古いMTBをレストアしています。
一度全部分解して洗浄、その後組み立てました。
今回はなるべく費用を掛けない方針なので、タイヤは程度の良い中古に、
ワイヤーは新品に交換し、それ以外は元のパーツを再利用しています。

その中で一箇所問題点が見つかりました。
チェーンリング(スチール製)が少し歪んでいるんです。
後輪をメンテナンススタンドに乗せて手でペダルを回すとリングが振れています。
そのせいでディレイラーにチェーンが軽く干渉する組み合わせがあります。
BBに問題はないようです。

なるべく自分で治して使いたいとも思ってますが
最も力がかかる部分なので、こういう場合は安全第一で新品を取り付けたほうがよいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

古いMTB いつ頃のモノでしょうかね?



 私は80年台のMTB/パナレーサー+シマノLX のチェーンリング/CR
 下り山道でジャンプの距離が足りず 石にヒットして 曲げた事あります。

 曲げたというより ゆがんだ程度です。

  今思うと その後山道を上がるときに引っかかり
  ・逆回転してチェンが外れ易かったり症状が出ていました。

 山小屋に置いていたので直す気もなかったのですが
  山小屋を閉鎖するのに伴い 町に下ろしました。

 町乗りスリックの細いタイヤに交換して ケイデンスを上げて走ると
 何か 音がしておかしかったです。

  アダプターを緩めて ボールベアリング/BB
  に研磨剤入りオイルを入れて 数百キロ走り再研磨させましたが
  やっぱり おかしいの パーツを組み替えようとしましたが
  古すぎて 部品が無く 放っておきましたが

  友人がどうしても 欲しいとの事で 1万で売ってしまいました。

@チェンリングはどうも「鍛造品?」みたいだったので

  硬度が高い材質? たたき直すことはやめました。
  一度 塑性変形した金属を直すと ぼろっといきそうな気がしました。
  真上から見るとチェンの幅が均等に空いて無くて接触・・・

@ボールベアリングにガタ?

 クランク ボールベアリングにガタがあるのは駄目だと思います。
 フレームのアルミの細かいネジ山を想像すると やっぱり
  ネジ山もおかしくなってると思います。

  中古MTBをばらすとグリスに水が入って 腐食してますね。
  放置期間長いと 致命的です。

@中古部品調達

 サイクリーなどでこまめに探すしか無いでしょう。
 私の友人も 古いMTB レストア で車体15万くらいで購入で
  結局 リムぶれて とかで+10万使いました。

@レストア歴

  70年台今野製作所ロード フレーム+カンパ
  80年台クロス チタンフレーム マリーン+カンパMTB用 
  80年台DL ゲーリーフィッシャー これはブレーキ系 シマノXTRに交換 

  普段 BOMA カーボンフレーム+デュラ7800のロード乗ってます。

@部品交換の判段

 駆 動 系 安心してダンシング出来るか否か
 ブレーキ系 40kmで安定して止まれるか
 タイヤ 紫外線にやられるはずなので・・・
     定期交換です。頻度は人に依ります。
     @雨の路面で落車してみれば タイヤの重要性わかります。

 回転機械屋なので 堅苦しい言葉ですみません。   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MTBですが、まだ山で乗る予定はないので、とりあえずこのままで乗ろうと思います。
鉄なのでどうか分かりませんが、確かに金属は反対方向に曲げ圧を加えるとポロッといってしまいそうな怖さはありますね。
リストアしてて、グリスが腐ってるみたいなことはありました。
まめなメンテナンス必要ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/03 13:59

鉄のチェーンリングでしたら問題なく振れ取りは可能です。


回転させてみると一定のところが当たるのでしたらリングかクランクの歪みです。
(まずはBBをグリスアップしてガタを無くしておくのが振れ取りをする場合先決です。ガタがあるとガタだか歪みだかわかりませんので。)
ホイールの振れ取りは経験ありますか?原理としては同じです。
モンキーレンチで挟んで振れているところを逆に少し曲げてやる。(行き過ぎると逆側に振れているという事になりますので逆側からもチェック)。でまた回して当たりを見る。
そんな感じです。ただ既出の意見のように全く振れていない物というのはありませんので、ある程度(実用上問題ないレベル)で見切りをつけるべきです。

トルクがかかると振れるという場合はBBの摩耗またはガタです。→玉当たり調整で直らなければ交換

鉄の歯だという事は、歯を交換して長く使用する設定の製品ではありませんから、クランクアームが歪んでたとしてもそれに合わせて修正してしまって最終的な歯の振れさえ取れば実用上問題ないという事になります。

チェーンリングの破断というのは衝突以外では私は見た事ないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

他のところも見ましたが、リングだけの曲がりのようです。
一定のところですれる状態です。
オートバイ(250ccオフ)のスポークの張替えをしたことがありましたが難しいものでした。
BBに付けたまま曲がり修正するのは怖いのでしばらくまだこのままで乗りたいと思います。
やたら気になりだしたら交換します。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/03 13:54

どこが触れているかに依ります。


リングのギア部分の刃先が、接触などで曲がるなんて事も
MTBの場合あるのですが、
1つ二つが曲がっているのであれば
鉄ということもありますし、折れ癖が着かないように
平らな定板で面を叩いて修正します。
=ペンチなどでつかんで曲げるということはしません。

もし刃先だけではなく全体に歪んでいる場合、
既に回答にあるとおり、クランクもしくはクランク取り付け部やBB、最悪フレームが歪んでいるということもあります。
そう言う状態であれば、修正はもとより無茶ですし、BBもしくはフレームが歪んでいる場合は
部品交換でも直りませんので、残念ながら正直乗車不可=いつ壊れるか解らないレベルの自転車
といえますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

BBやクランク、フレームのほうは大丈夫でした。リングの曲がりのようです。
もうちょっとこのまま乗ろうと思いますが、やたら気になるようだったら交換を考えます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/03 13:51

そーですね。


チェンリングが曲がったら交換が基本です。
まぁ、個人的には修正して街乗りに使ったりしてますけれどね。
でも、質問内容からすると、曲がっているのはホントにチェンリングですか?
ひょっとしたらクランクが曲がってるんとちゃいます?

まぁ、どちらにしろ、ギヤの組み合わせによってフロントディレイラーに接触するのは結構普通にあることなんであまり神経質にならない方が良いかもです。

ぼくならとりあえず乗ってみて、不具合があるようなら交換かな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

チェーンリングのほか、BB等チェックしましたが、やはりリングの曲がりでした。
やたらひどい状態でもないのでこのまま乗ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/03 13:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチェーンメンテについて

チェーンメンテについてご教示ください。今回、オイル交換をしてオイルが余りました。インターネットでは、エンジンオイルでチェーンメンテをされている方もいらっしゃいますが、市販のチェーンオイルと結構、成分などの差があるのでしょうか。また。友人はモリブデングリスを薄くチェーンに塗ってメンテしている者がいるのですが、これはいかがでしょう。市販のチェーンオイルを使用されていない方で、私はこのような考えで代替品を使用しているというご意見賜れば思います。

Aベストアンサー

エンジンオイルがベストと感じ、チェーンにはエンジンオイルを注しています。

250CCのオフロードバイクですが、今のチェーンはエンジンオイルのみで4万キロ強使用しています。

オイルはグリスのようにベタつかず、泥等がつきにくいのが良いです。 欠点はこまめに注すのが面倒な事です(ひとコマずつゴマ粒くらいの量を注しています)。 逆に、常に新しい油分を補給するので、潤滑性はベストと考えます。 
エンジンオイルを使用する理由は、オイル交換の余りで手元にいつも有ることと、潤滑性能で他のオイルに劣る事はないから。(むしろ、チェーンに使うにはもったいないくらいでしょう)

グリスはこの油分が流れ落ちない様にペースト成分を混ぜたもので、潤滑を油分で行うことに変りはありません。 このペースト成分の為に、長期間注油無しでも良いという利点がある反面、泥などがつきやすいとか、洗浄しにくい、油分が切れても気づきにくい等の欠点があると感じます。

モリブデン系は極圧潤滑性が高いので、チェーンには油より良さそうです。 ただ、チェーン程度ではモリブデンまでグレードを上げなくても油で十分潤滑できると思われることと、モリブデンは水に弱い(流れ落ちる)、油の様に浸透していかないのできれる(擦動面から無くなる)、それと高価な点が欠点かと思います。

エンジンオイルがベストと感じ、チェーンにはエンジンオイルを注しています。

250CCのオフロードバイクですが、今のチェーンはエンジンオイルのみで4万キロ強使用しています。

オイルはグリスのようにベタつかず、泥等がつきにくいのが良いです。 欠点はこまめに注すのが面倒な事です(ひとコマずつゴマ粒くらいの量を注しています)。 逆に、常に新しい油分を補給するので、潤滑性はベストと考えます。 
エンジンオイルを使用する理由は、オイル交換の余りで手元にいつも有ることと、潤滑性能で他の...続きを読む

QMTBを組み立て中ですが、フロントチェーンリング2枚のクランクを検討中

MTBを組み立て中ですが、フロントチェーンリング2枚のクランクを検討中。シフターは3段用を取り付けて動作はスムーズにいくのでしょうか?ちなみにクランクはTRUUVATIV HUSSEFELT 36-26T 170mm  でシフターはshimano deore xt トリガーシフターを考えております。また2段変速用シフターなどあるのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

XTでOKです。
Fディレーラーの調整でアウター位置を殺せば前二枚での使用可能です。
元々、SaintやSLXで似たような構成のクランクセットが売ってますのでシマノでしたら対応しています。
http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/products/mountain/slx/product.-code-FC-M665.-type-.html
http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/products/mountain/new_saint.html
DeoreやAlivioのシフター・ディレーラーでも出来ます。
自分はSLXメインで組んでますがシフターはSaintにしてしまいました。←一応SHIMANOの情報では2X9専用とのことだったので…

Qチェーンメンテなどのウエス

最近、知人のバイクをまとめてチェーンメンテを
行う事が多く
ウエスの使用頻度がとても高いです。

そこで、一度使ってベトベトになったウエス(タオル)は
捨ててしまっていますが
最近ではウエスの在庫がありません。
Tシャツの古着などを切って使ったりもしましたが
それでも在庫(ボロ布)がもうありません。

そもそも、バイクショップなどでは
一日に何十台ものバイクのメンテをしなければならないと思うので、その都度、きれいなウエスを都合していると思われますが、使用済みのウエスは洗濯して再使用しているのでしょうか?

私の感覚では
チェーンルブをクリーナーで剥離した際にふき取るウエスの汚れ方は尋常ではないと思うので
とても洗濯機などに入れる気がしません。

みなさん、どのようにしているのでしょうか?
どんな些細なことでもご意見をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が昔アルバイトしていたバイク屋では、きれいなウエスはワックスがけ等外装周りやほこりを嫌うエンジン、キャブ周りに使用し、だんだん汚くなるにつれ車体周り等に使用、最後にこぼれたオイルを拭いたりといったことに使用し最後は廃棄していました。廃棄前までは工業用洗剤で手洗いしました。

バイク屋によっては使い捨てのウエスを数百枚単位で買ったり紙のロールウエスを使用しているところもありますし、飲み屋のオシボリやダスキン玄関マットのように業者に依頼するところもあります。
また使い捨てウエスは工具屋、車検場、costcoなどでも手に入ります。

https://www.straight.co.jp/netshop/artno/default.html?artno=26-12355
https://www.straight.co.jp/netshop/artno/default.html?artno=26-129

Qチェーン、チェーンリング、スプロケット

ブリジストンのクロスバイク?を知人にいただいたのですが、数年放置していたらしくチェーン、チェーンリング、スプロケットがサビだらけです。変速機も3×7のうち、フロントが3に入りません。すべて交換しないと無理でしょうか?サビを落とせば大丈夫か?サビを落とすいい方法などあったらおしえてください。

Aベストアンサー

チェーンリングの『3』はアウター(大きい方ですか?)
だとしたら、ワイヤーの伸びが原因ですから、シフターのワイヤー出口にある(あれば)ねじを反時計方向にまわし、ワイヤーの張りを少し強くしてみます。
調整の範囲を超えているようでしたらねじはいったん戻し、ディレーラー側のワイヤー取り付け部分を緩め、張りを強くしてから、同じようにシフター側で微調整します。

ごくまれに、フロンとディレーラーがチェーンリングに対して平行でなかったりするので確認しましょう。

チェーンが外れる場合はディレーラー本体にあるHとLのねじで可動範囲を外れないところまで制限します。

さびを落とすと軽くはなりますが、トラブルの解消にはつながらないかもしれません。

変速のトラブルの原因に、チェーンが伸びている場合がよくあります。スプロケットやチェーンリングはともかく、チェーンはさびると漕ぎが重くなりますので、自分でできないならショップでチェーン交換をお願いして、ついでに調整してもらったらどうでしょうか。先に値段を聞いてから。

自転車をショップに持ち込むときは、きれいにしておかないと、見た瞬間断られることがありますから注意しましょう。もし断られてもあきらめずに他のショップに行くと、案外快くなおしてくれることもありますが・・・。

チェーンリングの『3』はアウター(大きい方ですか?)
だとしたら、ワイヤーの伸びが原因ですから、シフターのワイヤー出口にある(あれば)ねじを反時計方向にまわし、ワイヤーの張りを少し強くしてみます。
調整の範囲を超えているようでしたらねじはいったん戻し、ディレーラー側のワイヤー取り付け部分を緩め、張りを強くしてから、同じようにシフター側で微調整します。

ごくまれに、フロンとディレーラーがチェーンリングに対して平行でなかったりするので確認しましょう。

チェーンが外れる場合はディ...続きを読む

Qスコットオイラーとチェーンメンテで悩んでます。

バイクに乗り始めてまだ日が浅いのですが、先日初めて
チェーンの清掃、注油を行いました。
これを繰り返すのは大変だなぁ、と思ったところで、スコットオイラー
なる自動給油システムを見つけ、さらに浪費に走ろうか考え中です。
車両はYBR125、チェーンはノンシールチェーンです。(428-118L)
仕事で平日はほぼ乗れないので、休日ライダーです。

ここで質問なんですが、
1.ノンシールチェーンの寿命は短い、といわれていますが
  実際はどれぐらい持つものなんでしょうか。
  注油頻度は300kmに一度ぐらいが限度かなぁと思ってます。
  (下手したらもっとサボってしまうかもしれません)

2.スコットオイラーをどうせつけるなら、チェーン交換時にチェーンも
  シールチェーンにするほうがいいでしょうか?

3.そもそも週末ライダー程度にスコットオイラーは過剰装備でしょうか?
  また、使ったことのある方にお聞きしたいのですが、油が多少散る、
  とのことですが、ホイール程度ならまだしも、タイヤのサイドや
  接地面に付着してしまうことはないのでしょうか?
  (場合によっては命に関わると思います)

4.仮にスコットオイラーをつけないにしても、125ccのMT原2のチェーンを
  シールチェーンにするメリットはありますか?

取り留めの無い質問ですが、よろしくお願いします。
また、スコットオイラーつかった事のある方は、そのインプレを
いただければと思います。

バイクに乗り始めてまだ日が浅いのですが、先日初めて
チェーンの清掃、注油を行いました。
これを繰り返すのは大変だなぁ、と思ったところで、スコットオイラー
なる自動給油システムを見つけ、さらに浪費に走ろうか考え中です。
車両はYBR125、チェーンはノンシールチェーンです。(428-118L)
仕事で平日はほぼ乗れないので、休日ライダーです。

ここで質問なんですが、
1.ノンシールチェーンの寿命は短い、といわれていますが
  実際はどれぐらい持つものなんでしょうか。
  注油頻度は300kmに...続きを読む

Aベストアンサー

非常に長くなりますがそれなりに知っている事がありますもので辛抱してください
嫌なら無理に読まなくてもいいですがw

1実際はどれぐらい持つものなんでしょうか。 注油頻度は300kmに
A、これは本当にメンテナンス次第です、ただしズボラなメンテでも
純正ノンシールチェーンなら1万キロ位は平気ではないかと思います。
というのは純正バイクにはそれなりにエンジンのパワーや用途に見合った
耐久性と強度のチェーンをつけているからです。逆に言うと
安い怪しげな社外ノンシールを使ったらどうなるかはわからないという事です。
注油が300kmごとならかなり頻繁ですし、かなりチェーンに意識を持っている
ようなのでノンシールでも2万キロ以上もつかもしれませんね。
メンテ次第で更にもつ可能性も十分あります。
まぁどの程度の伸びや劣化を持つというかは色々あるんですけどねぇ(こういうの気にするから長くなります)


2.スコットオイラーをどうせつけるなら、(略)シールチェーンにするほうがいいでしょうか?
A、それは上記や他の方からのアドバイスを見たうえで質問者さんが比較して決まる事でしょうね。
小まめにやればノンシールにスコットオイラーなしでも随分持ちますから。
ちなみにすでに回答出ているようにシールチェーンの方が素材強度なんかも
グレードが高いものが使われている事が多いですし、
一番重要なグリス封入なんかの効果で同じメンテナンスでもかなり長持ちします。
スコットオイラーをつければ更に長持ちするのは間違いありませんね
砂埃とか泥の多いオフ走行とかをしなければスコットオイラー+シールチェーンで
5万キロ位は持つと思いますよ、元がノンシールのバイクでトルクもそれほど強くないでしょうし(グレードとか使い方にもよります)


3.そもそも週末ライダー程度にスコットオイラーは過剰装備でしょうか?タイヤのサイドや接地面に付着してしまうことはないのでしょうか?(場合によっては命に関わると思います)
A、「必要か必要ないか」出言えば「必要ない」と言ってもそれほど言いすぎではないと思います、なくても問題ないです。
ただほぼメンテナンスフリーになる上、走行抵抗も常時オイルで潤滑されるので低くなり、チェーンの寿命も延びるでしょうね。
メンテが手間だとか、楽したいとか、チェーン代浮かせたいとかあればつけてメリットがないわけでは決してないです
他の回答者さんがスコットオイラーの効能を知らずに推測(清掃が基本的には必要なくなるんですが)を書かれていますが
結局これらのメリットが当人にとってどれだけあるかという問題がなんですよ。
ちなみにタイヤへの付着ですが、根本的に吐出量を微調整できるので飛ばないように出来るでしょうし、
ほぼ飛ばないようにする事が出来るのは確実でしょうね(こういうの経験あります)。
また飛んでも少量なら左側のフルバンク近辺とはいえ薄い点粒のせいか、軽い峠走行位では実際問題でなかったですね。
もちろんそれを把握しながらグリップを探っていたのもありますし、本気で攻めたりするなら避けるべきでしょうね、
実際の自分の使い方では点粒の油分程度なんら問題なかったのかと思いますが物事程度問題で結果が変わりますから。
とりあえず大量に厚い油分がドロッとかかったのと同じには考えると程度がズレてきます。
ちなみにタイヤ側に適当なカバー(10cm×10cm位)つけただけでタイヤのトレッド(接地面)への付着は0に出来ました。

週末ライダーでもつけてメリットもありますが、結局その総量によって損得が変わるかもしれません
例えば週末ライダーでもこれからずっと、多くの距離を乗るならば必ずメリットは出てくるでしょう。
逆に週末の、何回かに一回だけ少しだけ乗るような乗り方(年2000kmしか乗らないとか)だと
あまり意味ないかなぁという気もします(やっぱり質問者さんが決めるしかないんですよw)


4.スコットオイラーをつけないにして125ccにシールチェーンにするメリットは
A、ありますよ、普通に耐久性が伸びます。抵抗は少し増えるかもしれませんがそれほどは大きいものではないと思います。
ただシールのタイプとかにもより抵抗違いますし、ある程度スピードが出るとシールチェーンの方が
内部封入のグリスによる潤滑で抵抗が少なくなるんだなんて話もチェーンメーカーから公式発表とグラフ出ていますが
実際どの程度の速度やパワーで逆転するのかとか詳しく書かれてないので単なる営業文句かもしれません、
シールタイプの方が利幅大きいのでしょうしw
とりあえず寿命は延びるでしょうし、それほど大きな抵抗でもないと思うのでつけて損はないと思いますけどね
ただしずっと乗るつもりなら、です。

番外.清掃しなければ、チェーンがもたなくなるのでは?(横槍ですが)
まぁだいたいその通りです。ですが回答者No.1の方は「ギアオイル」でと言ってますよね、
おそらくですが、知らない方には当然でしょうがこれがミソなんです。
ギアオイルやエンジンオイルには洗浄効果があるというか、チェーン用ルブ
要は一種のグリスみたいに固いものに比べるとチぇーンに残りにくいので
自然と汚れも残らないのですよ。つまり掃除は基本的にはしなくても汚れが残らないのです。
完全に汚れが残らないわけではありませんが実際問題なるような汚れも固着も切れもないという事です
ただし一番良い状態を維持しようと思うと150~250km位の感覚で注油する必要があります。
スコットオイラーが寿命延ばしてくれてほぼ掃除いらないメンテナンスフリーというのは要はここらなんですよ。

また細かい話ですが清掃はしなくても注油だけしてれば最近の国産チェーンは切れたりするような
危ないものは基本的にないと思っていいです、普通はそのまえに伸びてきて気づきますしね

>チェーンを掃除している気味の悪い奴はいませんでした。
これは1回答者さんの主観ですので質問者さんは気にする事はないと思いますよ
自分は気味悪いとは思いませんし、清掃するのは別に変なことではなくてまずいい事だろうと思います、
自分は面倒なのでしなくても良い状態を維持できる様にしてあるのでほとんどしてませんけどねw

チェーンカバーについては推測ですが多分注油とかり作業なんかをしやすいようにじゃないでしょうか
でもチェーンフルカバーのバイクもそんな多くないですよね(カブとかありますが)、
まぁここらはご本人さんの回答があるのが一番ですね

非常に長くなりますがそれなりに知っている事がありますもので辛抱してください
嫌なら無理に読まなくてもいいですがw

1実際はどれぐらい持つものなんでしょうか。 注油頻度は300kmに
A、これは本当にメンテナンス次第です、ただしズボラなメンテでも
純正ノンシールチェーンなら1万キロ位は平気ではないかと思います。
というのは純正バイクにはそれなりにエンジンのパワーや用途に見合った
耐久性と強度のチェーンをつけているからです。逆に言うと
安い怪しげな社外ノンシールを使ったらどうなるか...続きを読む

Qチェーンカッターとチェーンがあればチェーンコネクターは不要ですか?

チェーン交換をひとりでするためにホームセンターに行きました。チェーンが約800円、チェーンカッターが420円くらい、チェーンコネクターが120円くらいで売っていました。意外と安いので安心しました。

さて、チェーンコネクターがなんのためにあるのかがわかりません。パッケージ裏面の商品説明では「簡単にチェーンがつなげる」旨書かれていました。チェーンコネクターを買わなかったら後悔しますか?チェーンとチェーンカッターだけではいけませんか?

次のサイトではチェーンコネクターがあれば工具がまったく不要と書いてありますが、本当でしょうか?どういう原理なのかわかりません。
よろしくお願いします。


http://plaza.rakuten.co.jp/kenken34/diary/200704070000/

Aベストアンサー

過去の質問を見ると、普通のシティサイクルに乗っているようですね。

リンクのWIPPERMANNコネックスリンクはスポーツサイクル用の物です。
工具を使わずに素手で外す事が出来るので、
チェーンの洗浄や注油に便利です。
しかし、シティサイクルのチェーンとは幅が違い使うことが出来ません。

ホームセンターで売っていたであろう「チェーンコネクターが120円」は
値段からして一般車用のもので、上記の物とは別物です。
こちらは、側面にあるC型の金具で取り外せるようになっていて、
プライヤーなどを使って外す物です。素手では無理です。

実際はチェーンカッターだけで十分です。
取り外して洗浄などをするといったら別ですが、普通一般車ではそんなことしませんね。

ではなぜ使われているか考えると、
大量生産する場合に、チェーンカッターのような物を使うよりも楽だったからではないでしょうか?
ユーザーにとっての利点は一般車においては無い気がしますね。

Qチェーンのメンテについて

1000キロごとにチェーンの清掃と注油をやってます。

昨日、それをやっていた時に友人が訪ねてきて「注油はチェーンの側面にしないと意味ないよ」と言われてバトルトークをしました。

ボクは側面でなくてチェーン上下部分(スプロケットのあたるところ)のみに注油して、サイド部分についたルーブはふき取ります。

本当に正しいのはどっちですか?両方に注油するのが正しいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
>友人の指摘した側面というのは真横からルーブを吹きかけることなんです
>「注油はチェーンの側面にしないと意味ないよ」
でしたら、ご友人は勘違いしています。

確かに、油は行きますので潤滑はしますが、「意味無いよ」は違いますね。(意味・・・が潤滑に関してのこととしてです。プレートの錆びには有効でしょうが)

チェーンですが、シールチェーンですか?ノンシールですか?
ルーブは、シールチェーン可ですか?不可ですか?(可なら表記があると思います。)
それぞれ、給油箇所が違ってきます。浸透溶剤の多いものはシール部には使用できません。

No2さん紹介の江沼のルーブはそのタイプかな?図の通り、Bだけです。ACはさしてはいけません。ACはX印がありますね。ここのOリングが封入したグリスを逃がしません。へたな浸透剤を使うとOリングがフニャフニャになってグリスを逃がします。
ノンシールならABCです。

サイドのピンの出っ張りはかしめてあります。そこからは油は浸透しません。ルーブを吹き付けてもかなりの量が無駄になります。
外国製でルーブを圧入するパーツが0、何秒を競うワークショップにはありますね。問題は(内面に)保持するグリスなんですよ。

ちなみに、よく「チェーンの伸び」という表現がありますが、「減り」の方が大きいです。ピン、ブッシュです。

「スプロケット中ほどを指でつまんで引っ張ると浮き上がる」ことで理解できると思います。プレートの伸びではこれはおきません。
シールチェーンはこれが極端に少ないです。内面にいきわたったグリスは大切ですね。

