回転量の多いループドライブをカットすると、浮いてしまいます。
浮かないようにカットするにはどうしたらいいのですか?

A 回答 (1件)

自分もカットマンなので回答させていただきます。



≫回転量の多いループドライブをカットすると、浮いてしまいます。浮かないようにカットするにはどうしたらいいのですか?
回転量の多いループドライブの処理は難しいですよね。特にフォア側に短く出されると、カットマンとしては非常に嫌ですよね。
気を付けるのは基本的には2つですね。
一つはループドライブは基本的に短いので、しっかり足を前に出してカットすることですね。足を前に出さないで、手を前に出してカットしようとするとどうしても浮いてしまうので。
二つ目は、いつもの打点で打てるならそれが一番いいのですが、長い球を待ってたりするとどうしても打点が低くなってしまうと思います。しかし打点が落ちても、鋭くしっかり振ってください。床をガンッと叩く感じで打球するといいかも知れません。(松下選手なんかは結構ループ処理で、床を叩いてたりしますし…。)鋭く振らないと回転を抑えきれずに浮いてしまうので。

カットができるようになったら、カーブロングorフィッシュなんかも混ぜてみると、台の下で打球するため、相手に見えづらく相手のミスを誘えたり次球攻撃できたりするのでいいと思います。

ループ処理はカットマンの難関の一つですが、慣れれば回転量を使ってカットを切ったりできるので、できるようにしたいですね。お互い頑張りましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
「粒高でのバックスマッシュ」にもご回答いただき、本当にありがとうございました。
確かに、松下選手は床にラケットが当たってますね。
打点を下げすぎないように注意します^^

お互い頑張りましょう^^

お礼日時:2011/04/24 16:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


人気Q&Aランキング