現在

額面23万残業5万交通費2万=30万

くらいの金額です。

自己都合で退職した場合、
待機期間の後に、いくら失業保険が支給されますか?
0.8~0.6と聞いたことがあるのですが、私の場合、どの割合でしょうか?
また、残業代に変動があるのですが、半年とか1年とか平均するのでしょうか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>自己都合で退職した場合、



被保険者期間が1年以上で10年未満だと90日、10年以上20年未満だと120日、20年以上だと150日が所定給付日数です。

>待機期間の後に、いくら失業保険が支給されますか?

7日間の待期期間の後に3ヶ月の給付制限期間があり、その後に所定給付日数が始まります。

金額について言うと、基本手当日額(1日あたりの金額)の正確な計算式は下記の通り。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf …

良くわからなくて頭が痛くなるようでしたら、下記が簡易の早見表です。

http://www.remus.dti.ne.jp/~laputa/koyou/kihon_t …

その基本手当日額(1日あたりの金額)が最大で所定給付日数分支給されるということです。

>また、残業代に変動があるのですが、半年とか1年とか平均するのでしょうか?

対象になるのは基本給や残業代も含めた定期的な賃金の全額です。
また早見表にあるように「賃金日額=離職前6か月の賃金合計÷180」 です。

自己都合のように給付制限期間のある場合をモデルとして流れはというと。

A.手続きをして受給資格決定、待期期間開始
B.(概ねAから5日から10日の間) 雇用保険説明会
C.(Aから6日後) 待期期間終了
D.(Cの翌日) 給付制限期間開始
E.(Aから21日後あるいは28日後) 第1回認定日(AからEの前日までの失業の認定)
F.(Dから3ヵ月後) 給付制限終了 
G.(Fの翌日)所定給付日数開始
H.(Eから84日後) 第2回認定日(EからHの前日までの失業の認定、及びGからHの前日までの基本手当の支給)
I.(Hから28日後) 第3回認定日(HからIの前日までの失業の認定、及びHからIの前日までの基本手当の支給)

以後は所定給付日数があれば28日ごとに第4回、第5回と認定日は28日後に繰り返されます。
振り込まれるのは認定日の平均3,4日後です(もちろん平均ですから安定所によって多少差はあります、また金融機関の営業日での話ですから、休業日が挟まれればその日数分だけ延びます)。
また認定日には次回提出の失業認定申告書が渡されます、この失業認定申告書には次回の認定日・受付時間が書かれていますのでその日のその時間までに安定所へ行って失業認定申告書と雇用保険受給資格者証を提出して認定を受けます。
認定を受けたら雇用保険受給資格者証が返却され、また次の認定日・受付時間が書かれている失業認定申告書が渡されますので次の認定日に・・・、と繰り返すと言うことになります。

また認定日から認定日の間には決められた就職活動をしなければなりません。
就職活動の回数並びに内容については、安定所によって差があるので各安定所にお聞き下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

詳しくお書きいただいて感謝致します。

・・・
すいません。参考URL難しいです。。
(賃金日額と、手当ての違いがわかりません。。)

現在、27歳です。
つまるところ、いくらくらいでしょうか?
以前、転職したときは、22万くらいで、8割くらいもらえたと思うのですが、
給与が上がったので、割合がどのくらい減るのかイメージでいいので知りたいのです。

また、通勤費は含まれないんですよね?

また、教えて頂けると助かります。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/21 16:19

>え!そんなに少なくなるんですか!!


以前、20万くらいの時にも、16.7万だったような・・・

以前は以前ですよ、要するに雇用保険も渋くなったのでもらえる日数も金額も段々縮小されているということです。

それから基本手当日額は賃金日額から最初に示したような複雑な計算をして出るものであって、結果として例えば賃金日額の0.6ぐらいになるということであって、単純に賃金日額に0.6を掛けて出すというものではありませんので誤解のないように。
    • good
    • 0

