はじめまして。
今回は、念書の書き方をご教授いただければと思い質問させていただきます。

私には身寄りがありません。両親も他界しその他親族もおりません。
そんな状況下のなか、契約社員の仕事が今回内定を頂き、就業できるようになりました。
業界は、Webデザイン関係です。
しかし、セキュリティ面でしっかりとしている企業で、保証人を2名立てる様に、誓約書を渡されました。
もちろん、保証人を立てられる人物という者は該当せず、経緯を担当者に伝えました。
そして、担当者からは「知人で良いから1名立てて欲しい」と要望がきました。
正直、友達もいない私にその1名を立てる事もむずかしく、それでも手当たり次第に連絡を取りました。
そうしたら、引き受けていただけるかもしれない友人が見つかりました。

しかし、あまり交流も深くなく、また、連帯保証ということで、あまり良い雰囲気ではありませんでした。

そこで、念書を書きたいとおもっています。

内容としては下記のような事を記載したいのです。

・もし、私が業務で賠償責任を問われる事になり、連帯責任者にも負担が及んだ場合
 連帯責任者としての責任も負います。
 (つまり、業務で何らかの事があって、連帯責任者がお金を請求され、支払ったとしても、私がその金額を返金し、連帯責任者へ迷惑はかけません)


もし、裁判などでこのような文面が法的に認められるような、フォーマットの書き方を教えて欲しいのです。

一筆を書く。と良く言いますが、この場合はどうすればいいのでしょう。

・手書きがいいのですか?
・母印を押す必要はあるのですか?
・何を記載すれば良いのですか?
・またこのような内容は受理されるのでしょうか?
・枚数は両者が持つよう2枚必要でしょうか?

借金関係ではないとしても、やはり、連帯保証人という言葉を聞くと
多少たりとも怖さを感じるものだと思います。

サンプル例など記載いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

身元保証は、会社にとって気休め程度のものです。


新卒採用時の身元保証なんかであれば、会社に損害を与える可能性があるような責任ある仕事を任せられる頃には時効になってます。

会社から損害賠償の請求を行うには、
・損害が起きないようにマニュアルを作り、繰り返し教育を行う。
・ミスを起こさないように監視、チェックする体制を整えている。
・本人の責でミスが起きた際、口頭注意→文書注意→始末書提出→減給や減棒などの処分を行ったが改善しなかった。
とか、会社側の問題回避のための努力が必要です。

質問者さんが、会社の金を持って逃げるとか、会社の機材を壊して火をつけて逃げるとか、そんな事で会社に損害を与えるような可能性が無ければ、保証人に何の影響も無いです。

茨城労働局>総務部の情報>労働相談 こんなときどうする?Q&A>無制限の身元保証はない/就職に際して身元保証を求められた場合
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/sai …

まずは、そういう事を保証人に確認してもらい、理解を得るとか。

--
> もし、裁判などでこのような文面が法的に認められるような、

って事なら、単に念書でなくて、公証人役場で公正証書にするとか。

文面については、確実を期すには、弁護士か司法書士へ相談するのが良いと思います。
(個人的には、何書いてても公序良俗に反するとか、連帯保証の意味が無くなる記述になっちゃう気もしますが…。)


単にそういう場合に支払いますって事よりは、

・上記のような期間の間、定期的に業務や教育の報告なんかを送る。
・適切な権限や待遇無く、責任だけを押し付けられるような状況になったら速やかに連絡する。
とか、そういう状況にならないための対応を行う事にしておくとか。

その上で、会社が適切な対応を行わないとかなら、逆に、保証人の立場からそういう事をきちんとしてもらわないと困る、万が一のトラブルがあっても保証できないって会社にネジ込むとか。


> もちろん、保証人を立てられる人物という者は該当せず、

という場合には、身元保証会社なんかを利用する選択肢もあるのでは。
へんなしがらみも無くて済むので気楽ですし。
会社にしてみれば、支払い能力のあるかどうか分からない身元保証人よりは当てになるかも知れませんし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして。
ご丁寧なご回答、本当にありがとうございました。
中途での契約社員なんですが、ここまでしっかりとしたものを求められた事が今までに無かったもので、私の事情もあるだけに、途方にくれておりました。
保証人を立てれないが為に内定取り消しとかも、一部あるとも聞きましたし。
借金とはちがう。とはいえ、やはり「連帯保証人」という言葉を聞くだけで、ちょっと身構えてしまいますよね。私が逆の立場なら、やはりちょっとためらいます。

たしかに、この念書をだすと連帯保証人の意味がなくなるかもしれませんね(笑)
でも、友人からは司法書士に頼んでまでということではないと思います。
私に、連帯保証になる代わりに、迷惑はかけないように働けとの意味だと。。。
認識はしてるんですが…
友人と相談して、念書でよいのか、本当に正式な書面を出してほしいのか。
確認してみて、あと、就職での連帯保証についての説明も付け加えて説明したいと思います。

助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 23:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保証人になった相手から念書

友人の保証人になることになったのですが念書がほしいのです。
内容はもし自己破産してもその債務については支払うというものです。
彼が夜逃げ、死亡時は退職金が担保になってるので心配ないのですが・・・。
法律的にそんな念書は取ることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

保証人は債権者に、債務者の財産に対しての執行を
要求できる権利があります(抗弁権)
・・・が、万が一の場合は債務者に「財産」はナイのが現実でしょう。
結局は、代わりに責任を負うことになります。
他に「連帯保証人」がいれば、万が一の場合、債権者は連帯保証人に対して返済を要求します。
なので、他に「連帯保証人」をつけてもらうのがいいのではないでしょうか。

Q連帯保証人解除を宣言する念書の書き方について

このたび、会社の従業員が退職することになり、
会社がアパートの連帯保証人になっているので、
最後の給料日までは連帯保証人になれるが、それ以降は、
連帯保証人を解除します。という旨を管理会社へ伝えたところ、
その旨を一筆書いて、捺印して、郵送してください。と言われました。
その際に絶対必要な項目や、書き方の文面など、
詳しい方、ご回答ください。
ちなみに、その従業員は、新しい会社の人に保証人を変更すると言ってはいます。もし、期日までに変更できなかった時のための守備のためです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

基本的に連帯保証人は保証人であるものから申請して、やめることが出来る性質のものでは、ありません。よってどの様な文章であろうが、大家が承諾しない限り無効です。逆に大家が承諾するならかまいませんが。(普通は次の保証人と差し替えで無い限り承諾しないと思います)
1、最終的な期限までに、借主に連帯保証人を用意させるか、保証会社に加入させるか?本人に即動かせる。不動産業者に言えば段取りしてくれるはずです。費用は発生すると思いますが、本人が支払うべきでしょう(自己都合の退職なら)
2、上記で会社からその保証人へ変更なる旨の申請書を本人に書かせ、(不動産屋が用意します)管理会社または、大家さんから保証人を解除した旨の書類をもらいましょう。
本人がルーズだと時間がかかりますから、早めに手配されたほうが良いと思います。

Q身元保証書の保証人は家族でもOKですか?

就職に際し、身元保証書の提出を求められています。
「会社に損害を与えた場合は連帯して損害を賠償します。」の文言があります。
家族(成人)でもOKですか?(連絡文書には家族はダメの記載はありません。)

Aベストアンサー

通常は両親や年長の兄弟などでしょう。

叔父さんなども多いですかね。

勿論経済的に賠償ができるということは必要です。もっともその人の財産状態までは調べないでしょうが。

またこの保証人は一般的にはせいぜい3年程度の保証義務で、それ以上の義務は無いものとされています。
このことも伝えて適当な人にお願いしたらよいでしょう。

Q就職時の連帯保証人と提出書類

ある会社より再就職で内定を頂きましたが、その際、「提出書類がそろってから働ける」という説明を受けました。朝提出したその日より働けるということでした。

書類をいただく際に簡単に説明があり、「親がなって構わないし、年金生活者でも構わない」ということでしたので、その場ではあまり深く考えることもありませんでした。

書類を持って帰って読んだのですが、【連帯保証人】と明記されており、よくある【身元保証人】ではなくて、期間が最長の【5年間】と明記されております。

また、同時に提出する書類には、本人と連帯保証人の【住民票】と【印鑑証明書】の両方が必須となっております。

その他、書類の中には、
・○ケ月は試用期間となり、その間ボーナス権利があってもすべて放棄する
・本人が退社後であっても、発覚した損害をすべて弁償する
・○ケ月の試用期間内に会社都合で一方的に解雇されても文句は言いません。

内定をいただけた会社での仕事内容は、【リフォーム関係での営業マン】ということで、最初は固定給でスタートしますが、その後段階的にフルコミッション制度に近づくような形態でした。

そこで質問となりますが、
教えてグーで検索すると、就職での保証人の関連質問で、【印鑑証明書】を提出させる会社はあります! というのは結構出ているように思いましたが、(1)就職する本人と連帯保証人の住民票を提出させるというのは、それほど深く考えないでも良いものなのでしょうか?単純に過去にその会社で働いた人とかの中で、住所がうそだったりした為とか?そんな解釈でよいのか? それとも住民票は出さない方が良いとかあるのでしょうか。

(2)働く本人(自分のことですが)、これまで勤めた会社などで過去に1度も損害を与えたりしていないような場合、要求されている書類【住民票】や【印鑑証明書】をそろえ提出することは大丈夫なのでしょうか? それとも会社によっては、本人が何か問題起こさなくても、悪質な会社だったりした場合に、何かお金を請求されることってあるのでしょうか?

私が悩んでいる理由ですが、過去に勤めた上場企業では、「就職での身元保証人を要求するのは厳密にいえば法律違反なので、そんなことをしない」と言われ、保証人そのものが必要でありませんでした。

また、地場(福岡)で再就職などをした時には、「収入のある人を保証人に書いて出して」 と言われたのですが、「いませんし、上場企業ではそんな保証人とかの制度が無かったので、ダメだといわれれば辞めるしかありませんね」とほんとのことを言ったら、要求されなくなり、そのまま働けました。

今回の場合は、「保証人の書類を出したら働いてもいいよ」と少し違います。

ある程度、自分なりに再就職したりした時に、【身元保証人】というものはあるのだろうとは考えていたものの、実際内定が出たりした時に、「ちょっと想定範囲内を超えてしまった」という点で、2つの考えが頭に出てきました。

A.単なる形式的なものに過ぎないと考え、さっさと必要書類をそろえ、入社し、その働いた時に感じるフィーリングで悪質だと感じたりした場合には、○ケ月の試用期間内などに辞めることなどをすれば、変な請求されることもないような気がする。

B.その会社の業種というか? 業界の慣習のようなものなのかもしれないが、ひょっとしたら、提出する前に、【教えてグー】で質問してみて、「こんな失敗例がある」などのような回答を得れば、提出せずに内定辞退することで、回避できるのかもしれないことが隠れているのかもしれない。

自分のことだけであれば、もう少し簡単に考えられる気がするのですが、親などになにか迷惑がかけると後で後悔してしまいそうで、それでみなさまのお知恵をちょっと教えて欲しいのです。

実際に入社し、そこで仕事がキツいということであったり、自分なりに努力をして結果が万が一出せなくて、給料が下がったりするとか、あるいは成果主義の中で退職勧告などもあるかと思いますが、そういうのは、心配はしていないんです。自分でなんとかすべき問題かと考えます。

唯一気になっているのは、その会社が悪質な会社とかであった場合に、どんな展開があるのか?
体験談とかでいいですし、噂とかでもいいのですが、知りたいのです。

私は最初は、【雇用契約書】がないみたいで、過去に何か入社した社員に騙されたりした会社で、単に仕事させる前にまず連帯保証人とかいう書類をほしがり、提出さえすれば働けるという意味かと考えたりしたのですが、ちょっと自信も無くなってきました。

どうぞよろしくお願いします。

ある会社より再就職で内定を頂きましたが、その際、「提出書類がそろってから働ける」という説明を受けました。朝提出したその日より働けるということでした。

書類をいただく際に簡単に説明があり、「親がなって構わないし、年金生活者でも構わない」ということでしたので、その場ではあまり深く考えることもありませんでした。

書類を持って帰って読んだのですが、【連帯保証人】と明記されており、よくある【身元保証人】ではなくて、期間が最長の【5年間】と明記されております。

また、同時に提出する書...続きを読む

Aベストアンサー

お客様相手の仕事です。
もしお客様が不満を訴えれば貴方は「解雇」で損害の請求をされても何も言えません。
いわゆるブラック企業と思ってもいいでしょうね。
高給はうたっているがリスクも大きいという事ですね。

例)
暫くして契約が取れて施工する。
数カ月後に先方からクレームが来たと会社から言われる。
実際には嘘
損害金を請求される。
等の行為を繰り返して運営している会社と見るべきですね。

Q確約書(念書)の書き方

客先にある品物を納品しました。品物に問題はなく、通常の支払いならば、月末締め、翌月末現金での支払いの筈でした。しかしながら、月末締め、翌月末現金では支払ってもらえず、客先に確認した所、支払を延ばしてほしいとの依頼がありました。当方としては、支払の確約書がほしいと頼んだ所、取り交わしはOKでした。そこで、質問ですが、確約書の書き方ですが、
支払期日について、何年何月何日と期日を指定したいと思います。どのような書き方をすれば良いか教えていただきたくお願いします。

Aベストアンサー

念書の書式は特に決め事は有りません。
書面上に残す条項は
1)返済(支払)理由
2)返済(支払)年月日
3)返済(支払)方法
4)遅延・遅滞した場合の罰則等(延滞利息又は担保「確実性を確認」等)
5)念書発効年月日
6)署名(念書発行者の自筆)
7)押印(出来れば実印/印鑑証明)
8)念書を2通作成して夫々保管する。

尚、念書は契約書と同一の効力(口約束も契約/但し水掛論となる虞が多分に有ります、故に文書とする訳です)を有しますが有効性は裁判の判決を待たなければなりません。
公正証書は裁判の判決と同等の効力を有しますので4)の担保の差し押さえ等の実行が直ちに可能です。

Q身元保証書を代理で書くと・・

現金を扱うような仕事(例えばタクシー乗務員・ホテル従業員etc・・)は入社の際にだいたい身元保証人が必要になり、
身元保証人の署名をした用紙を提出しなくてはなりませんが、
『すでに保証人から了解を取ってる、
面倒だから代理で書いておいてくれ』と頼まれたから自分で全部書いた結果
筆跡が同じで、
これでは駄目だと、
ちゃんと本人に書いてもらいなさいと内定してる会社から
言われたことある人いますか?

Aベストアンサー

こんいちは、

 言われる方ではなく、言う方です。過去に1度だけ言いました。

 確かに「形式的な」保証人の場合、特に親兄弟が遠い所に住んでいる場合、郵送とかが面倒ですから、誰かに書いてもらって、新たに買った三文判を押す、という事例は、(ここだけの話)良くあります。

 インチキといえばインチキですが、応募者も採用側も暗黙の了解がある場合が多いです。

 但し、明らかに同じ字(印まで同じ?)では、せっかく用意してあげた「暗黙の了解」を無視したということになりますので、採用はNGです。
 
 せめて、字の上手い友達に頼んでください。また、保証人本人には、その件を必ず伝えて、了解を取ってください。本物の保証人が「そんな話、聞いてない」とか言ったら、これまたOUTです。

 ご参考まで。

 

Q誓約書と借用書の書き方について

こんばんは、山本智子(仮名)です。金銭関係のトラブルなんですが、実は以前同棲していた彼氏が舌癌になってしまい、治療費として107万円が必要で、彼の親は「一緒に住んでいるんだから智子ちゃんに借りればいいでしょ」と言ったらしく、仕方がないので私が107万円を彼に貸しました。治療は成功して今普通の生活を送っているらしいのですが、彼とはお金を貸した半年後に別れました。
お金の件に関しては「絶対返す。心配なら誓約書でもなんでも書く」と言っているので、心配なので誓約書を書いてもらいたいのですが、誓約書と合わせて借用書も書いてもらった方がいいのでしょうか?H18年の4月に貸した訳だから1年前の事になりますが、今更借用書と誓約書を書いてもらっても有効なのでしょうか?どなたかアドバイスをよろしくお願いします。
【状況】
1.お金を貸したのは約1年前のH18年4月10日
2.貸した金額は107万円を一括手渡しで元彼に貸した
3.元彼は金は返す、誓約書も書くと言っている
4.現時点ではまだ誓約書も借用書も書いていない
5.元彼とはまだ連絡をとることができる&実家も知っている
6.貸したお金は元彼が元彼自身の手術代で使った

また、誓約書に関してはこのような文面で相手に書いてもらえばよろしいのでしょうか?また、誓約書には相手と私の住所氏名両方を書かなければならないのでしょうか?


