現在個人事業主で、近々法人化する予定なのですが、その際の銀行口座名義の書き換えについて教えてください。
現在、ゆうちょ銀行口座で名義は屋号で代表者は私の名前となっています。口座の住所は自宅住所ではなく、事業所の住所です。
現在、この銀行口座で100件ほど自動振替で顧客から口座引き落としを行っています。

そこで質問なのですが、法人化の際の登録住所はこの通帳と同じ現在の事業所住所とする予定なのですが、できれば現在の通帳名義のまま、この通帳を法人の通帳として継続利用したいと考えています。
果たしてそうしたことは可能なのでしょうか?そうしたい理由は、口座振替の際に相手際の通帳に記載される名称を、新会社の社名ではなく、現在の屋号のままとしたいからです。
こうしたことが可能かお分かりの方がいらっしゃればご教示よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

口座を持ってる銀行に相談するのが第一でしょう。


どのような対応をしてくれるかです。

個人と法人は「別物」です。
個人が法人名を使っての口座を作成する、法人が個人名の名前での口座を作成する、ともに「だめ、できません」です。

法人成りするというと、個人事業のものをそのまま法人に「譲渡」「現物出資」することになります。
このような税務上の処理も把握しておくべきでしょう。
その際に、個人名義の預金を法人名義にしてしまうと「預金残高の出資」になります。
たいしたことではありませんが、うっとうしい処理があるので、1,000円入金して法人の口座を作ってしまい、口座振替などは、法人口座でできるように処理するのが一般的です。

「結構めんどくさいのね、、」というのが法人成りしたときの感想のようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
新しく口座を開くこととしました。

お礼日時:2011/05/05 09:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業から法人成りの時の銀行口座は?

個人事業を営んでいますが、法人化しようと思っています。
個人名義の銀行口座(A銀行)で引き落としをしていたものがいくつもあり、
法人化した際には法人名義の口座(B銀行)に移行するようにしています。

クレジットカード払いは法人クレジットは年会費が高いので、
そのまま個人名義のカード(会社の経費以外は使用計画無し・支払いはA銀行)で払っていこうと思っています。
その場合、会社(B銀行)から個人名義の口座(A銀行)に入金する際には「短期貸付」という勘定科目になるのでしょうか?

それと、カード払い以外の引き落とし(経費)をそのまま、個人名義の口座(A銀行)から引き落とす形で残しておくと何か不備が出ますでしょうか?

分かりにくくてすみません。

Aベストアンサー

ご質問のような流れでは、回りくどく、契約名義と利用目的などを税務調査で怪しまれかねません。

あなたの契約するクレジット会社がどうかはわかりませんが、私の使っているガソリンスタンドのクレジットカードであれば、法人の代表者の名前と個人契約のクレジットカードの名義が一緒であれば、個人契約のクレジットカードの引き落としを法人口座からできます。
クレジット会社に相談されてはいかがですかね。

一番良いのは、すべて法人名義に移行させることです。
難しいものは、わかりやすい資金の流れで、事業目的の支出だということが分かりやすくすると、税務調査での指摘が減ると思います。

税理士などを利用せずに自己申告しているような場合には、税務調査での指摘事項の多くを税務署の言いなりにならないと、なかなか税務調査を終わりにしてくれないかもしれません。ある程度税務署と交渉するだけのスキルがなければ、わかりやすい経理となるようにすることをお勧めします。

Q個人事業から法人成りした後個人口座からの入出金は?

1/15に個人事業から法人成りをしました。
まだ法人口座が出来ていなかったので、
1月いっぱいは個人口座から売り掛けや買い掛けの入出金を行いました。

その分の帳簿への記入はどのようにすれば良いでしょうか?
個人でいうところの「事業主借」のような項目が法人にもありますか?

Aベストアンサー

個人口座を法人口座と認識させて、引き落としや振込先の切り替えが完了した後に閉鎖すれば良いと思います。

個人口座で1/14の最終残高を1/15法人での開始仕訳時に
(預貯金)×××(役員借入金)×××
で法人口座とし、その後切り替えが終了した時点の残高で
(役員借入金)×××(預貯金)×××
で残高を0円にし閉鎖してしまえばOKです。

個人的な部分も出入りしますが全て役員借入金で処理します。
受け入れ資産の関係で役員に対する借入金や未払金が無い場合には、貸付金で出入りさせるしかありません。

その時には利息収入を計上しなければならないので注意が必要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報