経営している旅館の壁が殺風景なのですが、何か良い利用方法はないでしょうか?
廊下の幅は5Mで壁の長さも10Mほどあります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは  5日も過ぎた回答?ですが・・・。


壁が、木軸(木製)と仮定してのアドバイスです。

壁の厚みを利用して、ディスプレーの棚を何度も作りました。
一般住宅用にパナソニックから、壁面収納ユニットの商品や
ガラスカウンター(インテリアカウンター)、ニッチと呼ばれる
商品等があります。イメージの確認は 


パナソニック、総合建材、リビエでWEB検索されれば、WEBカタログで
ご自身のPCで見れますよ。


壁の内部が116mmあれば取付可能です。(施工された大工さんに相談を)
これらを、縦の間柱内に、廊下全体に並べて、地場の特産品(食べ物は無理ですが・・・)
や、磁器や陶器、絵や小さな掛け軸とか並べたら良いと思います。

これらは別に家具屋さんで製作した事もあります・・・。
出っ張りは扉の厚みだけですから・・・邪魔にはならないと思います・・・。

参考までに見て下さいね。 もしコンクリートの壁なら10から15センチの出っ張りになりますが・・。
    • good
    • 0

地域で公民館活動などされている処はないでしょうか?


そこでのちぎり絵や、押し花絵、生け花などの教室の方々の作品展示はいかがでしょうか?
ずっと同じものでないので雰囲気も変わると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q壁断熱材について

現在工務店にて新築の仕様を決めているところです。
壁面の断熱材は、標準ではグラスウールを使用することになっていましたが、グラスウールは採用したくなかったため、他の断熱材を提案できないか確認しました。
すると代替品としてスタイロフォームを提案されたのですが、壁の断熱材としてスタイロフォームを使用することは一般的なのでしょうか?実績はどれくらいあるのでしょう?
また、壁の断熱材としてスタイロフォームを採用された方などいましたら、感想などを教えてください。

今のところ工法は内断熱、厚みは40ミリとしています。

Aベストアンサー

>壁の断熱材としてスタイロフォームを使用することは一般的なのでしょうか?

外貼り断熱にはよく使われますが、充填断熱では一般的に使いません。
充填断熱で最も肝心な事は断熱材と内壁の下地材(石膏ボードなど)を隙間無く突きつけることですが、その為には断熱材の面を内壁を固定する柱や胴縁にピッタリ合わせてやる必要があります。(間柱の間に填め込むだけではダメです)
例えば旭化成で販売している”サニーライト”等の商品ではタッカー留め用の”耳”が付いているので施工が出来ますが、何も加工が施されていないスタイロフォームそのままでは、内壁側に突きつける充填は難しいでしょう。
特に工事経験のない大工ならば、手に負えるような代物では無いような気がします。。。

Q廊下の幅についての規制

廊下の幅について建築基準法では「避難に関する規定」としての規制があるようですが、これに該当しないものについては全く自由なのでしょうか?

Aベストアンサー

共同住宅、学校、病院、商店などで規定幅は違ってきますが
該当しないモノって具体的になんなのでしょう?
参考までに
http://www.nbcom.co.jp/Evacuation/Hinan/kijyunho/kentiku119.shtml

Q断熱材と壁体面との空気層

大工さんのアルバイトで、ロックウールの断熱材を壁に充填しました。75ミリです。外壁に面する間柱の間に敷き詰めていくわけですが、断熱材を室内側のボード面に密着するように充填して、外壁と断熱材との間に空気層をつくるように指示されました。
これは何故でしょうか?室内側に空気層を設けるのと、室外側に空気層を設けるのとの違いはあるのでしょうか?
又、断熱材はロックウールだったのですが、グラスウールとの違いは何かあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>断熱材を室内側のボード面に密着するように充填して、外壁と断熱材との間に空気層をつくるように指示されました。
これは何故でしょうか?室内側に空気層を設けるのと、室外側に空気層を設けるのとの違いはあるのでしょうか?


充填断熱の場合、室内の壁面に断熱材が接していなければ断熱効果が下がります。
壁材と断熱材の間に空気層があると下から上に暖められた空気が上昇する為、
空気層の空気が動いてしまう為、壁面の温度が下がってしまいます。
また、袋入りの断熱材の場合、室内面に向ける一面が防湿シートになっている為、
壁内への湿気の流入を防ぐ防湿層を作る為ににも室内側に接する必要があります。

>又、断熱材はロックウールだったのですが、グラスウールとの違いは何かあるのでしょうか?

施工方法はどちらも同じです。
原料が岩綿かガラス繊維かが大きく違います。

・袋入りの場合は柱の見付面に隙間なく貼り付ける。
・潰れや隙間などの無いように充填する
・室内壁面に接するようにする
・通気止めを必ず施工する

基本を守らないと断熱性能は得られません。
未だ断熱材の施工が大工の片手間や素人の施工で行われているのが残念です。

>断熱材を室内側のボード面に密着するように充填して、外壁と断熱材との間に空気層をつくるように指示されました。
これは何故でしょうか?室内側に空気層を設けるのと、室外側に空気層を設けるのとの違いはあるのでしょうか?


充填断熱の場合、室内の壁面に断熱材が接していなければ断熱効果が下がります。
壁材と断熱材の間に空気層があると下から上に暖められた空気が上昇する為、
空気層の空気が動いてしまう為、壁面の温度が下がってしまいます。
また、袋入りの断熱材の場合、室内面に向ける一面...続きを読む

Qメーターモジュールの家で廊下から階段に行く場所(幅 芯-芯で1m)に2

メーターモジュールの家で廊下から階段に行く場所(幅 芯-芯で1m)に2歳児が通れないように柵のような物がほしいのですが、将来的には外すので、壁に穴あけはしたくないです。そのような物は有りますか?

Aベストアンサー

No.1の方が答えていらっしゃいますが補足を。

突っ張るタイプは、柱やそれに近いくらいの強度があるところに設置してください。
また、その辺に売ってるやつじゃ幅が足りないよ・・と言う場合は、横に補助的につけて行くプレートをオプションで付けれるものがあります。
そのオプションのプレートの枚数を増やしたり減らしたりして大まかな幅を決めるんです。

うちがこの前売り払った「マンテン 開閉式のベビーゲート ひまわり」だと、サイドパネルが無いときの最小が幅69cm、2枚付けたときに115cmまで対応となっていました。

Q壁の腰板部分だけ断熱材を入れても効果はありますか?

こんにちは。
今、築23年の木造2階建てに住んでいます。
大分傷んできたので、壁や床を自分で張りかえようと思い、先日壁の
一部をはがしてみました。
すると外に面している部分は断熱材が入っているのですが、家の中に
面している壁には断熱材がありませんでした。
(床下にもありませんでした。天井はありましたが。)
昔の工法ですのでいたしかたないのですが、壁も石膏ボードにクロス
張りといった簡単な構造だったので、壁の上半分は珪藻土塗り、下半分
はSPF材で腰板を張ることにしました。

そこで質問なんですが、腰板を張る(高さ90cm、板厚19ミリ)部分だけにスタイロ材を入れても断熱効果は期待できるでしょうか?
壁一面に断熱材を入れるのは予算・時間的に厳しいので・・・。
床にも断熱材を敷きつめる予定ですが、壁の方の効果が期待できなけ
れば、そのまま腰板を直接張るだけにしようかと思います。

よきアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

今年の4月に入居した一軒家が築25年以上でした。(東京)入居時足元が冷たく、また床の合板が一部腐り、地面もカビだらけでした。
日曜大工が得意なのでホームセンターで防水シートと断熱材のスタロイフォーム(35ミリ)、床の合板を購入して直しました。
地面に防水シート(半透明のビニールシート)を全面に敷き、根太の間にスタロイフォームを貼込みました。六畳ですが一日もかからない作業でした。
床下からの冷気は完全に遮断されたようで、カーペットを敷く事もなく畳だけで快適に過ごしています。
また二方向が窓ですが通常のエアコンで今のところ問題ありません。
質問者様の自宅は外断熱のようなので、窓をカーテンで対策すれば大丈夫じゃないでしょうか。

Q廊下の必要幅?

どうもです。
今回家を作ろうと思い、間取りを自分なりに考えています。
それで廊下を突き当たったところに親子ドアをつけたいと思います。
廊下の幅イコール ドアの施工幅になります。
メーカーの規格品で親子ドアにした場合、必要な廊下幅は
壁芯で最低でいくつ以上必要でしょうか?

もちろん親子にしなきゃいいというのはなしでお願いします。

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです
柱芯より柱芯の間隔4尺5寸(1,365mm)が普通です。
廊下有効巾は、柱厚105mm+壁材厚12×2=24mm計129mm
1,365-129=1,236mmとなります。
作り付け親子ドアの有効巾は、柱厚105mm+枠厚さ45×2=90mm計195mm
1,365-195mm=1,170mmとなります。
親子ドアを取付けるなら廊下や通路の幅は、柱芯より柱芯の間隔1,365mmにするか玄関ホールなど広い空間に接するように平面計画しましょうね。

ご参考まで

Q【大工と電気屋さんに質問です】一般住宅の一戸建て、一軒家の壁の中に断熱材を入れると思います。 ガラス

【大工と電気屋さんに質問です】一般住宅の一戸建て、一軒家の壁の中に断熱材を入れると思います。

ガラスウールとかなら良いですが、吹き付け断熱材だと壁の中が断熱材でギッシリ埋まっていると思います。

電気屋さんに質問:

どうやってギッシリ埋まった壁の中に電気配線を通すのですか?

吹き付けの断熱材だと配線分を削って配線しているのでしょうか?

熱で発火しませんか?

ガラスウールの断熱材の場合でも接触させてVVFケーブルを壁の中で直に配線しているのでしょうか?

大工さんに質問:

1階の壁の中から2階の壁の中に登れる横木がない場所って存在しますか?



1階と2階は胴差の横木が通っているので電気配線が上階に上がれないと思います。

頭の中で1階から2階に電気配線を上げようとすると太い胴差しを貫通する穴を開けるしかないですが、胴差しに穴を貫通させて電気配線を通すとせっかくの胴差しの耐震強度を無意味なものにしてしまうのであり得ないと思います。

どうやって上階に電気配線を上げているのか教えてください。

Aベストアンサー

普通は、電線の上にグラスウールを張るか、グラスウールの上に電線を這わします。

吹き付け断熱なら、電線の施工をしてから吹き付けます。

1階と2階の間は、隙間だらけなので、線を通すなんて簡単ですよ

Q住宅の廊下の幅

住宅の廊下の幅の法的根拠があれば教えてください。
基準法以外でもあれば。

Aベストアンサー

#1です。
>バリアフリー法でも住宅廊下の幅は問わないのでしょうか?
「バリアフリー法」は不特定多数が利用する公共施設等に対応する法律ですから、個人住宅に関しての規制はありません。
>住宅は階段幅の規定はあるのに。
確かに「廊下の幅などの寸法」に関する規定がありますね。しかし盲点があります。(かなり暴論ですが)。
そもそも戸建て住宅においては「直通階段」の設定は義務づけられていません。ですから、たとえ二階建て住宅であっても階段なしでのOKのはずです。(やったことありませんが)。
たとえば「なわばしご」とか。エレベータのみとか。ですね。
もし、階段を設置するなら、という前提条件で階段の寸法が定められている、と解釈できます。
まあ、だからといってそういう住宅を設計することもないでしょうけど・・・・。

Qユニットバス周りの壁断熱材について

先日ユニットバスが搬入され、施工を終えた後気づいたのですが、ユニットバス周りの内壁に断熱材(グラスウール100×50)が全く入っていません・・・HMさんの現場監督さんは、『ユニットバス周りに断熱材を入れると、湿気で水を含み、柱や壁を腐らせるので、うちではいつも施工はしていません』ときっぱり言われてしまいました。
ほんとにそうなのか判断つきません。
ユニットバスの湿気で断熱材が腐食してしまうのは浴槽の換気が不十分だからじゃないのでしょうか?
また、機密性の良いといわれているユニットバスでも
断熱材が腐食してしまうほどの湿気が充満してしまうのでしょうか?本当のところを教えてください!!!

Aベストアンサー

#1の方の回答の通り、断熱材が腐食するほどの湿気はユニットバスの外には漏れません。
もし、漏れる様なら不良品です。
恐らく工程上の都合で断熱材を入れていない可能性が高いです。
防水紙(外部に貼る紙)とユニットバスを施工した後では、防水紙を剥がさないと断熱材は入れられません。
ユニットバス廻りに断熱材を入れる工程と他の部分に断熱材を入れる工程はずれるので、面倒臭がる大工や現場監督は多いものです。
ちなみにユニットバス廻りだけに使うグラスウール断熱材の価格は数千円程度なので、経費削減というよりも上記の理由か断熱材発注を忘れているかどちらかでしょう。

実際のところは、ユニットバス自体の断熱でも問題ない様にも思いますが、まだ工事途中であればHM側に強く要求するべきだと思いますよ。
ただ、天井面には電気配線が集中するので入れなくても良いと思います。

Q中廊下型と片廊下型の違いについて

学校の課題で出たのですが良い資料が見つからないため困ってます。

良い点・悪い点・改善点など色々と書いてあるHPや資料を紹介してくれると幸いです。

Aベストアンサー

建築計画の教科書に載っています。
一度体験してみると、よりよくわかります。
中廊下の共同住宅はなかなか無いのですが、病院の病室をイメージすればいいでしょう。


人気Q&Aランキング