誓約書          年  月  日
 
(甲)山本 智子 殿

私 (乙)(元彼の名前) は 平成18年4月10日に、私の○○病院での舌癌治療代として、 金銭百七万円 を甲より借用したので甲及び乙は本証書の通り締結した。


第1条(弁済)

乙は毎月二十八日までに金銭八万円を電信振込み手数料を差し引かずに、甲の指定口座に電信振込みにて送金し、平成二十年七月二十八日までに、全ての弁済を完了することを死守する。なお、端数は最終送金日に支払うものとする。

第2条(損害遅延)

乙が第1条の指定日を超過した場合は、指定日を超過した日を基準に 借用総額百七万円より既に返済した金額を差し引いた残額を、指定日超過した日より30日以内に一括にて電信振込み手数料を差し引かずに甲の指定口座に電信振込みにて送金し、弁済を完了することを誓約する。



平成  年  月  日  


相手住所  
相手氏名     (印)


私の住所
私の氏名    殿(印)

こんばんは、山本智子(仮名)です。金銭関係のトラブルなんですが、実は以前同棲していた彼氏が舌癌になってしまい、治療費として107万円が必要で、彼の親は「一緒に住んでいるんだから智子ちゃんに借りればいいでしょ」と言ったらしく、仕方がないので私が107万円を彼に貸しました。治療は成功して今普通の生活を送っているらしいのですが、彼とはお金を貸した半年後に別れました。
お金の件に関しては「絶対返す。心配なら誓約書でもなんでも書く」と言っているので、心配なので誓約書を書いてもらいたいので...続きを読む

Aベストアンサー

このようにすれば良いと思います。

「債務弁済契約書
(甲)貸し主
(乙)借り主

第1条 乙は、甲に対し金107万円の債務があることを承認し、次の条件で弁済することを約する。
(1)返済期間 平成19年7月28日より平成20年7月28日まで
(2)返済額 毎月金8万円の分割返済とする 但し最後の支払いに限り金11万円を返済する
(3)返済方法 毎月28日限り、甲の指定する銀行口座へ振り込む
(4)利息は定めないものとする

第2条 乙が前条に定める返済義務を1回でも怠った場合、残額について乙は期限の利益を失い、期限経過日より30日以内に残金の全額を一括で甲の指定する口座に送金して弁済することとを約する。

第3条 前2条に掲げる弁済義務につき、送金手数料はいずれも乙の負担とする。

第4条 甲は領収書を発行せず、乙の甲に対する振込を証する文書をもって、領収書に代えるものとする。

第5条 本契約につき紛争が生じた場合、甲の普通裁判籍を管轄する裁判所を第1審裁判所と定めることにつき、甲と乙は合意した。

第6条 本契約につき定めのない事項は、信義誠実の原則に基づき、甲乙双方が話し合うものとする。

以上の契約の成立を証するため本書を作成し、甲乙それぞれ署名捺印する。

平成19年○月○日
(甲)住所氏名 印
(乙)住所氏名 印」

このようにすれば良いと思います。

「債務弁済契約書
(甲)貸し主
(乙)借り主

第1条 乙は、甲に対し金107万円の債務があることを承認し、次の条件で弁済することを約する。
(1)返済期間 平成19年7月28日より平成20年7月28日まで
(2)返済額 毎月金8万円の分割返済とする 但し最後の支払いに限り金11万円を返済する
(3)返済方法 毎月28日限り、甲の指定する銀行口座へ振り込む
(4)利息は定めないものとする

第2条 乙が前条に定める返済義務を1回でも怠っ...続きを読む

Q念書について

念書についてなのですが、相手方に念書へサインしてもらい、
その後、印を押してもらうと思うのですが、そのハンコは
三文判でも大丈夫なのでしょうか?
三文判だと念書の効力は無くなってしまうのでしょうか?
それだったら、母印を押してもらったほうが良いのでしょうか?
時間が無く、文が雑ですみません。
詳しい方が居られたら、教えてください。

Aベストアンサー

「示談書」といえば、「当事者間で紛争が起こったが、それを解決するために達した合意内容を記した文書」です。従って契約書の一種ですので、約束を守る守らないは別として、当事者は記載内容に拘束されます。
他方「念書」といえば、「後日の証拠とするために、一定の事実を表明した文書」という意味になります。普通、一方が他方に対して差し入れるものです。内容は何でも構いません。

法律上はどちらもそういう事実があったことを記すための私文書であって、示談書や念書といったタイトルで何らかの強制力が出てくるわけではありません。裁判になった際、証拠として提出できるだけですが、そこに署名と捺印があれば、それは本物だという推定がはたらくわけです。

もし強制力を持たせたければ、金銭の支払なら公正証書化、建物の明け渡しなら即決和解手続というように、公的な手続を践む必要があります。

Q身元保証人を実両親に頼んだら断られました。

30代後半の子供のいない働く主婦です。
長いこと(3年強)夫が求職中で、アルバイト等をしながら2人で協力し頑張っていたところ、
やっと今年に入り、夫の仕事が決まりました。
職種は冠婚葬祭業の営業で金銭を多少なりとも扱う職種と言うことで、
採用となった会社のほうから「身元保証人」を2人出してほしいと言うことになりました。
2人は多いな。。。と、思いましたが、会社側が言うことなので、その辺りは理解しました。
(会社としては怪しい会社ではございません)

で、1通は主人の両親にお願いして了承を頂きました。
そしてもう1通は私の両親にお願いしようと、電話をし、郵送で書類を送らせてもらったのですが、
書類を見るまでもなく、明らかに不愉快な感じのメールが着ました。

私の両親の言い分は・・・
ダンナとその両親(義両親)より、然るべき話をしてくるのが筋ではないのか!
と言うこと。

でもまだ2月に就業したばかりで、勿論きちんとしたお願いは主人から電話させる(本人もするつもり)でした。その前に私が、夫の仕事が決まった嬉しさもあって、母に電話して、触りだけの話で
「身元保証人」をお願いするかもしれない。。と言った話はしましたが、その時は「婿殿の頼みは断れないよねぇ」と、笑って快諾してはくれました。

その後、何度か私の実家に主人が電話をしましたが、留守だったので、やむえず、書類と手紙をつけて郵便局にいき先に郵送をしました。

それで昨日の朝にまた自宅に電話をしたところ留守だったあので、母の携帯にかけましたが取り込み中。
父の携帯に電話をしたら、仕事中だったので?電源が切られていました。
それで母には夜電話しますと(携帯で伝えて)今回の経緯と身元保証人のお願いを携帯のメールで丁寧に書いて送りました。

そして、昨日の晩の7時くらいに自宅に電話しましたが、私の両親はまだ留守だったので・・
8時過ぎには、かけようと思ったところ、母から明らかに不愉快だと言うようなメールがきました。

簡単に書くと・・・
「○○君(主人)と、あちらのご両親から然るべき話があった上の事じゃないかと考えます。このような話はせめて○○君本人が直接してくるのが筋じゃないかな。信用を失っている中、保証人お願いします。はい、そうですねにはなれないよね。急ぐなら他の人になってもらってください」

と、あっさりメールで断られました。

私は私の両親は誤解している・・と思い、電話をしました。
本人は離れている(私たちは北海道・両親は関東)ので、会って話はできないけれど、
直接電話で話そうと思い、何度も自宅に電話をかけました。
(携帯だと電波が悪かったりして、きちんとお願いするのには悪いと思い、自宅の家電話からかけてました)
でもたまたま留守が続き、上手に連絡がとりあえていなかった。
確かにキチント話をする前に、書類を送ったのが失礼と言うならば、そのことは謝るべきだとは思いますが、実の娘のダンナがやっとの思いで決まった仕事の喜びの言葉を(かけてほしいわけではないが)いうまでももなく、書類と手紙を見るまでもなく、メールで断る母。
何を不機嫌に思ったのか、その後、母の携帯に電話しても出ず、実家にかけても電話にでないので、
仕方なく父の携帯に電話をして、父の思い(考え)を聞きました。
父もしきりに、自分の娘の苦労はみたくない・・○○君に言いたいことも我慢してきた・・etc
そんなニュアンスを言ってきました。後は自分の定年がちかいから、何かあった時に責任は負えない。
自分の娘の責任ならともかく、ダンナの責任は負えないんだ・・とも言われました。

私の両親は書類を一切読まずに断ってきましたが、身元保証は5年間のみです。

なんだか自分の両親に対してガッカリしてしまいました。
そして、私自身すら信頼されていないように感じ、今後の両親との関わりも考えたくなりました。

私は今までどんなに苦労しても、親にお金を借りたり、泣き言を言ったりしてきたことはありません。
勿論、学生時代は両親にお世話になり、今の私はあります。
でも早くからアルバイトをし、きちんとした会社にも勤めて、結婚資金だって、ある程度自分で用意しました。当然、今のマンションを買ったのも、どちらの両親の助けを得ていません。
それと、幸か不幸か、子供はいないし、私も仕事を持っています。
イザとなれば自宅(マンション)だって売って、裸一貫になっても何とかなれるのです。(極端な表現ですが)

父親には、仕事が決まって浮かれ気分で気安く頼んできたんだろうけど・・と言われました。

勿論、そんなつもりはありません。

長くなりましたが、このような場合は親子であっても頼むべきではないのでしょうか。
私は間違っていたのか・・分からなくなりました。

30代後半の子供のいない働く主婦です。
長いこと(3年強)夫が求職中で、アルバイト等をしながら2人で協力し頑張っていたところ、
やっと今年に入り、夫の仕事が決まりました。
職種は冠婚葬祭業の営業で金銭を多少なりとも扱う職種と言うことで、
採用となった会社のほうから「身元保証人」を2人出してほしいと言うことになりました。
2人は多いな。。。と、思いましたが、会社側が言うことなので、その辺りは理解しました。
(会社としては怪しい会社ではございません)

で、1通は主人の両親にお願いして了承を...続きを読む

Aベストアンサー

親に頼むべきかどうか?と言う問題じゃ有りませんね。
親に頼むのは、最も一般的ですから。

断られたワケでも無い様に思います。
ご両親様が仰ってるのは、手順・手続きなどの問題です。
事前には、質問者様が打診して快諾なんだし。
「ハイ判りました」って話しじゃないので、「急ぐなら他の人に」ですけど、急がない場合は、キチンと納得すれば、やるってコトですヨ。

一言で言えば「誤解」でしょうね。
ただ、ご両親様に保証人を頼みたいなら、誤解されて困るのは質問者様ご夫婦だし、誤解を解くべきなのも質問者様ご夫婦ですヨ。

そもそも誤解を与えたのも、質問者様ご夫婦だと思います。
いや、質問者様の「甘え」じゃないですか?

国家間の大事な条約などは、締結に辿り着くまでは、事務次官などの仕事ですが、調印は元首同士でやりますよね?
でも質問者様の場合、相手の大統領とメチャクチャ親しい間柄だから、打診が好感触だったので、調印式まで事務次官の質問者様がやろうとした様な格好ですよ・・。
相手の元首は、激怒しても不思議じゃないと思いませんか?

やはりご主人から電話しなきゃね。
ソレは正論です。
逆らう余地は無いです。
ソコには平謝りするしか無いでしょう。

ご主人の顔を立てるなら、「私が出しゃばりました。スミマセン!」ってトコかも知れませんが、引き続き質問者様が出しゃばったコトになってしまいます。
ご主人を前面に立てて、問題解決を図ったらどうですか?

ココで「もういい!」って居直たり、めんどくさいと思って、他の人に頼めば、楽かも知れませんが・・・。
でも何か大切なモノを損ないそうな気がしますヨ。

単に保証人の問題じゃなくて、家族の大きな問題と捉えて、後悔なさらない様に、真剣に取り組まれたらどうでしょう?

親に頼むべきかどうか?と言う問題じゃ有りませんね。
親に頼むのは、最も一般的ですから。

断られたワケでも無い様に思います。
ご両親様が仰ってるのは、手順・手続きなどの問題です。
事前には、質問者様が打診して快諾なんだし。
「ハイ判りました」って話しじゃないので、「急ぐなら他の人に」ですけど、急がない場合は、キチンと納得すれば、やるってコトですヨ。

一言で言えば「誤解」でしょうね。
ただ、ご両親様に保証人を頼みたいなら、誤解されて困るのは質問者様ご夫婦だし、誤解を解くべきなのも質...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報