・失業給付で支給される手当は「基本手当」と言います


・退職をした、直前の6ヶ月間に支払われた賃金の総額(賞与とかは含まれません、月々に支給された金額の退職前6ヶ月の合計額)を180で割ります・・この金額を「賃金日額」と言います
・この「賃金日額」に所定の掛け率を掛けた金額を「基本手当日額」と言います
 「基本手当日額」は失業給付の支給で、1日当りに支給される金額の事です
 認定日ごとに認定された日数分が支給されます(通常初回の認定で21日分、以後は28日分の支給になります・・・これは認定日が28日ごとになっている為です:初回は7日は待期期間で支給対象外の為含まれません)
・例:月の支給額が20万なら20万×6ヶ月で180万、180万÷180=1万(賃金日額)
   掛け率が60%なら、1万×60%で6000円(基本手当日額)
  :通常の認定で28日分なので、6000円×28日分=168000円が認定日の数日後に口座に振込まれる金額になります・・・(注:60%はあくまでは仮の数値です)
 過去6ヶ月分の支給額に関しては、退職後渡される「離職票」に記載されています
 実際に「基本手当日額」がわかるのは、ハローワークで手続きをして、後日(1週間前後)行なわれる「雇用保険説明会」の時に「雇用保険受給資格者証」を渡されます、それに記載がされています
    • good
    • 0

>つまるところ、いくらくらいでしょうか?



17万ぐらい(相当大雑把です)。

>また、通勤費は含まれないんですよね?

含まれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

え!そんなに少なくなるんですか!!
以前、20万くらいの時にも、16.7万だったような・・・

この金額が頭打ちなんでしょうか??(^^;;)

お礼日時:2011/04/21 18:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業保険をいくらもらえるかの質問です。勤続4年8か月の36歳正社員です

失業保険をいくらもらえるかの質問です。勤続4年8か月の36歳正社員です。月の給料は総額26万円くらいでした。いま辞めると失業保険はいくら貰えるのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

・26万×6ヶ月で156万、156万÷180日で8666円(賃金日額)
 賃金日額×掛け率(50%~):60%位として・・5200円位・・実際は日額5000円前後?
・所定給付日数は、自己都合でも会社都合でも、90日です
・上記の金額はあくまで参考値です、掛け率がはっきりしない為・・詳しくはハローワークに

Q失業保険 会社都合 自己都合 比較

と、ぐぐると色々出てくるのですが、
自己都合も会社都合もどっちも給付される金額合計自体は変わらず、ですか?
ただ自己都合より会社都合で辞められたら退職して7日たったらすぐもらえるよ、という話ですか?

Aベストアンサー

自己都合は会社都合に比べると、待機日数7日間の他に給付制限期間の3ヶ月がプラスされます。

給付金額自体は自己都合も会社都合も変わりませんが、給付日数が異なるので長期間次の仕事が無い場合は、トータルの金額は異なってきます。
詳細は以下のページを参照してください。
http://koyouhokn.web.fc2.com/sonotugounotigai.html

Q失業保険受給時の過去6ヶ月給料計算方法について

失業保険受給時の過去6ヶ月給料計算時、一週間の所定労働時数が20時間以上30時間未満の短時間雇用被保険者は1ヶ月勤務日数が11日以上で1ヶ月とみなされるのでしょうか?8月に退職する場合は、退職最終月8月分が有給を使用しても11日未満勤務であれば、計算時には最終月8月の給料は省かれ2月~7月までの過去6ヶ月分給料で失業保険受給額は計算されるのでしょうか?

Aベストアンサー

>1ヶ月勤務日数が11日以上で1ヶ月とみなされるのでしょうか?
手当の金額の計算上はそうなります。
ただ、受給資格の要件としては1/2ヶ月としてみます。(よって短時間被保険者が受給資格を得るには12ヶ月間必要)

>8月に退職する場合は、退職最終月8月分が有給を使用しても11日未満勤務であれば、
手当の計算の1ヶ月というのは退職した日から起算して1ヶ月なので、
例えば8月8日に退職したならその日から遡って1ヶ月という計算になります。
また、ご質問内容から有給により手当の金額が下がってしまうのではないかと不安なのかと思いますが、
給与の全額を補償するのが有給なので手当の計算上は何の影響も御座いません。(有給は手当の計算の算定日数として含みます)

Qパートの失業保険。自己都合?会社都合?

パートの失業保険について教えて下さい。
先日契約が満了した為にパート先を退職しました。
(正社員登用の可能性もありましたが、同期が勝ち取り、私は一年間の契約満了での退職となりました。雇用介入通知もあります。)
フルタイムのパートで、雇用保険に加入しており、
会社側も、失業保険がもらえるようにと、有給等を加味して、離職票を書いてくれました。
会社からの離職票には、「契約満了による退職」と記載してありますが、
これは3ヶ月の待機期間がある「自己都合退社」になるのでしょうか?
ご回答の程、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>制限期間ということは、待機期間はなく、すぐに保険がおりるのでしょうか。

いえ違います。
一般に自己都合なら手続きをしてその日を含む7日間が待期期間で、それから3ヶ月が給付制限期間、それから所定給付日数が始まります。
しかしCの場合は給付制限期間がなく、自己都合でも手続きをしてその日を含む7日間が待期期間で、それからすぐ所定給付日数が始まります。

Q失業保険、いくらぐらいもらえますか

今年3月末に派遣で1年間働いてましたが契約期間満了の為に退社しました。
現在は、月に6万から7万ぐらいの収入になるアルバイトをしてますが、失業保険
をもらった方が得なのかもしれない事に築き、質問しました。

1カ月の収入は、10万から11万程度の収入で、勤続年数は1年です。
退社理由は、契約期限満了の為です。

また今、現在のアルバイトの会社は雇用保険がありません。

いくらぐらい失業保険もらえますか?

Aベストアンサー

貴方の年齢が分からなかったので、30歳位だとした場合、月額14万位で3カ月給付されると思います。
但し、このご時世ですから簡単には給付されません。
ハローワークから指定された会社に、面接に行かなければいけないとか、色々と・・・。

『失業保険 計算』で、検索すると色々出てきますよ。

Q失業保険・この場合は会社都合の失業になりますか?

食品製造業の会社にパートとして働いてます。(勤務して7年半)
9時半~18時までの勤務で残業もよくあります。
会社では「準社員」という扱いです。
雇用保険も当然天引きされてます。

会社の始業時間が9時半~というのが自分にとても合っていたので入社しましたが、来月から業務形態の変更とかで始業時間が8時からとなりました。
8時からだと時間的に悪く自分には合わないので「退職」を考えてます。

・会社の都合で始業時間が変わった。
・こちらの都合も聞かずに「8時からだからよろしく」みたいな一方的な通告
・それも書面とかではなく、人伝えの口頭での連絡のみ

こういう状態ですが、以上のことで退職するとこれは「会社都合の退職・失業」にできますか?

当方としては始業時間が前のままなら退職するつもりも気も全くありません。
いかがでしょうか?
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

特定受給資格者のは、「入社時に提示された、雇用条件と実際の雇用条件が、はなはだしく違っていたため退職した人」というのがあります。

>会社の始業時間が9時半~というのが自分にとても合っていたので入社しましたが、来月から業務形態の変更とかで始業時間が8時からとなりました。
これがそれに該当するのかどうか、それとも単なる労働条件の変更かどうか、これが問題となるでしょう。そもそも、労働条件の不利益変更は必ずしも認められるものではありません。それでも、その不利益を甘受せよというのなら、退職もやむを得ないのですから、上記の適用を受けられると思います。

退職の理由はその旨であることをハローワークで主張して下さい。労働時間お変更が質問者さんにとって不利益になるかどうかの最終判断は、ハローワークですから、変更の通知も適正でないことも含め、不利益の理由もちゃんとつけて主張だけはしなければなりません。会社の言うなりにはなってはいけません。

Q失業保険の6割の計算方法は

私の父のことですが

今までのお給料が月24万ほどです。
今年の8,9,10,11月が10万ほどです。

8,9,10,11月は、資格の手当てで+10万で合計20万の話だったのですが
会社からは、10万しか支払われていません。

父は、仕事をやめたいと言っているのですが
今やめたら、失業保険は、10万の6割りで6万しか支給されないのでは?
と思っています。

失業保険の算出方法は、前月のお給料を元に計算されるのでしょうか。
それとも、1年間の年収から計算されるのでしょうか。
年収だといいのですが。

Aベストアンサー

ANo.2です。
その後、どうだったのかな?
多分、失業保険は規定額(計算式の通り)しか出ないと思います。
が、現在の給与不払いを不服申立てをするべきでしょう。
雇用契約書があるならおそらく一方的に勝てますので。
なくても今までの(減額?される前)の給与支払い実績から不当な給与の減額と認められる可能性が高いのでハローワークに相談後、弁護士(法テラス)に相談してみてはいかがでしょうか。

Q残業45時間以上で会社都合退職について

退職する直前の3ヶ月間の残業時間が、月に45時間以上であれば会社都合で退職したことにできるようですが、早退や遅刻、有給で休んだ日があった場合は、残業時間からその分差し引いて計算されるのでしょうか?

例えば
1月に46時間残業したけど、2時間遅刻した日があるので、その月の残業時間は、44時間になってしまう??

定時が18時の場合・・・
何時間遅刻しようが、定時以降は残業とみなされるので、16時に出社して19時に退社した場合でも、1時間残業したことになる??

法律的な見解から、正式な残業時間の計算方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いします。

PS
以前にまったく同じ内容の質問があったのですが、知識のない方が主観で回答していただけで全く参考になりませんでした^^;
質問させて頂いているのに大変恐縮ではございますが、同じ境遇をの経験した方か、ちゃんとした知識のある方のご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

自己都合退職が会社都合になりました。

給与支給明細書の給与支払明細書に記載されている普通残業時間での判断になりました。
(遅刻・早退については見ていませんでした)

有休休暇があった場合は、休んだ日数分出勤日が減っているので、考慮してくれました。
(5日有休を取った月の残業は41.5時間で45時間に行かなかったのですが、OKになりました)

官庁からの取扱集を見ながらでしたが、個別に上司の判断を仰ぎながらの判断であったようです。
給与支給明細書だけでなく、タイムカードなどの資料も取っておいて持っていくとより適切な対処をしてもらえると思います。

Q失業保険の日額の計算方法を教えてください

昨年4月よりうつ病により休職し、健康保険の傷病手当を支給されています。
休職期間が長くなるにつれ会社に居ずらくなり、そもそもの休職(発病)理由が会社での人間関係ですので退職も考えております。
もしも退職した場合、健康保険の傷病手当の受給及び失業保険の受給の延長手続きが必要になると思いますが、失業保険が受給できるようになった時、日額はどのように計算されるのでしょうか?
傷病手当の受給中、会社よりの賃金は賞与を除き受け取っておりません。
自分なりに色々なサイトを見てまいりましたがどうも要領を得ません。
お分かりの方、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>失業保険が受給できるようになった時、日額はどのように計算されるのでしょうか?

金額について言うと、基本手当日額(1日あたりの金額)の正確な計算式は下記の通り。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf/kihonteate.pdf

良くわからなくて頭が痛くなるようでしたら、下記が簡易の早見表です。

http://www.remus.dti.ne.jp/~laputa/koyou/kihon_teate_hayamihyou/kihonteate_hayamihyou_h22.html

対象になるのは基本給や残業代も含めた定期的な賃金の全額です。
また早見表にあるように「賃金日額=離職前6か月の賃金合計÷180」 です。

>傷病手当の受給中、会社よりの賃金は賞与を除き受け取っておりません。

ということなら質問者の方の場合は実際に給与を受け取っていた時期まで遡ってそれ以前の6ヶ月の賃金合計になります。

Q会社都合の失業保険受給について

今年の末で退社しようと思い、上司にその旨を伝えました。
ところが、会社の都合で、9月末に退社するように言われました。
そこで納得して、9月末で退社することに了解したのですが、この場合、失業保険は、会社都合となって早く受給できるのでしょうか?
会社側は、自己都合として処理をするので、3ヵ月後の受給になるといわれました。会社的に、何か不都合なことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>そこで納得して、9月末で退社することに了解したのですが、この場合、失業保険は、会社都合となって早く受給できるのでしょうか?

いえ、そんなことはありません

>会社側は、自己都合として処理をするので、3ヵ月後の受給になるといわれました

ということなら自己都合になりますよ。

>会社の都合で

ということなら当然会社都合にしてくれといえばいいと思いますが。
あとは会社との話し合いになりますね。

>会社的に、何か不都合なことがあるのでしょうか?

会社は会社都合の整理解雇をしたとなると、各種の助成金や奨励金が受けられなくなる場合があり、また対外的にも経営が苦しいという印象を与えるのでそれを避けようとして自己都合にしたいのでしょう。

自己都合として処理されたら会社都合に変更される可能性は低いでしょうね。
会社側から解雇を言い出したにもかかわらず、自己都合にされたいう場合ならいざしらず、このケースでは質問者の方から退職を言い出しのであり、いわばいつ退職日するかという日付だけの問題ですから。


人気Q&Aランキング