ベルデンのケーブルについて

ベルデンのスピーカーケーブルには9497と8470とSTUDIO497Mk2とClassic 14があるのですが、STUDIO497Mk2は9497と見た目が変わらないのですが一緒の製品ですか?また8470もClassic 14とそっくりです。

でも値段がSTUDIO497Mk2やClassic 14の方が9497と8470より3倍ほど高いです。

あとSTUDIO710EXシリーズとSTUDIO814は似たようなケーブルはありませんでした。

また8412は伝送ケーブルによく使用されてますが、スピーカーケーブルには抵抗の違いで向かないのでしょうか?

またプラグはカナレとノイトリックではどちらの方が音質がいいのでしょうか?

また1810Aの音質はどんな感じなんでしょうか?

カナレの4S6.4S8とベルデンの9497,8460,8470,8412は持ってます。

質問が多いですが、ベルデンに詳しい方お願いします。

A 回答 (2件)

9497とStudio 497mk2とは別物だとされています。

私は両者を聴き比べたことはないのでどう違うか分からないのですが、Studio 497mk2というのは日本での輸入代理店である完実電気の発注による仕様らしいです。同様に他の「Studio」と名の付くシリーズも完実電気仕様とのことです。

8470とClassic 14とは写真では似ていますけど実際見たら全然違います。最も大きな相違点は、8470は芯線が錫メッキであるのに対し、Classic 14は非メッキだということです。音はClassic 14の方が若干柔らかい感じ。レンジ感はさほど変わりません。聴きやすくて、初心者にも使いやすい感じです。

8412はマイクケーブルですからスピーカーケーブルに使われることを想定していないのではないでしょうか(芯線の形状もスピーカーケーブルとは違います)。

1810Aは私の知り合いが使用していました。低音の押し出しが強い野太いサウンドです。低域不足の際の特効薬となることがあると感じましたが、どんなシステムにも合うとは思いません。

カナレのプラグは使ったことがないので、ノイトリックとどう違うのか分かりません。悪しからず(^^;)。
    • good
    • 0

はじめまして♪



最後の一行。
「質問が多いですが、ベルデンに詳しい方お願いします。」

残念ながら、詳しく無いので、本当は回答権が無い者です。

オーディオ好きで、多少PA機材も触ってますが、
「またプラグはカナレとノイトリックではどちらの方が音質がいいのでしょうか?」
うーん、PA環境では、、と言う表現は有るかもしれませんが、音質?? さらに突っ込み所もぉ、、

ケーブルに関しては、PA系のバランス伝送に限定いたしますが、マイクとかの微小伝送と長い距離まで対応するライン系は共用出来るけれど、電力伝送のアンバランスのスピーカーは、電源用の平行ケーブル(電線)でも十分じゃないの??

回答権の無い個人的感想でした。ごめんなさい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベルデン社の同軸ケーブルやHDMIは最高品質と言われているので、パナソ

ベルデン社の同軸ケーブルやHDMIは最高品質と言われているので、パナソニックのDMR-BW890-Kに使用しようと考えていますが、本当にベルデン社の同軸ケーブル等は他の日本製のものと(日本アンテナ、マスプ等)と比べても品質が良いのでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NEKO2633さん

 BS,CS,デジタルTV等の受信に使用される同軸ケーブルは、BS,CSが始まった頃に研究開発がされ、これはJIS規格になっていますので、どこのブランドでも大差ありません。おまけに、現在は価格の問題で、国内メーカーは製造を中国に移しているのが現状です。
 御質問の内容では、ベルデンは高級ブランドイメージをこの市場で造ろうと、色々展開をしているようですが、この分野の同軸ケーブルでは上記の状況ですので、JIS規格を満足していれば大差無しです。

 HDMIに関しては細線の同軸ケーブルが入っているので、メーカーの技術力が問われますが、同梱と言われている、機器に付属したケーブルも現状はほとんどが中国製であると思います。これには理由がありまして、ヨーロッパに導体の上に絶縁体を被覆する押出機という製造設備を得意とするメーカーがありまして、資金力を持ってこの設備を導入し、絶縁材料の知識を持っていればこの様な同軸ケーブルを製造する事が可能です。中国メーカーでも上記したような設備導入をして生産をしているメーカーがあります。
 この様にケーブル自体は製造単価の安い中国での生産が主ですが、これらデジタルケーブルの問題点はケーブルの製造より、むしろコネクタの品質の方が問題であると私は考えています。MJ(無線と実験)誌の本年3月号pp43-45に「ケーブルの減衰量と挿入損失」という記載がありますが、ここで扱っているインピーダンスのミスマッチがケーブルとコネクタ間であると伝送特性上は問題が生じます。
 メーカーの機器に同梱されたコネクタ付きケーブルは見てくれが豪華ではないかもしれませんが、上記条件は基本的にはパスしているはずです。単品で、ベルデン社や他社の物を購入する場合には、この点には注意し、カタログをチェックする等の配慮は必要だと思います。カタログに規格・特性情報の記載が無いなら、黄色信号を承知で購入するようなものと思います。

NEKO2633さん

 BS,CS,デジタルTV等の受信に使用される同軸ケーブルは、BS,CSが始まった頃に研究開発がされ、これはJIS規格になっていますので、どこのブランドでも大差ありません。おまけに、現在は価格の問題で、国内メーカーは製造を中国に移しているのが現状です。
 御質問の内容では、ベルデンは高級ブランドイメージをこの市場で造ろうと、色々展開をしているようですが、この分野の同軸ケーブルでは上記の状況ですので、JIS規格を満足していれば大差無しです。

 HDMIに関しては...続きを読む

Qケーブルをまとめる時スピーカーケーブルはどうする?

部屋にある様々なケーブル類が煩雑しているのでまとめたいと思っています。
信号系と電源系のケーブルは別々にまとめたほうがよいというのは知っているのですが、スピーカーケーブルは信号系と電源系のどちらに属するのでしょうか?電源系でしょうか?

Aベストアンサー

信号系と電源系が分かっている人なら、スピーカーケーブルと言った場合に何を指すか自ずと分かる筈です。

さて、信号系はまとめて構いません。それらはそれぞれがシールドされていますし、発熱するほどの電流は流れません。

電源コードは、接続される電気製品によって流れる電流はまちまちですが、信号系に比較すれば大きな電流が流れます。特に照明器具や冷暖房器具・調理器具等は電流が大きく冬場ではコード自身やコンセントが温もっているのが分かります。このような温もりを持つ電源コードは束ねたり敷物の下に敷いたりしてはなりません。火災の原因になります。電源コードは自然体で使うようにしましょう。(下記URL参照)

ところで、電源コードとほとんど同じ素材のスピーカーケーブルですが、イベントで使うような4オームのスピーカーで平均100Wの出力の場合は5Aという大きな電流が流れますので束ねません。結構温まります。線材も太く許容電流の大きなものが使われます。
一方、家庭用のシステムコンポ等では最大でも10W、平均で1Wくらいのものですが、スピーカーケーブルもそれに見合った細いものが使われています。したがって束ねないで自然体で使うのを基本としてください。
電源コードもスピーカーケーブルも人がつまずかなければ良しとしてください。

参考URL:http://www.nite.go.jp/jiko/poster/data/0250.pdf

信号系と電源系が分かっている人なら、スピーカーケーブルと言った場合に何を指すか自ずと分かる筈です。

さて、信号系はまとめて構いません。それらはそれぞれがシールドされていますし、発熱するほどの電流は流れません。

電源コードは、接続される電気製品によって流れる電流はまちまちですが、信号系に比較すれば大きな電流が流れます。特に照明器具や冷暖房器具・調理器具等は電流が大きく冬場ではコード自身やコンセントが温もっているのが分かります。このような温もりを持つ電源コードは束ねたり敷物の...続きを読む

Qオーディオ・ケーブル ベルデン

 オーディオ・ケーブルの話をするとすぐにベルデンと言う方が多いと思いませんか?その方たちの言い分は、低価格でそれなりかそれ以上の品質があるということらしいです。おまけに、高価なケーブルを買うやつはバカだみたいなことも言っています。そのせいでベルデンだから良いと思い込んでしまう人(これこそが本当のプラシーボ)が増えすぎていると思います。オーディオは趣味なんだから、もっと面白みのあるものが支持されるべきだと思います。少なくとも私は、ベルデンのケーブルに所有欲がわきません。

Aベストアンサー

ベルデン、カナレ、モガミが「御三家」でしょうか。

>> 低価格でそれなりかそれ以上の品質がある //

「工業製品としての品質」は悪くないと思います。取り立てて良い音だとは思いませんが、使うに耐えないほど酷い音になる訳でもありません。入手性が良く、廉価で、性能が保証されているので、業務用・設備用として見れば「低価格でそれなりかそれ以上の品質がある」と評価して良いでしょう。

>> ということらしい //

実際に試したことはありますか? 何事も、自分で経験しないことには分かりません。

>> 高価なケーブルを買うやつはバカだ //

一面では的を射ていると思います。オーディオに興味のない人からすれば、「電線で音が変わる」ということ自体、奇異に映るかも知れません。ベルデンでも数100円/m程度はしますが、「赤白コードが付いてるのに何で買うの?」という人もいるでしょう。

もう一面では、まったく的外れでしょう。上の3つの他にも、業務用・産業用の電線は様々なメーカーが作っており(関西通信電線、立井電線etc...)、実際に現場で使われていますが、果たして「音が良いから」採用されているとは限りません。

劇場やコンサート会場では、何10m、何100m単位で使用するので、音質よりも値段が大きな関心事になります。素人が10万円/mの電線を買ってもせいぜい数mですが、いくらそのほうが音が良いと分かっていても、そんな電線でライブをやったらチケット代が何倍にも跳ね上がります。しかも、家庭用のオーディオケーブルは性能が全く分かりません(静電容量や直流抵抗を書いている電線は皆無に近いです)。

もっとも、「心底ベルデンが良いと思っている人」も少なくないでしょう。その人にしてみれば、「安くて最高の電線があるのに、高いのをありがたがるのは『お布施』と同じだ」と思えるかも知れません。あるいは、「クセがあるのは知っているが、そのクセが良い」という人も少なくないでしょう。ギターなどの人は、特にそうかも知れません。

>> 少なくとも私は、ベルデンのケーブルに所有欲がわきません。 //

私もあまり興味はありません。電源コード、ライン/マイクケーブル、スピーカーケーブルなど、いずれも数種類ずつ試しましたが、あまり良い印象を受けませんでした(「良いものもある。全部試してから言え」という反論もあるかも知れませんが、音質を売りにするメーカーである以上、どれを使っても基本的な傾向は変わらないと思います。逆に、製品によって全く傾向の違う音を出すというのは、ポリシーのない信用の置けないメーカーだと考えます)。

しかし、「高いから良い」とも思いません。いまマイクケーブルに使っているのは、80円/mくらいの無名メーカーの製品です。ベルデンを含め5つほどのブランドを比較して、これに落ち着きました。しかし、シンセに使っているのは、敢えて色づけしたかったので、また別のブランドです。

ベルデン、カナレ、モガミが「御三家」でしょうか。

>> 低価格でそれなりかそれ以上の品質がある //

「工業製品としての品質」は悪くないと思います。取り立てて良い音だとは思いませんが、使うに耐えないほど酷い音になる訳でもありません。入手性が良く、廉価で、性能が保証されているので、業務用・設備用として見れば「低価格でそれなりかそれ以上の品質がある」と評価して良いでしょう。

>> ということらしい //

実際に試したことはありますか? 何事も、自分で経験しないことには分かりません。

>> 高...続きを読む

Q6mのスピーカーケーブルとRCAケーブルではどちらの方が音声の劣化が少ない?

音楽を聴く上で、スペースの関係でどうしても以下のどちらかでの設置になります。

・PC→1mのRCAケーブル→アンプ→6mのスピーカーケーブル→スピーカー
・PC→6mのRCAケーブル→アンプ→1mのスピーカーケーブル→スピーカー

この場合、どちらの方が音楽を聴く上でよりよい方法なんでしょうか?
それともほとんど人間には聞き分けられない程度でしょうか?

Aベストアンサー

 一般にRCAケーブルが使用される所は、CDプレーヤーからアンプ、プリアンプからパワーアンプと言った微弱電力を扱う回路です。又、信号を受ける機器のインピーダンスが大きいのでノイズにも弱い面を持っています。
 一方、スピーカーケーブルはスピーカーから充分な音を出すためパワーアンプから大きなエネルギーを供給する電力ケーブルと言えます。又、パワーアンプの出力インピーダンスは小さく、スピーカーのインピーダンスは4~16Ωですのでノイズに対して強いと言えます。
 この様に考えますと、
・PC→1mのRCAケーブル→アンプ→6mのスピーカーケーブル→スピーカー
の方がベターです。

Qスピーカーケーブルの方向性(ベルデン 8471)

今までスピーカーケーブルは
オーディオテクニカ製 AT-ES1100
を使用していましたが、このケーブルはなぜか方向性がありました。

今度
ベルデン 8471
を試してみようと思っているのですが、このケーブルは方向性はないでしょうか?

Aベストアンサー

>ベルデン8471を試してみようと思っているのですが、このケーブルは方向性はないでしょうか?

40数年、オーディオを趣味としてやってきた者です。
現在、質問者様と同様のケーブル、8470を使っています。
40数年やってきた、結論が8470だったのです。
御多分にもれず、私も色々なケーブルを試してきました。
無酸素銅が良いといわれれば採用し、6Nが良いといわれれば
それを採用し、いや7Nだ、8Nだと...
そんな自分が出した結論が8470でした。8471も同じです。
このケーブルに方向性などありません。ケーブルを作る時には
方向性はあるのかも知れませんが、それをスピーカーケーブル
として使う時、果たして方向性などあるでしょうか?

オーディオをやっている時、自分の耳(これが一番正確で、また
不正確なもの)で判断できないものは無視して良いということです。
逆に、方向を合わせて、気分的に音が良くなったと、思ったら
実行すれば良いということなのです。
方向性など気にしない、ケーブルを使えば良いのです。しかも
値段も安いです。細くて使いやすいです。しかも錫めっきですので
少し硬めで、錆びにくいです。
私はアンプからスピーカーまでこのケーブルを床に接触させない
ようにスペーサー(木製)を使って、浮かせています。

自分の耳を信じて、変な情報に惑わされない(さんざん自分もやって
きたが?)で、楽しんで下さい!

>ベルデン8471を試してみようと思っているのですが、このケーブルは方向性はないでしょうか?

40数年、オーディオを趣味としてやってきた者です。
現在、質問者様と同様のケーブル、8470を使っています。
40数年やってきた、結論が8470だったのです。
御多分にもれず、私も色々なケーブルを試してきました。
無酸素銅が良いといわれれば採用し、6Nが良いといわれれば
それを採用し、いや7Nだ、8Nだと...
そんな自分が出した結論が8470でした。8471も同じです。
このケーブル...続きを読む

QBELDEN 8470と8471のどちらが良いか

BELDENのスピーカーケーブル 8470と8471を、どちらにしたら良いか悩んでます。
皮膜があるかないかの違いで他は同じと案内されていますが、価格も余り差は無いようです。
用途、使用条件などの違いを教えていただけますか。
ケーブルに触れることもあるリビングで、長さ5mでの使用を考えています。

Aベストアンサー

シース無しは原価が安い(今回のリンクは特例)軽量、省スペース、屈曲性、耐震等、内部配線材に適しています。

機器外においても通常、外力等が加わることが無いコンポ裏等では問題は起きません。

決定は自由、性格にもよります。

Qギターの配線ケーブルをベルデン等にかえると・・

ギターの配線ケーブルですが、ベルデン等にかえると、音は素人にも分かるくらい良くなるものでしょうか?

当方はSGを使っていますが、音がもっと図太くなればいいなとは思っています。

Aベストアンサー

No.1です。大したこと書いてないのにお礼をどうも。
まぁ、プロにポット交換依頼するなら、相談の上で配線材交換も視野に入れるのは有りかな…とは思います。
むしろ、交換するポット周りに、プロの目線で見て配線に劣化等々があれば、「ここも換えましょか」と打診があるかもしれないし、良心的?なリペアショップなら料金にオンせず交換するケースもあると思います。

逆に、そこで「この配線じゃダメだ。換えなきゃ」などと、リフォーム詐欺的に言ってくるショップも希にあるとは聞きますので(^^ゞ、そこらあたりは、ショップの人とコミュニケーション取って、しっかり見極めてから、必要に応じて依頼されるのがよろしいかと。

Qオーディオインターフェイスとモニタースピーカーを繋ぐケーブルについて質

オーディオインターフェイスとモニタースピーカーを繋ぐケーブルについて質問です
UA-25EXとPM0.4nを繋ぐケーブルはTRSフォン-TRSフォンのケーブルで大丈夫でしょうか?

UA-25EX (http://www.roland.co.jp/products/jp/UA-25EX/)
接続端子 :【フロント・パネル】
        インプット・ジャックL、R、XLRタイプ(バランス、ファンタム電源)、TRS標準タイプ(バランス)※インプット・ジャックR:ハイ・インピーダンス対応、ヘッドホン・ジャック(ステレオ標準タイプ)
        【リア・パネル】
        デジタル・イン・コネクター(オプティカル・タイプ)、デジタル・アウト・コネクター(オプティカル・タイプ)、アウトプット・ジャックL、R(TRS標準タイプ:バランス/RCAピン・タイプ )、MIDIコネクター(IN、OUT)、USBコネクター(Bタイプ)

PM0.4n (http://www.fostex.jp/p/pm04n_2/)
入力 :φ6mmTSフォーン・ジャック(アンバランス)、-10dBV、54kΩ以上
    :RCAピン・ジャック(アンバランス)、-10dBV、54kΩ以上

またおすすめのケーブル(メーカーや種類)があれば教えて頂きたいです
ケーブル長は1,5m~2mで考えています
よろしくお願いします

オーディオインターフェイスとモニタースピーカーを繋ぐケーブルについて質問です
UA-25EXとPM0.4nを繋ぐケーブルはTRSフォン-TRSフォンのケーブルで大丈夫でしょうか?

UA-25EX (http://www.roland.co.jp/products/jp/UA-25EX/)
接続端子 :【フロント・パネル】
        インプット・ジャックL、R、XLRタイプ(バランス、ファンタム電源)、TRS標準タイプ(バランス)※インプット・ジャックR:ハイ・インピーダンス対応、ヘッドホン・ジャック(ステレオ標準タイプ)
        【リア・パネル】
...続きを読む

Aベストアンサー

もう1組のモニターもアンバランス入力があるなら、モニター側がピンでもフォンでもとにかくアンバランスの方を選択する様にして、両方のモニター側からフォンでMVS-413へ、UA-25EXはピンからでもフォンからでもいいですから、最終的にフォンでMVS-413へ…で、問題ないと思います。

問題は、もう1組のモニターはバランスの時で、まぁ実際に繋いでみたらなんということはない…というケースもあると思いますが、私だったら念のために
UA-25EX→MVS-413は、両端TRSのケーブルで接続
MVS-413→バランス入力のモニター…も、両端TRSのケーブルで接続
そして、
MSV-413→PM0.4nの接続は
「端子は両端TRSだけど、RING端子の配線接続は、どちらのプラグもカットしてあるもの」
を使います。
もちろん、市販でそんなケーブルはないので、自作するか、市販ケーブルで両端端子が分解できる物を使って、RING端子だけ配線を切る…という細工は必要。

まぁ、6割方は、MSV-413→PM0.4nは両端フォンもしくはフォン→ピンの端子でもちゃんと音は出ると思うんですけど、MSV-413にフォン端子を突っ込んだら、MSV-413の内部でRING端子とグラウンドが常時ショートしている状態になるので、PM0.4nはそれでもいいんですけど、もう1組のバランス入力のモニターの方が、レベルが落ちたりノイズレベルが上がったり、もしかしたら音質にも影響が出る可能性があります。

MSV-413→PM0.4nの間を、RING端子が完全に導通がないダミーにしたケーブルを使えば、RINGとグラウンドは接続されませんので、PM0.4nはアンバランスだけ、別のモニターにはバランスだけの信号が流れますから、まぁ大丈夫かなと。

もう1組のモニターもアンバランス入力があるなら、モニター側がピンでもフォンでもとにかくアンバランスの方を選択する様にして、両方のモニター側からフォンでMVS-413へ、UA-25EXはピンからでもフォンからでもいいですから、最終的にフォンでMVS-413へ…で、問題ないと思います。

問題は、もう1組のモニターはバランスの時で、まぁ実際に繋いでみたらなんということはない…というケースもあると思いますが、私だったら念のために
UA-25EX→MVS-413は、両端TRSのケーブルで接続
MVS-413→バランス入力のモニター…...続きを読む

Qスピーカーケーブル(モンスターケーブルTHX-SPとベルデン 8471)の違い

知り合いから以下のスピーカーケーブルのどちらか好きなほうを1本(8m)もらえそうなんですが・・・

グレード的にどちらの方が上なんでしょうか?
また特性など違うのでしょうか?(例えば音が柔らかくなるのは○○の方とか)
ちなみJ-POPくらいしか聴きません。

モンスターケーブルTHX-SP
ベルデン 8471

どんな情報でもいいので教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

前者が凄い派手な音で、迫力とか緊張感とかが凄いよ。
後者はまるまってて、耳障りがいいよ。
グレードは前者が神、後者がゴミ。

Qスピーカーケーブルについて

音響会社で仕事を始めました。大抵スピーカーケーブルがキャノンケーブルです。

ITTのコネクタとカナレの4S8で作られています。

内部の結線って、普通のマイクケーブルと同じようにはできませんよね。

同じ色同士をねじって使うから2組しかできないですよね。

スピーカーケーブルのキャノンコネクタの内部結線はどのようにするのですか?
教えてください。

Aベストアンサー

引退しました。
ええっ! っと一応驚いて見る(笑)
スピーカーケーブルにキャノン使ってるのはBOSE(802-2以前)くらいのものだと思ってました。
ほとんどの市販PAスピーカーはスピコンですので。

XLR端子サイズのスピコンがありますので、この際全部交換しちゃいましょう。

と、冗談はさておき、キャノンは何ピンなんでしょう。BOSEと同じ(マイクと同じ)3ピンでしょうか?
使い方はその業者さんによって自由です。つまりどの組み合わせでも有りです。キャノンにはピン番号しかありませんのでホット・コールド・アースの約束事はローカルルールです。(マイクケーブルでもホット/コールドは入れ替わります)
BOSEは特に敬遠して使わないようにしていましたが、3ピンのうち、1番コールドで2.3番がまとめてホットだったように記憶しています。これは、スピーカーケーブルが断線した場合、マイクケーブルを代用に使って最も電流の流せる組み合わせですのでそれなりに工夫はしているのだと思った記憶が有るからです。ただし、これは2.3番をホット・コールドに使う機材に混ぜると見事にショートしてしまいます。またマイクケーブルを使うと内部の被覆が融けてショートします。
従って、4S8のような4芯ケーブルを3ピンキャノンに使う場合、無理にスターカッドにせず、1芯遊ばせて3ピンとも独立配線にするのが最も事故の無い汎用性の高い配線となります。遊ばせるのがいやなら1番ピンにまとめておきましょう。

スターカッドはわかりますよね。わからなかったら検索で調べてください。他の面でも参考になる記述が満載されている筈です。
>同じ色同士をねじって使うから2組しかできないですよね。
一組の間違いでは?3ピン独立配線ではコールド共通で使えば2回線使えますけど。

引退しました。
ええっ! っと一応驚いて見る(笑)
スピーカーケーブルにキャノン使ってるのはBOSE(802-2以前)くらいのものだと思ってました。
ほとんどの市販PAスピーカーはスピコンですので。

XLR端子サイズのスピコンがありますので、この際全部交換しちゃいましょう。

と、冗談はさておき、キャノンは何ピンなんでしょう。BOSEと同じ(マイクと同じ)3ピンでしょうか?
使い方はその業者さんによって自由です。つまりどの組み合わせでも有りです。キャノンにはピン番号しかありませんのでホット...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング