植物の発芽には水分,空気,適度な温度が必要みたいですが、どうしてこれらが無いと発芽しないのでしょうか?

A 回答 (2件)

理由としては、NO1さんがおっしゃられているように、植物の発芽の際には水分,空気,適度な温度がなければ枯れてしまいます。



そこで、種子の中には適正な条件がそろわないと発芽を抑制する物質があります。アブシシン酸などが知られていますね。
水や一定の温度、また、種類によっては光などの刺激があると、抑制物質が分解され、発芽を誘導するジベレリンなどの物質が働きだし、種子の中に蓄えられている栄養分を使って発芽を開始します。

どんな刺激で発芽が誘導されるかは種類によって違いますが、基本的にはその植物が生存しやすい条件が満たされると発芽します。

突然変異で種子の遺伝子に異常があり、アブシシン酸が働かない植物は種子が無分別に発芽し、子孫を残せなかったりします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど、種子の中に発芽を抑制する物質が含まれているから、特定の条件で発芽する事が出来るのですね。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/24 16:01

発芽するのに適してないから。



成長できない時に発芽するよりは環境のいいときに発芽したほうが子孫が残せますのでそのように進化したのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

成長出来る環境が整った時に発芽するように進化していったのですね。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/24 15:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ植物は日光を必要とするのですか?

っていうか、自由研究です。ヤバイです。私の課題は
「なぜ植物は日光を必要とするか」です。あ、私は小学生
です。よろしくおねがいします!!

Aベストアンサー

小学生か…俺もこう言う時代があったんだなぁ…
植物は、葉っぱの緑色の部分(クロロプラストと言うんだ)で水と二酸化炭素から炭水化物という栄養を作るんだけど。その時のエネルギーに日光が必要なんだよ。
ここで問題です、栄養を作る時に酸素もついでにできるんだけどその酸素はどこからきたのでしょうか?この答えがわかる頃には日光がなぜ必要なのか完璧にわかるようになるよ。

Qヨウ素液とは?

こんにちわ!私は学校の自由研究に、ヨウ素液を使っていろんな物にたらして、でんぷんを調べる実験をやろうと思います。そこで私は、「ヨウ素液はなにか?」という事を書こうと思います。だけど私もあんまりヨウ素液とはどんなものか知りません・・・。だれか教えてください!
お願いします。

Aベストアンサー

ヨウ素液とはデンプンなどに反応して青紫になる液体のことです
実験だとジャガイモを使ったやつがいいかもしれません

Qインゲン豆の発芽にかかる時間は・・・?

自由研究の宿題でインゲン豆の発芽について調べたいと思います。この実験はインゲン豆の種に色々な水分(牛乳・お酢・酒・水etc...)などを与えて成長の差異を調べるということです。ですが、夏休み残りわずかになってきてあまり、時間がかかるものはやめたほうがいいと思ったのです。このインゲン豆の発芽にはどれくらいの時間がかかるのでしょうか・・・。教えてください。
条件はこのようなふうになっています。
・日光は当てない(薄暗い?・玄関です)
・水分の量、与える時間は同じです
・与える水分の種類だけ変える
ということです。どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

 インゲンは嫌光性種子と考えられるので
実験は光が当たらない所でやるのが正解です。
(少なくともインゲンは好光性種子ではないです。)

 ※種子の中には好光性種子や嫌光性種子いがいに
光の影響を受けないで発芽する種子も有りますが
実験は光が当たらない所でやるべきですね。


人気Q&Aランキング