30歳独身男性です。
物心ついた小学生の頃から人付き合いが苦手で、
思春期から20代にかけてはそんな自分が嫌で
周りと比べて劣っていることが嫌で悔しくて
色々な場に赴いたり、人の輪に入ろうとしましたが、
結局何も変わりませんでした。

話は出来るけど、仲良くなれない。
子供のころからずっとそんな状態でした。
しかし、よく考えたら自分から仲良くなりたいとか、
人が好きという感情は持ったことがないと気づきました。
ワイワイガヤガヤしている人の輪に憧れるものの、
その中にいる自分はずっと想像が出来ませんでした。
ただ自分は劣ってなんかいないという見栄が欲しかっただけでした。
友達がいないといけない、彼女がいないといけない。
結婚しないといけない、バカ騒ぎが出来る友人が沢山いないといけない。
本当は一人でボーッとしている時が一番落ち着きました。
人といると全く安らげない自分が見栄ばかり気にしていました。

ずっと他人と比べることばかりに終始した人生にほとほと疲れました。
人の絆とか友情とか愛情とか全て自分とは無縁なものを求め続けて、
劣っていると思われたくなくて虚勢を張り続けた結果で時間を無駄にしてきました。
最近は老後に備えて貯金しよう、晩年は何をして暮らそうかとよく考えますが、
ふと「これでよいのか」と思う自分がいます。
人と比べる癖が抜けず、世間一般の幸せを羨む気持ちが抜けない卑しい心です。

身の程は嫌というほど思い知らされたので、自分を受け入れて身の丈にあった
人生を歩みたいのにつまらないちっぽけなプライドが邪魔ばかりします。
仏門にでも入ればよいのでしょうか?
心理学の本には「ありのままの自分を受け入れなさい」と決まり文句のように出てきます。
ダメな自分を受けれたいのに変なプライドが邪魔をしてばかりです。
ダメな自分を受け入れて孤独の中で上手く生きるにはどうすればよいでしょうか?
何でこんなに心が思うようにいかないのか悩むばかりです・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あなたの自己分析も的確だと思うし、


「他者と同じようにしなければならないという思い込みや
他者からの評価に振り回されずに生きたい」という気持ちもとてもよくわかりました。

しかしできない。
>ダメな自分を受け入れて孤独の中で上手く生きるにはどうすればよいでしょうか?
ということですね。

「孤独で哀れな自分を受け入れたい」というタイトル自体が
今のあなたのスタンスを端的に表していると感じたのですが
あなたは自分に対して「他人」ですね。
それも「その人を嫌いな他人」です。
「あの人孤独だよね」「あの人哀れだよね」などと
他者を無責任に評することがあります。
あなたの自分に対するスタンスは、
今まさにそういう所にあるのではないでしょうか。

嫌な所ばかりがあなたの中で肥大し、自分を嫌っているのですね。
他人を嫌う時も同じ原理だと思います。
「あいつのここが嫌だ」となると
そこが許せないがために「その人が嫌い」ということになり得ます。
その人は決して何もかもが悪いやつではなく、他の面や他の人からみれば良いところもあるのに
あまりにも嫌な面が増幅すると、良い面は見えなくなってしまうのです。

あなたは悪い面ばかりの人間ですか。
そんな人はいないと、私は思っていますが。
「他者と比べて」「他者がどう反応するか」という基準は
この際必要ないですよ。
単純に、全くいいとこなしの人間なのでしょうか。
そんなわけはないでしょう。

>本当は一人でボーッとしている時が一番落ち着きました。
一人の時間を大切に思えることは
内省的なものの考え方ができる、落ち着いて生活ができる、
表面的な華やかさばかりを追わずに地道な作業ができる
など、非常に良い面があると思います。
人とバカ話をして、いわゆるムードメーカー的な人は
意外と耐性や落ち着きがなく、そんなところで苦労するものです。

よく「長所と短所は裏表だ」と言いますが
本当にその通りだと思います。

ですから、あなたが今「自分のここが嫌い」と思っている点も
必ず裏を返すことができるのです。

それなのにあなた自身が自分に「他人」スタンスを取り
「だからあいつはダメなんだよ」とうそぶいていては
何も始まらないのではないでしょうか。

>心理学の本には「ありのままの自分を受け入れなさい」と決まり文句のように出てきます。
そうですね。よく出てきますね。
「自分を愛せ」と言われることもあります。
私は、これについては
「自分を決して見放すな。自分の「他人」になるな」
という意味だと思っています。
他人目線になって自分を酷評することは自分を愛することよりもたやすい。
しかしそれでは自分のことを自分自身が見放すだけです。
全く成長もなく、変化もなく、誠につまらない。
自分の短所をどう裏返してやるか、
それを自分のために親身に悩み、考えてくれる最良の友は自分自身です。

あなたはまず自分自身と仲直りをして
悪いところはありながらも、そればっかりじゃない、
許して、励まして、一緒に悩む友として
そういう意味で自分を受け入れてあげてください。

具体的な策もなく、長々とすみません。
私自身が、あなたのように自分について悩んだ時期がありましたので
自分がその時考えてきた道筋を少し書かせてもらいました。

人生は、「他人」や「世間」についていくことではなく
常にあなたが、あなた自身とともに歩いていく行程であると
私は思います。
どうか「自分にとって」素晴らしい人生を歩まれてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ございません。
確かに自分を「受け入れる」と口では言うものの(思うものの)
他人(世間)と異なる自分、という存在を私自身が
受け入れようとしていない、(人と比べて)劣っている自分を
受け入れるのは嫌だと言っているように思えます・・・
普通(世間で言われている)に対しての羨望がずっとずっと
強かった(思い込んでいた)私にとって論理的に理解は出来るものの
そこから外れることに対して抜け切れていない自分がいます。

一朝一夕でどうなる問題でもないので、例え家族を悲しませる結果に
なろうとも、自分が(自分に)素直に生きられる人生を模索して
ゆきたいと思いました。

>人生は、「他人」や「世間」についていくことではなく
>常にあなたが、あなた自身とともに歩いていく行程である

このお言葉、とても響きました。
親身になって回答して頂きましてありがとうございました。

お礼日時:2011/05/06 12:34

私と一緒ですね。

私は一人でいることが好きです。最初は気にしてましたが、今は開き直って全く平気です。最初は質問者様のようにくよくよしてましたが、今は必要以上に人と関わるのはめんどくせ~!、という感じになっちゃいました。どう思われても知ったことではありません。私は質問者様より若干年上ですが、年齢を重ねるごとに図太くなったんでしょう。少々手荒いアドバイスですが、有効な考え方だと思い記します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ございません。
私はまだまだ気にしてしまいますね・・・
社会的には友達が多い、恋人がいる=優れているのが一般論で、
あまり他人を密接に必要としない(出来ない?)私にとっては
中々難しく感じます。
会社でも結婚している方が信用が高かったりという「ルール」も
未だに残っていますし、生き辛さは感じてしまいます。
今後、未婚率が上がったりすれば独り身も一般的になるのかも
しれませんが、まだまだ読めない昨今です。
私も歳を重ねて図太くなりたいなと思います。
回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/05/13 12:34

ありのままを受け入れる方法というのはありません。


なぜなら、ありのままの自分とそれを拒絶している自分は別人ではなく同一人物だからです。
ありのままを拒絶する人が、あるがままを受け入れようとしても自己矛盾しているから無理なのです。
蛇が自分の尻尾から自分を飲み込もうとするようなものです。
あるべき自分がいなくなれば、その時あるがままの自分だけになりその時に自分自身の同一性を感じることができると思います。

肝要なのは事実だけを見ることだとおもいます。
孤独であるという事実は貴方に何の不都合もないはずです。
貴方はそれほど他人を必要としない人です。
あるべき理想の自分というプライドがあなたの孤独を大問題にしてしまっているのではないでしょうか。
受け入れようと思っている者こそがプライドの本体です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ございません。

>孤独であるという事実は貴方に何の不都合もないはずです。
>貴方はそれほど他人を必要としない人です。
>あるべき理想の自分というプライドがあなたの孤独を大問題にしてしまっているのではないでしょうか。

自分でもその通りかと思います。
内向的な性格ゆえにか、人目を気にしてしまう性格ですので・・・
「こうでなくてはいけない」自分と葛藤してきた20代でした。
30代の人生は自分がどう生きたいかという目的について
明確にして自分の人生を歩いてゆきたいと考えています。
回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/05/13 12:30

孤独が好き。

どうしてそれが「だめな自分」なのですか?ご自分に対して厳しすぎはしませんか?人と一緒につるむよりも、一人でいる方が好き、という人は意外とたくさんいますよ。私自身は二面性を持っています。人と一緒にいることも楽しいと思えるときがあるけれども、ひとりでいる時間もとても好き、と言う感じです。それがたとえ自分ひとりでいる時の方が落ち着いて、本当の自分自身になれる、と言うのでしたらそれで良いのではないでしょうか。もっとご自分の気持ちに素直になって、結果それが一人でいることになっても良いではないですか。それがだめなことだとか、身の丈がどうの、とかいうネガティブな考えは持たないで、「これが自分なんだ」とsee-through さんが読まれた心理学の本のようにご自分を優しく受け入れてあげてください。仏門に入るのが良いとか、悪いとか、私にはわかりませんが、確かに仏教というのは、精神世界を追求したい人には向いているかと思います。友達が欲しいけどできない、と言う悩みならわかりますが、一人でいることを受け入れるようになりたい、と言うのは、本当にご自身の考え方でいくらでも変わりますよ。もっとご自分に優しくしてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ございません。
ずっと普通(世間で言う)に憧れてきました。
(何が普通か、と問われれば明確な回答は難しいのですが・・・)
見栄を張る、人に自分を良く(大きく)見せたいと思っていましたが、
それで自分が幸せなのか分からなくなりました。
「絶対的」なものが世の中にないようにきちんと心から思えるように
なるには暫く時間が掛かりそうですが、自分と向き合ってゆきたいと思います。
回答どうもありがとうございました、自分に優しくなれたら人にも
優しくなれるのかもしれません。

お礼日時:2011/05/06 12:38

こんにちは!


58歳の男性です。
仕事で心理のことをしています。

今のご質問者様には,心理のことは何もいりません。
ありのままのい自分を受け入れる必要もありません。

ただ,今後の基本方針として,本能的に生きていくことだと思います。
頭で考えてから行動したり判断するのではなく,楽しいときに笑い,
つまらなかったらそれなりの顔をして,怒ったら怒った顔をして,
嬉しかったら喜ぶことです。

そのためには,何のプライドだかしりませんが,それはそのままにしておいて,
生きることの意味を,理屈ではなく,本能的に感じることが必要です。

私からの提案として,丸一日,火葬場に行って,邪魔にならないところに立っていてみたら
分かることがあります。
一般的に,女性の方が男性より本能的に生きていると言われます。男性は,「~しないといけない」
などと精神力に頼りますが,本能的に生きたほうが無理がありません。

ダメ,ダメ,と理屈で考えても,先に進めません。
火葬場に立ちんぼして,本能的に生きることを一度考えてみると良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ございません。
昔から理屈(屁理屈)ばかりこね回していた気がします。
理屈で生きようとすると苦しいことばかりだった気がしますが、
未だに理屈に縛られている自分がどうにも・・・
人の一生なんて儚いものだとしたら自分らしく生きたいと思います。
回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/05/03 20:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング