今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

タイトル通りの質問です。
家の近所の山に天然で数本生えています。
数年前に気がついたのですが、他にも目をつけている人がいるらしくいつも先を越されています(笑)
山の中で他の木と一緒なので、栽培されているのでは無い事ははっきりしています。
収穫後の処理方法も合わせてよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

山に生えているくるみは在来種のオニグルミだと思います。

収穫時期は10月末。
http://www.apionet.or.jp/~walnut/9-kurumi/

http://www.ne.jp/asahi/osaka/100ju/onigurumi.htm

実の色は
http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/angios …
熟すころは黒くなります。

収穫後は水につけておき、表皮が腐って殻になったら乾燥させて保存する。
殻は固いので、かなづちなどで割ってください。
http://www.alles.or.jp/~ohshin1/onikurumi/onikur …

参考URL:http://www.apionet.or.jp/~walnut/9-kurumi/
    • good
    • 5
この回答へのお礼

r-suzukiさん、ありがとうございました。
全部URL拝見させていただきました。確かにオニグルミに違いないです。
大変参考になりました。本当に感謝です。

お礼日時:2003/09/24 18:58

山林でも土地の所有者はいます。


栽培でなくとも場合によっては窃盗罪になることもあるので注意が必要です。
野生のクルミは10月中ころからが収穫時期です。
熟しても緑が淡くなる程度で外皮が黒く腐ります。
収穫した後は土の上へ山に置いて何かを被せて(容器などに入れて腐汁に漬かると中も腐る)外皮が完全に腐敗したときに水洗いして二週間くらい乾燥します。
フライパンで転がしながら殻が少し焦げるまで焼くと殻の合わせ目が少し開く、開き目からナタで割って実を取り出す。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

tds2aさん、ありがとうございました。
確かに山菜取りのマナーが大事ですよね。
その山の持ち主も知っていますのでその点は心配ないです。
収穫後の処理方法まで書いていただき恐縮です。
10月が待ち遠しい限りです。ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/24 19:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qくるみの育て方を教えてください。

くるみは、何年ぐらいで実がなるのか、千葉県北西部にすんでますが、気候的に気をつけることなど、くるみの育て方について、何でもいいです。教えてください。

Aベストアンサー

胡桃は出荷するほど作ってます・・が、私自身が勉強不足の面がありますので、あくまでも知っている範疇でお答えします。

まず、胡桃の種類ですが、実の先が尖っている「山胡桃」と全体的に丸い胡桃通称(?)カシ胡桃(この辺があやふやなんですが)とありますが、共に苗の状態の時を除き千葉県でしたらまったく問題無いと思います・・
(私は信州ですから・・・)

苗が既に手元にあるようでしたら、まだ植え替えには早いかと思います。
もう少し、できれば4月以降になって、草が生え出すころのほうが地温があがっているため確実だとおもいます。ベストは5月頃でしょうか?

んが!どなたかも言ってましたが、「庭木」というのであるならば、あまりお勧めはしません。
まず、成長がものすごく早いです。枝張りが強く、また背丈もかなりになります。
一旦太くなってしまうと、切り倒したくらいでは枯れません・・
(我が家の 山胡桃は切り倒して、株自体を燃やして、苛め抜いても、翌年横芽を出すほど強靭です)
もうひとつは、土の状態にもよりますが、枝張りのわりあいに根張りが弱い事です。また、枝自体が柔らかい為かなり脆く、台風などの強風時などで木が裂けたり、倒れたりするケースもあります。

これらなどから、玄関先などに植える事は通常避けられているはずです・・(多分ですが)

もう1点
非常に害虫に弱いので(アメリカシロヒトリなどの毛虫)、幼木の頃は良いのですが、成長した場合はこの辺も必ず考慮すること。
(場合によっては消毒が必要になります:地域によっては一斉の駆除日が設定されているはずです:役所に問い合わせして見てください)

結論
1 千葉県であるのであれば、成長としてはまったく問題無し
2 植え付け場所について、事前に将来的な事を考えよく考慮する
3 害虫がつきやすい木である・・と言う事を認識する

以上を考慮すれば、何年後かの秋にはおいしい胡桃が食べられるはずです・・・が・・??

胡桃は出荷するほど作ってます・・が、私自身が勉強不足の面がありますので、あくまでも知っている範疇でお答えします。

まず、胡桃の種類ですが、実の先が尖っている「山胡桃」と全体的に丸い胡桃通称(?)カシ胡桃(この辺があやふやなんですが)とありますが、共に苗の状態の時を除き千葉県でしたらまったく問題無いと思います・・
(私は信州ですから・・・)

苗が既に手元にあるようでしたら、まだ植え替えには早いかと思います。
もう少し、できれば4月以降になって、草が生え出すころのほうが地温...続きを読む

Q生の胡桃の食べ方

生の胡桃。。。木の下で拾ったものですが、これって食べられますか?
硬い殻に入った状態で拾ったんですが・・・
今は陰干しした状態のまま保存しています。
日にち経ちすぎてもどうか?と思い質問しようかと。。。
何かアイディア、レシピなどあれば
助言お願いします。

Aベストアンサー

金槌で叩いて割る時は、尖った方を下にして、お尻から叩きます。
うまくいけば縦に二つに割れます。
竹串などで出して、ビンなどに入れて冷蔵庫で保存します。
私は一度に沢山割って、3ヶ月位は使っていますよ。
殻から出さなければ一年ぐらいは持ちます。

細かいものは和え物用、大きなものはクッキーやパウンドケーキなどに入れます。
いずれもそのままでなく、オーブントースターで空焼きしてから使います。
生で食べても美味しくはありません。
焦げやすいので気をつけてください!余熱を使うくらいで充分です。

取って置きの使い方・・・五目寿司に適当に刻んで混ぜてください!
ユカリご飯でも同じですが、とっても美味しくなります。

Q果実からクルミを取り出す方法

山で落ちていたクルミの実をたくさん拾いました。
そのまま胡桃をとりだすと果実が残ってきたないしカビや虫が心配です。
売っているクルミのようにきれいに取り出す方法をご存知でしたら教えてください。
なお実は黒ずんで半ばミイラ化してへばりついてます。

Aベストアンサー

こんにちわ。
まだ青い果実でしたら穴をほって地中にしばらく入れておくと皮が柔らかくなって中の実を取り出しやすくは
なるのですが青いうちに落下したものは完全に熟していないので殻を割っても中の実がまだ柔らかい、もしくは
渋いかもしれません。

黒くなって焦げたような(?)感じの皮はいい感じです。
私は水の中でこすり合わせて土と皮(果肉)を落とし、それからたわしなどで胡桃の殻のでこぼこに入り込んでいる
繊維のような皮(果肉)を落としています。

くるみ本来の茶色い姿が現れたらあとは天日干しにして乾燥したら割って食べています。
割るときは殻と殻のつなぎ目というのか合わさっている
部分を割ることです。
そうするとキレイにパカッと二つに割れて中の実も
割と上手に取り出せます。(パカッと割れると気持ちがいいです!)
参考になれば幸いです。

Qクルミの実の取り時

庭のクルミの実がたくさん木についています。
岡山の県北ですが、取り時は何時ごろなのでしょうか。教えてください。実は大きいですが、未だ青いです。例年落ちてから拾うと虫食いが多いです。

Aベストアンサー

くるみ産地の住人です。

くるみは、収穫期になると青い皮が割れて、中の実が自然落果します。

ですが、全て自然落果するまで待つ必要はありません。
青い皮が大きく割れて落果し始める適当な時期に、小枝や実の部分を竹ざお等で叩いて落果させて収穫します。

収穫後は、実を水洗いしてしっかりと天日乾燥させて、虫の入らないところで保管します。

また、収穫の少し前の時期に、皮が少し割れ始めた実を手で取り出して、すぐに実を割ると、若い胡桃の実を食べることができます。
この時期は、中の実には薄黄色の薄皮が付いていて、薄皮(苦いです)を手で剥いて食べると、真っ白の淡白な胡桃の実を食べることができますよ。

この一時期にしか食べられない味わいです。


どのような虫食いなのか解りませんが、落花後(受粉後)から虫が入る事もあるので、落花後~収穫までに数回消毒すると良い場合があります。

また、収穫後に入ることもあるので、保存環境にも注意しましょう。

Q食べられる野イチゴと食べられない野イチゴ

崖の上から野イチゴらしき植物が歩道にはみ出しています。
6月頃に、赤い実、黄色い実がなっていました。
種類の違うものが混在しています。

野イチゴにもヘビイチゴとか野イチゴ、木苺などいろいろ種類があるようですが、食べられない種類もあるでしょうか?
(ウマいマズいは別として、毒があるとか、そういう意味で食べられない)

(歩道の実は、排気ガスや消毒してあると思うので食べていません)

それから、もう一つの質問。

歩道に這い出している、ツル(枝)を鉢植えにすることはできるでしょうか?

崖の上から生えてきているので、根を掘ることはできません。
挿し木とか、実を植える、とかはムリでしょうか?

挿し木で鉢植えにできるなら、冬になって枯れる前に採ってきたいです。

☆参考までに似たような画像を添付します。(歩道の野イチゴの実写ではありません。)
  他に、黄色い実や、ヘビイチゴらしいのもありました。

Aベストアンサー

いずれもバラ科キイチゴ属で、分類は草でなく樹木です。

たいていの木イチゴは毒はないという意味で食べられます。

ヘビイチゴは草ですが食べて毒はありません。まずいです。

写真の上のいちごはナワシロイチゴです。甘くて食べらえます。種が舌に当たる感じがします。

ナワシロイチゴはどこにでも生えていて、引き抜いて来れば簡単に育ちますが、

甘い実をつけさせるのは結構難しいです。日当たりが大切です。

挿し木はよく管理してやれば可能でしょう。

種がしっかりしているので種から発芽させるほうがうまくいくかもしれません。

そのほかに甘くて舌触りのいいのは赤ではバライチゴ、黄色ではモミジイチゴです。

いずれも庭に植えて育つのですが、いい実をつけさせるの難しいです。

最近はあきらめて時期になると山や公園に探しにいくことにしています。

ブラックベリーは最近植えている家が多くなりました。栽培は容易でたくさん実が取れます。

カジイチゴはもともと野生のものですが、元気な木で実はよくつき、けっこう甘いです。

植えている家があったら一株もらってくるといいでしょう。根元から新しい木が次々でてきます。

いずれもバラ科キイチゴ属で、分類は草でなく樹木です。

たいていの木イチゴは毒はないという意味で食べられます。

ヘビイチゴは草ですが食べて毒はありません。まずいです。

写真の上のいちごはナワシロイチゴです。甘くて食べらえます。種が舌に当たる感じがします。

ナワシロイチゴはどこにでも生えていて、引き抜いて来れば簡単に育ちますが、

甘い実をつけさせるのは結構難しいです。日当たりが大切です。

挿し木はよく管理してやれば可能でしょう。

種がしっかりしているので種から発芽させるほうが...続きを読む

Qくるみの見分けかたについて

アメリカに住んでいます。
家の前の大きな木からは秋になると実がたくさん落ちてきて、
その中の種を見るとくるみにそっくりです。
リスはよく食べています。
私はくるみが大好きなので、もし食べられるのなら食べたいと思います。
食べられない胡桃の種類などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

クルミの見分け方については下記をご覧下さい。
http://www.geocities.jp/kinomemocho/sanpo_kurumi.html

クルミは人類が定住しまして直ぐに栽培を始めた程古い歴史のある果実です。殻の溝が浅く、内部の子葉(食用となる部分)が大きく、取り出しやすいものに変化してきました。これをクルミの進化という人もいますし、クルミの品種改良だという人もいます。ですから食べられないクルミはないのではと思います。オニグルミ等の青い未熟な果皮には毒が含まれますが、果皮は食べないですから…縄文時代から栽培されていましたオニグルミやヒメグルミが、食べにくいですが一番美味しいと思います。

アメリカのクルミは良くは知りませんが、日本でも一番一般的なセイヨウグルミ(ペルシャグルミ)かクログルミなのではないでしょうか。オニグルミやクログルミを食べる際には、少し水につけて殻に水分を含ませましてフライパンで煎りますと少し割れます。その割れ目にドライバー等を差し込んだり、金槌で割ったりします。中身は金串のようなものでほじくり出して食べます。極めて美味です。腹の足しには全くなりませんが…日曜大工道具を使いますのでそれなりの決意と意欲が必要です。一度トライしてリスの気持ちを知ってください。

クルミの見分け方については下記をご覧下さい。
http://www.geocities.jp/kinomemocho/sanpo_kurumi.html

クルミは人類が定住しまして直ぐに栽培を始めた程古い歴史のある果実です。殻の溝が浅く、内部の子葉(食用となる部分)が大きく、取り出しやすいものに変化してきました。これをクルミの進化という人もいますし、クルミの品種改良だという人もいます。ですから食べられないクルミはないのではと思います。オニグルミ等の青い未熟な果皮には毒が含まれますが、果皮は食べないですから…縄文時代から栽培されて...続きを読む

Qクルミの渋皮のむき方

クルミをお菓子などに使いたいと思うのですが、渋皮の渋さが気になります。
あの薄く張り付いた皮をキレイにむく方法、または削り取る方法を
教えてください。

Aベストアンサー

 5分くらいひたひたと熱いお湯(ポットのお湯程度)につけてから布ふきんでこすってみてください、細かいところは楊子などをつかいつつ。

 結構きれいにむけますよ。

Qクルミの実の取出し方教えて

 クルミ(殻付)の実を取出したいのですが、殻が非常に堅いうえに、実が殻に埋まっていて、きれいに取出せないんです。
 うまい方法はあるのでしょうか。ひたすら乾燥するのをまつ、あるいは煮詰めて殻を軟らかくする等。ご存じの方どうか教えてください。

 

Aベストアンサー

私も、おまけのハートを使います。
あると便利なので、捨てずにとってあります。えへへ。

でも、それがないときは、クルミをオーブン(180度くらいかな)で温めます。
時間、温度はいつも適当なのですが、割れにくかったら、もう少し熱くしてみて下さい。
そしてクルミの下部にある殻の合わせ目に、ナイフの刃の根元部分を入れて、こじ開けます。
ぱかっとキレイに開くので、あとの殻は手芸や工作に使えます。
お試しあれ~♪

(これもダメなら、ペンチかハンマーの出番ではないでしょうか)

Q古いクルミ

ひとからいただいて2年以上部屋の中に放っておかれたクルミ(殻付き)が3キロほどあります。これってこのまま食べても大丈夫でしょうか?何かいい利用法ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

どういった状態で放置していたかにもよりますが、
食べる前には、胡桃に虫が付いて無いか確かめてから食べる様にすればよいのではないでしょうか?
胡桃に含まれる脂肪酸は体にとても良くて血管の詰まりを改善させる力がありますが、保存状態又は環境で
変質しやすいです。
もし、試しに一つ口に入れてみて口の周りがピリピリ
したり、なんか油臭かったり、違和感を生じたら食さないことをお勧めします。

これからはなるべく、缶か、密封された袋に入れて、日の当たらなくて湿気ない涼しい場所に保管するか、
もしくは冷凍庫へ入れる方が良いでしょう。
それでも1年以上は置かないに越したことはありませんが。

Q園芸用農薬(?)スミチオンの使用方法及び注意点

以前ここの質問で、蚊を撃退するのにホームセンターで売っているスミチオンをじょうろに薄めて庭にまくと蚊が居なくなる・・・ってのがあって、早速スミチオンを購入したのですが、説明を見てみると

☆1000倍から2000倍に薄める
☆農薬
☆サングラス&手袋着用
と書いてあり、なんだか恐くて使用できずにいます。

☆じょうろで薄める場合、1000倍から2000倍薄めるには1摘程度スミチオンを入れれば良いのか
☆農薬なのに庭にまいて体に害は無いのか
☆庭に咲いている花等には影響は無いのか
☆使用する上での注意点

などを教えてください。

Aベストアンサー

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
1000倍というのは農薬の量(CC)*・・・倍ということです。一滴という適当ではなく計れ!。

 スミチオン1ccx1000cc水=1000倍

<体に対する害>
 散布日当日はその場所に立ち入らないこと。
 散布箇所には素手で触ったりしない。何らかの作業 をして農薬に触れた場合にはよく水道水で洗う。
<花についての影響>
 あります。したがって開花時期や咲いている花には養生する。(当然)

<使用上の注意>
  *風の強い日にはやらない。
  *適正濃度で散布する。
  *散布後は他の種類の農薬を使用しない。
  *散布したことはあなた個人だけではなく家族に   も伝えること。

  以上、ちょっと怖くなって使えないような回答していますが、その位注意すれば大丈夫ということです。 よく農薬で被害を蒙る人はよっぽどの素人さんかセミプロです。 ようく注意書きを読みましょうね。 
 この時期草むしりをすると、晴れた日はすぐ蚊がよってくるので事前に周りの草むらに蚊専用の殺虫剤をまいてから、防虫スプレーを手足にふってから作業しています。 藪蚊はかゆい、痒い。
 

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
10...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング