千葉県にある築23年の鉄筋コンクリートマンションに住んでいる者です。
本が好きで、合計5000冊ほどを本棚に入れて蔵書しているのですが、
震災以降、床が落ちたらどうしようと心配でなりません。
また、床なり・家なりが増えたような気がします。
一応、壁際に本棚を置き、180キロ/平方メートルは守っていると思いますが、
このまま余震が続いて、床が落ちてしまうようなことはないでしょうか?
どうぞご回答のほどお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

木造ならやばいですが、鉄筋コンクリートなら大丈夫でしょう。



床のコンクリートに直に生活している訳ではなく
床のコンクリートの上に土台を作ってフローリングや畳敷きになっていると思うので
あまりにも重さがあれば、それらの床材がたわんだり、折れたりなどの症状が出るはずです。

とりあえず、それほどの本を保管するのであれば
それ相応の重さも自覚している事になるので
何かあった時の責任はそれなりに覚悟しておく必要があります。

木造の家ではその様な大量の本・レコード等の保管により
床が抜けて階下に落下、という事故も起こっている事なので
鉄筋コンクリートでもそれなりの自覚を持って
レンタル倉庫などの利用で負担を減らすなどの対策も考慮した方が良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。

突然床が抜けるようなことはなくても、
やはり何らかの対応はしておいた方が良いということですね。
貴重なご意見をありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/22 18:38

何階ですか?;1階で束立て床の場合もある


床なり;二重床では?RCスラブ直仕上げではないでしょうが?
家なり;何が;鉄骨造ならば節々が擦れ音出ますが?
本棚が建物に固定されていないと、倒れる心配はありますが
スラブが落ちる事はないと思うが、下がった建物は見た事がある
下の階に入れたら見上げると解るが

この回答への補足

早々のご回答ありがとうございます。
説明が足りず申し訳ございません。

階数は5階、残念ながら、床の構造までは把握しておりません。
常々、本の重さが床に与えるダメージを気にしていたのですが、
今回の震災で余計心配になってしまいました。
機会があれば、下の階から見てみたいと思います。

補足日時:2011/04/21 18:25
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング