すいかは挿し木じゃないと、うまく育たないのでしょうか?
去年食べた大きなスイカのためを適当にばらまいたら、たくさん
芽が出ててきました。
もちろんこれを放置すれば大きなスイカができるとは思っていません。
また市販のような大きく甘いスイカも遺伝子上できるとは思っていません。


数年前小玉スイカの種はまいたら芽は出てきましたがほとんどが枯れてしまい
できたスイカも大きさはともかく、とてもまずかったです。


・・・ちなみに市販のような大きなスイカはどうやって作っているんでしょうか?
イチゴとこの場合は同じ苗がランナーと呼ばれるもので増え続けできることは知っています。
スイカも同様なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず勘違いをされていますね。

市販されている苗は接ぎ木がされて販売
されています。挿し木にしても発根さえしません。

遺伝子の問題も確かにあるとは思いますが、接ぎ木にする理由としては
病害虫に強くさせるためとか、気候や環境の変化に対応させるためとか
の理由があるようです。

種蒔きをすれば発芽はしますが、そのまま放任させても枯れずに収穫が
出来る事もあります。汚い話で申し訳ないのですが、相当昔の事になり
ますが、昔の我家は汲み取り式トイレでした。今はバキュームカーが汲
み取りに来ますが、昔は人力で肥溜めに入れていました。汲み取りから
水洗に変わった時に肥溜めは不要になり、ある程度組み出してから埋め
ました。その場所に食べ終わったスイカを捨てていましたが、何気なし
に見るとスイカらしき芽が出ていたので放置しました。そのまま生長を
し収穫が出来ましたが、市販のスイカより美味しかった事を今でも覚え
ています。多分肥溜めに残っていた物がスイカに必要な養分となって、
大きく美味しく実ったのだろうと思います。
ただしこれは偶然の事ですから、同じようにしても同じように出来ると
は言えません。

大きくしたり美味しくさせるには、やはり土壌の管理から栽培の管理、
その他の手間暇が必要だと思います。枯れたと言うのは土質に問題があ
ったからだと思いますね。

スイカは5月初旬から中旬までに苗を植付け、整枝、摘芯、誘引、追肥
等を行い、約90~100日で収穫時期を迎えます。
苗を植付け2週間前に土壌改良を行い、スイカに適した畑作りを行いま
す。これがスイカを大きく美味しくさせる一歩になります。
プランターでも栽培は出来ますが、ツルが四方八方に伸びますから、あ
る程度の面積は確保しなければいけません。そのため家庭菜園等の畑で
栽培した方が管理は楽になるはすです。
植付け2週間前に1m2当たり150gの石灰を撒いて耕し、1週間前に
中央に30cm程度の溝を掘り、1m2当たりバークか牛糞堆肥を2kgと、
化成肥料30g、ヨウリン15g入れて埋め戻し、1週間後に苗を植付
けます。本葉が5枚出たら5枚目の上の芽を切ると、暫くすれば子ヅル
と言う脇枝が出ます。この脇枝にスイカが出来ますから、脇枝を大事に
します。開花したら人工授粉をします。ツルが3本出たとします。その
3本に1個の実が付くようにして、残りは摘果してしまいます。これが
大きくする秘訣です。小さい実が付いた時点で最初の追肥をし、1m2当
たり30gの化成肥料を株の根元より離れた位置に施します。2回目は
生育状況を見ながら、あまり生育は思わしくないと感じた時に施すよう
にし、生育が順調なら施さなくて構いません。
収穫の目安は大変に難しく、先程も書きましたが基本とされる日数だけ
では判断が出来ません。ツルの近くに螺旋状の細いツルがありますが、
このツルが枯れた時に手で軽く叩いて見ます。響くような音がしたら、
まだ完熟していません。少し鈍い音がしたら熟してします。収穫時期を
間違うと、スイカの中に隙間(これを棚が落ちると言います)が出来て
味も悪くなります。完熟前に収穫すると、実が赤く無く白っぽくなって
美味しくありません。この時は実の部分を食べずに、皮をスライスして
塩モミして、漬物として食べて下さい。緑の部分は皮むき器で取り除き
ます。

生育温度は25~30℃。連作障害があるので、同じ場所に植えない。
最低でも4年は同じ場所に植えない事。実が小さいのは摘果と追肥をし
無かったため。実が付きにくいのは花粉を媒介する虫が少ないためで、
その時は人工授粉を行う。実が付き始めたら敷き藁をし、実が直に土に
触れないようにする。日当たりと水はけが良い場所を選ぶ。確実に収穫
したいなら、実生ではなく接ぎ木苗を購入する。以上が注意事項です。
    • good
    • 0

夏に食べて美味しかったスイカの種を保存しておき捲いた種が実を付けます。


かれこれ3年連続で大玉、小玉が出来ます。
種からだと実は付かないという話ではないです。
    • good
    • 1

種苗会社から タネ を買って 蒔いていますけど・・・・



昔は 良い出来の株から 種を取って次世代を残すということを延々と繰り返して良い品種を作っていましたが 安定した品種か出来るのに10世代以上かかるので 今では 交配するといいものが出来る 親世代を作っておいて その次の世代のタネを販売しています F1とかです
このF1ものは次の世代では遺伝子の組み合わせが変わってしまうので 食べたような品質の子孫が出来る確率は低いのです


それと 売られているものは殆どが接ぎ木されています

品種によっては 良い実はつけるけど 根が弱く 生育が思わしくないとか 線虫などに弱い 連作障害を起こしやすいなど 弱点を持っていることがあります 昔なら根が強いものと交配して 完璧な品種にチャレンジするところですが 接ぎ木をすることで弱点を補い おいしいスイカを生産しています

このような弱点もちのスイカのタネに当たったのでは?

親戚がスイカを生産しています
今年は不作だそうです
    • good
    • 0

一代交配で作った種からは元のものが作れない可能性が高いです。


種として管理された状態で作ったもの、市販の種、ならほとんど間違いないでしょう。

スイカは一年草ですから、ランナーでは増えませんね。

枯れたのは別の要因でしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスイカとメロンの育て方

今年で3回目になりますが,小さな畑に毎年スイカとメロンを植えています。
蔓も伸び受粉もしてある程度まで大きくなるのですが,過去2回は食べられるまで
いきませんでした。
今年も植えましたが,全体的に緑色がうすくなってきて,枯れてしまうのでは,
と心配しています。
漠然とした質問で申し訳ありませんが,スイカとメロンの育て方を教えてください。

Aベストアンサー

「全体的に緑が薄くなる」とのことでカリ(K)が不足していることが予想されます。園芸品店で市販されている肥料の中から.カリの高い肥料を購入し.0.1%-0.001%程度に薄めて液肥としてかけてみてください。(葉には付着させない事.水が流れなくて.その場で吸い込まれるように少しずつ水をかけること)固体肥料を水に溶かして(液肥にして)使うと.2週間で効果が出ます。
家庭園芸ですから.コストパフォーマンスは無視しても良いですよね。100g1000円程度の高価な肥料を使ってもいいですよね。

なお.他の原因として.マグネシウム不足が予想されます。どちらの地区にお住まいかわかりませんが.関東地方では.栃木県葛生産石灰を撒くとマクネシウム不足は考えられない(過剰になっている)状態になります。石灰の産地でドロマイトも販売しているような地区では.該当石灰を使用することでマグネシウムの不足を考えないで済みます。

どうしても.うまく行かない場合には.クノール液だか.リンゲル液だか.名称を忘れましたが.微生物培養用のばいちがあります(理科の副読本に載っていたかと思います).有機性分を除いた液を作り.液肥として使うと大体がうまく育ちます。(水耕栽培のようなもの)

販売店は.電話帳で理化学器材販売店を探してください。試薬2級で1本1000円程度.20本で2万円程度になります。それぞれの濃度で.液肥として与え.1週間で直らなかったならば.その成分でないことがわかります。なおる場合は.1週間で見違えるようになります。

「全体的に緑が薄くなる」とのことでカリ(K)が不足していることが予想されます。園芸品店で市販されている肥料の中から.カリの高い肥料を購入し.0.1%-0.001%程度に薄めて液肥としてかけてみてください。(葉には付着させない事.水が流れなくて.その場で吸い込まれるように少しずつ水をかけること)固体肥料を水に溶かして(液肥にして)使うと.2週間で効果が出ます。
家庭園芸ですから.コストパフォーマンスは無視しても良いですよね。100g1000円程度の高価な肥料を使ってもいいで...続きを読む

Q去年挿し木したアジサイに剪定は必要?

去年挿し木したアジサイが50センチくらい(枝は3本)になっています。来年花を咲かせたいのですが、剪定しないと花芽はできないのでしょうか。そろそろアジサイの花芽ができ始める時期だと思いますので、剪定するなら時期的に限界かなと思います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

とりあえず今年の剪定はしない方が良いでしょう。

花芽が出来る時期を花芽の分化と言いますが、時期としては9~10月
ですから、今の時期の花芽が出来る事はありません。
地域によって気温が違いますから、大体18℃以下になる頃が花芽分化
の時期と覚えられたらと思います。

アジサイの場合は花芽は2年目の枝に出来ます。今年はまだ1年目です
から、今年に伸びた枝には花芽は出来ません。来年が2年目ですから、
今年に伸びた枝を剪定すると花芽が出来るのは更に1年遅れて翌翌年に
なります。

剪定は夏と冬に行います。開花が終わったら直ぐに開花した枝の付け根
から数えて、2節目の直ぐ上で切ります。そうすれば切った枝の脇から
新芽が2本伸びて来ます。これが夏場に行う剪定です。
夏の剪定を繰り返すと枝が伸び放題になりますので、冬場に花芽の上で
再び切り戻せば任意の高さにする事が出来ます。
冬場の剪定は11~12月の間に行います。

Qスイカの育て方で、受粉をしても実が大きくならず腐ってしまう原因は何でし

スイカの育て方で、受粉をしても実が大きくならず腐ってしまう原因は何でしょうか?
土壌、日当たり、肥料等はマニュアル通りですが、考えられる理由の全てを試しますので原因を教えて下さい。(家庭菜園初心者です)

Aベストアンサー

>スイカの育て方で、受粉をしても実が大きくならず腐ってしまう原因は何でしょうか?


              ↓

日照不足や水遣りの過多、連作障害の問題を確認されて見てください。
後は、「つる」の状態をチェックして・・・
つるばかりが伸びていたり、葉が茂り過ぎていますと「つるぼけ」、元肥が効きすぎて花が落ちやすくなるとか実の方に栄養が行き渡らない現象が起っているので追肥に鶏糞を施し、株の勢いを回復させる。

実を成長させるには、チッソ・リン・カリの3要素の中でもリンの効能が大きく、全体として株や樹勢を強めて元気に育てるには、肥料の3要素がバランスよく追肥として効果があるのは鶏糞です。
実が出来始めたら、実の成長、つるの伸びに合わせ、3回程度の追肥をして成長を助けてあげる。



茎が胴割れして液が出てくる「つる割れ病」は連作障害です。
苗に接木苗を使い、症状が出て来たら、拡大感染しないように摘茎・摘葉や症状の広がり状況で場合によっては株全体を早目に処分する。


gonicc56様に於かれましては、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、大切なスイカが丈夫に美味しく出来ますよう、心より祈念申し上げております。

>スイカの育て方で、受粉をしても実が大きくならず腐ってしまう原因は何でしょうか?


              ↓

日照不足や水遣りの過多、連作障害の問題を確認されて見てください。
後は、「つる」の状態をチェックして・・・
つるばかりが伸びていたり、葉が茂り過ぎていますと「つるぼけ」、元肥が効きすぎて花が落ちやすくなるとか実の方に栄養が行き渡らない現象が起っているので追肥に鶏糞を施し、株の勢いを回復させる。

実を成長させるには、チッソ・リン・カリの3要素の中でもリンの効能が大...続きを読む

Qツルバラを挿し木してちゃんと咲くまで育つのでしょうか…

ツルバラを挿し木してちゃんと咲くまで育つのでしょうか…

Aベストアンサー

愛情を持って育てれば答えてくれますよ(笑)
1年目は、蕾を落として苗の生育を優先して
2~3年で咲かせてはどうでしょう。
バラ自体手間隙かかる植物なので
それが慣れているなら大丈夫ですよ。

Qスイカの育て方

スイカを庭で育てたいと思っています
しかし場所が無く、壁にネットを張って這わせたいと思っていますが、そんなこと可能でしょうか?
かぼちゃはそんな栽培を見たことあります(実がなったらネットで吊るして。。)
(そんな育て方を紹介しているHPあったらURLも教えてください。)
また、スイカの苗を植える場合に、1株で実はできるのでしょうか?2株以上植えないと実がなりにくいと聞いた記憶があります。
それと、苗を植える前に、植える場所に石灰とか撒いておいたほうがよいのでしょうか?

教えてください

Aベストアンサー

空中栽培は、つるに負担をかけないようにさえ出来れば可能でしょうけど、かなり大変だと思います。
実の付け方ですが、花粉が出た頃(AM10時前後)に雄花を摘み取って雌花に直接、受粉してあげればいいです。
3日ぐらいたっても雌花が膨らまないようでしたら、次の雌花に受粉してあげればいいです。
石灰をまくのは、定植直前ではなく、何日も前に、出来るだけ早い方がいいです、そして必ず水を散水して下さい。石灰は、水分がないと溶けてくれません。

Qアイビーがうまく育ちません

小さい鉢植えのアイビーを2鉢購入したのですが、どちらもうまく育ちません。
 一つはぐったりしてきたので少し大きい鉢に植え替え、なるべくガラス越しの日光があたる所に置いていますが、新芽がなかなか育ちません。
 もう一つは急に元気がなくなってきたな?と思ったら、葉の裏に小さい黒い点のようなゴミのようなものがたくさんついています。これはダニか何かなのでしょうか?
この2つのアイビーを救済する詳しい方法をどなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

まず、置き場所はガラス越しの日光があたるところではなく、明るい日陰に変えてください。高温により鉢内の温度が上昇し、根が蒸れてしまったことでぐったりしてきたかと思われます。
プラスチック鉢ならもうひとつ重ねるとか、鉢カバーをするとかの工夫が必要でしょう。水やりは土だけでなく霧吹きなどを使って葉にもかけると、特に観葉植物にはいいですよ。
葉裏の虫ですが、たぶんアブラムシではないでしょうか?緑色だけじゃないんですよ。私は農薬を使うのが好きではないのでティッシュで拭き取ります。虫も病気も植物自体が健康になれば発生も少なくなりますから、しばらくは根気良くティッシュ作戦でいかがでしょうか。
先ほど提案した葉水は葉裏にもかけると、葉ダニなどに対しても予防できます。
どちらも根が痛んで弱っているようなので、しばらくは肥料は禁物です。もし枝がかなり長いようならば切り詰めて、少しでも負担を減らしてみるのも得策かと思います。
アイビーは耐寒性、耐陰性に優れた強い植物です。環境に慣れるまでちょっと面倒ですが、きっとグングン育つようになると思います。

Qスイカの育て方

ポットに食べたあとのスイカの種を蒔いたらすくすく育って、いつの間にか背丈が15cmくらいになりました。
そのうち1つは花が咲いています。

早く広いところに植え替えてあげたいのです・・が
いろいろ調べているんですが、スイカの育て方のHPがほとんどありません。
初心者にもわかりやすいHPをご存知の方、ぜひ教えてください。
HPでなくても、わかりやすい説明でもけっこうですのでよろしくお願いいたします♪

※すみませんが「素人には難しいから」・・などの回答はご遠慮ください。

Aベストアンサー

こちらを参考に・・・

参考URL:http://www7.plala.or.jp/marutyou/

Qドラセナの挿し木がうまくいきません

先日アドバイスをいただき、10月はじめにドラセナ(ソングオブインディオ)の伸びた枝を切って挿し木した者です。
 挿し木してから1月半位経つのですが、どうも挿し木に元気がなく、葉は下のほうに垂れてしまい、下の葉っぱから徐々に抜けていってしまっています。
茎は下のほうから茶色になってきています。腐ってきているように思えます。

挿し木はアドバイスを参考に枝は斜めに切って一時間くらい水に浸し、以後、園芸店で買ってきた挿し木用の土に刺してます。水は表面が乾いたらあげるようにしています。当初1週間くらいは水を頻度を多めにあげてたのですが、余りあげると茎が腐るとあったので今は出来るだけあげてません。
場所は窓際の日の当たる場所で(直射ではありません)、その窓は開けないようにしているので冷たい空気は当たらないはずです。
根が出ているかは恐る恐る茎を引っ張ってみましたがよくわかりません。

どうすればいいでしょうか?
茎の腐っている部分は切り取って植えなおせばいいのでしょうか? 

Aベストアンサー

>確かに10月はもう寒くなりかけの時期だとは思いますが、私の部屋は温かく、温度的には左程問題ないと思うのですが・・・

暖かいとは言ってもやはり真夏とは温度が違いますからね。湿度も梅雨時期のジトジトから比べると10月はカラカラ天気でしょう。
何より植物の成長期が6月から9月ですから、10月にはもう休眠に向かっているころなので、成長速度は落ちていると思われます。
なるべく暖かい場所で湿度を高めにして見てください。葉の部分だけをビニールで覆ってみても違うと思います。また葉の部分をまとめて軽く結んでみるだけでも、蒸散が抑えられ違うと思います。
頑張ってみてくださいね。

Qスイカの実が割れる原因と対策法(その他育て方)を!

5月頃から紅小玉スイカの接ぎ木苗を買って、7号鉢に支柱を4本苗を囲むように立てて室内で育てています。


午前と午後で日当たりの良い場所に移動させて、なるべく日を当てるようにしています。


室温は25~35度くらいです。
晴れの日の午前中は、レースカーテン越しでも日当たり良く、温室並みに暑いです。




水やりは、6月下旬か7月上旬頃までは、天候と合わせるようにあげていたので、1週間くらい水やり無しの時もありました。



そのせいかどうかは分かりませんが、【成長途中のまだ開花前の小さな花(雄しべ・雌しべ共)が“枯れていく”ものがあります。”】

(表面の土が乾いてきたら水をやるようにするようになってからも、この“一部の花枯れ現象”は止まりません。)


ちゃんと開花するものもあるのに、なぜ一部の花は枯れていくのでしょうか?


つるも葉もスクスク育っているにもかかわらず、つる先端部分の花は咲くものも多々あるにもかかわらず、
なぜか、一部の花達は枯れていってしまいます。





肥料は100円ショップダイソーで購入した“丸玉の緩向性肥料”を3個くらい土上に置き、
土壌中には水分を含むと膨らむゼリー玉
(はじめは栄養剤を含ませてあったものですが、花の種を入れて育てようと試みたものの、種が20年くらい前のものだったからか芽吹くことなく、ならばと水に浸して水耕栽培を試みたものの芽吹かず、結局用済みになってしまい、使い道がなくなったものを使い回したもの)
を入れて混ぜ込んでおります。

確か300gくらい。



そんなふうに育てていても、

それでも、つるや葉はスクスク成長し、支柱に螺旋状に巻き付けていっても1.5メートルくらいまでの高さに達しつつあります。
(伸ばすとおそらく2~3メートルくらいあると思います。)


そんな中、受粉させたこともあってか、1番果・2番果が実を付けて大きくなってきました。
(成長初期に親ヅルらしきものはカットしました。)


しかし、2番果はいびつ(真円でなく、メタボなオッサンのお腹みたい)に膨らみ、梅干し大になった頃に下側から割れてしまいました。


なのでカットしました。(ちなみに、中身もまだ青かったですが、かじってみた所“ほのかにスイカ風味”がしました。)



それから数日後には、1番果までもが下側からパックリ割れてしまいました。

1番果は丸く育ち、Lサイズの卵大~テニスボールサイズくらいの大きさにまで育っていたにもかかわらずです!!


中身は赤く色付いてきていたのに・・・・・
(中身は食べました。少ししかなかったけど、スイカでした。)


あと、1枚だけですけど、葉っぱ上部真ん中あたりの盛り上がっている箇所3箇所に、枯れてきた感がある葉があるのですが、切り取るべきでしょうか?

今のところそのままでも、他の葉に広がっていく気配はありませんが心配です。
(他1~2枚の葉に、白いカビのようなものが1円玉サイズにあるものがあります。)


【“花枯れ”と“実割れ”と“葉枯れ?”の原因と対策法を教えて下さい。】m(_ _)m



店頭に掲示されていた育て方ガイドを写真に撮ってきたり、本屋で本を立ち読みしたりして、育て方を参考にしてはいるのですが、


【なぜ孫ヅルは随時除去しなければいけないのか?】とか、
(ネット上には、除去せずそのままでよいと書いてあるものもあります。)

【1番果・3番果は摘果し、2番果を育てないといけないのか?】とか、


【鉢で育てるならどれくらいのサイズの鉢で育てるのが適切か?】とか、


【水や肥料は、どんなものをどれくらいの頻度であげるべきか?】とか、


【葉先がお辞儀したようになってきたのは、水分が足りないから?か、梅雨明け前で湿度が60~70パーセントあるからなのか?原因はなんなのか】とか、


分からないことが沢山です!




植物育てるのは、小学生の時アサガオを育てた時以来久しぶりな初心者なものですから、色々分からないことだらけです。




オマケに家にパソコンが無いから、じっくりゆっくりネットサーフィンして調べることも出来ません。(泣)



スイカ農家の方、スイカを育てたことある方、菜園に詳しい方など、どうか御教示下さい。

5月頃から紅小玉スイカの接ぎ木苗を買って、7号鉢に支柱を4本苗を囲むように立てて室内で育てています。


午前と午後で日当たりの良い場所に移動させて、なるべく日を当てるようにしています。


室温は25~35度くらいです。
晴れの日の午前中は、レースカーテン越しでも日当たり良く、温室並みに暑いです。




水やりは、6月下旬か7月上旬頃までは、天候と合わせるようにあげていたので、1週間くらい水やり無しの時もありました。



そのせいかどうかは分かりませんが、【成長途中のまだ開花前...続きを読む

Aベストアンサー

実が割れるのは西瓜苗に良くある生理裂果?外皮と中身の成長が違い過ぎて裂果する
それか水や肥料のやり過ぎ(は無さそうだけど)
7号の植木鉢は小さ過ぎだと思います
白いのは湿度が高い&風通しの問題でカビなのでは
枯れた葉は取ってしまった方が風通しが良いですよ

勢いのある枝は何とか元気なのかも知れませんが
他の枝は疲労困憊で花を付ける体力がないんでしょう
だから蕾のまま枯れたり,後の実が裂果するんじゃないかな?
多分孫蔓除去は苗を疲れさせない為の方法で
地植え,大型プランターなら気にしなくても良いよって事で
蔓の○m毎に1個と言う風に育てて収穫した方が実が肥えるからかと思う

小玉スイカなら野菜プランターに1苗が良いんじゃないかと思います
水遣りはお天気次第・・・ではなく,出来るだけ毎日1回
肥料は大体月1回(袋に書いてある量を守ってね)
葉先がお辞儀してるのは暑さでバテてる&水不足です

Qうまく育たないハツユキカズラ

私はハツユキカズラが好きなので、寄せ植えによく使うのですが、今まで上手く育ったことがありません。葉の色が茶色っぽくなって葉自体も乾燥した感じになったり、丈も伸びません。園芸の本を見ると「あまり日当たりが良すぎる所は良くない。」とありましたが、寄せ植えを置いている場所はそれほど日当たりが良すぎるところではありません。一緒に寄せ植えしている花(ビオラ、パンジー、ガーデンシクラメン等)はちゃんと育っています。どうしたら上手く育てられますか?

Aベストアンサー

 初雪かずらは春の新芽が綺麗ですよね。
冬の間に店頭に並ぶ初雪かずらは温室で育てているので、それをパンジーやガーデンシクラメンと一緒にして、戸外で育てようとすると斑の入っている葉(ピンクや白のところ)は傷んでしまうと思います。
 でもこれからは春本番、これからは温室で管理しなくても新芽が出てくると思いますので、しばらくすれば綺麗な新芽がまた出てくると思いますよ。多分。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報