ニスモ機械式デフを使用中ですが 片輪ジャッキアップして反対側のタイヤは 地面に着いた状態で 浮いた側のタイヤを 手で回したら 両手で力を入れたら回りました これは もう 弱くなってるのですか? 新品の状態では全く回らないのが 正常? 中古で購入したため 新品状態が分かりません ニスモ機械式1、5ウェイの強さを三段階切り替え出来るセレクティブLSDです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

それはイニシャルのセッテイング次第です。



走っていて、もっとロックして欲しいと思うなら(そもそも、普通に走っている分にはLSDなんて邪魔にしかなりませんが。)、オーバーホールですし、そう思わないのならオーバーホールの必要は有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます

お礼日時:2011/04/18 20:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーバーホールするって何?

今日PS2本体をオークションで検索していたら「内部の清掃とレンズのクリーンなどオーバーホールをしています。」という商品説明がなされている商品を見つけました。ちょっとわからないのですがオーバーホールするとはどういう意味なんでしょうか?
それと内部の清掃ってありますがこれって一度分解しているってことなんでしょうか?
わかる方おられましたらぜひ教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

装置のメンテを職業とするものです。
オーバーホールと言うと、駆動部分や磨耗・劣化する
部品の交換と調整、清掃、注油、稼動試験のことをい
います。
もしPS2をオーバーホールしようとしても、モータ
ー部分のベルト?やギアなどを交換したり、レーザー
発光体(で、いいのかな?)を交換したりということ
になります。
余程の専門知識と道具などを持っていないと出来ない
と思われます。また、オーバーホールに使う部品も簡
単には入手出来ないと思います。
よってオークションの紹介文にある「オーバーホール」
とは、カバーを開けての簡易清掃程度と思われます。

Qデフでジャッキアップするにあたって(ECR33)

車はECR33後期です。

デフでジャッキアップしたいと思うのですが、HCR32のデフカバーがアルミ製で脆いため、そこにジャッキをかけると割れてしまうと聞きました。

ECR33はどうなのでしょうか?デフにジャッキをあてることは分かるのですが、デフのどの部分にジャッキを当てればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ECR33前期に乗っていました。
デフでジャッキアップは良くやっていましたが特に問題は発生しませんでしたね。

ガレージジャッキであれば、お皿の様になっていると思われますので、デフ真ん中から持ち上げる感じですかね。
ガレージジャッキでないとちょっと無理かも。

作業をやるのであれば、ウマで固定しないと危ないですよ。

言い忘れましたがフロントタイヤにタイヤ止めを必ずやってください。結構動きます。

手前のHICAS部分を持ち上げないよう注意下さい。

Qロレックスのオーバーホールについて

何年ごとにオーバーホールすればよいのでしょうか?
また、ロレックスジャパンでオーバーホールはしてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

No6の者です。
>一日に15秒程度のずれなのでまだ許容範囲でしょうか…
についてですが、質問者さんがお持ちのロレックスは多分、クロノメーター規格だと思いますが・・・。
(文字盤に‘SUPERLATIVE CHRONOMETER ’と表示されています)
現行モデルでクロノメーター表示されていない機種は「オイスターパーペチュアル」と「エアキング」の2機種です。
クロノメーター規格とは、
【スイス公式機関によって実施されるムーブメント精度テストで、定められた様々な環境下(温度変化)、姿勢差(時計を立てたり、横にしたり、逆さにしたり、裏返したり等9つの姿勢)の中で、さらに15日という規定日数を経たうえで精度(日差-1秒~+10秒以内)を維持した時計に与えられる認定規格です】
との事です。
時計の精度について私としては、15日間動かし続けた場合の日差が-1秒~+10秒以内と理解しています。ようするに、常に動いている状態で上記の精度を満足していれば全く問題は無いという事ですね。
質問者さんがどのように使用されているのか分かりませんが、日差15秒程度と言う事であれば、特に問題は無いのでは?と思います。
私の場合、使用頻度が月に数回といった状況ですので、使用する時には時計は止まっている状態です。そして、動かし始めてから時刻を合わせるのですが、数時間後に時計を見ると、数分程遅れています。そして再度時刻を合わせれば、それなりに正確に動いているようです。実際、私のロレックスの日差はどの位なのか正確に調べた事はありませんが・・・。
といった状態で7年経過後にオーバーホールに出しても、機械的な問題はありませんでしたので・・・。
毎日腕にはめて時計を動かしているのに日差が数分ある、リューズを操作すると変な音が出る、といった症状が無ければ大丈夫だと思います。
気になるようでしたら、「日本ロレックス社」に電話等でお尋ねになってみたら如何でしょうか?
「日本ロレックス社」・・・TEL 03-3216-5671

No6の者です。
>一日に15秒程度のずれなのでまだ許容範囲でしょうか…
についてですが、質問者さんがお持ちのロレックスは多分、クロノメーター規格だと思いますが・・・。
(文字盤に‘SUPERLATIVE CHRONOMETER ’と表示されています)
現行モデルでクロノメーター表示されていない機種は「オイスターパーペチュアル」と「エアキング」の2機種です。
クロノメーター規格とは、
【スイス公式機関によって実施されるムーブメント精度テストで、定められた様々な環境下(温度変化)、姿勢差(時計を立てた...続きを読む

Qデフのピニオンはギヤの反対側が平面でなく球面?

デフのピニオンは、ギヤの反対側が平面でなく球面なのは
どうしてなのでしょう?
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

少し詳しい人に聞いてきました。ピニオンがピニオンシャフトと直角方向に少し位回転(というか変形かズレか)すると、平面座の場合ピニオン座の傾きで面接触が線接触や点接触になってしまいます。球面座なら面接触が保たれるそうです。下記URLの柳川精機のデフケースがフローティングシャフトにしているところからも推測できます。

参考URL:http://www.yanagawa-seiki.co.jp/product/module.htm

Qオーバーホール

こんにちわ。

よくエンジンのチューニングでオーバーホールするとかいいますが、オーバーホールしてどのような作業をしているのでしょうか?どんな効果があるのでしょうか?
よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

普通にオーバーホールといえば、パッキン、メタル類の消耗品の交換がメインですが、チューニングとなると、重量合わせ、メタルや、ピストンのクリアランス合わせ、燃焼室の容積合わせ、マニホールドの修正など、やり出したら切が有りません。

 効果は、その目的にもよりますが、パワー重視で、寿命が縮んで、ブローバイが増えてもクリアラをンススカスカにして、フリクションを減らすとか、バランス命で、非常にスムーズなフィーリングを目指すとか。
 しかし、その効果は、作業する人間の技術に大きく左右されます。
 知り合いに、マニホールドを見ると、無意識にリューターを当てたくなるマニアがいますが、見る限りその効果の程は、限り無く???のようです。
逆に、私の車のメーカー純正バランス取りエンジンは、4気筒なのに、6気筒のフィーリングです。

Q機械式デフのタイヤの空転(NBロードスター)

機械式デフを装着しているのですが、一時停止後に交差点をゆっくりと直角に曲がる時に、内側のタイヤが「ガッガッ」と空転します。バキバキとかゴキゴキ音は発生しませんが、これもチャタリングと考えてよいのでしょうか?どなたかよろしくご教授下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

機械式の制限付きデファレンシャルということですかね。
一般に言われている、LSD。イニシャルトルクが掛かっているもの。
これはイニシャルトルクから抜け出すまでは、内側のタイヤも外側と同じように回転しようとします。なので、「ガッガッガ」というようなタイヤのスリップする音や、クラッチとプレートの音がします。
イニシャルトルクの掛かっていないもの(駆動輪2輪を持ち上げて片側のタイヤを回すと反対側のタイヤは逆転します)。これは低速(軽負荷)では質問者様の言われる音はしないはずです。

これは別に問題ない音と思います。チャタリングでしょう。
ご参考まで。

Qhondaエンジンオーバーホールに付いて (TACT)

エンジンのオーバーホールを考えています。オーバーホールのキットを探しているのですが見つけることができません。ご存知のかた教えてください。尚バイクはタクトで型式はAF51です。

Aベストアンサー

ヤフオクならゴロゴロしてますが、、。
http://search1.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%A5%BF%A5%AF%A5%C8&auccat=2084005513&alocale=0jp&acc=jp
それに注意書きをみると
DJ-1やリード50などの一部の車種には
付かない程度らしいので
たぶんAF51用でなくても装着可能だと思われます。

Qジャッキアップ(車載ジャッキ)

国産コンパクトカーなのですが、タイヤ交換の時に純正の車載ジャッキでジャッキアップしています。

車側のジャッキアップポイントにジャッキをセットした時は、ポイントとジャッキは面で接しているのですが、車を上げていくと徐々に面ではなく点で接していくようになってしまいます。

タイヤを外せるくらいにまで上げていくと、ほとんど点で支えている状態です。



文章だと、伝わりにくいかと思うのですが


ジャッキ側の車と接する箇所を

 T ←こんな感じで表現すると

Tの上の横棒の片側の先端の部分だけで、車側のジャッキアップポイントを支えている感じです。

極端なイメージですが

斜め線が車側 →  /T  ← Tがジャッキ



車を上げていくと車体が傾いてくるので、こういう感じになるのは仕方ないのでしょうか?

ジャッキアップポイントは頑丈につくられていると聞くのですが、さすがに点で支えている状態を見ると、フレームが歪むんじゃないかとか不安になってしまいました;;

ジャッキアップをするのは自宅の庭で、地面は土です。

そのため、土の凸凹をなるべくフラットになるように削って、さらに厚めの木の板を敷いてから作業しています。

よろしくお願いします。

国産コンパクトカーなのですが、タイヤ交換の時に純正の車載ジャッキでジャッキアップしています。

車側のジャッキアップポイントにジャッキをセットした時は、ポイントとジャッキは面で接しているのですが、車を上げていくと徐々に面ではなく点で接していくようになってしまいます。

タイヤを外せるくらいにまで上げていくと、ほとんど点で支えている状態です。



文章だと、伝わりにくいかと思うのですが


ジャッキ側の車と接する箇所を

 T ←こんな感じで表現すると

Tの上の横棒の片側の先端の部分だけ...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく文面からホンダ純正のパンタグラフジャッキと同タイプを使用しておられるのかと思います。
トヨタやニッサンのジャッキは車両とあたる部分が完全にミゾになっていて、車両側のデッパリがここに収まるのですが、
ホンダ純正ジャッキは、ミゾというよりへこみがあるだけなので、持ち上げていると確かに片側だけが引っかかるような格好(他の方のご指摘で点接触がありえないとのことなので、デッパリ部の鉄板の厚み分(3mmぐらい)の線接触)になったと思います。(うろ覚え)
尚、デッパリ部分は鉄板が補強されています。
ホンダのこの部分は経験上、頑丈な印象があります。
(たとえば他メーカーですがニッサンのR32型スカイラインなどはこのデッパリ部分が弱くてジャッキアップで変形します。)
素人の当方は、取扱説明書を信じてジャッキアップしてましたが、グニャっと曲がることは無かったです。(当方も玄人さんのフォローに期待します。)
ただし、持ち上げていて違和感を感じるようであれば、使用を中止したほうが良いです。

Q機器のオーバーホールの効果について

こんにちは、

仕事で機器のメンテナンスをしているのですが、
客先に機器のオーバーホールを推奨しようと思います。

客先にオーバーホールの効果等を説明したいのですが、
オーバーホールをすることによって得られる一般的な効果
について、参考になるようなホームページ等はないでしょうか?

Aベストアンサー

参考になるホームページはわかりませんが、オーバーホールの一般的効果といえば「機器の安定性の向上,寿命の保証」でしょう。
機器や会社によって異なりますが、オーバーホールの内容は一般的には次の項目があります。
・分解清掃: ただきれいにするだけでなく、顧客先での機器の動作環境を知る手段にもなります。
・ユニットの交換: 寿命部品を早めに交換することにより、安定性が向上します。
・調整試験: 長年の使用によるズレを校正し、出荷時と同等の試験をおこない品質を保証します。

ウイスカや腐食の発生など経年劣化の情報は実際の動作環境の中でしか得られないことが多く、技術部や品質保証部に帰還させて品質の向上に役立てます。
寿命といってもある日突然動かなくなるのではなく、前兆として安定性が悪くなっていきます。 しかしその変化は微妙であり、人間の感覚で検出するのは殆ど不可能。 デジタル機器ではその性質上、閾値を越えない不安定さは回路に吸収され、越えた瞬間のみ誤動作する間欠障害を引き起こします。(間欠障害は調査しにくく、時間や費用がかかる)

お客様側から見ればメーカーの都合には関係なく、安定性の悪化に気がつくことも少ないため「交換の必要もないのに交換しているんじゃないか?」と疑われることもあるかもしれません。 寿命曲線のグラフ(寿命が近づくと故障率が急激に上昇する)を見せて説明をしますが、納得してもらえない場合は「この機器は本来10年契約ですが、オーバーホールを受ければ12年契約に延長できます」といった保守契約内容が重要になってくるでしょう。(顧客先の動作環境チェックなんてのもあると「保険」の契約に近い。人間の保険よりは保証しやすいですが)

参考になるホームページはわかりませんが、オーバーホールの一般的効果といえば「機器の安定性の向上,寿命の保証」でしょう。
機器や会社によって異なりますが、オーバーホールの内容は一般的には次の項目があります。
・分解清掃: ただきれいにするだけでなく、顧客先での機器の動作環境を知る手段にもなります。
・ユニットの交換: 寿命部品を早めに交換することにより、安定性が向上します。
・調整試験: 長年の使用によるズレを校正し、出荷時と同等の試験をおこない品質を保証します。

ウイス...続きを読む

Qパンダグラフジャッキのジャッキアップ放置について

走行中、車がパンクしてしまい。
近くにカーショップがあったのではいりましたが閉店時間をすぎていたため。
開店時間とともに修理してもらおうと思い書置きを残して駐車させてもらいました。
その際パンク箇所をそのままにしておくのは問題があるかと思い。
車載のパンダグラフジャッキにてジャッキアップしてそのまま置いてきました。
開店時間まで14時間ほどあるのですが、そのままジャッキアップしたままだと車体に問題が発生するものなのでしょうか?

Aベストアンサー

車載のパンタジャッキは、あくまでタイヤ交換等で

”一時的に”ジャッキアップするためのものです。

長時間の放置は危険です。

結構かんたんに外れますし、車体のゆがみ等も起こりえます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報