アイアンのシャフトですが、ゴルフ歴一年(練習場)の25才です。そこそこ打てるようになってきたのでアイアンのセットを買おうと考えています。そこで、ショップさんで試打をしてきたのですが、スチールのシャフトとカーボンで迷っています。ヘッドスピードは36くらいで、スチールよりカーボンのほうが軽くて振れているのでカーボンのほうが距離はでているとのことでした。しかし、若いので今後ヘッドスピードが上がったりしてきたときのことを考えて、スチールでも問題ないとのことです。カーボンは柔らかいぶんブレが多いと聞きました。距離より精度が大事?いままでは中古のスチールを使ってました。どちらのほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いします。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>>カーボンは柔らかいぶんブレが多い



誰がそjんな事を言ったんですか?

>>スチールのシャフトとカーボンで迷っています。

失礼ですが、迷うレベル(ゴルフ歴一年(練習場))の話ではありません。150ヤード先から、2~3ヤードのブレも気に入らないプロやトップアマが迷う次元の話で、そんじょそこらのシングルでさえも関係ない話です。

技量に対して重量やバランスなどが合っていれば、質問者さんのスコアに与える影響は皆無。あとは好みの問題。

>>若いので今後ヘッドスピードが上がったりしてきたときのことを

これも、「空が崩れて落ちてきたらどうしよう」という類で、技量の上達速度と道具の買い替え思考の欠落した無用な心配でしょう。
    • good
    • 0

ゴルフ歴1年の25歳様とのことで


たぶん私よりは上手くないのかな?という前提で
回答させていただきますが(笑

でも普通に考えて
ああだこうだ考えなくとも「スチール」で良いと思いますよ。
体型や力加減は判りませんが
「若い」ってだけでスチールでじゅうぶんだと思います。

根拠は質問者様がお書きになられているような理由で
これまたじゅうぶんです。

私も40過ぎのようやく初心者脱したようなレベルですが、
まあ最初の頃は戸惑ったにせよ
初心者の初めてクラブ握った時からスチール、
しかもダイナミックゴールドをいまだに握り続けておりますし。

私は体型的に恵まれているところもあるのですが
大事なのは「慣れ」。
あと、色々な意味で「練習」も非常に大事ですよね。

スチール、カーボンの距離なんて気にしなくて構いません。
飛ぶ人はスチールでも十分飛ばせます。
要は最終的に「体の使い方」だとも思いますし。

そんなもんだと思います。

あれこれ考えずに
ゴルフライフ楽しまれてくださいね!

あ、クラブ選びもゴルフライフの楽しみでしたね・・・(苦笑
    • good
    • 0

カーボンでも比較的重量のあるしっかりしたものも出始めてきましたから、そういったものを選べばカーボンでもよいと思います。

が、これはリシャフト前提ですね。一般的な吊るしクラブのカーボンシャフトの場合、比較的非力の人用ということで、どうしても軽く柔らかい物が多いです。前の回答者にもありましたが、シャフトの重量は今後のスイングを形作る上で結構重要ですので、少しくらい重めの物の方を私としてはお勧めしたいです。軽いと楽ですが、どうしても手打ち気味のスイングになりがちなのと、深いラフですと対応ができません。

スチールでも90g台の軽いものや130gもする重めの物各種ありますが、25歳で始めたばかりということであれば100g~120g代の物をお勧めしたいですね。
    • good
    • 0

スチールとカーボンの違いは、シャフトの硬さよりも、重さにあると言えます。

ただ、最近はスチールでも軽い物が出て来たので、一概にスチール>カーボンの図式は成り立たなくなっています。
さて質問の件ですが、その若さならばズバリ、スチールの重い物をオススメします。なぜならば、力の有る人が軽いシャフトの物を使ってしまうと、身体を遣わずに手で振れてしまうため、ボディーターンを使わずに手打ちになってしまいます。私は40代後半ですが、今だにダイナミックゴールドS300(スチールの中でも一番重い部類)を使ってますよ。カーボンは力の無い年寄りと女性が使う物だと思ってます。
    • good
    • 0

2の方が 言われていますが 36のヘッドスピードは 多分 7番アイアンかなあと思います。



 どちらが 良いかは 一概には言えませんが

 金額的には やはり スチールの方が安い事と
 仮に 5年使った時に シャフトが 1本折れたとすると

 カーボンは 同じもので 多分修理できないと思います。
 クラブやメーカー別に カーボンの種類が違う為

 しかし スチールの有名所なら そんな心配は 多分しなくてよい。

 後、安いカーボンシャフトは 挙動が不自然に個人的には感じますから

 上記の理由から同じ金額で スチールとカーボンを比較するなら スチールの方が良いと思います。

 http://allabout.co.jp/gm/gc/213209/

 http://allabout.co.jp/gm/gc/213173/

 この辺を 参考にしてみてください。
    • good
    • 0

性能以前の問題ですが、ものぐさな私は手入れの楽なカーボン派です。


スチールは長年手入れをしないと錆が出たりしますので。
なお、価格的にはスチールのほうが一般的に安いようでいいのですが。
    • good
    • 0

こんにちは。


ゴルフ始められたのですね。頑張って下さい。
さて、アイアンシャフトの件ですが、まずヘッドスピード36m/sというのはドライバーの場合ではないですよね?
ドライバーだとすれば、当たる当たらないは別にしても一般的なレディスのヘッドスピードですが、失礼ですが男性?女性?かわかりませんので、一般論として考えていきます。
まだ始められて1年とのことですので、スィングを覚えれおられる途中と思います。現在使っているクラブで特に支障がないようでしたら、そのまま使って練習されてはいかがですか?
重いと感じる等スィングに支障があるのでしたら、より軽いクラブ(総重量)に替えるという事が必要と思います。
ご質問にあった精度の問題は、クラブの問題もあるでしょうが、スィングの完成度の問題だったり、クラブヘッドの構造とかの問題もありますので、今しばらく現在のクラブで練習されてからでも遅くないと私は考えます。
またスチールシャフトにしても現在は70g台から120g台と様々な重量のものがあり、カーボンシャフトにしても同様です。
その中から御自分に合ったシャフトを選ぶのはなかなかの難題です。
練習場でも御自分の現在の課題が飛距離なのか安定性(精度?)なのかがわかってから、決めても遅くないのでは思います。思います。
スチールシャフト・カーボンシャフトの一般的な傾向としては、貴殿の御理解されている通りでいいと思います。
御質問の回答にはなっていないかもしれませんが、参考になればと思います。
練習頑張って下さい。
    • good
    • 0

グラファイト(カーボン)は現在ではプロも使用しています


なぜ、スチールにこだわらねければいけないのかという
理由はいまだにはっきりしません

一つ言えることは、スチールはグラファイトほど多様でなく
ごく限られた範囲での対応が出来れば良いということで
変化の多様性についていけないゴルファー(特にアマチュア)
が言い出したのではないかと推測されます

人間の能力は大変なもので、特に、若い方々は更に
いかなる変化にも対応していきます

考える上で大事な事は、使ってみることが第一だということ
頭の中でこれはいけないのだと決め付けない事です
打っていくうちにどちらでも大した違いがないことに
気が付くでしょう
(特にアマチュアはシャフトのスペックが原因になるより
スイングの精度が芯を捕らえる確率が低い方が
障害になっていると考えられますね)

この辺を間違えなければどちらでも大丈夫だと思います
結果的にはボールを弾く時の感覚のどちらが好きか
に落ち着くと思いますのでどちらも長い期間使ってみて
選ばれる事です
1年ではその辺が理解できないでしょうから
今のスチールであと1年打ちながら
ゴルフショップで行く毎にグラファイトの感触を確かめ
少しずつ理解出来る様になることですね

他人の感覚と自分の感覚は違います
あくまでも自分の感覚で捕まえる事しかありません

アドバイスまで
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング