植物の発芽には水分,空気,適度な温度が必要みたいですが、どうしてこれらが無いと発芽しないのでしょうか?

A 回答 (2件)

理由としては、NO1さんがおっしゃられているように、植物の発芽の際には水分,空気,適度な温度がなければ枯れてしまいます。



そこで、種子の中には適正な条件がそろわないと発芽を抑制する物質があります。アブシシン酸などが知られていますね。
水や一定の温度、また、種類によっては光などの刺激があると、抑制物質が分解され、発芽を誘導するジベレリンなどの物質が働きだし、種子の中に蓄えられている栄養分を使って発芽を開始します。

どんな刺激で発芽が誘導されるかは種類によって違いますが、基本的にはその植物が生存しやすい条件が満たされると発芽します。

突然変異で種子の遺伝子に異常があり、アブシシン酸が働かない植物は種子が無分別に発芽し、子孫を残せなかったりします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど、種子の中に発芽を抑制する物質が含まれているから、特定の条件で発芽する事が出来るのですね。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/24 16:01

発芽するのに適してないから。



成長できない時に発芽するよりは環境のいいときに発芽したほうが子孫が残せますのでそのように進化したのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

成長出来る環境が整った時に発芽するように進化していったのですね。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/24 15:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング