ホームシアターのスピーカーの流用

ONKYOやSONY、DENON、AIWAなどのアンプとスピーカー、ウーファーがセットになった、いわゆるホームシアターセットのスピーカーの端子は独自のものが多いですが、それらのスピーカーのみをプリメインアンプなどに流用出来るでしょうか?
その手のスピーカーやアンプから卒業し、プリメインアンプの導入を考えています

しかし高価なものなので少しずつ揃えて行きたいと考えていますので、今まで使っていたスピーカーをコードを通常のケーブルに交換、又は専用コネクター部分を切り取り芯を出したコードで使用出来ますか?

なかなか購入に踏み切れず困っています
必要があれば捕捉なども致しますのでご教示お願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

スピーカーは使用出来ます。


独自の端子の物なら、端子を改造する必要が有る場合が有ります。
複数のスピーカーを並列で接続する時は、オーム値が4Ω以下にならないように
注意が必要です。

音響装置は7~8割方スピーカーの性能で決まると言われてます。
普段聴いているCDを持ち込んで試聴して、ジックリと決めましょう。
投稿サイトの意見は参考程度にして、あくまでも自分の耳で決めましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます!
スピーカーの質はやはり大きな割合を占めるのですね
アンプよりも先にスピーカーを選ぶべきでしょうか

皆様のおかげでスピーカー自体の使用は可能と言うことがわかり安心しました

私はまだまだ駆け出しなのでオーム値などの知識が足りませんのでまたご教示下さい

お礼日時:2011/04/25 15:36

映画やJ-POPのコンサートなど映像全般を楽しみ、且つCDで音楽も聞きたいのであれば、プリメインアンプを選択すべきではなく、多チャンネルのAVアンプを買うべきでしょう。

現在所有のホームシアターセットのスピーカーが、なるべく全チャンネル活かせるようなAVアンプの機種をショップの店員さんに相談するのです。

そうではなく、音楽だけに絞り、左右2chの音の世界に特化してゆくのであれば、もちろんあなたの好きな音を出すプリメインアンプを選んでいただきたいのですが、その際ホームシアターセットのスピーカーの存在は忘れて、ちゃんとしたスピーカーも(中古でもよいですから)一緒に購入してはどうでしょう。ホームシアターセットの中からフロント2chぶんのスピーカーだけ抜き出して繋いだら、そりゃ音は出るでしょうけど、せっかくのプリメインアンプがかわいそうです(ONKYO、SONY、DENONで単品オーディオとしても発売しているスピーカーなら別ですが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにCDで音楽を聴くにしても多出力の方が良いのかも知れませんね
映画とかも良く観るので別のセットでホームシアターは構築してあるので次はプリメインか?と割と安置な判断でプリメインを導入しようとした次第です

知人宅はプリメインのみの構成だったので…
単独のAVアンプを視野に入れて見ることにします

回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/27 20:57

はじめまして♪



スピーカーが流用出来るか?

音が出ると言う意味では、電線をむき出して接続する事で問題有りません。

ただ、元のシステム全体の時より音が良く鳴るか? は かなり疑問点も有ります。

トータルセット物の場合、スピーカーこ個性をアンプ側が補正していたりする場合が有るため、各社の製品が組み合わせられる前提の製品とは大きく違った音が出てしまうスピーカー(専用アンプで、無理矢理補正しないと、まともなバランスが得られないスピーカー)の場合も考えられます。

大抵は、そういうスピーカーとアンプが特殊なコネクター等で他の機種との接続を避けるようにしていたりします。

極端な場合、プリメインアンプで高音を目一杯強くし、低音を目一杯弱くして、なんとかバランスが得られる(逆の場合等も、、) そんな一般設計でないスピーカーの場合もありますよ。(ほんと、かなり極端な例ですが、、、)


まぁ、実際の音は出してみませんと解りませんし、これから徐々にグレードアップを計画されるのでしたら、プリメインアンプを入手した上で対策を講じましょう。

あんがい まじめに造られたスピーカーなら、それだけで良いサウンドが得られる場合も有りますからネ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、確かに専用に設計されたものなので他のアンプとの相性の保証は出来ませんね
取り合えず余っているスピーカーがいくつかあるので試してみたいと思います
音にこだわるなら結局コードとスピーカーの知識も必要となってきますね

回答ありがとうございました!
またご教授下さい

お礼日時:2011/04/27 21:01

質問者さんがお使いのホームシアターセットのメーカーや型番を書くべきでしょうし、(わかる範囲で)どんなスピーカーかも説明すべきでしょう。


一般的な質問には一般的な答えしか返りませんw

また、#2さんも指摘されていますが、サラウンドは中止して、これからは2ch再生にするのでしょうか?
プリメインアンプなら2CH専用ですし、サラウンドならAVアンプです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報が不足しており大変申し訳ございませんでした

用途としては音楽を聴く予定です
音響機器に興味はあるのですが、まだ勉強中なので

ホームシアターのソニーのトール型のスピーカーが3セット程余っているのでまずはアンプの勉強用としてサラウンドとは別に構築致します

回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/25 15:31

アクティブスピーカー以外は、


全世界のスピーカーはプラスとマイナス端子しかありません。

スピーカーのインピータンスと
アンプの使用可能インピータンス範囲が適合すれば、
問題なく使用できます。

ただ、ホームシアターセットを
プリメインアンプに置き換えるのはどうかと思います。
プリメインアンプは基本ステレオ(2ch)なので、
ホームシアターセットのアンプを置き換えるなら、
AVアンプ(レシーバー)になると思いますけど、
その辺は分った上で、プリメインと言うならば問題はありませんけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます!
ステレオで音楽などを聴く環境を作りたいと思いました

大概が使用可能ということみたいですね

お礼日時:2011/04/25 15:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

QDENONとONKYOのアンプとスピーカーについて

はじめまして。
現在5年ほど前に購入したケンウッドのスピーカーセットで売られていたミニコンポにオンキョーのサブウーファーを接続しています。
最近少しお金に余裕が出てきた(といっても本当に少しでが・・)ので臨場感あふれる音を出してくれるアンプとスピーカーを購入しようと考えています。
アンプとして考えているのが、DENONのPMA-1500AEもしくはPMA-1500AEとONKYOのTX-SA605です。
価格.comで調べると両方ともだいたい同じ価格でどちらのレビューにも音がいい、と書いてありました。
カタログを見るとDENONの方はCDなどの外部との接続はアナログ端子のみで、ONKYOの方は光同軸端子やHDMI端子を備えていました。
デジタル転送の方が情報を欠損無く伝達できるので音がいいと聞きますが、そうなるとDENONもデジタル端子をつけるはずでは、と思います。

そこで質問ですが、アナログ接続はデジタル接続に比べて劣っているのでしょうか?
音がいいのは今回あげたDENONのアンプとONKYOのアンプではどちらなのでしょうか?

音がいいという事は個人によって異なっているという事は承知ですがみなさんの意見を聞きたいのでみなさんの感じたままの意見をいただきたいです。

使用用途はほとんどがCD(Rockメイン)での音楽の鑑賞で、たまにDVDの音を再生したり、パソコンから音楽を再生したりといった感じです。
スピーカーは2.1Chでも5.1chでも特にどっちがいいというこだわりはありません。
ただ毎日音楽を聞くのが楽しくなるようアンプとスピーカーを探しています。
スピーカーについては触れていませんが5万円以内のものでお勧めのものがあれば、一緒に教えていただけたら幸いです。

長文をよんでいただきありがとうございました。
よろしくおねがいします。

はじめまして。
現在5年ほど前に購入したケンウッドのスピーカーセットで売られていたミニコンポにオンキョーのサブウーファーを接続しています。
最近少しお金に余裕が出てきた(といっても本当に少しでが・・)ので臨場感あふれる音を出してくれるアンプとスピーカーを購入しようと考えています。
アンプとして考えているのが、DENONのPMA-1500AEもしくはPMA-1500AEとONKYOのTX-SA605です。
価格.comで調べると両方ともだいたい同じ価格でどちらのレビューにも音がいい、と書いてありました。
カタログを...続きを読む

Aベストアンサー

>> アナログ接続はデジタル接続に比べて劣っているのでしょうか? //

ノイズに対する耐性、という意味では、アナログよりデジタルの方が優れています。また、伝送できる情報量も、デジタルの方が優れています。その意味で、CD等に刻まれた情報を、より忠実に「伝送」するという点では、デジタル接続の方が優れています。

問題は、デジタル信号はいったんアナログ化しないと人間には音として認識できないということです(これをD/A変換という)。そして、このD/A変換の部分が音に大きな影響を与えます。つまり、「伝送方法として」優れていたとしても、「変換回路」がチープでは意味がないということです。

また、アンプ自体も、同じ値段で2つの増幅回路を作るのと、5つ作るのとでは、1回路当たりにかけられるコストが倍以上に違います。ゆえに、同じ値段で比較すればAVアンプの方が音が悪いと断定しても、乱暴過ぎるとはいえません。

であれば、「CDプレーヤーからD/A変換回路を抜き出してプリメインアンプに内蔵すれば?」という疑問があるかと思います。実際、CDが出始めた1980年代の高級機種には、そういう製品が多くありました。そして、1990年代に入って廃れていったという歴史的な事実があります。

もちろん、時代は変わったので、「スピーカー直前までデジタル」という日もいずれ来るとは考えられますが、ともかく現状では、デジタル入力のあるアンプ=AVアンプ=ステレオ再生では音が悪い=ステレオ再生ならデジタル接続は不要、ということです(高級機種はこの限りではありませんが、5万円とか10万円とかのレベルであれば、ほぼこの通りといえます)。

TX-SA605自体は良い製品だと思いますが、それはあくまで「AVアンプとしては」という話で、プリメインと比べるのは酷です。その意味では、PMA-1500AEの方が良いでしょう(しかし、なぜ別のメーカーのAVアンプとプリメインアンプを比較されているのかは疑問です。ONKYO同士、DENON同士なら分かるのですが。メーカーが違えば明らかに音の傾向は変わるので、違うメーカーの、違うコンセプトの製品を比べても、あまり比較の意義はないように思われます)。サラウンド再生をしたいというこだわりがないのなら、なおのことAVアンプを選ぶ意味はありません。

>> アナログ接続はデジタル接続に比べて劣っているのでしょうか? //

ノイズに対する耐性、という意味では、アナログよりデジタルの方が優れています。また、伝送できる情報量も、デジタルの方が優れています。その意味で、CD等に刻まれた情報を、より忠実に「伝送」するという点では、デジタル接続の方が優れています。

問題は、デジタル信号はいったんアナログ化しないと人間には音として認識できないということです(これをD/A変換という)。そして、このD/A変換の部分が音に大きな影響を与えます。つま...続きを読む

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

Qホームシアターのスピーカーおよびアンプ選び

現在、私の部屋は10畳程度の部屋なのですが、その半分(6畳程度)にソファーと40型のテレビが置いてあります。そこにホームシアターを導入しようと考えているのですが、アンプとスピーカーで悩んでいます。

(1)まず、フロントのセンターはBOSE-33WERにしようと考えているのですが、フロントの左右をBOSEの77WERにしようか33WERにしようか悩んでいます。また、リアの左右を、77WERか33WERにしようかでも迷っています。

(2)スピーカーばかり考えていてウーファー、アンプを全然考えていなかったので、33WER×5 or 33WER+77WER×2に合うようなお勧めのアンプ、ウーファーがあったら教えてください。

正直なところ自分がどの程度まで求めているのかわからないところが現状です。かといって買うならば、それなりのものがほしいのでかなり迷っています。皆さんのアドバイスをよろしくお願いします。最後にもう一つ、私の部屋の天井にBOSE-101TRのスピーカーがついているのですがホームシアターに組み込むことは可能でしょうか?部屋の飾り状態になっているので使えたら使いたいなと思っています。質問ばかりですみません。

現在、私の部屋は10畳程度の部屋なのですが、その半分(6畳程度)にソファーと40型のテレビが置いてあります。そこにホームシアターを導入しようと考えているのですが、アンプとスピーカーで悩んでいます。

(1)まず、フロントのセンターはBOSE-33WERにしようと考えているのですが、フロントの左右をBOSEの77WERにしようか33WERにしようか悩んでいます。また、リアの左右を、77WERか33WERにしようかでも迷っています。

(2)スピーカーばかり考えていてウーファー、アンプを全然考えていなかったので、33W...続きを読む

Aベストアンサー

天井にスピーカーがあるとはいいですね。
ケーブルでアンプにつなげられるならもちろん使えるでしょうが、サラウンド用にできるかどうかは、設置位置次第だと思います。
もっとも、最近のAVアンプにはスピーカー設定用のマイクなどついていて、割と簡単に調整できるはずなので、5,1チャンネルから7.1チャンネルにできるかもしれません。
アンプとしてはパイオニアのVSAーLX51というのが15万円、実際にはもっと安く買えるでしょうが、この辺りの価格帯で比較してはいかがでしょう。
スピーカーは、前後とも77WERか33WER、または前77後ろ33の3通りいずれかですが、もしサラウンドかサラウンドバックに101TRを活用するなら、前だけ77WER、後ろは33WERかなと思いますが、あとは予算と置き場所次第かと思います。
専門店など行って、実際にならしてみるのが一番かと思います。

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

QAVアンプ、ウーファー DENON ONKYO

当方の投稿を見ていただきありがとうございます。

【内容】
10年ぐらい前に買ったスピーカー(BOSE)をいかしてホームシアターを構築したいと考えています。

その為、追加でAVアンプとウーファーを買う必要があるのですが下記の機種の場合ではONKYOとDENONのどちらのメーカーがおすすめでしょうか?
またBOSEスピーカー関係無しでのおすすめ意見でもかまいません。

------------------------------------------
ONKYOで揃えた場合:NR-365(B)+SL-A251

DENONで揃えた場合:AVR-1612-K+DSW-300SG-K
------------------------------------------

【参考】
手持ちのスピーカー:センター、フロント×2、リア×2(いずれもBOSE)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DENONは昔とちがって(かつてはNHK御用達でしたが)、
最近は、壊れやすく、
さらに、修理のとき、修理しなくても見積り費用だけ請求するという会社です。

ONKYOは、一度会社整理を経験していますが、
サービスステーションの対応も良く、
TEACやソーテックとの提携などにより、経営改善を図っており、
良い物作りを目指しています。

ごめんなさい。形式による違いではない回答になってしまいました。

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

Qホームシアタースピーカーのアンプの最大実用出力について。

ホームシアタースピーカーのアンプの最大実用出力について。
BASE-V20HDなどのようにセットで売っているスピーカーのアンプの実用最大出力は各30Wなのですが、アンプだけの商品たとえばVSX-820の実用最大出力は各95Wととても高のですが、出力が低いとなにか不便なこととかありますか?

教えてください。

http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/theaterpackage/baseseries/basev20hd/spec.htm
http://pioneer.jp/components/avamp/1020/index.html

Aベストアンサー

>> 出力が低いとなにか不便なこととかありますか? //

実用最大出力というのは、「歪むか歪まないかギリギリのところで、短時間だけなら、ここまでパワーが出せる」という限界値を示すものです。これに対して、「連続して歪まず、故障せずに出せる」というのは定格出力というスペックで示されます。したがって、より重要なのは定格出力の方です。

ところで、アンプは、電気信号を増幅してスピーカーに送り出す装置です。スピーカーは、その電気信号を空気の振動に変換する装置です。したがって、アンプの出力が小さいと、スピーカーの動作量も少なくなり、小さな音しか出せません。

しかし、アンプの定格出力が小さいときに「本当に困るか?」というのは、また別の問題です。なぜなら、アンプの出力というのは、上記のように「ここまでなら壊れない」という限界を表示しているに過ぎず、「常にそのパワーを出している」という意味ではないからです。

いいかえれば、スピーカーが現実に消費しているのが1Wに過ぎないなら、定格出力10Wのアンプでも、1000Wのアンプでも、音量は同じです。そして、一般の家庭環境では、常時1~5W程度の出力でも十分近所迷惑なほどの音量を得られます(同じ1Wでどれだけの音量になるかを「スピーカーの能率」といい、製品によって最大10倍以上の差があります)。したがって、実際には、BASE-V20HD程度のパワーでも、ほとんど困ることはありません。

ところで、「大出力のアンプ=高音質」という幻想があります。確かに、一般論としては、高音質な高級アンプほど大出力に耐えられる構造になっているので、そういう傾向があるとはいえます。しかし、上記からも明らかなように、現実に1Wしか出ていないなら、定格10Wのアンプでも何ら不都合はないので、無闇矢鱈に大出力を求める意味はありません。むしろ、大出力のアンプをわずかな出力で使うと、かえって音質が良くないケースもあります。

また、オーディオ業界では、よく「駆動力」という概念が使われますが、これは数字によって比較できるものではありません。少なくとも、カタログ上、「駆動力=???」という数値が明示されていない限り、比較の基準が存在しないということなので、考える意味はありません(科学的に考えて、俗に駆動力といわれるものの正体が存在しない、という意味ではありません。たとえば、スルーレートや内部インピーダンスといったものと、ある程度関係していると考えられます。しかし、これらを明示しているメーカーは極めて少ないので、比較できない訳です。駆動力という言い回しは、なんとなく「アンプがスピーカーをグイグイ駆動しているような音に聞こえる」という感想を述べたものに過ぎない、といえます)。

なお、定格出力20W程度のアンプでも、「駆動力の高さ」を売りにしている製品があるので、その意味でも「出力の大小=駆動力の大小」と考えるのが唯一正しい考え方であるとはいえません。

以上要するに、(1)かなりの大音量を求めなければ、アンプの出力が不足するという事態は、あまり起こりません。もっとも、(2)一般論として高級アンプ=高音質=大出力なので、出力の大きいアンプほど音質面でも余裕が生まれる傾向にあるとはいえます。したがって、(3)出力の大小より、製品のグレードや実際に聞いたときの感覚の方が、製品選びの際にはより重要であるといえます。

>> 出力が低いとなにか不便なこととかありますか? //

実用最大出力というのは、「歪むか歪まないかギリギリのところで、短時間だけなら、ここまでパワーが出せる」という限界値を示すものです。これに対して、「連続して歪まず、故障せずに出せる」というのは定格出力というスペックで示されます。したがって、より重要なのは定格出力の方です。

ところで、アンプは、電気信号を増幅してスピーカーに送り出す装置です。スピーカーは、その電気信号を空気の振動に変換する装置です。したがって、アンプの出力が...続きを読む

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

QBOSEのTVスピーカー(台座タイプ)とONKYOのスピーカー(PC用アンプ内蔵)のものを持っている

BOSEのTVスピーカー(台座タイプ)とONKYOのスピーカー(PC用アンプ内蔵)のものを持っているんですが、BOSEを中央に置いてONKYOのスピーカーを左右に置いたら変ですかね、、、、
BOSE買ってからONKYO使わなくなったのでもったいないなと思ったので、、、

もし、同時に音を流すとしたら光デジタルの分配器を買おうとしてるのですが遅延などありますか?

Aベストアンサー

BOSEの台座タイプとは以下のボードタイプどちらかですか?
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/tv_speakers/index.jsp
TV外付け拡声用途の単機能しかなくでサラウンド機能はありません。
これらにスピーカーを増設してもサラウンドにはなりません。
光分配器で繋いで同時に鳴らしたとしても
音として変になることはあっても良くなることはありません。
それぞれ単体で使う前提で設計されているのでこればかりは変わりません。

遅延については判断不可能。
内臓DACの処理速度、メモリバッファの有無に依存するので
現物合わせで聞き比べるしかありません。
同じ性能であることが稀と考えた方が良いのでは?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報