こんにちは
>友人の指摘した側面というのは真横からルーブを吹きかけることなんです
>「注油はチェーンの側面にしないと意味ないよ」
でしたら、ご友人は勘違いしています。

確かに、油は行きますので潤滑はしますが、「意味無いよ」は違いますね。(意味・・・が潤滑に関してのこととしてです。プレートの錆びには有効でしょうが)

チェーンですが、シールチェーンですか?ノンシールですか?
ルーブは、シールチェーン可ですか?不可ですか?(可なら表記があると思います。)
それぞれ、給油箇所...続きを読む

Q【MTB】どのように洗浄してますか?

MTB初心者なのでご指南お願いします。

実は、初めてMTBを購入して2週間くらいたったのですが、ここ数日の突風と埃の影響でスプロケットやチェーンが黒ずんでしまいました。このままでは摩耗しやすくなるらしいので洗浄と注油を行おうと思っ
てます。もともと屋内に保管できないので埃の影響を受けやすいのですが、埃がたまる度に(2週間ごとに)スプロケットやチェーンを取り外していいのだろうか?と悩んでます。後輪の取り外しばかりやってると各パーツの耐久性が下がるのではないか?とも心配してます。
かといってスプロッケトを外さずに掃除をすると洗浄液が入ってはいけない場所に流れる危険もあるので、正しい方法がかわかりません。

そこで皆さんが普段行っている洗浄方法や掃除する間隔、使っている清掃グッツや注油の種類など教えてください。

Aベストアンサー

正解ですね。

チェーンやギア自体の洗浄は既に回答にあるとおり
水で薄めた中性洗剤をブラシなどで塗りつける・擦るなどして洗う事が、
シマノの取扱説明書にも書かれています。

中性洗剤を水で薄めた物がなぜ良いか?
質問者さんは埃?の影響を考えているようですが、
実際はそうではなく、
黒い汚れ=金属の削れた粉ですので強力な研磨力を持っています。
またオイルまみれにそう言う金属粉が混じると粘性が上がり、
余計な砂を呼び込むことになります。

砂と金属粉。
これがチェーンやギアにとって最悪です。

洗浄液が入ってはいけない箇所は、
クランク根元(BB)とカセットフリーハブ根元(ハブベアリング部)です。
此処は薄めた中性洗剤でも入ると悪影響があります。
高圧洗浄どころか、ホースの細くした水でもかなり入り込む箇所です。
=バケツの水を上から掛けるが正しいところ。

おおざっぱに言えば
・中性洗剤を僅かに入れたバケツの水を泡立てて撹拌し、毛足の長いブラシで塗る、擦る
・バケツに綺麗な水を入れて、上から掛けてすすぎ。
使うのに都合が良いのは、いくつかのブラシを使い分けることです。
毛足が長くギアとギアの間に入っていくブラシと表面を擦るブラシの2種があると作業しやすいです。
入ってはいけない箇所にシールするほどではありませんが、
水洗い後、良く下に打ち付けたり、逆さまにしたりして
水分をで切るだけ除去してから給油して走り出しましょう。

意外と…市販のスプレー式クリーナーの出番はありません。
注油はチェーンオイルをチェーン・ギア・RDプーリーなどに塗って
乾いたウェスで拭き取る様な格好です。

正解ですね。

チェーンやギア自体の洗浄は既に回答にあるとおり
水で薄めた中性洗剤をブラシなどで塗りつける・擦るなどして洗う事が、
シマノの取扱説明書にも書かれています。

中性洗剤を水で薄めた物がなぜ良いか?
質問者さんは埃?の影響を考えているようですが、
実際はそうではなく、
黒い汚れ=金属の削れた粉ですので強力な研磨力を持っています。
またオイルまみれにそう言う金属粉が混じると粘性が上がり、
余計な砂を呼び込むことになります。

砂と金属粉。
これがチェーンやギアにとって最悪です...続きを読む

Qチェーンオイルとチェーンルブの違い

ロード初心者です。チェーンの乾拭きは毎日、チェーンオイルはEVERSのを2週に1回程度を目安に注油しています。最近チェーンルブという商品をEVERSとWACOSの2社で見つけ、メンテ用品に加えるべきかどうか悩んでいます。EVERSのオイルは600kmまで効果が続くそうで、このままでもよさそうなのですが、一方でメンテ本などを読むと、メンテ時にはルブをチェーンとスプロケットに差すように書かれています。これらは併用すべきなのでしょうか。それともどちらか一方を使えばよいのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

言い方が違うだけで 同じ意味です
双方チェーン用の潤滑油です。

チェーンのコマ部分(内部)とプレーと重なり分(外側)に1滴づつ塗れば スプロケにもいやでも
塗られます一度軽くクランク回転させ ローからトップへ変則すれば スプロケにオイルが塗られたことになります。
自分の場合 塗ったオイルが内部浸透するる様に馴染ませから回しをしてから 外観の油をふき取り
チェーンのコマごとに すべて ウエスを細く切り取り こよりにしてチェーン7内部の 余分なオイル分をふき取ります。
これをしないと オイルが飛び散りフレームや ホイールが油汚れし チェーンやギア板に砂埃が付着しやすくなります。 チェーンのリンクピンと重なるプレート内部に潤滑油が入っていれば良く 外観表面は、うっすら錆止めに油分が付いていれば良いのです。

2週間に1度 走行距離にもよりますが おおよそ良いサイクルでの注油だと思います。

チェーンオイルもいろいろ試してますが イノテック105が 今のところ扱いやすく長持ちするので
連続使用しています。
フリーとチェーンは、マイクロン処理しています(加熱コーティングを5回繰り返してます)

最近の多段化 10段や11段は、よりチェーンが薄く チェーン切断トラブルの可能性が高いので
確実な注油と 定期的な交換が 必要です。
レース思考の方は 3000km以内 一般ロード乗りでも 3~5000kmの範囲で交換が 安心です。
切れて交換は、遅すぎます
注油を正しくしない人は、早めに切れます。

言い方が違うだけで 同じ意味です
双方チェーン用の潤滑油です。

チェーンのコマ部分(内部)とプレーと重なり分(外側)に1滴づつ塗れば スプロケにもいやでも
塗られます一度軽くクランク回転させ ローからトップへ変則すれば スプロケにオイルが塗られたことになります。
自分の場合 塗ったオイルが内部浸透するる様に馴染ませから回しをしてから 外観の油をふき取り
チェーンのコマごとに すべて ウエスを細く切り取り こよりにしてチェーン7内部の 余分なオイル分をふき取ります。
これをしない...続きを読む

Qスポーツ自転車チェーンの洗浄について

スポーツ自転車のチェーン周りの洗浄についてなんですが、フィニッシュラインのエコテック2ディグリーザーとバイクウォッシュのどちらを使うべきでしょうか?

チェーンの洗浄についてはチェーンクリーナーを使おうと思っているので、付属のエコテック2ディグリーザーが良いのかと思ったのですが、スプロケットの洗浄についてはバイクウォッシュの方が泡で洗えるのでより簡単なのかなと思いました。

それならチェーンクリーナーにバイクウォッシュを使用するのが一番良いのかなとも思ったのですが相性的にもどうなんでしょうか?
よろしくお願いします。

エコテック2ディグリーザー
http://www.naturum.co.jp/item/community.asp?itemgroup=452104

バイクウォッシュ
http://www.naturum.co.jp/item/452113.html

チェーンクリーナー
http://www.cycle-yoshida.com/marui/finishline/tool/tos046_page.htm

スポーツ自転車のチェーン周りの洗浄についてなんですが、フィニッシュラインのエコテック2ディグリーザーとバイクウォッシュのどちらを使うべきでしょうか?

チェーンの洗浄についてはチェーンクリーナーを使おうと思っているので、付属のエコテック2ディグリーザーが良いのかと思ったのですが、スプロケットの洗浄についてはバイクウォッシュの方が泡で洗えるのでより簡単なのかなと思いました。

それならチェーンクリーナーにバイクウォッシュを使用するのが一番良いのかなとも思ったのですが相性的にも...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

 ディグリーザーは油を分解して落とすのに対し、バイクウォッシュはただの中性洗剤ですので使用用途が全く異なります。
 チェーン洗浄の場合、前者はチェーンの隙間に詰まった汚れも溶かして落としてくれますが後者は表面の汚れを洗い流す程度の効果しかありません。
 チェーンクリーナーに入れて使うならこのような高価なケミカルを使わずに、ホームセンターなどで100円くらいで売られている大きな缶のパーツクリーナーや灯油で洗浄しても専用のケミカルと同じようにきれいになります。(上級者は灯油を使うことが多いようです)
 もちろん洗浄後にはちゃんと洗浄液ふき取ってからしっかり注油してあげてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報