走ってる時は何も考えない方が良いと聞いたことがあるんですが、1500メートルとかを走る時つらいと感じる時どうしたら良いですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。


現役で長距離をやっています。もちろん1500も専門内です。

「走っているときは何も考えないほうがいい」というのはおそらく脳が人体の中で最もエネルギーを消費するということから生まれた考えだと思います。確かに間違っていないようにも感じますが、実際走っているとき何も考えないというのは無理じゃないでしょうか?もっともそれができれば最高なのでしょうが、たとえばレース中なら「どれくらいのペースで行こうか…」とか「どいつに付いていこうか…」「どこで仕掛けようか…」等々この程度のことは多少なりとも考えるんじゃないかと思います。なので自分的には「考えすぎなければいい、リラックス、リラックス」くらいに思っています。それに「何も考えない!」と必死に意識するほど考えてしまうこともありますからね。正直この「走っているときは何も考えないほうがいい」というのはそこまで気にしなくていいと思います。


さて本題、「レースを走る時つらいと感じる時どうしたら良いか」についてですが、個人的にはポイント練習中やレース中に「辛い、きつい」という考えが思い浮かんだら終わりだと思っています。正直そんなこと思い浮かぶことはほとんどありませんが、「あぁ、きついなぁ…」と考えてしまった時のレースは大概うまくいきませんね…(^_^;)

でも、先ほども述べたように僕はレースや練習でも「辛い、きつい」と思うことはほとんどないような気がします。感じていても、少なくともそれを意識したことはありません。もちろん練習やレースはきつかったり苦しかったりすることもあります。でも僕がそれを意識せずにいられるのは「他のことを意識しているから」「走るのが楽しい、好きだから」だと思っています。

ちょっと説明してみると、他のことを意識するというのは、僕なら「自分のフォーム」「接地感覚」「走感覚」「腰の位置」とかでしょうか。ポイントでもレースでも「感覚」とか「身体の動き」とかは気にするようにしています。貴方はこういうような意識していることはありませんか?もしないなら、レース中で例えると、「前の人の背中(この人に付いていくと決めたら絶対離されない)を意識する」「仲間からの声援」「ラップタイム」「目標タイム」とか、「きつい」という考えが浮かぶ余地のないくらい何かに集中する、というのはどうでしょうか。結構こういうことは無意識に出来ていたりするものですが、もし意識したことがないなら、試してみるのもありだと思います。

そして「走るのが楽しい、好きだから」という考え。貴方はどうでしょうか?走るのは好きですか?僕は大好きです。
レース中や練習がきついのは、走っているからです。でも好きだから、自己ベストを更新したいから、楽しいから走ってるんじゃないでしょうか。そしてそれを選んだのは自分自身です。レースや練習を積み重ねていると、どうしても「キツイ」ということにのみ考えがいってしまいがちですが、初心忘れるべからず、というか、「走ることを楽しむ気持ち」というのは忘れてはいけないと思います。走ることは、キツイだけじゃなくて、もっと楽しいものだと思いますよ。もっと楽しむことも大事じゃないでしょうか?

他に具体的な例をあげるとすれば、「自分を叱咤激励する」というのはどうでしょうか。「きつい…」と感じてきたら「おい自分はこんなもんなのか?」「もう苦しいのか?もうあきらめるのか?」「我慢、我慢」「まだまだ行けるだろ!」「これまでの練習を無駄にしてたまるか」とか、要はセルフトークですね。自分を落ち着かせる効果もあったように思いますから、試してみてはいかがでしょうか。

いろいろグダグダ書いてしまいましたが、ここに示したのはあくまで例のようなものです。もしかしたら貴方に合うかもしれないし、合わないかもしれない。合えば万々歳ですが、合わない場合もあることを忘れずに。合わなければ自分で自分に合う方法を見つけてみてください。きっと貴方にぴったりの方法が見つかるはずです。

長距離走は過酷ですが、すごくやりがいのある楽しい競技だと思います。
お互い、頑張っていきましょう!

練習、レース頑張ってください!

なにか分からない点等があれば遠慮なく捕捉欄やお礼欄にどうぞ。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分だけ伸びていない・・・・

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年生全員に負けてしまいました。
その記録はベストよりほど遠かったです。
自分の組だけ向かい風が強かったのもあるんですが負けは負けだと思いました。
このことが今何週間か頭に残っていて今練習する気力がほとんどありません。
何故僕は負けてしまったのでしょうか?
自分が負けたのは努力が足りないからと何回も思い努力を繰り返してきました。
それでもいつまでたっても状況は変わりません。
あと1回大会があるんですけど100mは出ずに中学のときに入賞してた高跳びに出ようと思っています。
次に100mに出ればリベンジするチャンスがあります。
でもここでまた負けてしまうのが本当に怖いです。
この負けの連鎖から抜け出したいです。
勝ってみんなを見返したいです。
これから僕はどうすればいいですか?

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝つ自信は実に根拠のないものです。せいぜい「調子が戻った」くらいのものだと思います。

夏になって負けてから「悔しくて」練習を始めた。
夏が終わって同級生に負けたので何週間も練習に身が入らない、ということは
実際に真剣に練習に取り組んだのは1か月くらいでしょうか。
それで努力を「繰り返した」と思っている。

同級生は、春の入部のときからずっと同じ努力をしているはずです。
あなたは、上記のように考えると、夏休みの間くらいしか努力していないはずですが(まだ今は10月ですから)

全中チャンピオンだって、高校に入ればランキングに入るには大変です。走り高跳びだって中学のベストを跳べるようになるにはさらに長い練習期間と努力が必要です。
試合で勝てないのは経験不足だからです。練習を「力を抜いて」やっている人間が、本番でそれ以上の力が出せるはずがありません。練習で120%できて、試合で100%の力を出せるのが陸上という種目です。

負けてしまうのが怖いということは、「負ける」と自分でわかっているからです。
ならば、負ける原因にも自分で心あたりがあるのではないでしょうか。

スタートラインに立ったら、過去の実績など関係ありません。
吐くまで走りこんだ、足がちぎれるほど走りこんだ、自分を支えるのは毎日の厳しい練習だけです。中学の頃よりも、今の方が走りこんでいると言えますか?中学の頃よりも走りこんでいないのに、今の方が速く走れるとなぜ言えますか?

陸上の世界で勝ちたいのなら、誰よりも一生懸命練習することです。それでも素質のある人間には勝てないのが陸上です。人一倍練習してようやく素質のある奴と同じスタートラインです。やるだけのことはやりました。俺に勝った相手はもっと努力してました。あいつはすごい奴です。

そう言えるくらいまで練習して下さい。それでも結果がついてくるのは冬の走りこみのあと、来年のインターハイ予選に間に合えばラッキーだと思います。陸上経験者なら、半年走り込みをしたかしないかでどれだけの差がつくのかくらいはわかるはずです。今年の前半を取り返すには、この冬、努力している人の倍、努力しなければならない、ということです。

質問者さんはもう気が付いているはずです。気がつくというのはとても大切なことです。早く気がつけば、それだけ早く取り返すことができます。悔しい気持ちを持てることも大切なことです。それを自分にぶつけて下さい。
どうか頑張って下さい。

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝...続きを読む

Q1500M走で4分台を出したい!

中一の男子陸上部員です。

1500M走をやっているのですが、記録が伸びず困っています。
最高で5分半ぐらいなんですけど、どうしても4分台にしたいです。
そして中総体でいい記録を残したい!

そこで、どのような練習をすれば記録が伸びるでしょうか。
記録が伸びさえすればどんな事でもやります!

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も中学1年のときに5分10秒くらいで、中学2年で4分30秒くらいまでいきました。
そのときはまだ陸上の「り」の字を知りだしたくらいだったので、「これ」といった練習をしていたわけではありませんが、400mx10(200)のインターバル、12kmくらいの野外走、サーキットトレーニングなどをしていました。
私の場合、意図的に走力をつけたというよりも、体が成長して体力がついたというのが大きかったように思います。

どんな練習をするかは工夫しだいですが、ポイントは
1:1500mという距離への不安感をなくす。2000m、3000m、ときには5000m?くらいのレペを練習に組み入れて、「1500mなんて短い」と感じられるようにする。

2:スピード練習。1500mを5分だと3分20秒/kmです。このペースが苦にならないような練習を工夫します。ショートインターバルやビルドアップ走のラストをこのペースまで上げるなどが考えられると思います。

3:基礎体力をつける。10kmのビルドアップ走や、12km~15kmの野外走などで基礎的な筋持久力をつける。

どれが重要かといえば、私は3だと思います。ジョグだけでも毎日ちゃんとしていたら、基礎体力がついていつのまにやら切れていると思います。
もちろん、漫然と走っていてはダメです。ビルドアップ走ならば設定タイムがありますが、野外走もスピード、アップダウンにメリハリがつくように工夫します。

どこかでちらっと読んだだけで不確かですが、全力の8割くらいの強度でする練習がちょうどいいようです。それならばそれなりに距離も踏めると思いますし。
練習、ガンバってください!

私も中学1年のときに5分10秒くらいで、中学2年で4分30秒くらいまでいきました。
そのときはまだ陸上の「り」の字を知りだしたくらいだったので、「これ」といった練習をしていたわけではありませんが、400mx10(200)のインターバル、12kmくらいの野外走、サーキットトレーニングなどをしていました。
私の場合、意図的に走力をつけたというよりも、体が成長して体力がついたというのが大きかったように思います。

どんな練習をするかは工夫しだいですが、ポイントは
1:1500mという距離への不...続きを読む

Q長距離を走ると短距離は遅くなる?

中学生女子です。小学校のときからスポーツクラブで陸上をやっていました。中学でも部活で短距離をやっています。今部活は陸上専門の先生がいません。新入生の親が元陸上選手だそうで
「長距離を走ると短距離が遅くなる」と顧問に言ったので今年度から冬場の走りこみがなくなりました。
今までの顧問の先生やスポーツクラブでは「冬場の走りこみが次のシーズンのタイムを決める」といわれていて、今まで一生懸命やってきました。先日も試合で元顧問に
この冬がんばって走りこめば来年はずっと速くなるからがんばれ  といわれたばかりですが、いままでやってきたことは無駄だったのでしょうか?二人とも陸上を専門的にやってきた人なのでどちらを信じたらいいのかわかりません。本当に長距離を走ると短距離が遅くなってしまうのでしょうか?絶対速くなりたいので、走りこみが必要なら部活の後走りこみたいと思っています。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

中学で陸上を指導しています。大学時代400hでインカレ5位になったことがあります。

結論から言うと走りこみは必要(重要)です。
確かにゆっくりばかり走っていると速筋が衰えますし、神経反射といって、効率的に短時間に筋出力を発揮する生体回路が機能しにくくなります。

ではどうするか?ですが、
短距離選手でも冬場は週2~3回は走りこみ(中学生女子なら4キロから5キロ)を行います。

しかし長い距離を走った後は必ず「流し」や「快調走」などで、スピード刺激と、小さくなった動きの改善および神経回路の劣化防止に努めなければなりません。これは長距離走の選手でも優秀な指導者がいる学校は必ず行います。陸上競技の練習では、長い距離を走って「はい終わり」はないと思ってください。

長距離選手と違うのは、ジョグの日数が少ないここと、その変わりにダッシュやスキッピングやスタート練習などが入ることです。

上記を守れば短距離走が遅くなることはありません。
ではなぜ短距離選手に走り込みが必要か?ですが、短距離選手でも有酸素持久力を身に付けていないと、シーズンインしてから本格的な短距離練習をはじめると直ぐにばててしまい、追い込めないのは当然です。それから、これは非常に重要ですが、無酸素持久力(レース後半のスピード維持)とは有酸素持久力という土台の上に成立するものです。

有酸素持久力という土台が小さい選手は、その上には大きな有酸素持久力という武器を載せることはできません。

がんばってください!

中学で陸上を指導しています。大学時代400hでインカレ5位になったことがあります。

結論から言うと走りこみは必要(重要)です。
確かにゆっくりばかり走っていると速筋が衰えますし、神経反射といって、効率的に短時間に筋出力を発揮する生体回路が機能しにくくなります。

ではどうするか?ですが、
短距離選手でも冬場は週2~3回は走りこみ(中学生女子なら4キロから5キロ)を行います。

しかし長い距離を走った後は必ず「流し」や「快調走」などで、スピード刺激と、小さくなった動きの改善および...続きを読む

Q陸上選手の食生活(高校2年生)

現在、陸上部に所属している高2の男子です。
いままで、特に気にせず食事を摂っていたのですが、最近気になりはじめました。

自分は中距離(1500m)を主にやっています。
日々のトレーニングはもちろんですが、食生活から見直してタイムを向上させたいです。
現在は朝食(ご飯1杯+納豆のみ)、昼食(弁当)、夕食+たまに軽食(菓子など)、夜食(インスタント)という感じです。栄養やカロリーなど特に気にしてません。
やはり1日3食が理想なのでしょうか?

例えば、お菓子は陸上選手によくないですか?
でも、時々スナック菓子のような美味しいものが欲しくなります。
体に良さそう?な菓子(イメージ的にカロリーメイト等)ってどうなんですか?

食生活についてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおにぎりや果物を1個程度

お昼はご飯とおかずのバランスが取れたお弁当を腹八分目に。

3時ごろに1回目の間食。内容はおにぎりや果物に牛乳を加えます。

練習後は牛乳や果汁100%ジュースで栄養補給。

夕食も栄養バランスが取れたものにして腹八分目。

夕食後に練習(あるいは勉強)するなら、夜食。内容は間食のときと同じで牛乳や果物を中心にする。

こういった感じが理想になります。食べる回数は多いですが、1回の食事で満腹になるまでは食べないのがポイントです。

また、練習の前後に必要なエネルギーである炭水化物(おにぎり・果物・ジュースなど)とタンパク質(牛乳)を十分摂取することで、体を追い込む&素早い疲労回復を狙います。なお、しっかり運動するなら、タンパク質が多めに必要になるので、牛乳の代用としてプロテインを使うと効果的です。

それから人間は、スナック菓子のように油っこいもの、甘いもの、口当たりのいいものを食べるとストレス解消になります。
また体が疲労したり、勉強などで脳を使って糖質が不足した状態になると、強烈な食欲がわいたり、甘いものが欲しくなってイライラしたりします。ですので、完全に止めろとは言いません。

とはいえ、あくまでも趣味や健康レベルでスポーツをしている人ならともかく、レギュラーになりたいとか、大会で入賞などを狙おうというならある程度自分をコントロールすることも必要です。

なお、カロリーメイトは、パッケージを見れば分かりますが、脂質が非常に多い食品なのでオススメしません。そうでなくてもそうした食品に頼ると肝心な栄養素が摂れなくなることがままあります。

オススメの間食としては、脂質が少ない果物やおにぎりのほかに、あんぱん、ジャムパン、センベイ、和菓子(饅頭、ヨウカン、どら焼き)などです。
これらに牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品を組み合わせて、ほどほどに摂るのがいいでしょう。

チョコやポテトチップスなどのスナック菓子は週1~2回にとどめましょう。また、夜食についても同様で、カップ麺などよりは上記のようなものをごく軽くつまむ程度にすべきです。

いずれにしても「食べたいだけ食べる」というやり方でなく、「必要な分を必要なだけ食べる」という意識を持つようにして。食べ過ぎに注意するようにしてください。

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおに...続きを読む

Q持久力をすぐに元に戻したいです

僕は高校三年です。受験生なんですが静岡県では毎年春と秋にスポーツテストなるものを行います。僕は二年のとき満点で表彰されました。今年も一種目を除いてすべて満点です。しかも去年のとは比較にならないほど良い成績です。ただ一種目というのが1500m走です。やはり半年近く運動してないこともあって全盛期から30秒近く落ちてしまいました。しょうがないとあきらめていたんですが体育教師が僕に期待しているらしく、一週間も走れば元に戻ると口をそろえていいます。そこで質問ですが本当に体力は戻るでしょうか?それと毎日どれくらいの距離をどの程度のペースで走るのが理想的ですか?教えてください

Aベストアンサー

持久力ってホント、すぐ落ちちゃいますよね。私も陸上の長距離選手だったのでその経験は良く分かります。
専門家ではないのであまりしっかりしたことは言えませんが、私が陸上をやってたときに先生に言われたことを参考に自分の意見を書いておきます。よろしければ参考にしてください。

持久力というのは1日練習を怠ると、3日かけて練習してやっと元に戻るといわれる位一朝一夕でつく力ではりません。毎日の練習の繰り返しが身になることは誰でも知ってることだと思います。継続の練習こそが力となるのです。ですから、体育の先生が言うことはあまり信用できないと思います。あなたに対して頑張ってほしい、努力してほしいという意味で言ってるのだと思います。先生たちはきっとamakusushirouさんにとても期待しているのですね。でも、実際一週間練習したのと、しないのでは、たった一週間でも記録に違いは出てくると思います。一週間という短い期間なので、無理せず、体を長距離慣れさせる程度の運動がいいと思います。今から無理をしても故障をするのがオチです。
それと、長距離を速く走るようにするためには練習も大切ですが、自分の走るペース配分を考えて走るのも必要なことだと思います。具体的に言うと、最初にとばして後半逃げ切り型で行くのか、前半は様子を見て後半に体力を残しておく温存型でいくのか。ってことです。
1500をどんなペースで走るのか、これを自分の考えにまとめて、一週間の間にこのペース配分で走れるよう調整するのが今回はいいと私は思いました。

私も、あなたと同じ立場になったらそうすると思います。どうぞ、参考にしてみてください。

持久力ってホント、すぐ落ちちゃいますよね。私も陸上の長距離選手だったのでその経験は良く分かります。
専門家ではないのであまりしっかりしたことは言えませんが、私が陸上をやってたときに先生に言われたことを参考に自分の意見を書いておきます。よろしければ参考にしてください。

持久力というのは1日練習を怠ると、3日かけて練習してやっと元に戻るといわれる位一朝一夕でつく力ではりません。毎日の練習の繰り返しが身になることは誰でも知ってることだと思います。継続の練習こそが力となるのです。...続きを読む

Q陸上部の長距離をやっています、おすすめの靴を教えてください。

今年で高1になり、陸上部に入りました。陸上用の靴を買おうと思いましたが、何が良いのかわかりません。先輩に聞いたりしたのですが、店の人に聞いたら良いなどということなので、そうしようと思っていますが、あらかじめ何が良いか確認しておきたいと思います。長距離をやっています。おすすめの靴があればメーカー、品番等教えていただきたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。長距離経験者です。

何が良い、ということはありません。「自分にあったシューズ」を買うことが一番大切です。とにかく両足履いて、少なくとも店内を一周するくらい、できれば10分程度履いて見ることです。それがシューズ購入の基本ですから、シューズ専門店であればきちんと対応してくれます。

おそらく4分ペースの練習用のものが良いでしょう。値段は1-1.3万円くらいです。ミズノ、アシックス、ナイキ、ニューバランス等から同じような規格のものが出ていますから、その中から選びます。5分ペースの用のものだと底が厚くて重くなり、ジョグにしか使えません。3分ペース用のは逆に薄くて軽く、練習に使うと足を痛めますから、基本的には試合の時だけ使います。

私の場合はどうしてもアシックスが足に合わず、どうも引っかかる感じがして、足の運びが阻害される感じでした。私はミズノがぴったりで、愛用していました。逆に、ミズノがダメでアシックスオンリーの奴もいました。本当に人ぞれぞれです。

合った靴を選ばないと故障につながりますから、出来れば先輩に付いてきてもらって、じっくり選ぶと良いですよ。

こんにちは。長距離経験者です。

何が良い、ということはありません。「自分にあったシューズ」を買うことが一番大切です。とにかく両足履いて、少なくとも店内を一周するくらい、できれば10分程度履いて見ることです。それがシューズ購入の基本ですから、シューズ専門店であればきちんと対応してくれます。

おそらく4分ペースの練習用のものが良いでしょう。値段は1-1.3万円くらいです。ミズノ、アシックス、ナイキ、ニューバランス等から同じような規格のものが出ていますから、その中から選びます。5分ペ...続きを読む

Q1500m走、5分35秒という記録、どう思いますか?男性の方!

私は、中学、高校で長距離走が得意ということでは知られていました。
ですが、正直、他の学校の人達に言わせれば大したことないのかな、という恐れもありました。

そこで、タイトルの記録を皆さんはどう感じますか?

私は長距離走くらいしか自慢できないので、たいしたことない普通のタイムと言われたらかなりショックですが、ここはガツンとおっしゃって下さい。おねがいします!!!

Aベストアンサー

NO.6です。
見落としてました。
運動部ではなかったんですよねー。
であれば、練習すればというか、そこそこ走る運動部に所属すれば絶対5分は切れますよ!
19才であればなおさらです。
私の部はスポーツテストの時期、授業が終わって部活の前のわずかな時間帯に、5分切れていないメンバーは5分切れるまで毎日走らされたのでみんな1発でクリアできるよう必死でした。
(その後のバスケの練習がさらにきつくなるのを避ける為)

Q陸上の練習をサボらずに行うには・・

こんにちわ。

現在高校生で
陸上競技を
しているものです。

種目は短距離(100.400)


走ることが大好きで
日曜を除く毎日、
走っているんですが

寒いこともあってか
練習に行きたくない、
外に出たくない、と
自分に甘えてしまい

結果、練習をせずに
家でダラダラと過ごしてしまってます。

後、やる気は
出るときは出るのですが

出ないときはとこん
出ません・・><

冬が終わって、
暫くしたら今年初めての
大会があり、

サボってたら
ベストタイムは出ない!
練習はやらなきゃ、と
思いつつも行動に移せません・・。

陸上の練習で
やる気がない時
練習をしたくない時、

皆様は何を
していますか?

種目は
短距離だけではなく
中長距離、跳躍
投擲、競歩

何でも構いません^^

回答者様の
ご意見を聞かせてくださいm( )m

Aベストアンサー

こんばんは。
私は中学3年・2年の姉弟の父です。二人とも中長距離をしています。

>>走ることが大好きで

うちの姉弟おなじですね。

>>寒いこともあってか練習に行きたくない、外に出たくない、と自分に甘えてしまい

うちは弟がそうです。姉は練習の虫ですが・・・
競技の成績や素質は同じようなレベルです。

「走ることが大好きなのに、練習に行きたくない」

一見矛盾していますが人間ですから仕方ありません。
私は社会人野球の経験者ですが、質問者さんと同じように「野球は大好きだけど練習に行きたくない」と思ったことは何度もありましたから、弟の気持ちはよく分かります。むしろ姉の姿勢のほうに関心というか不思議に思っていました。

なにか目標を持つとか下の方も言われていますがライバルを持つは「動機付け」いわゆるモチベーションを上げるためには重要です。

うちの弟は先日、県の合宿に参加させてもらったのですが、帰ってくるとこちらが驚くほど練習をやりだすようになりました。どうやらライバルが今の時期にしてはかなり「仕上がって」いたらしく、それに刺激をうけたようです。

私の経験から思うにはスポーツは本来楽しむものですし動機付けは人それぞれです。そして無理やりに探すものでもないと思います。そんなことをすればスポーツが嫌いになったりバーンアウトの原因にもなります。
「高校の陸上部員はみなインターハイ優勝を目指すべき」
ではないはずです。

個人的に目標を設定することはいいことでしょうが、本当に心からそれに向かう気持ちが起きなければ途中で息切れしてしまいます。

どうしても動機付けがほしければ例えばこんなのはどうでしょう?

『走りたくない日でも必ず走る』

です。

1年間続けられたら「根気よくがんばれた」と自信になり、今後の人生に役立つはずです。
これは陸上競技にだけでなく人間的にも成長できると思うのです。

こんばんは。
私は中学3年・2年の姉弟の父です。二人とも中長距離をしています。

>>走ることが大好きで

うちの姉弟おなじですね。

>>寒いこともあってか練習に行きたくない、外に出たくない、と自分に甘えてしまい

うちは弟がそうです。姉は練習の虫ですが・・・
競技の成績や素質は同じようなレベルです。

「走ることが大好きなのに、練習に行きたくない」

一見矛盾していますが人間ですから仕方ありません。
私は社会人野球の経験者ですが、質問者さんと同じように「野球は大好きだけど練習に行きたく...続きを読む

Q高校の、陸上部。退部か継続か。長文失礼します。

※自己中心的、長文、主観的で本当にすみません。

陸上は、小中高と続けて今は高校1年生で、中距離をやっています。
7月ごろに、上下関係で退部を考えたのですが、それだけのことで部活を辞めるのは・・・と考え、きちっと話し合いをし継続してきました。
中距離という、種目を管理するブロックがなく、私は長距離分野で練習を積んでいます。
自慢になってしまうかもしれませんが、県でも入賞レベルではあります。
それゆえかもしれませんが、多少のプレッシャーというものも感じています。

小学校の時は、いわば遊びのようなもので、入部当初は、さぼっていた時期もあったのですが、小6で部長も務め、それなりに楽しく部活生活を送りました。
中学では、小学よりさらに本格的に陸上を極め、最初は慣れていなかったものの、半年もすれば馴染んで、競技に集中でき、練習もこなしてきました。
中3になり、後輩もでき、トラブルといったこともなく、最後の大会では県大会まで出場は出来ました。
駅伝にも参加し、チームの力も味わいました。

高校受験。
どの高校に入るか、迷い、戸惑い。周囲の声もあり、一番近所のそこそこの進学校へ。
特に、これといったこともなく、すんなりと合格。男子校です。
受かる前は、この高校に入ったら、将棋部のような部活で楽しもう。
と考えていましたが、部活見学も全くせず、走るのは楽しいからと陸上部に入部。
確かに、中学とはレベルの違う練習で、そこそこでも強い学校であったため走る日々。
慣れるまで、それは時間がかかりました。

正直中学は、ゆるい陸上部で正直自分が一番速く、やさしく、気楽にといった感じ。
そこから、急にレベルの高い高校では大変でした。
やっと慣れてきましたが、それでもぎくしゃくとし、夏を迎え。
合宿を終え、やっと、いい感じになってきました。

そこから、数か月。
10月に入るあたりでしょうか。自分が陸上をやっていて何を得ているのだろう・・・。
なんで走っているのだろう・・・。と、考え始めたのです。

小学では、趣味で楽しく。中学はそれの延長。先輩後輩、男女、実際女子の力が大きかったですが・・・。まぁ、楽しく。
高校。楽しくないのです。
楽しくないからといって辞めるのは、おかしい。わかっています。
ですが、それと同時に、「速くなりたい」という陸上では根本的なものがなくなってきていました。
中学では、少しでも速くなることを目指し。後輩への手本となるよう、走ってきたつもりです。

今は、速く走る気力がないのです。
先日の大会。入賞はしたけれど、中学での基礎と高校でのきつい追い込みの結果。
表彰の際、多少の笑顔は出ましたが、それだからと言って特に感じることもなく。
まだ、タイムは伸びると、顧問からは念を押され。
それでも、自分自身はタイムを上げる気持ち、つまりヤル気と言い換えられるものがないのです。
すごく、自己中心的、かつ不快な気分になるかもしれません。本当に申し訳ありません。

確かに、走ることは好きなんです。でも、速く走ることへの気持がここ最近で全くなくなってきています。
こんな自分では、部活自体のヤル気を下げ、絶対にいらない存在になります。
それを分かってでの、退部を考えているのです。

まだ、顧問への相談はしていないので明日にでも相談させてもらいます。

お遊び的といったら、失礼ですが、速く走るためだけに陸上を始めたのではないので考えています。
センスで走る。ありかもしれません。ですが、これほど失礼極まりないことはないと、思っています。
同じ練習をこなし、つらいながらもそこそこまでタイムが出てそこそこで陸上生活を終える。

こんな中途半端な生き方でいいのでしょうか。


よく、部活くらいで挫折なんて。と言います。それはそうです。
言い訳かもしれませんが、これでは迷惑をかけることになります。
社会に出て、こんなことで挫折する自分が生活できるのだろうかと、考えもしました。

本当にどうすればいいのでしょうか。
辞めてしまい、後悔なく後をされるでしょうか。

自分でも、わからなくなっているのが本音です。

すみません・・・。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
できれば、短文でもアドバイスでも回答をもらえると助かります。

※自己中心的、長文、主観的で本当にすみません。

陸上は、小中高と続けて今は高校1年生で、中距離をやっています。
7月ごろに、上下関係で退部を考えたのですが、それだけのことで部活を辞めるのは・・・と考え、きちっと話し合いをし継続してきました。
中距離という、種目を管理するブロックがなく、私は長距離分野で練習を積んでいます。
自慢になってしまうかもしれませんが、県でも入賞レベルではあります。
それゆえかもしれませんが、多少のプレッシャーというものも感じています。

小学校の時は、いわば...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえずなんか答えられそうなのから答えさせてください。

>こんなこと言ったら笑われてしまうかもしれませんが、今まで自分のために走ったことがあまりなかったのかもしれません。
>誰かの手本。。。誰かに送る走り。。。
>それがないのも、楽しくないことのひとつかもしれません。

いやいや全然おかしくないですよ。後輩の手本になるために、誰かに送るために走る…かっこいいと思います。
でも、もっと事は単純なんですよね。自分のためだとか、誰かのためとかじゃなくて。僕も走る意味やらなんやら、今のamazon_4さんみたいに悩んだ時期もありました。で、最終的にたどり着いたのは小難しい答えじゃなくて「楽しいから、好きだから走るんだな」って単純なことでした。amazon_4さんだって誰かのためであったとしても、最終的には楽しいから走ってたんじゃないのかなー…と思います。だからそんな難しいことに悩んだりせずに、もっと、なんというか…素直というか、馬鹿というか…そんな感じで良くないですか?楽しいから走る!それでいいと思います!

>仮に、続けても3年までこの繰り返しで生活していくのでしょう。
>そんなのでいいのかと思います。

もし3年このまま続けたとしても、それは決してマイナスではないと思いますよ。これは断言できます。そんな中でも3年やり続けたというのはきっと素晴らしい人生の糧になるはずです。でもあなたの書いているようにそれより大事なのはあなたの気持です。楽しいのか否かってことです。もし僕なら、もう少し我慢してみて、楽しくなりそうでもなければ、やめて自分で走り始めるのかなーと思います。実際そんな感じでしたし…。

ここまで書いていて思ったのですが、もしかして精神的に疲れてしまっているのかな?とか思います。レベルの高い人にありがちなんですが…こんなこと聞いたことないでしょうか「レベルの高い人ほど早く引退する」。やっぱりレベルの高い人はそれだけキツイ練習に精神をすり減らしているんですから、燃え尽きてしまう可能性も高いってことですよね。

自分勝手なアドバイスで申し訳ないのですが…とりあえず、休部してみたりするのはどうですか?部活に残る選択肢を残しつつ、陸上や部から少し時間と距離を置いてみるんです。それで、走りたくなったなら戻ればいいですし、その状態が良かったならそのまま辞めればいいんです。僕の場合は走りたいけど、戻りたくない、っていう感じでしたが笑。今はやる気がないとおっしゃっていますし、休部は選択肢としてありじゃないのかな…って思いますが…。そもそもやる気は出すものだけじゃなくて、出てくるものでもありますよね。もしあなたが本当に走りたければ、貴方の中のやる気、走りたい気持ちが、自然と湧き上がってくると思います!

あ、そういえば三浦しをんさんの「風が強く吹いている」っていう本読んだことありますか?すごくいい本です。映画もあるみたいですが、原作が一番面白いです。やる気を少しでも補充できるかもしれないです。感動はやる気に変わるっていいますから…

あと今やる気がないからって、みじめだったり情けないってことは全然ないですよ。人間やる気がなくなってしまうことくらいあります。たまたま今がそうだってだけです。もう少しポジティブに軽ーくいきましょう!自分を卑下したからってなんも生まれないです(僕もその気があるのでよくわかりますが…笑)。たぶん真面目さゆえだと思いますが…

すこし話がそれました…汗
でも自分の気持ちに素直にいって間違いはないです。楽しいのか楽しくないのか、この気持ちは大切にしてください。
前の方も言っていますが、所詮部活なんです。重く考える必要はないですよ。

こんな感じでいいのか…汗
申し訳ありませんこんなアドバイスしか出来なくて…。

なんかありましたら、どうぞ遠慮なさらず書いてください。
全部吐き出しちゃっても結構ですよ。少しでも貴方の手助けになれれば幸いです。

とりあえずなんか答えられそうなのから答えさせてください。

>こんなこと言ったら笑われてしまうかもしれませんが、今まで自分のために走ったことがあまりなかったのかもしれません。
>誰かの手本。。。誰かに送る走り。。。
>それがないのも、楽しくないことのひとつかもしれません。

いやいや全然おかしくないですよ。後輩の手本になるために、誰かに送るために走る…かっこいいと思います。
でも、もっと事は単純なんですよね。自分のためだとか、誰かのためとかじゃなくて。僕も走る意味やらなんやら、今...続きを読む

Q一ヶ月で1500mが速くなる練習メニュー

中3女子、陸上で長距離をしています。

あと、一ヶ月で総体なのであせっています。

効率的に速くなれる練習メニューを教えてください。



お願いします。

Aベストアンサー

1.1500メートルは長距離ではなく中距離ではありませんか。言葉に拘るには訳があります。必要な身体や、練習方法が異なるからです。

2.一月で速くなる方法があれば、全員が速くなってしまいますから、その様な手品のような方法はありません。

3.それでも練習を効果的にするのは、望ましいことですね。そのためには、今の状態をよく観察しましょう。
3.1.現在のスピード配分はどうなっていますか。前半?後半?各々のタイムは?
3.2.タイムが上がらないのはなぜですか。疲れるから?ダッシュ(短距離走のような最高スピード)が遅いから?

4.それがハッキリしたら、前半型の走り方と、後半型の走り方の切換点も変更出来ますね。

5.もちろん上記のように、分析した各々の技術も練習すればよいのですが。

6.どんな練習方法がよいか、お会いしたこともない人に言えませんし、どのくらい練習時間があるかも分かりません。相談相手をお持ちかどうかも知りません。それでもヒントを書けば:

速く走るには、力も必要ですし、脚を速く前に送る技術も必要です。両方の技術を分けて練習するのです。分離主義練習と私は呼びます。

6.1.僅かな上り坂で練習すれば、力がつきます。
6.2.僅かな下り坂で練習すれば、スピード感覚が上がります。速く走っても転ばないという感覚が掴めれば、心理的ブレーキが掛からなくなります。

1.1500メートルは長距離ではなく中距離ではありませんか。言葉に拘るには訳があります。必要な身体や、練習方法が異なるからです。

2.一月で速くなる方法があれば、全員が速くなってしまいますから、その様な手品のような方法はありません。

3.それでも練習を効果的にするのは、望ましいことですね。そのためには、今の状態をよく観察しましょう。
3.1.現在のスピード配分はどうなっていますか。前半?後半?各々のタイムは?
3.2.タイムが上がらないのはなぜですか。疲れるから?ダッシュ(短距離...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング