ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

石炭と黒鉛が同素体の関係でないのは石炭が単体では無いからですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「単体」か「化合物」か、ではなくて、「純物質」か「混合物」か


のレベルのものではないでしょうか。

#1には「硫黄が含まれている」と書かれていますがこれは燃料として使ったときに排出するガスについて関心がある場合の話です。wikiでは数%含まれていると書かれています。
では硫黄以外は炭素なのでしょうか。
#1の回答だと「硫黄と水分を不純物として含む黒鉛と同じだ」という意味になってしまいます。

コールタールという言葉を聞いたことがありませんか。
石炭を乾留すると出てくる液体です。
現在は有機化学を石油と結びつけて考えることが多いですね。でも以前は有機化学と言えばコールタールを出発点にしての分野だったのです。フェノールを石炭酸と言っていたのはその名残です。
黒鉛のような炭素分の多いものになっているとしたらいくら乾留しても有機化合物は出てこないはずです。

石炭を乾留する目的は炭素分を上げるためです。それがコークスです。製鉄の燃料などに用いる場合、石炭そのままでは燃焼効率があまり良くないということでしょう。
コークスを燃やした後にはかなりの量の燃えガラが残ります。燃え残りの固形物です。灰のようにふわふわしているのではないということで「ガラ」と呼んでいます。(植物を燃やせば灰が残ります。石炭は植物の化石だと言われています。そうであれば灰の成分はそのまま石炭の中にも含まれているはずです。地面の中に埋もれていたのですから岩石由来の成分もかなり含まれているでしょう。)

石炭を最近は使うことが少なくなってしまいましたから「石炭≒炭素の塊」であるというイメージが強くなってしまったようですね。昔は石炭ストーブでしたから燃えガラがかなり出るとか、コールタールとはどういうものかというイメージは普通の高校生でも持っていました。

普通の炭(焼き肉で使う備長炭)で考えてもいいのではないでしょうか。黒鉛と同じとは思わないでしょう。かなりの量の灰が残ります。
    • good
    • 0

そうだと思います、硫黄や水分も含まれてますし。

元素としては単一では無いからだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「環境汚染物質」による環境汚染とは?

地球環境問題について調べています。
「環境汚染物質」が私たちの身体の中の特定の臓器や組織に蓄積された場合、健康を害することを知りました。

では、環境汚染物質が「地球環境」そのものを害する(汚染する)ことはありますか?それはどのような場合、出来事でしょうか?

回答お待ちしています。

Aベストアンサー

既にCFC(特定フロン)によるオゾン層破壊などが起きており(多分本当に因果関係がある)、過去ガソリンが無鉛化される以前は極地まで鉛で汚染されていました。
今わたしが恐れるのは膨大な数ある原子力発電所の暴走事故、地震、テロなどで放射性物質がばらまかれる事です。
戦争直後イギリスが当時植民地であったオーストラリアで原爆後の生態系調査のためプルトニウムをサバンナに散布し不毛の地にしてしまった事がありました。半減期の非常に長い放射性同位体が成層圏まで達して広範囲に拡散すると莫大な面積が人の住めない地域になってしまいます。

Q元素の同素体、炭素、バナジウム、クロム、モリブデンは突出して同素体が多

元素の同素体、炭素、バナジウム、クロム、モリブデンは突出して同素体が多いんですか?
また、他にも次いで多いものを調べると、5番ホウ素、14番ケイ素、21番スカンジウム、22番チタン、26番鉄、27番コバルト、28番ニッケル、40番シルコニウム、41番ニオブ辺りもそれなりに多いらしいんですが、
この情報は合っているでしょうか?一部だけでも正誤判定お願いします。

Aベストアンサー

「同素体の多い元素」というと, とりあえず炭素と硫黄? 最近 (というほどでもないが) こそフラーレンを筆頭として数多くの炭素の同素体が知られていますが, それ以前は「同素体が多い」といえばおそらく硫黄じゃないですかね.

Q日本の鉱物資源

カテゴリ違いでしたらすいません。
日本で採取できる鉱物資源にはどんなものがありますか?
石炭はまだ採っているところはありましたっけ?
あとは金とか石灰石ぐらいしか思い浮かびませんが
他に何かあるでしょうか?
また採取できる鉱物の量というか輸入量に比べてどうなのかとか
とにかく日本の鉱物について知りたいです。
知っていらっしゃる方はお願いします。

Aベストアンサー

古い資料ですが、参考までに。

参考URL:http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/Rmin_TT1.html

Q中2の理科で、うすい塩酸は化学式でHClなのですか?塩酸なのだからClでよいのではないのですか?

中2の理科で、うすい塩酸は化学式でHClなのですか?塩酸なのだからClでよいのではないのですか?

Aベストアンサー

Cl は塩素原子で、通常は Cl2 と2つくっついて分子になっています。常温で気体です。
塩酸は HCl で、塩素と水素の化合物である「塩化水素」を水に溶かしたもので、強い酸性を示します。

ご参考まで。

QLinuxにCVSサーバーがうまく立てられない

お世話になります。Linux(Fedora4)をCVSサーバーとして使おうとしているのですが、うまくいかずに困っています。お知恵をご拝借させてください。

1.インストール

2.リポジトリ作成(/var/cvs)、権限などをwatashiにセット

3.初期化($cvs -d /var/cvs init)

4./var/cvsCVSROOT/passwd作成(watashi:xxxxx:watashi)

5./etc/xinetd.d/cvsファイル作成
内容:
service cvspserver
{
disable= no
port= 2401
socket_type= stream
protocol= tcp
wait= no
user= root
server= /usr/bin/cvs
server_args= -f --allow-root=/var/cvs pserver
}

6./etc/servicesに
cvspserver 2401/tcp
cvspserver 2401/udp
を追加

など、ネットで検索できたひととおりの初期設定はしたつもりなのですが、

cvs -d ':pserver:watashi@localhost:/var/cvs' login
Password:
すると

unrecognized auth response from localhost: cvs pserver: cannot open /var/cvs/CVSROOT/config: Permission denied

といって蹴られてしまいます。/var/cvs/CVSROOT/configはwatashiでrwxにしてあります。

どのような設定が不足しているか、わかる方がいらっしゃいましたら何とぞご教授くださいませ。

お世話になります。Linux(Fedora4)をCVSサーバーとして使おうとしているのですが、うまくいかずに困っています。お知恵をご拝借させてください。

1.インストール

2.リポジトリ作成(/var/cvs)、権限などをwatashiにセット

3.初期化($cvs -d /var/cvs init)

4./var/cvsCVSROOT/passwd作成(watashi:xxxxx:watashi)

5./etc/xinetd.d/cvsファイル作成
内容:
service cvspserver
{
disable= no
port= 2401
socket_type= stream
protocol= tcp
wait= no
user= root
server= /usr/bin/cvs
serve...続きを読む

Aベストアンサー

Fedora4のことですが…
SELinuxの設定とか大丈夫なんでしょうか?
enforcingになっていたらpermissiveに変えてみるとか。

Qケイ素の黒鉛構造はない!?

こんばんは!
大学の無機化学で疑問に思ったことがあるので質問します。
答えていただければ幸いです。。

炭素族の各元素の性質についてです。
なぜ、ケイ素には黒鉛構造がないのでしょうか??

価電子数が同じなので、炭素が黒鉛の構造をとるように共有結合することは間違いないと思います。
だから、混成軌道の作り方かと考えるのですが、あまり自信はありません…

どうでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

かなり前のことですし、けいさんまちがいをしている可能性もあるので、計算してください。
最初に、Cの黒鉛構造について。
これは、
SP2混成軌道を形成した六角構造が無限平面を作り、上下に巨大な層状のπ電子雲が存在し、このπ電子雲が上下二層にわたって共有されていることで、結合している
ことはご存知でしょう、。SP2混成軌道が存在しなければなりませんが、
シリコンでは、3S 3Pの軌道でSP2混成軌道を考えると、SP3混成軌道のほうがはるかに安定だった
と記憶しています。珪酸はすべて忘れました、ご自身で計算してみてください。

Qダイヤモンドと石炭

こんにちは。
この間、ジュエリーを見ながら彼氏と話していたのですが、
昔、石炭をダイヤモンドに変えるマジシャンがいましたよね?
実際のところ、石炭をダイヤモンドにすることはできるんですか?
それともそんなことは錬金術のようなものなのでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

ダイヤモンドは純粋な炭素から非常な高温、高圧をかければ製造できます。
石炭は残念ながら不純物が多くてそのままダイヤモンドの原料にはなりません。
普通は黒鉛(鉛筆の芯の原料)という純粋な炭素を原料にします。
砂糖は比較的純粋に近いといえますので炭化すれば原料になるかも知れません。

高圧の発生には小さな空間で発生し易いので、人工ダイヤモンドは小粒に成らざるをえないのです。
これは硬いので金属を削るドリルの尖端など工業用途に使用されます。

その他の方法は全てインチキと考えて良いでしょう。

Q同素体と同位体

同素体と同位体が良く分かりません。誰か違いが分かるように解説してくれませんか。

Aベストアンサー

下記ページが参考になるのではないでしょうか。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E7%B4%A0%E4%BD%93,http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E4%BD%8D%E4%BD%93

Q石炭を燃やす際の触媒

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2256365 この質問の回答で、「石炭は熱処理だの触媒だのが必要です。」と書いてありますが、石炭を燃やすのに使う「触媒」とは具体的に何でしょうか?また、どうして熱処理をする必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

石炭 →(矢印のしたに△マーク) C + CnHm
たしか m=2n が主成分, n=10-12が多いと記憶しています。
すいせいガスの場合には.
石炭+水 →(矢印のしたに△マーク) CO + CH4+(少量の)CnHm

石炭+空気 → CO2+ 窒素酸化物 + CO
の混合反応でできたガスを水洗いして.灰を除いています。

最初のガスはC8H18のそくさつきn-はいどろいで(ガソリンのこと)にするのに二十結合をきってやらなければなりません。
そこで.プッラトフォーミングで.CnHm m=2n+2にします。
が.これてできるのは直さがたの炭化水素でそくさがすくない。しかもcがないがいから適当に短くしてやる.つまり.白金の板の上にたらして.適当にきる。が.この州立が30%くらい。触媒なしではどこが切れるかわからない。
これらの反応で1-10%程度の炭ができます。炭ができないようにするために触媒を使ってですよ。

水生ガスの場合には.一酸化炭素を除いて.CH4を重合してC8H18にするのですが.何ができるか制御できない状態です。つまり.目的外の炭素の塊とか.重油成分とかがやたらできます。

石炭投入はバッチにしても.生成物は連続でやらなければなりません。反応塔の白金がせいぜい100kg。大体半年連続で動かして.生成量が1反応塔で1000トンくらいして.0.1%の一酸化炭素が反応塔の原料側に混ざったらば.白金がほとんどぜんぶカルボニル錯体に変わってしまうでしょう。

石炭 →(矢印のしたに△マーク) C + CnHm
たしか m=2n が主成分, n=10-12が多いと記憶しています。
すいせいガスの場合には.
石炭+水 →(矢印のしたに△マーク) CO + CH4+(少量の)CnHm

石炭+空気 → CO2+ 窒素酸化物 + CO
の混合反応でできたガスを水洗いして.灰を除いています。

最初のガスはC8H18のそくさつきn-はいどろいで(ガソリンのこと)にするのに二十結合をきってやらなければなりません。
そこで.プッラトフォーミングで.CnHm m=2n+2にします。
が.これてできるのは直さがたの炭化水素で...続きを読む

Q同素体の形状の違いが生じる原因は?

ちょっと日本語的に変かもしれませんが、
何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

単純化すれば「当該温度・圧力において自由エネルギーが極小となる形態が複数ある」からですね。
同素体に限らず「異性体」は全て同じです。
これらの「相変化」はビッグバンの説明からフィギュアスケートの演技まで広い「物理変化」に共通して表れます。
でも、上記のことは「何の説明にもなっていません」。言い換えただけです。
本質的には計算機化学の解として表れますが、それも、根本的な説明ではありません。
根本的説明とは何か…良く分かりません。(汗;


人気Q&Aランキング