人気雑誌が読み放題♪

僕はカットマンをしています。
それで、反転して裏ソフトでバックスマッシュするときはいいんですけど、反転がまにあわなくて、
粒高でバックスマッシュを打つ時があるんですけどそれが入りません・・・
粒高でのバックスマッシュのやり方を教えてください。
  お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

自分も粒高(だけ)でバックスマッシュするカットマンなので回答させていただきます。



≫僕はカットマンをしています。それで、反転して裏ソフトでバックスマッシュするときはいいんですけど、反転がまにあわなくて、粒高でバックスマッシュを打つ時があるんですけどそれが入りません・・・粒高でのバックスマッシュのやり方を教えてください。お願いします。
う~ん、確かに粒高は裏で打てる人にとっては難しいかもしれません。(自分は逆に反転できないので…泣)
まあ、まずは「粒で打つんだ」と意識し過ぎないことですかね。あんまり意識しすぎると入るボールも入りませんから。自分的にはスイングがどうこうってよりは、しっかり強くインパクトすれば意外と入っちゃいます。朱世赫選手はしっかりインパクトして粒を倒すイメージだといっておられます。
あとは、あんまりテイクバックはとらないほうがいいかなと自分は思います。
裏みたいにしっかりラケットを引いてぱちんと打つのもいいと思うんですが、プッシュみたいにボールに高さを合わせてぱちんとツッコミみたいにコンパクトなスイングで打ったほうが、空振りも減りますし、低いボールだったらプッシュとスマッシュどっちがくるかわからないっていう風にできるので、一石二鳥ですよね。

まあ、とにかく打って打って感覚をつかむしかないと思います。(打ち方とか理論を頭で理解するよりこれが一番早いと思います。)自分なんかは、バックドライブもできるようになりましたし。なんでも感覚をつかむのは大きいです。
まあでも、バックスマッシュでもバックドライブでも「しっかり強くインパクトする」ことが出来れば入ると思います。

適当な回答ですいません。なんか質問があったらまた回答しますので、気軽にお礼に書いてくださいね。がんばってください
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!
とても参考になりました!!
練習してみます^^

お礼日時:2011/04/24 16:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q粒高の使いかた。

僕は学校で卓球をやっていて、
新しくラバー・ラケットと買おうと思い、
以前質問させていただいたのですが、
参考にした結果、ラバーはバンブーカールを使うことに決めました。
しかし、粒高は初心者なので、詳しく書いているサイト
もしくはうまく扱うポイントなどを教えていただけたらと思い質問しました。
卓球に詳しい方、粒高を使っている方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

粒高ラバーは、裏ソフトや表ソフトと違って、名前の通り、粒が高い(細くて長い形状をしている)ので、その分とてもコントロールが難しいです。しかし、その粒の細長さで、逆に打球に変化をつけることができ、しかも相手の回転の影響を受けにくくすることができます。なので、No.1の方の回答にもあるように、こすり上げて強打するよりも、角度をあわせて押して強打する方が良いと思います。


詳しい打球の仕方としては..........

上回転の玉を返すときは、かぶせるようにしておさえるか、浮いた玉の場合は押すように強打して返すと良いです。

ナックル性(無回転)の玉や、下回転の玉を返すときには、ツッツキの構えで玉の下までラケットを移動させて、そこから打球するときにかけて、手首を回転させ、ラケットを立てて返すと良いです。

動画や連続写真があると良いのですが、見つからないので、わかりにくいとは思いますが、文章での説明で終わらせていただきます。

自分も粒高ラバーを使い始めておよそ1年がたったところです。粒高をはじめて手にしたときは、思うように打球が返せずに大変でした。文章で説明するより、やはり自分でいろいろな打ち方を試し、経験する方が良いかもしれません。『慣れ』が大切だと思います。
(「バンブーカール」は、変化幅が大きく、ナックルボールを出しやすいようなので、慣れて使いこなせるようになれば、とても強い武器になると思います。自分のことで申し訳ありませんが、自分も次にラバーを変えるときには、「バンブーカール」にしてみたいと思います。)
頑張ってください!

粒高ラバーは、裏ソフトや表ソフトと違って、名前の通り、粒が高い(細くて長い形状をしている)ので、その分とてもコントロールが難しいです。しかし、その粒の細長さで、逆に打球に変化をつけることができ、しかも相手の回転の影響を受けにくくすることができます。なので、No.1の方の回答にもあるように、こすり上げて強打するよりも、角度をあわせて押して強打する方が良いと思います。


詳しい打球の仕方としては..........

上回転の玉を返すときは、かぶせるようにしておさえるか、浮いた玉の場合は...続きを読む

QVS.ツブ高ラバーのとき(卓球)

ぼくは裏ソフトなんですけど、この前ツブ高のラバーの人と戦って負けてしまいました・・・


ツブ高が相手のときの必勝法ってありますか??

Aベストアンサー

シェイクハンドでバック側に半粒ラバー(アタックエイト)を貼っています。
粒高と性質が近いラバーを使っているので、私が試合でやられて嫌なことを書きます。
参考になったら幸いです。


(1)台ギリギリの深いボールを集める。
 →浅いボールなら、多少回転がかかっていても、粒ならプッシュや角度打ちで簡単に強打できます。
  しかし、深いボールを粒で強く打つのはかなり難しいです。コントロールの難しい粒で、
  無理して深いボールを強く打とうとすると、ミスが出やすいです。

(2)ナックル性のボールを集め、時々切れたボールを送る。
 →粒は自分から回転の変化をつけることが難しいため、ナックル性のボールを集められると、
  どうしても単調なレシーブになってしまいます。また、時々切れたボールを混ぜられると、
  ラケット角度が狂い、ネットミスしたり、ボールを浮かしてしまったりします。

(3)ワンコースにボールを集められる。
 →フォア側の裏ソフトと、バック側の粒の球質の差で相手を崩すのが異質型の売りなので、
  ワンコースにボールを集められてしまうと、自分の特徴が出せなくなります。


(1)~(3)をまとめた試合の展開の例としては、以下です。

■パターン1
(1)バック側深いコースに、回転をかけない緩いループドライブをひたすら集める。
(2)粒のブロックが甘くなったら(浮いたら)、スピードドライブで強打する。
  相手が苦し紛れにバック側に回り込もうとしてきたら、フォア側にリターンする。
   →粒を使う側としては、回転の変化をつけられないし、強打もできないしで、
    かなり苦しいです。

■パターン2
(1)バック側深いコースに、ぶつ切れの突っつきを送る。
(2)粒の使い手としては、a~cのどれかでつないでくるので、待ち構えて強打する。
  a:緩いプッシュ
  b:ナックル性の突っつき
  c:バックドライブで持ち上げる
    →このパターンでは、粒を使う側が強打するのが難しく、苦しいです。

シェイクハンドでバック側に半粒ラバー(アタックエイト)を貼っています。
粒高と性質が近いラバーを使っているので、私が試合でやられて嫌なことを書きます。
参考になったら幸いです。


(1)台ギリギリの深いボールを集める。
 →浅いボールなら、多少回転がかかっていても、粒ならプッシュや角度打ちで簡単に強打できます。
  しかし、深いボールを粒で強く打つのはかなり難しいです。コントロールの難しい粒で、
  無理して深いボールを強く打とうとすると、ミスが出やすいです。

(2)ナックル性のボール...続きを読む

Qフェイントロング2と3の違いを教えて下さい

フェイントロング2と3の違いを具体的にお教え下さい。
私、カットマンです。あなた様が推薦するのはどちらですか?
スポンジの厚さ,硬さを含めその理由を具体的にお教え下さい。
ちなみに、私のラケットはダーカー7P-2A DF,フォア面はニッタクモリストDF薄です。
現在バック面に、ヨーラのオクトパスOXを使用していますが、板に直接あたるので、はね過ぎてオーバーしてしまうことに悩んでいます。そこで、フェイントロング2または3(ともにスポンジあり)にしようと考えています。
スポンジが厚くても回転がかかりますか?個人的には戦術的に「変化」よりも「回転(ぶつぎれ)」を好みます。
よろしくご助言下さい。

Aベストアンサー

フェイントロングと言うラバーは、面白いラバーでして。
まず!フェイントロング2ですね粒の硬さは少し柔らかい感じの
なんて言うんか実際にカットした際、ゴムの凸凹がかなりグイッと
最後まで倒れる感じで、非常に球離れが遅くなり
すこーしイメージしてください。
なんかピン球が下回転がかかっているけど、フリックした時の
あの球の球道みたいに沈んでくれません。
なので僕はあえてカットのコントロールがあまり良くないタイプ
のラバーだと実際使ってみて思いました。
フェイントロング3ですね。
これを僕はちょっとお勧めするんですが。まず、粒の細さ、硬さ
そしてなんと言ってもこの長さこれは、アナタにぴったりだと思うんですが、まずですね粒の細さこれはですね。
ラバーにピン球が当たる際、たくさん粒が太いよりも
よく粒の数があたりますよね?
これはですね、ピン球1個に対して当たる凸凹が多いと言うことは
よりピン球を摩擦すると言うことになりますね?
だからまず、あなたが言っている回転が優れてるわけです。
次に!硬さこれ大事だと思うんですけど粒が硬いことで
粒をカットする時のヘニャンと倒すのがやっぱり少し力がわずかながら
いるんです。やっぱり少しの力で粒が曲がらないと言うことは、
当然その分はねないと言うことですね。あなたが言っていた跳ね過ぎ、
これもカバーできると思うんです。そしてですね長さなんですが、
やっぱりカットマンで重要なツッツキも、早く粒に当たるんで球離れが
早くなりより早く沈むんです。だからツッツキ戦にもフェイントロング3をぜひ!お勧めいたします。

フェイントロングと言うラバーは、面白いラバーでして。
まず!フェイントロング2ですね粒の硬さは少し柔らかい感じの
なんて言うんか実際にカットした際、ゴムの凸凹がかなりグイッと
最後まで倒れる感じで、非常に球離れが遅くなり
すこーしイメージしてください。
なんかピン球が下回転がかかっているけど、フリックした時の
あの球の球道みたいに沈んでくれません。
なので僕はあえてカットのコントロールがあまり良くないタイプ
のラバーだと実際使ってみて思いました。
フェイントロング3ですね...続きを読む

Q粒高でのカットの感覚

フォアにテンションラバーを貼ったところ、バック粒高(超極薄)でのカットの球離れが早く弾むようになりました。上手く球を引き込んで調節していますが、自分の力でカットをするというより「相手の球の勢いを利用する」という感覚になるのですが、これでいいのでしょうか?
この組み合わせの場合、粒高でのカットのキレは幾分劣るものの、テンションラバーでの攻撃が魅力なので、これでいいのかなとも考えています。
フォアをテンションラバーのままで、粒高でのカットのキレを上げる方法はなどないでしょうか?

Aベストアンサー

kaltutomanです。

相手の球威を利用したカットでもいいのかということですが、いいと思います。
カットにおいては、基本は相手の球威をうまく利用して切ることですし、自分から切りに行くよりも、切れは確かに落ちるかもしれませんが、安定感が増すと思いますから。ベストは両方つかえて、時と場合により使い分けられることでしょう。

まあ、これまで自分から切るようなカットをしてきたということなので、わざわざ身に着けたカットを崩す必要はないと思います。
いま、弾むことによって「切りにいけない」から「うまくひきつけて相手の球威を利用して切っている」わけですよね?であれば前回も申し上げた通り、弾みに慣れれば自分から切りに行くカットができるようになるでしょう。

Q反転ペンの裏面に貼るおすすめの粒高ラバー

はじめまして。

社会人になり再び卓球を始めた反転ペンプレーヤーです。
(前陣~中陣異質ドライブマンを目指しています)
現在はフォア面に「ファスタークG-1」、バック面に「ベストアンチ」を使用しています。

最近ラケットを角丸型反転から角型反転(バイオリン)に換え、フォア面のラバーの厚さも厚くしたところ、以前よりかなり重く感じるようになりました。(角型ですからある程度は仕方ないのかもしれませんが...)

また、重くなったことでドライブを打つ際も、腕の振りが鈍く、ボールを思うように擦り上げられずにボールの質が表ソフトラバーの角度打ちのような感じになってしまっています。(回転は一応それなりにかかっているのですが、上がらないと言った感じです)

このままではマズいと思い、とりあえずアンチラバーに飽きてきたこともあり、裏面のアンチラバーを粒高に換えて(1枚ラバーか超極薄など)、ラケットの軽量化を図りたいと思っています。しかし、あまり粒高ラバーの経験が無いため、どのラバーが自分の希望に合っているかわかりません。そこで、皆さんからお勧めの粒高ラバーを教えて頂きたく、質問致しました。

自分の希望としては以下の通りです;

1. なるべく弾まない粒高ラバー(使用ラケットがバイオリンの為、結構弾む)

2. アンチとまではいかなくても、ツッツキ時あまり回転のかからないラバー(回転のメリハリでミスを誘いたい)

3. 粒高ということである程度の変化、及びナックルボールが出しやすいもの


自分としてはカールP-1R(特薄)かフェイントロング2(超極薄もしくはOX)で悩んでいるのですが、どう思われますか?

皆様の知恵を分けて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。
 

はじめまして。

社会人になり再び卓球を始めた反転ペンプレーヤーです。
(前陣~中陣異質ドライブマンを目指しています)
現在はフォア面に「ファスタークG-1」、バック面に「ベストアンチ」を使用しています。

最近ラケットを角丸型反転から角型反転(バイオリン)に換え、フォア面のラバーの厚さも厚くしたところ、以前よりかなり重く感じるようになりました。(角型ですからある程度は仕方ないのかもしれませんが...)

また、重くなったことでドライブを打つ際も、腕の振りが鈍く、ボールを思うように擦...続きを読む

Aベストアンサー

福岡春菜選手や田勢美紀江選手があのラバーを使っているのは、安定性とのバランスをとっているから。
決して変化性能だけで選んでいるわけじゃない。

オーストリアのカットマン、陳衛星選手は以前はカールP1Rだった。
TSPは前陣向けとして出してるラバーだ。
要するに好み。

前陣向きならどちらかと言えばカールシリーズ、カット向きはフェイントロング系かな。
軽打から強打まで、変化を付けて返し易いのがカール系、強ドライブをぶち切れカットで返し易いのがフェイントロング系。

さて、個別の回答。

1.粒が細くて軟い方が弾まない。スポンジも柔い方が弾まない。アンチのなんかフニョフニョだろ?カールシリーズは硬いから、叩くと割とスピードが出る。でも所詮粒高、裏や表ほどにはどうしても、ね。

2.大抵の粒高は掛からないよ。アンチと違うのは、頑張れば掛かるってこと。それでも表ソフトの方がよっぽど掛かる。この、自分の意思で回転量が変えられるってところが、アンチが廃れても粒高は残っている理由だ。もちろん、アンチより扱いは難しくなるけどね。当たり具合で摩擦性能が変わらないアンチの方が扱い易くはある。

3.粒が曲がり易い方がナックルになり易い。たぶん。要するに回転を跳ね返さなけりゃナックルになる。氷みたいに滑る訳じゃないし。


まぁ、取り合えずカールP1Rじゃないかなぁ。
後は好みだし。
個人的にはフェイントSOFTかファントム008だけど。


P.S.
ニッタクの性能表見るとバイオリンはミッドスローなんだけど、そんなに弾むと感じてる?
ま、これも個人の打ち方とかで変わるしね。

角型が重く感じるのは長いからであって、ラバーの面積は角丸の方が広いか変わらない程度。
なので、グリップエンドに重りを付けると軽く感じられる。
試しに一円玉でも貼り付けてみればいい。

福岡春菜選手や田勢美紀江選手があのラバーを使っているのは、安定性とのバランスをとっているから。
決して変化性能だけで選んでいるわけじゃない。

オーストリアのカットマン、陳衛星選手は以前はカールP1Rだった。
TSPは前陣向けとして出してるラバーだ。
要するに好み。

前陣向きならどちらかと言えばカールシリーズ、カット向きはフェイントロング系かな。
軽打から強打まで、変化を付けて返し易いのがカール系、強ドライブをぶち切れカットで返し易いのがフェイントロング系。

さて、個別の回答。

1....続きを読む

Q粒高でのツッツキ

粒高でのツッツキ
粒高でナックルサーブをツッツくと強打されてしまいます。粒高によるナックルの切り方または強打の回避方法を教えてください。ちなみにカットマンです。

Aベストアンサー

元卓球部、中ペン粒高前衛です。

ナックルサーブはいやですよね。粒高にとっては。


自分はナックルサーブに対しては強打するようにしていました。前衛でしたので。
バックならプッシュ、フォアならカット打ちのような打ち方で返すようにしていました。
どちらも、低く速い突き刺さるようなボールを目指していました。
ナックルサーブは、なんでか分らないですけど、ボールが落ちてしまいやすいくせに浮きやすいので、針に糸を通すような精密さを必要としていた気がします。

出来ないときは触れるだけのようなストップ等でネットぎわに落とすようにしていました。

ナックルサーブは嫌いだったので、二度と打ってこないように
「ナックルサーブが来たらレシーブエースで叩いてやる」と印象づけられればベスト
と思っていましたね。


カットマンということですが、どんなボールでもバックスピンで返さず、返球の幅を広げてみてはいかがでしょうか。
叩かれないようにするには手前に(低く)落とすか、こちらから打って出るかです。


ちなみに
自分はバックスピンが得意だったので、ナックルに近いボールを強引にバックスピンにして返したりもしていました。
(実戦向きではありませんでしたし、フォアでは出来ませんでした)
サーブでバックスピンをかけるときのイメージで、深く強く踏み込みながら、出来るだけ水平に素早く、ラケットの移動距離がなるべく長くなるよう胸元から台にぶつかる位まで押し出してボールの下をこする、ボールを返すことは考えずバックスピンをかけることだけを考える、といった返球です。
成功すれば、まさか粒高でナックル気味のボールがこんな強いバックスピンになって返ってくるわけない、といったボールタッチをするので、みんな面白いように落としてくれます。

シェイクだと難しいかも??おためしあれ。


もう六年もラケットを握っていない自分ですが、参考になれば。
フェイントロングIIはもう使えないのだろうか…。

元卓球部、中ペン粒高前衛です。

ナックルサーブはいやですよね。粒高にとっては。


自分はナックルサーブに対しては強打するようにしていました。前衛でしたので。
バックならプッシュ、フォアならカット打ちのような打ち方で返すようにしていました。
どちらも、低く速い突き刺さるようなボールを目指していました。
ナックルサーブは、なんでか分らないですけど、ボールが落ちてしまいやすいくせに浮きやすいので、針に糸を通すような精密さを必要としていた気がします。

出来ないときは触れるだけのような...続きを読む

Qカットマンがラケットを反転させてプレーしたほうがいいですか

左カットマンです。粒高が、超極薄なので、反転して裏ソフトラバーでツッツキをしたり、粒でフォアカットにも挑戦したいと思います。コツと反転させる意味を教えてください。(させた方がいいかも教えてください)

Aベストアンサー

別にやらなくてもよいと思います。しかし粒でフォアカットについて松下浩二元プロによると
・粒でフォアカットするとカットを切りやすいので切れたカットが苦手な相手に有効
・慣れてくると裏ソフトより安定するので回転量の多いカットを抑える時や難しいボールを取るときに有効
ということですが、僕はとっさに使えない、裏ソフトより切れない、切れてないので反転したあとバックに強打され取れないということなどがあり、余り使っていません。
ツッツキは、反転したほうが良いです。ツッツキの反転はかなり有効でした。

Qカットマンの粒高ラバー スポンジ有りとOXどちらがいいのですか?

カットマンを練習しています。徐々にですがカットができるようになりました。現在、バック側にカールP-1OXを使っています。自分としてはOXの直接ラケットにあたる感覚が気に入っています。卓球用品店の店長には、「自分が気に入った感覚であればそれが一番いい」と言われました。

ところで、カットして相手側に返る打球は、スポンジ有り(例えば超ゴクウス)とOXではかなり違いがあるのでしょうか?どちらが相手にとって嫌な打球になるのでしょうか?

バック側がOXということもあり、台上ではあまりツッツキができず、プッシュぎみにいれることになるのですが、これでいいのですか?

P-1OX以外にお薦めの粒高ラバーがあればお教え下さい。友人は「フェイントロングIIIOXを試してみるといい」とアドバイスしてくれました。
粒が倒れやすい粒高ラバーや、ゆれて返る打球が出せる粒高ラバーお教え下さい。

みなさんよろしくご助言下さい。

Aベストアンサー

回答1の者です。
ツッツキの基本は、1.球にこちらから近づく、2.力を入れず押し込まない、3.ラケットのヘッドを下げない、4.気持ち体の方へ引く動作(バックツッツキなら少しだけラケットを左から右へ横移動)をする、5.打ったら体勢を素早く戻す 等だと思います。
※インパクトの瞬間はラケットをキュッと握るか、ラケットをキュと止めるかして強烈な力を加える方もいます。(私はそうしています。)

のこぎりツッツキ(勝手に名前を付けていますが)の場合は、上記4の時、体の方から手を伸ばして、押し出すように横(横下)回転を掛ける感じです。プッシュと似ていますが、プッシュではなく「バックなら時計回りの強い回転、フォアなら逆時計回りの強い回転」を掛けます。ただし、むやみに力を入れると球が浮いてしまうので、ツッツキの基本は忘れないでください。
(下回転は落ちるので注意。コツをつかむまでは、通常のツッツキをしてください。回転に90度逆らうことになるので。ただし注意すればできるようになりますよ。そこが邪道もできるという、ツブ高の魅力の一つでもあります。私にとっては。)

要するにツブ高の「ツブ」を、球を当てる時に、ちゃんと寝かせる(歯磨きする)ことでスピンを掛けることを目標にしています。

プッシュや押し出すナックル・ツッツキなら、「ツブをつぶさず押し出す」。正統派のツッツキ、のこぎりツッツキなら、「ツブをつぶして(寝かせて)切る」ということでしょうか。

何かの記事(ニッタクかバタフライ関連の雑誌だったでしょうか?)で読んだことがありますので、技術的にそんなにトンチンカンなことは言ってないと思います。私の書き方が悪いだけ(ごめんなさい)だと思いますので、一度試してみてはいかかでしょうか。自分に合えば、ぜひ使ってみてください。

それでは。お互い頑張りましょう!
失礼します。

回答1の者です。
ツッツキの基本は、1.球にこちらから近づく、2.力を入れず押し込まない、3.ラケットのヘッドを下げない、4.気持ち体の方へ引く動作(バックツッツキなら少しだけラケットを左から右へ横移動)をする、5.打ったら体勢を素早く戻す 等だと思います。
※インパクトの瞬間はラケットをキュッと握るか、ラケットをキュと止めるかして強烈な力を加える方もいます。(私はそうしています。)

のこぎりツッツキ(勝手に名前を付けていますが)の場合は、上記4の時、体の方から手を伸ばして...続きを読む

Qチキータ、デスカット、ぶつ切りカットって・・・?

チキータ、デスカット、ぶつ切りカットという3つの技のやり方がよくわかりません。
大会もあと1カ月とないので、今度こそは勝てるようにと参考にしてみたいです。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それぞれの技術について説明していきたいと思います☆

チキータ・・・ピーター・コルベル選手(チェコ)が開発、自ら名づけたドライブ技術を応用した横回転系フリック。(コルベル選手はチキータを発明したこと等から「魔術師」とも言われる)チキータは、ミドルやバックにきた短いサービスやツッツキ等、台上のボールを横回転をかけてさばく、シェークのストローク。(もちろんペンも裏面打法でなら可能)

チキータの意味・・・通常のバックのフリックやドライブ等に時折このチキータを混ぜることで、相手をかく乱してゲームを優位に進めることが出来る。

ポイント(右利き)
足・・・まず、相手のボールの長さをよく見極めて、右足前のスタンスをすばやく作る。右足前の体勢によって、右上半身の肩と腕の動きがスムーズになる。
手首・・・手首を柔らかく使うのでグリップは浅めの方がいい。
バックスイング・・・バックスイングで肘を高くあげて、ラケットの先端を下に向ける。
スイング・・・手首を手の平側にひねり、ラケットの先端を時計回りの方向に、鋭く手首を返す。
打球ポイント・・・ボールの左後ろを狙って、ラケットの先端で打球。
ついでに・・・相手のタマがミドルに来た時がやりやすいです。逆に、バックのサイドを切るようなコースや強い下回転サービスに対しては難しいです。相手にとっては横上回転のボールが来ることになり、大きく曲がるので強く打つことが難しいんです。
(チキータは僕もやってみましたが、とても高度な技術で難しいです)(汗)

・・・とはいっても、かなり長く書きましたが文章では分かりにくいですよね。(笑)チキータ動画のURL貼っておきます。是非参考にしてみて下さい。

ぶつ切りカット・・・正確な定義は無いです。どこかの誰かが勝手に言い始めて、いつのまにか日本全国に広まった・・・といった感じです。
ブッツリ(←カットがよく切れている擬音語(擬態語?))切れたカット
              ↓
         ぶつ切りカット(≒デスカット)

最後に・・・大会、頑張って下さい!応援してます!!

参考URL:http://takkyuudouga.com/001/post-42.php

それぞれの技術について説明していきたいと思います☆

チキータ・・・ピーター・コルベル選手(チェコ)が開発、自ら名づけたドライブ技術を応用した横回転系フリック。(コルベル選手はチキータを発明したこと等から「魔術師」とも言われる)チキータは、ミドルやバックにきた短いサービスやツッツキ等、台上のボールを横回転をかけてさばく、シェークのストローク。(もちろんペンも裏面打法でなら可能)

チキータの意味・・・通常のバックのフリックやドライブ等に時折このチキータを混ぜることで、相手を...続きを読む

Qカットマンのラケットの組み合わせ

中一です
今月初めからカットマンになったのでラケットを買おうかと思います
ブレードはデフプレイクラシックセンゾ―か、チェンディフェンダーでラバーが、デフプレイなら両面中国系で、チェンならF/タキネスドライブ B/タキネスチョップでやろうかと思うのですがどちらがいいでしょうか?
また、これ以外におすすめのものがあったら教えて下さい
因みに購入は明日の24日ですので回答は早めにお願いします

Aベストアンサー

> ブレードはデフプレイでFはブルーファイアJP01で
> いくつもりですがBは何がいいでしょうか?
> 一応頭の中ではキョウヒョウPRO2を考えている
> のですが大丈夫でしょうか?

僕は卓球初めて4年ちょっとです
始めは マークV を使い、1年ちょっとでスクールに通い始め
テンション系(主にテナジー)を使い始めました

マークV、タキネス と比べ、テンション系はすごい飛ぶし、
スピンもかかります

部活かスクールかわかりませんが、多球練習などで指導して
くれるなら、ブルーファイアでも大丈夫と思いますが、
先生に聞いてみるとよいです

中国粘着はキョウヒョウ Neo3 しか使ったことありませんが
全然弾まず、カットはとてもやりやすいでした

粒高がわりに、バックに貼ってもよいと思います


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング