高校生です。
君主主義 独裁主義 全体主義の違いはなんでしょうか?
上にあげた三つの主義のイメージが一つに統合できてしまうのですがそれでよいのでしょうか?

ひとつひとつ例を添えて違いを説明していただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

比較の対象がおかしいな


君主主義は君主のいる国だ。ならばイギリスは君主主義だし日本も一応君主主義といえる
独裁主義は独裁者がいる国。他の定義づけは無いので独裁者がいる国は独裁主義だ
全体主義は社会主義の別の言い方だ。比較対象としては自由主義になる
社会における平等性を重視する社会主義(全体主義)と自由性を重視する自由主義だ
君主主義と独裁主義と全体主義は概念のレベルとして関係性がない

ヨーロッパ(及び日本)の歴史においては、絶対君主(権力集中)→封建主義(領主による権力分散)→民主主義(権力の民主化)という流れので展開してきた(以外の地域ではこうした展開は無い)
つまり絶対君主や封建領主の旧来の国の概念と近代国家の国の概念がまったく異なる
とくに国民という概念は近代国家において生まれたので、それ以前には国民という概念も国家という概念も存在していない(古代ローマとかは例外)
分かりやすくいえば、国家以前は商人も町人も農民も誰が領主で誰が滅びようが、だれが征服されようがあまり関係ない。国境というのは領主(大名)や騎士(侍)だけにしか意味の無いものだった

国家とは国民の家であり国民という概念は国家という概念から生まれた。それまで国に関係が無かった商人も町人も農民も国の構成員として取り込まれたこれが国家主義
そしてそこから民主主義が発展していった。さらにいうと全体主義(社会主義)とは民主主義の亜流であり、国民が国を構成している以上、国民は国家(社会)に対して責任と義務を負うという考えか極端に発展した形といえる

簡単に説明すると(簡単じゃないなw)こんな感じかな
    • good
    • 0

君主主義・独裁主義というものはありません。


主義(考え方)ではなくて制度です。
君主制・独裁制。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画 「独裁者」 

映画 「独裁者」 
の最後の3分位のチャップリンの名台詞を
日本語と英語でおこしている資料を探しています。

どなたかお分かりの方
教えてクダサイ !!

Aベストアンサー

直リンは(個人サイトですので)まずいかもしれませんが
「英語 チャップリン 独裁者 演説」あたりで検索をかけたら、簡単に見つかります。
I'm sorry,
but I don't want to be a, an emperor.
That's not my business.
I don't want to rule or conquer anyone.
I should like to help everyone if possible; Jew, Gentile, black man, white.
We all want to help one another, human beings are like that.

という出だしですよね? 最後にハンナに呼びかける。
私もこの演説大好きで、これとルーサ・キングのI have a dream は暗記するほど読みました。

Qファシズム 絶対主義 帝国主義 独裁主義 絶対主義 ナショナリズム の違いを教えてください

学校の公民のテストで、回答として ファシズム(絶対主義 帝国主義 独裁主義 絶対主義 ナショナリズム との違いを把握しておく事)
という文がありました
調べてみたのですが、いまいちはっきりとした違いがわからず、ここで質問させていただくことしました
それぞれの定義、特長と違いを教えてください
おねがいします

Aベストアンサー

ファシズム

イタリアの政治家ムッソリーニの思想であり、彼が指導したファシスト党による1922年から1942年までのイタリアの政治体制をさします。
その特徴は、共産主義、自由主義、民主主義、平和主義など徹底的に排除しようとします。その為、暴力的な独裁体制が築かれます。
また、対外的には攻撃的になり侵略主義的になっていきます。
転じて、似たような政治体制を「ファシズム的」と称することもあります。


絶対主義

政治的権力を集中させた、絶対的な政治体制を言います。
その意味ではファシズムや独裁主義も含みます。
ただ、歴史学では近世ヨーロッパで現れた封建体制崩壊後の「絶対王政」を指します。
封建制は、弱小勢力の寄せ集めであり、例え「王」といえども、それら「諸侯」の意見を無視することはできませんでした。
しかし、徐々に諸侯の力が弱まり、「王」に権力が集中し始めました。
そして、「王」というのは憲法や法律によって権力が制限されることは無いと考えます。
その根拠としては、「神からの権力の付与」という論理での権威付けされているのが特徴的です。
フランス王ルイ14世の「朕は国家なり」が有名ですね。
これの対立概念は「立憲君主制」で日本もこの体制ですね。


帝国主義 

主に19世紀中頃に現れた、積極的に海外殖民地を獲得していこうとする政策であり、またその時代を現す時代区分でもあります。
その特徴は、強大な軍事力を背景に、列強諸国が植民地経営や権益争いを行いつつ、世界の再分割を行っていった時代でもあります。


独裁主義

政治権力を一人または少数者に集中させ、国家を支配しようという政治思想や政体。


ナショナリズム

文脈によって多様な定義づけがされている。
アーネスト・ゲルナーは「政治的な単位と文化的あるいは民族的な単位を一致させようとする思想や運動」と定義しています。
しばしば、郷土愛や愛国心を意味するパトリオティズムと混同されますが、厳密には違う概念です。(ただ、日本ではこちらの文脈で使われることも多い)


全体主義

個人個人の利益や自由を犠牲にしてでも、公共の利益・国家の利益を追求していこうとする思想。
日本では、世界大戦期の国力を総動員する時期に現れたが、この言葉を最初に使ったのはムッソリーニだとされている。
また、自由民主主義とは対立する概念でもある。


・・・と、大まかにはこんな感じですかね。
あとはWikiで調べてみてください。
http://ja.wikipedia.org/

ファシズム

イタリアの政治家ムッソリーニの思想であり、彼が指導したファシスト党による1922年から1942年までのイタリアの政治体制をさします。
その特徴は、共産主義、自由主義、民主主義、平和主義など徹底的に排除しようとします。その為、暴力的な独裁体制が築かれます。
また、対外的には攻撃的になり侵略主義的になっていきます。
転じて、似たような政治体制を「ファシズム的」と称することもあります。


絶対主義

政治的権力を集中させた、絶対的な政治体制を言います。
その意味ではファ...続きを読む

Q英語のスピーチ勉強

英語のスピーチを勉強しようと思っています。

英語のいいスピーチが入っているお勧めの映画があったら教えてください
(「不都合な真実」やチャップリンの「独裁者」のイメージ)

他にも英語のスピーチ(音声ファイル)とスクリプトがのっているようなサイトをご存知でしたら教えてください

Aベストアンサー

この映画をお薦めします。

■12人の怒れる男■ 邦題
■主演=ヘンリー・フォンダ■

父親殺しの罪に問われた少年の裁判で、陪審員が評決に達するまで一室で議論する様子を描く。最初は法廷に提出された証拠や証言は被告である少年に(以降ネタばれ気味)12人の陪審員のうち11人までが即座にguilty(有罪)を表明し審議は終わると思われたそのとき、残るひとりの男が初めて口を開いた。

純粋のスピーチは無いかも知れないが、相手を説得する、自分の意見を押しつける「言葉の弾丸」が画面を縦横無尽に飛び交う。「理路整然」に対して「自暴自棄」vs「傍観者」「無責任者」それぞれの言い方を学んでみるには傑作の映画。

Q全体主義、独裁主義、ファシズム、軍国主義?  

戦前の日本では、この戦争は負ける!などと言っただけで非国民と非難される現象がありましたが、これは時代全体が狂っていた時代だったと思われます。
この狂った状態を表す言葉として、全体主義の時代という人がいますが、全体の利益を優先する、というような言い方はちょっと違うと思われます。
独裁主義という人もいますが、天皇はほとんど意思を表明しませんでしたので、この言葉も当てはまらないと思います。
ファシズムというのは、「きずなを重視する」という運動で、ドイツ・イタリアに当てはまっても、日本には当てはまりません。
軍国主義という言葉もありますが、軍事が一番重要だ、というような主義があったわけではありません。
主義の問題では無くて、国民全体が狂った現象があったと言うことです。
集団ヒステリーと言っても良いような現象でした。

とにかく国民全体が、戦争だけに熱狂して、ちょっとでもそれに反対する国民を非国民と非難した、異常な現象を何と呼ぶのか?適当な言葉が見つかりません。

このような社会現象を、何と呼んだら良いか?適当な言葉があったら、教えてください。
無かったら新しい言葉を作って、提案してくださいませんか?

戦前の日本では、この戦争は負ける!などと言っただけで非国民と非難される現象がありましたが、これは時代全体が狂っていた時代だったと思われます。
この狂った状態を表す言葉として、全体主義の時代という人がいますが、全体の利益を優先する、というような言い方はちょっと違うと思われます。
独裁主義という人もいますが、天皇はほとんど意思を表明しませんでしたので、この言葉も当てはまらないと思います。
ファシズムというのは、「きずなを重視する」という運動で、ドイツ・イタリアに当てはまっても、日...続きを読む

Aベストアンサー

> 「発狂状態」と言ってしまっては、なんだか大まか過ぎるような気がします。
とのことですが質問の趣旨が「戦争だけに熱狂して、ちょっとでもそれに反対する国民を非国民と非難した、異常な現象」を一言で言い表す言葉を求めていましたから、あえて国家的発狂状態と表現しました。

むろん別の言い方もできるでしょう。エーリッヒ・フロムはドイツ国民がナチスの思考に捕らわれていった状態を「自由からの逃走」と呼びました。これに倣うのであれば、当時の日本国民の集団思想は「現実からの逃走」と呼ぶこともできるでしょう。とくに国民を指導すべきであった政治家と戦争を指揮する高級将校たちの。

近代戦争は総力戦であり、局地的勝利ならともかく戦争全体の勝利は国家総力に勝る側に帰すること、そして国家総力が欧米にあるのか日本にあるのかぐらいは政治家も軍人もわかっていました。しかし彼らは、現実から目を背けアリエナイ勝利を渇望する民衆の熱狂にあがらえなかった。いや、あがらわなかった。

日清戦争ののち日本政府は三国干渉により血で贖った遼東半島を清に返還しました。決断をしたのは伊藤博文でした。民衆の怒りを買うことは十分承知でした。日露戦争ののち、賠償金なしのポーツマス条約を受け入れたのは伊藤の意を汲んで交渉に当たった小村寿太郎でした。ポーツマス条約に怒った民衆は伊藤の銅像を引き倒し日比谷事件という暴動まで起こしました。しかし伊藤は怯まなかった。日本の力と国際的現実を照らし合わせ理性的に対処しました。

しかし太平洋戦争の前夜には伊藤博文に匹敵する指導者はいなかった。現実から逃避して欧米に憎し,神国日本の幻想に浸りきった国民の狂気に突き動かされて政府は突っ走ってしまったということですね。

> 「発狂状態」と言ってしまっては、なんだか大まか過ぎるような気がします。
とのことですが質問の趣旨が「戦争だけに熱狂して、ちょっとでもそれに反対する国民を非国民と非難した、異常な現象」を一言で言い表す言葉を求めていましたから、あえて国家的発狂状態と表現しました。

むろん別の言い方もできるでしょう。エーリッヒ・フロムはドイツ国民がナチスの思考に捕らわれていった状態を「自由からの逃走」と呼びました。これに倣うのであれば、当時の日本国民の集団思想は「現実からの逃走」と呼ぶことも...続きを読む

Q【国際情勢】アサド政権は独裁国家だと言われていますが何を独裁しているのですか? 日本では安倍政権が与

【国際情勢】アサド政権は独裁国家だと言われていますが何を独裁しているのですか?

日本では安倍政権が与党で政治的な取り決めは独裁しており、言わば独裁政権とも言えますよね。

アサド政権は政治以外にも独裁しているからアサド政権は独裁政権で独裁国家だと言われているのだと思いますが政治以外に何を独裁しているのか教えてください。

Aベストアンサー

とある国の言いなりにならなければ、独裁だぁ!とかレッテル貼られて戦争される。
とある国の言いなりになっていれば、独裁でも問題なし。

それだけのこと。

そして独裁でも国民が平和に潤っていれば問題はないわけで、独裁イコール悪なんてことはない。

Q共産主義の独裁国家と右翼の独裁国家の違い

日本の近くには共産主義の独裁国家があります。また、右翼の独裁国家?詳しくは知りません。そのような違いや特徴などそして共通するものなど教えてくれたら幸いです。

Aベストアンサー

 <日本の近くには共産主義の独裁国家があります。また、右翼の独裁国家?詳しくは知りません。>

 右翼独裁国家の特徴としては、
1、民族主義
2、統制のもとでの資本主義経済
3、一党独裁
 が挙げられます。

 ですから、現在の中国は、実質的に右翼独裁国家で、共産主義独裁国家ではありません。
 共産主義経済を止めて、経済の改革開放路線を始めたことによって、共産主義は終了し、内実は左翼国家から右翼国家に衣替えしましたが、「共産党」という独裁政党名だけが、以前の共産主義の名残をとどめています。(北朝鮮のように個人独裁国家でも、国名に「民主主義」が付いているように、名前は実質を示すものではありません。)
 このことによって、左翼の国とも右翼の国とも仲良くできるという仕掛けです。

 中国が、左翼から右翼へと変わった時でも変わらなかった部分が、右翼独裁国家と左翼独裁国家の共通事項で、変わった部分が違いです。

 実際、中国社会の細かな現状を見ても、貧富の差が大きく、失業者が大量に居て、バブル経済と言われている国ですから、共産主義ではなくなっています。
 都市に比べて貧しい地方の農民達や、都市の負け組貧困労働者が、政治権力と結託した成金集団打倒に立ち上がれば、これは『共産主義革命』です。
 今の中国は共産主義であるどころか、世界の主要国の中で一番「共産主義革命」が起こりやすい国と言ってもよいでしょう。

<参考>
 「国家社会主義ドイツ労働者党」と言う政党名は、一見左翼政権のように見えますが、典型的極右政権として歴史に刻まれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E5%8A%B4%E5%83%8D%E8%80%85%E5%85%9A 

 <日本の近くには共産主義の独裁国家があります。また、右翼の独裁国家?詳しくは知りません。>

 右翼独裁国家の特徴としては、
1、民族主義
2、統制のもとでの資本主義経済
3、一党独裁
 が挙げられます。

 ですから、現在の中国は、実質的に右翼独裁国家で、共産主義独裁国家ではありません。
 共産主義経済を止めて、経済の改革開放路線を始めたことによって、共産主義は終了し、内実は左翼国家から右翼国家に衣替えしましたが、「共産党」という独裁政党名だけが、以前の共産主義の名残をとどめて...続きを読む

Q日本で、独裁者はマスコミに好かれますか!?

独裁したくて辛抱たまらん公人は、ある意味、注目を集めるため、視聴率が取れると思います。独裁者、独裁キボンヌ、は、マスコミに好かれるでしょうか!?

Aベストアンサー

 マスコミの利益を阻害するかどうかです。
マスコミに都合のいい独裁者は好かれるし
  〃     悪い独裁者は嫌われます

Q共産主義国家の崩壊は、共産主義の誤り? それとも共産主義に名を借りた独裁国家の崩壊? どっち?

共産主義国家の崩壊は、共産主義の誤り? それとも共産主義に名を借りた独裁国家の崩壊? どっち?


質問詳細
ソ連、東欧の共産・社会主義諸国、その他アジアでの共産主義社会
・共産主義政治体制の崩壊、衰退は、いかのどちらが原因でしょうか?
意見A「”共産主義”という政治体制・思想が誤っているので、これらの国家が崩壊、衰退するのは当然」
意見B「崩壊した共産主義国家・社会主義国家は、共産主義をカタる独裁者による国家であった。
 独裁国家が民主主義によって打倒されたのであって、決して共産主義が誤っているわけではない。
共産主義国家の崩壊=共産主義の誤り、というのは資本家にとって都合のいいイメージ戦略に過ぎない」



質問詳細
20世紀終盤に、ソビエト連邦、及びその周辺の東欧共産・社会主義諸国などが
つぎつぎと崩壊していきました。
また、中国も未だ中国共産党一党支配ながら、資本主義経済の導入に舵を切りました。
キューバにはアメリカ大統領が訪問し、北朝鮮は誰にも相手にされなくなってしまったので
「話のタネにミサイル発射する」という究極の”構ってちゃん状態”です。


これらの事実をもってして、以下のように論評する意見は多いです。
「共産主義とは秘密警察が個人を監視し、職場、学校、家庭内ですら互いを密告しあう狂った恐怖政治の体制である」
「”皆が平等に幸せになる政治体制”を標榜しながら、実際には一党独裁の政党幹部のみが
快楽を享受し、一般国民は彼ら党幹部を養うために貧困にあえいでいる」
「政党のトップは誰にも犯されない強大な権利を持ち、気に食わない奴は誰彼かまわず粛清する」
「民主的な選挙は行われない。公の場で政党、国家を批判することは許されない。TVカメラの前では国家および政治指導者の礼讃を強要される」

結論「だから共産主義はダメなんだ」

この意見を聞くと、ある種の人々はこう反論します。
「ソビエト、東欧の共産主義国家、社会主義国家は、それぞれの国家指導者が”共産主義に名を借りた独裁政治”を行っていた。
よってこれらの国家を共産主義国家、社会主義国家、と色分けする事自体が誤りである。
国民、もしくは外圧からの民主主義の潮流によって、独裁者が追放され、国民が独裁国家から解放されたのであって、
決して共産主義、社会主義が誤っているわけではない。
では
”なぜ共産国家は崩壊したのか? それは共産主義が誤った政治体制・思想であるからだ。
 共産主義国家が崩壊した事が何よりの事実だ”
という論評がはびこるのかというと、それは共産主義と相対する政治体制・思想である資本主義体制を
推し進める人たちによって、そのほうが都合よくイメージを刷り込みやすいからである。
では資本主義は絶対に正しい政治体制・経済体制なのか? 否である。
資本主義体制、とは
”金持ちがより金持ちになり、貧乏人はいつまでも貧乏人のまま”
”儲ける者は働かず、働く者は儲けない”
という世界である。今の日本に当てはめれば、
”親が社長なら子も社長。正社員はなんとか身分安定だが、明日は分からない。そしてハケンは一生ハケンのまま”
ってことだ。こんな社会が人間社会として許されるか? 否である”

さあ、果たして、共産主義国家、社会主義国家の崩壊は、
共産主義そのものの誤り
なのでしょうか? それとも
共産主義に名を借りた独裁国家の崩壊
なのでしょうか?

共産主義国家の崩壊は、共産主義の誤り? それとも共産主義に名を借りた独裁国家の崩壊? どっち?


質問詳細
ソ連、東欧の共産・社会主義諸国、その他アジアでの共産主義社会
・共産主義政治体制の崩壊、衰退は、いかのどちらが原因でしょうか?
意見A「”共産主義”という政治体制・思想が誤っているので、これらの国家が崩壊、衰退するのは当然」
意見B「崩壊した共産主義国家・社会主義国家は、共産主義をカタる独裁者による国家であった。
 独裁国家が民主主義によって打倒されたのであって、決し...続きを読む

Aベストアンサー

ピーター・ドラッカーの「経済人の終わり」ですでにマルクス主義の理念そのものが無理があると書かれています。
1939年の本です。本筋はナチス批判ですが、その前に共産主義と資本主義を一刀両断してます。

マルクス主義では、労働者が平等なものであるという前提が必要です。
しかし技能労働者といって、ひとりで何人分もの働きをするものがいます。
こういう人たちは、どうしても有利にならざるを得ません。
その中でも最上位の人たちをテクノクラートと呼びます。
結果として、テクノクラートによる支配が行われてしまうので、共産主義の理念が狂ってしまうことになるのです。
19世紀後半以降、資本主義はこの技能労働者を必要とするようになりました。
資本主義の遅れたロシアで革命がおこったのは、技能労働者があまりいないから、まさに遅れていたからです。
遅れていた国だから、ロシアでのみ革命が起きたのです。
あの時代、共産主義はすでに時代遅れになりつつありました。

またマルクス経済学はその理論の中であまりに首尾一貫性が強すぎて、矛盾を一歩でも付け加えると破綻してしまうようになりました。
しかし実際には、限界革命のような新しい経済理論が発見されてます。
しかしマルクス経済学の無矛盾性を維持するためには、このような発見を無視するしかありませんでした。

しいていえば、マルクスの最初の着想点「資本主義には自滅する要素がある」「歴史は経済という上部構造で動いている」
という着眼点がいまだに有効だと思いますけど、マルクス理論の主要なテーマはすでに完全破綻しているといっていいかと思います。

ピーター・ドラッカーの「経済人の終わり」ですでにマルクス主義の理念そのものが無理があると書かれています。
1939年の本です。本筋はナチス批判ですが、その前に共産主義と資本主義を一刀両断してます。

マルクス主義では、労働者が平等なものであるという前提が必要です。
しかし技能労働者といって、ひとりで何人分もの働きをするものがいます。
こういう人たちは、どうしても有利にならざるを得ません。
その中でも最上位の人たちをテクノクラートと呼びます。
結果として、テクノクラートによる支配が...続きを読む

Q独裁者

「民主的に独裁者が生まれる」という矛盾はよく言われることですが、このことに関して皆さんはどう思われますか?
また衆愚政治と化した民主政治と、独裁者による独裁政治とではどちらがマシだと思われますか。僕はどうしても有能な独裁者による独裁の方がマシなように思えてしまいます。
回答は市民の立場からでも、国家の存続という立場からでも、何でも構いません。
抽象的な質問ですがご回答お願い致します。

Aベストアンサー

 本当に有能な独裁者による独裁政治が、最も効率がよく理想の政治形態です。
 民主主義の費用的効率の悪さや、政治決断の遅さは、政治としては最悪に近いものと言えます。

 ところが、無能な独裁者や我田引水をする独裁者、独裁が長期政権になれば、有能な独裁者に偽情報を流して、間違った政治判断をさせ、自分の利益になるような形に持っていこうとする有象無象の輩が山のように現れます。

 巨大国家においては、そこそこ有能な人間であっても、「独裁者」として政治権限を振るう場に立てば、独裁者としては『無能な独裁者』に分類されてしまうでしょう。

 無能な独裁者による政治は、最悪に近い民主政治より更に悪いものであると言うのが、人類の歴史体験で、イギリスのチャーチルの言った
「民主主義は最悪の政治形態である。今まで試された他の政治形態を除けば。」という状況なのです。

 西洋史において、成功した独裁者とされるのは、二人しかいません。
 ・アテネのペリクレス
 ・ローマのカエサル(ジュリアス・シーザー)
 この二人さえ、その死は悲劇的です。

 
 結論としては、「有能な独裁者による政治は、理想的政治形態」だが、独裁者が本当に有能である確率は、ほとんどゼロなので、民主政治を取るということです。

 尚、アメリカの大統領制は「選挙によって期間限定の独裁者を選ぶ」という民主主義と独裁制を組み合わせた形になっています。 

 本当に有能な独裁者による独裁政治が、最も効率がよく理想の政治形態です。
 民主主義の費用的効率の悪さや、政治決断の遅さは、政治としては最悪に近いものと言えます。

 ところが、無能な独裁者や我田引水をする独裁者、独裁が長期政権になれば、有能な独裁者に偽情報を流して、間違った政治判断をさせ、自分の利益になるような形に持っていこうとする有象無象の輩が山のように現れます。

 巨大国家においては、そこそこ有能な人間であっても、「独裁者」として政治権限を振るう場に立てば、独裁者として...続きを読む

Q民主主義と共和主義、社会主義と共産主義の違いは?

●民主主義と共和主義の違い
●社会主義と共産主義の違い
●王制(天皇制)と帝政、の違い
●資本主義が社会共産主義と対かどうか
●民主共和主義と王制帝政が対かどうか
●どの主義が右で、どの主義が左なのか などなど
う~ん、頭が混乱します。資本主義だけ浮いているような気もするし・・・
細かい説明より、相互関係が分かるような説明をしていただけると嬉しいです。誰か教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

まずインターネット等で調べたらどうですか?
それでどこが分からないのか、それを訊ねるべきです。
ちょっと安易すぎませんか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報