土地の購入を検討しています。
が、調べたところ40年ほど前はため池だったようでが、
やはりため池だったことから安全性が心配です。
これからするべきこと注意点などあればご意見いただけるとうれしいです。

現在は家屋がたっておりこちらも同じく40年前に建てられたものです。
土地購入後はとりこわして更地にし新築の予定です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

千葉県のとある分譲地が、かつて池だった場所を埋め立てていた場所で、3/11の震災で激しく液状化し再び住むには1千万円くらいかかってしまうような被害が出たそうです



日本だと大震災に遭わない場所はありません

それが明日なのか百年後なのか千年後なのかはわかりません

千年に一度の頻度であっても、質問者さんがその土地に家を建てた直後に来る可能性も否定できません

いつ来るのかわからない。案外生きてる間には来ないかもしれない。でも来ないとも限らない。というリスクを承知の上で、他のメリットを優先するのなら、それはそれでアリかもしれません。

私は昨年土地を買って戸建を建てましたが、土地選びの際は、埋立地も、沢とか谷などかつて河川域だったかもしれない地名は全て避けました
    • good
    • 0

ため池でない土地と比べて1000万ぐらい安ければ買う手も「あり」でしょう。



節約できた差額を使って、築40年の上物を断熱・耐震リフォームして住むのがお勧めです。
そうすれば、普通の土地の土地代だけで、快適な家が一軒付いてくることになります。
解体費用も不要だし、建築廃材も出ませんので環境の為によいです。
40年前の住宅なら構造材は無垢の木材ですし、内装にもVOCを出す建材も使われていないでしょうから、リフォームに使う建材に注意すれば、シックハウスとは無縁の健康住宅になりますね。

普通の土地より安く手に入れたとしても、解体・新築はお勧めではありません。
地震などの天災で家を喪失する場合、新築だと悔やんでも悔やみきれません。
まして新築するために借入をしたりすると、物件は喪失したのに借金だけは残るという最悪の事態になるリスクがあります。
このリスクだけは避けたいところです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆様ありがとうございました。
結果から申しますと・・・この土地の話はなくなってしまいました。
魅力的な土地ではあったのですがため池だったということで不安もありましたので正直ほっとしております。ありがとうございました

お礼日時:2011/05/05 06:27

結局は


耐震のための設計が出来ないと 家屋は建てられません。

山を削った場合の地盤とであれ ため池だった地盤であれ
いずれにしても基礎工事のためにはボーリングをします。
安定した地盤まで掘り下げます。

掘り出した土の後には生コンを流し込みます。
何本も掘って木そのための土台を固める訳です。
今は杭打ちなどという音の出る作業は出来ませんから・・・

ただ流しこんだコンクリートの柱が半永久的に維持するかどうかは不明です。
それと、その費用の問題でしょう。

盛り土と
削った土地

私は必ず削って造成した土地を選びます。
    • good
    • 2

今回一般の住宅で地盤改良(杭)300万程したところは無事でした。

35m杭です。

池なら水草もあったでしょうから腐葉土があると沈下の可能性はあります。
数百万かけて建物下を地盤改良しても庭と段差も覚悟ですね。
何十年もたてば地盤は安定すると思う方もいるようですがそれは間違いなのです。
地球は地盤をもっと長い年月かけて造っていますからね。
建物や土地の価格に対して今わからない地盤改良費がどれだけかかっても欲しい土地なら別ですが
一般的にはそんな土地をわざわざ買う必要はないと思います。
    • good
    • 0

地盤調査を入れ、それなりの地盤改良(補強)が必須でしょう。


100万円~200万円は地盤補強にお金がかかると思ったほうがいいと思います。
それをあわせて価格などの検討をしてください。
きちんと補強されていれば後々問題は起こりにくいでしょうし、万が一の時の保証もつけられると思います。
    • good
    • 0

40年前は溜め池で、購入予定地には40年前に建てられた家屋がある


ようですが、家屋が建っていると言う事は地盤は安定しているのではと
思います。ただ埋め立てられた時に溜め池の水を抜き、ただ単に土砂を
入れただけでしたら、40年が経過していても地盤沈下の可能性は無い
とは言えません。平屋でしたら大丈夫かと思いますが、2階以上の家屋
でしたら家屋の傾きや地盤沈下はあるかも知れないと思われた方が良い
かも知れません。基礎杭を入れても、元々の溜め池の底よりも深く杭を
入れないと意味がありませんから、その事は良く考えることですね。

不動産屋に詳しく聞く事が大切と思いますが、あやふやな回答をするよ
うであれば、契約はしない方が良いですね。「40年前の事ですから、
詳しい事までは承知をしていません。地盤調査会社から問題は無いと回
答を得ていますから、大丈夫だと思います。」とこんな回答が返って来
るはずです。実態は把握していないと同じですから、このような回答を
するのであれば、契約は行わない方が無難です。

運が良くて地盤は問題無いとしても、それよりも一番の問題は湿気問題
ですね。山を切り開いた造成地や溜め池等を造成した時は、地面からの
湿気が通常よりも多いので、床下換気扇を設置しないと家中がカビだら
けになります。床下換気扇は24時間稼働が原則ですから、このような
場所では床下換気扇は必需品となります。床下だけでなく天井部分にも
換気設備は必要で、とにかくカビとの戦いになるのは避けられません。

現在の家屋の取り壊しと処分、新しい家屋の新築、地盤強化、カビ対策
等を総合的に考えると、予定している予算は大幅にオーバーしていると
思います。
    • good
    • 0

「土地の購入を検討しています。


地盤改良にお金が掛かります。
やめて置く事です。
「現在の家屋」とこれから建てる住居の重さが違うと思います。
地震等が無くても障害が発生する可能性が有ります。
    • good
    • 0

ご自分で地盤調査会社に依頼をされたほうが賢明でしょう。



今回の地震で、行政、業者のいい加減さ無責任さが
明るみになった事ですしね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qため池の水利権と所有権の関係について

江戸時代頃に〇〇集落の農民によって造られた「ため池」があり、田んぼの灌漑用に使っています(水利権)。
ため池の管理は、関係農家で構成する水利委員会で行っています。
所有権は、法務局の土地台帳では〇〇村となっており、固定資産税免除等の優遇措置を受けています。

近年、田んぼの宅地化や田んぼの売却に伴い、ため池の水利権者が大幅に減っています。
そのため、今後、ため池の一部を埋め立て、売却するようなケースが想定されます。
その場合、既に田んぼを手放し水利権の無くなった人は所有権も無くなり、現在田んぼを持っている水利権者(数人)のみに所有権があり、その数人のみで売却金を分配できる・・との意見があります。

そこで質問です。
1.ため池の水利権と、ため池の所有権は同じものか、違うものなのでしょうか?
  田んぼを手放し水利権が無くなれば、その時点で所有権も無くなるのでしょうか?

2.そもそも、ため池の所有権者は〇〇村であり、仮に売却金が入ったとしても、
  その時点の水利権者で個人分配するのは法律違反になるのではないでしょうか?
  それとも、個人分配しても何ら問題ないのでしょうか?
  (質問者個人的には、大勢の農民が苦労して造り、長年管理してきたため池であり、
   残った少数の水利権者だけで分配するのは問題で、売却金は関係水利委員会の
   共有財産として有効活用すべきでないかと考えます)
3.上記の場合の法律的(例えば土地改良法など)又は判例的根拠はどこにあるの
   でしょうか?

  以上についてご教授よろしくお願いします。
   

江戸時代頃に〇〇集落の農民によって造られた「ため池」があり、田んぼの灌漑用に使っています(水利権)。
ため池の管理は、関係農家で構成する水利委員会で行っています。
所有権は、法務局の土地台帳では〇〇村となっており、固定資産税免除等の優遇措置を受けています。

近年、田んぼの宅地化や田んぼの売却に伴い、ため池の水利権者が大幅に減っています。
そのため、今後、ため池の一部を埋め立て、売却するようなケースが想定されます。
その場合、既に田んぼを手放し水利権の無くなった人は所有権も無く...続きを読む

Aベストアンサー

1.
水利権と所有権はぜんぜん違う。そもそも名前が違うのだから,別のものと考えるのは一般人にもできるだろう。
水利権とは取水とその利用を認められるもので,水利権者はそれに付随してため池の管理も行います。
2.
〇〇村の所有物を勝手に売買しちゃいけないでしょ。〇〇村から所有権を取得するあてでもあるのか?
3.
〇〇村にはため池条例はないのかな?

Q土地購入の話を進めたいような 進みたくないような

半年前から家を建てるのを考えて広告を見てさがしてました
一つだけ気に入った土地がありますた(場所が良いので)
でも 
 ・土地が広すぎる
 ・値段が高い
のであきらめてさがさなくなりました

先月その気に入った土地の値段を広告で見たら 値段が下がっていたので 不動産屋に電話したら 「ぶんぴつも出来るよ」って言っていたので 嬉しくなりはじめて不動産屋に行って もう家を建てる話まで進めたのです(話だけで契約などしてません)

でも 高額なものなのであわてずに話しを進めようと思って不動産屋へ行ったら
「今 集落排水の工事中で完成は3年後です」と言っていました

不動産屋は「ローンで使う銀行の審査の書類を早く持ってきてくださいよ」と話を進めるんです

僕は土地を購入しますが まだ3年先にしか家を建てられないので 話を早く進めたくないのです(高額な取引なので)
僕の考えはおかしいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

「集落排水」と言うのは正式には「農業集落排水事業」と言います。農水省の補助事業で市町村が農村地域において実施する下水道事業のことです。加入者側の使い勝手から言うと公共下水道事業(こちらは国土交通省の補助事業で主に都市部が対象)と何ら変わることはありません。

 さて、「集排」が3年後というのは不動産屋さんが言ったことでしょう?何でもかんでも疑ってかかるのもなんですが、集排の計画はまず市町村役場に聞きましょう。これは必ず確認してください。担当は下水道担当部局か農業担当部局のどちらかですから、まず担当窓口を確かめてから聞きに行きましょう。

 集排事業は計画から事業採択まで2年程度、採択されてから4~5年かけて管路の工事と処理場の工事をしますので、「3年後」ということは少なくとも事業計画区域に入っているかどうかは役場で確かめられるはずです。その時点で「計画は無い」とか「計画区域外」だとか言われたらその不動産屋さんは嘘をついていることになりますから、迷わず縁を切りましょう。

 仮に、計画区域内であって、3年以内に整備されるならsutonnさんは3年後に家を建てる計画なのですから下水に関しては問題無いと思います。もちろん下水に接続するときは加入金(10~20万円ぐらいが相場だと思います)は必要です。

 あとは、沼地や水田を埋めたところで沈下の心配が無いか?とか、大水が出たとき浸水しないか?とか、そもそもその土地の地目は農地ではなくて宅地なのか?等々基本的なことをチェックするのは当然です。

 下水道や集排の計画区域外の場合、合併処理浄化槽を設置することによって水洗便所の利用は可能になります。これについては市町村が補助金制度を設けていますので是非活用してください。ただし、計画区域内の場合、「整備されるまでまで待てないから浄化槽を設置したい」と言っても補助金を受けられない可能性は高いので、その間に家をどうしても建てたいのであれば、仮設トイレを庭先に置いて2,3年我慢するか、補助金無しで合併処理浄化槽を設置するか、くみ取り+台所・風呂は垂れ流し、下水が整備されたら水洗に家を改造する、等の手段を考えることになります。

 それと、下水道以上に大切なのは上水道です。上水道は本管から家まで引いてくるのは個人の負担が原則です。家の前まで水道管が引いてあってもそれが隣の家の人が個人で引いてきた管だとそれに繋ぐことは難しいです。なぜなら、その管はほとんどの場合1戸分の給水容量分しかない細い管なので、引いてきた人にお金を払っても繋がせてもらえる可能性はほとんど無いからです。仮に繋がせてもらえてもお互い水が十分出ません。ですから、あまり計画性もなく農地を五月雨的に宅地化していった地区などは、道路の下に水道管が5、6本平行して埋設されていることなんてざらです。仮に上水本管が数百メートル離れていたりでもしたら上水道引っ張ってくるだけでも数百万かかることも考えられますのでよく注意してください。これは役場の上水道担当部局で確認してください。

 その不動産屋さん何か事情があって売るのを結構焦っているんじゃないでしょうか?今の世の中土地取引なんて完全に買い手市場ですからじっくり構えましょうょ。

こんばんは。

「集落排水」と言うのは正式には「農業集落排水事業」と言います。農水省の補助事業で市町村が農村地域において実施する下水道事業のことです。加入者側の使い勝手から言うと公共下水道事業(こちらは国土交通省の補助事業で主に都市部が対象)と何ら変わることはありません。

 さて、「集排」が3年後というのは不動産屋さんが言ったことでしょう?何でもかんでも疑ってかかるのもなんですが、集排の計画はまず市町村役場に聞きましょう。これは必ず確認してください。担当は下水道担当部局...続きを読む

Q奈良県ため池条例事件について

憲法の判例で標記の事件があります。経緯や経過は理解できるのですが、この条例は「ため池の堤とうに竹木若しくは農作物を植える等の行為をしたものは3万円以下の罰金に処する」というのだそうです。
そこで従来からため池を利用してきた地元住民がこれに違反し条例違反で刑事事件になったもので、最高裁まで争ったものです。

その最高裁判決の中で「ため池の堤とうに竹木若しくは農作物を植えることはため池の損壊、決壊等による災害を未然に防ぐ・・・」とあります。

そこで疑問なんですが、判決要旨はわかるんですが、なぜため池の堤とうに竹木若しくは農作物を植えることため池の損壊につながるのでしょうか?

Aベストアンサー

検察官の上告趣意で次のとおり禁止理由が掲げられています。
(イ)農作物を栽培する場合は,表土の流亡を激しくするとともに,耕作の繰返しにより,計画されたのり(堤体の斜面)の勾配を変える可能性があり,堤体保全に好ましくない。
(ロ)深根性の植物である場合は,風による振動を堤体に伝え,堤体にきれつを生じさせるおそれがある。また,植物の枯死等により,根の跡部が水みちを形成し,水漏れの危険を生ずる。
(ハ)浅根性の場合は,(ロ)の危険は少ないが,繁茂により堤体の表面にあらわれたきれつ等の発見が困難となり,堤体保全に好ましくない。

 裁判所は,この制限の内容について
「立法者が科学的根拠に基づき,ため池の破損,決かいを招く原因となるものと判断した,ため池の堤とうに竹木若しくは農作物を植え・・・」としています。なお,規制の仕方について,次のとおり述べている裁判官もいらっしゃいます。
「・・・抽象的に過ぎるので,竹木,農作物の植栽又は工作物の設置についてとくに規定を設ける必要があるというのであれば,これに伴い,取締のための具体的基準を定め,又は,たとえば,届出制を併せ採用し,届出のあつた行為がため池の破損,決かいの原因となると認められるときは,知事においてこれを差止めうることとするとともに,知事のこの処分に対しては不服申立の途を開くなどの立法措置を講じ,国民のささやかな営みをも不当に妨げることのないよう細心の配慮がなされるべきであつたと思われる」

検察官の上告趣意で次のとおり禁止理由が掲げられています。
(イ)農作物を栽培する場合は,表土の流亡を激しくするとともに,耕作の繰返しにより,計画されたのり(堤体の斜面)の勾配を変える可能性があり,堤体保全に好ましくない。
(ロ)深根性の植物である場合は,風による振動を堤体に伝え,堤体にきれつを生じさせるおそれがある。また,植物の枯死等により,根の跡部が水みちを形成し,水漏れの危険を生ずる。
(ハ)浅根性の場合は,(ロ)の危険は少ないが,繁茂により堤体の表面にあらわれたきれ...続きを読む

Q40年前の土地権利証、変更できますか。

40年前の土地権利証が ありまして 

00町20-1、と 00町20-2、の 2つの地番が 

ひとつの権利証に 一緒に記載されてます(土地は地続きです)。 

将来、この土地は 2人の子に

別々に相続させますが トラブルが 心配なので 何とか 

この土地権利証を 今のうちに

ふたつに分けることはできないでしょうか。

もし可能であれば どの様に すれば良いでしょうか。

Aベストアンサー

不動産業者です。
分筆という表現が回答にありますが、既に2筆に分かれているそれぞれの土地の権利証が1冊であるという事で、それをそれぞれ2冊に分けたいというご希望ですよね?

権利証というのは再発行等することは出来ません。現在の2筆が1冊に記載されたままの状態となります。権利証が1冊だからといってもあくまで、土地はそれぞれ2筆の権利証であり、どちらか単独で売買することも可能ですし、あくまでそれぞれの権利は個別です。
これは相続になり、それぞれの土地を子が相続登記をした際には、別々の登記識別情報(現在は権利証がこのような記号暗号になりました)になります。

将来的な争議等を心配なされるならば、別途遺言等で残すほかは無いでしょう。公証人役場へ相談すれば、法的効力のある公正証書等での作成が可能です。

また、それぞれの宅地の評価が2500万以内であり、質問者さんが65歳以上であれば相続時課税清算制度という制度で、無税で宅地の贈与も可能です。(登記費用と不動産取得税はかかります)
ご参考まで。

Q隣地の私有地に作られたため池について

隣地の所有者が隣地の畑の敷地内において2m×2m位のため池を作りました。土を掘り穴を開けた状態で半円形に作られていますが、このため池の一辺が私の土地の擁壁を使用しています。堤防はなく水が擁壁で止まっています。
 まず、畑にため池を作ることは法律上規制はないのでしょうか?
 更に、他人の擁壁を利用した状態で作ることも法律に触れるように思うのですが、いかがでしょうか。これが原因で擁壁が崩れることがないとは言い切れないと思うのですが。
 

Aベストアンサー

法律上規制があり、このケースは問題があります。

民法第237条第1項に、池は隣地から1m以上離して作らねばならないと決められています。他人の擁壁を利用する以前の問題です。

所有者に改善を求められます。

Q購入検討中の土地の一角に祠(お地蔵さん)があるのですが…

住宅建築のため土地を探しており、今1つ検討している土地があります。その土地は南道路に面しているのですが、およそ東西20メートル×南北11メートルの長方形の南東の一角が5メートル×5メートル欠けている逆L字型の形となっています。

その欠けている5メートル×5メートルの部分は購入部分に入っていないのですが、そこに、小さな祠が建っており、中にお地蔵さんが奉ってあります。祠の前にのぼり(旗?)が2本建っており、「大願成就」と記載してあります。あと、のぼりには「○○○○寄贈」(○○○○は個人名)と記載されています。あまりきれいに掃除されていない様子で、花が飾ってあるわけでもなく、誰が管理しているのかよくわかりません。祠は道路に向いて建っています。

東西に長いので、逆L字型でも、南の間口は15メートルあることになり、家の建築は可能なのですが、どうもその一角のお地蔵さんが気になっています。というのも、死亡事故の現場にお地蔵さんを立てるということがよくあると聞いているからです。

不動産屋さんに聞いてみると、この5メートル×5メートルの部分は、市の所有になっている土地とのことでした。

■このような土地の購入は避けるべきでしょうか?
■こういった土地を購入した場合、発生する問題点、不都合はどのようなものがあるのでしょうか?
■お地蔵さんの謂われや、管理者(所有者?)などはどこで調べればわかるものでしょうか?(土地の所有者が市ということなので、市に問いあわせればよいでしょうか?)

住宅建築のため土地を探しており、今1つ検討している土地があります。その土地は南道路に面しているのですが、およそ東西20メートル×南北11メートルの長方形の南東の一角が5メートル×5メートル欠けている逆L字型の形となっています。

その欠けている5メートル×5メートルの部分は購入部分に入っていないのですが、そこに、小さな祠が建っており、中にお地蔵さんが奉ってあります。祠の前にのぼり(旗?)が2本建っており、「大願成就」と記載してあります。あと、のぼりには「○○○○寄贈」(○○○○は個人...続きを読む

Aベストアンサー

>■お地蔵さんの謂われや、管理者(所有者?)などはどこで調べればわかるものでしょうか?(土地の所有者が市ということなので、市に問いあわせればよいでしょうか?)

市有地であっても謂れは、自治会とかの長老じゃないとわかりませんよ。
以前、区画整理事業で民地内のお地蔵さんを市有地に移動させた経験があります。

私が地区から聞いた謂れは、
お地蔵さんは地区(集落)を守るため、
場所は、集落の入り口で、朝日の当たる東向きに向けることでした。
※東から邪気が来るので、見張っているとのこと。
実際にそのような場所に移動させましたが隣地は今は駐車場です。

答えになってませんが南東角って何かいやですね。

Qフナ?ため池でとった魚の名前について

フナ?ため池でとった魚の名前について

秋田県北部のため池でメダカと一緒にとってきた魚の名前が知りたいです。
大きさはメダカと同じくらいで2センチ程度です。
背中側は透き通っています。
光にあたるとピンクゴールド(銅鍋の色)にうろこが光って綺麗です。
水槽の底をつんつんしていたり、水草をつんつんしていたりします。

検索してみた感じでは、キンブナやヘラブナかなと思ったのですがどうでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ため池でしたら、かなりの確立でキンブナです。
ギンブナはメスしかいないからキンブナなどと共存するしかないので
ため池での繁殖は難しいかもしれません。

Q土地を購入して家を建てたことのある方へ。土地を購入して家を建てた際、かかった頭金と家具家電などを

土地を購入して家を建てたことのある方へ。

土地を購入して家を建てた際、かかった頭金と家具家電などを揃えるのに使った金額を、大体で構わないので教えていただけませんか?

土地代や建物代、新しく揃えた家具家電の数、貯金額などが違えば、初期費用も人によってかなり異なることは承知していますが、あくまで参考にさせていただきたいだけなので、差し支えがない方は教えてください。頭金の内訳やローンに関する説明は不要です。

また、頭金を含め家を建てる際のコストを抑えるために何か工夫をされた方はアドバイスをいただけると有り難いです。(最近では頭金ゼロで借りられるローンがあることは存じています)。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

今の家だと80坪の土地は一括で買って、建物は7000万かかって住宅ローン、頭金は3000万。
家電なんかはそれまで使ってたのを基本的に使いまわしだったけど、新しく買った家具や家電の合計で250万くらいだったと記憶してます。

コスト削減としては、あまりケチらないでやりました。
なぜならしわ寄せがどうしても職人さんの質に直結しちゃって、手抜き工事だったり悪い材質を使われたりしちゃうから。
従ってコストを削減するとしたら、優遇税制などを詳細に調べて最大限に活用する方法にしました。
また、家の形状を変にこった形状にしないで、シンプルな形状にして建材を多く使わないようにしてコスト削減しました。

この家を建てる前の家も注文住宅だったんだけど、その時の失敗を活かしたって感じでした。
前の家の時は、なるべく安い見積を出してくるところで、交渉したりして値段を下げさせたんだけど、後から取り返しのつかない問題がわんさかでてきて、非常に後悔したんです。
だから、あまりに安い見積の業者は本気でやめた方が良い。
この時は家具と家電を1からそろえたので、そのコストは400万くらいでした。

今の家だと80坪の土地は一括で買って、建物は7000万かかって住宅ローン、頭金は3000万。
家電なんかはそれまで使ってたのを基本的に使いまわしだったけど、新しく買った家具や家電の合計で250万くらいだったと記憶してます。

コスト削減としては、あまりケチらないでやりました。
なぜならしわ寄せがどうしても職人さんの質に直結しちゃって、手抜き工事だったり悪い材質を使われたりしちゃうから。
従ってコストを削減するとしたら、優遇税制などを詳細に調べて最大限に活用する方法にしました。
また、家の形状...続きを読む

Q損失補償制度 奈良県ため池条例事件とダム建設について

憲法の財産権、行政法の損失補償制度に関する重要な判例として、奈良県ため池条例事件があるかと存じます。
「災害防止のための制約は特別の犠牲にあたらず、補償を要しない」との結論かと思います。

そこで、私が使っておりますテキストに、「ダム建設によって土地家屋が水没した場合は補償の範囲内であり、離作料や営業上の損失を補償しなければならない。政府の要網では離職者補償や少数残存者補償も認められる」という記述がございます。

ダム建設による土地収用も、川の水量のコントロールによって災害回避や安定的な水の供給を目的としているのだと思いますが、これは消極目的に属する制約であり、奈良県ため池条例事件と同様に損失補償は要しないという帰結にならないのはなぜでしょうか?
奈良県ため池条例事件でも耕作地を奪われた方がいるかと思います。その方は補償を受けられず、ダム建設では受けられる違いはどこにあるのでしょうか?

お手数ですが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 説明を要約すれば,奈良県ため池条例の事案は,憲法29条により保護される財産権自体に含まれず,ダム建設の事案は,同条により保護される財産権について特別の犠牲を被る場合,ということだと思います。

 奈良県ため池条例事件(最高裁昭和38年6月26日判決)において,最高裁は,下記のように述べています。
:ため池の堤とうに竹木若しくは農作物を植える等の行為について,立法者(奈良県議会)が「科学的根拠に基づき,ため池の破損・決かいを招く原因となると判断した」ものであり,堤とうを使用する権利の全面的禁止は,「災害を未然に防止するという社会生活上の已むを得ない必要から来ることであって,」「公共の福祉のため,当然に受任しなければならない」。それゆえ,当該堤とうの使用行為は,「憲法,民法の保障する財産権の行使の埒外に」ある。
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=28483&hanreiKbn=01

 これに対し,ダム建設により収用される財産権は,被収容者の日常生活自体に係る財産権であり,憲法29条の保障する財産権であることは明らかです。そして,「正当な補償」(29条3項)の要否に係る従来の通説である「特別犠牲説」は,(1) 侵害行為の対象が広く一般人か,特定の個人ないし集団か,という形式的要件,および,(2) 侵害行為が財産権に内在する社会的制約として受任すべき限度内であるか,それを超えて財産権の本質的内容を侵すほど強力なものであるか,という実質的要件の二つを総合的に考慮して判断すべきとしますが,ダム建設に係る収用がニ要件とも満たすこともまた,明らかです。
 

 説明を要約すれば,奈良県ため池条例の事案は,憲法29条により保護される財産権自体に含まれず,ダム建設の事案は,同条により保護される財産権について特別の犠牲を被る場合,ということだと思います。

 奈良県ため池条例事件(最高裁昭和38年6月26日判決)において,最高裁は,下記のように述べています。
:ため池の堤とうに竹木若しくは農作物を植える等の行為について,立法者(奈良県議会)が「科学的根拠に基づき,ため池の破損・決かいを招く原因となると判断した」ものであり,堤とうを使用する権利...続きを読む

Qもともと一軒だった土地を三分割し、そこに狭小住宅を建てた建売住宅を購入

もともと一軒だった土地を三分割し、そこに狭小住宅を建てた建売住宅を購入したものです。
(土地の分割を言葉で書くのが非常に難しいので、添付に土地分割イメージを添付しておきます。)

私の自宅は、添付図のAに位置しています。問題は、添付図のCに位置する方の車とバイクの停め方です。
まず、Cの住宅は奥まった部分にあり、駐車場は、AとBの間にあります。車とバイクを私の自宅の境界線を十分にはみ出し、バイクについては、私の自宅の外壁にミラーがあたる様な停め方で停めておられます。

たぶん、車の後ろに停めたバイクを車を動かさずに出せるようにしたいがためにA側かB側のどちらかに寄せて停めたいものだと推測しています。

私の心境としては、まず、境界線を割って車とバイクを停めていることへの怒り。また、バイクのミラーが新築である自宅の外壁を傷つけないかという心配があり、どの様に対処すればよいか悩んでいます。

この敷地の3棟は、同じ工務店で施工し、販売したものですから、その工務店に相談しているのですが、解決できるのか悩ましいところです。

外壁に傷がつく恐れがありますので、ミラーが当たっているところの証拠としてデジタルカメラで取っているのですが、近隣関係を崩したくはありません。(まだ、お互いが引っ越ししてきたばかりで、会話する機会もそうありません。)

また、境界線に簡単な壁でも施工することも考えたのですが、せっかく、3棟が同じ外観で、いい感じになっているところに壁を施工することと、私の敷地の裏側にエアコンの施工やメンテナンスを考えると壁を作ると、自宅の外壁と壁の間が40センチ程度しか取れず、裏に回ることもできなくなり、あまり施工したくはありません。

近隣関係を崩さずに、上手く解決する方法がありましたら、ご教示いただけますと助かります。

もともと一軒だった土地を三分割し、そこに狭小住宅を建てた建売住宅を購入したものです。
(土地の分割を言葉で書くのが非常に難しいので、添付に土地分割イメージを添付しておきます。)

私の自宅は、添付図のAに位置しています。問題は、添付図のCに位置する方の車とバイクの停め方です。
まず、Cの住宅は奥まった部分にあり、駐車場は、AとBの間にあります。車とバイクを私の自宅の境界線を十分にはみ出し、バイクについては、私の自宅の外壁にミラーがあたる様な停め方で停めておられます。

たぶん、...続きを読む

Aベストアンサー

境界の部分にプランターでも並べてはどうでしょうか。

そこに花でも植えておけば春夏は綺麗だし、メンテナンス時はどかせるし。
塀を建てるのはなんとなく気が引ける時には、プランターを使って敷地の境界を明確にすると言う事は、別荘地などでは良くやります。
プランターにも色々あって、結構楽しめて一石二鳥です。

http://image.blog.livedoor.jp/n84s4184/imgs/f/a/fad74fe2.jpg
この写真の上部のラティスが無い感じです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報