すいかは挿し木じゃないと、うまく育たないのでしょうか?
去年食べた大きなスイカのためを適当にばらまいたら、たくさん
芽が出ててきました。
もちろんこれを放置すれば大きなスイカができるとは思っていません。
また市販のような大きく甘いスイカも遺伝子上できるとは思っていません。


数年前小玉スイカの種はまいたら芽は出てきましたがほとんどが枯れてしまい
できたスイカも大きさはともかく、とてもまずかったです。


・・・ちなみに市販のような大きなスイカはどうやって作っているんでしょうか?
イチゴとこの場合は同じ苗がランナーと呼ばれるもので増え続けできることは知っています。
スイカも同様なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず勘違いをされていますね。

市販されている苗は接ぎ木がされて販売
されています。挿し木にしても発根さえしません。

遺伝子の問題も確かにあるとは思いますが、接ぎ木にする理由としては
病害虫に強くさせるためとか、気候や環境の変化に対応させるためとか
の理由があるようです。

種蒔きをすれば発芽はしますが、そのまま放任させても枯れずに収穫が
出来る事もあります。汚い話で申し訳ないのですが、相当昔の事になり
ますが、昔の我家は汲み取り式トイレでした。今はバキュームカーが汲
み取りに来ますが、昔は人力で肥溜めに入れていました。汲み取りから
水洗に変わった時に肥溜めは不要になり、ある程度組み出してから埋め
ました。その場所に食べ終わったスイカを捨てていましたが、何気なし
に見るとスイカらしき芽が出ていたので放置しました。そのまま生長を
し収穫が出来ましたが、市販のスイカより美味しかった事を今でも覚え
ています。多分肥溜めに残っていた物がスイカに必要な養分となって、
大きく美味しく実ったのだろうと思います。
ただしこれは偶然の事ですから、同じようにしても同じように出来ると
は言えません。

大きくしたり美味しくさせるには、やはり土壌の管理から栽培の管理、
その他の手間暇が必要だと思います。枯れたと言うのは土質に問題があ
ったからだと思いますね。

スイカは5月初旬から中旬までに苗を植付け、整枝、摘芯、誘引、追肥
等を行い、約90~100日で収穫時期を迎えます。
苗を植付け2週間前に土壌改良を行い、スイカに適した畑作りを行いま
す。これがスイカを大きく美味しくさせる一歩になります。
プランターでも栽培は出来ますが、ツルが四方八方に伸びますから、あ
る程度の面積は確保しなければいけません。そのため家庭菜園等の畑で
栽培した方が管理は楽になるはすです。
植付け2週間前に1m2当たり150gの石灰を撒いて耕し、1週間前に
中央に30cm程度の溝を掘り、1m2当たりバークか牛糞堆肥を2kgと、
化成肥料30g、ヨウリン15g入れて埋め戻し、1週間後に苗を植付
けます。本葉が5枚出たら5枚目の上の芽を切ると、暫くすれば子ヅル
と言う脇枝が出ます。この脇枝にスイカが出来ますから、脇枝を大事に
します。開花したら人工授粉をします。ツルが3本出たとします。その
3本に1個の実が付くようにして、残りは摘果してしまいます。これが
大きくする秘訣です。小さい実が付いた時点で最初の追肥をし、1m2当
たり30gの化成肥料を株の根元より離れた位置に施します。2回目は
生育状況を見ながら、あまり生育は思わしくないと感じた時に施すよう
にし、生育が順調なら施さなくて構いません。
収穫の目安は大変に難しく、先程も書きましたが基本とされる日数だけ
では判断が出来ません。ツルの近くに螺旋状の細いツルがありますが、
このツルが枯れた時に手で軽く叩いて見ます。響くような音がしたら、
まだ完熟していません。少し鈍い音がしたら熟してします。収穫時期を
間違うと、スイカの中に隙間(これを棚が落ちると言います)が出来て
味も悪くなります。完熟前に収穫すると、実が赤く無く白っぽくなって
美味しくありません。この時は実の部分を食べずに、皮をスライスして
塩モミして、漬物として食べて下さい。緑の部分は皮むき器で取り除き
ます。

生育温度は25~30℃。連作障害があるので、同じ場所に植えない。
最低でも4年は同じ場所に植えない事。実が小さいのは摘果と追肥をし
無かったため。実が付きにくいのは花粉を媒介する虫が少ないためで、
その時は人工授粉を行う。実が付き始めたら敷き藁をし、実が直に土に
触れないようにする。日当たりと水はけが良い場所を選ぶ。確実に収穫
したいなら、実生ではなく接ぎ木苗を購入する。以上が注意事項です。
    • good
    • 0

夏に食べて美味しかったスイカの種を保存しておき捲いた種が実を付けます。


かれこれ3年連続で大玉、小玉が出来ます。
種からだと実は付かないという話ではないです。
    • good
    • 1

種苗会社から タネ を買って 蒔いていますけど・・・・



昔は 良い出来の株から 種を取って次世代を残すということを延々と繰り返して良い品種を作っていましたが 安定した品種か出来るのに10世代以上かかるので 今では 交配するといいものが出来る 親世代を作っておいて その次の世代のタネを販売しています F1とかです
このF1ものは次の世代では遺伝子の組み合わせが変わってしまうので 食べたような品質の子孫が出来る確率は低いのです


それと 売られているものは殆どが接ぎ木されています

品種によっては 良い実はつけるけど 根が弱く 生育が思わしくないとか 線虫などに弱い 連作障害を起こしやすいなど 弱点を持っていることがあります 昔なら根が強いものと交配して 完璧な品種にチャレンジするところですが 接ぎ木をすることで弱点を補い おいしいスイカを生産しています

このような弱点もちのスイカのタネに当たったのでは?

親戚がスイカを生産しています
今年は不作だそうです
    • good
    • 0

一代交配で作った種からは元のものが作れない可能性が高いです。


種として管理された状態で作ったもの、市販の種、ならほとんど間違いないでしょう。

スイカは一年草ですから、ランナーでは増えませんね。

枯れたのは別の要因でしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連作障害について

ナス科の野菜は連作障害が出るそうですが、例えば、一年前にナス科の野菜を植えたところに、接木苗のきゅうりを植えれば連作障害にならないと聞いたことがあるのですが、例えば、一年前に接木苗のきゅうりを育てたところに、同じナス科の接木苗ではないピーマンを植えた場合は連作障害になるのでしょうか?
理屈から言えば、連作障害にならないような気がするのですが・・・
家庭菜園をしているのですが、場所が狭いため、どうしてもナス科の野菜が連作になってしまい困っているんです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

科は同じでも種が違うと障害は起こりにくいようです
接木苗は連作障害が起きにくい種を台にしています
南瓜は障害が起きにくいのでキュウリやスイカの台に使われるのです

ナス、トマト、トウガラシ、ジャガイモなどの順に作ればいいです
休耕中に別の葉物や花を植えればいいです
また作付け前に腐葉土、苦土石灰を混ぜて土を活性化させます
木酢液で腐敗菌の繁殖を抑えるのも有効です
園芸店や種苗店で連作の可不可を書いたパンフレットを置いていると思うのでそれらを参考にされるのもいいです
種苗会社です
ここの園芸相談室に問い合わせるのもいいです
http://www.takii.co.jp/

参考URL:http://www.takii.co.jp/

Qスイカの育て方で、受粉をしても実が大きくならず腐ってしまう原因は何でし

スイカの育て方で、受粉をしても実が大きくならず腐ってしまう原因は何でしょうか?
土壌、日当たり、肥料等はマニュアル通りですが、考えられる理由の全てを試しますので原因を教えて下さい。(家庭菜園初心者です)

Aベストアンサー

>スイカの育て方で、受粉をしても実が大きくならず腐ってしまう原因は何でしょうか?


              ↓

日照不足や水遣りの過多、連作障害の問題を確認されて見てください。
後は、「つる」の状態をチェックして・・・
つるばかりが伸びていたり、葉が茂り過ぎていますと「つるぼけ」、元肥が効きすぎて花が落ちやすくなるとか実の方に栄養が行き渡らない現象が起っているので追肥に鶏糞を施し、株の勢いを回復させる。

実を成長させるには、チッソ・リン・カリの3要素の中でもリンの効能が大きく、全体として株や樹勢を強めて元気に育てるには、肥料の3要素がバランスよく追肥として効果があるのは鶏糞です。
実が出来始めたら、実の成長、つるの伸びに合わせ、3回程度の追肥をして成長を助けてあげる。



茎が胴割れして液が出てくる「つる割れ病」は連作障害です。
苗に接木苗を使い、症状が出て来たら、拡大感染しないように摘茎・摘葉や症状の広がり状況で場合によっては株全体を早目に処分する。


gonicc56様に於かれましては、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、大切なスイカが丈夫に美味しく出来ますよう、心より祈念申し上げております。

>スイカの育て方で、受粉をしても実が大きくならず腐ってしまう原因は何でしょうか?


              ↓

日照不足や水遣りの過多、連作障害の問題を確認されて見てください。
後は、「つる」の状態をチェックして・・・
つるばかりが伸びていたり、葉が茂り過ぎていますと「つるぼけ」、元肥が効きすぎて花が落ちやすくなるとか実の方に栄養が行き渡らない現象が起っているので追肥に鶏糞を施し、株の勢いを回復させる。

実を成長させるには、チッソ・リン・カリの3要素の中でもリンの効能が大...続きを読む

Qトマトの葉が巻くのは窒素過剰だけ?

トマトを栽培しています。

葉が内側に弓なりに丸まっているのがあるのですが、この症状は、窒素不足だけでしょうか?

本当に窒素過剰なら、葉っぱはもっと茂っているように思うのですが、茂ってるというほど茂っているとはとても思えません。成長点(芯どまりのようになっていますが)に近いところは葉が小さく、茎も細くなっています。そして葉の色が薄いです。
さらに、カリウム不足やマグネシウム不足の症状が出ています。
また、水不足でもあったようです。

肥料は、葉が丸まりだしてからカリウム不足が判明するまで1ヶ月以上やっていません。
(カリウム不足にはカリウムのみの肥料(草木灰)をやりました。)
また、同じ場所に生やしているバジルとシソが大きくなりません。
今年栽培を始めたばかりの初心者なので何とも言えないのですが、窒素過剰なら、このバジルとシソがもっとぐんぐん大きくなってしかるべきなのではないでしょうか?

全体的な肥料不足ではないかと思わざるを得ません。
それでも実際のところ、やはり窒素過剰なのでしょうか?

Aベストアンサー

窒素の場合は生長点付近を見て判断する物なので、
以前の状態が窒素過多だからと言って、今もそうであるとは言えません。
(一度異常生長した部分は元には戻りません。葉色は変化しますが、変化は緩やかです。)
今の状態が明らかに窒素不足と思えるのであれば、窒素肥料も追肥した方が良いでしょうね。

果実を育てていると、栄養状態は急激に変化しやすいので、先を考えて対処していきます。
水遣りを再開して窒素過剰と思われる症状が出なかったのであれば、
土の中には通常か、それ以下の量しか残っていないでしょうね。
(全くないと枯れ込みが進みますので、無いはずはありません。)

もう普通の追肥に戻しても大丈夫だと思いますよ。
3段目の開花はとっくに終わっている段階なので、施肥による強い影響は出にくくなっています。
溜め込んでいる分も消費されていそうなので、何も問題は起こらないでしょう。
もう収穫も始まり、樹への負担が減ってくる頃ですし、わき芽を伸ばしてもらって、
もう少し収穫を増やして行きたいところですね。


マグネシウム不足は土壌酸度の方の影響もありますので、酸度を測ってみると良いです。
PHが5であれば酸度で欠乏しています。
これだとあっても吸えない状態なので、マグネシウムの追肥では改善しません。

トマトは結構カルシウムを使いますので、栽培中に酸度が低下している事はよくあります。
草木灰を使用したならしばらくしたら酸度も落ち着き、吸収しやすくなるとでしょうね。
(草木灰と窒素入り肥料を同時施用しないでください。1週間は間隔をあける必要があります)
しかし、果実を育てていると果実に送りやすいので、完全には改善はしないと思います。

不足症状を確認する時は、異常が見られる葉にその肥料分をかけてみれば分かります。
普通は水溶性の単肥を用いて、200倍や400倍希釈(0.2~0.4%くらいに合わせて)で
かけてみると変化が出るので分かります。
葉面散布で治す場合は、治るまで毎週かけ続けます。
葉ではそんなに吸えませんので、なかなか治りませんが。


バジルとシソは混植されている物なので、普通に育たなくても不思議ではありません。
シソはこぼれ種から芽が出て、水も肥料も与えずにほったらしにしている方が多いですよね。
それでも大きく育ちますから、窒素は少なくても根さえ張れれば大きくなれる植物です。
バジルは密植していると上には伸びても横には大きくなりませんが、
鉢に1株で育てるととても大きくなります。
窒素肥料に対する反応は良い方ですが、やはり根の状態の方が優先されます。

トマトの方がよく根を張っていて、吸収能力も高いので、多く吸っているはずです。
トマトに対抗するならキュウリやカボチャくらいの相手でないと厳しいものがありますよ。
キュウリとの混植だと、水やりを普通にやってもあまり裂果しません。
窒素過多もあまり見ませんし、相当強力なライバルのようです。(実は相性が良い)

バジルやシソの生長状態の事はあまり考えない方がよろしいのではないかと思います。
コンパニオンは根や枝の生長状態も考慮して組み合わせてくださいね。

窒素の場合は生長点付近を見て判断する物なので、
以前の状態が窒素過多だからと言って、今もそうであるとは言えません。
(一度異常生長した部分は元には戻りません。葉色は変化しますが、変化は緩やかです。)
今の状態が明らかに窒素不足と思えるのであれば、窒素肥料も追肥した方が良いでしょうね。

果実を育てていると、栄養状態は急激に変化しやすいので、先を考えて対処していきます。
水遣りを再開して窒素過剰と思われる症状が出なかったのであれば、
土の中には通常か、それ以下の量しか残っていないで...続きを読む

Qスイカの収穫の時期の見分け方

大きいのはバスケットボールぐらいから、小さいのはソフトボールぐらいまでスイカがなっています。確か花が咲いてから何日という目安で収穫すると思ったのですが、週末家庭菜園なので、花の咲いた時期を確認できないままほっといたので、いつ収穫していいのか目安がつきません。以前は、じっとがまんして、からすが狙い始めた頃に食べたらちょうどよかったのですが、収穫時期を見分けるよい方法を教えてください。

Aベストアンサー

雌花が咲いた頃はつやつやだけど、
いったん粉をかぶったようになって、
そのあと肩のあたりにツヤが出てきたら収穫。
ツヤは皮を軽くこすってみて、粉をふき取らないとわかりません。
写真は今年、うちで収穫したスイカですけど、
肩のところ、粉をこすった所だけツヤが出ているのがわかるでしょうか。
近くの巻きひげが枯れたというのも少しは参考になります。
ちなみに、うちは花が咲いてから42日目で収穫しています。

参考URL:http://cgi.nihonmitsubachi.com/clip/img/7254.jpg

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q小玉スイカの実が大きくなりません。

小玉スイカを、32Lプランターで2株育てています。
蔓は1本で、実は1株に1つだけです。
受粉は人工授粉で、6月25日に受粉させました。

ぐんぐん実が大きくなったのですが、直径が8センチになったら2株とも成長が止まってしまいました。
これ以上大きくならないのでしょうか?
また、実の成長が止まってしまった原因などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

スイカは何節に着果させませたか普通は13節から16節の間に着果させますがこれよりしたの位置に着果させると実が小さくなります。小玉スイカの場合早ければ7節前後で最初の雌花が咲きますからこれに着生させると玉が大きくなりません。16節から上に着生させると玉は大きくなりますが種が多くなり俗ぬ言う末成りになります。
着果した位置から数えて8節目で芯を止めてください。 

Q家庭菜園の土の消毒について

庭で5坪ほどの家庭菜園をやっています。始めて3年になります。
教えていただきたいことは、土の消毒はどのようにすればいいかということです。
家庭菜園の本などを読むと、熱湯をかけるなど書いてありますが、すべてにかけるにはたいへんな量の熱湯が必要になりますし、ましてや土を入れ替えるということもできそうにありません。
農家の方の農地を見ますと、毎年同じものを作っても連作障害もないようですし、あんなに広い土地をいったいどうやって消毒しているのでしょうか。
よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.co.jp/garden/soil.html←その他土作りの方法も載ってます。 
 私は3日ぐらい繰り返して、その後苦土石灰や腐葉土などの有機肥料を梳き込んでます。これで何年もやっていますが、特にトラブルもなく順調に野菜や草花が育っていますので、大丈夫だと思います。
 連作障害はオクラ等のナス科の野菜や豆類に特に多いようです。一度オクラ→大根→オクラ(大根を挟んでいるし、1年過ぎています)とやってみた所、オクラが全然育ちませんでした。2年ぐらいは置いた方が良いと園芸店の人に言われたので、オクラは控えてます。園芸ノートを作って畑の見取り図を書いておくと、次に何を植えるかという時に便利ですよ。
http://www.h6.dion.ne.jp/~sa3270/YA-rensaku.htm→連作障害についてです。
 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.c...続きを読む

Q家庭菜園の苗木の越冬について

家庭菜園初心者です。シーズンが終わったミニトマトの
苗木(今年育てたもの)が、150cmくらいに伸びています。
枯れ枝もありますが、幹の部分は元気です。
プランターの置き場所がベランダしかなく、寒冷地ですが、
越冬は可能でしょうか?
シーズンが終わったら、不要な枝は全部切り落とすと
聞きましたが、他にはどんなことに注意すればいいですか?

Aベストアンサー

寒冷地で ベランダしか置くところが無い  と言う条件での越冬は 無理  としか・・・

トマトは低温に弱く 霜に遭えば枯れます
最低気温15℃程度保てれば 冬でも育ちますが それには簡易温室 加温設備 などの多大な投資が必要となります


プランターの中の土も 根でいっぱいでしょうし
これ以上生育させるには 植え替えなども必要となります

今のミニトマトを 挿し木によって 新たな小さな苗を作って
これを室内の暖かな窓辺で越冬させる と言う方法もありますが
アブラムシなどで 植物ウィルス に感染している可能性もあるので
来年新しく健康な苗を買って 再スタートしたほうが 賢明かと

Q農薬を使わない野菜の害虫駆除方法は?

庭で野菜(サラダ菜)を栽培しています。青虫ならず、小さい黒虫がせっかくの野菜を食い荒らします。農薬以外に害虫駆除方法がありますか?

Aベストアンサー

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫やウリバエにあります。ただし、悪乗りして**菌を添加しても、効果はありません。
http://kame65.seesaa.net/category/4243824-1.html
・不織布を利用し、虫の接触を断ちます。寒冷紗の使用は作物の生育を遅らせるのでお勧めできません。
・鳥よけに使われるキラキラ反射するカラーテ-プと、シルバーのマルチフィルムは、アブラムシ防除に有効です。
・堆肥の施用は播種・移植の1週前とし、完熟の堆肥を使用します。
(2)駆除
・園芸愛好家は「Green Finger」と言われておりますが、これはアブラムシを見つけ次第、指で殺すため赤緑に染まるため付けられた名称です。アブラムシ、青虫、毛虫は殺すか遠くに投げます。これがもっとも有効かもしれません。
http://www.eiga-kawaraban.com/01/01021602.html
・アブラムシは、蟻のサポートがありますので、なかなか撲滅できません。私は牛乳原液をアブラムシに向けて噴霧します。臭いが気になれば、乾いた翌日水をかけます。最近は噴霧式の洗たくノリもありますので、これも使えそうです。

 色々と試みましたが、天敵の利用などは施設園芸での話で、この程度の技術しか利用しておりません。キャベツ、ブロッコリでは無農薬では虫の害で商品にはなりませんし、不織布栽培しても価格競争で負けます。トモロコシでは、アワノメイガの害に毎年悩まされた結果、離れた畑で農薬を2回使います。試しにハーブを作物の中間に植えてみましたが、300坪の畑では、作業が煩雑で中止しました。
結論:(1)時期外れの作物は植えない。(2)土を作り、作物は順調に生育させる。(3)しっかり観察し、病気、虫の害を早く見つける。こんな基礎が大切です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3380698.html

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫や...続きを読む

Q家庭菜園用に、半日陰に育つ夏野菜を探しています。

こんにちは。
来年の計画になるのですが、ゴーヤの棚を大幅拡大、カボチャも棚に作ろうと思っています。
そこで、棚の下で何か作りたいのです。
夏野菜というと、夏の日差しが必須のように思いますが、日陰でも大丈夫な作物はありますか?
元が田なので、土は相当の粘土質です。
ミョウガ・フキは、日陰に勝手に生えていますので、他にありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ニラは半日陰でも良く育ちます。
わけぎなど、薬味にするようなねぎ類も多少日陰の方が、やわらかくておいしいように思います。
ほうれん草・ルッコラ・レタスも、種まき後から苗が小さいうちは日当たりが良い方がいいのですが、ある程度大きくなったら半日陰ぐらいの方が葉が柔らかくておいしいです。
ゴーヤやかぼちゃが小さいうちは日当たりが良く、夏が近づくにつれ葉が茂って半日陰に、とタイミングが合えば上手くいくのではないかなと思います。
こちらでは梨の生産が盛んなのですが、棚の下にサトイモが植えられているのをよく見ます。
これは日当たりというより、サトイモが乾燥に弱いためだと思われます。
プロの農家の人がやっていることなので、まねしてみる価値はあると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報