築約4年の木造住宅に住んでいます。2階の寝室で寝ているのですが仕事柄夜勤で昼間睡眠をとることも多いのですが外が子供の泣き声が騒がしかったり車が通ったりすると時々目が覚めてしまうことがあります。現在までにとった対策は窓の内側にインプラスの取り付け(5mm単板ガラス)と部屋の換気口(吸気口?)の外壁側に防音フードを取り付けました。
自分でとれる対策は他にないでしょうか?。自分としてはクロスをはがして部屋の壁に防音シートや遮音シートをはろうかと考えているのですが効果はありますか?あとインプラスのガラスはソノグラスやラミシャットにするべきだったでしょうか?他に何かおすすめの方法があればぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大きな窓ならばソノグラスやラミシャットなどの防音ガラスは非常に有効です。

でも、それより効果的なのが隙間を丹念に塞ぐことです。

一般のアルミサッシはもとよりインプラスなどの樹脂サッシも防音専用ではないため、細かく見ると隙間だらけです。
聴診器や細いホースを耳に当てて探っていくと音漏れ個所が分かります。小さなライトをドア枠に仕込んで夜間確認してもよく分かります。たいてい上下枠の中央部がもっとも隙間が空いて、次に枠の四隅です。

これらを防音用隙間テープで塞いでいくと防音サッシに近い性能が得られます。防音用隙間テープは非常に沢山の種類が販売されていますのでサッシの形状や開閉頻度などに応じて選んでください。ちなみに、スポンジ状の一般の隙間テープは防音には効きません。

部屋の換気口は開閉可能なタイプに交換してみてはどうでしょうか。
防音マットや遮音シートや防音カーテンなどは、値段の割には効果はほとんど期待できません。
    • good
    • 0

夜勤ご苦労様です。

音は空気の振動で伝わってくるので、内窓や防音フードを取付けて気密性を高めることは有効です。音源が外からくるのであれば、内装の吸音性や遮音性を高めても、全く無駄とも言えませんが効果は得にくいと考えます。
窓は閉めても隙間があるので、パッキンや隙間テープで更に密閉性を高めましょう。シャッターや雨戸を追加するのも有効です。室内のドアからも音が反射して漏れてくるので、遮音性の高いドアに交換したり、今のドアの隙間を埋めてみる。換気扇の近くに耳を当て、外から音が入ってくるようなら塞いでしまう。部屋に音楽を流して、打ち消すという対策もあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築24坪平屋で主に夫婦二人での生活たまに嫁いだ娘達が家族6人で連泊予定。間取りはいまからですが、せ

新築24坪平屋で主に夫婦二人での生活たまに嫁いだ娘達が家族6人で連泊予定。間取りはいまからですが、せまくなりそうですか?

Aベストアンサー

自分で間取りを作れる無料サイトを二つ紹介します。
私たちも参考にしました。
http://www.ringring-ie.jp/floorplan.html
http://www.forestyle-home.jp/simulations/search

Q木造2階建ての2F防音室の計画

誰か教えてください。木造2階建てで2Fに防音室を計画しています。
町屋で防音のことが心配で、施主より窓の開口をあまりとらなくてもいいと言われております。
しかし、居室に当たると思いますので換気1/20採光1/7はやはり厳守になりますでしょうか?
なにか防音室に特例などはないものでしょうか?

Aベストアンサー

>居室に当たると思いますので換気1/20採光1/7はやはり厳守になりますでしょうか?
はい、法規通りに確保して下さい。
窓サッシで防音効果が高いのは、二重サッシです。
単層ペアガラス仕様の窓より防音性能が高いです。
この部屋の部分には、外窓アルミ内窓プラスチックの二重サッシ計画すると良いでしょう。
内ドアは、防音扉
床・壁・天井下地に、防音シート等の計画しましょう。
ご参考まで

Q平屋を新築した場合

こんばんは。今回、実家の余分な土地に新築することになりました。土地代はただで済むのですが、建築の予算は1000万以内なんです(金銭的に余裕がないためです^^;)30坪で平屋、理想は4LDKです。せめて3LDKです。駐車場もいりません。1000万では無理なのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

夢は簡単に諦めないで下さいね(微笑)

建て主の身になった前向きな工務店なら
不可能な数字では有りません。
坪当たり30万円で造る為には・・・
同じ4LDKでも極力壁量を増やさない間取りを考え
そして壁量を増やさないと言う事は、基礎の総延長の
短縮にもなりコストの削減になります。
建物を構成する構造材だけには予算を掛けて
その他の内装材料や住宅設備機器等は、コスト減の
為に無印良品を使う。
材料の吟味や同じ材料に統一するだけでも、相当な
コスト削減に繋がります。
又その気になれば壁のクロスや、外壁の塗装などは
平屋建て故に、足場も要らずご家族で塗る事も
出来ます。
家の基本である構造体さえしっかり造ってあれば
10年、15年後のライフスタイルの変化に合わせて
デラックスな内装にリフォームすることも可能です。

ご家族の皆さんの、ここだけは譲れないと言う
最低限のご希望を充分に把握した上で、工務店さんに
相談し柔軟な発想で夢を実現する事を祈っています。

Q2階の寝室に防音対策でインプラスを付けたのですが…

築約2年の木造住宅に住んでいます。2階の寝室に防音対策(主に車の音)でインプラスを付けた(5mm単板ガラス)のですがだいぶマシになったのですがもうちょっと満足できません。道路をはさんで向かい側の家の人が車のドアを開け閉めするのがわかる時もあります。木造住宅なので完璧にするのは難しいと思うのですがなにかいい方法はないでしょうか?。
最近思いついたのは下の部屋がリビングなのですが下の部屋にもインプラスを付けることで多少は2階の部屋が静かになるかな?と思ったのですがどうなんでしょうか?。

Aベストアンサー

ガラス厚をFL5から、複窓(ペアガラス)にすると
さらに効果があると思います。

Q新築・平屋の間取りについて,ご意見下さい。

新築・平屋の間取りについて,ご意見下さい。

人口6万人程度の少し田舎町で
新築・平屋の間取りを検討中です。

住むのは45才の夫婦,子供はいません。

敷地の
北側は築3年程度の2階建て住居
東側は6m道路
南側は築10年程度の2階建て住居
西側は空き地です。

メーターモジュール32坪(土地は72坪)程度の間取りです。

自分で考えたので生活上の工夫が十分であるか
自信がありません。

南側は掃き出し窓の予定ですが
和室の北か東のどちらを掃き出しにするか迷っています。

風の通りを考えて掃き出しにしたいのですが
北だと北宅の車庫側で出入りの時の目線がどうか?
東側だと道路まで1mなので通行者の目線がどうか?

レースのカーテンである程度の目隠しになるので
どちらでも良いかと考えましたが
防犯上どうか,風はどうかなど考え出すと
さっぱり判断できなくなってしまいました。

以上のこと以外でも
間取り全般についてご意見,アドバイスいただければ幸いです。
宜しく御願いします。

Aベストアンサー

間取りを考える時期は本当に楽しいものですね!僕も平屋の住宅を大きな道路沿いに建てました。
風通しと窓位置については、比較的冷やかな北側の空気を北窓から取り入れて、室内で暖まった空気が、北窓よりも高い位置に設置した換気用南窓から逃げるようにすると効率がよいそうです。
北窓を大きくして北隣から丸見えになるのが問題になるようであれば、あまり大きくない窓を北壁のやや高い位置に設置して北からの明るさの安定した明かりをある程度取り入れ、足りない明るさは天窓(北勾配屋根だと直射日光が入らずに穏やかです)で補うのもいいですよ。視線や車の騒音が気になる東側や、今後どうなるか分からない西側の窓は、室内の圧迫感を少なくする程度の小さい窓くらいにして、その分南側の窓を大きめとするのが合理的ではあります(デザイン的な選択は限られてきますが)。そして、平屋であることを生かして、フラット35が推奨するようなしっかりとした長さの庇を南に設置すると、夏涼しく冬暖かい、エコな住宅にはなりますよね。

Q築40年木造家屋の2階

初めまして。実家の2階に産後の里帰りをしています。
4畳半の部屋ですが、ベッドや箪笥、学習机、小さめのテーブルも置いてあり、書籍も棚に沢山置いてあります。動けるスペースはほんの少しですが、歩くたびにギシギシと音を立て、今にも床が抜けるかと心配です。室内に重い物がありすぎ、ギシギシが日に日に増します。物を減らすなど、対処法をお教え願えたらと思います。

Aベストアンサー

対処法は、monimonicaが書かれている通りに物を減らすしかありません。
建築物の荷重(重さ)には
(1)自重(建物自体の重さ)
(2)積載荷重(室内の荷物の重さ)
(3)積雪荷重(積もった雪の重さ)
などがあります。
この他に(4)地震力、(5)風圧力、(6)土圧、(7)水圧に対して構造耐力上安全であるようにしなければいけません。(建築基準法施行令第36条)

建築物(もちろん住宅も)の耐えられる(2)積載荷重には限度があります。
歩くたびにギシギシと音を立てるという事は、かなり限界に近くなっているという証拠なので、このままにしておくとクリープ(長期的なたわみ)もあって、冗談抜きで床が抜ける恐れがあります。

実際に今年だったか去年に、木造のアパートの2階に書籍をため込んでいた男の部屋の床が、荷重に耐えきれずに抜けたというニュースをTVでやっていました。

ちなみに最近世間を騒がせている例の建築士の構造計算したマンションは(4)地震力だけではなく、(1)自重と(2)積載荷重にさえも長期的に耐える事が出来ない問題外の常識外れの建物です。

対処法は、monimonicaが書かれている通りに物を減らすしかありません。
建築物の荷重(重さ)には
(1)自重(建物自体の重さ)
(2)積載荷重(室内の荷物の重さ)
(3)積雪荷重(積もった雪の重さ)
などがあります。
この他に(4)地震力、(5)風圧力、(6)土圧、(7)水圧に対して構造耐力上安全であるようにしなければいけません。(建築基準法施行令第36条)

建築物(もちろん住宅も)の耐えられる(2)積載荷重には限度があります。
歩くたびにギシギシと音を立てるという事は、かなり限界に近くなっていると...続きを読む

Q新築、平屋の壁の色について

新築で平屋の壁の色で悩んでおります。
製品は、ウベボードの12mmよこはりのカタログから選ぶのですが、希望としては、瓦は石州の「銀」で壁はレンガ調のベージュかココアと思いますが、暗い感じでしょうか?
経験者のアドバイスや参考になるHPがありましたら、教えてください。
環境は、向かい側に、数件の家があり、すぐ前の家の屋根はオレンジで目立ちます。

Aベストアンサー

サイデングですね
ココアは暗い感じというより、コンパクトの感じになると思います
またべージュ系は屋根がベスト向きかなと思います
平屋で屋根が銀となるとそれに合わせて白系、うすねずみ系が良いかと思います
当方は屋根が洋風かわらの黒で外壁は中ねずみ色を選択しました
参考にしてください
http://www.yanekabe-shizuoka.com/wall/index_4.html

Q築1年の木造住宅の1階天井にひび

・築1年2階建木造住宅での、1階の天井ひびの対処方法についてご質問させてください。
・最近、1階天井の壁紙で、”く”の字型(50cm×50cm程度)に壁紙が破れている部分が見つかったので、その部分を押してみると、壁紙の破れ目どおりに、天井の板にひびがはいっていることが判明しました。
・2階の部屋から考えて、水漏れが発生する部分ではないですが、目立つので、修理したいのでが、どのような方法があるでしょうか?
・また、住宅性能保障の制度で、この修理を行ってもらえるものでしょうか?

Aベストアンサー

住宅性能保障の制度について、明確にしておきます。
根拠となる法令
(1)住宅の品質確保の促進に関する法律
    (住宅性能評価書等と契約内容)
 第六条 条文略

    (住宅の新築工事の請負人の瑕疵担保責任の
     特例) 
 第八十七条の一項  条文略
    
(2)住宅の品質確保の促進に関する法律施行令
    (法第八十七条第一項の政令で定める部分)
 第六条 法第八十七条第一項の住宅のうち構造耐力上
  主要な部分として政令で定めるものは、住宅の基礎、
  基礎ぐい、壁、柱、小屋組、土台、斜材(筋かい、
  方づえ、火打材その他これに類するものをいう。)、
  床版、屋根版又は横架材(はり、けたその他これらに
  類するものをいう。)で、当該住宅の自重若しくは
  積載荷重、積雪、風圧、土圧若しくは水圧又は地震
  その他の震動若しくは衝撃を支えるものとする。
 2 法第八十七条第一項の住宅のうち雨水の浸入を防止
  する部分として政令で定めるものは、次に揚げるもの
  とする。
  一 住宅の屋根若しくは外壁又はこれらの開口部に
   設ける戸、わくその他の建具
  二 雨水を排除するため住宅に設ける排水管のうち、
   当該住宅の屋根若しくは外壁の内部又は屋内にある
   部分

とあります。要点は
(1)法第六条の運用は、義務ではなく任意である
(2)法八十七条及び令第六条より内装に関わる部位は
 対象外である

従って当該部分は建築工事請負契約約款に記載されて
いる瑕疵について是正を求めることとなる

  
  

住宅性能保障の制度について、明確にしておきます。
根拠となる法令
(1)住宅の品質確保の促進に関する法律
    (住宅性能評価書等と契約内容)
 第六条 条文略

    (住宅の新築工事の請負人の瑕疵担保責任の
     特例) 
 第八十七条の一項  条文略
    
(2)住宅の品質確保の促進に関する法律施行令
    (法第八十七条第一項の政令で定める部分)
 第六条 法第八十七条第一項の住宅のうち構造耐力上
  主要な部分として政令で定めるものは、住宅の基礎、
  ...続きを読む

Q平屋で20坪から25坪の価格

質問させていただきます。
一通り同じような質問がないか確認をしましたが、
なかなかないんです。。

現在マンションに住んでおり、一戸建て、平屋に住みたいと考えております。
そこで、新築で分離発注をした際、

・電気工事は自分で(一次側の引き込みは電力会社に依頼)
・壁は石膏ボード貼りまで(自分で珪藻土で仕上げるため)
・天井もボード貼りまで(上記に同じく)
・床はコンパネ貼りまで(自分でムク板貼りに仕上げる)
・キッチンは自分で設置のため、給排水の設備のみのお願い
・外溝も自分で

以上のように、内装、外溝は全て自分でしたいと考えております。
分離発注自体嫌がる業者がほとんどだと思いますが、
平屋の20坪から25坪くらいでいくらくらいかかるものでしょうか?
自分で施工する材料費を除いて、
地盤改良もしないような土地で考えた場合です。

内装を自分でやって、実際に建てた方はいらっしゃいますか?
ネットで調べてもなかなかこのような方はいないようです。。

500から600万くらいで可能ではないかと考えております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご質問されている方にご質問があります。

以下の条件等がなにも明記されていないのでご質問をさせていただきました。

1 平屋に住む家族構成は
2 平屋を建てようと思った理由は 例えば、両親のどちらかを介護するために必要など。
3 土地は、借地、ご自身の持ち物、その他など
4 建物の建つ場所の環境は、寒冷地、積雪地、一般地域、別荘地など
5 建物の建つ場所は、都市部なのか、地方なのか。都市計画区域か。 建蔽率は。確認申請は。
6 建物の図面は、計画されているのでしょうか。
7 電気、水道配管の本管等を新しく引く必要があるのか、ないのか。
8 浄化設備が必要なのか。
9 建物の地盤状況はどうなのか。
10 何年ぐらい住めれば良いと思っているのか。

その他にも建物以外で、いろいろな条件や経費がかかってくると思います。
まずは、これらを整理されたらいかかでしょうか。

分離発注や大工さん等に発注する場合は、支払条件や方法なども考えなければなりません。

思いつくことを列記してみましたが、上のような状況や環境により、建物の価格はだいぶ変わってきます。

住宅を建てる前に、まずご自身でいろいろ調べることがあると思います。

建物を建てることに舞い上がるのではなくて、一度冷静になって、考えて、見つめ直すことも必要と思われます。

ご質問されている方にご質問があります。

以下の条件等がなにも明記されていないのでご質問をさせていただきました。

1 平屋に住む家族構成は
2 平屋を建てようと思った理由は 例えば、両親のどちらかを介護するために必要など。
3 土地は、借地、ご自身の持ち物、その他など
4 建物の建つ場所の環境は、寒冷地、積雪地、一般地域、別荘地など
5 建物の建つ場所は、都市部なのか、地方なのか。都市計画区域か。 建蔽率は。確認申請は。
6 建物の図面は、計画されているのでしょうか。
7 電気、水道配管...続きを読む

Q木造2階への防音室設置について

こんにちは。趣味でバイオリンを弾いています。
帰宅が遅いため、サイレントバイオリンとミュートを併用して練習していますが、
やはりミュートなしのアコースティック・バイオリンで練習したい(出来れば24時間)ので、防音室の設置を検討しています。
(両隣の家とは4メートルほど離れており、お互いに夜は雨戸を閉めて就寝する環境です。)

設置場所は木造の3階建て(築15年程度)の2階リビング部分、
設置検討しているのはYAMAHAのボックス式防音室1.5畳タイプ(総重量380Kgほど)です。

気になっているのは次の2点です。
1.この重量のものを在来木軸工法の木造2階部分に設置することは可能でしょうか。
2.ボックスを設置出来た場合、窓が1面潰れてしまい、掃除等アクセスすることも不可能になりますが、
ボックスを設置する前にこの窓に対して何らかの措置を行う必要があるでしょうか。

なお、部屋の中にピアノ等の設置予定は無く、
バイオリン数艇と小さなCDプレーヤー(重量10Kg以内)、液晶テレビ(10キロ未満)、
後はクーラーの設置と、小型のDVDプレーヤーや譜面台など小物を少々といったところです。
あと、肝心の人間1人(大柄なので100kg位あります、一番の大物です・・・)。

また、設置予定の部分はちょうどボックス外寸プラス30センチくらいの余裕があるへこみ部分で、3つのカドに通し柱が通っている部分になります。
本来ならば1階部分に設置したいのですが、家族の居住状況の関係で1階部分への設置は不可能な状態です。

代理店では、木造2階への同製品設置でトラブルが起きたことは無いとのことですが、
やはり色々とご意見をお聞きしたく、書き込ませていただいた次第です。

宜しくアドバイス賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

こんにちは。趣味でバイオリンを弾いています。
帰宅が遅いため、サイレントバイオリンとミュートを併用して練習していますが、
やはりミュートなしのアコースティック・バイオリンで練習したい(出来れば24時間)ので、防音室の設置を検討しています。
(両隣の家とは4メートルほど離れており、お互いに夜は雨戸を閉めて就寝する環境です。)

設置場所は木造の3階建て(築15年程度)の2階リビング部分、
設置検討しているのはYAMAHAのボックス式防音室1.5畳タイプ(総重量380Kgほど)です。

気になっ...続きを読む

Aベストアンサー

 バイオリンですか。
 近所の教室やマンションで奏でている連中がいますが、結構漏れますよ。住環境にもよります。周りが閑静な住宅街であれば結構聞こえます。近所のアホが漏れないと誤解して午前2:00でも平気で弾いています。
 ましては家人に対する音漏れまで気にするのであれば、防音部屋を儲ける必要はあるでしょう。
 ヤマハのアビテックスなどはお抱え専門業者がつけますので、直接ヤマハに問い合わせたほうが良いでしょう。可能不可能を含めあれこれ検討してくれるでしょう。アビテックス以外の方法になるとかなり高額になってくるでしょう。狭いことさえ気にならないのであれば、知恵を使わず施工に差が出ない防音レベル的なコストパフォーマンスはアビテックスが最も高いでしょう。レンタルもあるはずですからヤマハに相談してみてください、体験できるショールームもあるでしょう。
 このコーナーに防音関係の質問をするのは危険です。まともな回答を見たことがほとんどありません。コスト面などから考えても妄想の類が多いとすら感じます。私は防音の部屋を作ったことがありますが、ここの回答など信じて作ったらとんでもないことになります。
 アビテックス以外であれば、楽器を自分でやる工務店のおやじでも見つければ意味は通じるでしょう。あなたの要望をきちんと理解し相応の対策を考えるでしょう。専用の部材は高額ですので安い部材でいかに代替させるかによって施工費は大きく異なります。結局2重壁2重サッシになるでしょう。
 このコーナーに質問するよりも、まずはヤマハ、その次に工務店などを周りあなたの話をしっかり理解しているかどうかを探ってください。

 バイオリンですか。
 近所の教室やマンションで奏でている連中がいますが、結構漏れますよ。住環境にもよります。周りが閑静な住宅街であれば結構聞こえます。近所のアホが漏れないと誤解して午前2:00でも平気で弾いています。
 ましては家人に対する音漏れまで気にするのであれば、防音部屋を儲ける必要はあるでしょう。
 ヤマハのアビテックスなどはお抱え専門業者がつけますので、直接ヤマハに問い合わせたほうが良いでしょう。可能不可能を含めあれこれ検討してくれるでしょう。アビテックス以外...続きを読む


人気Q&Aランキング