロシア製の真空管が使われているようです。出力的には余裕をもって使われているようなので、KT-88、6550等、バイアス調整さえできれば差し替え可能です。ですが、最近売られているこれらの真空管は外観が似ているだけで、同じプレート電流を流す...続きを読む

Q.ppという拡張子について

.ppという拡張子について詳しく教えていただけませんか?
検索してもppmなどしか見つかりませんでした。
「ファイルの種類」はPPファイルとなっています。

Aベストアンサー

こんにちは

よく使う「拡張子辞典」というサイトにもなかったので、興味があり調べてみました。

なんと!!

拡張子.pp、PPファイル、ともに、某ゲームソフトメーカの作る美少女エロゲーの画像ファイルによく使われる特別のもののようです・・・。

QLUXMAN真空管パワーアンプMQ-88uの回路

LUXMAN真空管パワーアンプMQ-88uの回路が知りたいのですが、どこかのサイトで入手可能でしょうか?特にMQ60の時に不要だったパワー管のヒーター巻き線が、今回はKT88なので必要になったと思うのですが、同じ様な電源トランスの大きさでカバーできているのでしょうか?30年の技術進歩で可能なのでしょうか?回路自体はオーソドックスっぽくて余り関心は無いのですが・・・。

Aベストアンサー

確かにMQ60(KMQ60)の電源トランスには100Vのヒーター巻線が有りませんがMQ60Cの電源トランスにはついております。昔ですがKMQ60を使用していたとき、ヒーターが商用直接では万が一ヒーター、カソードの絶縁が低下したとき危ないなと考えてMQ6OCの電源トランスに取り替えた事があります。違いは100Vのヒーター巻線が2系統あったこと、B電圧巻線が20V高かったことと当たり前ですがコアの厚みがだいぶ違いますので高さも違います。取り付け寸法は同じなので加工なしで交換できました。ですのでその100V巻線を6.3vで巻けば同じ大きさでもOKでしょう。
出力から見ても50CA10ppとほぼ同等以下ですからB電源の容量も十分と思います。
ですのでMQ60用に6.3vのヒーター巻線を追加することは出来るが容量が取れない。(コアを厚くする必要あり)MQ60C用なら同じ大きさでも行けるといったところでしょうか。

Q重たい荷物に手締めのPPバンドは大丈夫?

オークションに、重量が30キロぐらいの商品を出品しようと思います。
落札されて送るとなれば、1m四方ぐらいのパッキンケースになりそうで、テープで封をした後16mm幅の手締めのPPバンドで締め付けるつもりです。
PPバンドはこういうものです。(例)
http://www5e.biglobe.ne.jp/~eshop555/PP&Stopper/forHAND/PP&Stopper1.html

この手締めPPバンドですが、しっかり結束しても強い力で引っ張られるとストッパーが多少変形して、わずかながら緩むことがあるようです。
熱で圧着する結束機のタイプならおもいっり引っ張ってもめったに緩んだり取れたりしませんが、手締めのタイプはこんな大きな重量物には使用しないほうがいいでしょうか?

またこれぐらいの荷物だと、熱圧着の機械が無いとなるとどのように梱包するのがベストでしょうか。
(ちなみに商品は機械もののような壊れやすいものではありません。)

Aベストアンサー

こんちは。仕事で両方の締め方を使ってるんで良かったら参考にしてや。

宅配便利用やろか? 運送方法によっても違うけど、リフトせずに手搬入
で出荷するとしてアドバイスしとくで。

1m立方30キロ程度やったら、手締めのPPバンドで大丈夫や。
手で持つ際、どうしてもPPバンドを掴みよるから、2本掛けにしてな、
さらにクロス方向にも掛けておく。
ちょうど、上から見ると「囲」の字のようにしとくとええやろ。
「田」の字だと両手で横方向のバンドを持つと、切れることがあるし、
切れずとも緩んできよるからな。

熱融着の自動梱包機でも、テンション高めで温度が低いと簡単に外れてしま
いよる。
温度設定とテンションの調整は、季節ごとにも違うんやけど難しいもんや。
見た目ではくっついたように見えても意外と弱いで。
だから、うちらでも、重量物は手で締めとる。但しプラの締め具はちゃちな
ヤツはあかんで。ちゃんとホームセンターで買うてや。

コツはPPバンドでしっかり締める。それ以外に持ち手が掴み易いところにも
バンド掛けしてやる。これでOKや。
うちにきよるヤマトのにいちゃん、50kgでも持っていきよるで。

こんちは。仕事で両方の締め方を使ってるんで良かったら参考にしてや。

宅配便利用やろか? 運送方法によっても違うけど、リフトせずに手搬入
で出荷するとしてアドバイスしとくで。

1m立方30キロ程度やったら、手締めのPPバンドで大丈夫や。
手で持つ際、どうしてもPPバンドを掴みよるから、2本掛けにしてな、
さらにクロス方向にも掛けておく。
ちょうど、上から見ると「囲」の字のようにしとくとええやろ。
「田」の字だと両手で横方向のバンドを持つと、切れることがあるし、
切れずと...続きを読む

Q真空管アンプの回路図(ブリーダ抵抗の位置)で解らないのことがあります。

真空管アンプの回路図(ブリーダ抵抗の位置)で解らないのことがあります。
初心者なものですみません。
チャンネル間クロストークの問題から5極管アンプを左右独立電源で組む場合、ブリーダ抵抗の位置は上下の図では同じ働きをする?と思いますが、下側の回路のようにチョークコイルのすぐ直後に入れても何か問題はないのでしょうか?

Aベストアンサー

理系オバン(♂)です。コメントありがとうございます。
高抵抗のブリーダーは放電用です。

低抵抗のブリーダーですが・・。

●回路図を見ると・・・整流が整流用真空管(整流管)ではなく、ダイオードです。
主に自作機器において、整流管から整流ダイオードへの過渡期に、ダイオードより内部抵抗が高く電圧ドロップが発生する整流管の回路定数のまま整流管をダイオードにしたときに電源電圧が上がり過ぎないようにすることが行われた時期(回路設計者による)がありました(間に合わせ)。
 (↓)
容量の割に内部抵抗が大きくレギュレーション(電圧安定性)が悪い、質の悪いトランスで使われたことが多いです。
重負荷時に電圧が下がり過ぎるので電源トランスのタップを上げる(B電圧を高くする)と・・・
整流管ではなく、ダイオード使用の場合は特に、無負荷時に電圧が高くなり過ぎるので、電圧の上昇を抑え込む目的で取り付けました(私も一時しのぎでやりました)。
少しでも電流が欲しいときに無駄にB電流を(-)側に逃がすのは非効率的なので良くないです。消費電力の点でも電気代を熱に変えて捨てているおこないですが、安物のトランスを買った自分が悪いのです(泣)。

部品の質が良くなかった時代には、現在では有り得ない小細工を回路に施すことがありました。

理系オバン(♂)です。コメントありがとうございます。
高抵抗のブリーダーは放電用です。

低抵抗のブリーダーですが・・。

●回路図を見ると・・・整流が整流用真空管(整流管)ではなく、ダイオードです。
主に自作機器において、整流管から整流ダイオードへの過渡期に、ダイオードより内部抵抗が高く電圧ドロップが発生する整流管の回路定数のまま整流管をダイオードにしたときに電源電圧が上がり過ぎないようにすることが行われた時期(回路設計者による)がありました(間に合わせ)。
 (↓)
容量の割に内...続きを読む

QSATURDAY NIGHTについて

SATURDAY NIGHTという曲を歌っている人を
知りたいのですが
SATURDAY NIGHTという曲がたくさんあるためわからなく、
教えていただきたいんですが、
「SATURDAY night SATURDAY night」
とはじまる
SATURDAY NIGHTを
歌っている人は誰でしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

「SATURDAY night SATURDAY night」
が、「エス、エー、ティーユーアール、ディーエーワイッ、ナイッ!」だとしたら、間違いなくベイシティローラーズが答えです。

ただ、この曲はカバーが多数あり、
ここ数年テレビなどで耳にするのは、AKAKAGE(伊東陽一郎)のバージョンですかね。

Qラックスの真空管アンプA-3700Aの真空管について

 ラックスの真空管アンプA-3700が手に入れましたが、真空管がなかったので必要な購入しました。
 恥ずかしい話ですが、必要な真空管は購入してもどこに装填すればよいかわかりません。
 KT88は大きいのでわかりましたが、6AQ82本と62672本をどこに挿して良いかがわかりません。
 どなたか教えていただけないでしょうか?
 できればKT88を背にして右からのどの真空管を挿すと具体的にご教授いただければと幸いです。

Aベストアンサー

たまたま調べ物をしていて(現在A3500のレストア中)、当時のカタログが傍らにあったので、A3700について確認してみました。

A3700自体は「シャーシー・キット」で、シャーシ(筐体)と電源部しかありません。
これに別売の「サーキット・パーツ・セット」を組み合わせると、何種類かの異なる構成のパワーアンプが完成します。また、自分で好きなパーツを組み込んでオリジナルのアンプとすることも可能です。

メーカー推奨回路より構成を抜粋(PPアンプのみ)

(1)出力管:8045G×4本
   電圧増幅管:6AQ8×2本、6240G×2本
   出力トランス:OY15-3.6KHP×2台
(2)出力管:6CA7/EL34×4本
   電圧増幅管:6AQ8×2本、6240G×2本
   出力トランス:OY15-5KHP×2台
(3)出力管:KT88/6550×4本
   電圧増幅管:6AQ8×2本、6240G×2本
   出力トランス:OY15-3.6KHP×2台

これらを見ると、6267を使った回路はないのですが、6267で間違いないのでしょうか?
(6267→6240Gでは? オリジナルならこの限りではないですが)

・6267で間違いなければ、オリジナルの構成となるので、現物で確認しないとどの球をどこに挿せば良いかは分かりません。
というか、元の持ち主に球の品番も含めて再確認した方が良いです。
・6240Gが正しいのであれば、この球は入手困難なので6FQ7/6CG7で代用出来ます。
(但し定格オーバーになるので自己責任での使用となります)
この場合、メーカーに問い合わせれば球の順序は分かりますし、有償で組立説明書のコピーを取り寄せることも可能です。

そもそも、KT88というのが間違いないかどうかも分かりませんし(8045Gも6CA7も全部ソケットは同じ)、きちんと確認出来るまではむやみに球を挿さない方が良いと思います。

参考までに、WEB検索でこんなすごい例もありました。

参考URL:http://www13.plala.or.jp/mj4018/a3700.html

たまたま調べ物をしていて(現在A3500のレストア中)、当時のカタログが傍らにあったので、A3700について確認してみました。

A3700自体は「シャーシー・キット」で、シャーシ(筐体)と電源部しかありません。
これに別売の「サーキット・パーツ・セット」を組み合わせると、何種類かの異なる構成のパワーアンプが完成します。また、自分で好きなパーツを組み込んでオリジナルのアンプとすることも可能です。

メーカー推奨回路より構成を抜粋(PPアンプのみ)

(1)出力管:8045G×4本
   電圧増幅...続きを読む

Q新電力会社(PPS)の料金設定

関西電力管内にて鋳造業を営んでいます。
電気料金が4月から13%程の値上がげとの通達があったのでPPSへの見積をお願いしました。
結果3%程安くなるとの回答だったのですが、どうにも腑に落ちません。
現在100の関電価格が113になり、PPSは97から110となるようです。
結果10%は上がることになります。

PPSも関電の値上げと共に値上げをするようなのですが、なぜこうゆう事になるのでしょうか?
今回の関電の値上げは原油安の中の出来事であり、企業体質も改善されたようには見えない等納得のいくものではありません
電力自由化とは企業競争の場だと思っていたので、なぜPPSも同じだけ価格改定するのかがよく解りません。
どなたか回答お願い致します。

Aベストアンサー

自由競争では価格は原価ではなく、需要と供給できまります。

PPSは関西電力に比べて供給力(発電)が小さいため、需要が多いと対応できません。 いまは1円でも安い電気を求める顧客が多いので、関西電力より3%安ければ、充分な顧客を確保できるという判断です。 あまり安くすると、受注を断ることが多くなります。

PPSが自前の供給力を超えて顧客に供給しなければならない事態になった場合、関西電力に足りない分を代わりに供給してもらうことになります。これを振替供給といいますが、その単価は非常に高いため、販売価格より仕入れ価格が高くなり、PPSは赤字になってしまいます。 このようなことを避けるためにも顧客をあまり増やすことができません。 このため、価格をあまり安くすることはできません。

関西電力の供給シェアが大きいため、市場における価格決定権は関西電力にあるということです。

Q古い真空管ラジオ 東芝マツダ6UB-38の回路図教えて

昭和27年製のFCタイプスピーカーのマツダ6UB-38の回路図がありましたら
教えていただけませんか。
6WC5-6D6-6ZDH3A-42/80HK 6E5の構成。

Aベストアンサー

同じメーカーでも外観が違うだけで回路は同じものも有りますので各ツマミの機能が同じであれば中身も同じと考えられます。6WC5-6D6-6ZDH3A-42/80HK 6E5の構成の標準回路で組みなおしてもほぼオリジナルと言えるでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報