ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

実家が活断層の上に立っていて、将来そこへ引っ越すことは考えていません。
(活断層の上でなくても、特にそこに住みたくありません)

兄弟の家が、海岸に近く、東海地震があれば、津波が3メートルと予測されていましたが、
新たに5メートルと予測されました。
その家をつぐ人はいるのかどうか、といった感じです。

このような土地は、よっぽどじゃないと売れないですよね?
自分ならいくら安くても買いません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

宅建業者です。



はっきり言って、東日本震災の津波の映像が繰り返しテレビで流れ、毎日被害状況に胸を痛めている方が多いので、私が扱っている物件でも海岸近くや原発から数十キロの物件もありますが、場所を知らせると下見や内見にまで進まなくなっているのは事実です。
復興が始まり、痛みも薄れてくると分かりませんが、少なくとも今は価格が下落傾向です。
しかし、全体に不動産価格が下落傾向なので、これが確実に震災のせいなのかは、私の持っている数字だけでは判断できませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世代が変われば 忘れ去られるでしょうが
人口減少は、進んでいるので、いいのか、悪いのか?

お礼日時:2011/05/02 13:43

売れます



土地は「家を建てるだけに存在していません」

それなりの価格で売れます

一般的な住宅地と比較するのは問題外ですが...

・駐車場
・資材置き場
・野菜でも作る
・果樹を植えておく
・津波時は避難すると割り切ってあきらめる覚悟で済む

どんな土地にもそれなりの利用方法が存在します

東海地震の可能性が高くても海岸地域には多くの人が住んで居ます

東日本でもこれからも新築される方も多いでしょうね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

活断層はどこにでもあるということでしたが、
津波も近くに小学校があるので、走ってすぐ避難できるので、大丈夫かもしれません。

兄弟は、一度は引越しを考えていたようですが、
土地代を考えると苦しいので、同じ土地に家を建てました。
移り住むのは、お金がかかりすぎますね。

お礼日時:2011/04/26 20:34

不動産価値を安全危険で判断してないので利便性や価格によって売れます。



活断層など日本に見つかってるだけで2000以上ありますし、これからも見つかるかもしれません。活断層の活発とされる期間は258万年前からの話っていうんですよ。新世代の4紀とやらです。人生80年と比べると気長な話です。そう考えると活断層だからと限定的に心配しても仕方ないと思います。

もちろん、自分は安全なところを選んで買いますが、そうでない人もかなりいますよ。
本当に身近な得にしか価値を感じない今の日本人が、急に安全な土地をほしがるわけもありません。
逆にいえば、急に危険な土地だといって皆が買わないということにはならないということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうものなんですね。
勉強になりました。

身近な得にしか価値を感じない・・・これは、身内にもたくさんいます。
わかってる人は、黙って地道にやってます。

震災も10年ぐらい経つと、現地の人以外は忘れてしまいそうです。

お礼日時:2011/04/26 20:30

あなたにとって「いらない」だけで、


ほかの人には「欲しい場所」になるかもしれません。

こればっかりは何ともいえませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

隣接した人には、いい物件になりますね。

津波のことですが、もともと洪水もひどいところだったので、
私がすごく心配しているのですが、本人たちは気にしていないかもしれません。
「2階があるから大丈夫」と思えば、安泰ですね。

お礼日時:2011/04/26 13:56

それでも買う人はいくらでもいます。




今回の震災で三陸の田老地区の堤防の外側は
家を建ててはいけないことになっていたのに、
いつの間にか、建築許可が下り、
そこに家がたくさん建っていたそうです。


危機意識なんて人によって千差万別ですから、
多少危なくても、安ければいいという人はいくらでもいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

活断層は、ほとんどの人が見落としているかもしれません。
もしかして活断層があるかも?というところも表示されているので、
信じない人もいるでしょうね。

禁止されていたところでも、そうなってしまうのですね。
恐ろしいですね。
しかし、まさかあんな地震がくるなんて、誰も思わなかったでしょう・・・

生きている間は大丈夫・・・と言い聞かせるのかな?

お礼日時:2011/04/26 13:52

売れてますね\(^^;)...




zzzzzzzzzzzzzzzzzzz
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当ですか?
そうでない開発された住宅地が、2~3年前に急に売れ出したと聞きました。
不便なところです。
上に書いた土地は、便利なところです。

お礼日時:2011/04/26 13:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家を建てる際に活断層から何キロ離れていたら安全ですか?

山を切り開いた、ある分譲地に家を建てようと計画している者です。いろんなハウスメーカーさんの話では、その土地一帯には活断層は走っておらず、地盤もしっかりしているので安全だといわれていました(すぐそばに国立大学が建っているのがその証拠であるとも言われました)。
しかし、今日、知り合いの方に話を聞くと、業界の中では、その土地に活断層が走っているという話は有名だとゆうのです!  
その方が、活断層の載っている地図で確認してくれると言ってくださったのですが、私たちは立地条件的にすごくその土地を気にいってしまっていたので正直ショックをかくせません。 そこで質問なのですが、もし、その土地のすぐ上でなく、近くを活断層が走っていた場合、何キロ以上離れていたら家が倒壊するような被害に遭わないのでしょうか? もちろん、建築方法で差は生じると思いますが、今のところ鉄骨性で建てたいと考えております。

Aベストアンサー

>家を建てる際に活断層から何キロ離れていたら安全ですか?

居間から20年ほど前にあったメキシコの地震で断層から100km以上離れたメキシコシティが大被害を受けました。おそらく高層建築が最も被害を受けた地震です。むしろそれよりも近い地域の方が被害が少なかったです。
予想される東海地震などでも断層から数100km離れた地域にある東京などでも被害が想定されていますし、関東大震災の断層は東京から100km程度離れていますので、断層の位置からの距離だけで判断すると日本中安全といえる地域はないと思います。
なお、メキシコ地震では断層から遠い地域の方が被害が大きかったですが、これは断層から離れると一般的に地震動は小さくはなりますが、断層直上を除き、断層からの距離による影響よりもその地域の地盤の影響の方が多いためです。


>知り合いの方に話を聞くと、業界の中では、その土地に活断層が走っているという話は有名だとゆうのです!

一様活断層マップというのが出ています。これはわかっているものを記載しているのであって、知られていないものも多くあります。
ちなみに茨城県内には活断層はほとんど記載されていませんが、茨城県は日本でも地震の回数が多い地域です。
アメリカのように岩盤が露出した地盤の場合比較的調査がしやすいのですが、日本の地盤は岩盤が露出しているところはほとんどなく、厚い表層地盤があり地震の痕跡を消してしまいますし、調査するためには土地の権利関係もじゃまして簡単に調査ができません。
というわけで、活断層マップで既知のものがあることは確認できますが、載っていないからといって活断層がないことを証明しているわけではありません。


>地盤もしっかりしているので安全だといわれていました(すぐそばに国立大学が建っているのがその証拠であるとも言われました)。

大学は大きな敷地を有するため、そのような土地を得られる場所に造られます。そのため、地盤が良くないところに立っていることもあるので、一概にはいえません。こんな曖昧なデータを根拠に話しをするのは危険です。
地盤調査結果を基にして話しをすることをお勧めします。

>家を建てる際に活断層から何キロ離れていたら安全ですか?

居間から20年ほど前にあったメキシコの地震で断層から100km以上離れたメキシコシティが大被害を受けました。おそらく高層建築が最も被害を受けた地震です。むしろそれよりも近い地域の方が被害が少なかったです。
予想される東海地震などでも断層から数100km離れた地域にある東京などでも被害が想定されていますし、関東大震災の断層は東京から100km程度離れていますので、断層の位置からの距離だけで判断すると日本中安全といえる地域は...続きを読む


人気Q&Aランキング